今夜のミットレは「DJおすすめSP」。俺の愛する秘蔵の名曲をひたすらオンエアします!生歌は竜真知子さんと紡いだ「Twilight Snow」。

おはよう。

 

『デビュー25周年ミュージカルコン』まであと5日。昨日は2度目のリハを宮崎マコちゃん、麻生かほ里ちゃんとやってまいりました!いやもうミュージカル大好き乙女達を生唾ゴックンとさせます(あほ)。そのくらいの極限のセットリストを組んじゃいました。美味しいお食事と2時間にもわたるディナーショー2本分のコンサート。ミュージカルソングの分量から考えると2.5本分あると思います。

 

楽しみにしててね。

 

 

 

★7月9日開催「石井一孝デビュー25周年記念 ミュージカルコンサート」発売中!

 

ただいま当サイトにて、7/9開催「石井一孝デビュー25周年記念 ミュージカルコンサート」の申込みを受付しております。お席の確保はお早めに!

【日時】 2017年7月9日(日)

受付開始 12:45~ お食事 13:00~ ステージ 14:15~(16:15頃 終演予定)

※終演後、ご参加の皆様をお見送りいたします。

【会場】 ホテルニューオータニ ザ・メイン宴会場階「鶴東の間」

〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4‐1 TEL. 03-3265-1111

【料金】 32,000円 (全席指定・食事・1ドリンク・税込)

【演奏】 宮崎誠さん

【スペシャルゲスト】 麻生かほ里さん

 

 

さて、今夜のリュークのラジオ「Midnight Treasures」は”DJおすすめスペシャル!”  〜名曲こっそり教えます〜

 

 

初めてやる企画なんですが、これは俺の大好きな珠玉の名曲をひたすらかける。そういう企画。つまりリクエスト届いていない曲ばっかり。しかしこの曲を知らずに死んだら大損という石井一孝のリコメンド曲の宝箱です。

 

お楽しみに。24時だよ。今夜のキーワードです。

 

野郎。独壇場。深呼吸。サリーちゃんのパパ。デコボコ。蛇。ガタガタ。太鼓。たじろがせる。パリ。コテージ。チューもしたことない。金縛り。海より深く反省。食物連鎖。

 

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

Midnight Treasures バナー

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!。そのリピート放送が、時折ですが、日曜日26時~27時にございます。

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。 ★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

 

【リクエストコーナー①】

「マンガ・アニメの曲」

「空 SKYの曲」

「恐怖 ホラーの曲」

「山 マウンテンの曲」

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【③ ミットレお別れ劇場 ビヨンド】

番組の最後をしめくくるメニュー。石井一孝に何かキャラクターを与えて下さい。そのキャラでお別れの台詞を言います。

「Ladies and gentlemen!今夜も真夜中の宝箱 ミッドナイト・トレジャーズを一緒に開けてくれてありがとう。君と過ごす時間が何よりも宝物です。来週も眠かったら瞼にマッチ棒を挟んで聴いてね!おやすみ。」

【ミュージック寺子屋】

CDとLPを35000枚以上もコレクトする俺。洋楽にめっぽう強いんですが、よく知らないアーティストも勿論いますし、詳しくないジャンルもあります。そこで鋭敏なリスナーの皆様にそんな音楽を教えていただきたいというオネダリ感満載のコーナー!

「ローリング・ストーンズ」「ジミ・ヘンドリックス」「デヴィッド・ボウイ」「レッド・ツェッペリン」「ジェフ・ベック」「エリック・クラプトン」「エルヴィス・プレスリー」「キング・クリムゾン」「エルヴィス・コステロ」「ボブ・ディラン」「ジェイムス・ブラウン」「プリンス」「アレサ・フランクリン」「ブラック・サバス&オジー・オズボーン」「マーヴィン・ゲイ」と来ました。

第16回は、「YES」を特集致します。石井一孝(イッシ~)が気に入りそうな美しい楽曲・グルーヴィーな楽曲を教えて下さい。特に男子!立ち上がってくれ!熱いお便りをくれ~!

 

★石井一孝の20曲2枚組の渾身のニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』

swinginthemidnightbluejk

<収録曲>

★『CHESS』より You and I (reprise) with 安蘭けいさん

Where I Want To Be with AKANE LIVさん

★俺の書き下ろした渾身のアダルトAORデュエット『5センチの勇気』with 姿月あさとさん

★『天使にラブソングを』より、エディーの歌う切ない心「I Could Be That Guy」

★『ゾロ ザ・ミュージカル』よりホープ そして ラモンの子守唄。

ご覧のように…ミュージカルも豪華ゲスト様参加オリジナル曲もガッツリ収録しています。特に『ラモンの子守唄』を自分のアルバムでカヴァーしている俳優は、世界中で俺一人だと思います(笑)。 全体に大人っぽいアダルトな仕上がりになっていると思います。ジャズやソウルタッチの曲も多いです。是非是非聞いて下さいね。    

 

★LIVE DVD 「Swing in the Midnight Blue ~BLACK&BLUE~」絶賛発売中!

