「Dr.赤津崎の幸せ音楽宅配便」<23> ミットレ回顧録 2020.8.4

こんばんは! 石井一孝です。
「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。
この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして レコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

〜Midnight Blue な夜の帳が…あなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・ 真夜中の宝箱 〜

ハローミッドナイト
皆さん、葉月の到来です。葉月といえば、ハズキルーペですね。
これさえあれば、どんなものでもはっきり見える。
つまり安心な月が到来したということです。
葉月違いやないかーい!

はい、今週も素敵なボケとともに始まりましたMidnight Treasures。
軽快にとばして参ります。

まずは俺からミットレリスナーへのプレゼント楽曲いきますよ!
かっこよさに、悶絶して下さい。
James Taylor Quartet  「Gotcha」

イギリスのアシッドジャズグループJames Taylor Quartetの「Gotcha」
これを初めて聞いた日の感動・衝撃は忘れられないですね。
Thriller Jazzというコンピレーション盤で見つけたんですけど、このCDはサスペンスタッチの曲とか、ミステリーな曲ばかりをあつめたCDで、これすごくいいんだよね!
全曲最高おすすめ!
その中でもとびきりかっこいいと思ったのが、この「Gotcha」。
この曲は1970年代に大ヒットした「刑事スタスキー&ハッチ」というアメリカのTVドラマの主題歌なんですね。

雲を突くような長身の金髪の大男が“ハッチ”、そして敏捷な動きの黒髪の小さい方が“スタスキー”なんですね。

名サックス奏者、トム・スコットのバージョンも聞いたのですけれども、
James Taylor Quartetより少しレイド・バックしたような、ゆるい感じでかっこいいんだよね。
でも俺はこのJames Taylor Quartetの刃物のようなスピード感、たまらないね。
のけぞっていただけましたでしょうか?

それでは今夜もWonderfulな曲しか流さない真夜中の宝箱、
まぶたにマッチ棒をねじ込んででも、最後までお楽しみください。

「家宝は寝ないで待て」

 

     CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES
石井一孝がお送りしています。

高槻市 フランク伊藤さんのお便りです。

「かずさんハローミッドナイト。満を持して開催された7月の俺のジャズライブin大阪。
行ってよかったです。
4ヶ月ぶりのコンサートということで石井さんも大盛りあがりで、いつもより熱唱されていましたね。アルジャロウの「Spain」とか、チャカ・カーンの「チュニジアの夜」とか。
この人の体の中には、確かなグルーヴがあるんだなと感動しました。
スキャットもお上手でした。ぜひジャズライブの生歌音源もミットレでオンエアしてくださいね。」

先月11日に梅田のジャズ・クラブ「ロイヤルホース」で開催した俺のジャズライブ。
1時間45分以内に終わってほしいなと店長さんにお願いされちゃったんですよね。
だからトーク短めにするしかないなと思って、「フランク石井」という芸名でやったら良いかなと考えたんです。
石井一孝として喋るとそりゃーまぁ、1時間喋っちゃいますからね。
他人を演じるなら短かくなるだろうと。
フランク石井のフランクはもちろん、フランクシナトラ大先生から頂いたわけですね。
そしたらこの作戦が見事に功を奏しましてですね、奥さん!
夜の部なんて15分も巻いたんですよ!
ちゃんと時間を守ったんですよ。
俺はできる子。そう思いました。
自画自賛かーい。
はい、アホですみません。
そんな感じのジャズの宴だったんですけれども、お客さんの前で歌えるという喜び、何者にも代えがたい喜びでしたね。
ご来場いただきました皆様、本当に本当にありがとうございました。
あの日の生歌音源、来週にもオンエアいたしますので、お楽しみに。

 

堺市の男子 はらぺこブースカさんからの初めてメッセージですね。

「石井さんこんばんは。初めてメッセージします。最初は関西人の芸人かと思いましたが、
このDJの人、よく聞くとミュージカルスターだったんだとわかりました。
年明けに大阪での「天使にラブソングを!」も見に行きました。いやー、面白い番組ですね。」

あはははは!俺のこと関西人の芸人かと思ったの?
ヒュー快感!そう思ってくれたことが、何よりもわたくし嬉しいです。
それでは、はらぺこブースカさんのリクエストいきますよ。
Sting 「If I Ever Lose My Faith In You」

