今夜のミットレは、愛知高校合唱部と奏でた俺の書き下ろし曲「Friends」、発表します!モンスターズの新年会音源も(笑)

ハロー。ドSなカラスです(あほ)。ロミジュリは疾風怒濤の通し稽古週間。今日は5回目。3人のジュリエットも演じるたびにブラヴォー度が上がってるからね。すごい。初々しさ。愛の深さ。現実に抗う勇気。楽しみにしててね。

さて、今夜は盛りだくさんですよ。ヘンテコ宇宙人トリオ モンスターズの新年会の爆笑トーク(笑)をオンエアします。今頃、明けましておめでとう 言うとります(笑)。

さらに、年末 名古屋 成道寺で開催した「お寺コンサート」の生歌音源おかけします。今や大切な仲間となった愛知高校合唱部のみんなに書き下ろした合唱曲「Friends」。有名合唱曲を何度も聞いて勉強し、そして書いた混声4部合唱曲ですがな。これが才能ある生徒達の潤いの声のおかげで、めっちゃいい出来になってるんです!生徒たちからの応援メッセージもあり。

これは必聴の出来です!マジで!

さあ、今夜のキーワード。ヴェローナ大公がどんなボケトークを繰り広げるのでしょうか(あほ)?

瞬く星。鑑みる。大人の愛。俺って罪。寅さん。「君の胸の中に〇〇を」。ドイツ。17。デンマーク。レオタード。「〇は上げても〇上げない」。直々の依頼。スペインの太陽。挙げ句の果て。美形のお金持ちの息子。


10 thoughts on “今夜のミットレは、愛知高校合唱部と奏でた俺の書き下ろし曲「Friends」、発表します!モンスターズの新年会音源も(笑)

  1. ★kaoru★

    かずさん、こんばんは☆.。.:*・゜‌
    ロミジュリの開幕が近づいてきましたね。‌
    あと数日…‌
    大変な毎日ですが…‌
    ヴェローナ大公楽しみにしています♪‌
    今夜も…楽しみ♬♬‌

