鏡花水月のミットレ回顧録 2020.12.1

こんばんは! 石井一孝です。
「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。
この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして レコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

〜Midnight Blueな夜の帳が…あなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・真夜中の宝箱 〜

しわーす!
今月しか言えない、秘密の合言葉でスタートしました今夜のMidnight Treasures
師走とチワーッス!がかかってんだらな。
わかってんだろうな、韻だぞ。
説明しちゃいかんやろ。
いつも言ってるけど説明しちゃいかんのや、こういうのは。
はい。もう何年も前から流行語大賞にノミネートしたいと各方面から言われているんですけど、
えーそこまではちょっと〜と、遠慮してるんです。
そんな奥ゆかしい私ですけども、誰が奥ゆかしいんや?
誰からも依頼は来てないぞ。

はい。今夜もボケて始まったところで、ドあたまのお便り読んでみたいと思います。

大阪市生野区のアポロくん。

「石井さんハローミッドナイト
石井さんがフュージョンも好きだと言っていたので、フュージョンのリクエストをしていいでしょうか?
僕も70年代のジャズ・フュージョンが大好きで、特にJoe Sampleが大好きです。
Joe Sampleが亡くなった時は人生が真っ暗になりました。
石井さんの一番好きなJoe Samplの曲をオンエアしていただけないでしょうか?
ちなみに僕は、ジャズピアニスト目指しています。」

来たね、来たね。アポロくん、センスいいね。
数多のピアニストがいますけど、
Joe Sampleは世界屈指のメロディアスなプレイをする鍵盤奏者だと思います。
ぜひとも、Joe Sampleのようなピアニストになってね。
そして俺のコンサートでピアノ弾いてね。
それ一番言いたいこと。
はい。それでは行きます。
天才黒人ジャズ・ピアニスト Joe Sample「Carmel」

1979年の歴史的名盤「Carmel」よりタイトルソング「Carmel」。
いかがでしたでしょうか?
ぐうの音も出ないでしょ。
完全無欠の音楽だと思いますね。
アポロくん、Joe Sampleの中でもこの「Carmel」が好きなんだよね。
このアルバムはJoe Sampleが海岸で片膝立てて座ってるジャケットなんですけど、
日本のタイトルが「渚にて」っていうんだよね。
「渚にて」っていうタイトルが名盤になるでしょ?って感じだよね。
イントロのマイナーコードがばーんてきた瞬間に、
あまりのかっこよさに背筋に電流が走る、そういう感じですね。

演奏陣も本当に凄腕ばかりで、
ドラムがクルセイダーズのスティックス・フーパー、
ギターがディーン・パークス、
ベースが泣く子もだまらっしゃいの、エイブラハム・ラボリエルですよ。

天才同士の華麗なる宴って印象ですね。
俺、クルセイダーズとかスタッフとか、ラリー・カールトンとかリーリトナーとか
フュージョン初期の音楽が本当に極めて好きなんですよね。
この辺に詳しい人、俺より詳しい人いるでしょ?
是非ともフュージョン楽曲のリクエストちょうだいね。
待ってますからね。

今夜は、「ハルシオン・デイズ」の演出・脚本の鴻上尚史さんをいよいよゲストにお招きします。
まぶたにマッチ棒を挟んででも、最後までお聞きください。

 

  CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES 石井一孝がお送りしています。
石井一孝がお送りしています・・・

京都市の男子 Solitudeさんからお便りが来ていますね。

「石井さんこんばんは!毎週かかさず聴いていますよ。
石井さんが紹介される音楽、ドンピシャが多くて嬉しいですよ。
リンコリンズなんてウハウハでした。
私もレコードが大好きで、400枚ほどコレクションがあります。
石井さんは何枚くらいお持ちですか。レコード屋さんに行って、
レコード屋のおやっさんから、オススメを聞いたり、
ジャケ買いしたのが想った通りよかったら、至福のときです。
人生で一番聴いた曲リクエスト。私が大好きなアーティスト、
グロリアリンをリクエストします。ロマンティックなので、
石井さんなら好きなアーティストだと想いますよ。
グロリアリンの次に一番聴いたアーティストは
ダスティ・スプリングフィールドですが、また語ります。
熱く、音楽に詳しいアニキな石井さん、なんだかんだ優しいのがリスペクトです。
風邪ひかないようにお気をつけください。リクエストよろしくお願い致します!」

