「Dr.赤津崎の幸せ音楽宅配便」<18> ミットレ回顧録 2020.6.30

こんにちは。石井一孝です。

いよいよ幕が上がり始めた演劇界ですが、劇場でのソーシャルディスタンスの確保、客席数の制限との闘い、稽古場での安全対策、赤字にならないための苦渋の価格設定など、越えなければならないハードルは依然高いです。でもお客様に勇気と元気とエネルギーを届けたい…その想いで頑張っています。どうぞあたたかく見守って下さいね。今日は、リトショの元気娘まりゑが出演する舞台『大地』の初日。大好きな三谷幸喜さんの脚本・演出作品です。大成功を心から祈っています!

昨日の「Midnight Treasures」でチラッと触れましたが、『石井一孝のミュージカル高座 ZOOM編』を8/1(土)に開催いたします。ミュージカルの魅力を語るコンサートとして、石川禅さん・岸祐二くん・岡幸二郎くんをお招きして行ってきた宴です。今回はホールでのコンサートではなく、今の時代の救世主(笑)ZOOMを用いての企画。

演劇・ミュージカルを愛する皆様と過ごす時間にしたいので、お客様がきっと知りたい裏話を中心に進めます。

・舞台が一本できるまで、どんなプロセスを経て、どんな稽古をして幕が開くのか?
・脚本はどんな感じで手渡され、どう読み込んでいくのか?
・演出家って稽古場で役者にどんなことを言うのか?
・照明さんは具体的にどんなことをする人たちなのか?
・音響さんの苦悩とは?
・世界のミュージカルと日本のミュージカルの驚愕の違いとは?
・オーケストラの指揮者さんってどんな方なの?
・舞台稽古って稽古場の稽古と何が違うの?

例えばこんな感じ。参加の皆様からも質問を受け付けて、それぞれ答えていくのもやりたいです。時間足りるのかな(笑)?答えられる限りキワドイことにも答えます。あまり無茶振りしないように(笑)。2時間、語り歌いますからね!お楽しみに!

日時 : 8月1日(土)20:00〜22:00
お申し込み : 7/21(火)より当サイトの専用フォームにて

詳細は近日中に発表致します。少々お待ち下さいませ

PS
昨日のラジオで、このZOOM企画を7/18(土)に開催すると発言しましたが、8/1(土)に変更致しました。情報が錯綜してしまい申し訳ありません。ファンクラブ会員以外の方も参加できる初めてのZOOMパーティーです。皆様のご参加を心待ちにしています。

 

 

 

 

こんばんは! 石井一孝です。
「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。
この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして レコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

〜Midnight Blue な夜の帳が…あなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・ 真夜中の宝箱 〜

ハローミッドナイト
水無月最終日、一年の半分が終わってしまったんですよ。
信じられますか?
これは誰も自覚していないんじゃないかなと思います。
だって今年の前半は修羅の半年でしたよね。
みんなでステイホームでがんばったもんね。
みんなのがんばりの成果も出てきていますし、演劇も再開の方向に少しずつ向かっています。
みんなもうひと頑張りしましょう。
そんな頑張ってる皆様を元気にするプログラム、真夜中でも目をランランと輝かせるプログラムを今夜お届けしたいと思います。

まずは、ヤングからお便りが来ていますね、
奈良県の15歳の男子 タオルくんから

「石井さん、こんばんは。
この番組は初めて聞きます。もちろん初リクエストです。
私は明日、高校の課題で韓国語、中国語、スペイン語、ドイツ語の
プリントを出さないといけないのですが
色々な言語が混ざって頭の中がこんがらがっています。今は現実逃避中です。
高校2年生からは、この4つの言語+フランス語の中からひとつ
学びたい言語を選ばないといけないのですが、
英語だけでも精一杯な私にはなかなか決まりません。
そこで石井さんにお願いです、石井さんが私にあっているかもしれない語学を
5つの言語の中から選んでほしいです。
私の母に相談すると、母はフランス語ができるのであなたもフランス語がいいと思う、
というコメントしかくれないので。石井さん、助けて。
リクエストは去年受験生だったうえに期末テストの三日前で見に行けなかった
イングウェイマルムスティーンをお願いします。」