1993年の楽曲。Stingの「If I Ever Lose My Faith In You」。
この曲は、「Ten Summoner’s Tales」というアルバムに入っているんですけれども、Stingらしさ全開のおしゃれな曲だよね。
ジャジーで静謐なのに力強い、大人な世界観の楽曲。
たまらないですね。大好きです。
ロックでもあり、ジャズでもあるという唯一無二の音楽性をStingは持っているんですけれども、素晴らしいです。もう尊敬しかありません。
レ・ミゼラブルの演出家ジョン・ケアードが以前俺にStingの話をしてくれたことがあるんで、ちょっとこれを話してみようかな。
Stingは大スターなのに、ああ見えてシャイでナイスガイなんだよって教えてくれたの。
ジョン・ケアードはStingの家のそばに住んでいたんですって。
Stingの奥さんのバースデーパーティーにジョンが呼ばれて行ったら、その日、Stingが奥さんのためにこっそり曲を書いていて、「君のために書いた曲なんだ。聞いてくれ。」って言って、奥さんの前で披露したんだって。
それをみんなが見ていたわけですよ。
すっごく照れながら、歌っていたのが印象的だと。
アルバムに入ってないプライベートな楽曲だったんだよね。
なんか素敵じゃないかな?
奥さんのこと好きすぎじゃないかな?Sting。
ということで、勝手にシンパシーを抱いているアーティスト、それがStingでございます。
いかがでしたでしょうか?

それではこの流れから、
奥さんのことが大好きなシャイな夫のように叫べこのコーナー

 

    <俺のAOR>

 

「僕のAOR。君に聞いてほしいんだ。この洗練された音のタペストリーを・・」

決まった。見事に決まった。
照れ屋でシャイなナイスガイな夫…演じてたんじゃないでしょうか?
どこがやねーん!

はい。AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックの略で、大人向けのロック、洗練されたロック。
そんな意味合いなんですが、
俺が大好きなAORを関西を中心に世界中に広めていこう…というコーナー。

今夜は絶品のAORバラードリクエスト来てますよ。
マジカルキッチュさんのリクエストでWendy Motenの「Your Love Is All I Know」

Wendy Moten の1995年の大名盤、Time For Changeに収録されている曲ですね。
「Your Love Is All I Know」

涙ちょちょぎれるバラードだよね。
すっごい良い曲!
それもそのはず、デビッドフォスター大先生の作品ですよ。
Wendy Motenという黒人レディーシンガーは、ホイットニー・ヒューストンの次は彼女だ、そのくらい言われていた、恐ろしく歌上手くて、そして表情豊かな大好きなアーティストなんです。
デビッドフォスター大先生がいかにも好きそうな正統派でしょ?
このアルバムは2ndなんですけど、全曲ミラクルですよ。
今の曲を書いているソングライターが、Jud J. Friedman とAllan Richっていうコンビなんですね。
バラードを書かせたら、右に出るものはいない、そういうコンビです。
俺はすごい注目していますね。
鉄壁の制作陣によって制作された完全無比のバラード。
うっとりしていただけましたでしょうか?
Wendy Motenには、夜明けの天使さん、波のカズちゃんだけ抱きしめてさんからもリクエストを頂いております。ありがとう。

 

さぁお次は新しい月になりましたので、新しい石井一孝Songsをお届けします。
石井一孝のアレンジ,歌でQuuenのカヴァーですよ。
「地獄へ道連れ Another One Bites The Dust」

~~~~~~~~~~

石井一孝のNEWアルバム「In The Scent Of Love ~Top Note~」よりQueenのカヴァー「地獄へ道連れ Another One Bites The Dust」をお聞きいただきました。
ご存知、ベーシスト、ジョン・ディーコンが書いたナンバーですよね。
ロックとファンクが見事に融合しています。
俺はそこにAORっぽいアダルトさを足したって感じなんだよね。
あの有名なラインも、コード進行も結構いじっているんですけれどもね、ミットレリスナーに気にいってもらえたら嬉しいな。

この曲にはいろいろお便りが来ていますね。

羽曳野市 めぐみさん
「ベースとドラムのドキドキ感がたまりません!
心臓に響く感じでソワソワします!
石井さんの声もハードボイルドでめちゃくちゃ格好良くて、私にとっては原曲越えです!」

いやー。原曲越えってことはないと思うけど、嬉しいな。そう言ってもらえて。

東京都 レモングラスさん
「カズさん、ハローミッドナイト!
クイーンのオリジナルの溌剌としたスタイリッシュなバージョンも好きでしたが、
新たな息吹の吹き込まれたムーディーでアダルトな雰囲気が漂うこちらのバージョンも
とても魅力的でした。
アレンジによって同じ曲がこんなに変わるんですね~。
豪華なバンドの音に負けないカズさんの力強い声にワクワクしました!」

嬉しいなー。みんなから勇気をもらえますね。
今月は、毎週この曲をおかけしますので、この曲の感想などお寄せ下さいね。

 

お知らせのあとは「Dear Friends」のコーナーに参ります。
大切な仲間の楽曲を紹介していくコーナーです。
さあ俺は誰を語るのでしょうか?
ヒント、カレーが食べたくなる感じ。

 

     CM

 

