初秋涼夕のミットレ回顧録 2020.9.22

こんばんは! 石井一孝です。
「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。
この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして レコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

Midnight Blue な夜の帳があなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・真夜中の宝箱 〜

ハローミッドナイト!
長月の夢の連休、いかがお過ごしでしたか?
鴻上尚史さんの「ハルシオン・デイズ」の稽古が始まりました。デスノート以来の柿澤勇人くんとの共演がまず刺激的。嬉しい!初めましての南沢奈央ちゃん、須藤蓮くんも素敵な2人で、早くも強い絆が生まれてきています。新たな脚本が、いやぁ、素晴らしいです。鴻上さん恐るべし!です。

橋本哲造役を大切に演じてまいります。

それでは最初のお便り。
熊本県のはるこさん。

「石井さんハローミッドナイト。
熊本の隠れリスナーです。毎回石井さんのボケたトークときらびやかな選曲が楽しくて
ついつい夜ふかしをして聞いています。
9月26日の博多ただいまコンサートも迷いに迷ったんですけど、行くことにしました。
どんなアホトークが繰り広げられるのか。それを一番楽しみにしています(笑)。
以前に石井さんがお勧めしていた、チープトリップに見事にハマって、
CDを3枚も買ってしまいました。
ロビン・ザンダーの顔と声が好きでなりません。
石井さんのこれは!という曲をかけていただけないでしょうか?」

おおー。俺がミットレでかけた曲の中で気に入った曲とリクエストに書かれていますね。
ロビン・ザンダーっていう美形のボーカルなんですよ、このバンド。
この美形フェイスに惚れたおなごがまた1人出たという訳ですね。
しかたないよ。ロック史上最高の美形ボーカルですからね。
それではお聞きください。
Cheap Trick「On Top Of The World」

1978年の楽曲、Cheap Trickの「On Top Of The World」。
俺はこの曲がCheap Trickで一番好きかな?
このノリノリでハッピーなビートと「え?」って思うようなコード進行。
凄まじい才能だと思います。
安っぽいトリックというバンド名ですけど、俺には逆ですね。
高級な魔術に聴こえます。
Cheap Trickはめちゃくちゃおすすめですから絶対チェックしてほしいと思います。
はるこさん、今週末は博多に上陸するけんね。
楽しみに待っとってね。

それでは今夜もWonderfulな曲しか流さない真夜中の宝箱、
まぶたにマッチ棒を挟んででも、最後までお楽しみください。

 

CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES 石井一孝がお送りしています。
9月6日に開催した石井一孝ソロコンサートの感想がゾクゾク届いてるんだよね。
読んでみますね。

ドリスガーターさん。

「DJカズさん、ハローミッドナイト。
劇場やコンサート、ライブ、映画館…お楽しみから離れて半年近く、
日常から彩りのある生活が遠のいてしまっていたんですね。。
ワーキング以外電車に乗る事も半年ぶり。
いつもの荷物に除菌グッズとマスクが加わり、会場に着けば、アルコール消毒に検温、
チケットのモギリは自分で。席も千鳥格子の配置と、今の現状をあらためて思い知らされました。
しかし、会場が暗くなり宮崎誠さんの攻撃的なキーボードで始まったオリジナルの
「ギルティ オブ ラブ」
ヒャッホー!総毛立ちでブランクなんて吹っ飛びました。
立ち上がらない様に自分を抑えるのが必死でした。
次から次へと続く曲にお笑い話(笑)そうそう、これなんだよね!
私のパワーの源と再認識した時間でした。」

ドリスガーターさん、ありがとうね。
みんなで安全に健やかに時間を過ごしたいので、万全なケアをスタッフ共々心がけての再開となりました。
みんなの笑顔に向き合って歌えて本当に胸が熱くなりました。
感謝の思いでいっぱいです。
本当にみんながここにいてくれてありがとう。そういう思いでしたね。
みんなに元気とか勇気を与えられるような歌をこれからも歌っていきたいなと思います。

お次は夏にかけたかった曲なんですが、もう秋ですけどかけてみますよ。
ちょっと夏を思い出してね。
Night「Hot Summer Nights」

1979年のスマッシュヒット。
Nightの「Hot Summer Nights」。
なんか時代を感じる、ある種のいなたさがありますよね。
こういうビートを86っていうんですけど、86のビートとメロディーが若干歌謡曲っぽいのが惹かれるね。昭和のわたくしとしては。
このバンド凄腕のボーカリストが実は2人いる、そういうバンドなんですけれども、今歌っていた女性がスティービーヴァンですね。
色々なバンドでバックコーラスをやっているレディなんですけど、このバンドではリードボーカルとして美しい声を聞かせてくれていますね。
そして注目すべきは、もう一人のシンガー クリス・トンプソンという男性なんですけどね、今の曲ではほぼ目立ってませんけど、
マンフレッド・マンズ・アース・バンドの「Blinded by the light」って曲があるじゃない?あれを歌っている人なんです。
この人がNightのボーカルもやっていたということなんですね。
この辺、チェックしてみてはいかかでしょうか?

