一徹無垢のミットレ回顧録 2020.9.15「ミットレ アニメ・マンガSP Vol.6」

こんばんは! 石井一孝です。
「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。
この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして レコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

〜Midnight Blue な夜の帳が…あなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・ 真夜中の宝箱 〜

ハローミッドナイト!
「呼ばれて、飛び出てジャジャジャジャーン。
わたしゃ、ハクション大魔王でございますよ。」
大平透さんのモノマネで始まりましたMidnight Treasures。
名作ハクション大魔王を皆さん覚えていますか?
子供のころ毎週食い入るように見ていた作品なんですよね。
ハンバーグが大好きなちょっとお間抜けな大魔王!
アニメってエバーグリーンだよね。
といったところで、先週に引き続き今週もこの企画まいります。

「アニメ・マンガ スペシャルVol.6」

2週連続だぞ、俺のアニソン愛わかるか?
この企画は、他のSPよりもミットレリスナーと共に作っているという感じがすごい強いんだよね。
俺、アニソンすごい詳しいわけじゃないので、教えあって、支え合って、二人三脚の番組になってる、そんな気がするんですよね。
みんなのおかげですよ。本当にありがとう。

まずはOPENINGにふさわしい、幕開けの1曲行っちゃおうかな。
ジョジョの奇妙な冒険 より「スターダストクルセイダース」

なんつーエネルギッシュな曲なんでしょうね、これ。
全身鳥肌が立つようなかっこいい曲!
sweet mosesさんからのリクエストで、ジョジョの奇妙な冒険より「スターダストクルセイダース」お聞きいただきました。

ジョジョは、俺が大好きな漫画家 荒木飛呂彦さんの名作マンガです。
この「スターダストクルセイダーズ」というシリーズはジョジョの第三部にあたりますね。
学ランに学帽。17才の空条承太郎が主役のシリーズだよね。
もう空条承太郎っていうだけで、かっこいい!好き!みたいな気持ちに俺はなります(笑)。
「幽波紋(スタンド)」っていう強力な分身みたいなのが出てくるんですよ。
それが活躍するストーリーで、空条承太郎はスタープラチナっていうオラオラ系の無敵のスタンドを操る人なんだよね。
これが最高なんだ。

荒木飛呂彦さんは、俺は子供の頃からから注目してたのね。
ジョジョで大ヒットする前も、『魔少年ビーティー』とか、『バオー来訪者』とか、
ものすごいドラマティックな筆致の不思議な漫画を書く人だと思ってましたね。
鬼才だなって思ってました。
だからジョジョで大ブレイクした時には、
「え?世間の皆さん、今ごろ荒木さんの才能に気づいたの?」
そういう感じに思ってました(笑)。

一方、この曲の作曲者 菅野祐悟さんという方なんですけれども、当代随一の人気作曲家なんですよ、知ってましたか?
「踊る大捜査線」、大河ドラマ「軍師官兵衛」、連続テレビ小説「半分、青い」の曲を手掛けているというだけで、めちゃくちゃ凄腕の人なんだということが分かりますよね。

ジョジョの奇妙な冒険は現在シリーズ全部合わせて120巻以上出てる大ヒット漫画です。
俺は第4部の東方仗助が主人公のシリーズ47巻までは全部持ってますね。だれかジョジョ詳しい人、教えてね。
そしてリクエストもして下さい。

それでは今夜もWonderfulな曲しか流さない真夜中の宝箱、
まぶたにマッチ棒を挟んででも、最後までお楽しみください
「果報は寝ないで待て」

 

     CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES 石井一孝がお送りしています。

俺もかなりの漫画好きで、ヘビーコレクターなところがあって、ゴルゴ13とか一気に130巻とか買っちゃったこともあるんですよね。
小学6年ぐらい時に「漫画は暗いところで読んじゃだめよ」とおふくろに言われていたんだけど、おやすみなさいって寝たふりをして毎日死ぬほど漫画を暗い中で読んでたんだよね。
まあ現在わたくし近眼なんですけどね、自業自得ということになります。

