一日千秋のミットレ回顧録 2020.11.17

こんばんは!石井一孝です。

「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。
この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして レコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

Midnight Blueな夜の帳があなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・真夜中の宝箱 〜

ハローミッドナイト!
霜月の夜、いかがお過ごしでしょうか?
紐付きのスウェットでくつろいでいますか?
って、いきなりおやじギャグかーい(あほ)。
はい。霜月と紐付きがかかってたんだよ、わかりますか?
ギャグの説明をしちゃダメだろ、芸人としてダメだろ。
わかっております!
そんなダメなDJがお送りするMidnight Treasures。
今夜も飛ばして参りたいと思います。

今夜の最初のお便りは大阪市北区の男子 そら夫さんですね。

「石井さんはじめまして。石井さんはエルトンジョンはどの時期が好きですか?
私は、エルトンジョンを神だと崇めている、エルトンファンです。
ビリージョエルもいいですが、やっぱりエルトンですよ!
Your song、Goodbye Yellow Brick Road、Candle in the wind等、
何十年にも渡って名曲は数え切れませんが、
私は評価が低い70年代後半のディスコ期が好きな変わり者です。
アルバムでいうとSingle man とか、Victim Of Loveのあたりです。
洋楽オタクの石井さんはこの時期のエルトンをどうお考えですか?
お好きでしょうか?意見聞きたいです。」

アッハッハッハ。来たね、コアなやつ(笑)。
そら夫さん、すばらしいオタクっぷり感服いたしました。
わたくしもオタクなんでね、共鳴し合えますね。

エルトンジョン大先生は、俺も神の領域のアーティストですね。
芸歴51年で、どの時代も常に第一線という、紛うことなきド天才ですよ。
実は俺もエルトンのディスコ期大好きなんですよ。
そもそもAORとディスコってほとんど時代が一緒だから、ディスコ時代の音そのものが好きですからね。
あまり有名じゃないかもしれませんが、こんなエルトン・ジョンも素敵じゃないでしょうか?
ということで、いきます。
1979年の隠れた名曲、Elton John「Victim Of Love」

ディスコが世界中を席巻していた、1979年にリリース。
Elton John「Victim Of Love」。
愛の犠牲・・なんかタイトルからしてかっこいいよね。

エルトン・ジョンは芸歴51年というファイブディケードのアーティストですよ。
それこそ時代時代でいろんな音楽を書いてきていますよね。
エルトンの初期はフォークぽい味わいも多かったですよね。
80年代に入ると、おしゃれなAORっぽい音もいっぱい書いてますよね。
最近はライオンキング、アイーダ、ビリーエリオットとミュージカル作家としてその驚異の才能を奮っています。
いやー奥さん。エルトン・ジョンは全部いいよ。全部。
そら夫さん、お互いにマニア同士この辺の時代、愛していきましょう。
これからもミットレ聞いて下さいね。
宜しくお願いします。

それでは今夜もWonderfulな曲しか流さない真夜中の宝箱、まぶたにマッチ棒を挟んででも、
最後までお楽しみください。

「果報は寝ないで待て」

 

CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES 石井一孝がお送りしています。
石井一孝がお送りしています・・・

現在、ハルシオンデイズの公演で連日、新宿の紀伊國屋ホールに橋本哲造役で立っていますが、
そろそろ年末のソロコンサートの準備も始めています。
新曲をいくつか発表したいので水面下で実は舞台をやりながら書き始めています。

コンサートのタイトルは「石井一孝年忘れコンサート2020 」。

12/27(日)に東京・浜離宮朝日ホール 小ホールで開催します。
今年は何回もコンサートが飛んでしまったので、無事開催できるのかドキドキ感がないと言ったら嘘になりますけど、
是非ともみんなで盛り上がって2020年を笑顔で締めくくりたいなと思っています。

昼夜 2公演。演奏は音の魔術師、宮崎誠さんですよ。
もう最高の演奏で最高の歌、届けますからね。

11/21より、石井一孝公式サイトおよび、チケットぴあでチケット一般発売でございます。
コロナ問題はじめいろいろ大変だった今年2020年ですが、俺の情熱の歌声と渾身のボケで、
いい意味で忘れてまっさらな思いで、来年を迎えませんか?
検温、消毒など、感染症対策はバッチリ講じて皆様をお迎えいたします。
みんなの健康が本当に一番だからね。
お待ちしています!

