寤寐思服のミットレ回顧録 2020.10.20

こんばんは! 石井一孝です。
「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。
この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして レコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

〜Midnight Blueな夜の帳が…あなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・真夜中の宝箱 〜

ハローミッドナイト!
神無月デイズ、いかがお過ごしですか?お元気ですか?
俺はいよいよ初日が迫ってきた「ハルシオン・デイズ」にドキドキ、ワクワクしています。
今週は通し稽古ウィークに突入なんですけどね、鴻上尚史さんの百本ノックを経て、
柿澤勇人くん、南沢奈央ちゃん、須藤蓮くんと芝居をさらに深めていくことを誓います!
いやあマジでキャスト4人の連帯感、すごいよ。
本当に毎日が楽しい。
楽しみにしてて下さいね。

さあ、オープニングからすごいナンバーをお見舞いします。
鳥取県 二十一世紀の梨娘さんからのリクエスト
レッドツェッペリンの「ロイヤル・オルレアン」

かっこいいな!
1976年の7枚目のアルバム「プレゼンス」収録のナンバーですね。
レッドツェッペリンの「ロイヤル・オルレアン」。

ここまでかっこいい曲なかなかないよね?
人生屈指の名曲です、俺にとっては。
炎が立ち昇るような熱。生演奏の凄み。
身体中の血が逆流する思いですね。
ブッ飛びです。

天下のツェッペリンですから、このアルバム「プレゼンス」も全米全英共にNo1に輝いてます。
言わずもがなですが、レッドツェッペリンというバンドは演奏が極めて上手い。
特にドラムのジョン・ボーナム。
バスドラの一音一音のくっきり具合、これすごいよ。
なかなかこうはならないからね。
そしてスネアのアタックの斬れ味抜群、ナイフのよう。神業ですね。
尊敬しかありません。
もちろんジミー・ペイジとかロバート・プラントもジョン・ポール・ジョーンズも最高ですよ。
切り口がいくらでもあって、いくらでも語れますね。
ツェッペリンマニアの皆さん!
どんどんツェッペリンソングにリクエスト送ってよ!

それでは今夜もWonderfulな曲しか流さない真夜中の宝箱、
まぶたにマッチ棒を挟んででも、最後までお楽しみください
「果報は寝ないで待て」

 

  CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES 石井一孝がお送りしています。
石井一孝がお送りしています・・・

神戸市のハーバーライツさんからのお便りです。

「石井様、ハロミ。
相談メールです。年頭に体調を崩して大学を休学して治療にあたっていました。
春先に体調が戻って学校に戻ろうとしたら、今度はコロナで授業そのものが受けられず、
踏んだり蹴ったり。もう少しでお付き合いかも…と思っていたRくんとは疎遠に。
心が波立ち塞ぐ毎日です。もう私は誰からも必要とされてないのかなって思います。
心が穏やかになれる曲をプレゼントしてください」

ハーバーライツさん、大変なことがあったね。それは悲しいね。
体調が良くなったのは本当に何よりですけれども、学校そのものがお休みだったもんね。

人生はシナリオのない即興劇みたいなものですから、
次のシーンを想定できないことっていっぱいあると思います。
でも雨が降ったら必ず虹がかかるんだからね。
そう思ってくださいね。
俺には少なくともこうやってお便りを下さっているハーバーライツさんが必要だからね。
誰からも必要とされてないなんてこと絶対にないからね。
こんなアホなトークをする男のラジオを聴いてくれて本当にありがとう。1人じゃないよ!
そしてRくん!ハーバーライツさんに優しくしてやってくれよ!