    では…‌
    先週のミットレを振り返ります♬ (*^▽^*)‌

    ‌♬♬* Guilty Of Love‌
    カッコ良くて疾走感たっぷりの…この曲大好き♪‌
    生で聴いたら…もっとカッコイイ♪‌
    いつも聴ける曲ではないので…‌
    また歌って欲しいデス。‌
    よくよく聴くと…‌
    …とある小節のエレピ(シンセ?)のメロディーが…‌
    なんだか切なくて…それでいて美メロで特に好きなんです。‌
    ↑ 言葉では説明しにくいですね(^◇^;)‌
    全体的に…‌
    どの楽器もヒートアップしていて好きなんですけどね。‌
    もちろん♪かずさんの歌声も…。‌
    シャウトもファルセットも全部好き♪ (⑉• •⑉)‌
     ‌
    キザ男さんの…‌
    『君の胸の中に花束を…俺の中にチョコレートを…』‌
    …爆笑しました。(笑っちゃいけない?)‌
     ‌
    ‌♬♬* Slow Down Jackson  ‌
    本当に…やわらかい綺麗な歌声ですよね。‌
    昔から好きな声です。‌
    包み込むよぅな優しい声というか…‌
    “Have You Never Been Mellow”や“Physical”もめっちゃ聴いていました♪‌
    久しぶりにこの曲を聴いたけど…癒されました。‌
     ‌
    ‌♬♬* He's The Moon In Spain ‌
    ブルース・ガイチさんからのメール♪‌
    そぅですよね。“The Best Is Yet To Come”でご一緒されてらっしゃったので、ずっと交流があると思っていました。‌
    奥様の曲を直々にON AIRのリクエスト♪ ‌
    かずさんが番組を持ってらっしゃることをご存知だったのですね。‌
    嬉しいなぁ…(*´艸`*)‌
    そして…聴いてみたら…‌
    アコーステックな響きとストリングス達の音色が深い味わいを醸し出していて…‌
    切ない感じもありながら…‌
    そしてどこか演劇的にも感じたなぁ。。‌
    CDでは聴けないのですね? DLオンリー??‌
    とってもいい曲ですね♪ご紹介有難うございます。‌
     ‌
    ‌♬♬* You Can Count On Me  ‌
    とっても大好きになってしまった曲です。‌
    バラード好きにとっては…メロディーの進み具合やコーラス、‌
    Jay Graydonさんは転調大好きとのことですから… ٩(๑ᵒ̴̶̷͈̀ ᗜ ᵒ̴̶̷͈́)و‌
    そこも唸りながら聴き…‌
    何を取っても好き好き要素たっぷりの曲でした。‌
    Jay Graydonさん、ブルース・ガイチさん、‌
    そして…かずさん♪‌
    超一流のWorld Wide Musicianの方々♪…‌
    かずさんに関係のある方の曲が続き…‌
    嬉しくなりました。‌
    そして…‌
    今は…‌
    かずさんの“You'll Always Be The One For Me”を聴いています♬‌
     ‌
    ‌♬♬* The Theme Of Mon STARS  ‌
    Mon STARS新年会トークで爆笑しました。‌
    ミットレを乗っ取る計画にケラケラ笑っていました。‌
    『どんだけ一人で喋りたいんですか?』の祐二さんのツッコミにも…クスクス。‌
    かずさんにツッコむ祐二さんに…いちいち爆笑してました。(ごめんなさい)‌
    3人様のスケジュールがなかなか合わないと思いますが…‌
    またMon STARSの皆様に逢いたいデス。‌
    この曲も…ナマで聴きた~い♬‌
     ‌
    ‌♬♬* Never Gonna Give You Up‌
    パラパラとかのユーロービートが流行っていた頃に…‌
    めっちゃ…よく聴いていました。‌
    そぅいぅダンスシーンでよく流れていた曲だったのかなぁ?‌
    きっと…‌
    いろんなヴァージョンがあるんだろうなぁ。‌
    Rickさんの歌声もいいですね♪♪‌
     ‌
    ‌♬♬* Friends (Live) ‌
    お寺コンサートの貴重な音源をありがとうございます。‌
    この曲のON AIRも…‌
    とってもとっても楽しみにしていました。‌
    (*´艸`*)‌
    曲の前の…‌
    愛知高校の皆様からの声のメッセージにウルウルし…‌
    『Friends』を改めて聴いて…‌
    涙腺崩壊してしまいました。‌
    たくさんの合唱曲を研究して…‌
    研究しても…曲を創るってことは本当に容易いことではない…‌
    これまでにも…✩°̥࿐୨୧‌
    たくさんの曲を聴かせて頂いて…‌
    ソングライターとしての…かずさんの技量や…‌
    創作力…‌
    持って生まれた素質や才能…‌
    改めて…すごいなぁって思いました。‌
    そしてー。‌
    かずさんの想いが…‌
    いっぱい溢れているのを感じるから…‌
    凝ったメロディや美しい曲の流れ…言葉…。‌
    どれをとっても…‌
    一度聴くと…忘れられなくなります。‌
    そんな曲が…どんどん増えていってしまいます。‌
    (*´艸`*)‌
    愛知高校で歌い継がれて…‌
    全国の…たくさんの方に愛されて歌い継がれて…‌
    後世に残っていくことを願っています。‌

     今夜のミットレも楽しみにしています♬ 

  2. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    ミットレ150/228(と思われる)も素敵な選曲。お気に入りの曲ばかりでした。‌
    ヽ(*´∀`)ノ‌
    さらに懐かしいワードや曲にCocoloウキウキな1時間でした。‌

    ★Gulty Of Love / 石井一孝‌
    まさかチョコレートがもらえるかどうかの不安を吹き飛ばす疾走感とは…驚きの発想でした。で、今頃チョコに埋もれて死にそうですか?不安は吹き飛びましたか?‌
    疾走感もキザ男度も高い、バレンタインに相応しい1曲となりましたね。‌

    ★Slow Down Jackson / Olivia Newton-John‌
    あら?疾走感満点の次は、スローダウンですか?めちゃめちゃツボでした。‌
    そうですね。チョコはゆっくり味わって食べないとですね。‌
    大草原で紅茶を飲みながらチョコを食べたくなるような癒しのナンバーでした。‌
    Oliviaは本当に癒しの歌姫ですね。‌
    DJさんのOlivia大好き感もバッチリ伝わってきました♪‌

