感恩戴得のミットレ回顧録 2021.3.30

こんばんは! 石井一孝です。
「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。
この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして レコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

〜Midnight Blueな夜の帳が…あなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・真夜中の宝箱 〜

ハローミッドナイト!
弥生も最終コーナーでございます。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今夜がMidnight Treasures最終回です。
6年半やってまいりました。この番組。
ミットレリスナーとの多くの思い出がありますので、寂しい気持ちも本当に大きいのですけれども、
やはり最後まで明るくボケて参りたいと思います。

さぁ、今夜も行ってみましょう。
最初のお便り。

阿倍野区の男子 ランディー君。

「石井さん、ハローミッドナイト。
映画ボヘミアンラプソディーでQUEENにハマった駆け出しのQUEENファンです。
友人の勧めで石井さんのモンスターズのCDを聞き、
「The Show Must Go On」のカバーに打ちのめされました。
アコースティックでものすごくかっこいいアレンジですね。
このアレンジも石井さんが手がけられたとか。すっかり石井マニアにもなりました。
しかし今日は原点回帰でQUEENのオリジナルバージョンをかけてもらえないでしょうか?」

ランディー君、涙チョチョ切れるほど嬉しいよ。
俺は俳優でもありますけど、作詞、作曲、編曲もするんだよね。
独学なんですけど、音楽理論の本もいっぱい読んできて大好きなの。
コード進行とか、転調の理論とか、
ものすごく詳しいんだよね。
好きこそ物の上手なれ的なことですよね。
俺はオリジナルアルバムも10枚位出してるので、
ぜひとも気になったなら俺のオリジナルも聞いて頂きたいなと思います。

ちなみにモンスターズというのは、橋本さとしさんと岸祐二くんと組んでいるユニットですね
コンセプトは、「かっこよさと面白さとセクシーさと歌の上手さとポンコツさが20%ずつ配分されていること。」
これ目指してますからね(笑)。

それでは最終回にふさわしい楽曲がきましたね。
俺の大好きな曲でもあります。
Queen「The Show must go on」

1991年の泣く子もだまらっしゃいの名ナンバー、
Queen「The Show must go on」。

これを魂の歌といわずして、何を魂の歌というのでしょうか?
先日QUEENのライブDVDを見ていたんですけど、
フレディー・マーキュリーのパフォーマンス、声量、表現力、声の良さ、そして音程の良さ。

おまけにピアノもうまいし、曲作りも天才でしょ?
どうあがいてもフレディーの魅力から逃れられることはできないですね。
一生俺にとっての神です。
「The Show must go on」、「We Will Rock You」、「Save Me」、「地獄へ道づれ」
とアルバムでアレンジしてカバーしてきたんですよね。
やはりQUEENは最高ですよね。

実はこの「The Show must go on」、6年半前のミットレ第1回目でもかけてるんです。
ミットレがみんなの心の中で永遠に生き続けてくれたら嬉しいです。

QUEENには、TheShow Must Go- Donさん、Shinさん、奏音さん、Karoiさん、ビートルさん、
カブトエビさん、ジェミニさん、ひだまりさん、めばち子さん、隙間産業革命家ファンさん、
陶子さん、チャリ娘さん、堺のワークス2さん、りんりんさん、ポインコさん、ふみちゃん、
トモキィータさんからリクエストをいただいております。
本当に多くの方から来ていますね。
ありがとうございます。

さぁミットレ最終回、番組後半には親友の岡幸二郎くんをゲストに迎えます。
まぶたにマッチ棒をねじり込んででも、最後までお楽しみください。

 

  CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES 石井一孝がお送りしています。

3月のMonthly Kazutaka Tracksに行ってみたいと思います。

静岡県のHeatherさん。

「DJイッシーさん、hello midnight!
石井さんの作曲したオリジナル曲は、どれもこれもお洒落で大好きですが、
この曲は異色の存在感があります。レッド・ツェッペリン特集の時に
「ツェッペリンやビートルズはもはや1つのジャンル」とおっしゃっていましたが、
石井さんの作る音楽も1つのジャンルとして成り立ってしまうくらいの個性派だと思います。
ということでリクエストは、音楽劇『花嫁付き添い人の秘密』より「メグのテーマ」。
初めて聞いたときはまだ二十歳そこそこでピンと来ませんでしたが、
時が経って少し大人になった今は違って聞こえます。
主人公メグの気持ちが身に沁みて仕方ないです。
切ない春の夜に是非、オンエアお願いします。」

