報恩謝徳のミットレ回顧録 2020.11.3

こんばんは! 石井一孝です。
「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。
この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして レコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

〜Midnight Blueな夜の帳が…あなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・真夜中の宝箱 〜

ハローミッドナイト!
霜月の扉が開きました。
Novemberの空の下、みんなへの感謝を述べんばいかんと思っています。
「November」と「述べんば」、韻をふんでるからな、これ。
ついて来てるんだろうな?みんな。
…細かく笑いポイントを解説してしまう芸人DJはお好きでしょうか?
解説したらあかんやーん!

はい、ハルシオン・デイズが開幕したばかりで私、テンションMAXでございます。
巨匠・鴻上尚史さんの渾身の名作ですよ、皆さん。
柿澤勇人くん、南沢奈央ちゃん、須藤蓮くんの3人の才能あふれる仲間たちと共に紡ぐ舞台がおもしろくないわけないでしょ?

ここまで自画自賛する俳優はいるのでしょうか?
いや、これ照れ隠しだからね。わかってね。

さて、今夜最初のお便りです。

東京都 スマイリーさん

「石井さん、ブエノスノーチェス。
歌のうまい芸人さんかとおもったら、笑いのとれる歌手だったという
まさかの石井さんにぞっこんです。ギャップ萌ってやつです。
最近落ち込むことが多くて、心がすり減っています。
なので私の元気ソングをかけてもらえないでしょうか
この曲を聞くといつも元気100倍になるんです。」

おおー!スマイリーさん、この曲は俺も大好きなんだよね。
史上最高の元気ソングお届けします。
KANの「愛は勝つ」

1990年のスーパーヒット。
KAN 「愛は勝つ」。
たまんないなーこれ。
皆様いかがでしたでしょうか?
オリコンで8週連続、NO.1ってこれは凄いことですよ。
KANさんは福岡出身のアーティストで、ビリージョエルとビートルズが大好きとのこと。
だからKANさんの曲はメロディアスでキャッチーなんだなと。
バックボーンからそういうのがあふれ出てきますよね。

俺はKAN結構好きなんだよね。
曲も言うまでもなく素晴らしいんですけど、歌詞がユニークなのもすごいね。
あと、曲のタイトルがすごいよ。
「こっぱみじかい恋」とか「まるいおしりが許せない」とか「ドラドラドライブ大作戦」とか、こんなタイトルなかなかないでしょ?
最高だよね。
それにしてもミットレで日本の曲がOPENINGを飾ったのは初めてじゃないでしょうか?

何があったんだろうと皆さん思っているとおもいますけどね、
それは、この曲が大好きだからです。
いろんな苦しいこととか、いろんなあり得ないこととか、
今年はいっぱい起きてるけど、負けずにいこうね。
俺はミットレリスナーをいつでも応援しているからね。

今夜は、ハルシオンデイズのマドンナ 南沢奈央ちゃんをトークゲストに迎えます。
奈央ちゃんといると心がほっとするんだよね。
そんなポカポカの空気感をお届けします。

まぶたにメンソレータムを塗ってでも、寝ないで最後までお楽しみください。

 

  CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES 石井一孝がお送りしています。
石井一孝がお送りしています・・・

今夜2通目のお便りですね。

宇治市の男子 斜め45度くん。

「ハローミッドナイト、かずさん
ビートルズSPを聞いて、まさかのジュリアが流れ、選曲センスにすっかり参った者です。
「ジュリア」、「Martha My Dear」、なんて普通ビートルズ特集で流れないですよ。
さすがのオタクぶりに脱帽です。
ビートルズのムードメーカーにして、名ドラマー、
リンゴスターのソロ曲をかけてもらえないでしょうか?
第3回目を楽しみにしています」

嬉しいお便りだねー。
斜め45度くんもビートルズファンってことですよね。
俺たちビートルズフレンドだね。
まあ俺は変わった曲が好きなんだよね。
第3回目のビートルズスペシャルをやる時も、勿論へんてこ選曲で挑みたいと思います。
遠からず開催したいのでリクエスト下さいね。
それでは、斜め45度くんのリクエストで、
Ringo Starrの「You’re Sixteen」