タオルくん、めちゃくちゃ頭のいい学校に行ってるんじゃないのかな?
高校生から4ヶ国語も勉強しているなんて、君は秀才なんだね。
こういう子は日本の将来を担っていただきたいと思います。
タオルくん、将来、大会社の社長になったら、俺を別荘の門番に雇ってくれないでしょうか?
はい、言語の中から一つ選ぶと言ったら、そりゃ私はスペイン語学科出身なのでね、お母さんには申し訳ありませんけれども、私と同じスペイン語を選んでいただきたいと思います。
では、天下無法の暴れん坊ギタリスト、Yngwie J. Malmsteenの楽曲お届けしましょう。
俺の愛するこの曲です。「Bedroom Eyes」

Yngwie J. Malmsteenの「Bedroom Eyes」
地獄より甦りし伝説のヘヴィメタ・サンダーさんからもリクエストを頂いております。ありがとう。
1990年の大名盤「Eclipse」に収録されている楽曲です。
俺はYngwieのギターの腕前も好きですが、なんと言っても曲が好き。
メロディアスで胸にくるんだよね。
皆さん、Yngwie J. Malmsteenは聞かず嫌いはだめですからね。
是非ともチェックして下さいね。

さあ今夜はイケメン長身のかわいい後輩、佐々木崇くんをゲストにお迎えします。
目をランランと輝かせてお待ちください。

     CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES
石井一孝がお送りしています。

みなさん、ZOOMって知ってますか?
会議などで使うリモート会議アプリなんですけどね、
俺はもちろん知らなかったんですよ。
会議なんてしないからね、俳優はね。
ですが、ステイホーム生活になって、ZOOM飲み会をやったり、橋本さとしさんと岸祐二くんとモンスターズの打ち合わせをしたりもしました。
最近は、ファンクラブの会員の方々と「心が晴Zoom(弾む)パーティー」 をやっています。
心が晴れ・ZOOMと書きます。
ミュージカルの裏話をしたり、近況報告をしたり、俺のオリジナルソングを歌ったり、俺は絵が下手なので「この絵はなんでしょう?」コーナーをやったりしています。
先日、俺が渾身のイメージで書いたスヌーピーが、人々には、シマウマかユニコーンに見えたという、そんなこともありました。

で、ですね。
7月18日(土) 夜8時から10時 の2時間、
初めてファンクラブ会員以外の方も参加できる「心が晴Zoom(弾む)パーティー」を開催します。

テーマは「石井一孝ミュージカル高座 Zoom編」という感じですね。
ミュージカルの魅力を語ったり、ゲストをお招きしてデュエットしたりというコンサートをやっているんですけれども、そのZoom版ですね。
先日リリースしました俺のNEW アルバム「In The Scent of Love〜Top Note〜」も語ることになると思います。
岡幸二郎くん、濱田めぐみちゃん、シルビアグラブさんはじめ90年代の魅惑のレ・ミゼラブルキャストとの思い出話も語ろうと思っています。
色々歌おうと思っているので、ミュージカルファンもQUEENファンも、是非とも参加していただきたいと思います!
君の2時間と俺の2時間を重ね合わそうじゃないか?
なんか意味深だね?これ?
参加方法やチケットの購入方法などの詳細は石井一孝公式サイトを御覧ください。

さぁ今夜の2曲目にまいります。
群馬県 オタク座の愛人さんのリクエスト。
Chris Rainbow「White Trails」

Chris Rainbowの1979年の大名曲、「White Trails」。
本当に音世界が素晴らしいし、組曲みたいな構造、完璧!
このコーラスは、Chris Rainbowの一人多重録音ですからね。
これビビるでしょ?
まさにイギリスの山下達郎という感じですよね。
Chris Rainbowは3枚アルバムがリリースしているんですけど、この曲は3枚目「White Trails」のタイトルソングですね。
全部最高のアルバムですので、是非ともDJ渾身のリコメンドとして覚えておいてください。

さぁ今夜も叫んでいくぞ、このコーナー

    <俺のAOR>

AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックの略で、大人向けのロック、洗練されたロック。
そんな意味合いなんですが、
俺が大好きなAORを関西を中心に世界中に広めていこう…というコーナー。