はい。それではざわめく心を落ち着かせる特効薬ソング、考えてまいりました。
Steve Goodmanの「I’m Attracted to You」

Steve Goodmanの1977年の作品「I’m Attracted to You」お聞きいただきました。
なんてロマンティックな曲なんだ。こんなに穏やかな気持ちにさせてくれる曲はそうないよね。
穏やかになり過ぎて、みんな寝るなよ。寝るなよ、頼むぞ(笑)

Steve Goodmanっていう方は、シカゴのシンガーソングライターなんですね。
フォーク、カントリー系といわれているんですけど、結構この方の感性はAOR的な感じがありまして、
今聞いてもらったこの曲も結構AORな感じがするでしょ?
途中のサックスかっこいいみたいな感じじゃない?洗練されていますよね。
個人的に大好きなアーティストなんです。
この曲もアコギのアルペジオのリフが美しくて、
小舟に揺られてるみたいな安らぎを覚える名曲だと思います。
「I’m Attracted to You」…僕は君に惹かれている。
きっとこういうことを言ってくれる人に必ず出逢いますよ。
ハーバーライツさん、一人じゃないですからね。
喜怒哀楽を紡ぎ出す「ぬくもりの歌声」が素晴らしい特筆すべきアーティスト Steve Goodman。
皆さんチェックしてみて下さいね。

小舟に揺られてるみたいな安らぎを覚える名曲、みんなに紹介できて嬉しいです。
というところで、この流れから、小舟に揺られた気持ち良さで叫べこのコーナー。

 

   <俺のAOR>

 

「俺のAOR!うーん。さざなみが気持ちんよかー。ふー、良い湯だなー。」

って温泉かーい(あほ)!小舟設定だろ!
温泉好きのおっちゃんになっとるやないかーい(笑)!

はい。今夜もボケで始まりましたけれども、ちゃんとAORを紹介するコーナーですからね。
AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックの略で、大人向けのロック、洗練されたロック。
そんな意味合いなんですが、
俺が大好きなAORを関西を中心に世界中に広めていこう…という熱意のコーナー。

埼玉県のLady Mさんから嬉しいお便り来てますね。

「DJカズさん、ハローミッドナイト!
ミッドナイトにLadyのわたくしから(笑)Jolis & Simoneにリクエスト致します。
先日名曲「Roundabout Midnight」をリコメンドして頂きましたが、
LPしかないなら欲しくても手に入らないやないかーいと思っていたら、初CD化となるとか。
しかも、なんと、かずさんがライナーノーツを執筆しているとか素晴らしい…パチパチ。
手元に来るのを心待ちにしてます」

そうなんだよね!
先週もお届けしたんですけれども、縁あって俺がライナーノーツを書かせていただいているですね。
このAOR名盤。
10/23に発売になりますよ。
バリーマニロウ大先生に「Stay」という名バラードを書き下ろしているソングライターチーム、それがこのJolis & Simoneです。
実力は折り紙付きなの分かっていただけますよね!

それではお聞きください。Jolis & Simoneの「At The Paradise」

う〜ん。Well MadeなAORだね。秀逸。
Jolis & Simoneの「At The Paradise」。

1979年のアルバムなので、まだ打ち込みがなかった時代の生演奏のスリル感が横溢してるでしょ。空気が。
俺はこれが好きなんだよね。この生!
ミステリアスなコーラスから始まって、Aメロになったら普通の結構明るいポップロックンロールみたいになるじゃない。
そして、サビになったらハーフテンポに落ちるでしょ。
これがめっちゃ凝った展開で飽きないんだよね。
飽きないでしょ?これ。
プロモーション次第では、絶対ヒットしてた楽曲だと思うんですけど、色んな諸事情がありましてプロモーションされなかったらしいですね。
そして埋もれてしまったと。
実に惜しい隠れAOR、お届けしました。

俺がライナーノーツを書いたからってわけじゃなくて、マジでこのアルバム全曲良いんだよね。
極めて稀です、これだけ良いっていうのは。
是非ゲットしてみてくださいね!