それではミットレ名物のこのコーナー、叫んでいこう。

 

<俺のAOR

 

「俺のAOR〜!」
今夜もごきげんに叫んでみました。

AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックの略で、大人向けのロック、洗練されたロック。
そんな意味合いなんですが、
俺が大好きなAORを関西を中心に世界中に広めていこう…というコーナーでございます。

今夜はめっちゃレアな曲かけちゃいたいと思います。
ずっとミットレリスナーに紹介したかった曲なんだよね。
細かい説明は後にするとして、まずはお聞きください。
Patti Austin「Together」

こんなに美しくて瑞々しいバラードありますか?
聞く度に感動するんだよね、泣けるよね俺は。
Patti Austin「Together」をお聞きいただきました。
Patti Austinっていうのは、クィンシージョーンズの秘蔵っ子として、名作「THE DUDE」とかでリードボーカルとして、いくつも歌ってるスーパーDIVAですよね。
めっちゃ歌うまい。
この曲はしかし、Patti Austinのアルバムには全く入っておらず、「Pazz and Jops」というコンピレーションCDにしか入ってないんです。
東京のFM局、J-WAVEが単独制作した、オムニバス盤のみということですよ。
これは凄いことじゃない?
レーベルとしてはGRPですからね。
アメリカ屈指のジャズフュージョンレーベルですよ。
リー・リトナーとかデイブグルーシンとかが所属している。
そことタイアップしてCDを作ったということなんですね。
これは音楽マニアにとっては快挙です。これ名盤なんです。
この曲はPatti Austinの書き下ろしということで、このコンピ盤でしか聞けない、このレアものを皆様にお届け致しました。
いかがでしたでしょうか?

 

続いてはMonthly Kazutaka Tracks。

富山県のコロコロさんからお便りが届いております。

「かずさんの高音の歌声がすごくきれいな「I wish」にリクエストします。
初めて「In The Scent Of Love」を聞いた時、1曲目のこの曲、おしゃれなイントロに
めちゃくちゃ感動したのを覚えています。
私にとってはミスサイゴンのジョン、レミゼラブルのバルジャンに惹かれて初めて買ったCDで、
舞台の印象とは違うけど、今までに聞いたことのない音楽がめちゃくちゃおしゃれで、
カッコいいと思いました。
クイーンの「WE Will Rock you」のカバーを聞いたのも初めてで、
てっきり石井さんのアレンジがオリジナルだと、思っていました。そんな洋楽初心者でした(笑)」

そっかー、そうだよね。
洋楽詳しくない人は俺のこのアルバムのバージョンがオリジナルかと思う。
それはあるでしょうね。
それではお聞きください。
石井一孝がスティービー・ワンダーのカバーをした楽曲ですね。「I Wish」

~~~~~~~~~~

石井一孝のNEWアルバム「In The Scent Of Love〜TopNote〜」に収録の「I wish」をお聞き頂きました。
この曲をレコーディングしたのは、17年前なんですけど、
共同アレンジ、共同プロディ―スをお願いした大島ミチルさんが連れてきてくださった
スーパーギタリスト古川昌義さんのアコスティックギター、これが本当に素晴らしいですよね。
古川さんは平原綾香さん、高橋真梨子さん、福山雅治さん、嵐、など、
数え切れないアーティストをサポートしている凄腕ミュージシャンなんです。
ギターの弦を弾くタッチがすごくシャープで音が一切濁らない非常にクリアな音なんですね。
個人的に古川さんの大ファンなんですけどね。
ぜひともその辺りのこともNEWアルバムを聞いてチェックしていただきたいと思います。

 

お知らせの後は、大切な友人の曲をお届けする「Dear Friends」のコーナー。
4人目の友達は、誰が登場するのでしょうか?
君の心を清らかにする方です。1分間お待ちください。

 

CM

 

~~~~~~~~~~

なんという透明度。なんという高貴な音世界。
これほどまでに心の襞を表現できる歌手はそういませんよね。素晴らしい。
島田歌穂さんの「どんなときも。」をお聞きいただきました。
世紀の大名曲ですけどね、この曲を弦楽四重奏バージョンにアレンジしたのは、旦那さんの島健さんです。
もう、泣きたくなるとしか言いようがない。
この曲は歌穂さんの最新アルバム「Slow Ballade -おとこごころ- 」に収録されています。
男性アーティストの楽曲を、歌穂さんがカバーしたJ-POPスタンダード集なんですね。
尾崎豊さんの「I love you」とか井上陽水さんの「いっそセレナーデ」など、
全10曲ヘビロテしてるんですけど、あっぱれですよ。
癒やしのアルバムとなっています。
プロデュースは島田歌穂さん本人ということでね、是非ともチェックして頂きたい。
明日のおやつの堂島ロールを、だし巻き卵に代えてでも買っていただきたい、そんな1枚でございます。

 