ジャケ丸 さんから面白いリクエストが来ていますね。
「カズさん、こんばんは☆
先日俺のAORで、Chinaというアーティストのアルバムジャケットが、
裸の女の人が後ろ向き立っていてヘンテコだという話をしていましたが、
もっとわけのわからないアルバムのジャケットを見たことがあります。
ヤコブ・マグヌッソンの『Jack Magnet』というアルバムです。
このジャケットは、全裸の男性が後ろ向きに立っていて、
その背中やお尻にフォークがいくつも張り付いているのです。
あまりにも強烈で奇天烈なので、乙女の私としては(どこがやねん・笑)
どうしても躊躇してしまって 聴く勇気がでません。
カズさん、もしかしてこのアルバム持ってますか?
いったいどんな名曲が入っているのか教えてください。」

あはははは。詳しいね、ジャケ丸さん。
このアルバムはAORマニアにとっては有名なので、もちろん持ってます。
俺はAORと名が付いて持っていないアルバムはありません。
北海道から鹿児島までのありとあらゆる中古レコード店をひたすら行脚した男。
日本中、全部とは言いませんけれども、95%ぐらいの中古レコード店は回りましたね、20年くらいかけて。
果たして俺はいくら使ったのでしょうか?
こんな大人にはならないで下さいという代表ですね。
まずは聞いて下さい、お嬢さん。
Jakob Magnusson「From Now On」

Jakob Magnusson 1981年の知る人ぞ知る名盤より「From Now On」。
裸の男の背中にフォークが20本位くっついたジャケット。
このジャケットから爽やかかつ洗練された知的な音世界が流れてくると想像できますか?
いや無理です。これ、反語の例文になりますね。
ジャケ丸さん、AORお好きならこのアルバム避けて通れないんですよ。
ぜひともCD購入してみてはいかがでしょうか?
ちなみにこの曲はリチャード・ペイジの作曲ですから。
他にもいい曲満載ですからね。

続いては、Manthly Kazutaka Tracks

埼玉県 RIEさんからのお便りです。

「石井さん、ハローミッドナイト!
石井さんが合唱曲の名曲と呼ばれる要素を注ぎ込んだ「Friends」
とにかく歌詞とメロディーラインが美しい!
目を閉じて聞いていると遥か彼方の記憶になってしまった私の高校生時代の
記憶が甦ります。どうしてあの頃は、あんなに熱かったのでしょうか?
新型コロナウイルスの影響で、人とのつながりを減らし、
極力対面しない新しい生活様式が望まれるようになってしまいましたが、
友情という絆は、変わらずに濃くありたいものだなと、今、思っています。」

まさにその通りだよね。
目と目をあわせずに給食を食べるとか、握手をしちゃいけないとか、
いろんな制約があるので、学生の皆さんも辛いと思います。
こんなときだからこそ、心と心を重ねあって友情を育んでいってほしいと思います。
お聞きください。石井一孝 with 愛知高校合唱部で「Friends」

2018年12月に名古屋 成道寺で開催した「お寺コンサート」バージョン

 

小郡ミュージカルカンパニーO-can
リモート合唱バージョン

石井一孝最新アルバム「In The Scent Of Love 〜Top Note〜」より
石井一孝 with 愛知高校合唱部「Friends」お聞きいただきました。
この曲には、凛音さん、Mymelomelodyさんからもリクエストを頂戴しております。ありがとうございます。

この曲の一番のテーマは、君は一人じゃないよということかな。
周りの仲間を信じて、助け合って、みんなで頑張って行きましょう。

お知らせの後は、ザ・夏の曲をお届けします。
何がかかるのかな?
かき氷を一気食いしながらお待ち下さい …頭割れるわ!

