暴坊将軍の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #83 (#161) <DJおすすめSP Vol.2> 2017.10.31 生歌は『Faith』@20周年記念コンサート(2012)

~Midnight Blueな夜の帳が…あなたの心をやさしく撫ぜるひととき…真夜中の宝箱~

ハロ~ミッドナイト。そこのお嬢ちゃん、お坊ちゃん。明日から霜月だと気づいてるのか?11月に足を踏み入れたら、今年が終わるのなんて、あっという間だよ。コタツでミカンをつまんで、柿の種をポリポリ食べて、3回くらいうたた寝したらもう除夜の鐘だからな(笑)。ってまだ早いだろ(あほ)!

はい。まだ早いです。ですが、年末への恐怖がムクムクと湧き上がってきたのは事実じゃないでしょうか。今年中にどうしてもやらなければいけないことを、1つ1つ片付けて行きましょう!

そこで、俺がやらずには年を越せない企画を、今夜は決行したいと思います。

 

ミットレDJおすすめスペシャル! Vol.2

~名曲こっそり教えます~

 

7月に第一回目を開催してね、結構好評だったこのスペシャル!皆様からいただいたリクエストは置いといて、俺がこよなく愛する秘蔵の曲だけをドカスカかける秘密企画でございます。

無茶ぶりリクエスト以外は今夜は俺の独壇場だ。こんな暴れん坊将軍DJ…お好きですか(あほ)?

まずは、豪快なチューンから行きます!ミットレのスターターはアップビートが指定席。

最高のハードロックバンド サイクスの「ソウル・スティーラー」

 

★Soul Stealer / Sykes 「Out Of My Tree」

https://youtu.be/KYmXXxSJx4o

 

1995年の作品。サイクスの「ソウル・スティーラー」お届けしました。

日本語に訳したら魂の盗人ですよ(笑)。皆さんの魂を盗むスーパーギタリスト ジョン・サイクスはご存知ですか?世界的に大ヒットしたホワイトスネイクの「サーペンス・アルバス 白蛇の紋章」のギタリストと言えばわかりますか?唸りを上げるフレーズと、官能的でエモーショナルな音色がたまんないんだよね。俺が人生をかけて愛するギタリスト。お嬢さん方、ジョンは美形だから、その点でも要チェックよ。って世話好きのおばはんか(あほ)!

はい。それでは今夜のミットレは皆さんの魂を盗む 盗っ人のテンションで進めていきたいと思います。

CM

 

本日は、DJおすすめスペシャル! Vol.2 と題しまして、有名な曲ではないけれどもみんなに紹介せずにはいられない楽曲をドカスカ紹介していきたいと思っています。

俺は元々AORとアメリカンハードロックが好きで、CDとLP合わせて35000枚も買っちゃった相当なオタクなんすよ。

つまり洋楽にかなり詳しい男だったんですけど、実はあまり詳しくないジャンルもあってね。ブリティッシュハードロックとかブルースロック、プログレ、カントリーなどね。この辺りは手付かずだったんです。でも「Midnight Treasures」のDJをやって、リスナーのみんなからのリクエストをもらってそれを一曲ずつ聞いていくじゃない。そしたら、その謎のジャンルの曲も知りたくなってきたんだよね。

先日、買わなくてもレンタルで聴くという方法を突然思いついてレンタルショップに行きました。そして、知らないアーティストのCDをカゴに入れたらね、奥さん、なんと125枚になったのよ!それを全部借りて一週間で聴いて全部返したんです。この情熱、凄くない?我ながらアホだと思いました(笑)。

その時に借りたアルバムの中でとりわけ気に入った曲を、いきなりミットレリスナーに届けます。これはヤバイよ。あの山下達郎さんも大推薦していたというブラックグループ ブランディーの 「ハウロング」!