リスペクトいただきましたー!
Solitudeさん、嬉しいな、俺の選曲気に入ってくれて。
俺は、常にレコードを買い続けてきたんです、この20数年間ね。
ドンドン増えて、ちょっと前まで30,000枚持ってるって言ってたんですけど、今は40,000枚超えてますね。
今でも年間200~300枚買うかな。
一時は年間2,000~3,000枚買ってましたからね。
日本中の中古レコード屋に行くのが趣味だったので、
北海道から鹿児島までの殆ど全ての中古レコード屋に行きましたね。
海外も行きましたよ。
ロンドンの中古レコード屋、ニューヨークの中古レコード屋。
一生分買っちゃったんですけどね、ぜひ俺みたいな大人にはならないようにして頂きたい、そう思います。
でもね、俺の宝物ですから。LPもCDも大切にしております。

それではGloria Lynne。
俺はあまり知らないアーティストだったので、
Solitudeさんに教えてもらって聞いたらめちゃくちゃ気に入ったので、先日ベスト盤を買いました。

それでは皆さん、一緒に聞きましょう。
Gloria Lynneの「I Wish You Love」

1964 年の作品。
素晴らしいブラックレディジャズシンガー Gloria Lynneの「I Wish You Love」
心の奥底に響いてくるような感じ。
もうソウル感がたまらないよね。
こんな素晴らしいアルバムをずっと聞き続けているSolitudeさんのセンスが好きです。
Solitudeさん、このアーティストを教えて下さってありがとうございます。

それでは今夜も叫んで行くぞ、このコーナー。

 

   <俺のAOR>

 

「俺のAOR――!」
イエーイ!今夜も叫んでみたぞ!

AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックの略で、大人向けのロック、洗練されたロック。
そんな意味合いなんですが、
俺が大好きなAORを関西を中心に世界中に広めていこう…というコーナー。

俺がライナーノーツをかかせてもらったアルバムがあるんですよ。
今もう絶賛発売中なんですけれども、
Jolis & Simoneという男子2人のユニットですね。
これ本当にAORの名盤なんですけどね、
このアルバムにリクエストが来ていますね。

東京都 カシオペアさん。

「先月、オンエアのされた「Roundabout Midnight」にハートを射抜かれました。
アルバムをチェックしてみたところ。名曲のオンパレードで
是非、このCDを手に入れたいと思いました。」

おおー、聞いてどうだったのかな?カシオペアさん。
感想を聞かせて下さいね。
他にもJolis & Simoneには、キミカゲさん、うめちゃんさん他、多くの方からリクエストが来てるんですけど、これ本当に推薦!
中田利樹さんのレーベル COOL SOUNDから発売するってことで、中田さんからライナーを書かないかと言われて書いたんです。
これ読んでほしいんだよね。
さあその流れでかけるんですけど、Jolis & Simoneのバージョンはかけません。
なんでやねん!って感じですけれども、ちょっとひねりますよ、私マニアなんでね。
Jolis & Simoneの「Round About Midnight」という曲を別バージョン、ロングバージョンでおかけします。

後から詳しく説明しますけども、アーティスト名はDante’s Inferno
それではお聞きください「Round About Midnight 」ロングVer.