1974年に全米ナンバー1に輝いていますね。
Ringo Starrの「You’re Sixteen」。
この曲には、サリーさん、香りんごさんからもリクエスト頂戴しています。
ありがとうございます。

この大名曲はジョニー・バーネットの60年代の曲で、そのカバーということなんですね。
それにしてもハッピーでうっとりするようなリズム、これほっこりリズムだよね。
頬が緩みますよね。
リンゴの叩くドラムは、やっぱり普通じゃないよね。
唯一無二のグルーヴなんだよね。
人間性がスティックからこぼれちゃってるって感じ。
優しい人柄が出てるよね。
今やリンゴスターは音楽界のゴッドファーザーって感じで、色んなフレンズを集めて世界中をツアーしていますけどね。
本当に素晴らしい方だと思います。
ご堪能いただけましたでしょうか?

それではこの流れから、16歳の少年で叫べこのコーナー。

 

   <俺のAOR>

 

「俺のAOR―!
俺の大盛り!かあちゃん俺の大盛りライスまだかよーー!
どんぶりで5−6杯食わないと俺は味が分からないんだよー」

どんな16歳なんでしょうか?
でも石井一孝くんはこんな16歳でした。
俺は一食で5合食った経験もありますからね。
おふくろがたまげてたからね。
「もう食べたの?全部!」みたいな。
16歳の男の子を持つお母さん、ご苦労さまです。

AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックの略で、大人向けのロック、洗練されたロック。
そんな意味合いなんですが、
俺が大好きなAORを関西を中心に世界中に広めていこう…というコーナー。

今夜は涙が出るぐらい美しいAORバラードをみんなにプレゼントしたいと思います。
私からのプレゼント、ずっとかけたかった曲。
George Duke「BORN TO LOVE YOU」

1983年の大名盤「Guardian of the Light」のに収録されている曲ですね。
George Duke大先生の「BORN TO LOVE YOU」。
George Dukeには、sun goddessさんからもリクエストを頂いております。
どうもありがとう。

涙ちょちょ切れるバラードでしょ?
ここまでの素晴らしいバラードはそうないですね。
メロディーの美しさと大胆な転調が音の魔術師、George Dukeならではですね。
George Dukeは、黒人のスーパーキーボーディストであって、名プロデューサーで、なおかつ凄腕のボーカリスト、凄腕のファルセッターなんだよね。
ど天才の偉人です。

俺はGeorge Dukeのファルセット、この声に憧れますね。
体中の細胞に染み込んでくるような優しい耳触りじゃない?
ベルベットな手触りの裏声だと思います。
どうですか?蕩けて頂けたんじゃないでしょうか?

 