    <俺のAOR>‌
    エアロビクス…なつかしー。水飲まないもなつかしー。‌
    汗かき王子様は、水分はこまめに取りましょう。‌

    ★He's the Moon in Spain / Janey Clewer‌
    いきなりのメールで「僕の妻の新曲をYourラジオでオンエアしてくれないか?ミットレっていうんだろう?」だなんて、素晴らしくて嬉しいエピソードですね!ヽ(*´∀`)ノ‌
    しかも、彼はスペインの月だなんて、スペインのDJカズさんにピッタリの曲。‌
    曲も歌声も大人の女性の魅力があふれていて、女の私もうっとりしました。‌
    演劇的な展開で、アコースティックの音色も印象的です。‌
    マーメイドのようだ…なんて素敵な感想!御夫婦共々きっと喜ばれたことと思います。‌

    ★You Can Count On Me / Jay Graydon‌
    星が降ってきたようなキラメキのイントロから惹かれました。ロマンティックで美しいですねー。透明感あるコーラスには心洗われます。終始乙女心(あほ)がくすぐられました。‌
    名曲を取りこぼさずに今回しっかりオンエアして下さり、ありがとうございます。‌
    今回もいい曲が続いてCocolo潤っています。‌

    <MonSTARSトーク>‌
    明けましておめでとうございます!‌
    Ψ(*`▽´)Ψ‌
    貴重な新年会の音源オンエアありがとうございます。‌
    楽しくて面白い仲良しトークが懐かしかったです。‌
    今年も3人で何かしらの活動をよろしくお願いします☆☆☆‌

    ★The Theme Of MonSTARS / MonSTARS‌
    久々に十万光年の彼方に連れ去られた気分になった碧き星の乙女です♡(あほ)‌
    やっぱりMonSTARSと言ったら、この曲。この曲を聴くと自分のスケールが宇宙規模になって視野が広がった気がします。‌
    MonSTARSは歌も声もカッコよさも最強です☆☆☆‌

    ★Never Gonna Give You Up / Rick Astley‌
    こちらも懐かしー!昔リックが大好きだった友達がいたので、私も聴いていました。‌
    リックの歌を聴くと元気になりますね。‌
    で、数年前に来日したのでリックのコンサートに初めて行きましたよ!!‌
    歳を重ねているのに、変わらぬ歌声、元気でアダルト感あるパフォーマンス。‌
    ドキドキ・ワクワクしました。‌

    ★Friends / 石井一孝&愛知高校合唱部‌
    神聖なるお寺での神聖なる合唱。‌
    こんなに清らかな気持ちで癒される時は滅多にないと強く感じたひと時でした。‌
    副住職さんと石井一孝さんの友情を通して少年少女達の絆と友情がさらに深まり、純真さと美しいハーモニーが広がり響き渡りましたね。この点での感動も大きかったです。‌
    あの日の気持ちがまた蘇り、あれからすっかりよどんだ心が洗われて目頭が熱くなった如月です。‌
    それにしても、こんなに素敵な合唱曲も作られるカズ様とこの曲を聴く機会を与えて下さった神様を改めて拝ませていただきました。(合掌)‌

    <お別れ劇場>‌
    テレビを滅多に見ない私ですが、最近偶然ヘレンケラーの番組を見ました。‌
    大人になってから初めて&改めて、壮絶な苦労を乗り越えた計り知れない彼女の人生についてより深く考え、理解したところでした。‌
    なので、このタイミングでこの名言がすっと心に入り、深く心に刻まれました。‌

    次回のミットレも楽しみにしています♪ ヾ(*´∀`*)ノ

  3. GRIMM

    すっかりドSカラス様が定着していますね(笑)。‌
    今回のミットレも盛り沢山で楽しかったです\(^o^)/‌

    ★Guilty Of Love / 石井一孝‌
    チョコをもらえるかどうかは別としても(^_^;)、不安を吹き飛ばすような疾走感がありますよね。‌
    そして歌声がセクシーで渋くてカッコいいので、かずさんの姿を見ながら聴きたい曲です。ぜひライブで歌ってくださいね。‌

    ★Slow Down Jackson / Olivia Newton-John‌
    ピアノで始まるちょっとジャズっぽくて、でもとても可愛い曲ですね。サビのメロディーがとても魅力的。優しくて温かな歌声に癒されました。‌
    そしてDJかずさんのオリビア愛をすごく感じる解説にもほっこりしました(^^)‌