~~~~~~~~~~

岸祐二くんの「超情戦隊ジャスティマン」お聞きいただきました。
あの、つのだ☆ひろさんの楽曲ですよ!
燃えるなー、いい曲だよね。
そして祐二いい声だよね。
俺もアニソンとか得意で結構歌ってるんですけど、デビルマン歌ったりガッチャマン歌ったりするんですけど、祐二も戦隊モノとかアニソン似合うよね。
そもそも岸祐二くんは、「激走戦隊カーレンジャー」レッドの人ですからね。
本物のレンジャーですから。はまりまくってますね。
岸祐二くんは、ミュージカル俳優で、声優でもあります。
最近では、格闘技イベント、RIZINのリングアナも務めていますからね。
祐二自身が格闘技、大好きなんですよね。スポーツマンだし。
さらに橋本さとしさん、石井一孝とともにおもしろ戦隊、モンスターズの一員でもあります。
橋本さんがレッド、石井くんがブルー、彼はイエロー。
ということでカレーが大好きっていうキャラに俺がしました(笑)。
俺はレ・ミゼラブル、三銃士、天翔ける風に、リトルショップ・オブ・ホラーズ、ロミオ&ジュリエットと5作品で岸くんと共演しているんですけど、誠実な芝居がまず魅力的、そして正義感あふれる個性がとても男らしいんだよね。
でも、やらしさもちゃんと持っている、立派な男子です。
俺がボケると全て拾ってくれる抜群のつっこみセンスもありますね。
だから俺には、なくてはならない相棒みたいな人かな。
祐二は本当に実力のある役者、そしてナイスガイなので、ぜひとも皆さま応援してあげて下さいね。

岸祐二くんの楽曲には、岸団員さん、キッシーさんからもリクエストを頂戴しております。
サンキュー!

 

続いては
京都府 ジョエルさんから、最高の楽曲にリクエストが来ていますね。
Tamiko Jones「Oh How I Love You」

1975年の名曲。Tamiko Jones「Oh How I Love You」をお聞きいただきました。
最高だな。
もう胸をかきむしられるような、甘酸っぱさと溌剌としたグルーヴ。
そして、この時代特有ですね、生楽器の醸し出す空気感、すべてがかっこいい。
この曲は、ハートがぷかぷか浮かんでいる不思議なジャケットなんですよね。
「Love Trip」というアルバムになんですけど、その収録曲です。
超おすすめですよ、Tamiko Jones。
ぜひとも手にとって聞いてみて下さい。

 

さあ、番組ラストは恒例の生歌で締めましょう。
東京都の優奏(ゆかな)さん からのお便り

「DJ石井さんこんばんはっ!
舞台やコンサートが少しずつ息を吹きかえしている昨今ですが、まだまだ寂しい気持ちです。
そろそろ石井さんのバンドライブがみたいです。
Queen Tribute Liveとかジノ・ヴァネリTribute Live とか
超絶上手いミュージシャンと作り上げるコンサートが恋しくてなりません。
石井さんはバンドの人たちが上手いと、さらに歌が上手くなるという
負けず嫌いの無限の可能性のシンガーだと思います、
フレディーマーキュリーの声に似ている石井さんのQUEENの歌、聞かせてくれませんか?」

俺の声がフレディーに似てるって?それはちょっとおこがましいですよ。嬉しすぎますよ。
でも高校時代から40年近くQueenを聞き続けているので、間違いなくフレディーの影響を受けていますね。
フレージングとか似ているかもしれません。
でもフレディー大先生は手の届かない偉人です、俺にとって。
俺の歌からフレディーの香りを少しでも感じ取ってくれるのなら、嬉しいです。ありがとう。