 

続いてはMonthly Kazutaka Tracks。
宝塚市ななりんさん

「カズさん、ハローミッドナイト!5年前、カズさんのファンになってCDを買い揃えて、
一番最初にはまったのがこの曲でした。
サビが大好きで、聴くたびに「ああ、私がLady Blueになりたい。。」と呟いてました(あほ)」

爆笑のお便り、サンキューメルシーグラシアス。
想いが届かない切ない恋心を歌ったバラード、お聞きください。
石井一孝の「Lady Blue」

石井一孝の1stアルバム「Heart & Soul Cafe Reborn」に収録の「Lady Blue」お聞きいただきました。
俺がレミゼラブルのマリウスを演じてた1990年代、24〜5歳の時に書いた曲ですね。
片思いの切なさはこの当時は嫌ってほど知ってたんですよ(笑)。
詳しいことは語れませんけど。
自然に歌詞のテーマも出てきたことを思い出しました。
大好きなのに手が届かない人を「青い星」に例えたのが個人的に気に入っています。
手が届きそうなほどはっきり見えるのに、すぐそばにいるのに、どうしても手が届かないことありますよね。

コロコロさん 視野の狭いうり坊さん 結愛さんからもこの曲にリクエスト頂戴しております。
皆さんありがとうございます。

さあ、お知らせの後は大切な仲間を紹介するDear Friends のコーナー。
今夜は誰のことを語るのでしょうか?
上品で高級な布地を羽織りながらお待ちください。

 

  CM

 

~~~~~~~~~~

我が友 シュガーこと佐藤隆紀くん、しぃたんこと日野真一郎くん、
そして佐賀龍彦くん、宮原浩暢くん、4人の凄腕シンガーの組むボーカルユニット、
Le Velvetsのスペインお聞きいただきました。

Le Velvetsには、沼津のひろりんさん、ポンポンさん、カブトエビさん、全部ひらがなさん、マロリンさん、サリーさん、いくさん、ゆかぼんさんからリクエスト頂戴しています。
Le Velvets大人気だな〜。

8月に帝国劇場のミュージカルコンサートで、シュガー(佐藤隆紀)くんと久しぶりに共演してね、
楽屋も隣だったのでシュガーの部屋に遊びに行って結構話したんだよね。
そしたら昔、俺が新妻聖子ちゃんとNHKのテレビ番組で「美女と野獣」を歌った動画を見てくれたらしくて、
「カズさん最高に素晴らしかったです。美女と野獣、感動しました。」って褒められちゃったんだよね。
そんなシュガーくん、君こそ天才でしょ!と僕は言い返しました。
あの美声と歌力は本物だよね。
シュガー大好きなんですよね。
ポワポワした空気感があるのでいじられキャラなんですけどね、誰からも愛される人。佐藤隆紀くん。

それから日野くんはSMOKEという韓国ミュージカルで、一緒の舞台に立ったことはないんだけど、
同じ「超」という役をやるってことで稽古場で知り合いになったんだよね。
「超」という役の先輩として日野くんが俺に優しく色々アドバイスをくれたの。
もう一発で惚れたよ、しぃたんに。
そんな思い出があります(笑)。

Le Velvetsは何枚かCDを持っていて、どれも愛聴してるんですよね。
本当に良いアルバムいっぱいあるんですよ。
彼ら本物ですよ!凄い実力!
クラシック出身のテノールとバリトンの本格的な歌い手集団。
今聴いていただいたスペインはチック・コリア作のジャズです。
こういうのも歌うってことは、ジャンルを超えてポップスも歌えるっていう…そしてオペラも歌えるってすごいことです。
極めて稀な才能です。
素晴らしい才能のLe Velvets、皆様お見知り置きを!

LE VELVETSのアルバムも是非チェックしてみてねー。

 

さあ今夜のミットレも最終コーナー。生歌でいくよー。

埼玉県の塩豆大福さんのお便り。

「9/6のソロコンサートの終盤で歌われた「天使にラブソングを」メドレーが忘れられません。
一曲目の「Take Me to Heaven」のイントロで早くもテンションマックス!!
「私が生きてこなかった人生」で困難に立ち向かう勇気をもらいました。
「I Could Be That Guy」では不器用だけど心優しいエディが浮かび
「シスター・アクト」では、デロリスの揺れる気持ちと強い決意に勇気をもらい
「Raise Your Voice」では、心で懸命に声を挙げました。
「天使にラブソングを」再々々演があることを期待しています♪
その時こそ、「Raise Your Voice」を客席でキャストの皆さんと一緒に歌いたいです!」

熱いお便りありがとうねー。
塩豆大福さん、天ラブメドレー楽しんでくれたみたいだね。
もう1曲ごとの詳細な感想までついていて、どの曲が入っているか俺が言わなくても済みました。
ありがとうございます。

 

Mayさんからもお便り届いていますね。

「ソロコンサートの「天ラブメドレー」にリクエストします。
マスク装着、そして声を出しての応援なしのソロコンサートでしたが、
天ラブメドレーではそんな事を忘れて
久しぶりにペンライト振り振りのノリノリの気分となってとっても楽しかったです。
『天使にラブソングを』のキャストと観客が一つとなって盛り上がったカーテンコールのシーンが
甦って胸が熱くなりました。」

 

ビートルさん

「カズさん、ハローミッドナイト!
2大ミュージカルメドレーを歌うよ〜の予告どおり、
9月6日のソロコンサートでは何役も兼ねてのシビれるメドレーに圧倒されました!
「天ラブメドレー」では、カズさんの歌う各ナンバーに
私も大好きな天ラブのそれぞれのシーンが重なって、再びあの感動が蘇ってきたのでした。
また絶対に同じキャストで再演もして欲しいですね〜。」

みんな、ありがとうね。
ウーピーゴールドバーグ主演の名作映画を元に、
天下のアランメンケン大先生が曲を書いてミュージカル化された『天使にラブソングを』。
本当にめちゃくちゃいい曲揃いで大人気の作品ですね。
俺はエディという警官を演じていたんですが、他のキャストの曲も積極的に強奪してこの日メドレーを歌いました(笑)。

すずらんさん、胡桃さん、かもさん、凛音さん、ななりんさん、(Mon下生)ブルーさん、ミラーボールさんからもリクエスト頂いております。ありがとう。
それではお聴きください。
9月のソロコンサートの生歌音源で「天使にラブソングを」メドレー