SIMB2016_DVD_500x130

石井一孝コンサートDVDダイジェスト映像もぜひご覧ください!我らがハカタニアン 井上芳雄くんとのデュエットが2曲も収録されています。

 

 

★8月6日「俺のライブ!!! in 大阪 Part.2」開催!

8/6に大阪でライブをやることが決まりました! その名も「俺のライブ in 大阪 パート2」。

2年3ヶ月ぶりの関西コンサート。遂にライブで大阪に帰って来るよ〜。楽しみにしてくれてた人!いるよな!いてくれ!いて下さい(笑)。

【日時】8/6(日)    13:30  /  17:00  の2回公演

【場所】Royal Horse (梅田のジャズクラブです)

【料金】6500円(全席指定・税込み・ドリンク&フード別途必要)

【演奏】小倉昌浩さん

【一般発売】チケットぴあにて発売中

夜の部終演後にトークショー&サイン会を開催致します。19:02 スタート予定。トークショーはミットレの公開録音をしてみたいと思います。おそらく8月末頃にオンエアの回の公開録音です。あなたの吐息やゲラゲラ声が放送されます(笑)。

 

 


7 thoughts on “今夜のミットレは「DJおすすめSP」。俺の愛する秘蔵の名曲をひたすらオンエアします!生歌は竜真知子さんと紡いだ「Twilight Snow」。

  1. ikam

    ん?ガタイの良さはマリウスより前かな?‌

    とにかく昔のシャツの写真です(笑)

  2. ikam

    ひゃあっ!だだだだれ!?(゜ロ゜;‌

    いったい誰なんですか、この人!?ってな不埒な青年の頃の写真におったまげました!ムキムキだぁ~~ムキムキだぁ~~(≧ω≦)‌

    私、別に筋肉フェチではないし、ボディービルダーも苦手だし、筋肉が無くても構わないくらいですが、このくらいのマッチョは、素直にカッコいいと思います。‌

    実は、マリウス時代のシャツを通してわかるガタイの良さも好きだったりします。‌

    しかし、髪型のせいでしょうか?マリウス時代より年上のワイルドなお兄さんに見えますね。とてもプリンスには見えん…( ̄▽ ̄;)‌

    韓国やヨーロッパの俳優さん路線でもいけそうです(笑)‌

    そして、筋肉を鍛えた人は、もれなくランニングを着用するという、筋肉アルアル(≧ω≦)‌

    海辺ならともかく、街中でのランニングは、意外と女子には不評ですからね。デートには不向きだということ、一応豆知識として覚えておいてくださいね(≧ω≦)‌

    本日のミットレの選曲は、めちゃめちゃ楽しみです!(´∇`)わーいわーい♪‌

    でも今日はもう少し我慢して、後ほど聴かせて頂きますね♪

  3. ビートル

    こんばんは♪‌
    DJおすすめSP、さすがにこれ知ってる~ってナンバーがないので(笑)、ものすごく刺激的!‌
    カントリーバンドとは思えないBoys Bandの「Think About It」、とってもオシャレですね。‌
    「In The Scent Of Love」は大好きなナンバー!7月のマンスリーにピッタリなので、毎週聴けるのはうれしいです♪‌
    生歌「Twilight Snow」も楽しみにしています。

  4. こんばんは。筋骨隆々なのに髪形が古すぎて、「姫だっこされたい」のと「今の垢抜けた石井さんからは想像がつかない幼さ」のデコボコに爆笑してしまいました。ごめんなさい。‌
    私は今の石井さんの方が断然格好良いと思います!では、今週もキーワード・ショートショートをお届けします。‌

    サリーちゃん、バリーさん、本日はおめでとうございます。‌
    2人が出会ったのはパリだと伺いました。モンサンミッシェルで聖堂に佇むサリーちゃんを一目見た途端、バリーさんは金縛りに遭ったように動けなくなってしまったそうですよ。ガタガタ震える足をなんとか抑え、深呼吸して、その場で告白したとか。サリーちゃんは当時チューもしたことない乙女で、名前も知らない男性からの突然の告白は、強気な彼女をたじろがせる衝撃があったようです。‌
    でも2人は最初から意気投合して、その後もいろんな場所に旅をしました。初めてのキスはオーストラリアで泊まったコテージ。満天の星の下でした。お洒落なヨーロッパではサリーちゃんがツアーガイド。食物連鎖の厳しさを間近で見るような大自然に足を踏み入れたときはバリーさんの独壇場。名前からして似た者同士なのに、お互いの特技や性格はいい感じのデコボコ。足りないところを埋め合って、きっと息ピッタリの夫婦になるでしょうね。‌
    インド旅行でのちょっとした事件が印象的なので、ちょっとお話します。道端で珍しい太鼓や笛を演奏しているパフォーマーがいたので、バリーさんは興味を持って。嫌がるサリーちゃんの手を引っ張って近づいたら、その人が開けた箱からいきなり蛇が出てきたんです。追いかけられて、2人して全速力で逃げたとか。サリーちゃんのパパに「野郎!二度と娘とは会わせないぞ!」と怒られて、バリーさんは海より深く反省したそうです。‌
    危機を乗り越えてようやくここまで来た2人を、心から祝福します。バリーさん、サリーちゃんをよろしくお願いします。どうか末永く、2人で幸せに…。‌