それでは、昨年の夏に開催した、Queen Tribute Liveより
石井一孝のライブ音源で、「Queen初期メドレー」をお聞き下さい。

~~~~~~~~~~

     CM

 

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES
葉月のMIDNIGHT TREASURES、ハズキルーペをかけながらお聞きいただきましたでしょうか?
ハズキネタはもうやめなさーい。
はい。自分で気にいったので推してるだけです。
ラストにお届けした「Queen初期メドレー」の生歌、真夜中に燃えていただけたんじゃないでしょうかね?
確かにそろそろバンドライブやりたいよね。
バンドメンバーと呼吸を一つにして音を紡ぐあの緊張感。たまらないんだよね。

実は!10月11日に東京ではございますが、天王洲アイルのKIWAというライブハウスでバンドライブをやることが決定しました。
楽しみに待ってて下さい。

<番組ではリクエストを募集しています!>

■リクエスト①

* 番組きっかけで好きになった、アーティスト・曲
* 石井一孝に聞いてほしい曲・挑戦状
* 好きなカバー曲
人生で一番聴いたアルバム、曲
ギタリスト特集、クイーン特集、アニメ特集、ハードロック特集、JAZZ特集
Beatles特集、ブラックミュージック特集、かっこいいイントロの曲、映画音楽の特集も引き続き!

■リクエスト② 「無茶振り リクエスト」

その他、僕への質問、お悩み相談、番組への感想・・・なんでもOKです。
(とにかく僕と絡んでください〜)
番組ブログに詳細が載っていますので、ぜひチェックして送ってください。
FM COCOLOのホームページの番組サイト
「リクエスト プレゼント」ボタンからお願いします。

 

    <告知>

★DVD・CD収益の一部を寄付させていただきます。

■新型コロナウイルスと闘って下さってる医療従事者の方々に対して
「国立国際医療研究センター」
■ 舞台制作に携わる方々に対して
「舞台芸術を未来に繋ぐ基金=Mirai Performing Arts Fund」

DVD「君からのBirthday Card」収益の5%
CD「In The Scent of Love~Top Note~」収益の5%
CD「La Noche Feliz」収益の30%

 

★最新アルバム「In The Scent of Love~Top Note~」発売中!
岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのバースデーカード」のDVD絶賛発売中。

 

★8/23~8/25『THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE』出演決定!

“東宝ミュージカルの歴史を辿り、未来に繋げるプレミアムな祭典”
『THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE』
石井一孝はProgramC(8/23~8/25 / 4公演)に出演いたします。

★詳細は公式サイトをご確認ください。
https://www.tohostage.com/tmc/

 

★9月6日(日)「石井一孝 ソロコンサート 2020」@浜離宮朝日ホール 小ホール

 

★9月26日(土)「博多ただいまコンサート part5」@ゲイツ7 (福岡)
ゲスト:岡澤 アキラ

 

★岡幸二郎&石井一孝が奏でる友情の音「La Noche Feliz」発売中!

 

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

 

番組ラストは<ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>

あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。

ということで、今夜は・・・伊丹市 パナマハットさんから
村上春樹さんの長編小説「ダンス・ダンス・ダンス」に出てくる名言

「君がカフェ・オ・レの味方になったら、
モカとブラジルとコロンビアとキリマンジャロが束になってかかってきても絶対かなわない。
君の日焼けはそれくらい魅力的だ」


8 thoughts on “「Dr.赤津崎の幸せ音楽宅配便」<23> ミットレ回顧録 2020.8.4

  1. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    葉月最初のオンエアの感想です。‌
    豪華で贅沢な曲がそろっていて聴き応え満点、ご機嫌でした。‌

    ★Gotcha / James Taylor Quartet‌