1979年の楽曲、Dante’s Infernoの「Round About Midnight 」ロングVer.お聞きいただきました。
この曲の成り立ち面白いですよ。
バリー・マニロウの「コパカバーナ」とか「悲しみのマンディー」とかを
バリーと一緒にプロデュースしていたロンダンテがJolis & Simoneをプロデュースして、
同じ1979年に自分のセルフグループ Dante’s Infernoを組むんですよ。
そこに自分がプロデュースしたJolis & Simoneのオケをそのまま使ってボーカルだけ差し替えてリリースしちゃったっていう。
これすごいよね。
原盤権をプロデューサー自身が持っていて、レコード会社が制作していないんだよね。
自分で制作したのを配給だけレコード会社に頼んだってことなんでしょうね。
原盤権を持っている人はこういうことが出来る訳ですよね。
これなかなかいい感じだと思いますよ。グルーヴが最高ですから。

 

続いては師走のMonthly Kazutaka Tracks
毎月、俺のオリジナル楽曲をお聞きいただいているんですけど、
今月は年の瀬にふさわしい、癒やしのナンバーいってみたいと思います。
曾我泰久&石井一孝で「Melodies For You」

~~~~~~~~~

2006年の作品、曾我泰久&石井一孝で「Melodies For You」
どうかな?癒やしの1曲になってるんじゃないかな?
楽しんでいただけたら嬉しいです。

曾我泰久さん、俺はやっちんって呼んでますけど、家族ぐるみの大親友なんですよね。
昔「ロス・タラントス」というフラメンコミュージカルで共演して以来、ずっと仲良くしてもらってて、
やっちんは人柄もすばらしいし、音楽的才能もすばらしい、ギターも上手いしピアノも上手いし歌も上手い。
本当に尊敬してやまない方なんですよね。
この曲の感想待ってますからね。
またライブでも弾き語りやってみたいね。

さぁ、お待ちかね、「ハルシオン・デイズ」の名匠、鴻上尚史監督をお招きいたします。
1分間心してお待ち下さい。

 

  CM

 

――――――――――――――――――
【鴻上尚史さんとのトーク】
――――――――――――――――――

鴻上尚史さんの好きな曲
ウルフルズの「明日があるさ」

2001年リリース
ウルフルズの21枚目のシングル「明日があるさ」お聞きいただきました。

鴻上さんをトークゲストにお迎えして、貴重な経験だったね。
素晴らしい人格者であり、素晴らしい演出家、そして超一流の脚本家さんですからね。
色んな体験談がみんなに夢と希望とか、演劇ってすごいなとか、
そういうエモーションを届けられたんじゃないかなと思いますけれども。
いかがでしたでしょうか?
鴻上尚史さんとのトークの感想待ってますからね。
めっちゃ為になったんじゃないのか!みんな。
本当に待ってるよ、感想!

 

それでは今夜のラストナンバー、生歌にいきますよ。

大阪市のブルーベリーさんからですね。

「石井さん、こんばんは。
石井さんのパンチがあって、リズム感のいい石井さんの歌声が大好きです。
アンドリュー・ロイド・ウェイバーが書いた5/8拍子のへんてこな
サンセットブールヴァードを石井さんが、CD「ベストミュージカル2」で歌っていると知り、
購入しました。この生歌はないのでしょうか?あったら聞かせてもらいたいです。
こんな季節なので、お体ご自愛下さいね」

きっとブルーベリーさん、アンドリュー・ロイド・ウェイバーとかミュージカルがお好きな方なんじゃないかな。
「オペラ座の怪人」「ジーザス・クライストスーパースター」「エビータ」とか「キャッツ」もそうですね。
アンドリュー・ロイド・ウェイバーの大名曲ですけれども。
この「サンセットブールヴァード」、ホリプロさん制作で日本でも何度か上演されていますけど、すごい好きなんだよね。
ロイド・ウェイバーはメモリーみたいな流れるようなポップスっぽい曲もあれば、めちゃくちゃ風変わりなジーザスクライスト系とか5/8拍子系とかプログレみたいなのも結構あるんだよね。
どんな曲も書けちゃうド天才なんですよ。

俺が「サンセットブールヴァード」を初めてライブで歌った時は、日本ではホリプロさんが制作する前だったんで、日本語の歌詞がなかったんですよ。
だから自分で歌詞を書いて、それがこの「ベストミュージカル2」っていうコンピレーション盤に収録されている訳です。
その後ホリプロさんが正式日本版として日本語歌詞で上演したと。
ということで、自分で書いちゃった歌詞もご堪能いただきたいと思います。

ピアノ、松田眞樹。
作詞・歌、石井一孝で「サンセットブールヴァード」

~~~~~~~~~~

 

   CM

 

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES
今夜のミットレは、いかがでしたか?