    ★He's the Moon in Spain / Janey Clewer‌
    ブルース・ガイチさんから直接メールがくるなんて、ホントすごいですね!めちゃくちゃ嬉しいですよね。その時のかずさんの様子を見たかったです(^^)‌
    アコギの音とストリングス、そして美しい歌声が情熱的で素晴らしいですね。ムーディーな雰囲気に浸りながらとても心地良くなりました。‌

    ★You Can Count On Me / Jay Graydon‌
    エアプレイのアルバムに何故入らなかったのかと思う素敵なバラードですね。改めてロマンティックがいかに超名盤かというのも感じました。きっと他の未発表曲も素敵なんだろうなぁと思うと聴いてみたくなったのでアルバムチェックします(^^)‌

    ★The Theme of Mon STARS / Mon STARS‌
    俺のAORの曲達にうっとりしていたら、Mon STARSが登場した瞬間から面白すぎてずーっと笑いっぱなしでした☆ボケとツッコミが絶妙ですね(笑)。今年はMon STARSに会えますか?いつでも連れ去られる準備をして待ってますよ(^^)‌

    ★Never Gonna Give You Up / Rick Astley‌
    めちゃくちゃ懐かしいですね~。歌声だけを聴いていたら21歳とは思えない雰囲気。50代になったリックがこの曲を歌っているのを聴いたらめちゃくちゃカッコよかったです。素敵な歌声でずっと歌い続けてほしいなぁって思います♪‌

    ★Friends / 石井一孝&愛知高校合唱部‌
    合唱部の皆さんのメッセージ、めちゃくちゃ嬉しいですね。お寺コンサートでかずさんのことをキラキラした瞳で見つめている生徒さん達の姿を想い出しました。きっとかずさんとの出会いは大切な宝物ですね。‌
    この曲は温かな歌詞と美しいハーモニーに癒されて心が清らかになりますね。そして友情や勇気、とても大切なことを感じさせてくれる素敵な曲だと思います。‌
    「Friends」がずっと歌い継がれて、そしてたくさんの方の心に届きますようにと願っています。‌

    来週はデュエット特集なんですね。そしてゲストのあの方とのロミジュリトークもあると知ってワクワクしています。‌
    オンエア心待ちにしてますね♪

  4. naoko

    カズさん、ハッピーバレンタイン♡♡♡‌
    さわやかな青空です。‌
    今日も笑顔で、お稽古頑張ってくださいね。‌
    熱が下がってから、ゆっくりミットレを聴かせていただきますね。‌
    『ロミオとジュリエット』楽しみにしています。‌
    愛を込めて見守っています。‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  5. ikuko

    ドSカラスさま、こんばんは。‌
    連日の『ロミジュリ』のお稽古お疲れ様です。‌
    立春を過ぎたとは言えまだまだ凍える寒さの日々、ミットレの盛りだくさんなメニューで大いに笑い、癒され、今回も心がHOTになる一時間でした。‌

    ★SLOW DOWN JACKSON‌
    気忙しく過ぎていく毎日の中で「スピードを緩めてゆったりと…」というDJさんの言葉にホッとしてちょっぴり心が軽くなりました。‌
    何気ない一言と名曲がもたらしてくれた癒しのひととき…オリビアの温もりと優しさに溢れた柔らかい歌声に包まれました。‌

    ★HE'S THE MOON IN SPAIN‌
    え~~~~っ!ブルース・ガイチからメールが来たのですか!‌
    スッゴ~~い!‌
    メールが来た時、カズさんのその大きなお目々が飛び出るくらいビックリしたことでしょうね。‌
    彼がカズさんが音楽番組のDJやってるってご存知だったのがまた嬉しいですね。‌
    世界的な作曲家・ギタリストと繋がってるカズさん…なんだかファンとして誇らしいです。‌

    この曲はアコギが醸し出すスパニッシュな雰囲気にストリングスが重なって、よろめくほどムーディー。‌
    大人の色気と情熱のある歌声が奏でるドラマチックな曲を紹介してもらって、またひとつ熟成したいいオナゴになった気分です…お宅の奥様ワンダフォーです!と、ブルース・ガイチ氏にお伝えください(笑)。‌