Heatherさん嬉しいおたよりありがとう。
それでは皆様お聞きください。
作詞、三輪えり花、作曲、石井一孝、花嫁付き添い人の秘密より「メグのテーマ」

~~~~~~~~

Mymelomelodyさん、かすみ草さん、ワンエイティーさん、純白乙女さん、
カシオペアさん、星姫さんほか多くの方からこの曲にリクエストを頂いております。

石井一孝「メグのテーマ」お聞きいただきました。

これは初めて作曲家として参加した舞台「花嫁付き添い人の秘密」という作品の楽曲で、
樹里咲穂ちゃん演じるメグの悲しみのバラードですね。
個人的には、転調した間奏のストリングスラインが気に入ってるんだよね。
転調の間奏をどうやって最後のサビの元の調に戻していくか。
何回も試作を繰り返して、20回くらい作り直したかな。
でもこれだっていうのにたどり着いて、転調が戻ってるって感じないと思うんです。
それが俺にとってはやったな!って感じですね。
オタクですからね(笑)。
「メグのテーマ」気に入っていただけたら幸いです。

それでは、ラストはみんなで叫ぶぞ!このコーナー。

 

   <俺のAOR>

 

「せーの!俺のAOR~!」

6年半叫び続けてきました、このコーナー。
FM COCOLOの珍コーナーになったんじゃないかなと思っています。

AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックの略で、大人向けのロック、洗練されたロック。
そんな意味合いなんですが、
俺が大好きなAORを関西を中心に世界中に広めていきたい…そう思ってやっておりました。

群馬県 ジャックローズさんからのおたよりですね。

「カズさん、ハロ~☆
1月の生配信コンサートで歌ってくれた「Flying」がとっても気に入ってます!
おしゃれで、アダルトなイントロに導かれた、透明感のあるサウンドと歌声が
すごく心地良かったです!
かずさん渾身の洗練されたAORのテイストがたまりません!
ラストのアドリブのメッセージもカッコ良かったですよ。」

よせよ。照れてます、はい(笑)

 

神奈川県 サリーさん。

「カズさんの1stアルバムを最初に聴いたとき、
Flyingってなんて大人っぽいオシャレなナンバーなんだろうと思いました。
1月のツイキャス生配信コンサートのヴァージョンが
もう一度聞きたいです。」

来ましたね。AOR好きな私が趣味を最大限に投影した、しゃれおつなナンバー。
俺のAORナンバーとしてお聞きいただきたいと思います。
石井一孝「Flying」

~~~~~~~~

石井一孝「Flying」お聞きいただきました。
生配信コンサートの音源ですね。
キーボードの進藤克己さんのラテンタッチなエレピプレイ、ご機嫌だよね。
エンディングをサンバにアレンジしたんだよね。
進ちゃんがラテンのピアノが得意なんだよね。
だからバッチリはまって気に入っています。

キミカゲさん、よしきりさん、GRIMMさん、うめちゃんさん、ユリシスさん、かもさん、
他、多くの方からリクエストを頂いております。
嬉しいね。みんなありがとうね。

お楽しみいただいておりますでしょうか。
最終回のMidnight Treasures

さぁ1分間のお知らせを挟みまして、我が友 岡幸二郎君をゲストにお迎えします。
1分間呼吸を止めてお待ち下さい。
くるしいがな!(笑)

 

  CM

 

――――――――――――――――――
【岡幸二郎くんとのトーク】
――――――――――――――――――

岡幸二郎くんの「心を鉄に閉じ込めて」
『モーツァルト!』のナンバーお聞きいただきました。
ほんとにすばらしいベルベットボイスだよね。

趣味も個性を真反対。
俺の持ってないものをすべて持っている。
尊敬してやまない友人。岡幸二郎。
30年にもわたる俺たちの友情に一点の曇りもなし。
これからも切磋琢磨して励まし合い、支え合って、行きたいと思います。
「Friendship Must go on」ですね。

 