<番組ではリクエストを募集しています!>

■リクエスト①

*レッドツェッペリン特集、ヴァンヘイレン特集
*クリスマスソング特集(12/22 OA予定)
*番組きっかけで好きになった、あなたのアーティスト・曲
*石井さんに聞いてほしい曲・挑戦状
*人生で一番聴いたアルバム、曲
*ギタリスト特集、クイーン特集、アニメ特集、ハードロック特集、カバー曲特集
Beatles特集、ブラックミュージック特集、Jazz特集、映画音楽の特集も引き続き!

■リクエスト② 「無茶振り リクエスト」

※その他、僕への質問、お悩み相談、番組への感想・・・なんでもOKです。
(とにかく僕と絡んでください〜)
番組ブログに詳細が載っていますので、ぜひチェックして送ってください。
FM COCOLOのホームページの番組サイト
「リクエスト プレゼント」ボタンからお願いします。

 

   <告知>

★最新アルバム「In The Scent of LoveTop Note~」発売中!
岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

~「In The Scent of LoveTop Note~」ダイジェスト映像~

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのBirthday Card」のDVD絶賛発売中。

~「君からのBirthday Card」ダイジェスト映像~

 

「アートにエールを!東京プロジェクト」に当選しました。「君からのBirthday Card」のスピンオフ『虹』掲載中!

東京都の専用サイト
https://cheerforart.jp/detail/6088

 

KOKAMI@network『ハルシオン・デイズ202012/56 いよいよ大阪公演!

125日・6日 大阪・サンケイホールブリーゼ

詳細はコチラ
http://www.thirdstage.com/knet/halcyondays2020/

 

12/12()刈谷市総合文化センター アイリスにて「No Musical,No Life

ミュージカルがなければ生きられない。すごいタイトルのコンサートです(笑)。冬の愛知県で熱いミュージカルショーを、それもフルオーケストラで奏でる魅惑の宴。どうぞお楽しみに!

岡幸二郎くん・林アキラさん・中井智彦くん・松原凛子さんと共に。

 

1227()「石井一孝 年忘れコンサート2020」@浜離宮朝日ホール 小ホール

【スペシャルゲスト】今 拓哉

 

★岡幸二郎&石井一孝が奏でる友情の音「La Noche Feliz」発売中!

 

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

 

番組ラストは<ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>
あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。

ということで、今夜は・・・
富山県のShinさんより。

「ドラえもん」より、のび太くんの担任の先生がのび太くんに言った名言

「過ぎたことを悔やんでも、しょうがないじゃないか。
目はどうして前についていると思う?
前向きに進んでいくためだよ。」


8 thoughts on “鏡花水月のミットレ回顧録 2020.12.1

  1. Kaori

    教授、こんばんは!
    『ハルシオン・デイズ2020』完走おめでとうございます!!!
    台詞いっぱいのストレートプレイ&このご時世の完走後の大千秋楽は、格別な想いでいっぱいだったと思います。
    公演は終了しましたが、鴻上さんゲストのミットレを聴いて、『ハルシオン・デイズ2020』が蘇り、振り返ることが出来ました。

    ★Carmel / Joe Sample
    DJさんの番組でJoe Sampleを聴いて、大変お気に入りのアーティストです。
    スマホのApple Musicでも一番に検索して聴きました。
    なるほど。世界屈指のメロディアスなプレイをする鍵盤奏者だったのですね。
    胸の奥まで響き渡る力強い音色から、癒しの高音まで堪能できる最高のナンバーです。

