ミットレ ロミジュリキャスト登場スペシャル<1> 神父 岸祐二くん 今夜登板。ロミジュリトーク満載!生歌はスカピンメドレー。

国際フォーラムよりこんばんは。

さあ遂に舞台稽古のスタート。はい。わたくしはいきなり歌いますよ。『ロミオ&ジュリエット』という壮大な愛のドラマ、皆様に最高の形でお届けするために飾ります。

あ、呼ばれた。イテキマース。

風通し。大型〇〇〇。「世界中で一番忙しい男」。西鉄電車。異色。由緒。審美眼。轆轤首。白樺。ドロン。表紙。〇〇の気持ち。晴れたり曇ったり。


22 thoughts on “ミットレ ロミジュリキャスト登場スペシャル<1> 神父 岸祐二くん 今夜登板。ロミジュリトーク満載!生歌はスカピンメドレー。

  1. ★kaoru★

    こんにちは。‌

    連日の舞台の公演おつかれさまでございます。‌
    なぜか…‌
    舞台が始まると…‌
    自分の手も止まってしまって… ←あほ‌
    回顧録も遅れ遅れになってしまいます。‌
    少しずつ書いていた感想…‌
    やっと1週分書けました。‌
    振り返らせて下さいね。‌

    ♬♬* Easy Lover ‌
    ロミジュリ開幕直前スペシャル‌
    再演が4回目だったとのこと…‌
    知りませんでした。‌
    そんなに多く上演されていた舞台だったのですね。‌
    そして…‌
    この日にON AIRされたデュエット曲…‌
    男子と女子のみならず…‌
    男同士のデュエットも含めて…‌
    こんなに多くあるとは知りませんでした。‌
    フィリップ・ベイリーのアルバム…‌
    “チャイニーズ・ウォール”に収録されていた、‌
    この曲がシングルカットされて大ヒットした曲ですね。‌
    私も…この曲は…‌
    いーーーっぱい聴いた記憶があります♪‌
    なのでON AIRされて…懐かしい~!って思いました。‌
    改めて聴いてみて…こんなに高音でファルセットの多かった曲だったと…‌
    いまさらながら気がつきました。‌

    ♬♬* What a Fool Believes‌
    ライブヴァージョンの音源で、ものすごく臨場感を感じながら聴かせて頂きました♪‌
    お二人のデュエット曲は…‌
    この曲だけなのですね?‌
    ケニーの包みこむような歌声とマイケル・マクドナルドの深みのある声がピッタリで聴き惚れました。‌
    それぞれのヴァージョンの曲もいいけど、‌
    デュエットされたこの曲も…いいですね♪‌
    ご紹介ありがとうございます♪‌

    ♬♬* The Best Of Me ‌
    うゎ~♬‌
    このヴァージョン知りませんでした!!‌
    めっちゃ大好き!!!‌
    とってもロマンテックで美しくてSweetな仕上がりになっていて…‌
    ほんとうに心を鷲掴みされてしまいました。‌
    ミットレを聴いていると…‌
    知らないヴァージョンや初めて出逢うメロディーや曲もあって…‌
    ものすごく世界が広がります。‌
    そして…‌
    なんといってもDJさんの解説で…‌
    気付くことも多いのです。(≧∇≦)‌
    CDがない…っていうと欲しくなります。‌

    ♬♬* Guilty Of Love ‌
    俺のAORで…‌
    この曲が流れて、びっくりしました。‌
    甘い曲のデュエットからの流れで“Guilty Of Love”‌
    濃淡があって曲の流れにも唸りました♪‌
    間奏の喘ぎ(笑)もセクスィーーです。‌
    曲もカッコイイけど…‌
    歌声もカッコ良い男っぽさ満点なこの曲大好‌

    ♬♬* 本は表紙じゃわからない ‌
    トークコーナー…‌
    笑ってしまいました。(*´艸`*)‌
    ロミジュリのこともたくさん聴けて嬉しかったです。‌
    勝新さんならば…の例えや…‌
    ボケを拾っていく祐二さん。(^-^)‌
    そして…ボケずに真面目に答える…かずさん。‌
    メリポピから数十年経ったという設定の曲だったのですね…。‌
    メリポピはミュージカルも拝見しましたけど大好きです。‌
    三人共ディズニーの曲を歌われているってすごいですね♪♪‌
    “本は表紙じゃわからない”歌声だけでも、その世界に入っていけます。‌
    平原さんは昔から好きですが近年のご活躍にも感動です♪‌
    舞台の世界でのご活躍も多くて嬉しいです。‌