 

★How Long(Composed by Len Ron Hanks & Zane Grey) / Brandye 「Crossover To Brandye (1978)」

https://youtu.be/pyf2xMRUwRk

 

ブラックグループ ブランディー、1978年リリース「Crossover To Brandye」より、ハウロングお聞きいただきました。このグルーヴどう?気持ちいいよね。タイトでアダルト。まさにAORな時代の音なんだよね。山下達郎さんがサンデーソングブックで「これは良い」とリコメンドされた曲とのこと。さすが!誰も知らない通なアーティストですけど、このアルバムは名盤ですよ。買いですね。是非チェックしてみて下さい。

それでは今夜はこれしかない。暴れん坊将軍のように叫べこのコーナー!

 

<俺のAOR>

はい。俺がやるとどんな偉い方も悪代官になってしまうんですが、何故なんでしょうか(あほ)?

さあ俺のAOR。このコーナーも、むろんレアものにいきます。今日までひた隠しにしていたかなりの隠し玉でございます。現在はどっぷり秋ですが、春のようなポカポカした空気をお届けします。

バートルズ&ゴーブルの「アイムカミングホーム」。

 

★I’m Coming Home / Birtles & Goble 「The Last Romance」

https://youtu.be/FzOVv1ldcmQ

 

1978年リリース、バートルズ&ゴーブルの「アイム・カミング・ホーム」。

もう、ええ曲やーとしか言いようがないよね。コード進行もメロディーもハーモニーもよく出来てる!こういうのを名曲って言います。

オーストラリア屈指のスーパーグループ リトル・リバー・バンド、皆さんご存知ですか?リミニッシングとか最高のAORナンバーあるんですけど、そのグループのメンバーでソングライターチーム ビーブ・バートルズとグラハム・ゴーブルの2人が別ユニットとして組んだのが、このバートルズ&ゴーブル。凄腕2人のアルバムなので全曲煌めくような名曲です。その中でも最高の一曲をご紹介致しました。いかがでしたか?

さあ、次も凄いやつをお見舞いしたいと思います。きっと日本の電波には一度も乗っことないんじゃないかという激烈レアAOR。これ知ってる人いるかなあ?アバの秘蔵っ子と言われたスウェーデンのアーティスト、テッド・イェルデスタッド の Back in the Bisiness。

 

★Back in the Business / Ted Gärdestad 「ブルーバージンアイルズ(1978)」

https://youtu.be/FMkwTOusX8M

 

1978年の隠れた名曲、テッド・イェルデスタッド の Back in the Bisiness。

タイトな演奏だし上手いよね!そして爽やかでお洒落。なんと今のギターソロはジェイ・グレイドン大先生なんですよ!この曲がリリースされた1978年って年はAOR全盛期。LAのトップスタジオミュージシャン達が、日本やスウェーデン、ノルウェーなど英語圏じゃない国のアーティストをガンガンサポートしていた時代なんです。これもその一つですね。このアルバム、ジェイ・グレイドンの他にも、トトのジェフ・ポーカロ、スティーブ・ルカサー、デビッド・ハンゲイトも参加してるんですよ。とんでもないでしょ?

その当時、帯付き日本盤LPも出てたんですけど、今やかなりの入手困難盤なので、ゲットは諦めて下さい(笑)。俺がその代わりオンエアしますから。

AOR大好きなそこの君!俺はどんなコアな曲もかけるぞ。そしてどんなレアなアルバムも持ってるぞ。リクエスト待ってます。

CMの後は、暴れん坊将軍な男が、ものすごい落ち着いたテンションで歌ったバラードをおかけします。さあ、どんな歌がかかるのでしょうか?