続いてMonthly Kazutaka Tracksコーナー。
月がかわりましたので、新しい曲をお届けしますよ。
石井一孝の「Heart & Soul Cafe」

~~~~~~~~~~

石井一孝の1stアルバム『Heart & Soul Cafe Reborn 』のタイトルナンバー。
「Heart & Soul Cafe」お届けしました。

この曲にはお便りが来ていますね。

宝塚市 ななりんさん

「カズさん、ハローミッドナイト
私、10月でカズさんのファンになって5周年を迎えました。ぱちぱちぱち。
突如巻き起こったカズさん愛に戸惑いながらCDを大人買いし、
最初に聞いたのが1st CDの一曲目であるこの曲でした。
最初のイントロ聞いた瞬間から、
あ、わたし、このカフェに入り浸ることになるな、と思ったことを覚えています。笑。
ところでこの曲のイントロ、カズさんの弟さんが参加されているそうですが、
レコーディング秘話があれば教えてください。」

ありがとうね。
この曲は俺が25歳ぐらいで作った、お客様へのWELCOMEソングなんだよね。
ミスサイゴンが92年にあったんですけど、それに出てる時ぐらいに作りましたね。
コンサートの1曲目で歌うようなFEELの盛り上げる曲ですね。
ななりんさんのおっしゃる通り、イントロとエンディングのギターのフレーズがあるんですけど、俺の弟に弾いてもらったんですね。
ファーストCDは1999年に出したんですけど、俺が人生で初めて作ったCDでね、俺の音楽人生のその時の時点での集大成でしたよね。
だから大学時代のバンド「ラウザー」というバンドのギタリスト、尾形さんにも2曲弾いてもらったし、ギタリストを当時目指してた弟にも弾いてもらったんだよね。
その後、弟はミュージシャンにはならなかったんですけど、人生の貴重なメモリーになったんじゃないかな?
弟は、俺と一緒でAOR好きでスティーブルカサーが大好きなんだよね。
だからスティーブルカサーが愛用しているヴァレイアーズのギターを持っていて、そのギターで弾いてもらいました。
かなりいい音になっていると思います。
そんな色々なファミリーの愛がいっぱい詰まったアルバム、それが「Heart & Soul Cafe」。

この曲には、ちまきさん、ミットレ万歳!さん、オレンジペコリンさん、赤毛のニャニャンさんからもリクエストを頂いております。
ありがとうございます。

さぁ、この時をお待ちかねの皆様、
ハルシオン・デイズのマドンナ 我らが南沢奈央ちゃんをお迎えします。
1分感ときめきながら、お待ち下さい。

 

  CM

 

――――――――――――――――――
【南沢奈央ちゃんとのトーク】
――――――――――――――――――

南沢奈央ちゃんの好きな曲
松任谷由実さんの「Hello,my friend」

奈央ちゃんって澄んだ小川のせせらぎみたいな、そういう存在ですよね。
朗らかで、誠実で、すごく柔らかな完成を持ったレディなんだよね。
俺がセリフを覚えられなくて、めっちゃ苦労した稽古場で
「かずさん!頑張れ!」っていう応援の瞳を俺に投げかけてくれたの。
その瞳に俺がどれだけ勇気づけられたか。
出来の悪い兄と出来の良い妹という構図でしたね。
出来の悪い父と出来の良い娘じゃないぞ。
頼むぞ、親子じゃないぞ!
兄弟的なところでいってみたいんだ。
いいんだ!そんな気持ちなんだから。
何を弁明しているんでしょうか(笑)。
南沢奈央ちゃん、みんなも俺と一緒に応援してね。

 

それでは今夜のラスト・ソングにまいります。
生歌コーナーですね。

東京都 Heatherさんのお便り。

「DJイッシーさん、hello midnight!
「君のポラリス」をリクエストします。
実は石井さんのコンサートで生の「君ポラ」を聴けたのはこれが初めてです。念願叶いました。
苦しい時いつもそばにいてくれたこの曲を、この時期に生で聴けて、
動けなくなるほど感動しました。歌ってくださって本当にありがとうございました。  」

とんでもない、こちらこそ聞いてくださりありがとうございました。
この曲をこんなに愛してくれる人がいて本当にうれしいです。
音さん、GRIMMさん、サリーさん、星子さん、(Mon下生)ブルーさん、
凛音さん、すずらんさん、早起鳥さん、ローズマリーさん、コロコロさん、
ほか多くの方からこの曲にリクエストを頂いています。
皆様、本当にありがとう。

それではお聞きください。
9月6日のソロコンサートの音源で石井一孝の「君のポラリス」

~~~~~~~~~~

 

   CM

 

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES
今夜も楽しい1時間になっていましたでしょうか?
南沢奈央ちゃんとのトークを聞いて、
ハルシオン・デイズへの期待も膨らんだ方も多いんじゃないかな?
まだ幕を開けたばかりなので、ぜひとも万障お繰り合わせの上、
劇場に足を運んでくれたら嬉しいです。
ラスト・ソングの田中公平さんと一緒に書いた「君のポラリス」。
この感想聞きたいな。
結構癒しのテーマになっていると思いますので、歌詞の感想とかも教えてくださいね。

<番組ではリクエストを募集しています!>

■リクエスト①

*ヴァン・ヘイレンの曲募集!
*レッドツェッペリン特集リクエスト募集!
*番組きっかけで好きになった、あなたのアーティスト・曲
*石井さんに聞いてほしい曲・挑戦状
*好きなカバー曲
*人生で一番聴いたアルバム、曲
*ギタリスト特集、クイーン特集、アニメ特集、ハードロック特集、JAZZ特集
Beatles特集、ブラックミュージック特集、かっこいいイントロの曲、映画音楽の特集も引き続き!