~~~~~~~~~~

 

   CM

 

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES
神無月デイズのミットレ、お楽しみいただけましたか?
俺の選曲とアホトークで少しでも癒しの時間になっていたら幸いです。
ラストにオンエアした「天使にラブソングをメドレー」いかがでしたか?
ディズニーの名作を次々と生み出すアランメンケン先生の曲は歌いながら感動しちゃうんだよね。
このメドレーの感想も寄せてください。

<番組ではリクエストを募集しています!>

■リクエスト①

*番組きっかけで好きになった、あなたのアーティスト・曲
*石井さんに聞いてほしい曲・挑戦状
*好きなカバー曲
*人生で一番聴いたアルバム、曲
*ギタリスト特集、クイーン特集、アニメ特集、ハードロック特集、JAZZ特集
Beatles特集、ブラックミュージック特集、かっこいいイントロの曲、映画音楽の特集も引き続き!

■リクエスト② 「無茶振り リクエスト」

※その他、僕への質問、お悩み相談、番組への感想・・・なんでもOKです。
(とにかく僕と絡んでください〜)
番組ブログに詳細が載っていますので、ぜひチェックして送ってください。
FM COCOLOのホームページの番組サイト
「リクエスト プレゼント」ボタンからお願いします。

 

   <告知>

★最新アルバム「In The Scent of LoveTop Note~」発売中!
岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

~「In The Scent of LoveTop Note~」ダイジェスト映像~

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのBirthday Card」のDVD絶賛発売中。

~「君からのBirthday Card」ダイジェスト映像~

 

「アートにエールを!東京プロジェクト」に当選しました。「君からのBirthday Card」のスピンオフ『虹』掲載中!

東京都の専用サイト
https://cheerforart.jp/detail/6088

 

★KOKAMI@network『ハルシオン・デイズ2020』出演決定!

10月31日-11月23日 東京・紀伊國屋ホール
12月5日・6日 大阪・サンケイホールブリーゼ

詳細はコチラ
http://www.thirdstage.com/knet/halcyondays2020/

 

★12/12(土)刈谷市総合文化センター アイリスにて「No Musical,No Life」

ミュージカルがなければ生きられない。すごいタイトルのコンサートです(笑)。冬の愛知県で熱いミュージカルショーを、それもフルオーケストラで奏でる魅惑の宴。どうぞお楽しみに!