ヒント 決して生娘の帯をクルクル解いている歌ではありません(あほ)。

CM

 

★同じ傘の下で / 石井一孝 「同じ傘の下で」

 

作曲 歌 石井一孝で、同じ傘の下で。2008年にリリースした4枚目のアルバムのタイトルソングです。自分を支えてくれる大切な人と、これからも同じ歩幅で歩いていこうねと告げる愛のバラード。いかがでしたでしょうか?YouTubeでこの曲の動画をアップしているので、それらもチェックして下さい。

お次は、これまた日本のラジオでかかったこと無いんじゃないかというお宝曲を紹介します。皆様、フーターズっていうフィラデルフィアのバンドは知ってますか?民族音楽とロックの融合を試みた素晴らしいグループで、1980年代後半に大ブレークしたんです。俺大好きなんだよね。今かかってる「ジョニーB」がセクシーでたまんない。

そのフーターズ結成前に、中心人物のエリック・バジリアンとロブ・ハイマンが組んでいた前身バンドがベイビーグランド。これ、ほとんど知られていません。その無名時代の曲をみんなにプレゼントします。

超攻撃的でかっこいいシャッフルナンバー ベイビーグランドの「ライト・ヒア ライト・ナウ」

 

★Right Here, Right Now / The Baby Grand 「Ancient Medicine (2nd 1978)」

https://youtu.be/K7rJ1kIwn-0

 

攻めてる!ロックだよね!これ知らずに死ねない強力なナンバーだったと思います。ベイビーグランドのライト・ヒア ライト・ナウ!ベイビーグランドはフーターズの前身バンドです。

このバンドの中心人物ロブ・ハイマンは、実は超重要人物で、シンディ・ローパーの1984年のNo1ヒット「タイム・アフター・タイム」の作曲者なんですよ。もはやスタンダードになってる大名曲ですよね。イッシーさんの豆知識のコーナーでございました。

ミットレ「DJオススメスペシャル」暴れん坊将軍の選曲(笑)、お楽しみいただいておりますでしょうか?

続いては、時を巻き戻して1960年代の名曲をお届けします。俺は1968年生まれなので、リアルタイムで聞いてきた音楽はエイティーズなんだけど、大人になって時代を遡って聞いて行ったらセブンティーズ、シックスティーズの音楽がめちゃくちゃ好きになってね、俺の世代より古い音楽が好きなんだよね。昔の音楽には、今の音楽以上に確かなハーモニーと豊かなメロディーが存在するんだよね。

それでは、そんな良き時代の知る人ぞ知る名曲を、愛するミットレリスナーに贈ります。1968年の名盤「Sunshine Girl」より、ザ・パレードのShe Sleeps Alone。

 

★She Sleeps Alone / The Parade 「Sunshine Girl」(1968)

https://youtu.be/ELQG7EFb09k

 

3人のソングライターが組んだレコーディング・ユニット ザ・パレードのShe Sleeps Alone。彼らは結局一回もライブをすることなかったということです。AORで言うとエアプレイみたいな感じだよね。

1960年代後半から70年代前半はロックが育って熟成していく時代。その時代にガッツのあるロックじゃなかった音楽を「ソフトロック」って言うんだよね。まあ言ってみれば優しげでポップな曲でね、これが美メロの玉手箱なんですよ!本当に素晴らしい曲ばかり。そのソフトロックの極め付きの名盤が、このザパレードの「Sunshine Girl」というわけ。是非、ソフトロック 皆さんチェックしてみて下さい!

 

ここで、前からミットレリスナーに紹介したかったんだけど、でもなかなかできなくて地団駄を踏んでいたナンバーを紹介します。お洒落で激しくて、爽快なチューン。クラブシーンでは大人気という高速サンバ。

カナダの歌姫 パッツィー・ギャランの「テ・カリエンテ」。

 

★Te Caliente / Patsy Gallant 「Patsy!」

https://youtu.be/DYwcX9KYHMU

 

パッツィー・ギャランのテ・カリエンテ。高速サンバのビートにちょっと舌ったらずなパッツィーの声が絶妙にあってるよね。本当いい曲だと思います。フリーソウルシーンの中でもとりわけ人気が高い曲。スキャットの魅力に腰砕けになっていただけましたか?