 

さあ続いては、オレンジペコリンさんからのお便り。

「こんばんは、カズさん。Todd Rundgrenに最近はまっています。
今まで全く知らなかったのですが、とんでもない天才メロディーメーカーですよね。
奇才とも言われているアーティストだそう。カズさんのおすすめ曲をかけてくだされ」

来たね来たね、トッドラングレン。いいよね。
俺、この人を語ると長くなっちゃうよ。
鬼の天才ミュージシャンですからね。
まずは名刺がわりの代表曲お聞きくだされ!
トッドラングレンで「I Saw The Light 」

1972年リリースのトッドラングレンの「I Saw The Light」。
トッドはいい曲ザクザクの天才であり奇才なんですよね。
個人的一押しソングはこの曲でございます。
実はこの人、どんな楽器も自分で全部演奏して曲を作っちゃうマルチミュージシャンなんです。
今お聞きいただいた「I Saw The Light」もドラム、ベース、ギター、ピアノからコーラスまで、
全部一人の多重録音なんだよ。すごくない?
日本で言ったら山下達郎さん的っていうのかな。
いわゆる自宅録音、こういうの宅録アーティストって言うんですけどね、宅録アーティストの走りですね。

トッドはビートルズが大好きというルーツがあって、ものすごく多作な作家でもあり、
また優れた音楽プロデューサーでもある、語るとこいっぱいな方なんですね。
トッドがプロデューサーとして手がけたアーティストは、ホール&オーツ、XTC、グランド・ファンク・レイルロード、
パティスミスグループなど、もうジャンルないよね。
なんでもかんでも名盤にしてしまうという音の魔術師ですよね。
トッドの作る音はちょっと変わってるんだよね。
独特なのにポップセンスがキラリと光るという、この辺もビートルズマニアという感性が光ってるんじゃないかなと。
唯一無二の才能かなと思いますね。
トッドラングレン、オススメですからベスト盤からでも何でもいいので、まずは聞いてみて下さい。

この流れから、宅録アーティストの様に叫べこのコーナー。

 

<俺のAOR

 

どうなんだ?
これ宅録じゃなくて今録だよ(笑)。
今、一瞬でやったやつだからね。
一人で全楽器やりました、石井一孝でございます。

AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックの略で、大人向けのロック、洗練されたロック。
そんな意味合いなんですが、
俺が大好きなAORを関西を中心に世界中に広めていこう…というコーナー。

京都府京都市の男子 ポール くさいもんさんからのお便り。

アハハハハ。
ポール くさいもんって!ポールサイモンからきていますね。

「石井さん、もしかして初めまして、かもしれません。
まだラジコのタイムフリーが無い時代聴いてました。
土曜の番組の時は、まだ聴けてましたが、火曜深夜に移ってからは、聞いてませんでした。
ミットレで、アニメソング特集をやるというCMを聞いて、感激してメール致しました。
当然、昭和アニメですよね?
ココロ世代の50代は、朝から夜8時までは、アニメや特撮三昧の世代で、
社会問題になったくらいでした。
やはりアニメソングに関しては、FMのワイド番組ではなかなか聴かれません。
だから少し物足りない感じがしておりましたので、
石井さんの番組CMを聞いて「来たか!」と思いました。
石井さんは同世代で、これほどの逸材、なんで火曜の深夜やねん、、と感じますが、
色々、マニアなリスナーが喜ぶ企画を打ち出しておりますね?
ショコタンくらい招いて、ディープな解説付きでやって欲しいくらいです。
石井さんなんとか明るい時間帯に昇格されないでしょうかね?
タイムフリーで聞きますから、お体に気をつけて、頑張って下さい 」

ポール くさいもんさん、励ましのエール本当に嬉しいね。ありがとうね。
昔の俺のSaturday Night Treasures時代に聞いて下さっていたってことですね。
最近はタイムフリーで火曜のミットレを聞いて下さっているということで、
俺のオタクな感性を気に入ってくださっているようで、嬉しさMAXです。
現在火曜の深夜でリアルタイムに聞けないかもしれませんが、
本当に他の皆さんもラジコのタイムフリーで聞いてくれて嬉しいので、
ぜひとも宜しくお願いします。。

こんなにアニメの内容のおたよりだったのに、リクエスト曲はポール くさいもんさん、アニメではありませんでした。
その辺もおもしろで、大好きです。
それではポール くさいもんさんのリクエストいきますよ。
最高のAORアーティストへのリクエストですね。
Valerie Carter「Da Doo Rendezvous」

1978年の大名盤、「Wild Child」に収録されております。
Valerie Carter「Da Doo Rendezvous」。
とろけるようなメローな名曲でしょ?これ。
このアルバムのミュージシャンはすごいんですよ。
TOTO勢揃いですから。
ドラム:ジェフ・ポーカロ、ベース:デヴィット・ハンゲイト、
ギター:スティーブ・ルカサー、キーボード:スティーブポーカロ。
そこにジェイ・グレイドン大先生とレイパーカーJrも加わるという
よだれダラダラのスーパーアルバムです。
内容は最高のアルバムなんだけど、ジャケットがちょっとビビります。
だって銀色の背景に、目がトローンとした女の人の顔が首から上がガっと浮かんでるんだよ。
アメリカ人のジャケットセンスって、ちょっとビビる時あるよね。
日本人だったら、真夜中の港とか、おしゃれな摩天楼とかにすると思うんだけど。
かわいいおねえちゃんの顔だけだからね。
でも良いんですよ。この辺がAORのあるあるびっくりジャケットって感じでね。
とにかく全曲抜群のアルバム「Wild Child」ぜひともチェックしてください。