で、毎日塾に行ってたの。小学3~6年ぐらいの時に。
そんな俺にとって、漫画は本当に救いだったんだよね。
漫画を読んでいるときだけが自分になれるというか。
そんなに勉強嫌いだったら、勉強やめればよかったのにって感じですけどね。
親に歯向かったりする勇気もなかったんだよね、いたいけな石井少年はね。

今でも覚えている漫画エピソードがあるので話してみますね。
小学3~4年くらいのときに少年ジャンプの「サーキットの狼」っていう漫画が流行ったの。
大好きだったんですけどね。
で、単行本も揃えたんですけど、その第2巻に大好きなシーンが登場するんですよ。
主人公の風吹裕矢は髪の毛が尖っている驚異のドライビングテクニックの少年…少年がだいたい乗っていいのか?車…みたいな感じですけどね(笑)。
ロータス・ヨーロッパという車に乗っています。
その風吹裕矢が、ある時かわいい女の子 早瀬美紀と抱き合ったまま土手をゴロゴロと転がって、下の川べりみたいところでものすごい至近距離で見つめ合うシーンがあるんですよ。
少年時代の石井くんはこのシーンを見て、こっぱずかしいっていう気持ちにもなり、しかし早くこんなことしたいという気持ちにもなり、この2巻ばっかり何回も何回も読み込み過ぎたんでね、2巻の本が割れました!
そこの君も、こういうことあったんじゃないのかい?
変態の仲間を増やすなー!
はい。

 

それでは次のお便りにまいります。
茨城県 グレートブリテン島さん。

「DJカズさん、こんばんは!
フレディーマーキュリー大先生が歌う名曲に思いがけないところで出会ったので、
ちょっと切り口を変えてアニソンとしてリクエストします。
実はこちら、「グレートプリテンダー」というアニメのエンディングテーマに使われてるんです。
詐欺師のお話なこともあって世界観にも寄り添っていて、歌詞も曲調も沁みる感じでいいんです。
ちなみにフレディ・マーキュリーの曲が日本のTVアニメの主題歌に使われるのは初だそうです。」

そうなのかー。色々と新しい情報ありがとうございます。
本当にこの曲は名曲なんですよ。
Freddie Mercury「The Great Pretender」

アニメ「グレートプリテンダー」のテーマ、Freddie Mercury大先生の「The Great Pretender」。
いやー、クイーンファン、フレディーファンからしたら涙でるよね、この名曲ね。
この曲はご存知、プリテンダーズが放った大ヒット曲のカバーですよね。
原曲は1956年に全米NO.1になっています。
いかがでしたでしょうか?

それではこの流れから、抱き合いながら、
土手を転がり落ちる男として叫べこのコーナー

 

    <俺のAOR>

 

「君と僕のAOR。かわいいよ。チ、チューしてい・・・い・・・(バシッ!)」

…さー!めげずに行くぞ、俺のAOR!
AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックの略で、大人向けのロック、洗練されたロック。
そんな意味合いなんですが、
俺が大好きなAORを大阪を中心に世界中に広めていこう…というコーナーでございます。