つづいては18歳の男子リスナー、神戸市ブルーマンダリンくんから、
以前もいただいたんですけど、またお便りがきましたので読んでみます。

「石井さんこんばんは。
18の若造が一丁前に「挑戦状」と言うとかなりおこがましいので、
「聴いてほしい曲」をリクエストします。
リクエストするのはSwing Out SisterのForever Blueです。
音や歌詞には一抹の悲しさや寂しさを感じながらも、
同時に美しいコリーンの声とメロディーに癒されます。
今の季節にピッタリなんじゃないかなと思って選びました。
ハーモニカやグロッケンの音がメロディーに哀愁を漂わせていて美しいです。
普通のラジオ番組ではBreakoutなど初期の有名な曲以外あまりかからないので、
石井さんならかけてくれるとおもい、リクエストしました。」

ブルーマンダリンくん、覚えているよ。Basiaのコペルニクスをリクエストしてくれた方ですね。
今回も抜群におしゃれな曲を推してくるよね。君、かなりの音楽通だね!
それではいきます。Swing Out Sister「Forever Blue」

Swing Out Sister の1989年の2ndアルバム「kaleidoscope」収録曲「Forever Blue」。
ため息しかでないド名曲だね。
Swing Out Sisterはおしゃれでセンスがいい楽曲をつくらせたら右に出るものなしというイギリスのバンドです。
キーボードのアンディーコーネルとすばらしいレディーシンガーコリンドリューリーのユニットです。
超おすすめですから、ぜひともチェックしてみてください。

 

さあ今夜の最終コーナーです。
9月6日のソロコンサートの生歌いきます。

東京都のHeatherさんのおたより。

「石井さん、hello midnight!
先日はソロコンサート、幸せな時間をありがとうございました。
半年以上ぶりの石井さんのコンサート、
元気で格好いいお姿に手を合わせて拝みたくなりました!
中でもすごく盛り上がったリトルショップオブホラーズメドレーが最高でした。
石井さん演じるドSの歯医者オリンもデーモン閣下のオードリーIIも、誠実な青年シーモアも、
ヒロインのオードリーも、七変化で歌いまくる石井さんがとっても楽しそうでした。」

俺を拝みそうになったのか?
みんなのためなら俺は仏にでも、悪魔にでもなるよ。
悪魔はアカンやろ!

 

はい。続いて尼崎市のかもさんからもお便り来ていますね。

「石井さん、ハローミッドナイト!
私は、実は密かに石井さんがコンサートでミュージカルメドレーを披露してくれるときの
ヒロインの歌が好きなんです。
めちゃ男っぽい石井さんですがヒロインの歌の時はすごくかわい子ぶりっ子で
「ギャップ萌え」です。かわいくてキュンとしました。」

俺はヒロインの女子の歌も積極的に歌いますからね!

 

続いて千葉県 ウッドストックさん。

「石井さんハローミッドナイト!
「リトショップオブホラーズ」は、奇跡的に2度観劇出来たのですが、
記憶力が乏しいため、ドSの歯医者さんしかハッキリと覚えてませんでした(汗)
でもメドレーを聴いていたら、全ての情景をふつふつと思い出してきました。
オリンのチョキチョキダンス。いつかみんなで汗だくになって踊りたいです。」