    アメリカの刑事インストルメンタルByイギリス人アーティストなのですね。‌
    スリル感というより、スピード感。いい演奏聴かせてくれますね~!という感動が大きかったです。のけぞりましたよ!‌

    ★If I Ever Lose My Faith In You / Sting ‌
    DJさんを芸人と思ったのもグーですが、それで天ラブを観に行ったはらぺこブースカさんに感動しました!ミュージカルの魅力も味わっていただけたらいいのですが。‌
    そして、私の好きなリクエストソング!大好きなSting!さらにレミゼつながりのStingの秘話!(*゚▽゚*)‌
    すべてがご機嫌です。(*´艸`*)‌

    <俺のAOR>‌
    見事に決まっていたと思いますよ!さすがミュージカル俳優さん☆‌

    ★Your Love Is All I Know / Wendy Moten‌
    そして、次はデビッドフォスター大先生の作品に最強の歌姫ですかぁ。‌
    鉄壁の制作陣によって制作された完全無比のバラードによどんだ心が浄化されて、乙女心がよみがえりました。(あほ)‌
    冗談はさておき、音楽のミラクルを改めて感じました。‌

    ★Another One Bites the Dust / 石井一孝‌
    「In The Scent Of Love ~Top Note~」からのうれしいマンスリーですね!‌
    いつもながら、いえいつも以上に素敵でかっこいいアレンジにグッときました。‌
    HOTな夏にふさわしいマンスリー、毎週楽しみにしています♪‌

    ★超情戦隊ジャスティマン / 岸祐二‌
    わぉ!これは貴重なオンエアです!‌
    イエローさん、本当に正統派美声です。そして、歌ウマ。‌
    見事に正統派戦隊ソング、正義の味方ですね~。少年心(え?)がトキメキました☆‌

    ★Oh How I Love You / Tamiko Jones‌
    ジャケットの如く、ハートが次々とぷかぷか浮かぶようなイメージの曲でした。‌
    で、声がピュアできれい~!‌
    まさにこの時代ならではの素敵なメロディーと演奏でした♡‌

    ★QUEEN初期メドレー(LIVE) / 石井一孝‌
    ひゅー。DJさんが敬愛するQueenの生歌は格別ですね。‌
    数々のQueenの名曲を愛と魂を込めて歌われているのがしっかり伝わってきます。‌
    カッコイイと美しいと神聖なると不思議とダンサブルが次々と味わえる超~~贅沢なメドレー。超満腹・超満足です。‌
    ファルセットには癒されました。‌

    <お別れ名言劇場>‌
    灼熱の太陽の下で美味しいコーヒーが飲みたくなりました。

  2. こんにちは~‌
    今回もギリギリでの投稿となってしまいましたが・・・やはり夏休み体質がクセになってしまっていて・・・まー、実際今日は休暇なので、仕方がないということでお許しください(笑)。‌

    ハズキルーペ、愛用しています。仕事ではなくてはならない、ちっちゃい数字を読むには必要不可欠グッズですよ!それでも倍率が小さめの方にしたのは、せめてもの抵抗ってところでしょうか(笑)。‌

    *GOTCHA‌
    ゴキゲンでカッコイイ、めちゃめちゃ好みのグルーヴに痺れました。畳み掛けるようなキーボードやホーン、サックスのソロがイケてます。サイレンの音もいいですね。アシッドジャズが私の好みってことがわかりました。‌
    刃物のようなスピード感、いいこと言いますね~!アルバム「Thriller Jazz」はチェックしてみたところ、773円だったのでカートへ入れてしまいました。楽しみ!‌

    フランクシナトラ大先生からいただいた「フランク」さんという人を演じることで、トークのタイムスケジュールができる子になったのですね~今後のライブでどなたが出てくるか楽しみになりました。‌

    *IF EVER LOSE MY FAITH IN YOU‌
    短調なのか長調なのかつかみどころのない、でも美しいスティングの歌声で神秘的な印象を受けますね。「ロックでもあり、ジャズでもある唯一無二の音楽性」ってスゴいですね~‌
    ジョン・ケアードさんから聞かれたお話し、めっちゃステキじゃないですか~!奥様、幸せですね~‌

    *YOUR LOVE IS ALL I KNOW‌
    うゎ~、蕩けた~!!美しいバラードですね~。まさに女子が大好きなタイプのナンバーですよ。よく女子の心が読めましたね、ステキです(笑)。‌
    デビットフォスター大先生の曲とのことで、さすがですね!胸にズキュンってきました。‌

    *ANOTHER ONE BITES THE DUST‌