    ♬♬* Too Much,Too Little,Too Late ‌
    デュエットだからか?‌
    かずさんの選曲だからか?‌
    この日のON AIRの選曲も好きな曲が多くて美メロが多くて…‌
    心に沁みました。お二人の歌声も素晴らしい。‌
    なんか楽器の音色と歌声を聴いてるだけで…泣けてきそうな曲なのだけど…‌
    詞の内容は悲しい曲だったのですね。←知らなかった。‌
    この曲も大好きな曲。‌

    ♬♬* スカピンメドレー (Live) ‌
    あぁ…。( p_q)‌
    最後に極めつけのメドレー。‌
    マコちゃんさんの演奏が流れただけで…‌
    かずさんの歌声を聴いて…‌
    想い出して…‌
    ショーヴランの心情になってしまったり…。‌
    スカピンを想い出し、舞台の情景ががよみがえりました。‌
    博多の日のこともよみがえりました。‌
    これからも…ずっと聴かせて下さいね。‌

    来週も…‌
    その次の週も…‌
    ずーーーっと♬♬‌
    ミットレ楽しみにしています。(*´∀`)♪

  2. ちあき

    赤津崎先生‌
    こんばんは。ロミジュリ怒涛の2回公演、ヴェローナ大公の人生をいかがお過ごしでしょうか。‌
    さきほど「今ですか!?」とばかりに開催されたサブタイトル選手権に無事応募を終えて脱力感の中、ミットレを楽しんでおります(笑)‌

    ◆好きなナンバー‌
    ★Easy Lover / Philip Bailey & Phil Collins‌
    ポップでディスコチックでかっこいいナンバー、大好きです。オープニングにピッタリでエネルギーが湧き出てきますね。ポップ王のお二人、素晴らしい歌唱力と心を惹きつけるドラマがあります。‌
    貴重なお二人のデュエット、オンエアありがとうございます。‌

    ★What A Fool Believes / Kenny Loggins & Michael McDonald‌
    幻想的で甘い旋律、セクシーな歌声、優しくてアダルトな曲調、大好きすぎて言葉がありません。素晴らしいクオリティーでほんとに貴重なデュエットですね。ファルセットが奏でる最高のハーモニー。愛してやみません。‌

    ★The Best Of Me / Randy Crawford & Egil Eldøen‌
    これまた素晴らしい歌声のデュエット、美しいメロディーで壮大な素敵な曲ですね。たくさんの方がカバーされているとのこと、いろいろなversionを聴きたいです。‌

    ★Guilty Of Love / 石井一孝‌
    ハードでセクシーで赤津崎先生の素敵な魅力に溢れるナンバー。樹里さんのアダルトな歌詞と相俟って、赤津崎先生のかっこよく色っぽい歌声、演奏のかっこよさに感動です。生で聴きたいナンバーです。ぜひコンサートで歌ってくださいね。‌

    ★本は表紙じゃわからない / メリー・ポピンズ‌
    平原綾香さんと岸さんの演技力と歌唱力に感動。平原さんは歌しか知らなかったのですが、素晴らしいお芝居ができる方なのですね。メリーポピンズはあまりよく知らないのですが、世界観が伝わるお二人の表現力が素晴らしいと思います。‌
    岸さんとの対談、楽しませていただきました。可愛らしい弟分であり、かけがえのない仲間であり、赤津崎先生にとってほんとに大切な方ですね。お二人の絆が伺えて微笑ましく聴きました。ロミジュリ、楽しみです。‌

    ★スカーレットピンパーネルメドレー(LIVE) / 石井一孝‌
    楽しかった博多コンサートの音源はほんとに嬉しいです。ショーヴラン、めちゃかっこいい、大好きです。赤津崎先生のショーヴラン、ほんとに好き♡‌
    ショーヴランの威厳と強さ+切なくやるせない思いにあふれる心情を現したナンバーのメドレーというのがたまらないですね。台詞入りというのがまたいいですね。「君どこリプライズ」のアレンジがすごく好きです。‌
    赤津崎先生の歌声を聴きながらスカピンの舞台を思い出しました。ショーヴランのナンバーは短調だけどとっても美しくてドラマティックで素敵な曲です。‌
    またスカピンの再演があったら良いなあと思います。そしてまた博多にもきてくださいね。待っとうよ!!‌