そうだよね。
みんなで踊って、コール&レスポンスしてゲラゲラ笑い合いたいよね。
そんな思いを乗せて、この曲をお聞きいただきたいと思います。
ねこまるこまるさん、いちごみるくさん、祥さん、すずらん、RIEさん、浴室乾燥機を夢見るめぐみさん、rarakoさん、カモミールさんほか、多くの方からからリクエスト届いていますね。ありがとう。
アラン・メンケンがディズニー作家になる前の名作です。
リトルショップオブホラーズメドレーをお楽しみください。

~~~~~~~~~~

 

CM

 

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES
今夜のミットレ、いかがでしたでしょうか?
皆さんの魂を震わせるような曲、ありましたでしょうか?
ラストにオンエアした、1人「リトルショップオブホラーズメドレー」どうやったかな?
俺の七色の声を使って、やりたい放題なメドレーをお送りしましたけど、アラン・メンケンの曲って信じられないくらい良い曲ばかりなので、歌ってて楽しいんだよね。歌い手としてもね。
「リトルショップオブホラーズ」、再演になったらいいなと本当に強く思っていますので、みんなの声が大切です。
再演希望という声をぜひ東宝に送ってほしいなと思います。

<番組ではリクエストを募集しています!>

■リクエスト①

*10/6番組6周年。6に関連する曲
*番組きっかけで好きになった、あなたのアーティスト・曲
*石井さんに聞いてほしい曲・挑戦状
*好きなカバー曲
*人生で一番聴いたアルバム、曲
*ギタリスト特集、クイーン特集、アニメ特集、ハードロック特集、JAZZ特集
Beatles特集、ブラックミュージック特集、かっこいいイントロの曲、映画音楽の特集も引き続き!

■リクエスト② 「無茶振り リクエスト」

※その他、僕への質問、お悩み相談、番組への感想・・・なんでもOKです。
(とにかく僕と絡んでください〜)
番組ブログに詳細が載っていますので、ぜひチェックして送ってください。
FM COCOLOのホームページの番組サイト
「リクエスト プレゼント」ボタンからお願いします。

 

<告知>

★DVD・CD収益の一部を寄付させていただきます。

新型コロナウイルスと闘って下さってる医療従事者の方々に対して
「国立国際医療研究センター」
舞台制作に携わる方々に対して
「舞台芸術を未来に繋ぐ基金=Mirai Performing Arts Fund

DVD「君からのBirthday Card」収益の5
CD「In The Scent of LoveTop Note」収益の5
CD「La Noche Feliz」収益の30

 

★最新アルバム「In The Scent of LoveTop Note~」発売中!
岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

~「In The Scent of LoveTop Note~」ダイジェスト映像~

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのBirthday Card」のDVD絶賛発売中。

~「君からのBirthday Card」ダイジェスト映像~

 

「アートにエールを!東京プロジェクト」に当選しました。「君からのBirthday Card」のスピンオフ『虹』掲載中!

東京都の専用サイト
https://cheerforart.jp/detail/6088

 

926()「博多ただいまコンサート part5」@ゲイツ7 (福岡)
ゲスト:岡澤 アキラ

 

★岡幸二郎&石井一孝が奏でる友情の音「La Noche Feliz」発売中!

 

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

 

番組ラストは<ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>
あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。

ということで、今夜は・・・ 和歌山県 りんくんからの、小噺

男「ミユキちゃん、ちょっといいかな」
女「突然どうしたのよ、カズヤくん。なんかちょっと怖い顔してるんだけど」
男「思い切って告白するよ。入学式のときからずっと好きだったんだ。おれと、付き合って下さい!」
女「カズヤくん……
男「おねがいします!」
女「そういうことってさ。在学中に言ってよ。30年ぶりの同窓会でする話じゃないよね」

★No Musical,No Life

ミュージカルがなければ生きられない。すごいタイトルのコンサートです(笑)。冬の愛知県で熱いミュージカルショーを、それもフルオーケストラで奏でる魅惑の宴。どうぞお楽しみに!

岡幸二郎くん・林アキラさん・中井智彦くん・松原凛子さんと共に。

12/12 刈谷市総合文化会館アイリスにて


11 thoughts on “初秋涼夕のミットレ回顧録 2020.9.22

  1. こんばんは。今日もおつかれさまです。‌
    懲りずに相当遅れてやって参りました(^_^;)‌
    やっと仕上がった9月4連休最終日のミットレ感想です。‌
    あー、毎月4連休欲しい・・・‌

    *ON TOP OF THE WORLD‌
    ロビン・ザンダー。何度もミットレで登場するお名前なので、私も覚えました。特に、美形ボーカルとなるとなおさらですね!‌
    セクシーヴォイスなのにノリノリのナンバー、そしてギターが吠えてる(笑)。この回もオープニングでガツンとやられました。‌

    CM前の一言、「果報は寝ないで待て」が多かったですが、この回は「まぶたにマッチ棒」でしたね。‌