続いてはDJイッシーからミットレリスナーへ最高に酔える曲をプレゼントします。
俺の大好きなシンガー、Steve Tyrell「At Last」

2012年リリース。魅惑のしゃがれ声ジャズ・シンガー、
Steve Tyrell「At Last」
曲よし、歌より、アレンジよし。
あらがうことができない魅力を感じます。

この人、異例のキャリアなんですよ。
もともとアーティストではなく、レコード会社のプロデューサーだったんですよ。
それも大物プロデューサーで、ヒットしたアルバムいっぱい手掛けてますよ。
でもシンガーになる夢を諦められなくて、遅咲きのデビューをしたという方ですね。
よくぞデビューしてくれたと思いますよね。
最高ですよ。
この「At Last」、詳しく調べたところミュージカルソングなんですね。もともと。
1941年のミュージカル映画「Sunvalley セレナーデ」の曲ということなんです。
いやー知らなかったですね。
有名なジャズ・スタンダードって有名なミュージカルソングだったっていう可能性が高いんだよね。
ナイト&デイ、サマータイムもMy Favorite Thingsもそうだからね。
みんなミュージカルですよ、もともと。
そういったところでジャズに詳しいあなた、ミットレにリクエストしてくれないか?
初めてリクエスト、今お得だよ。
何故ならステッカーついてくると思うよ。
こんな素晴らしいジャズもあるんだぞと教えてほしいです。
よろしくプリーズ。

 

さあ、無茶振りリクエストが来ていますね。

吹田市の男子 出戻り単身赴任のおっさんさんから。

「石井さん、こんばんわ。初メッセージです。
むちゃぶりですが、わたしは、コロナの影響で半年自宅の愛知県に帰れていません。
なぜなら妻の許可がでないのです。妻の許可が出る歌を教えてください!」

泣けるお便りですね。
まあ時には帰って、チューとか、ガバッとかグイッとかしたいでしょ?
したいよ、分かるよ。
この辛い”出戻り単身赴任のおっさんさん”に、俺はどんな曲を処方するのでしょうか。
1分間想像力をめぐらせておまちください。

 

CM

 

「you are shock!」田中昌之さんのスーパーハイトーン、めっちゃかっこいいよね。
そしてムッシュ吉崎さんのワイルドなバリトン。
世界最高のボーカルユニット、クリスタルキング「愛をとりもどせ!!」
1984年リリース、北斗の拳のテーマソングですよね。
「あーーーたたたたーーー」という神谷アキラさんの素晴らしいケンシロウボイスが蘇りますね。
俺も毎週見てたね。
大学生くらいだったかな?

妻の許可が出る曲を教えて下さいと、無茶振りリクエストをかいておいて、
リクエスト曲がクリキンの「愛をとりもどせ!!」でしたから、
もう自分で解決してるじゃないですか?
こういうのなかなか面白くていいですね。
ぜひとも奥様の愛を取り戻して、
「あんたうちに帰ってきて。もうあたしたまらへんの。
チューとか、あっはんとか、ピーとかそういうの宜しくおねがいします。」
と奥さんに言わせてください。
冗談半分、ネタ半分で言ってますけど、ぜひとも出戻り単身赴任のおっさんさんが奥様と再会できることを祈っております。

 

続いては、羽曳野市のめぐみさんのおたより。

「石井さん、ハローミッドナイト。
ミットレでかかりそうな洋楽のアニメソングを必死に考えました。
ありました!泣きたくなる曲です。ショパンの別れの曲のような…心をざわつかせる旋律です」

来たなー、洋楽マニアの俺の心にかかるアニソン曲を選び出してくれたってわけですね。
泣けるね。嬉しい。
これ聞いてみたらいい曲だよね。
アニメ「巌窟王」のオープニングテーマ、
ジャンジャックバーネルの「We Were Lovers」。

ジャンジャックバーネルの「We Were Lovers」。
アニメ巌窟王のテーマソング。
心に染み入る、まさにショパンの別れの曲をモチーフにしたナイスバラード。
イッシー、めっちゃ気に入りました。

巌窟王は、アレクサンドル・デュマの小説『モンテ・クリスト伯』を原作とするテレビアニメですね。
エドモン・ダンテスという男が心ない者達の策略により、
無実の罪で投獄され14年も獄中生活を強いられるんですよね。
のちに脱獄して、モンテクリスト伯爵となって裏切り者達に復讐するというストーリー。
アニメ版は見たことないんだけど、この曲聞いてものすごく見たくなりました。

やっぱりアニメ関係のリクエスト、最近多いんだよな。
近々ぜひともアニメSP、またやりたいですね。
アニメ好き、マンガ好き、リクエストがんがん寄せてね。

 