    ★I Wish You Love / Gloria Lynne
    DJさんもあまり知らないアーティストのリクエストとは!Σ(゚∀゚ノ)ノ
    しかも、ベスト盤を買われたとか!本当にみんなのためになる素敵な番組ですね。
    大人の魅力満点で静寂の美の世界を感じる心落ち着く曲でした。
    歌唱力も完璧です。

    <俺のAOR>
    オーソドックスな雄叫びがグーです。(*^-^)b

    ★Round About Midnight / Dante’s Inferno
    Jolis & Simoneからの流れの変化球超マニアックな選曲に感服しました。
    DJさんの解説によると、ロンダンテは素晴らしいプロデューサーなのですね。
    たしかに何度でも聴きたくなるお洒落なAORです。たしかな腕ですね。
    ところで、この動画も最高でした。お洒落なパリの散歩withイケメンって感じですかね?

    ★Melodies For You / 曾我泰久&石井一孝
    そうですね、人生の癒しの1曲であり、アーティストである教授を実感できるミラクルソングです。
    これは生で聴けば聴くほど効能が高いと思われます。
    年の瀬の毎週のヒーリングタイムうれしいです。(´∀`*)

    <鴻上史さんとのトーク>
    『ハルシオン・デイズ2020』を演出された鴻上さんがゲスト出演されるとは!
    有難い!うれしい!温かいひと時でした!
    ほぼ4人出ずっぱりの舞台。鴻上さんも気づいたらそう書かれていたという秘話に『えーそうなの?!』と驚いたと同時に、じわじわと胸が温かくなりました。
    4人の印象やお人柄もとてもよく観察されて、いいところを引き出されていて、お仕事含めて人生経験の豊かさを感じました。それゆえに、このような素晴らしい作品が生まれるのですね。
    お二人の貴重なお芝居トークから、お二人の深い演劇愛が伝わってきました。
    万全な感染対策の元、素晴らしい作品を届けて下さり、本当にありがとうございました。
    劇場で鴻上さんをお見かけする度に、温かい気持ちになりました。

    ★明日があるさ / ウルフルズ
    あ、なるほどー。この曲だったのですね!(←今さら…)
    邦楽に疎くて、聴いたことある曲だとは思っていましたが、タイトルとか分からず、大変有り難く拝聴いたしました。
    未来への希望が持てる元気ソングですね。私も大好きになりました。
    昭和チックな動画も素敵です♪

    ★サンセットブールヴァード(LIVE) / 石井一孝
    パンチがあって、リズム感のいい教授にはピッタリの歌ですね。
    舞台は観たことないのですが、有名な曲なのであちらこちらで耳にしていました。
    あまり考えたことなかったですが、ひいき目抜きでこの石井一孝さんバージョンが本当に一番しっくりきました。
    (もちろん、このアルバムももちろん聴きましたが…)
    ゾクゾク感満点の名曲。いい声で聴けて爽快でした。

    <お別れ名言劇場>
    目からうどん粉…いえ、ウロコです。ヽ(;▽;)ノ

  2. ショコラ

    連投で申し訳ありません。
    先程のコメントで鴻上尚史さんのお名前に「さん」が抜けておりました。
    大変失礼いたしました。

  3. ショコラ

    DJカズさん、こんばんは!
    今週はゲストが鴻上尚史とのことでお二人のトークコーナーをとっても楽しみにしていました。
    お稽古場ではこんな雰囲気でお話のやりとりをされているのかな!?などいろいろ興味深かったです。
    お話から鴻上さんは役者さんに深い愛情を持って接していらっしゃる演出家さんであることもわかりました。
    須藤漣くんは弟、鴻上さんはお父さんとの発言にいったい今、ご自分の設定年齢は幾つなのかDJさんに質問がしてみたいです(笑)。

    「I Wish You Love」
    大好きな曲なのですが、アーティストが違うと曲の色、香りが変わってきますね。
    グロリア・リンは初めましてのシンガーでしたが、スモーキーで憂いのある声が魅力的でした。
    DJさんのLPとCDの収納棚、見てみたいなあ~。