    どっちがでるか何気に楽しみにしています。‌

    *HOT SUMMER NIGHTS‌
    夏にかけたかった曲とのことで、‌
    憂いのある曲調に夏の終わりを味わえました。何度もレクチャーを受けているハチロクビート、やっぱりイイてすね。昭和は大好きなので、懐かしさもあって聞いていてウキウキします♪‌

    *TOGETHER‌
    どこかで聞いたことあるようななんとも懐かしさいっぱいのメロディで美しいですね。、J-WAVEが単独制作したオムニバス盤のみ収録とのことで、ミットレで聴けるということもレアなのですね~オンエアありがとうございました!‌

    *I WISH‌
    ラジオのオンエアを改めて聞くと秋の訪れに似合うアレンジで、オシャレ度マックスですね。古川さんのアコギももちろんですが、特にヘッドホンで聴くとあまりにいい音過ぎて酔いますね!そして歌声はとても17年前のものとは思えない!‌

    *どんなときも‌
    4人目のフレンドご紹介てすね♪‌
    ステキです、歌穂さん!歌穂さんの「どんなときも」、めっちゃ沁みますね♪深夜に聴き入っちゃいました!先日の帝劇コンで久しぶりに聴いた歌穂さんの歌声にもめっちゃ感動しました。‌

    *FOREVER BLUE‌
    私もこの曲はSOSの曲の中でもランキング上位に入ります。コリーンの切なく澄んだ歌声が涙を誘いますね。彼女のファッションもステキだなぁと思います。‌
    春にはコロナで来日公演が中止となってしまったので、次回開催が決まったらチケット取るぞー!‌

    *LITTLE SHOP OF HORRORSメドレー(LIVE)‌
    まさに七色のレインボーカラーヴォイス(笑)を最大限に生かしたメドレーで、もう圧巻でしたね~うん、こんなだった!とクリエでの記憶を辿って聴かせていただきました。リトショ再演でどのくらい似てたのか(笑)確認したいです。

  2. 小川帯子

    ごめんなさい💦‌
    「熊本の隠れリスナー」さんがラジオネームかと勘違いしてしまいました。はるこさんでした。失礼しました(^^;‌

    歌詞。‌
    「High up above the moon 」が抜けていましたが、伝えたいことはわかってもらえたかと(^^;‌
    美しくて愛でいっぱいで胸が温かくなる本当に素敵な曲ですね〜(^^

  3. 小川帯子

    今晩は(^^‌
    明日が火曜日であることに気がついて慌ててやって参りました。今週(先週?)も楽しませて頂きました(^^‌

    チープ・トリックは最高ですね!‌
    ところで熊本の隠れリスナーさんは、ここを読んでくれているのでしょうか?‌
    ロビン・ザンダーのソロアルバムを見つけたので。‌
    これがなかなかジャンルが幅広くて、声と顔がお好きなら、ハードロックとはまたひと味違うロビン・ザンダーの歌声というのも、気に入って頂けるんじゃないかな〜と思いました(^^‌
    もしこれに気がついて頂けたなら、YouTubeでチェックしてみてくださいね。‌

    ブルーマンダリンくんは、お若くしてセンスが良すぎて驚きました。‌
    普段はリクエストをしても有名曲に差し替えられてしまうとのこと。有名曲をリクエストしてもマイナーな曲に差し替えられてしまうことがあるミットレとブルーマンダリンくんは、かなり相性が良さそうですね(^^クスクス‌
    オンエアしてもらえて良かったですね♪‌

    映画「Midnight Cowboy」の有名ソングなら知っていましたが、タイトルソングは知りませんでした。映画のタイトルソングであるインストのハーモニカの旋律が、アウトロに使われていたとは。‌

    いろいろと聴きつつ、なるほど哀愁と美しさか〜と、YouTubeで改めて彼らの曲の魅力を再認識していました。‌

    この曲が収録されているベストならあるんですけどね。‌
    メロディーの音運びが独特で、いきなり転調率が高く知的でお洒落でマニア心をくすぐられるアーティストです(^^‌
    日本にこんなに熱心な若いファンがいると知ったら、さぞ喜ばれるでしょうね〜(^^‌
    ブルーマンダリンくんの今後のリクエストも楽しみにしています♪‌

    そしてTogether!‌
    感動しました!‌
    私、普段音楽を聴くときは曲先で耳に入ってくるのですが、時折歌詞も一緒に入ってくるのです。この曲がまさにそうでした。‌
    言い換えれば、わかりやすい英単語なら入ってくるとも言えますが(^^;‌

    お月さまの上で光っている星に向かって歌っている姿が目に浮かびました。‌
    毎日星に願いをかけてるんですよね?遥か彼方にいるとても愛している人と、いつか一緒にいられる日が来るのを夢見続けてるんですよね?なんかもうピュアで一途な思いと曲の良さが相まってじ〜〜んとしてしまいました。‌

    しかしながら、どちらかというと英語はあまり得意とは言えないので、実はよく理解できていなかったりします。‌

    There is a shining star.‌
    I know that's where you are.‌
    I hope we'll be there soon…‌

    お相手の方は健在なのか、あるいはお星さまになってしまっているのか…💦‌
    曲がレアすぎて歌詞の情報がないのです(^^;‌
    あ。でも後者だとすると、私も早く星になりたいと願うやや物騒な話になってしまうので、やはりこれは遠い星の下で健在の彼でしょうかね?(^^;‌