■リクエスト② 「無茶振り リクエスト」

※その他、僕への質問、お悩み相談、番組への感想・・・なんでもOKです。
(とにかく僕と絡んでください〜)
番組ブログに詳細が載っていますので、ぜひチェックして送ってください。
FM COCOLOのホームページの番組サイト
「リクエスト プレゼント」ボタンからお願いします。

 

   <告知>

★最新アルバム「In The Scent of LoveTop Note~」発売中!
岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

~「In The Scent of LoveTop Note~」ダイジェスト映像~

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのBirthday Card」のDVD絶賛発売中。

~「君からのBirthday Card」ダイジェスト映像~

 

「アートにエールを!東京プロジェクト」に当選しました。「君からのBirthday Card」のスピンオフ『虹』掲載中!

東京都の専用サイト
https://cheerforart.jp/detail/6088

 

★KOKAMI@network『ハルシオン・デイズ2020』上演中!

10月31日-11月23日 東京・紀伊國屋ホール
12月5日・6日 大阪・サンケイホールブリーゼ

詳細はコチラ
http://www.thirdstage.com/knet/halcyondays2020/

 

★12/12(土)刈谷市総合文化センター アイリスにて「No Musical,No Life」

ミュージカルがなければ生きられない。すごいタイトルのコンサートです(笑)。冬の愛知県で熱いミュージカルショーを、それもフルオーケストラで奏でる魅惑の宴。どうぞお楽しみに!

岡幸二郎くん・林アキラさん・中井智彦くん・松原凛子さんと共に。

 

★12月27日(日)「石井一孝 年忘れコンサート2020」@浜離宮朝日ホール 小ホール

★岡幸二郎&石井一孝が奏でる友情の音「La Noche Feliz」発売中!

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

番組ラストは<ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>
あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。

ということで、今夜は・・・
大阪市 きわみさんより小噺

「ある人がアメリカ旅行から帰ってきて、ドルのお金が余ったので、
町内の風呂屋へ行った時、「これで支払えますか?」と言うと…

「ドルはあきまへん、うちはセント(銭湯)です」


5 thoughts on “報恩謝徳のミットレ回顧録 2020.11.3

  1. 11月に追いつきました(汗)。
    このときはハルシオン・デイズ開幕後で、橋本哲造さんの魅力にハマり始めたときでした。

    *愛は勝つ
    邦楽オープニングはこの元気ソングで、真夜中ってことを忘れちゃっていました(笑)。
    歌詞を追いながら聞いてみましたが、改めて「最後に愛は勝つ」と締め括る前向きさに元気をもらえました。

    *YOU’RE SIXTEEN
    オールディーズナンバーがRINGO STARRのアレンジによって、こんな風に生まれ変わるのですね。
    朗らかで演奏が楽しいっていう感じが伝わりました。

    *Born To Love You
    前奏からウットリで、良い曲間違いないと確信しました。
    美しいファルセットが際立つビューティフルナンバーで、とても気に入りました。転調もイイ感じですね。

    *HEART & SOUL Cafe
    リスナーさんは全般的に、この曲でカズさんの歌声を最初に聞かれた方が多いようですが、私はアルバム「同じ傘の下で」から遡り購入した変態てす(笑)。なので、この曲はカズさんを知って少し経ってから聴いた記憶が…
    弟さんのギターでロック色も感じるのに声も曲調も爽やかなので、聴くたびに心がリセットされる感じがします。

    *南沢奈央さんとのトーク
    「絶対面白い番組」とミットレを褒めてくれましたね!
    優しいお人柄を感じられるトークでした。
    南沢さんはハルシオン・デイズで初めて拝見しました。
    一番印象的だなぁと思ったのが、ストーリーの最初の場面ではものすごい大人っぽい表情なのに、笑いを誘うシーンでは子供のような笑顔で同じ人物を演じていたところ。
    そして、ツッコミでスパッとボケを斬っている(笑)。
    今後も応援しますね。

    *HELLO, MY FRIEND
    ユーミンがミットレで流れるとは…オープニングのKAN同様、めっちゃ新鮮でした。
    南沢さんの仰るようにハルシオン・デイズを観た上で聴いたら、ものすごくグッときて泣きました。