     CM

 

高中正義さん、1985年リリースの名曲「渚 モデラート」お聞きいただきました。
編曲は高中さんと新川博さんなんですね。
実は新川さんとは知り合いなんです。
プロが結成したAORコピーバンド FIANCHIのライブに俺がゲスト出演したことがあるんですけど、そのバンドのリーダーが新川さんだったんです。

この曲のすごいのは、なんといってもイントロのフレーズ。
めちゃくちゃかっこいいなと!高中さんって本当に偉人だなって思いました。

高中正義さんには、南国で生まれた女やさかいになりたかったさん、モーリスママさんからリクエストを頂戴しております。

~~~~~~~~~~
(佐々木崇くんとのスペシャルトーク)

いやぁ、崇とはほっこりトークになるよね。本当に好青年なんだよね。
なんかもう弟みたいっていうか…かなり年の離れた弟ですけどね。
大好きな仲間なんで崇の公演も色々ありますので、是非チェックして頂きたいと思います。
それでは、崇とのトークでも話に出ました、俺が崇に描き下ろした曲をラストにお聞きいただきたいと思います。

おたより来ていますね。
富山県 コロコロさん
「かずさん、こんばんは。
かずさんの一人ミュージカル「君からのバースデーカード」は
劇場で見ても、DVDで見ても、すごく感動して、いっぱい笑って、たくさん泣いての連続で、
見終わった後、何だか清々しい気持ちになりました。
大好きな人と過ごす時間は、すごく幸せな時間で
たとえ短くても、その全てが宝物になるから尊いのだと思いました。
君バスの再演で佐々木崇さんが歌った「In The Rain」すごくかっこよかったです。
アダルトで大人の雰囲気にドキドキしました。
佐々木さんが傘を持って、歌った演出が素敵でした、」

嬉しいおたより来たねー。
「君からのバースデーカード」は俺が一番大切にしている作品なんだよね。
みんなの心に残るストーリーであったら本当に幸いです。
2幕のショーで崇が歌った曲が「In The Rain」。
背がすらっと高い青年に傘を持たせて歌わせたら、うっとりする絵づらになるんじゃないかと、少女趣味な着眼点で演出しました。

作詞作曲 石井一孝、歌 佐々木崇で「In The Rain」

~~~~~~~~~~

     CM

 

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES
今夜のミットレお楽しみいただけましたでしょうか。
崇くんとのトークの中でも言いましたけれども、「君からのバースデーカード」名古屋公演は残念ながら中止となってしまいました。
楽しみに待っていてくださった皆様、本当に申し訳ございません。
また必ず崇くんと一緒に劇場でこの作品をお届けしますので、その日を待ってて下さいね。
ラストの「In The Rain」
雨の雫が音階を奏ではじめて、次第にメロディーとなっていく。
この着想、気に入っているんですけども、いかがでしたでしょうか?
この曲の感想も寄せて下さいね。

<番組ではリクエストを募集しています!>

■リクエスト①

* 好きなJAZZの曲、JAZZっぽい曲
* 好きなカバー曲
*人生で一番聴いたアルバム、曲
* The Beatlesの曲
ギタリスト特集、クイーン特集、アニメ・マンガ特集、ハードロック特集、
ブラックミュージック特集、かっこいいイントロの曲、映画音楽の特集も引き続き!

■リクエスト② 「無茶振り リクエスト」

その他、僕への質問、お悩み相談、番組への感想・・・なんでもOKです。
(とにかく僕と絡んでください〜)
番組ブログに詳細が載っていますので、ぜひチェックして送ってください。
FM COCOLOのホームページの番組サイト
「リクエスト プレゼント」ボタンからお願いします。

 

    <告知>

★DVD・CD収益の一部を寄付させていただきます。

■新型コロナウイルスと闘って下さってる医療従事者の方々に対して
「国立国際医療研究センター」
■ 舞台制作に携わる方々に対して
「舞台芸術を未来に繋ぐ基金=Mirai Performing Arts Fund」

DVD「君からのBirthday Card」収益の5%
CD「In The Scent of Love~Top Note~」収益の5%
CD「La Noche Feliz」収益の30%

 

★最新アルバム「In The Scent of Love~Top Note~」発売中!
岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのバースデーカード」のDVD絶賛発売中。

 

★7月11日「俺のJazz Live in 大阪 featuring 竹中俊二」@大阪ROYAL HORSE

 

★岡幸二郎&石井一孝が奏でる友情の音「La Noche Feliz」発売中!