    めっちゃワイルドで激しい歌い方に、めちゃめちゃ萌えます!「とら~っ(って聞こえる・笑)」っていうところがめっちゃ好き(笑)‌
    さりげない終わり方もちょっと変わっていてイイ感じ!このアレンジ、サイコーだと思います。‌

    Dear Friendsコーナー‌
    *超情戦隊ジャスティマン‌
    ジャスティマン!CD持ってます!‌
    祐二さん、本当にエエ声ですよね~そんなエエ声でのカズさんへのツッコミ、見ているこちらとしてもたまらんです(笑)。またモンスターズの密会も開催していただきたいです。‌

    *OH HOW I LOVE YOU‌
    めっちゃ爽やかで、なんが懐かしいイメージがする第一印象でした。この季節ではちょっと暑すぎちゃいますが、木陰を風を受けてドライブしたい感じですね。‌

    *QUEEN初期メドレー(LIVE)‌
    思い出される1年前、フレディ石井のサイコーのパワフルヴォイスにサイコーのバンドとサイコーづくしで、私のハートをもぎ取られたあの伝説のQTL♪‌
    特にこの「Queen初期メドレー」は盛り上がりましたね~私はQueenはあまり詳しくないのですが、予習に予習を重ねた結果、このメドレーは大いに楽しめました。‌
    ジノ様も含めこのトリビュートライブシリーズ、ぜひまた企画してくださいね。‌

    ということで、今夜のミットレも楽しみにしています♪‌
    今日は体温より気温が上がるとのことなので、カズさんも体調にお気をつけて、お仕事がんばってくださいね!

  3. ★kaoru★

    幸せ音楽宅配便をありがとうございまーす♪‌‌‌‌‌‌
    (⌒▽⌒)♪♪‌‌‌‌

    もう…‌
    葉月の到来なのですね。‌
    時の流れが早い感じがします。‌
    ミットレの冒頭トークで季節を感じます♪‌

    それでは今日も振り返ります♪‌

    ♬ Gotcha ♬ ‌
    JTQは先日“The Spiral Staircase”を聴いて、‌
    よいサウンドだなぁって思い…‌
    記憶にずーっと残っていました。‌
    イギリスのアシットジャズバンドと教えて頂きましたが…‌
    ファンクのようなジャズのような…‌
    なんともいえない雰囲気♪♪‌
    管楽器たちの音も聞こえますが、エレピでもなくピアノでもなくシンセサイザーでもなく…‌
    オルガンの音色が前面に出ているところが良いですね♪ (*^▽^*)♪‌
    確かに…! ‌
    サスペンスタッチでミステリーな曲っぽく感じます♪‌

    ♬ If I Ever Lose My Faith In You ♬‌
    くぅ~~~。‌
    ベースのリフがカッコいいですね♪♪‌
    なんだか…‌
    聴いたことある曲なんですよね。‌
    CMで使われていたのかなぁ??‌
    それを知りたくて調べていたら…‌
    “ この曲には教会で演奏することを禁止されたコードが使われているそうです。”‌
    …って書いてあって…。‌
    えーーーーー!!!‌
    教会で演奏することを禁止されたコードってどんなの???  ∑(゚Д゚)‌
    そんなぁ…💦‌
    使ってはいけないコードなんてあるの??‌
    考えたら…夜も眠れません ←あほ。‌

    大スターなのに奥様のために創った曲を‌
    アルバムに入ってないプライベートな楽曲を奥様へご披露♪‌
    このエピソードを知って蕩けました( *´艸`)‌
    ほんとに奥様想いのナイスガイ♪♪ (≧∀≦)‌

    ♬ Your Love Is All I Know ♬‌
    やはり…‌
    フォスター大先生でしたか…。‌
    この曲めっちゃ好き♪♪‌
    …って思う曲はフォスター大先生の曲がほんとうに多い。‌
    Wendy Motenさんの声も素晴らしい!!!‌
    すっっっごい良い曲!!!‌
    今の曲を書いているソングライターが、‌
    Jud J. FriedmanさんとAllan Richさんっていうコンビなんですね?‌
    こちらもかなり気になります…。‌

    ♬ Another One Bites The Dust ♬ ‌
    日常的にQueenに触れることが多かったので‌
    本家の曲も良く聴いておりますが、‌
    かずさんのアレンジで収録された‌
    “Another One Bites The Dust”は‌
    カッコよすぎて失神寸前でした。‌
    ロックとファンクとAORっぽいアダルトさ…。‌
    その構想が凄いです!!!‌