    この曲はただロマンティックでスウィートなだけでなくて、間奏が山椒塩をきかせたようなかっこよさがあるんですよね。とくに間奏の最初の4小節くらいでしょうか?そして終わり2小節。痺れます。そしてより甘さが引き立つような気がします。‌

    引き立つと言えば、まだツボがあります。ベースがきいた短いイントロ。歌が始まるとベースがなくなりますよね。一瞬シーーンとして、より静けさが際立つようでドキっとしました。‌

    CD。販売されていないのかと思ったらありました。しかし、この一曲のために買っていいお値段ではない。‌
    諦めつつ、それでも未練たらしく収録曲を調べてみましたら、なんとGrusin、The Rippingtons、Yutaka、New York Voices…と、ちょうど最近チェックしていたアーティストの曲がいい感じのセレクトで収録されているではありませんか!大喜びで中枚はたいて買ってしまいました(^^;‌
    でも後悔はしていませんよ!‌

    こんな素敵な曲に出会えて、おまけにタイムリーでこんな素敵なアルバムの存在を知り、手に入れることができたなんて、さすがミットレです!他のラジオではこうはいきませんよね。本当に有難うございました。‌
    来週も楽しみにしています。お稽古頑張ってくださいね(^^

  4. ikuko

    博多コンサートお疲れ様でした。‌
    これからは「ハルシオンデイズ」のお稽古にまっしぐらでしょうけど、この回顧録のコメントが息抜きになれば嬉しいです。‌
    ではどーぞ!‌

    「On Top Of The World」は、イントロからベースラインが渋いですね~!でもチープ・トリックらしい跳ねたフィールにノリノリです!私の萌えポイントはドラムの連打!もちろんロビン・ザンダーの美形にも萌えてます(笑)。‌

    「Hot Summer Nights」…哀愁のあるメロディーと、ギターやピアノの音色が醸し出すクールなサウンドが、去り行く暑い夏を惜しませてくれるようでした。‌

    「Together」は、清楚で温もりがあって、アレンジもスゴく洗練されていてホントに心地いい素敵な曲ですね。‌
    わぉ!アルバムはめっちゃ高いんですね。こんなレア曲を聴かせてもらって、ミットレはお得感満載の番組で嬉しいなぁ!‌

    「I wish」ボサノバタッチの曲調にアコギの音色が良く似合っていて、シャープな音色が小気味良く曲の世界観を作ってますね。‌
    うわっ!凄い経歴をお持ちのギタリストの方なのですね。そんなミュージシャンの方とカズさんの歌声を一緒に聴けて、これまた耳福なアルバムです!‌

    「どんなときも。」…優雅な弦の音色と、「僕」になって励ましてくれる歌穂の歌心…沁みました。男性目線での歌詞の表現と、歌穂さんの柔らかい歌声が絶妙にマッチしたニュアンスで紡がれていて素晴らしいですね!‌
    もう歌穂さん大好きです!‌

    「Forever Blue」…透明感のある歌声と優美でお洒落なサウンドに、ゆったりと揺らめいて夢心地。確かにハーモニカ・グロッケンが粋なアクセントになってますね。‌

    「リトルショップオブホラーズメドレー」は、カズさんお得意の七色の歌声で彩られていて、たった一度だけ観ることができたクリエでの舞台、そしてソロコンサートでのカズさんの姿がが甦りました。‌
    強奪ソングは、その役柄になりきって歌うカズさんの歌唱力と表現力が抜群です!‌
    いつも楽しいメドレーをサンキューです!

  5. ★kaoru★

    幸せ音楽宅配便をありがとうございまーす♪‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌
    (⌒▽⌒)♪♪‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌

    今回も…‌
    心弾む曲との出逢いで楽しく拝聴しました♪‌
    振り返ります♪♪ (≧∀≦)‌

    ♬ On Top of the World ♬‌‌
    Cheap Trick…‌
    確かに昔はたまに聴く程度でしたがミットレで‌
    よく流れていて以前よりも親しみやすくなりました♪‌
    直訳で“安っぽいトリック”というバンド名…‌
    私も最初に聴いた時から、そんなふぅに思ったことは全くありません。‌
    むしろ才能溢れた素晴らしいバンドだと思っています。(*^▽^*)‌
    この曲もゴキゲンで好きです♪♪‌

    ♬ Hot Summer Nights ♬‌
    なんか時代を感じる…ある種のいなたさ…‌
    まさにその通りです。‌
    サウンドが夏っぽく(タイトルも熱い夏の夜ですね)よいです♪♪‌
    歌謡曲っぽい…‌
    ほんとだ!そんな雰囲気醸し出しています。‌
    女性の声が際立っていてクリス・トンプソンさんの声が控えめに感じます。‌
    マンフレッド・マンズ・アース・バンドの「Blinded by the light」を歌っている方なのですね?‌
    かずさんの解説で…‌
    繋がらなかった“点”と“点”が結ばれたり…‌
    理解出来たり気が付くことがあって…‌
    ビックリです♪♪ (*´▽`*)♪‌

    ♬ Together ♬‌
    ずっと…‌
    かけちゃいたかった曲のご紹介をありがとうございます♪‌
    綺麗な美しいバラードです( ;∀;)!!‌
    Patti Austinのアルバムには全く入っておらず、‌
    「Pazz and Jops」というコンピレーションCDにしか入ってないのですか?‌
    AメロBメロを聴いていると…‌
    なんだか聴き覚えがあって…。‌
    (気のせいかしらん?)‌