続いては、Monthly Kazutaka Tracks
石井一孝のオリジナル曲を紹介するコーナーです。
今月はこのナンバーです。石井一孝「Heart & Soul Cafe」

~~~~~~~~~~

石井一孝の「Heart & Soul Cafe」お聞きいただきました。
これは俺のファーストアルバム「Heart & Soul Cafe Reborn」のタイトルソングですね。
夜中にあなたをしゃきっとする元気ソング。
眠いんじゃないんだろうな?頼むぞ。
聞いててくれよ。
気に入っていただけたら幸いです。

この曲にはリクエストが届いてますね。

埼玉県 ゆりパンダさん。

「カズさんのHeart&Soul Cafeをリクエストいたします。
記念すべきファーストアルバムの1曲目に収録されているこの曲。
明るく朗らかなメロディーと「君がいるから僕は歌えるんだ!」というステキな歌詞。
そしてベースのアレンジがめっちゃかっこいいです!!
秋の夜長にもぴったりなこの曲をぜひオンエアお願いします。」

 

富山県 コロコロさん。

「かずさん、こんばんは。
この曲を聞くと楽しい気持ちになります。
こんな時だからこそ、今をいかに楽しむかを考えてしまいますが、
笑顔でいようと思わせてくれて、ハッピーになれる曲で大好きです。」

 

千葉県 鷹ガールさん。

「かずさん、こんばんは!
「Heart & Soul Cafe」を聴いているとウキウキした気分になり、
歩きながら聴いていても、電車の中で聴いていても
リズムを取ってます。ドラムの音が大好きです。」

俺の書いた曲が、そして俺の歌声がみんな人生のパワーになってたら本当に嬉しい。
こんな時代だからこそ、元気で明るく健康で行こうね。
そして仲間を大切に励まし合っていこう、と思います。

 

さあミットレラストは生歌いきますよ。
今日は「遠く遥か」という俺のオリジナル曲をオンエアしてみたいと思います。

和歌山市の星子さんのおたより。

「かずさん、ハローミッドナイト♪
湖月わたるさんにかずさんが書き下ろされた「遠く遥か」をリクエストします。
9月のソロコンサートで、かずさん自身が弾き語りをされたと聞きました。
すごく楽しみにしていたのですが、このコロナ渦の荒波にのまれて
残念ですが行くことが叶いませんでした(涙)
だからどうしても聞きたいんです。
歌詞がすごく素敵で、日本の四季に大切な人を想う心の流れを
うまく呼応させていて、聴いていて相手を愛しく想う情景が浮かびました。
それが湖月わたるさんの大らかさにとても合っていて、
壮大さの中にも穏やかさがある本当に素敵な曲だと思いました。
さぁ、かずさんの弾き語りでは、どんな景色がみえるのでしょうか?
ぜひオンエアお願いします」

ミュージカル「愛と青春の宝塚」で共演してからずっと仲良しの湖月わたるちゃんのために
俺が2~3年前に書いた曲ですね。
今回は俺の弾き語りバージョンですけど、ぜひともお聞きください。
個人的に、歌詞と曲のバランスがすごく上手くいってるなと思っています。

この曲には、はっちゃん、ダンシングシューズさん、秋桜さんからもリクエストをいただいております。

作詞作曲、歌 石井一孝で「遠く遥か」

~~~~~~~~~~

 

CM

 

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES

今夜のミットレいかがでしたか?
今日も初めてリクエスト多かったよね。
番組始めてもう7年目ですけど、真夜中の変態DJがだいぶCOCOLOのリスナーの方々に
認知されてきたのかな?と、そんな気がしていますね。
めっちゃ嬉しいんだよね、初めてリクエスト。
今後ともイッシーを、ミットレを宜しくお願いいたします。

<番組ではリクエストを募集しています!>

■リクエスト①

*レッドツェッペリン特集、ヴァンヘイレン特集
*クリスマス曲特集
*番組きっかけで好きになった、あなたのアーティスト・曲
*石井さんに聞いてほしい曲・挑戦状
*好きなカバー曲
*人生で一番聴いたアルバム、曲
*ギタリスト特集、クイーン特集、アニメ特集、ハードロック特集、JAZZ特集
Beatles特集、ブラックミュージック特集、かっこいいイントロの曲、映画音楽の特集も引き続き!

■リクエスト② 「無茶振り リクエスト」

※その他、僕への質問、お悩み相談、番組への感想・・・なんでもOKです。
(とにかく僕と絡んでください〜)
番組ブログに詳細が載っていますので、ぜひチェックして送ってください。
FM COCOLOのホームページの番組サイト 「リクエスト プレゼント」ボタンからお願いします。

 

<告知>

★最新アルバム「In The Scent of LoveTop Note~」発売中!
岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

~「In The Scent of LoveTop Note~」ダイジェスト映像~

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのBirthday Card」のDVD絶賛発売中。

~「君からのBirthday Card」ダイジェスト映像~

 

「アートにエールを!東京プロジェクト」に当選しました。「君からのBirthday Card」のスピンオフ『虹』掲載中!