    完成度が半端ないです!!!‌

    ♬ 超情戦隊ジャスティマン ♬‌
    初めて聴きました!‌
    いつ頃に収録されたAlbumなんだろう??‌
    戦隊系の楽曲を歌う歌声、祐二さんピッタリですね。‌
    この頃から良いお声♪♪‌
    つのだ☆ひろさんの楽曲だったとはビックリ!‌

    ♬ Oh How I Love You ♬ ‌
    どこか懐かし気でグルーヴィーで甘酸っぱさと‌
    溌剌とした感じ…( *´艸`)‌
    お名前がTamikoさんなので『ん?』って思ったらお母様が日本人なのですね。‌
    生楽器の醸し出す空気感!‌
    ほんとうにその通りです!!‌
    好きーー!‌

    ♬ QUEEN初期メドレー (Live) ♬  ‌
    きゃーーー♪♪‌
    QUEEN初期メドレーの貴重な音源を‌
    ON AIRをありがとうございます!!!‌
    ほんとに…‌
    QUEENの楽曲って歌うのも演奏するのも難しいのに…。‌
    見事なライブでした!!!‌

    “Now I'M Here”“Brighton Rock”‌
    “Nevermore”“The Seven Seas Of Rhye”‌
    “Keep Yourself Alive”‌

    初期の頃の曲をメドレーで聴けたことが贅沢すぎて♪♪ (≧∀≦)‌
    初期の頃の曲も好きすぎて♪♪‌
    凄腕ミュージシャンと、かずさんの歌声に大興奮です。‌
    ほんとみんなうまいよねーーー!!!‌
    またQUEENトリビュートライブが観たいにゃー♪♪‌

    次回のミットレも楽しみにしています♪♪

  4. ショコラ

    DJカズさん、こんにちは!‌
    連日、猛暑が続いていますがミットレもその暑さに負けないくらい熱い、葉月第一回目でしたね。‌
    今年のお盆休みは何の予定もなく寂しいですが、ミットレのオンエアを聴いてパワーをもらおうと思っています。‌

    「Your Love Is All I Know」‌
    心の奥深くに染みわたる素敵なバラードでした。‌
    デビット・フォスター氏のお気に入りのシンガーというのに納得です。‌
    空に羽ばたいていくようなドラマティックな曲、歌声に魅せられました。‌

    「If I Ever lose My Faith In You」‌
    スティングの音の世界にグッと引き込まれていきました。‌
    力強い音を聴いた後にスティングがシャイな男性だというお話は、意外でとても興味深かったです。‌
    こういったお話を聞けることもミットレの楽しみの一つです。‌
    俺のAORの雄叫びで登場されたのが照れ屋でシャイなナイスガイのご主人だったのには爆笑でした(笑)。‌

    「地獄へ道連れ」‌
    この曲のオンエア、お待ちしてました~!‌
    冒頭のベースの音からテンションが上がります。‌
    力強いバンドの音とムーディーで艶っぽいヴォーカルが重なり合う響きがたまらなく好きです。‌

    「Queen初期メドレー」‌
    昨年の熱いクイーンライブが蘇ってきました。‌
    めくるめく曲展開に息つくまもありませんが、なかでもKeep Yourself Aliveで気分が最高潮です。‌
    また何も心配せず、ライヴハウスで一緒に大盛り上がり出来るそんな日が来ることを心から願っています。‌

    次回のミットレも楽しみにしています♪

  5. 小川帯子

    タイムフリーで聴かせて頂きました(^^♪‌
    スティングのプライスレスな曲の心温まるエピソードに、イメージ通りの方だわとキュンキュンしてしまいました(^^♪‌
    「Gotcha」がとても気に入ったので早速「Thriller Jazz」を取り寄せてみたところ、最高のラインナップで小躍りしてしまいました。‌
    知ってる曲、知ってるけど誰の何という曲かはわからなかった曲、もちろんお初の曲もありましたが、きっと石井さんと世代が近い人ならよく知ってる、あるいはどこかで聴いたことがある懐かしいフレーズが複数あるかと思います(^^‌
    手に入って嬉しい音源ばかりでした。有難うございました。‌

    話は変わって。‌
    私は石井さんのCDをいくつか持っているのですが、まだまだYouTubeに上がってない曲が沢山ありますよね?差し支えなければ映像はジャケットの写真でよいので、どんどんアップして頂きたいなと思っています。私個人の希望といたしましては「Boy Need Mercy」と「Be Myself」と「Absense」と「Meditation」と「Sueno Del Dia」と…あ、とくに2ndが好きです(^^;‌