 

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

 

番組ラストは <ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>
あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。

ということで、今夜は・・・ 大阪市北区 牛乳パックんさんから、
シンガーソングライター:ヴィヴィアン・グリーンの言葉

「人生とは嵐が過ぎ去るのを待つことではない。 雨の中でどんな風にダンスするかを学ぶことだ」


5 thoughts on “「Dr.赤津崎の幸せ音楽宅配便」<18> ミットレ回顧録 2020.6.30

  1. ★kaoru★

    幸せ音楽宅配便をありがとうございまーす♪‌‌
    (⌒▽⌒)♪♪‌‌

    もう1年の上半期は過ぎてしまったのですね(驚)‌
    今は…‌
    いろんなことから守ってもらえている環境と状況で感謝の日々なのですが…(^人^)感謝♪‌
    そのぶん時間が経つのが早くて…‌
    ほんとに…‌
    あっという間の上半期でした。‌
    まだまだ頑張らないといけない日々…‌

    はぴはぴ火曜日  (ᴗ͈ˬᴗ͈) ♪‌‌
    ミットレも毎週あっという間ですが‌
    聴き重ねているので今回も振り返りますね♪‌‌


    ♬ Bedroom Eyes ♬‌
    ギターテクニックもスゴイですね!‌
    Yngwie Malmsteenで思い浮かぶ曲は‌
    “You Don’t Remember, I’ll Never Forget 1986”‌
    でした。‌
    こちらの曲…‌
    恐らく初めて聴いたかもしれない。‌
    転調部分もカッコいいです。‌

    ♬ White Trails ♬   ‌
    出だしを聴いていると…‌
    これから讃美歌でも流れるのかしら?って思ったけど…‌
    コーラスはChris Rainbowさんの多重録音と知ってビックリ!!‌
    途中からラテンのように曲調が変わって…‌
    転調感・コードの進み具合好きです♪♪‌
    よく考えてみたら…‌
    山下達郎さんの多重録音も昔から大好きだったんですよね~。‌
    そんな凝ったアレンジや構造な曲は、いくらでも聴きたいデス♪‌

    ♬ From Now On ♬  ‌
    『From Now On』のジャケットを見たときに…‌
    かずさん持ってたよねー♪って思いました。‌
    最初にこのAlbumを見たときは驚きました。‌
    マグネットっていうワードからフォークをマグネットに見立てて身体に張り付けているのかしら?‌
    …って思ったのだけど…‌
    真相はどうなんでしょうね。 (^ ^)‌
    途中のエレピのソロも可愛い音色だし…‌
    爽やかで心地のいい音色とメロディーが好みです。‌
    私も以前にpriceを調べたことがあったのですが‌
    今も高値でレアなAlbumなのですね♪‌

    ♬ Friends ♬   ‌
    そうですね。‌
    人と人の繋がりを減らして極力対面しない新しい生活様式が増えてきた昨今。‌
    皆さんが揃って歌う合唱曲はもちろん…♪‌
    こちらの動画のリモート合唱、こういう形でも収録できる『今』に驚いたり…。‌
    友情だけでなく、絆や繋がりは一生の財産であり、とっても大切もの✧ ‌
    これまでの大切な繋がりが続いて今があると思っています♪‌
    Friendsはそういう意味でも繋がりを感じることができる大名曲♪‌
    今月もたくさん聴けて嬉しかったです♪ ( *´艸`)‌

    ♬ 渚・モデラート ♬  ‌
    この曲は聴いたことありました。‌
    イントロのフレーズカッコいいですね。‌
    カッコいい部分もあるし、どこか淋し気な雰囲気もあったり…。‌
    インストもよい曲がいっぱい♪‌
    FIANCHIのこととか知れて嬉しいです。‌

    ♬ In The Rain (Live) ♬‌
    崇さんのお人柄が溢れているトークと…‌
    かずさんの創った『In The Rain』‌
    聴けて楽しかったです。(*^▽^*)♪♪‌
    崇さんも雨男だったとは!!‌

    『In The Rain』‌
    初めて聴いた時にも…‌
    よい曲だな~って思いました。‌
    雨音から始まり…‌
    イントロのメロディーも美しい。‌
    AメロBメロ…‌
    良いな~♪ 好きだなぁ…♪‌
    こんな感じなのね~♪‌
    …って落ち着いた気持ちで歌詞とメロディーを聴いていたら…‌
    次よ!次!!!‌

    “この痛みを洗い流してくれ”‌

    このあたりの転調具合に…‌
    当初ひっくり返りそうになりました。(あほ)‌
    簡単そうに思えて複雑に感じました(私だけか?)‌
    転調が何気に多くないですか?‌
    私も歌ってみたんですが(歌うんかーい!)‌
    音程取るのが難しいメロディライン‌