 

福岡県北九州市の陶子さんから、心の叫びのお便りをいただきました。

「DJカズさん、こんばんは。さっそくですが、無茶ぶりします!

私、仕事を辞めました。一応、人員整理による会社都合となっていますが、主観としては、クラッシャー上司に潰されて辞めさせられた感満載です。

そこでひとつ、とってもせいせいして、新しい職場が早いとこ見つかってほしい!と願う私に一曲お願いします♪」

陶子さん、そうか…そんなツライことがあったんだね。その胸中 その無念 お察しします。生きてると、思うようにならないこと、よもやの事態、青天の霹靂のアクシンデント、いろいろあるよね。でも、必ず高く手を伸ばせば新しい明日に届くはず。新しい自分に出会えるはず。俺は全力で陶子さんを応援するよ。頑張れ!

本日のラストソング。俺のオリジナルソングを、明日に羽ばたく陶子さんに贈りたいと思います。歌詞をよく聞いてくださいね。2012年に開催した20周年コンサートの生歌で、Faith。

 

★Faith / 石井一孝

 

CM

本日のミットレDJおすすめスペシャル Vol.2、お楽しみいただけましたか。電波に乗ったことのないレア曲がいっぱい乱れ飛んだと思います。おーっとか思ってくれたら嬉しいなぁ。感想のおたより待ってます。

最後にオンエアした生歌「Faith」はいかがでしたか?元々は20年くらい前に大地真央さんのショーのために書き下ろした曲なんですが、歌詞とアレンジを変えて、その後セカンドCDに入れたナンバーです。個人的に気に入ってる曲なんです。皆様が壁に当たった時や、明日が見えなくなった時に思い出してもらえる曲になったら幸いです。みんな、頑張ろう!

 

<ミットレお別れ劇場ビヨンド>

★北海道札幌市 ふーちゃんさん

「ベテラン刑事の取り調べ でお願いします」

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

Midnight Treasures バナー

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!。そのリピート放送が、時折ですが、日曜日26時~27時にございます。

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。 ★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

 

【リクエストコーナー①】

「レッド(スカーレット)の曲」

「鳥の曲」

「クリスマスの曲」

「アイス、コールドの曲」

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【リクエスト③ 新企画 ミットレ名盤喫茶】

「これぞ名盤!」というアルバムを取り上げる新企画をスタートさせます!

取り上げて欲しい「ザ・名盤」を送ってください!

【ミットレお別れ劇場 ビヨンド】

番組の最後をしめくくるメニュー。石井一孝に何かキャラクターを与えて下さい。そのキャラでお別れの台詞を言います。

「Ladies and gentlemen!今夜も真夜中の宝箱 ミッドナイト・トレジャーズを一緒に開けてくれてありがとう。君と過ごす時間が何よりも宝物です。来週も眠かったら瞼にマッチ棒を挟んで聴いてね!おやすみ。」

 

★『石井一孝 Christmas concert 2017』開催決定!!

【日時】 2017年12月23日(土・祝) 1st.14:00開演 / 2nd.17:30開演

【会場】 浜離宮朝日ホール 小ホール (東京)

http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/access/

【料金】 7,500円 (全席指定・税込)

【演奏】 宮崎誠さん

【ゲスト】AKANE LIVさん

【チケット一般発売】

石井一孝オフィシャルサイト・チケットぴあにて発売中!