今夜の俺のAORはMonthly Kazutaka Tracksと絡めます。
石井一孝のスティービーワンダーのカバー、「I wish」

~~~~~~~~~~

俺の最新のアルバム「In The Scent Of Love 〜Top Note 〜」に収録しています「I Wish」お聞きいただきました。

原曲はかなりファンク寄りなんですけど、俺はスウィートでスピーディーなボサノバにアレンジしました。
大島ミチルさんと共同アレンジです。
サビは7/4拍子なんですよ。
皆さん、わかっていただけましたか?
この曲には、かもさん、すずらんさん、奏音さんからリクエストを頂いております。
ありがとう。

 

続いては、大阪府堺市 堺のワークス2さんからのリクエスト。

「石井さんこんばんは、「マンガ・アニメの曲」ですが、この曲はどうでしょうか?
アニメ「めぞん一刻」で、一度だけ、オープニングに使われた曲です。」

この名曲が「めぞん一刻」のオープニングになったことがあるのか?
知らなかったです。聞いてください。
Gilbert O’Sullivan「Alone Again」

これは1986年の実写版「めぞん一刻」のテーマソングで、なおかつTVアニメとしても第24話だけテーマソングに起用されたということですね。
Gilbert O’Sullivan「Alone Again」。
でも、なんで1回だけテーマになったんだろうね?
曲そのものはめちゃくちゃ有名なので、言わずと知れた大名曲。
皆さん知ってるんじゃないでしょうか?
1972年のNO.1ヒットですね。
俺ね、このGilbert O’Sullivanが好きで好きでたまらないんだよね。
書く曲、書く曲が全部名曲なんですよ。
この曲のコード進行がたまらないんだよね。
途中の転調することろのコードが本当に美しい。で、転調が戻るコードも美しいですね。
華麗なる展開っていう感じ。
伝説の1曲、いかがでしたでしょうか?

 

さ、ここでみんなに気合を入れる1曲をおかけしたいと思います。
まさか今眠くなってる奴、いるんじゃないだろうね?
この曲を聞けば、眠気は一瞬で吹っ飛ぶ、そういう曲をかけてみたいと思います。
さ、何がかかるのかな?
1分間「重いコンダラ」でもひいてお待ちください。

 

     CM

 

梶原一騎原作、川崎のぼる作画、不滅の名作漫画「巨人の星」のテーマ「行け行け飛雄馬」お聞きいただきました。作曲は渡辺岳夫大先生です!
もう眠気なんてなくなるよね、感動で目から炎がブワッて出てくる。
いやあ凄まじいエネルギーの名曲でございます。

冒頭の「思い込んだら~」の部分で、星飛雄馬がよく野球部の部員達がグランドをゴロゴロやる整地ローラーを引いてる絵が出てくるんですって。
その流れから、あのローラーはコンダラというんじゃないかという都市伝説が生まれたんですって。
これ爆笑だよね。
で、最近?の野球部では、その流れから「おい、そこの新人部員。コンダラかけてから帰れよ!」みたいに整地ローラーのことをコンダラと呼ぶ、そういう流れも未だに残っているということなんですけどね(笑)。
アニメの影響ってすごいですよね(笑)。

 

続いては、豊中市の ハヤシライスの残り具さんのお便り。

「石井さんこんばんは!聞き専でしたが初リクエストです!
アニソンリクエストを募集しているとのことで、応募しました。
アニメ「ハンターハンター」のオープニングテーマです!
歌っているのは日本が誇るハードロックバンド、ガルネリウスの小野正利さん。
人間とは思えないハイトーンボイスで難曲を完璧に歌い上げる小野さんは素晴らしいと思います。
曲も、これぞアニソン!って感じで好きです。ぜひオンエアしてください!
PS、コロナが落ち着いたら石井さんのミュージカル、見に行ってみたいです!」

嬉しいなー。こうやって今まで聴いていただけのリスナーさんからお便りが来るって本当に最高の喜びだね。
かずお…感激!
はい。これね途轍もなくいい曲なので、みんなに一刻も早く聞いてほしいと思います。
小野正利さんでHUNTER×HUNTERのテーマ「departure」

冨樫義博さんの絵がおそろしく上手いんだよね。
動きがいきいきとしててデッサン力抜群。
だから少年の冒険活劇が紙面から浮き上がるように3Dに見えるんだよね。
本当に素晴らしい作家さんだと思いますけど、そのアニメのテーマがこの曲でございます。