それではこの流れから、これしかないというラストナンバーでみんなとお別れしたいと思います。
俳優もシンガーもミュージシャンもステージの幕があがるんだろうか。
常に緊張感の中で戦っているんだよね。
万全なケアをして、お客様に安心して歌や芝居、勇気や希望、夢、
そして癒しをお届けしたい。誰もがそう思っています。
俺も常にそう思っています。
今は、人と人とのつながり、絆、思いやりが一番大切かなって改めて思わされるよね。
皆さんもくれぐれもお元気で。
そしてこんな時だからこそ明るく笑顔でいきましょうね。
あなたが笑顔でいたら、必ずその笑顔はフィードバックしてあなたに戻ってくるからね。必ず。
一番重要なのは笑いだからね。
ボケ精神は忘れちゃいかんよ。

凛音さん、いちごみるくさん、GRIMMさん、すずらんさん、カステラ一番さん、かもさん、
マルムスティーンさん、マルスさん、パンダのぱんちゃん、サリーさん、うみつきさん、コロコロさん、
他多くの方からリクエストいただきました。
6年半に渡るMidnight Treasuresのラストナンバー。

作詞 竜真知子、作曲 石井一孝、
石井一孝と岡幸二郎のデュエットで「幕が上がれば」

 

   CM

 

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES
本日、最終回でございます。
何を語ったらいいのかと胸が詰まりますね。

風の日も雨の日も晴れの日も雪の日も
何百回になるのかな?やらせていただきまして、
DJをやりたいっていうのが夢だったんです。

俺はラジオっ子で、ずーっとエアチェックして色んな音楽番組を聴いて育ったんだよね。
その原体験をもとにコレクターになって、4万枚のCDとLPを買って、そして縁があってミュージカル俳優になって。
でも自分の曲を作り続けてシンガーでありソングライターである自分も大切にしている。
その俺が一番思いを語れる場っていうのが「Midnight Treasures」なんだよね。
この番組があるから今の俺があるって言っても過言じゃないと思っています。

やっぱり演劇をやるだけでもなく、音楽をやるだけでもなく、その全部をこのラジオが受け止めてくれてたんだなあって、
リスナーのみんなが受け止めてくれてたんだなあって思いますよね。
本当に感謝しかない。

リスナーあってこその番組で、俺は壁に向かって喋ってるわけじゃなくて、みんなと交流するために時間を紡いできたんだよね。
だから本当にありがたいな、一緒にいてくれてありがとうって思います。
やっぱり湿っぽくなってはいけないね。
明るく行こうよ、明るく!

 

   <告知>

★最新アルバム「In The Scent of LoveTop Note~」発売中!
岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

~「In The Scent of LoveTop Note~」ダイジェスト映像~

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのBirthday Card」のDVD絶賛発売中。

~「君からのBirthday Card」ダイジェスト映像~

 

「アートにエールを!東京プロジェクト」に当選しました。「君からのBirthday Card」のスピンオフ『虹』掲載中!

東京都の専用サイト
https://cheerforart.jp/detail/6088

 

★君からのBirthday Card オンラインversion 現在配信中!

感動の一人芝居ミュージカルをご自宅で!
3コース(¥1,500/¥4,000/¥8,000)からお選びいただきます。

詳細はコチラ
https://kazutakaishii.com/2021/03/28/news_20200328/

 

★5月1日(土)「石井一孝 ミュージカル高座 in 名古屋 2021」開催決定

【スペシャルゲスト】原田優一

詳細はコチラ
https://kazutakaishii.com/2021/02/05/news_20210205/

 

★東京公演5月21日(金)~6月13日(日)・大阪公演7月3日(土)~11日(日)ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』今回はロレンス神父役にて出演いたします!

 

★8月26日(木)~9月11日(土)ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』オリン役にて出演いたします!

 

★岡幸二郎&石井一孝が奏でる友情の音「La Noche Feliz」発売中!