    誰かがカバーとかもないのかな?‌
    J-WAVEが単独制作したオムニバス盤?すごいですね!レア感満載!!‌
    美しすぎて…‌
    沁みました!‌
    とっても好きなバラードです♪‌

    ♬ I Wish ♬‌
    数々と色々な曲を聴いてきましたが…‌
    こんなにアレンジを得意としてCDに収録されてる方は、これまで見たことも聴いたこともないですっ!!!‌
    今は…‌
    原曲から新たに生まれ変わる素晴らしい曲が増えていく楽しみと…♪‌
    かずさんから誕生する新たな出逢いにワクワクしています♪‌
    かずさんが凝れば凝るほど…‌
    手を加えるほど…‌
    聴き込みすぎてしまうんですよね(^-^;‌
    例えば多重録音のコーラスの部分も…‌
    ひとつひとつ…かずさんの声を拾ってしまいます。‌
    かずさんの周りのギタリストさん…( *´艸`)‌
    様々に数々の才能を持った方がいっぱいですね♪‌

    ♬ どんなときも ♬ ‌
    先ほどの“I Wish”を聴いたあとにも思うことですがー。 ‌
    アレンジが違うと歌う方が違うと…‌
    こんなにも…‌
    表現も聴こえるメロディーや世界も違ってくるのですね。‌
    島健さんのアレンジと弦楽四重奏バージョン感動です!(T_T)‌
    槇原さんの原曲も好きですが…‌
    歌穂さんの歌う“どんなときも”…‌
    心が落ち着きます…♪‌

    ♬ Swing Out Sister ♬‌
    Basiaのコペルニクスの時も驚きましたが…‌
    今回の選曲も…‌
    たくさんいろんな曲を聴いているんだなぁって思いました♪‌
    私もこの曲…大好きです!!‌
    美しいオーケストレーションにアンディーコーネルさんの歌声がたまりません♪♪‌
    他にもヤバいぐらいお洒落な曲がいっぱいありますね♪‌
    色々他にも聴き込みたくなりました♪‌

    ♬ Little Shop of Horrorsメドレー (Live) ♬‌
    実は私も…‌
    ミュージカルメドレーを披露してくれるときの、‌
    かずさんのヒロインの歌が大好きなんです。‌
    普段は男っぽいのに可愛い声を出して可愛く歌う、かずさんにキュンです←あほ‌
    あ…‌
    クスッってなったりもします(笑)‌
    なんか…‌
    聴いているとー。‌
    その頃を当時を想い出してしまいますね…。‌
    聴いているだけで歌ってる各シーンを想い出してします。‌
    舞台で観た世界が鮮明によみがえります♪‌
    コンサートの音源を聴きやすく綺麗にチューニングしたり編集したり…‌
    ものすごく大変だったと思います。‌
    音が凄く綺麗で臨場感溢れる音源に改めて感激しました♪‌
    大切な時間をよみがえらせてくださり、‌
    ありがとう♪‌

    次回のON AIRも楽しみにしています♪

  6. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    博多ただいまコンサートお疲れ様でした。‌
    参加出来なかったので、私もミットレでの音源のオンエアを待っています。‌

    ★On Top of the World / Cheap Trick‌
    Cheap Trick久々に聴きましたが、ほんとCheapでない高級の魔術のようでした。‌
    胸に響くロック!という感じで心弾みました。ベース演奏には唸りました。‌
    美形フェイスも魅力ですね~。‌

    ★Hot Summer Nights / Night‌
    ようやく涼しくなってきましたが、まだまだ夏気分なのでうれしい選曲です。‌
    タイトルのイメージとは違った哀愁感漂う独特のムードと歌声に魅了されました。‌
    むしろちょうど今にピッタリなのでは?と感じました。‌
    フム。86のビートっていうんですね。‌

    <俺のAOR>‌
    ごきげんな雄叫びにごきげんです。(^-^)‌

    ★Together / Patti Austin‌
    レア物の紹介ありがとうございます。‌
    J-WAVEが単独制作したオムニバス盤とは、スゴイですね。‌
    おしゃれで美しくて癒されました。そして淀んだ心が浄化されました…声も魅力的。‌
    ほんと、最高でした。‌

    ★I Wish / 石井一孝‌
    私もこれがオリジナルだと思っていました。‌
    いえ、私にとってはオリジナルです!‌
    そして、最初の♫ふぅ~~~~うぅ♫がすごくきれいですよね。‌
    これを聴いたら悩みも吹き飛びそう!そんな気持ちになれます。(^-^)‌

    ★どんなときも / 島田歌穂‌
    弦楽四重奏バージョンにアレンジ…すごいですね。‌
    さらに、それが男性アーティストの楽曲を、歌穂さんがカバーしたJ-POPスタンダード集というのも驚き。素晴らしい発想とクオリティーのアルバムですね。‌
    高貴な音の世界を手に入れるために、堂島ロールをだし巻き卵に代えていいものか分かりませんが(笑)、高貴な音のおとこごころの世界を手に入れたい乙女心です。(あほ)‌

    ★Forever Blue / Swing Out Sister‌
    有名な曲以外をリクエストするならミットレですね!(笑)‌
    リスナーの希望を叶えてくれる素敵なDJさんだからこそ、思い入れのある色んな曲をリクエストしやすいと感じているリスナーも多いのではないでしょうか。‌
    さて、私もSwing Out Sisterが好きです。この曲はとても沁みました。‌