    *君のポラリス(LIVE)
    半年越しで開催されたソロコンでも「君のポラリス」。
    今年はこの曲を始めとするカズさんのオリジナルナンバーに、どれだけパワーをいただいたかわかりません。
    この曲もあまり歌われることがないので、またぜひ、コンサート等で歌ってくださいね。

  2. Kaori

    教授、こんばんは!
    私は11/3のミットレの感想を述べんばいかんと思い、やっと書き上げました。
    今回は心が癒される曲多めで、さらに麗しいゲストさんのトークにも癒されました。

    ★愛は勝つ /Kan
    回顧録を先に読んで、『どんな曲だろう?!知らない曲かな?』と思いましたが、思いっきり聴いたことありました!!
    オリコンで8週連続、NO.1は、さすがに耳にしていましたが、曲名と音楽が一致しない残念な私…(;^_^A
    大好きでハッピーになる歌です。懐かしいな。
    「心配ないからね~♫」なんて言われたらほんと、元気になります。歌詞も素敵です。

    ★You’re Sixteen / Ringo Starr
    選曲センスを気に入ってくれたビートルズファンリスナー男子さんからのリクエスト紹介が微笑ましかったです。
    私はあまりビートルズのそれぞれの曲のカラーはまだ分かりませんが、こうして紹介&解説をいただけて世界が広がります。
    優しい曲調にほっこりんごって感じです。好きですね。

    <俺のAOR>
    DJさん、大盛り食べきてここまで大きくなったのですね~。

    ★Born To Love You / George Duke
    DJさんからのプレゼントソングはいつもセンスがよくて美しい!
    優しくてソフトなメロディーだけでも涙ちょちょぎれるのに、美声ファルセットで号泣ものです。(T▽T)
    ラストの歌声に特に心洗われました。完璧。ありがとうございます。

    ★Heart & Soul Cafe / 石井一孝
    お、DJさんファーストアルバムのファーストソング。
    私はこれ聴いた時、『音楽の世界が開けたー!』という印象だったのを今でも忘れません。
    とても爽やかで若々しくて雄々しさもあり、とてもインパクトあって大好きです。
    アルバムは、色々なファミリーの愛がいっぱい詰まったものだったのですね。
    秘話に温かい気持ちになりました。(^-^)

    <南沢奈央さんとの対談>
    爆弾級の隠し球シーン。私も超ツボで大好きです!!
    上手い!そして可愛い!
    トークを聴いて、とても聡明で謙虚で思いやりのある女優さんという印象を受けました。
    舞台ではテンポいい台詞を披露されていますが、ラジオでは落ち着いた優しい声で話されていて、とても心地よかったです。
    お稽古場でのDJさんの様子も話してくれたので、DJさんのキュートさと優しさも分かり感謝です!
    舞台への思い入れよく伝わってきたので、次回の観劇で拝見するのがまた楽しみになりました♪

    ★Hello My Friend / 松任谷由実
    私は松任谷由美さん詳しくないのですが、この曲はなぜか過去に何度も聴いた記憶があります。(なんでだろう…?好きなことは間違いないです)
    なので、松任谷由実さんといえばこの曲のイメージだったので、久々に聴けてとっても懐かしかったです。
    魅惑ヴォイスとメロディーやっぱり惹かれます。そして、不思議と心穏やかになります。

    ★君のポラリス(LIVE) / 石井一孝
    9月のソロコンサートではこの生歌を聴きそびれてしまいました。(ToT)
    やはり生で聴きたかったですね。
    でも、こうして音源で聴いていたら煌く夜空が思い浮かび、その中心にポラリスさんが見守っている情景が見えました。(←スゴイ妄想力)
    優しい歌だけど、改めて聴いたら歌詞がとってもロマンティックだと思いました。
    今年最も聴きたいオリジナルソングのうちの1曲です。

    <お別れ名言劇場>
    おもしろーい!うまーい!(≧∇≦)

  3. ikuko

    舞台のお仕事と並行して、ミットレの選曲・構成・収録に勤しみながらリスナーを楽しませてくれてありがとうございます。そんなDJさんに報恩謝徳の如く感謝の気持ちを込めて感想をお送りします。