 

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

 

<番組ラストは ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>
あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。

ということで、今夜は・・・

俺からの言葉を送ります。
「みんな生まれてきてくれてありがとう。
俺と出会ってくれてありがとう。
俺のそばにいてくれてありがとう。
俺と同じ傘の下にいてね。これからも。」

キザだな。


12 thoughts on “感恩戴得のミットレ回顧録 2021.3.30

  1. おにこべオトン

    石井さんスタッフの皆さん、Hello midnight!!
    …って書き出しのメールが投稿できなくなって早一ヶ月以上…まだまだ胸にぽっかりあいた穴が大きすぎて、毎週火曜日の夜がつらいです。
    …なして、なしてやぁ!!!! スミマセンつい取り乱してしまい、生粋の大阪人であるにもかかわらず不慣れな九州弁モドキを発してしまいました。

    こちらで今後何らかの形で継続いただけるなら、これほど嬉しいことはございません。時々で結構ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

  2. ショコラ

    カズさん、こんにちは!
    最終回まで回顧録をアップしてくださりありがとうございました。
    オンエアの曲だけでなく、トークの細かなニュアンスまでも伝わってくる実況中継のような(笑)ブログを書かれるラジオ番組のDJさんは他にいるでしょうか???
    回顧録のおかげですぐにお気に入りの曲をチェックできたり、映像ではオリジナルと違った臨場感あるライブ感を味わえたりと心豊かになる時間をたくさん過ごさせてもらいました。
    こんなにも超マメな(笑)DJさんのリスナーで本当に幸せでした。
    紹介してくださった名曲の数々はこれからもずっと宝物として心の中に生き続けてくれます。
    本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
    この6年半の間、舞台やコンサートなどのお仕事を抱えながらの収録はこちらには想像もつかない激務の日々だったのではないかと思います。
    暫しの間、お体を労ってあげてください。
    さらにパワーアップされたDJカズさんにお会いできる日が来ることを心から願っています♪♪♪

  3. (Mon下生)ブルー

    石井さん、『Saturday Night Treasures』『Midnight Treasures』の6年半一先ずお疲れ様でした。

    私は、聴ける環境が整っていなかったので3年4ヶ月しか直接聴けませんでしたが、聴けない間はこのブログで回顧録を書いてくれていたので、聴いてる気分になっていました。
    ありがとう御座いました。
    普段は自分から聴く事のない音楽を沢山紹介してくれて、楽しかったです。

    ミットレが終了すると聴いた数日後に、叶う事のないリクエスト曲と共に、また石井一孝さんのDJで番組を作って欲しいとスタッフさん宛にメッセージ送りました。
    あれっ?スタッフさん宛ではダメでしたかね?(^^;)

    またこちらで音楽講座を開いてくれるとの事なので、お待ちしています。

  4. chessholic

    カズさん、こんばんは。
    情熱マニア日記での音楽講座の開催、待ってます♪

  5. 赤津崎(石井一孝) Post author

    naokoさん、すずらんさん、P子さん、chessholicさん、夜明けの天使さん、うめちゃんさん!愛のある書き込みありがとう!

    みんなの応援、リクエストメール、ツッコミが無ければ最後まで出来ませんでした。俺を1人にしないでくれて本当にありがとう。

    このブログでもまた音楽講座を開きたいなと思っています。その際は熱いコメントよろしくBabyね。

    まだまだコメント待ってまーす。一孝

  6. うめちゃん

    4月になって2回目の火曜の24時。
    今にも「白いマリポーサ」のオープニング曲が聴こえてきそうです。
    DJイッシーさん、お元気ですか?

    サタトレからミットレの6年半、すっかり生活の一部になっておりました。
    思えば21時のサタトレ時代、20時半にはラジオの前に正座してスタンバイしておりました。火曜の24時のミットレ…深夜のはずなのに気持ちウキウキして聴き終わった後のホッコリした余韻がすごく好きな時間となっておりました。