    ★YOU CAN COUNT ON ME‌
    エアプレイのアルバムに入っていたら間違いなく私のお気に入り上位に入る曲。‌
    転調具合といい、流麗さといい、コーラスといい…素敵なバラードで最高です!‌

    ★THE THEME OF MON STARS‌
    モンスターズ新年会爆笑トークで、10万光年彼方のお笑い芸人の世界に連れ去られました(笑)。‌
    お三方の天然のボケと突っ込みによる笑いは私の元気の素、健康の秘訣です。‌
    来年は丸々一時間モンスターズ新年会スペシャルを是非開催してください!‌
    あっ、「ミットレ乗っ取れスペシャル」でもええよ(笑)。‌

    ★Friends‌
    愛知高校の生徒さんたちの溌剌とした愛あるメッセージ、嬉しいですね。‌
    音楽を通してのカズさんとの出逢いや絆は、彼らにもカズさんにとっても一生の想い出になったことでしょうね。‌

    「Friends」は、皆で声を合わせて歌うに相応しい たおやかで温かなメロディーと、普遍的な友情というテーマがピッタリと寄り添っているようで、癒しと温もりを与えてくれる曲です。‌
    ユニゾンから盛り上がっていくハーモニーも美しく、心が澄み渡っていくよう。‌
    自分の高校時代はもちろん、娘の高校時代も過ぎ去った今、高校生の若い歌声を聴く機会なんてめったになかったからこそ、この曲は忘れかけていた清々しさをも感じさせてくれました。‌

    数多くの合唱曲を研究してこの曲を作ったカズさん、その情熱と才能に感服します!‌
    そしてこの数分前にオンエアされた「THE THEME OF MON STARS」と同じ作曲家だとは思えない振り幅の広い創造性に、もう卒倒するくらい惚れちゃいます!‌

    この曲が愛知高校で歌い継がれるとともに、全国に広まって人々の心に癒しと温かさという花を咲かせてくれることを願ってます。

  6. kanako

    教授~‌

    番組ステッカーが本日到着しました!‌
    ワクワクしながら封筒を開けると、教授力作の可愛いイラストのステッカーが…(^-^)‌
    本当にありがとうございました💕‌

    今日の放送。Friendsもモンスターズトークも楽しみにしています♪

  7. P子

    La Haine(憎しみ)‌



    ドSなカラス大公はロミオの処遇について、珍しく迷っていた。深いため息を吐き出しながら夜空を見上げると、青白く瞬く星が目に入った。‌
    ロミオの日頃の行いに鑑みると、永久追放の刑に処すのは少し重い気がした。が、きちんとけじめをつけさせるためにもあえて突き放すのが、大人の愛というものではなかろうか。おまけに俺はドSだ。。。そうだ。さすが俺。俺ってイカシテる。俺はだからモテるんだ。俺って罪。。。思考がおかしな方向に脱線してしまった事に気付いた大公は、頬を赤らめはっと我に返った。今日の晩餐会で少し飲みすぎたか。。。‌
    寅さんならこんな時どんな判断を下すだろうか。‌
    「君の胸の中に〇〇を」‌
    カラスは敬愛する寅さんの名言を思い出していた。‌
    そうだ。ドイツに逃してはどうだろうか。。。ロミオは来年17歳になる。それならばデンマークが良いかもしれない。デンマークでは17歳になると、手旗信号の儀式というものがある。レオタードを着て両手に旗を持ち、「〇は上げても〇上げない」という王様の号令の元、手旗信号のパレードが華々しく行われるのだ。このパレードに、カラス大公は賓客として招かれた事があった。あのデンマークでなら、ロミオも人生をやり直せるのではないか。‌

    いずれにせよ、ロミオをこのヴェローナから遠ざける必要があった。‌
    ロミオと、キャピュレット家の令嬢ジュリエットが密かに恋に落ちてしまった事は、カラス大公の耳にすでに入っていた。悲惨なティボルトの件が起こる前に、カラスの朋友でもあるキャピュレット卿から、ロミオをジュリエットから何とかして遠ざけてほしいと直々の依頼があったのだ。わけを聞けば、ジュリエットに良い縁談があるのだという。「スペインの太陽」と呼ばれている力のある貴族から持ちかけられた話しで、人柄も身分も申し分なく、挙げ句の果てに美形のお金持ちの息子ときているらしい。キャピュレット卿は、なんとしてもこの縁談をまとめたいと思っているのだった。‌