    「Roundabout Midnight」
    ジョリス&シモーンならアルバムのまだオンエアされていない曲だろうとの予想を見事に裏切られました(笑)。
    ミステリアスな冒頭のメロディーが大好きな曲です。。
    原盤権というのがあるんですね。
    間奏では回顧録でUPしてくださった映像が、めくるめく素敵な映像が曲にマッチしていて映画を観ているようでした。
    オンエアでは曲に聴き入って、回顧録では映像や違うライブ音源などを見たりと二度楽しませてもらっています。

    「Melodies For You」
    昨年の楽しかったお二人のコラボ・ライブの思い出が蘇ってきました。
    歌詞の一つ一つが心に響いていつも胸がいっぱいになります。
    今月はあとまだ4回聴けるんですね~。
    嬉しいです!

    「サンセットブールヴァード」
    ロイド・ウェバーの珠玉の名曲の中で大好きな曲です。
    日本初演を観に行った時にいつも聴いていた歌詞と違っていたので家に帰って歌詞カードをみて、そこにカズさんのお名前があってビックリしたことを思い出しました。
    何度も何度も聴いているカズさんの歌詞が染み込んでいるので、自分にはこちらの歌詞が一番シックリときます。
    ホリプロさん、ごめんなさい(汗)。
    ラストのロングトーン、痺れます!

    今日はハルシオン・デイズ2020大千秋楽おめでとうございます!
    今の状況の中、長期公演を無事終えられたことは演劇界に大きな希望の灯りとなったのではないでしょうか。
    心からお祝いします!!!

  4. 小川帯子

    度々すみません(^^;

    改めてパソコンで聴いたら3回どころかエンドレスでした!
    携帯が途中でフリーズしていたようです💦
    これ、カラオケできますね!ついフンフン歌ってしまいますね(^^
    石井さんももしや歌われました?
    ではのちほど〜(^^

  5. 小川帯子

    ロン・ダンテの「Round About Midnight 」ボーカル差し替えソングがあったとは!
    ダンテさんはこの曲がお気に入りなんですね〜(^^

    そういえばCDには「Music」の記載はありますが、アレンジャーさんについてはとくに記載はされていませんね。この場合はプロデューサーさんがされているんですか?
    フルコーラス歌い終わって更にインストがフルコーラス。プラスおまけまで付いているので、精鋭ミュージシャンが奏でるこのアレンジにもよほど愛着がおありなのかな〜とも思いました(^^

    オリジナルで1度だけ、最後のサビを2回繰り返すときに入る間奏。
    というか、その手前のサビの終わりの方でジャン♪ジャン♪ジャン♪ジャン♪ジャン♪ジャン♪と音が下りてきてから、間奏でストリングスも一緒に前のめりなシンコペーションで上がっていく流れ?しかも変拍子。
    この繋ぎ方がこの曲でとくに好きなアレンジなのですが、ダンテさんはこれを含めたインストをフルコーラス入れた後に更にもう1回、この間奏で歌入りのサビを付け足して終わらせてますよね。

    そのままインストで終わるのかと思いきや歌が入ったので驚いたのと、好きな間奏が最後にダブル、トータル3回聴けたので「わ〜い♪ヽ(*´∀`)ノ」と喜びました。アレンジのセンスの良さも最高です♪

    Jolis & Simoneの歌い方の何とも言えない表現力や味わいのある歌声も魅力的ですが、爽やか系で明るめなダンテさんの歌声もまた新鮮でよいですね(^^♪

    「Camel」は久々のJoe Sampleのイチオシアルバムからの第2弾。サタトレ時代にこのアルバムからオンエアされた曲が大変気に入って愛聴していました。 最近は古き良きアーティストを好む若者が多くてなんだか嬉しいですね。

    そしていよいよ週末は初ハルシオン・デイズです!
    心配な状況が依然として続いている中での地方公演は、カンパニーや関係者の皆様も何かと神経を使われて大変でしょうね。関西は昼夜の温度差もかなりあるので気をつけてくださいね。
    私も充分に対策を講じて伺いたいと思います!楽しみにしています(^^