東京都の専用サイト
https://cheerforart.jp/detail/6088

 

KOKAMI@network『ハルシオン・デイズ2020』上演中!

1031-1123日 東京・紀伊國屋ホール
125日・6日 大阪・サンケイホールブリーゼ

詳細はコチラ
http://www.thirdstage.com/knet/halcyondays2020/

 

12/12()刈谷市総合文化センター アイリスにて「No Musical,No Life

ミュージカルがなければ生きられない。すごいタイトルのコンサートです(笑)。冬の愛知県で熱いミュージカルショーを、それもフルオーケストラで奏でる魅惑の宴。どうぞお楽しみに!

岡幸二郎くん・林アキラさん・中井智彦くん・松原凛子さんと共に。

 

1227()「石井一孝 年忘れコンサート2020」@浜離宮朝日ホール 小ホール

【スペシャルゲスト】今 拓哉

★岡幸二郎&石井一孝が奏でる友情の音「La Noche Feliz」発売中!

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

番組ラストは<ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>
あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。

ということで、今夜は・・・
神戸市の男子 8人目の侍さんから。

「番組タイトルに惹かれてラジコのタイムフリーで初めて拝聴しました。
なんてテンションの高いおっさん! そしてそれに似合わない(!?)最高の選曲!
自分も完全に中年に入ったのですが、目指すべきおっさん像が一つ増えた気がします。
番組ラストの名言劇場にエントリーさせてください。

映画『サマーウォーズ』の中のせりふなんですが、
米国から複雑な心境で日本に帰ってきた侘助オジさんのセリフ。
私がこのセリフのまねをしながらビールを飲むと子供にウケるんです。
ぜひ石井さんのイケボでいってみてほしいです!」

「日本なんて帰ってくるんじゃなかったぜ、蒸し暑いし。。。」
「ぶはっ!ビールだけはうめぇわ」


8 thoughts on “一日千秋のミットレ回顧録 2020.11.17

  1. ちあき

    赤津崎先生
    こんばんは。すっかり寒くなった晩秋の夜、ミットレを聴いてぽかぽかなっています。
    ハルシオンデイズ千秋楽まで無事終了、ほんとにおめでとうございます!!

    ★好きなナンバー
    ◆Elton John/Victim Of Love
    エルトン=ジョンにこんなかっこいいディスコミュージックがあったのは知りませんでした。いや~良い曲ですね。とても洗練されててスタイリッシュでとても気に入っています。ディスコミュージック好きなんですよね~懐かしさと新しさがミックスされているところが好きです。
    エルトン=ジョンは最近はミュージカル作曲家という印象が強いのですが、長年にわたりあらゆるジャンルにひいでた名曲をたくさん書いてますよね。出会えて嬉しいナンバーです。

    ◆トッドラングレン/I Saw The Light
    これも時代を感じさせないお洒落な名曲。一人での多重録音と聞いてびっくりです。素晴らしい才能とクオリティーですね。

    ◆Steve Tyrell/At Last
    赤津崎先生、素敵な曲のプレゼントありがとうございます。めちゃくちゃ酔いました。ジャズってほんとに良いですね。ムーディーでとても美しいメロディー、ハスキーな歌声がセクシーでよく合ってます。表現できる言葉が見つからないくらい最高に魅力的で大好きな曲です。
    この曲もミュージカルソングなんですね。赤津崎先生に歌っていただきたい曲です。

    ◆クリスタルキング/愛をとりもどせ!!
    クリスタルキング、かっこいい~田中さんのハイトーンボーカルと吉崎さんの渋い歌声、ほんとに最強のユニットですね。先日こちらにもコメントしましたように、地元番組に田中さんご出演でしたが、とても気さくで楽しい、飾らない優しいお人柄の方でした。
    「愛をとりもどせ!!」は正直あまり聴いたことがなかったですが、疾走感溢れるパワフルなナンバーで痺れました。クリスタルキング最高ですね!!次回の「博多ただいまコンサート」ではクリスタルキングナンバーをぜひお願いします!!

    ◆石井一孝/Heart & Soul Cafe
    明るくて希望に満ちて、オープンな曲調が大好きです。コンサートのオープニングに聴くとドキドキ、わくわくがMAXになります。赤津崎先生のオリジナルアルバムと出会ってから、長い月日が経ちました。一番初めに聴いて感動したのがこの曲です。運命的な出会いでした。この曲を聴くたびに赤津崎先生と赤津崎先生の歌声、多くの曲に出会えたことの感謝の気持ちでいっぱいになります。

    ◆石井一孝/遠く遥か
    優しくて美しくて、大好きなナンバーです。わたるさんが歌われたのも素敵でしたが、赤津崎先生のソロ弾き語りバージョンは、さらにさらに魅力的で素敵です。四季折々にのせた、大切な人へのあたたかい想い。歌詞とメロディーと優しい歌声が相俟って、心魅かれます。ピアノの音色が最高に合いますね。
    私にとっても、この曲には楽しく幸せな思いがあるので、とても大事に感じています。これからもずっとずっと愛し続ける曲です。