    2番は…‌

    “この祈りを 今すぐ届けてくれ どうか…”‌

    こう来て…‌
    こういうメロディーになるのかぁってビックリ!‌

    1番と2番のアレンジが違って凝った感じっていうのは…‌
    かずさんの創る曲でいくつか聴いているけど…‌
    こちらの曲も…‌
    どういうコードで進んでいくのだろうっておもうけど複雑でありながら凝っていて…‌
    だけどー‌
    着地も綺麗♪‌
    表現が難しいですが… (^◇^;)‌

    誰かの為に曲を創るときは…‌
    その方が得意とするメロディーや特徴や…‌
    その方の…‌
    いちばんよい部分を惹き出して…‌
    その方の…‌
    いちばんよい声が出るように考えながら創る…。‌
    なかなか、そこまで考えながら曲創りする方はいらっしゃらないし…‌
    普通に創るより、たくさん考える分…‌
    ハードルが高いような気がしました。‌
    かずさんの創る曲は…‌
    どの曲も雰囲気も表情も全く違っていて、‌
    いつもー。‌
    作曲力や、その才能に驚いてしまいます。‌

    ひゃ~(汗)‌
    気が付いたら『In The Rain』でめっちゃ語ってしまいました。‌
    長くなりました(あほ)‌

    次回も楽しみにしていますね♪

  2. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    6/30のミットレの感想です。‌

    ★Bedroom Eyes / Yngwie Malmsteen‌
    タオル君が行けなかったということは来日したのですか?‌
    わ~。是非とも生で聴いてみたいですね!‌
    DJさんに教えていただいて興味を持ったアーティストです。‌
    ギターの技術と音色に早速魅了されました。‌

    ★White Trails / Chris Rainbow‌
    展開が変わるにつれて、それぞれの世界も変わってドラマティックなナンバーでした。‌
    で、それぞれの展開で一人多重録音がしっかり存在していてとても印象的でした。‌
    前半は特に心洗われて好きでした。‌

    <俺のAOR>‌
    カッコよくて素敵な雄叫びでした☆‌

    ★From Now On / Jakob Magnosson‌
    ジャケットは強烈ですが、音楽は穏やかで心地よくて気に入りました。‌
    柔らかい歌声がたまらないですね。間奏もグー。‌
    えー!リチャード・ペイジの作曲?!‌
    アルバム欲しい!と思いましたが、あのジャケット… (^_^;)‌

    ★Friends / 石井一孝&愛知高校合唱部‌
    新しい生活様式…厳しい生活様式ですね。‌
    そんな厳しい時代の閉塞感を和らげるハーモニーは美しく尊いです。‌
    あぁ、今回がラストですね。CDに音源が残って癒されることが出来て本当に幸せです。‌

    ★渚・モデラート / 高中正義‌
    日本の夏を感じましたー。‌
    邦楽に疎い私ですが、DJさんはセンスがよくて本物の音楽を教えてくれるので有難いです。‌
    お洒落でハイクオリティの夏の曲のおかげで、厳しく閉塞感ある夏が素敵ななった気がします。‌
    あぁ、ほんといい曲でした。‌

    <佐々木崇さんとの対談>‌
    神父さまー!うれしいゲスト出演です。長身でイケメンで聡明なお人柄。‌
    そうですね。スカピンからのお仲間でしたね。‌
    君バス本当に残念でしたが、このご時世致し方ないことだと思います。‌
    新しい試みをお二人で届けてくれるとのことで、本当にうれしいです。‌
    稽古場の風景とか楽しみです~♪‌
    佐々木崇さん、とても礼儀正しくて先輩に優しいですね。‌
    自粛期間も目標を壁に貼られて努力を重ねていると聴いて感銘を受けました。‌
    厳しい昨今ですが、今後の活動も期待しています。‌

    ★In The Rain (Live) / 佐々木崇‌
    そうですね。色気ある佐々木さんにふさわしいナンバー。‌
    ご本人も大切にされていると知って、私もとても嬉しくなりました。‌
    生で拝見した時、本当に絵になる姿、ドラマティックな歌&パフォーマンスと思いました。‌
    踊りながら歌うのは大変だと思いますが、佐々木さんだから出来る技ですね!‌
    また生で観たいです!‌
    梅雨時にピッタリな名曲のオンエアありがとうございました。‌