    ロミジュリの公演はまだまだ続きますが、体調に気をつけて頑張ってくださいね。‌
    赤津崎先生とヴェローナ大公の日々を応援しています。

  3. ショコラ 

    カズさん、こんばんは。‌
    前回に引き続きゲスト最多出演の岸さんとのトーク、またまた楽しませてもらいました。‌
    ロミジュリのお話は初観劇の自分にはとっても興味深かったです。‌
    岸さんの曲を番組でフルでオンエアされるカズさんの優しさにも、ちょっとキュンときてしまいました。‌

     「Easy Lover」‌
    デュエット曲といったら男女のバージョンを予想していたので、トップに意外な曲の登場にビックリでした。‌
    豪華な組み合わせですね~。‌
    昔から大好きな曲です。‌

     「What A Fool Believes」‌
    曲のタイトルを聞き逃してしまっていて、最初は初めて聴く曲だなぁと思っていたのですが、あれ!?これはもしや・・・とサビのメロディーでやっと気付きました。‌
    軽快なビートのオリジナルも好きですがこちらも魅惑のバージョンですね。‌
    甘いケニー・ロギンスとスモーキーなマイケル・マクドナルドの声の重なりがたまらないです。‌
    映像もヘビロテで観ています。‌

     「The Best Of Me」‌
    ロマンティック極まりない曲ですね。‌
    たくさんのカバーがあるとは知らなかったのでいろいろ聴いてみましたが、やはりデュエットに一番魅力を感じました。‌
    レアバージョンのオンエアに感謝です!‌

     「スカーレットピンパーネル・メドレー」‌
    スカピンの曲がどのようにメドレーになって紡がれたのかが、ず~~~っと気になっていたのでスッキリしました(笑)。‌
    ファルコンは歌のみならず台詞もタップリだったので、お芝居も堪能させてもらって舞台のシーンが鮮やかに蘇ってきました。‌
    高いところから鋭い眼光で遠くを見つめながら力強く歌われる君どこリプライズ。ホール中にショーヴランの声が響き渡っていましたね。‌
    思い出すだけでドキドキしてきます。‌
    リプライズは短い曲なので単独で歌われることはあまりないかと思っていたので聴くことが出来て嬉しいです。‌
    オンエア、本当にありがとうございます!‌

    今日はマチソワ公演お疲れさまでした!‌
    明日はヴェローナ大公にお会いできるのがとっても楽しみです♪

  4. naoko

    カズさん、今日は『ボヘミアンラプソディー』がアカデミー賞4部門を受賞したという嬉しいニュースに喜んでいました。特に、主演男優賞は嬉しいです。‌
    カズさんの7月のコンサートが今からとっても楽しみです。またミットレでもぜひQueen特集をしてくださいね。‌
    『ロミオとジュリエット』明日からも素晴らしい舞台になりますように祈っています。栄養補給をして、元気に大千秋楽まで、素敵なヴェローナ大公を生きてくださいね。愛を込めて見守っています。‌
    国際フォーラムに伺える日を楽しみに‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  5. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    『ロミオ&ジュリエット』開幕おめでとうございます!‌
    私はまだ拝見していませんが、大公様にお逢いする日を楽しみにしています♪‌

    ★Easy Lover / Philip Bailey & Phil Collins‌
    これまた懐かしくて大好きな曲から始まったので、すごくテンション上がりましたー!‌
    (≧∇≦)‌
    昔、洋楽に目覚めてレコード借りまくっていたのですが(←昔からやることが変わらない)、この曲がとても気に入って、おそらく借りてしょっちゅう聴いていたと思います。‌
    なんてお洒落で美しい曲なんだ!と感動した記憶があります。私は偉大なアーティストの名曲を聴いていたのだわ~と、その事実にも今さら感動しました。(あほ)‌

    ★What A Fool Believes / Kenny Loggins & Michael McDonald‌
    こちらも懐かしく偉大なアーティストのデュエットで、これまた嬉しいひと時でした。‌
    しかも、夢の世界の中にいるような美しい演奏、幻のような格別の美声ハーモニー。‌
    後半のサックスがお洒落でカッコいいです。ライブヴァージョンですかぁ。‌
    貴重な曲のオンエアありがとうございます。‌

    <俺のAOR>‌
    シンプル叫びis Best!ですね。(^-^)‌

    ★The Best Of Me / Randy Crawford & Egil Eldøen‌
    やっとこさ男女デュエットになりましたね。‌
    冬の北欧の空に響き渡るのにぴったりなお二人の声!とっても素敵な組み合わせだなと思いました。‌
    へぇ~。そんなに沢山の方が歌われたのですか。Barry Manilowも聴いてみたいですね。‌