岡幸二郎くん・林アキラさん・中井智彦くん・松原凛子さんと共に。

 

★岡幸二郎&石井一孝が奏でる友情の音「La Noche Feliz」発売中!

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

番組ラストは<ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>
あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。

ということで、今夜は・・・奈良市の男子 とろりとろりさん、
映画「スパイダーマンホームカミング」より主人公ピーター・パーカーのおじさんの名言。

「大いなる力には、大いなる責任が伴うんだ」


7 thoughts on “寤寐思服のミットレ回顧録 2020.10.20

  1. 立て続けに失礼します。

    このときはまだハルシオン・デイズの幕が上がる前のオンエアでしたね。
    この頃の苦悩と努力が、今の橋本哲造さんを作り上げてきたと思うと感慨深いです!

    *ROYAL ORLEANS
    文句なくカッコいい~腰が勝手にシェイクして、ノリノリになるナンバーですね。

    「まぶたにマッチ棒」と「果報は寝ないで待て」のダブル登用、効果は抜群でした(笑)。

    *I’M ATTRACTED TO YOU
    ロマンチックでステキな声ですね♪めっちゃ好みでホッと落ち着く感満載です。
    この曲のグルーヴにはトロトロに蕩け、そしてサックスの音色に泣けました。

    *AT THE PARADISE
    いきなりコーラスの入りから始まって、耳を奪われますね〜それが1979年の空気を感じさせる気がしますが、今聴いても色褪せないクラクラナンバーですね。

    *LADY BLUE
    聴くたびに気になる、この曲のなかの「手の届かない青い星」、やっぱり詳しいことを語って欲しいです(笑)。

    【Dear Friends】
    上司(シュガーさん)と先輩(やさしぃたん)が所属するLE VELVETSの登場ですね。

    *SPAIN
    カズさんの歌うSPAINよりもちょっとゆったりペースですね。
    実際にLE VELVETSのコンサートで聴いたことがありますが、客席も全員で手拍子が入るのが定番のようで、慌てて合わせたのを思い出しました。
    LE VELVETSの4人とカズさんの歌ウマ5人衆で、何かコラボされる日が来るといいな!

    *天使にラブソングを・メドレー(LIVE)
    やっぱり好きだな、天ラブ!カズさんの歌を通してデロリスが、メアリーロバートが、シスターたちが生き生きと歌っている姿が蘇りました。
    当然、エディも!デロリスを見守る広い心と熱い想いを、また客席で感じたいです!

  2. (Mon下生)ブルー

    『ハルシオン・デイズ』のお稽古お疲れ様です。

    お忙しいのに回顧録ありがとうございます。
    そして、名前も呼んで頂けて、9月6日のコンサートに行く予定でしたが行けなかったので、「天使にラブ・ソングを」メドレーが聴けて嬉しかったですヽ(*>∇<)ノ

    「スペイン」は石井さんの歌でしか聴いた事がなかったけど、アレンジ違いのハーモニーが心地良かったです。
    どちらもそれぞれの特徴が出ていて、良いなって思いました。
    石井さんもいつか「スペイン」のCD化をして欲しいです。

    今日のミットレは、柿澤勇人くんがゲストでしたよね?
    楽しみです。

  3. ショコラ

    DJカズさん、こんにちは!
    今回の回顧録の恒例の四字熟語タイトルは今まで見たこともなかった字で???でした(笑)。
    調べましたところ、まさにカズさんの今の日常がこの状況なんだなあというのがタイトルから伺い知れました。
    大変な日々だと思いますが、お体に気をつけて頑張ってくださいね!