    DJイッシーさんには、色々なジャンルの音楽やアーティストの魅力を本当にたくさん教えて頂きました。その解説の面白さに食わず嫌いの分野にも興味津々。中でもプログレはミットレがなければ聴かなかったジャンルです。今では好きなジャンルになりました。
    DJイッシーさんのある時は直球、ある時は変化球の選曲に毎週、酔いしれました。
    今まで聴いたことのない美しい音楽が多かったです。癒されました。
    名物コーナーやスペシャルが多かったのもミットレの特徴でした。
    一つの曲を聴き比べる「聴き比べ」がすごく面白くて、これはかなりの音楽知識がある石井さんだからこそ出来たコーナーだと思います。毎回、興味深く聴いていました。
    是非、「聴き比べ」をこちらのブログにて引き継いで欲しいなと思います^_^
    毎週一緒に叫んだfm cocoloの名物コーナー「俺のAOR」
    最終回は聴きながら大阪で行われた「俺のライブ」を思い出しました。
    ミットレとの連動企画で拍手や歓声(笑)の録音が忘れられません。
    この時も一緒に叫びましたネ♪
    楽しい思い出です(*^_^*)
    最終回のゲストの岡幸二郎さん。
    本当に最後に相応しいあたたかいトークでした。岡さんを信頼しきっている石井さんの素顔も見えてずっと聞いていたかったです。
    ラストソングのお二人の「幕が上がれば」はこのトークの後だったのですごく感慨深かったです。。これからもずっとこの歌を歌い続けて欲しいです。

    石井さんがリクエストやメッセージを読まれる時、その内容に一緒に笑ったり、泣いて下さったり、共感して下さったり…全て受け止めて愛情たっぷりに読まれるのでミットレリスナーは幸せでした。
    今までたくさんのリクエストを読んで頂き本当にありがとうございました。

    「The Show Must Go on」で始まったラストミットレ。これからもずっとDJを続けて欲しいと願わずにいられませんでした。
    6年半、めっちゃ楽しい時間をありがとうございました。
    毎週、勇気と元気と最高の笑顔をありがとうございました!!
    そして、石井さん、本当に6年半、お疲れ様でした。・:・(*´ー`*人)

    ラストのラスト
    ラストソング。。
    「Saturday Night Treasures」
    石井さんのメッセージとともに一生の宝物です。
    いつか、近い未来にDJ石井一孝さんの復活を心待ちにしております(*^▽^*)♪

  7. 夜明けの天使

    「Saturday Night Treasures」から「Midnight Treasures」の6年半の間、お疲れさまでした。そして、楽しい時間をありがとうございました。

    多くのリクエストでお世話になりました。
    キーワードの時はリクエストがかからなくても、数ヶ月後、1年後にリクエストをかけて頂きありがとうございます。

    FM COCOLO は勿論、どこかのラジオ音楽番組でお耳にかかることを期待しています。

  8. chessholic

    カズさん、ハローミッドナイト!

    長い間、お疲れさまでした。
    本当に毎週楽しく聞かせていただきました。
    元々音楽が(特に洋楽)が大好きだったのですが、ますます好きになりました。
    DJカズさんに音楽の素晴らしさ面白さをより深く教えていただきました。
    ありがとうございます。
    AORやインスト曲をよく聞くようになったのはカズさんの影響です。DJカズさんの解説を理解したくて、少しだけですが音楽理論も勉強しました。

    素晴らしい選曲、感動的でレアな生歌、カズさんの熱い音楽解説、おもしろトーク、様々なSP企画、ゲストの皆さんとのトーク、etc、本当にミットレが大好きでした。
    サタトレ時代から6年半ずっと聞いていました。番組があるのが普通で、毎週聞くのが習慣になっていました。毎週火曜23:40に目覚ましタイマーをセットしてました。
    今もまだミットレロスです。寂しいです。

    楽しそうにリクエストメッセージを読んでくれるのが嬉しくて、リクエストを送っていました。
    私がリクエストした曲に「知らなかったけど良い曲だね」と言ってくれた時はめちゃくちゃ嬉しかったです。
    沢山の思い出があります。
    教えていただいた素晴らしい曲の数々、真夜中に部屋で笑ったり感動したり楽しく聞いていた時間は私の宝物です。

    ミットレ最終回、大切に聞きました。
    ラストのカズさんの言葉しみました。
    クイーンの「ショーマストゴーオン」で始まって、カズさん作曲の「幕が上がれば」で終わる。ジーンとしました。二つの曲には繋がりを感じます。
    岡幸二郎さんとのトークはお二人の仲の良さがとっても伝わってきました。
    最終回を聞いた後は、胸がいっぱいでした。

    コメントを書いていたら色々な思い出が蘇ってきました。。本当にミットレは楽しくて面白かったです。
    ありがとうございました。
    またDJカズさんに会える日を待っています!
    舞台やコンサートも楽しみにしています!