    <お別れ名言劇場>‌
    「In The Rain」にぴったりな名言!(*゚▽゚*)

  3. 惠子〜♬〜

    赤津崎教授〜‌
    ♪───O(≧∇≦)O────♪‌

    『幸せ音楽宅配便』‌
    ありがとうございます(*^_^*)♪‌

    いつも変わらず…‌
    あたたかな..ぬくもりを感じる…‌
    『Midnight Treasures』〜♬〜‌

    音楽とお喋りに…‌
    素敵な発見もできたり…‌
    ホッと一息できる…‌
    幸せな優しい時間..☆…

  4. ikuko

    もう一年の半分が過ぎていってしまったなんて嘘みたい…。‌
    ホントに大変な半年でしたよね。‌
    でもどんな時も寄り添ってくれたミットレから元気をもらっていました。ありがとうございます!‌

    今回は爽やか系や梅雨時にピッタリなラインナップでしたね♪‌

    「Bedroom Eyes」の重厚感とほどよいポップさを兼ね備えたサウンドに、オープニングからテンションアップでした!‌
    イングヴェイの超絶技巧にも痺れまくりです!‌

    「White Trails」…曲の展開に多様性があって素晴らしいですよね!‌
    幻想的に始まり、その後は美しく爽やかなコーラスに吸い込まれるように心地良く、後半はなんとラテンのリズムでノリノリに!‌
    ひとり多重録音のハーモニーが絶品です!‌

    「From Now On」…ブハハハハ~!あんなヘンテコな謎のジャケットのアルバムに、こんな爽やかな曲が入ってるとは!‌
    意表をつかれるコード進行に揺さぶられて、めっちゃ好みのテイストです!‌
    しかもリチャード・ペイジの作曲だったとは涎モノじゃないですか!‌
    でも何ゆえこんな奇天烈なジャケットにしたのでしょうね?単なる趣味?(笑)‌
    このアルバム欲しいけど、目ん玉飛び出るくらい高価やないの!手が出ません(泣)‌

    コロナ騒動で苦境に立たされているのは子供たちも同じですね。学校が再開されても感染の不安や学業の遅れなど、様々な悩みを持っていると思います。そんな時に「Friends」が、共に乗り越えていく勇気になったらいいですね。‌

    「渚 モデラート」…大人の海辺の景色を感じますね~。‌
    ピアノのリフが印象的で、そこに重なるギターやコーラスが色気があるのに爽やか!‌

    佐々木さん、端正な顔立ちに相応しい誠実な話し方が素敵でした。‌
    『君バス』中止はとっても残念ですが、舞台やDVDとは違うアプローチで、動画配信ならではのプレミアムな『君バス』の世界を楽しみにしてます!‌
    お二人の息の合ったトークから期待が高まりました。‌

    「In The Rain」は、イントロから映画のワンシーンのようにドラマチックで、叙情的なメロディーに感情が揺さぶられます。‌
    ピアノやエレピの音色が美しくも切ない情景を表してますね。‌
    残念ながら佐々木さんがステージで歌う姿を見てませんが、この曲を聴いていると、傘を持って情感たっぷりに歌う佐々木さんの姿が浮かびます。‌
    歌い手のキャラや声に合った曲を作り、更にその魅力を引き立てるというカズさんの作曲の才能とセンスの良さを改めて感じる素敵な曲でした♪

  5. naoko

    カズさん‌
    ミットレ、楽しく聴かせていただきました‌
    いよいよ、エンターテイメントの世界も活動再開ですね。‌

    ラジオやリモートから、たくさんのパワーをいただき、音楽の大切さをあらためて実感しています。‌

    インパクトの強いジャケット、フォークは想像していたのとは違って、リアルな感じで、かえってドッキリしました(笑)‌

    『君からのバースデーカード』の感動が、今までよりも沢山の方々のところへ届くのだなぁと思うと嬉しいです。‌

    来週も、ミットレを楽しみにしています。‌
    7月が、笑顔いっぱいの日々でありますように願っています♡♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です