    「Royal Orleans」
    一曲目はいつもガツンとインパクトのある曲に眠気を吹き飛ばしてもらっています。
    この曲はバンドが一瞬フェイントをかけられたように音が止まった瞬間があるところが好きです。
    熱いヴォーカルもたまらないですね~。

    「I’m Attracted To You」
    人生はシナリオのない即興劇・・・それは今の自分の心にも突き刺さる言葉でした。
    違う環境ですがDJさんの言葉と曲を噛みしめて聞かせてもらいました。
    回顧録でジャケット写真を見て曲とのギャップにはちょっとビックリでしたが・・・(笑)。

    「At The Paradise」
    ジョリス&シモーンのCD,我が家に到着しました。
    カズさんの熱いライナーノーツを読んでからアルバムを聴いて、また一段と楽しませてもらいました。
    めくるめく曲展開にワクワクしてこのアルバムの中でナンバーワンに好きな曲です。

    「天使にラブソングを」メドレー
    シスアクの公演があったのは今年ですが、それからあまりにいろいろなことがあり過ぎて何だか遠い昔のことだったように感じます。
    でもメロディーを聞いただけでそのシーンがすぐに鮮やかに甦ってきて、その時の優しさに心が満たされた想いを再び呼び起こしてくれて幸せな気持ちになりました。
    再演を信じてます!!!

    次回のミットレも楽しみにしています♪

  4. Kaori

    教授、こんにちは!
    10/20のミットレは美しくて心潤う名曲が続いてご機嫌でした。

    ★Royal Orleans / Led Zeppelin
    竹を割ったような曲で実に爽快。気持ちもパーーーっと晴れ晴れ。
    うじうじした時に聴けばスッキリすること間違いなしソング。
    そんな時に聴こうと思いました。

    ★I’m Attracted To You / Steve Goodman
    パーーーっと晴れ晴れした後に、心穏やかにロマンティック気分になって、なんてミラクルな番組なんだろう!とDJさんに感謝です。DJさんの言うように、途中のサックスがムーディーでとろけました。
    いいですね。こういう曲は毎晩でも聴きたいです。

    <俺のAOR>
    温泉もいいですね。こういう雄叫びは毎週でも聴きたいです。

    ★At The Paradise / Jolis & Simone
    うわわ。ず、ずごい。冒頭の美声シャワーから卒倒しました。
    これはまさに私のどストライクです。美声ハーモニー。贅沢ですね。
    実力派折り紙つきとのことですが、もう最高級和紙って感じですね!
    CD発売されましたね。ゲットせねば!

    ★Lady Blue / 石井一孝
    この曲は、音楽はもちろん、歌詞も自然に出てきたとのことで、石井一孝さんはなんて感性豊かで音楽センスがあるのだろうと改めて感銘を受けました。
    シンガーソングライターは日常からインスピレーションを感じて音楽にする感性と才能があるからこそ、完成度高い作品が出来るのですね。
    切ない曲ですが、美しい世界につくられているところが素敵です。

    <Dear Friends>
    高級和紙や青い星に続いて、上品で高級な布地がオンエアされて、なんて高級な番組なんだ!と感銘を受けました。

    ★Spain / Le Velvets
    何というか…本当に上品で高級な布地ですね。
    DJさんも歌われて大好きな「Spain」。
    Le Velvetsヴァージョンは、唯一無二の完成度高い美しさがあります。
    それにしても、美声男性陣グループは贅沢。今日は高級で美しくて贅沢な曲が続いてご機嫌です。(*゚▽゚*)

    ★天使にラブソングを・メドレー(LIVE) / 石井一孝
    天ラブLOVEな私にとって、昇天する気持ちになったメドレーです。
    まさに、一曲目の「Take Me to Heaven」で天ラブがよみがえり、フィラデルフィアの愉快な仲間たちの世界に引き込まれます。みんな元気かな~?なんて思っちゃいました。
    生き方を見直して変えてみる勇気、挑戦、希望、気づき、絆…そして愛。
    人としての原点に戻ることができるミュージカル。
    さらに、コロナ禍ですっかり忘れていたことを思い起こしてくれました。キュートなエディも健在でうれしかったです♪

    <お別れ名言劇場>
    大いなる力には責任はもちろん、大いなる勇気、挑戦、希望、気づき、絆、愛も必要ですね。

  5. ikuko

    寤寐思服…読めなかったので調べました。カズさんは寝ても覚めてもハルシオンの台詞で頭がいっぱいになりながら頑張っていることでしょう。そんなカズさんへの想いを抱き寤寐思服の日々でございます(←こういう使い方であってる?)