  9. P子

    カズさん、DJイッシーさん、ハローミッドナイト!!!

    6年半、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。珠玉の名曲の数々に、スペシャルなゲストたち、感動の生歌に、オモシロが杉るトーク。本当に楽しませて頂きました。

    キーワード小説なんていう遊びも(笑)広い心で許して下さりありがとうございました。先生方の作品、いつも楽しませて頂きました。最後は勝手にキーワードをチョイスして(アホ)感謝の気持ちを込めました。

    またのラジオもお待ちしております♪

  10. P子

    心を鉄に閉じ込めて

    一孝と幸二郎。二人は俳優であり朋友であったが、この春共に転職する事となった。二人は俳優としての最終コーナーを、多くの思い出と寂しい気持ちを抱えてそれぞれに迎えていた。
    幸二郎は、ヴェローナの大公職としてヘッドハンティングされ、キャピュレット家とモンタギュー家の熾烈な争いで治安が悪いヴェローナを治める事となった。大変な役職ではあるが栄転である。
    一方の一孝は、愛する人を病で亡くし、世界が灰色になってしまっていたが、「The Show Must Go On」の精神を取り戻し、原点回帰して「愛」について独学で学び、神父となった。そして幸二郎と同じヴェローナでこの春から働く事となったのだ。新たな赴任地が同じとは、さすが朋友である。

    三度の飯より転調が好きな一孝は、人生最大の転調とも言える転機に、密かにワクワクしていた。が、立派に神父として勤めるために、かっこよさと面白さとセクシーさと歌の上手さとポンコツさを封じ込め、永遠に神に仕えようと決意も固めていた。
    まぶたにマッチ棒をねじり込むという個性派スタイルで、悲しみのバラードを聴きながら、一孝は夜な夜な何回も試作を繰り返している事があった。秘薬作りである。それは料理に目覚めた一孝にとって、趣味を最大限に投影した時間でもあった。1分間呼吸を止めている間に仮死状態になれる秘薬を試作していた。決め手はベラドンナ。イタリア語で「美しい女性」を意味する毒草に、一孝は勇気や希望、夢、を詰め込んだ。キャピュレット家とモンタギュー家の争いが絶えないというヴェローナ。そんな不安な街では、きっとこの秘薬が何かの役にたつ事があるかもしれない。そして大公幸二郎の助けになるかもしれない。一孝は幸二郎との絆に改めて思いを馳せた。
    書き下ろし二人ミュージカル『給湯室』の上演もしたかったし、安い居酒屋での打ち上げもやりたかったな。。。神父になった一孝であったが、俗世にまだまだ未練 があった。汚れた世間。きっと嘘と裏切りが待ち受けている事であろう。冷静に、そして感謝を忘れず、強い心とボケ精神を鉄に閉じ込めて逞しく歩んで行こう。一孝は決意を新たにした。
    いつの間にか夜が明け、ひばりの歌声が聞こえてきた。

    新しい朝である。

  11. すずらん

    6年半、お疲れ様でした。
    リスナーとご一緒に作られたSaturday Night Treasuresの存在は、ホントに大きな足跡👣だったと思います。
    次歩き出す為の充電期間を有意義に使って頂き、またDJイッシーさんに逢える日を楽しみにしています。
    次は、東京でやって欲しいなぁ!
    おねだり( ╹▽╹ )

  12. naoko

    カズさん、いよいよですか。
    心に残る『ミットレ』千秋楽でした。

    『レ・ミゼラブル』からの朋友、岡さんとの心温まるトークにほのぼのとした気持ちになりました。

    毎週、当たり前のように自然に聴いていた『ミットレ』。真夜中に元気過ぎるくらいの明るいトークと厳選された音楽たちに、
    どれだけ元気をいただいていたでしょう。

    当たり前は当たり前ではなくて、有難いことなのだとあらためて実感しています。

    今、思うことは素敵な番組を作ってくださったFMcocolo さん、スタッフの方々、沢山のゲストの方々、そして、マニアックなくらいの音楽マニアなDJカズさん、本当に有り難うございました。
    感謝の気持ちでいっぱいです。

    また、小休止が終わったら素敵な番組がスタートしますように願っています。
    6年半、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です