  6. ikuko

    しわ~~す!
    今年もこの挨拶をする季節になりましたね。師走は慌ただしく過ぎていきそうですが、ミットレはたっぷりじっくり楽しみたいと思います。
    今週も鋭敏な男性リスナーのリクエストなどで素敵な曲を堪能できました♪

    「Carmel」は、カッコ良くて粋ですね~!西海岸を思わせる爽快感がありながもパッションを感じて、尚且つ品格もあるピアノの響きに酔いしれました。おお!ミュージシャンも豪華!
    ジャズピアニストになるのが夢という男性リスナーがミットレを聴いてくれてるなんて素敵ですね!

    「I Wish You Love」…フラメンキッシュな雰囲気から始まり、しなやかなメロディーと深みのある歌声、そしてストリングスが美しいサウンドになっていく展開が絶品ですね!時代を感じる温もりも持ち合わせていてウットリです。

    ワォ!またまたジョリス&シモーンかと思ったら違うんかい!(笑)
    Dante’s Infernoの「Round About Midnight」は、ヴォーカル以外のアレンジはジョリス&シモーンと同じやなぁ…と思ったら間奏が独特のロングバージョンで、さすが捻りを効かせた選曲でしたね。アレンジをたっぷり楽しめました。

    「Melodies For You」…辛い時や悲しい時にどれだけこの曲に癒されたことか…。カズさんとヤッチンさんのあたたかいハーモニーが胸に沁みてきます。また弾き語りで歌ってくださいね。

    数々の演劇作品を生み出してきた名匠鴻上さんの登場、待ってました!
    「ハルシオンデイズ」が書かれた経緯やキャストについてなどの作品の裏話や、カズさんから見た鴻上さんの演出法、脚本の妙味など、とても興味深いトークでした。お二人が鋭い感性で演劇を語っていて濃厚な対談でしたね。後ろで漣くんが叫んでいるのが可愛かったなぁ。
    今の時代を反映させた『ハルシオンデイズ2020』は、秀逸な脚本と演出、そしてキャストの抜群な芝居と笑いのセンスによって素晴らしい作品になりましたね。大阪公演頑張ってきてくださいね。

    「サンセットブールヴァード」…スリリングな変拍子と格調高いメロディーが作品の世界観を醸し出していて、この難曲を歌いこなすカズさんの歌声が圧巻でした!
    へぇ~歌詞はカズさんが書いたのですね。久しぶりにブックレット見てみたら…はいはい、確かに!今頃気づいたしょーもないファンでした(笑)。

    来週は大人気のアニメスペシャルですね、楽しみにしてます。

  7. すずらん

    一日遅れましたが、シワ〜〜〜ッス!(・∀・) こんばんは!
    Joe Sample、1曲目からハートを射抜かれました。
    まだまだ名曲が、あるんですね。
    Round About Midnight 短時間で、西海岸を旅行した様な気になれ、ロングバージョンもお気に入りになりました。
    鴻上さんとの対談は、興味深い話題が多く、たくさんの言葉を知っているとそれだけで人生が、豊かになりますね。
    Melodies for you
    氷が溶けて行く様に、何だかこわばっていた心が少しずつ解き放たれた気になりました。
    どれも12月最初の週に相応しい名曲を今回も選んで下さり、ありがとうございます。
    ウキワクになれる来週の放送も、楽しみです。

  8. naoko

    カズさん
    ミットレ楽しく聴かせていただきました。
    ありがとうございました。

    鴻上さんとのトークには、とても心が温かくなりました。ご自分に悲しいことがあっても周りを明るくしてくださる素敵な演出家さんであり、カズさんのお兄さんのような方ですね。
    『ハルシオンデイズ』大阪公演も、皆さまが健康で明るく楽しく、素晴らしい感動の時間を過ごされますように心から願っています。
    トークにとても感動して『ハルシオンデイズ』の感想みたいになってしまいました。
    大千秋まで心を込めて応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です