    「ロイヤル・オルレアン」…ギターやベースのインパクトのあるリフで強烈且つ風変わりなナンバーですね!ほうほう、ジョン・ボーナムのドラムは神業だとのことで何度も聴き直しましたよ♪

    体調が良くなって、さあこれからという時にコロナで道が阻まれてしまったというお便り…その気持ち良くわかります。
    「I’m Attracted to You」は、クールなサウンドだけど、そっと寄り添ってくれるようなメロディーに癒されました。なるほど…AOR前夜の曲なんですね。
    それにしても…アルバムのジャケットはいかがなものか?上半身裸で微笑む髭もじゃ男性…うーん、遠慮したい(笑)。

    おお!今週もジョリス&シモーンの登場、嬉しいです!
    「At The Paradise」アルバムの一曲目ですね!
    ポップなフレーズからガツンとしたロックなサビにいくところは意表つかれましたぁ!巧妙で印象付けられる展開に平伏しております。

    「Lady Blue」…甘い吐息のような歌い方が、切ない胸の内を表現していてキュンときます。
    片想いの切なさを嫌というほど知ったなんて…詳しいことは語らなくていいです、曲のイメージは美しいままにしたいから(笑)。そんな経験があったからこそ生まれた名曲なのですね。

    「スペイン」が流れ出したのでアル・ジャロウがカズさんのフレンド?と思いましたが(あほ)、シュガーさんのLe Velvetsでしたね。間奏のジャジーなピアノやギター、そしてストリングスが素敵で、情熱と品格のある「スペイン」でした。
    Velvetsという名前の通り気品溢れる美しい歌声に酔いしれました。

    「天ラブメドレー」…一曲目の「Take Me To Heaven」からノリノリで、シスアクのパワフルで愛と笑顔のある世界が目の前に広がりました。
    マコちゃんの演奏も鮮やかな音色で素晴らしいですね!
    カズさんとマコちゃんでこんなにもシスアクの世界を再現できるなんて、聴き応え満点で感動でした!
    アラン・メンケン師匠の楽曲の持つパワーはもちろん、カズさんの抜群の歌唱力・表現力によって元気をもらえましたよ。
    早くみんなで声を出して歌い合える日が来ますように…。

  6. 視野の狭いうり坊

    寤寐思服・・・
    読めず意味わからずで、ググってしまいました。
    確かにその通り!
    マッチ棒いらずで楽しい1時間でした。
    テーマがない回も予想を超える斜め上からの選曲で大好きです。

    レッドツェッペリンの「ロイヤル・オルレアン」
    めっちゃカッコよかったです。
    ひんやりとした今夜も星がよく見えて、「Lady Blue」がまさにぴったりな夜です。
    Le Velvetsはどの楽曲でも素敵すぎますね。
    天ラブメドレーは・・・もう真夜中なのに大興奮してしまいました。

    ハルシオンデイズのお稽古、今が踏ん張りどころ、頑張ってくださいね!

  7. naoko

    カズさん
    ミットレ、昨日も楽しく聴かせていただきました。
    『ハルシオンデイズ』のお稽古で100本ノックを受けているとは思えない、明るいトークと素敵な音楽に真夜中にクスクス笑いながら、楽しく過ごさせていただきました。
    ブログを読ませていただいて、あらためて1曲いっきょく、カズさんが心を込めて選んでくれているのだなぁと感動しました。

    9月6日のコンサートは、ひさしぶりのコンサートとというだけでも胸がいっぱいでしたけれど、『天使にラブソングを』のメドレーをミットレで聴かせていただけて、舞台の感動が蘇りました。
    汗かきエディはカズさんの為のような役でしたね。再、再、再演を楽しみにしています。
    ミットレを通して、A O Rを始め、いろいろな曲と触れさせてもらえて、幸せな時間に感謝しています。

    気温が低い日が続いていますので、暖かくして、お稽古元気に頑張ってくださいね。
    『ハルシオンデイズ』の開幕を楽しみに待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です