    赤津崎先生が届けてくださるミットレで、毎日元気をいただいています。多くの時間をかけて毎回楽しいミットレを創ってくださり、ありがとうございます。これからも応援していますね。

  2. Kaori

    教授、こんばんは!
    初めてメールが続々とのこと。うれしいですね。
    次は『ハルシオン・デイズ2020』大阪公演もあることですし、ますますミットレ&DJさんを知っていただきたいですね。

    ★Victim of Love / Elton John
    音楽マニアのDJさんへ意見を求めるお便りが素敵です♪
    私は70年代後半のディスコ期とか知りませんでしたが、なるほど~勉強になりました。
    いいですね。意外というか、こういうElton Johnも私は好きです。
    ディスコ期の定義もよく分かりませんが、心地いいリズムが続いて心身ほぐされました。

    ★I Saw The Light / Todd Rundgren
    全部一人多重録音!Σ(゚∀゚ノ)ノ
    ス、スゴイです!!カッコイイー!で、曲は清々しいー!
    すべてお一人で奏でたTodd Rundgrenの音の世界なのですね。音を1つ1つ聴くたびに感激しました。驚き。すてき。すき。

    <俺のAOR>
    すべてお一人で奏でた俺の音の世界なのですね。音を1つ1つ聴くたびに感激しました。

    ★Da Doo Rendezvous / Valerie Carter
    サタトレ時代を経て、最近のCMからのお便りだなんて、素敵ですね!感激しました。
    今日は感激だらけ。
    ちなみに、Valerie Carterはサタトレ時代にもオンエアされましたね。私は気に入ってアルバム「Wild Child」買いました。
    ムーディーな曲でいい声していますね。また久々に聴いてみようと思いました。

    ★At Last / Steve Tyrell
    おぉ、ますますムーディーで甘いアダルトヴォイスにすっかり酔いしれました。
    演奏もたまりません。最高ですね。
    DJさんのプレゼントソングはやはり格別です。ありがとうございます!

    ★愛をとりもどせ!! / クリスタルキング
    ご自身で解決している無茶ぶりリクエスト、かなりウケました。
    状況に的確でいい曲ですね。
    「北斗の拳」は見ていなかったので知りませんでしたが、熱くてガッツあるナンバーにグッときました。
    これは効果抜群かもしれません!

    ★We Were Lovers / Jean-Jacques Burnel
    アニメソングは本当に様々な曲があるなぁとしみじみと思いました。
    そしてこの曲は、純白乙女心がくすぐられました。(あほ)
    とても美しいバラードですね。そして声がローラン・バンさんに似ていると思ってしまいました。名曲!お気に入りです。

    ★Heart & Soul Cafe / 石井一孝
    DJさんがすっかり哲造さんイメージの今日この頃ですが、この曲を聴くと、熱く歌うDJさんの姿が不思議とすぐによみがえります。
    今日のオンエアで改めて石井一孝さんは、俳優さんでもあり、シンガーソングライターでもあると改めて実感しました。
    もちろん、シャキっとしました。

    ★遠く遥か(LIVE)/ 石井一孝
    日本人の琴線に触れる大名曲。久々に聴いて目頭が熱くなりました。
    これはやはり次なるアルバムを作成する時に、是非とも入れていただきたいです!
    お便りにもあったように、このご時世特に沁みますね。
    愛と優しさを趣ある美しい表現で仕上げた歌詞。これを優しく繊細な歌声で歌われたらたまりませんね。
    また是非どこかの会場で披露して下さい。

    <お別れ名言劇場>
    最近の名言劇場は、意外なところからのもの&なかなか面白くていいですね!

  3. ショコラ

    DJカズさん、こんばんは!
    男子リスナーさんや初めましてメールを嬉しそうにテンション高めで読まれるDJさんは本当に幸せそうでした。
    7年目のミットレがこれからもジャンジャンとリスナーさんが増えて、ますます賑やかな番組になるといいですね。

    「Victim Of Love」
    このようなタッチのエルトン・ジョンの曲、新鮮ですね。
    声もいつもと違う印象です。
    サビのメロディーにグッと引き込まれました。

    「I Saw The Light」
    宅録アーティストという言葉、初めて聞きました。
    楽器、コーラスのみならずプロデュースも手掛けてしまうとは驚くべき才能の持ち主です。
    キャロル・キングに少し似た繊細な声ですね。
    MVでは次々に超美人さんが登場で見惚れてしまいました(笑)。

    「At Last」
    検索したところ、この曲はいろいろなアーティストのカヴァーのある有名曲なんですね。
    魅惑の渋い声、揺らめくメロディー、流麗なオーケストラがとても魅力的なバージョンでした。
    また、素敵なジャズの曲のオンエア、お願いします。

    「遠く遥か」
    ソロコンサートの時、ゲストの湖月さんにどんな曲を書き下ろされるのかとても楽しみでした。
    優しくおおらかな湖月さんのイメージにピッタリな曲でコンポーザー、カズさんに脱帽です。
    たくさんの方に曲をかかれているので、いつかセルフカヴァーアルバムをリリースされてはいかがでしょうか?