    ★Gulty Of Love / 石井一孝‌
    俺のAORコーナーでこの曲とは!最近はDJさんのオリジナルもAORでオンエアされることも増えて、嬉しさと楽しさ2倍ですね。‌
    聴いていたら、テンションも感想をタイプするスピードも2倍になりました。‌
    樹里咲穂さんのアダルトな歌詞で魅惑な曲に仕上がったのですね。‌

    <岸祐二さんとの対談>‌
    お二人のロミジュリトークで、MY初観劇の期待度がUPしました。‌
    神父様、大公様、私なりにそれぞれイメージが膨らんだので、当日が楽しみです♪‌
    映画はまだ見てないのですが(泣) メリー・ポピンズは大好きな作品です。続編ということも内容も把握してなかったので、このトークのおかげでちゃんと調べて、ますます見たくなりました。‌
    トークの岸さんの美声に聞き惚れました。映画での声も気になります。‌
    あ、教授の声はもちろんいつも聞き惚れていますよ♡‌

    ★本は表紙じゃわからない / メリー・ポピンズ(平原綾香) ジャック(岸祐二) コーラス‌
    うわ~。この1曲でメリー・ポピンズの世界に引き込まれました。平原綾香さんの力強く艶やかな歌声と岸さんの美声がとっても魅力的です。ジャックのパート…難しそうなものを見事に歌い上げましたね。聴き応え満点でした☆‌

    ★Too Much, Too Little / Johnny Mathis &Deniece Williams‌
    これまたハートを射抜かれたデュエットでした。‌
    今回の選曲は、特に声の美しさがハイレベル揃いですね。‌
    Johnny Mathisのダンディ極まりない魅惑の美声、Deniece Williamsの女神のようなソプラノヴォイス、そしてどこかホッとするメロディー。‌
    相反するものが重なって、私の心を充分満たしてくれたミラクルソングって感じでした。‌
    いや~。ほんとオッタマゲました。‌

    ★スカーレットピンパーネルメドレー(LIVE) / 石井一孝‌
    大公様に逢う直前にショーヴランに再会とは!‌
    ヴェローナに行く直前に、あのパリでの革命シーンが次々と鮮明に蘇りました。‌
    やっと東京からパリまできたので、あとは急行電車に揺られてヴェローナに向かうのみです!(あほ)‌
    いやはや、ほんと迫力満点・ショーヴランの心情と葛藤も伝わってくるメドレーでした。‌
    嬉しい音源のオンエアありがとうございました。‌

    <お別れ劇場>‌
    ロミオとジュリエットを思い浮かべる名言ですね。‌
    次回のミットレも楽しみにしています♪ヾ(*´∀`*)ノ

  6. ikam

    あ!初ではありませんでしたね(^o^;)愛と青春の宝塚がありました。‌

    失礼しました〜。

  7. ikam

    ロミジュリ初日開幕おめでとうございます。そして初のDVD化決定おめでとうございます(☆ω☆)‌

    ミュージカルというのはそれこそ総合芸術ですから、舞台に立つ俳優の皆様が素晴らしい音楽とともに織り成す世界を通して、裏方の皆様のお仕事にも想いを馳せながら堪能させて頂いているわけですが‌

    自分の手掛けた仕事がこうして記録に残るというのは、たとえ何度か経験していたとしても、やはり嬉しいことなんじゃないかなぁ。‌

    私の観劇はずっと先なので‌

    What A Fool Believeに話は変わりますが‌

    本当に素晴らしいアレンジと演奏だわとYouTubeを楽しみつつ気がついたのが、この曲が二人の共作で、先にリリースしたのはケニー・ロギンスだったこと。‌

    同じ曲で同じリフを使っても、アレンジの仕方でかなりインパクトが違うんだな〜と聴き比べ。‌

    大きく違うのは、マイケル・マクドナルドバージョンは頭から伴奏のリフを前面に打ち出していることと、あとはなんといってもコーラスかな。‌

    ケニー・ロギンスの方を聴いてアレっ?と思ったのが、サビの主旋律の位置が私が思ってたところと違うところがあったこと(^o^;) ‌

    マイケル・マクドナルドの方のサビのコーラスの一番高いところがとても印象に残っていたみたい。もうこの高い音がないと物足りないくらいの存在感。‌

    ケニー・ロギンスも全然悪くはないんだけど、マイケル・マクドナルドの心に残るアレンジセンスはやはり素晴らしいと思いました。‌

    そして、今回のオンエアバージョンの素晴らしさに唸ったのは、やはり原曲があってこそなところもあるわけで、やはり二人は最強のコンビだな〜と感心したのでした。‌

    ゴージャスなライブが素晴らしい☆

Comments are closed.