    石井さん、今日もお疲れ様でした。

  5. Kaori

    教授、こんばんは!‌

    連日の素敵な蔵出しフォトのおかげで事前に振り返ることができ、25周年コンサートに向けて気分が大いに盛り上がってきております。‌
    ミュージカルソング三昧に美味しい食事で、ゴックンお腹いっぱいの贅沢な一日となりそうで、今からワクワクです。(((o(*゚▽゚*)o)))‌

    ベンチプレス時代のお話は覚えていますが、実際はどの程度効果があったのか七不思議だったので、確認することが出来てスッキリしました。(^O^)‌
    素晴らしい成果ではないですか!!いやー、ほんと頑張っていたのですね。‌
    その頃から努力・集中力・魅力・マニア力満点だったようですね。‌
    ショーヴラン役も演じたRex Smithの若い頃の写真を、真っ先に思い出しましたよ!(≧∇≦)‌

    さて、今夜のミットレは新しい企画なのですね。音楽マニアのDJさんの大好きな名曲ですか!これは興味津々☆嬉しい企画です♪‌
    あ、今夜はとっておきソングの蔵出しとなりますね。‌

    楽しみにしています♪

  6. Nanako

    教授、こんばんわ。‌
    ツイッターの画像の若き日の教授の筋肉の逞しさにポッとなり(あほ)、脳みそも溶けてしまったDeath。いやいやこのままではキーワード小説書けへんやん、lと溶けた脳みそをなんとか固めました。‌
    ってことで整いました。‌
    NanakoDeath。勝手に始めたキーワード小説39.‌
    先週の続き。‌
    「よ。。。俺、竜太だあ。」見知らぬ野郎とばかり思っていた男の口から出た言葉は私をたじろがせるものだった。びっくりして金縛りにあったかのように男を見つめる私。よく見ると腕には蛇のタトゥーが。これが子供の頃はいつもファミリアの服ばかり着て、家の前のデコボコ道を一緒にガタガタと三輪車に乗って遊んでた竜太君?‌
    「月子ちゃん、、だよね?」と言う男の口から見える舌を見た途端に確信した。これは竜太くんだと。といっても竜太くんとはもちろんチューもしたことない。でも竜太くんの舌はやたら長くて尖ってて、子供の頃はそれが珍しくてよくあっかんべーして、と言って舌を見せてもらったものだ。目の前の男の舌も長くて、先が尖ってる。‌
    深呼吸して私は言った。「うん。月子。竜太くんなんだ。久しぶりすぎてびっくりだよ!」‌
    スーパーで立ち話もなんなので、近くのカフェに入った。パリでパティシエの修行をしたオーナーが自分のコテージのようにくつろいで欲しいというコンセプトで作ったカフェ。何処かで祭りがあるのか、太鼓の音がかすかに聞こえる。‌
    子供の頃もおしゃべりだった竜太だが、やっぱりここでも自分の事を独壇場のように話し続けた。なんでも、ヴァイオリンの他にも自分の世界を持ちたい!と大学で食物連鎖の研究もしているらしい。‌
    「でね、お袋はアメリカに残ったままで、日本では親父と住んでる訳。月子ちゃん、俺の親父、覚えてる?」‌
    「覚えてるよ!魔法使いサリーちゃんのパパに似てて、みんなでサリーちゃんのパパって呼んでたよね!」‌
    「そうそう!」‌
    たわいも無い昔話に花を咲かせていたが、ふと竜太くんが真顔になって呟いた。‌
    「俺。。海よりも深く反省してることがあるんだ。月子ちゃん、俺の誕生日にノートくれたことあったじゃん。黒い表紙でなんか英語が書いてあったヤツ。俺、嬉しくて毎日持ち歩いてたんだけど、新宿にヴァイオリンのレッスンに行った時にそのノート落としちゃってさ。。。月子ちゃんにはそれ、言えなかったんだ。。。」‌
    やだ、竜太ったらかわいいじゃん。そんなこと覚えてるなんて。‌

    続く、、、のか?オチはある、、、のか?

  7. 惠子〜♬〜

    赤津崎教授の愛する…‌
    秘蔵の名曲…〜♬〜‌

    『Midnight Treasures』〜♬〜‌
    今夜の…ON AIR〜♬〜も…‌
    とっても楽しみです…(*^_^*)♪…

コメントをどうぞ(承認制です)

キャプチャコードを記入のうえ送信ボタンを押してください。反映までにお時間がかかる場合がありますので、何卒ご了承ください。

*