    ハルシオンデイズ東京公演千秋楽おめでとうございます!
    この厳しい状況の中で全公演を上演されたことに心から拍手をおくります。
    12月のミットレに鴻上さんがトークコーナーのゲストにご登場されるとのことで今からとても楽しみにしています。
    大阪公演も頑張ってくださいね♪

  4. ちあき

    赤津崎先生
    こんにちは。
    今日、テレビを見ていたら、クリスタルキング「大都会」を取り上げた地元番組が放送されていました。
    そもそもの番組のテーマはこの「大都会」はどこをイメージした曲なのか?ということ。道行く人にアンケートをとったら全員の答えが「東京」。実は私もそう思っていました。

    おりしもミットレでクリキンが流れたばかりだったので、これはタイムリ~と番組を見ていたら、田中昌之さんが登場。田中さんは「大都会は博多をイメージした曲。東京ではありません」と明言されていました。クリスタルキングはもともと長崎で結成されたグループで、博多は憧れの都会だったそうです。「大都会」は憧れの博多をイメージした曲で、田中さんはこれまでなんどもそうおっしゃっているそうですが、なかなか浸透していなかったようです。地元民としてはほんとに嬉しくなりました。

    その後、田中さんの思い出の場所を巡り、番組オリジナルの「大都会」MVを作成するという企画に突入していました。馴染みの場所もたくさん映り、完成したMVはそれは素敵な作品になっていました。

    楽しく面白くお優しい田中さんのお人柄と、歩いてこられた人生が綴られた番組で、地元の紹介も多く、すごくあたたかい気持ちになった日曜日の午後でした。

    ミットレでオンエアされたばかりだったので、こちらにコメントさせていただきました。赤津崎先生にもこの番組をMVを見ていただけたら良いのにな~と思います。

  5. ikuko

    最近はオモシロでマニアなリスナーさんが増えましたね。
    なにせDJさんがオモシロでマニアですから…類は友を呼ぶのでしょうか?(笑)
    そんなリスナーさんのお便りに思わずプッ!と吹き出して楽しませてもらってます。
    今回は後半の3曲が癒し系の連続で、世の中の不安な雰囲気から気分転換することができました。

    「Victim Of Love」…「愛の犠牲」ってまた大胆なタイトルですね。タイトルのとおり悲哀のあるディスコナンバーで、踊りながら泣けてきそう。
    でもこういう曲調好きですよ♪

    「I Saw The Light 」は、軽快で溌剌としたメロディーが心地良くて、何となくビートルズのフィールを感じます。
    トッド・ラングレンの、作曲も演奏もひとりでこなすマルチな才能に脱帽です。

    「Da Doo Rendezvous」…Aメロのギターのリフとメロディーラインのアンバランスな噛み合わせからくる浮遊感といい、妖艶でアンニュイな雰囲気といい妙味があって素敵!
    うゎ~!涎かけが必要なくらい(笑)の錚々たるミュージシャンに大興奮!…ってことでアルバム、ポチリました。

    「At Last」…優雅でジャジーな音色とダンディーな歌声にウットリと酔いしれました。DJさんの選曲のセンス最高です!
    次回のジャズライヴで是非歌ってください!
    『Sun valleyセレナーデ』はYoutubeに映像があるけど日本語字幕がない(泣)。だけどグレン・ミラーオーケストラの演奏で音楽に溢れていて何やら楽しそう!あとでじっくり見てみます♪

    切実なお悩みに「愛をとりもどせ!!」とは!このボケセンスとポジティブシンキングの選曲さすがです!…と思ったらリスナーさんが自己解決してたなんてウケる~。クリキン田中さんの無敵のハイトーンヴォイスには痺れますよね。

    「We Were Lovers」…ホントだ!「別れの曲」がベースになってる♪
    ピアノとストリングスの美しい旋律と、甘い歌声が沁みてきます。これがアニソンなんて、クオリティーの高さに驚きです。

    「Heart & Soul Cafe」は、何度聴いても心がポカポカ温まります。こんな時代だからこそ、心に寄り添う曲が必要ですよね。

    「遠く遥か」…初めてこの曲を聴いた時から惚れ込んでいる大好きな曲!
    ヨナ抜きの和風音階のたおやかで壮大なメロディーと、日本の四季の情景に愛する人を想う気持ちを重ねた歌詞がとっても素敵!曲調と歌詞が見事にマッチしていると思います。
    女性目線の曲だけど、カズさんが歌うと優しさと包容力を感じてとっても癒されます。
    また弾き語りで聴かせてくださいね。