    「Guilty Of Love」等もちろん他のアルバムにも好きな曲はいろいろあります。‌
    役者がセルフプロデュースで作ったとは思えないハイクオリティーな音。「Absence」についてはコード展開が私好みなのか、聴いていてとても心地よいです。‌
    「Meditation」のベースはランディー・クロフォードを彷彿させますね(^^‌

    そんな私の思いをちょっと心に留めておいて頂きたく、ついでにここに書かせて頂きました。失礼いたしました(^^;

  6. ikuko

    8月になって太陽燦々、蝉がミンミンでやっと夏らしくなってきましたね。‌
    しかし今年は夏祭りも花火大会もなく寂しいかぎりです。‌
    そんな日々もミットレのご機嫌なナンバーとカズさんの弾けるトークに癒されてます。‌

    オープニングの「Gotcha」は、スリリングで爽快感のあるサウンドがカッコいいですね!‌
    ハモンドオルガン(かな?)の多彩な音色とホーンセクションやピアノによってワイドな音像で刺激的!‌

    「If I Ever Lose My Faith In You」は、スティングのシャープでクレバーな世界観に浸りました。‌
    ジョン・ケアードとスティングはお隣さん同士なんですね、へぇ~!‌
    奥様の誕生日に歌のプレゼント、しかもアルバムに入っていないプレミアムな曲というのが素敵!それを照れながら歌うなんてもっと素敵!‌

    「Your Love Is All I Know」…う~ん、さすがデヴィット・フォスター大先生、流麗でスケールの大きいバラードにうっとりです。‌
    フェンダーローズの美しい音色とともに伸びやかに響く歌声も圧巻!‌

    カズさんのアレンジャーとしての才能が炸裂する「地獄へ道連れ」最高~!‌
    ファンキーで男臭い原曲に、お洒落なAORテイストをミックスさせていて痺れまくりです!‌
    いろんなジャンルに精通しているカズさんだからこそできるアレンジ…カズタカマジックですね!‌
    来週からは「このフレーズが好き!」とかピンポイントで語りたいと思います(笑)。‌

    「超情戦隊ジャスティマン」初めて聴きました!‌
    祐二さんの重厚感と正義感とパワーのある声がピッタリで、ホントにいい声ですね~♪‌
    オモシロ戦隊モンスターズの活躍も期待してますよー!‌
    末っ子イエローさんは、次男の天然ボケを拾いまくる大事な存在ですね(笑)。‌

    「Oh How I Love You」は、軽快なメロディーだけど歌い方がめっちゃセクシー!‌
    タミコ・ジョーンズ知らなかったのでチェックしてみます。‌

    「Queen初期メドレー」は、昨年ステージを汗で水溜まりにした伝説のライヴを思い出しました(笑)。‌
    「Now I'm Here」や「Keep Yourself Alive」などの疾走感溢れるナンバーから、「Nevermore」の美しいファルセットのバラードまで、初期のクイーンの魅力とともにフレディが降臨したような歌声をたっぷり聴かせてもらってノリノリです!敏腕バンドの演奏にも悶絶!‌
    クイーン好き好きオーラを噴出しながら歌いまくるカズさん、カッコいいです!

  7. naoko

    カズさん‌
    8月最初のミットレ、楽しく聴かせていただきました。‌
    梅雨明けした青空のように、さわやかで迫力がある選曲に、ミッドナイトに目が覚めて、元気いっぱいになりました。‌

    可愛い3男の登場に、ほのぼのとした気持ちになりました。‌

    クイーンメドレーは迫力満点でした。‌
    昨年の夏のコンサートの感動が蘇りました‌
    また、コンサートでカズさんのクイーンメドレーを聴かせてもらえる日が待ち遠しいです。‌

    梅雨明けと同時に暑くなりましたので、水分補給、ビタミン補給をして、お元気にお過ごしくださいね。‌
    心を込めて、見守っています♡♡♡‌
    来週のミットレも楽しみにしていますね♡♡♡

  8. 視野の狭いうり坊

    葉月初回にふさわしい、熱帯夜を吹き飛ばすような1時間でした(*^-^)‌
    何度聞いても石井さんの「地獄へ道連れ」はカッコよすぎて痺れますね。原曲越えとの感想に納得です!‌
    イエローさんの紹介も嬉しかったです。‌
    ラストのQueen初期メドレーでテンションマックスになりました。トリビュートライブが本当に懐かしいです。‌
    梅雨明けと共にうだるような暑さになっていますが、頑張っていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です