    今回は癒されつつ元気をもらえるようなラインナップに心が温まりました。

    「愛は勝つ」…邦楽ポップスがオープニングなんて意表つかれたわぁ。
    勇気が湧いてくるような力強くキャッチーなメロディーでパワーをもらえる曲!
    何かの本で読んだのですが、この曲はカノン進行というそうですね。詳しいことはわからないけど、90年代のJ-popの頑張ろう系の曲に良く使われているようですね。

    「You’re Sixteen」は、大らかなオールディーズ風で、ほっこり癒されました。なるほど、リンゴの優しい性格がドラムに出ているのですね。
    原曲を聴きいてみたら、ジョニー・バーネットのバージョンはロカビリーでダンサブルなんですね。これをひと味違ったアレンジにしたのはさすがです!

    16歳のカズタカくん、よく食べたわねぇ(笑)
    確かに男の子2人持つ知人はいつもお米がすぐ終わってしまうと嘆いてました。

    「BORN TO LOVE YOU」…タイトルからして素敵!うわっ!Aメロは転調の嵐!でもこの揺さぶられる感じがクセになりそう。そこからしっとりとした優雅なサビが沁みるわぁ~。ファンタジックなバラードで素敵です!

    おお!今月のマンスリーは「Heart & Soul Cafe」ですね!
    ロックテイストを感じつつ心があたたかくなる大好きな曲です。ライヴのウエルカムソングにピッタリ!そして弟さんのギターのフレーズ、ワンダフォーです!

    奈央ちゃん…舞台では紅一点ですが、男性陣に負けないパワーで演じていて、また芝居が上手いですよね。
    トークを聞いていると落ち着いていて聡明さを感じるのですが、あら、ウチの娘と同い年じゃないの。それなのにカズさんと奈央ちゃんは兄妹なのね(笑)。
    カズさんはお稽古でいつもこの若き癒しの女神に救われ、カズさんも奈央ちゃんにとって良き先輩でお手本になっていたみたいですね。素敵なカンパニーです。
    ユーミンの「Hello,my friend」は、エバーグリーンな曲で感動!

    ソロコンサートでの「君のポラリス」は、このご時世に聴かせてくれたので、とっても印象深く心に残ってます。
    ゆっくりとしたテンポで、ひと言ひと言噛み締めながら歌ってくれた歌声の中に、カズさんの優しさと力強さが溢れていて包容力がありました。
    こんな素敵な歌声に包まれて幸せ…と思う瞬間でした♪
    いつの日もこの曲を聴きながら、いろんなことを乗り越えて行けそうです。

  4. すずらん

    今週はリアルタイムで聴けなかったので、回顧録で失礼します。
    「愛は勝つ」で始まったので、いつものハードロックも良いけど、こう言う始まり方もステキですね。
    ジョージデュークのBorn to love you、日々疲れた心にピッタリの一曲ですね。 お気に入りになり、早速CDを入手したくなりました。
    奈央ちゃんととのトーク、まだ開幕前に収録されたモノなので、益々観劇欲が強くなりました。
    併せてHello my friendも沁みました。
    そして季節が秋から冬に移り替わろうとしている今、夜空に吹く空気がより一層澄んで来て北極星がはっきりと見える様になり、ラジオから聴こえて来る「君のポラリス」は、ホントに泣きたくなる一曲でした。
    いつも多くの時間を使い、ステキな選曲をし、電波に乗せて頂き、ありがとうございます。(•‿•) 
    心が潤っています。

  5. naoko

    カズさん
    ミットレ楽しく聴かせていただきました。
    『ハルシオンデイズ』の大切なお仲間が
    毎週ゲストで来てくださって嬉しいですね初日の幕も開いて、熱演の日々が続いていますね。とても心温まる作品ですね。
    キーワードが光っていますね(笑)

    ロマンチックな曲でスタートした11月の
    ミットレ、秋の夜長にピッタリですね。
    美しい月の影も見えそうな気がします。

    『ハルシオンデイズ』大阪での大千秋楽まで、元気いっぱいに楽しく舞台で橋本哲造さんとして、生き生きと過ごされますように願っています。

    来週も、ミットレを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です