  6. ★kaoru★

    かずさん (*^▽^*)
    公演おつかれさまでございます♪

    いきなりのおやじギャグに、
    お茶を吹きそうになり…
    慌ててお茶をゴックンと飲み干したミッドナイト☆彡
    『霜月』と『紐付き』…うまいっ!!
    オープニングから爆笑の連続でした♪
    ァ ‘`,、’`,、’`,、’`,、(´▽`) ‘`,、’`,、’`,、’`,、’`,、

    ♬ Victim Of Love ♬
    まさに…
    ディスコ時代の音そのものって感じですよね♪
    AORとディスコって同じ頃の年代だったって
    知らなかったです。

    ♬ I Saw The Light ♬
    トッドラングレンさんが、どんな楽器も
    自分で全部演奏して曲を作って
    ドラム、ベース、ギター、ピアノ、コーラスまで、全部一人の多重録音!!!
    驚きでした♪♪
    自宅にスタジオ持っていたら…
    時間掛けて拘って果てしなく最高のサウンドを
    作れそう♬

    ♬ Da Doo Rendezvous ♬
    この曲も好きだなぁ♪
    集結したミュージシャンの方々がすごいメンバーですね(驚)

    ♬ At Last ♬
    ジャズテイストな曲だなぁって思っていたら…
    ミュージカルソングだったのですね。
    かずさんのジャズは大のお気に入りなので♪
    是非是非歌って欲しいにゃー♪♪ (ㅅ •͈ᴗ•͈)

    ♬ 愛をとりもどせ! ♬
    “チューとか、ガバッとかグイッ”に爆笑でした。
    (≖ლ≖๑ )プッ
    この曲は知っていましたが田中昌之さんが
    歌ってらっしゃってたこと…
    知りませんでした(驚!!)
    スーパーハイトーンめっちゃすごいです!
    初めて聴いた時、驚きました。

    かずさんのケンシロウボイスめっちゃそっくり!!

    ♬ We Were Lovers ♬
    こちらのアニメはちゃんと見たことがないのですが…
    曲は聴いたことありました。
    めーっちゃ好きです♪♪
    アニメで使われている曲って…
    ほんとうに良い曲が多くて、他にも知らない曲が
    きっといっぱいなので…
    たくさん聴いてみたいです♪

    ♬ 遠く遥か ♬
    かずさんの弾き語りは…
    コンサートやライブが開催されますと
    必ず一曲でも良いので弾き語って歌って欲しい…
    …と思ってしまいます。 (ᴗ͈ˬᴗ͈)
    歌詞がとっても壮大で、綺麗で…
    本当に情景が浮かんできます。
    大きな愛で包むような歌詞が良いです♫
    ソロコンで久しぶりに聴けて嬉しかったなぁ。
    ( *´艸`)
    こうやってON AIRでも聴けて嬉しい♪

    絶賛公演中で…
    最終クールとなった『ハルシオン・デイズ』
    おひとりおひとりの役柄が際立って…
    とくに哲造さんは言葉を発すれば発するほど…
    なんだか泣きそうになったり爆笑してしまったり…
    誰からも愛される…
    そんな哲造さんだなぁって思います。
    かずさんが創り上げると…
    こんなにも人間味溢れる…
    血の通った…お人柄になるのですね。

    エネルギーも使うし舞台の公演って
    ほんとうに大変なこと☆
    どぅか日々…
    安心して安全に舞台を務められますよぅに…

    ミットレ来週も楽しみにしています♪ (*^▽^*)

  7. すずらん

    こんばんは!
    連日の公演、お疲れ様です。
    早速感想を書きます。
    まずエルトン・ジョンで思い出す曲は、ダイアナ妃がフランスで事故死した時お葬式で歌われたCandle in the lightがありますが、こねCDは持っていますか?
    私も持っていて、時々聴いてます。
    Steven Tyrell 〜At Last〜 深夜にピッタリの名曲ですね。
    この曲を聴きながら、人生相談をして欲しくなりました。(笑)
    「遠く遥か」これも名曲です。
    次のCDに入れて欲しい一曲です。
    来週も新しい曲との出逢いが、楽しみです。

  8. naoko

    カズさん 
    オヤジギャグでスタートした楽しいミットレ、昨夜も笑いながら聴かせていただきました。

    ショパンのロマンチックな曲が、アニメの主題歌に使われていたなんて、初めて知りました。ミットレのおかげで、初めて聴く曲が沢山あって、音楽の世界の広さをあらためて実感しています。

    『遠く遥か』は、カズさんが歌うと、また
    違った魅力のある、優しさが伝わってきますね。温かい気持ちになりました。

    『ハルシオンデイズ』絶賛公演中ですね。
    橋本哲造さん、舞台で生き生きと笑わせてくれたり、ホロっとさせてくれたり、まさに、今の私たちに沢山の想いを伝えてくれる素晴らしい作品ですね。
    大千秋楽まで、お身体を大切に楽しく頑張ってくださいね。

    来週も、ミットレを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です