    それにしても、なぜこんな事になってしまったのか。大公は、自らが作詞作曲をした「Friends」という合唱曲を、来月のカラス大公就任10周年記念の式典で、憎しみ合うキャピュレット家とモンタギュー家の若者たちに揃って合唱してもらおうと密かに考えていた。音楽の力で、いがみ憎しみ合う両家がひょっとすると握手ぐらい交わせる様になるかもしれない。。。そんな淡い期待を抱いていたが、粉々に打ち砕かれてしまったのである。憎しみは、もはや消せないのか。‌

    窓の外は、すっかり白んできていた。冷たい朝の気配が世界を支配し、瞬き微笑んでいた夜空の星たちも、いつのまにか姿を消していた。そして、ひばりが鳴いた。

  8. 執筆戦隊小説シスターズブルーNanako

    ドSカラス教授様‌

    こん!‌
    何ですって?モンスターズの新年会!あのお城対決のヤツですか?‌
    きゃー楽しみ。Friendsも楽しみだけどこっちも楽しみ!‌

    って事で整いました。‌
    Nanakoです。勝手に始めたキーワード小説85‌
    鏡を見るたび、俺って罪だと思う。父方の祖父はドイツ人、祖母はデンマーク人。ヨーロッパの血を引く俺の顔は彫り深く、目は我ながら瞬く星のようだ。‌
    おまけに祖父が始めた貿易会社を父が規模を広げ、フィットネスブームに合わせて輸入契約を結んだレオタードが大ヒット。俺は美形のお金持ちの息子ってわけだ。‌
    ちなみにそのレオタードの宣伝文句は「足は上げても腹上げない」つまり、足がよく上がって、ウエストが細くなりますって意味?俺にはよくわからないんだけど。‌
    俺みたいな親戚を持ってる、同じ様な金持ち息子友人の事例を鑑みると、俺、あ、ちなみに17歳だけど、十分大人の愛の世界に入っちゃってもいいと思うんだ。それが残念ながらそうはならないのは。。‌
    「おーい、寅?何ぼーっとしてんだよ?寅太郎!」‌
    「わかったよパパ、今行くよ」‌
    俺の名前。こんなにかっこいい俺の名前は寅太郎。顔とのギャップが激しすぎて俺の名前を聞いた途端みんな吹き出すんだ。挙げ句の果てに付いたあだ名が寅さん、だ。‌
    これがケントとかジョージとか、カズタカだったら良かったのにと何回思ったことか。‌
    さて、先ほど俺を呼んでいた父。父からの直々の依頼なんだが、今度の春休み、スペイン出張についてこいとの事。一種の帝王学だな。スペインの太陽の下、レオタードの次のヒット商品を探せって。‌
    スペインか、、、美人多いよな。‌
    「君の胸の中に俺を」ってスペイン語でどう言うのかな。調べとこうっと。

  9. 視野の狭いうり坊

    ドSなカラスさま、こんにちは (^O^)‌
    3連休明け初日は、ミットレのオンエア日なのがメッチャ嬉しいです。‌
    お忙しい中、ブログの更新ありがとうございます!‌

    今日のオンエアは濃ゆいですね~。‌
    モンスターズの新年会ですらオンエアしちゃう、教授のミットレに対する執念に感服です。‌
    愛知高校合唱部の皆さんとの「Friends」、ついに電波に乗るんですね♪‌
    ミッドナイトを楽しみにしています!‌

    ヴェローナ大公として、怒涛の通し稽古頑張ってくださいね。‌
    ジャポンから応援しています!

  10. 惠子〜♬〜

    赤津崎教授っ!‌
    おはようございます(*^▽^*)♪‌

    ただいま…‌
    こっそりメッセージの執筆(爆笑)‌

    『Midnight Treasures』〜♬〜‌
    今夜も盛りだくさん(*^_^*)♪‌

    『Friends』〜♬〜の‌
    貴重な音源〜♬〜…‌

    そして…なんとっ!‌
    『Mon STARS』の新年会♪‌
    貴重な音源〜♬〜‌

    赤津崎教授の‌
    今夜の選曲とお喋り〜♬〜‌

    わくわく☆ドキドキで‌
    お待ちしております!(*^◯^*)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です