実は小野正利さんは知り合いなんですよ。
昔NHKの青春のポップスという番組に何度も出させてもらったんですけど、その時に出演者同士として出逢ったんですね。
俺は初対面でもいきなり話しかけるタイプなんでね、いきなり話しかけたんです。
「小野さん、俺ユーアージオンリーが大好きなんです。大ファンなんです」って喋りかけたら優しくしてくれて、その流れから小野さんのコンサートにも見に行かせてもらったこともありますしね。
俺がレミゼラブルか何かの舞台に出ている時に、小野さんからお花をいただいたこともあるんですよね。
相変わらず世界に誇る美しいハイトーン、そして本当に歌上手い!
これが真の歌唱力ですよ、皆さん。
「departure」、お楽しみ頂けましたでしょうか?

 

次は、どえりゃあカッコいい曲にリクエスト来てますよ。
福岡県のあひるぅちゃん。

「カズさんこんばんは!!
早速ですが…アニメソングの「失われた伝説を求めて」をリクエストします。
この曲は、1980年代後期に放送された「機甲創世記モスピーダ」
というアニメのオープニングテーマ曲です。
1980年代のアニメソングは、作品内容を直線的に表現した歌詞だった時代から
作品テーマを情緒的に表現した歌詞になった時期。
30年たった今でも歌い語り継がれているほどの名曲が多く、
そのなかでも取り分けこの曲はアニメのストーリーやキャラクターよりも楽曲の方が有名で…
アニメファンの知る人ぞ知る隠れた名曲となっています。
アンディさんの歌いっぷりと売野雅勇さんによるカッコイイ歌詞も注目してくださいね。
音楽ツウのカズさんがこの曲をどう思われるのか?興味があります。」

ブワッハッハッハッハッハ。
音楽評論家顔負けの詳しい解説ですね。
ありがとうございます。あひるぅちゃん。
この曲の背景が全部あひるぅちゃんの文章から浮かんできました(笑)。最高です!
それでは聞いてみるよ、みんな。
「機甲創世記モスピーダ」 のテーマ「失われた伝説を求めて」

文句なしの名曲じゃない?これ。すごいよね。
イントロのギターからコード進行、2拍3連のキメまで全部カッコいい。
「機甲創世記モスピーダ」 のテーマ「失われた伝説を求めて」。
歌ってるシンガーはアンディさん。
このアンディさんがハスキーボイスで、またニュアンスがワイルドなんだよね。
素晴らしいと思います。いやあファンになっちゃいましたね。

この曲の作家陣、皆さんすごいんですよ。
作詞:売野雅勇さん、作曲:タケカワユキヒデさん、
そして編曲はジブリの名曲を軒並み手掛けている久石譲さんですよ!
俺はこのクレジットだけでご飯大盛り10杯食えます(笑)

売野さんは中森明菜さんの「少女A」とか、チェッカーズの「涙のリクエスト」とかを書いてる重鎮作詞家さん。
タケカワユキヒデさんはゴダイゴの名ボーカリスト。
「銀河鉄道999」を歌って作っている方ですよね。
それに「風の谷のナウシカ」、「千と千尋の神隠し」の久石譲さんが集まって作った曲が悪いわけないじゃないですか。
あーた、素晴らしいに決まっとるやないかーい。
思わず興奮してしまう名曲お聞きいただきました。

 

さあ、今夜のミットレのクロージングは、いつもの通り生歌でいきましょう。
富山県のシェリーメイさん。

「かずさん、こんばんは。ミットレで好きになった曲のリクエストです。
洋楽は、有名曲しか知らなかった私にとって、
ミットレで紹介された曲のほとんどが初めましてで、毎回すごく新鮮です。
その中でも、1番最初に好きになった曲がジョージマイケルの「Kissing A Fool」でした。
優しいメロディーと歌声に心を奪われ「この曲好き!」となりました。
2015年の俺のライブin大阪パート1で、かずさんがカバーされた時は、
すごく嬉しくて、感動しました。
以前にもオンエアされましたが、もう一度かずさんの歌声で聞きたいので、
再リクエストお願いします」

泣きたくなるお便りだね、嬉しい!ありがとうございます。
今はなかなかコンサートに行けないって人も多いと思うんですよね。
だからミットレでコンサートの生歌をかけて、少しでも生の醍醐味を皆様に感じ取って頂けたら本当に嬉しいです。

それでは5年前の大阪ライブの生の空気を届けますよ。
優奏さん、コロコロさん、オタク座の愛人さんからもリクエストが来ています。
ジョージマイケルの魂の名曲のカバー、石井一孝の歌でお聴きください「Kissing A Fool」