    まさに今の季節にぴったりで癒されました。私のi Tunesにも入っていたのでリピートして聞きたいと思います。‌

    ★Little Shop Of Horrorsメドレー (Live) / 石井一孝‌
    Little Shop Of Horrorsを観劇することも、9/6にこの生歌を聴くことも叶わなかったので、こうしてメドレーを聴いてやっとこの世界を堪能出来ました!(遅っ!)‌
    ウキウキ感いっぱいの乙女の曲から、雄々しい曲、ロマンティックな曲まで聴き応え満点でした。‌
    最後の曲の伸びのある歌声が☆ヽ(最´∀`高)ノ★でした。‌

    <お別れ名言劇場>‌
    めちゃめちゃ面白かったです。‌
    このあとの展開が気になりました。(*゚▽゚*)

  7. ショコラ

    DJカズさん、こんにちは!‌
    色とりどりの選曲、楽しませていただきました。‌
    今回は女性アーティストが多かったですが、お馴染みの声でも楽曲が違うと印象がまた変わるのも興味深かったです。‌

    「On Top Of The World」‌
    力強いドラムの音から始まってそこにギターの音色が加わると胸が掻き立てられてきます。‌
    熱いヴォーカルの声にますます気分はハイテンションです。‌
    以前から変わったグループ名だと思っていましたが、そのギャップが面白いです。‌

    「Together」‌
    パティ・オースティンはジェイムス・イングラムとのデュエット曲をよく聴いていましたがソロ曲はあまり知りませんでした。‌
    一回聴いたらスーッとと入ってくる魅力的なメロディーラインでしたが、ご本人の書き下ろしというのには驚きました。‌
    レアな音源をありがとうございます!‌

    「Forever Blue」‌
    揺らめくメロディー、リズム、コリーンの声が心地よく響いてきます。‌
    この曲も少し早口言葉がありましたね(笑)。‌
    いい曲というのは年代を問わず聴き継がれていくんだなあと思うと嬉しいです。‌

    「リトルショップオブホラーズメドレー」‌
    今では恒例の強奪ソングメドレー(笑)はどの曲が選曲されるのかいつも楽しみにしています。‌
    そして舞台に似せたお衣装も興味津々なのでドキドキしながら登場を待っています。‌
    メークや髪型は本番と違っても迫力ある声が3月の舞台のシーンを心に甦らせてくれました。‌
    リトショの再演を心から願っています。‌

    『博多ただいまコンサート』お疲れさまでした!‌
    ミットレで音源のオンエアを楽しみにお待ちしています♪

  8. ブルーマンダリン

    Forever Blueのリクエスト、ありがとうございました!‌
    "Midnight Cowboy"のアレンジ、オーケストラサウンドを加えたメロディー、そして切ない歌詞…全てが美しくお気に入りの一曲です。‌
    Swing Out Sisterはこの他にも哀愁の中に美しさを感じさせるような曲をよく作るので、日本的な感性とピッタリ合うような気がします。‌

    またこれからもジャズ、ハードロック、クイーンなどいろいろとリクエストさせていただきますので、よろしくお願いします!

  9. ブルーマンダリン

    石井さん、リクエストありがとうございました!‌
    Forever BlueはMidnight Cowboyにアレンジを加えたメロディーと、オーケストラサウンド‌
    Swing Out Sisterはどのジャンルの曲を作っても美しく、お気に入りの曲がたくさんあるんです(というか全曲お気に入りです)。‌
    他の番組にリクエストしてもだいたい有名な曲に差し替えられてしまうので、今回はとても嬉しかったです。‌
    またよろしくお願いします!

  10. naoko

    カズさん‌
    ミットレ、今週も楽しく聴かせていただきました。‌

    優しいバラードから、ラストの『リトショメドレー』まで、連休ラストの夜にロマンチックで素敵な時間を過ごさせていただき、元気をいただきました。‌

    カズさんの楽しいトークと素敵な選曲に‌
    癒やされています。‌
    ありがとう♡♡♡‌

    『博多ただいまコンサート』が楽しい時間になりますように応援しています。‌
    舞台のお稽古もあまり無理をしないでね。‌
    開幕を楽しみに待っています。‌

    すっかり秋らしくなってきたので、暖かくして、お元気にお過ごしくださいね。‌
    カズさんの活躍を心から応援しています。

  11. 視野の狭いうり坊

    ハルシオンデイズのお稽古の中、早速のミットレ回顧録ありがとうございます。‌
    今回はテーマを決めずに色んな曲が聴けて楽しいひとときでした。‌
    ミットレは1曲目がとにかく最高!‌
    Cheap Trickの「On Top Of The World」からテンション上がりましたね。‌
    そして、Patti Austinの「Together」では、一孝さんおススメのバラードにグッときましたね。‌
    島田歌穂さんの「どんなときも」は、天国に上ってしまいそうなほどの素敵なアレンジと美声にやられました。‌
    ラストの生歌「リトショ」メドレーは、ポップとホラーの絶妙なシアタークリエのステージを思い出して泣きそうでした。‌
    徐々に劇場再開の流れに嬉しく思っています。‌
    早くコンサートで一孝さんと一緒にコール&レスポンスが再開できますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です