22 thoughts on “暴坊将軍の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #83 (#161) <DJおすすめSP Vol.2> 2017.10.31 生歌は『Faith』@20周年記念コンサート(2012)

  1. ちあき

    赤津崎先生‌
    こんにちは。スカピン初日を明日に控えた午後、いかがお過ごしでしょうか。‌
    大阪ライフ、楽しんでくださいね。‌
    DJお勧めミットレ、聴けば聴くほど味が出る名曲ばかりで楽しんでいます。‌

    ■好きなナンバー‌
    ★How Long(Composed by Len Ron Hanks & Zane Grey) / Brandye‌
    踊りたくなるかっこいいナンバー。めちゃ大好きです。気分も明るくなるし、元気になります。Grooveってほんとに良いですね。お洒落でテンション上がります。‌
    スポーツジムでこういう曲をかけて欲しい~って思います。ダンスのレッスンでもこういう曲したい。山下達郎さんもお気に入りの1曲とのこと、私も大好きです。‌

    ★I’m Coming Home / Birtles & Goble ‌
    あたたかいぬくもりが感じられるナンバーで、とても気に入りました。お洒落でちょっと懐かしさもある、素敵なナンバーだと思います。‌

    ★Back in the Business / Ted Gärdestad ‌
    シックでアダルト、かっこいいですね。かつ爽やかでタイトで名曲です。聴き心地最高!!メロディーも親しみやすく、アダルトさもありポップさもあり、いろんな要素が素敵にミックスされています。ジェイ=グレイドン大先生のギターソロ最高です。‌
    超レアな名曲のご紹介、ほんとにありがとうございます。出会えて嬉しいナンバーです。‌

    ★同じ傘の下で / 石井一孝 ‌
    同じ歩幅で歩いていこう…あたたかい想いが溢れる歌詞とメロディーが大好き。雨の日ってなんとなく寂しくなったり憂鬱になったりしますが、雨だからこそ感じられる近い距離感、寄り添うぬくもり…この曲を聴いて初めて雨の良さを感じたように思います。‌
    赤津崎先生がいつもリスナーに注いでくださる深い想い、歌詞と旋律を通して感じています。これからも大切にこの曲を聴いていきたいです。そして赤津崎先生とずっと同じ歩幅で、同じ傘の下で歩いていきたいと思っています。‌

    ★Te Caliente / Patsy Gallant ‌
    最高にかっこいいサンバです。素晴らしいスキャット、実力あればこそですね。お洒落で熱くてアダルト、めちゃ気に入っています。痺れるナンバーですね。‌

    ★Faith / 石井一孝‌
    壮大で希望につながる素敵な1曲で、大好きです。つらいこと、悲しいことがあっても、Faithの歌詞とメロディーを聴いていると、つらさや悲しさは必ず新しいことへつながっているし、明日への扉は開かれるとのメッセージが伝わってきて、すごく元気がでます。人生は思いがけないことが多々あるものです。両手を大きく広げて深呼吸して、Faithを聴けばきっと新しい道へつながる、そんな気がします。‌
    この曲を聴いてパワーをもらったリスナーも多いのではないでしょうか。私にとっても大切な励ましソングであり、応援ソングです。‌
    コンサートでもぜひ歌っていただきたいです。‌

    サブタイ選手権も怒涛のように始まりましたね。2つはエントリーしたので、3つ目を考え出す使命感で頭がグルグルする中、ミットレを楽しんでおります(笑)‌
    スカピン初日に向けて、頑張ってくださいね。

  2. ショコラ

    DJカズさん、こんばんは。‌
    通常の爆笑トークを交えた選曲のミットレもとても楽しいですが、自分とはまず出会うことがない曲や超レアなお宝音源がドカスカとオンエアでトークもいつもと少し違うおすましトーン(笑)のDJおすすめスペシャルも魅力的です。‌
    また次回もお待ちしております。‌

     「How Long」‌
    DJさんが今までCDレンタルをされていなかったことに驚きました。‌
    そして125枚借りて一週間で聴いて返却とのお話には驚愕!‌
    そういえば持っているCDは30000枚とずっと話されてましたが、いつのまにか今はそれが35000枚に増えましたよね。‌
    そんなDJさんにとって100枚くらいはたいした枚数の単位でないんだろうなあと思ってしまいました(笑)。‌
    この曲は声、リズム、アレンジも好きです。‌