~~~~~~~~~~

 

     CM

 

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES
アニメ・マンガ スペシャルVol.6。
今夜も熱く激しくそしてウキウキの1時間でした。
いかがでしたか?
アニソンって、本当にいい曲がガツンガツン出てくるんだよね。
そして、いっぱい教えてもらえてね、俺からしたら良い音楽を探したい男なんでね、宝の鉱脈を見つけた!そんな思いです。
眠ってる名曲、ど定番のアニソン、なんでもOKなんでね、どんどん俺に教えてたもれー。

ラストの生歌「Kissing A Fool」、アダルトなスイングバラードで最高にいい曲なんだよね。
これはジョージマイケルのファーストソロ「フェイス」っていうアルバムに入ってる曲なんですけど、大学時代にLPが擦り切れるくらい聞いたね。
好きだった女の子にベストセレクションカセットを当時作ったりしてね、必ずラストに「Kissing A Fool」を入れたんだよね。
でもね、そうやって恋が成就したことは一度もありません。
哀れ、かずお(あほ)!

<番組ではリクエストを募集しています!>

■リクエスト①

*10/4番組6周年。6に関連する曲
*番組きっかけで好きになった、あなたのアーティスト・曲
*石井さんに聞いてほしい曲・挑戦状
*好きなカバー曲
*人生で一番聴いたアルバム、曲
*ギタリスト特集、クイーン特集、アニメ特集、ハードロック特集、JAZZ特集
Beatles特集、ブラックミュージック特集、かっこいいイントロの曲、映画音楽の特集も引き続き!

■リクエスト② 「無茶振り リクエスト」

※その他、僕への質問、お悩み相談、番組への感想・・・なんでもOKです。
(とにかく僕と絡んでください〜)
番組ブログに詳細が載っていますので、ぜひチェックして送ってください。
FM COCOLOのホームページの番組サイト
「リクエスト プレゼント」ボタンからお願いします。

 

    <告知>

★DVD・CD収益の一部を寄付させていただきます。

■新型コロナウイルスと闘って下さってる医療従事者の方々に対して
「国立国際医療研究センター」
■ 舞台制作に携わる方々に対して
「舞台芸術を未来に繋ぐ基金=Mirai Performing Arts Fund」

DVD「君からのBirthday Card」収益の5%
CD「In The Scent of Love~Top Note~」収益の5%
CD「La Noche Feliz」収益の30%

 

★最新アルバム「In The Scent of Love~Top Note~」発売中!
岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのバースデーカード」のDVD絶賛発売中。

 

★9月26日(土)「博多ただいまコンサート part5」@ゲイツ7 (福岡)
ゲスト:岡澤 アキラ

 

★岡幸二郎&石井一孝が奏でる友情の音「La Noche Feliz」発売中!

 

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

 

<番組ラストは ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>
あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。

ということで、今夜は・・・
映画「クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」より、
未来のしんのすけが子供のしんのすけに言った言葉。

「お前の未来はお前のもんだぞ!好きなように生きろ!」


16 thoughts on “一徹無垢のミットレ回顧録 2020.9.15「ミットレ アニメ・マンガSP Vol.6」

  1. 小川帯子

    ついでに。‌

    70〜80年代のアニソンのアレンジについて調べていて、面白いサイトを見つけました。‌

    「アニソンの歴史 昭和編」 ‌
    とても分かりやすくまとめられています。ご参考までに。平成編もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です