     「Back in the Business」‌
    メロディアスな曲に爽やかな声もピッタリ。そしてお洒落な響きがたまらないです。‌
    素敵なギターの音色にも心を奪われてしまいましたが、ジェイ・グレイドンだったんですね~。‌
    英語力がないもので(汗)、タイトルのビジネスとはどんな意味?と興味を持ちました。‌

     「Te Caliente」‌
    キュートな声と疾走感ある曲展開が魅力でした。‌
    でも絶対、踊れません(笑)。‌

     「Faith」‌
    カズさんのオリジナルで元気と勇気をもらう自分への応援歌の曲のひとつで大切な歌です。‌
    落ち込んでいたりする時に聴くと歌詞が心に優しく響いてきます。‌
    CDのみならず、こちらの音源もこれからずっと聴かせていただきます。‌

    来週はいよいよスカーレット・ピンパーネルが開幕ですね。‌
    早く、ショーヴランに会いたいです!

  3. コロコロ

    石井さん、こんばんは。‌

    いよいよ来週、スカピン開幕ですね。‌
    パワーアップしたショーヴラン、すごく楽しみです。‌
    そして、1週遅れの回顧録参加します。‌
    途中までの感想は、すぐにメモに書いてたのですが…😅‌

    ★Soul Stealer‌
    まずは「ミットレの指定席」の言葉にカッコいいと思いました。‌
    そして、間奏のギターがめちゃくちゃかっこよくて、ノリノリになりました。‌

    ★I'm Coming Home‌
    いい曲ですね。心地いいメロディーと声に、すっかり好きになりました。‌
    ステキな曲のご紹介、ありがとうございました。‌
    さすが、DJおすすめスペシャルですね。‌

    ★同じ傘の下で‌
    石井さんの優しい歌声が、たまらなく好きです。「好きな人と同じ歩幅で歩いて行く」素敵な言葉に、そうなりたいと思いました。‌

    ★Te Caliente‌
    自然と体が動き出す曲ですね。踊れないけど、踊りたくなりました(笑)‌
    高音の歌声がきれいで、楽しくなるサンバでした。‌

    ★Faith‌
    色んなことがあるけど、諦めずに前に進む力をくれる曲です。‌
    この曲を聞く気持ちが、リセットされ「よし!」という気持ちになります(笑)‌
    貴重なコンサート音源ありがとうございました。コーラスも、素敵ですね。‌

    レア曲いっぱいのDJおすすめスペシャル、楽しかったです。‌
    次回も楽しみにしています。

  4. Nanako

    なんと言ってもTed Gärdestadの曲をオンエアしてくださったのが嬉しかったです。他のスウェーデンAORの曲も教えてくださいね!‌
    そういえば以前オンエアしてくださったWilliam Sikström、ニューアルバム出すみたいですよ。‌
    <a href="https://youtu.be/fq-3AWA0gl8" rel="nofollow">https://youtu.be/fq-3AWA0gl8</a>

  5. 惠子〜♬〜

    赤津崎教授っ!‌
    遊びに来てくださり‌
    ありがとうございます♪‌
    ( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪〜♬〜

  6. こんにちは!‌
    お忙しいなか、コメントありがとうございます。‌

    私の深夜の感想文、1曲目と2曲目の感想の行間に削除し忘れた一文が残ってる…大変失礼しました(..)‌

    今夜のミットレは安蘭さんがトークゲストなんですね。‌
    とっても楽しみにしています!

  7. 赤津崎です

    ブワッハッハッハッハッハ。みんなのキーワード小説が面白くて、人生が豊かになる。抱腹絶倒なストーリーをありがとう。そして、愛のある回顧録へのコメントも。一行でいいから、書き込んでね。それを励みにDJ頑張っています。‌

    con amor 愛を込めて

コメントをどうぞ(承認制です)

コメントは確認後に反映されます。
お名前はハンドルネームでどうぞ。
メールアドレスは必須ですが、公開されません。