「Dr.赤津崎の幸せ音楽宅配便」<8> ミットレ回顧録 2020.4.21「ホラー・フラワーSP」

こんばんは! 石井一孝です。

「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。

この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして レコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

〜Midnight Blue な夜の帳が…あなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・真夜中の宝箱〜

ハローミッドナイト

ゴールデンウィーク間近のTuesday Night。いかがおすごしでしょうか。
連休になったら読書三昧しようか、DVDで映画を見まくろうか、いろんなプランが有るかと思いますけど。

俺は水面下で2作目のオリジナルミュージカルの原案を練っています。
原案作曲主演のお芝居、今度は2人芝居を考えています。さあどうなるのかな?

かねてより、リクエストを募集しておりました、ホラー曲とフラワー曲。
今日は、どちらも混在した形で選曲してきました。
名付けて

「ミットレ ホラー フラワーSP」

何でもかんでもSPにするんかい!
ミュージカル界のお祭り男。すべてをSP化する。。それが俺。
といったところで。

堺市 夜明けの天使 (男性)さんのリクエスト
「石井さん、こんばんは。
ホラーSPといえば、プログレではないでしょうか。イタリアン・プログレの王者GOBLINの曲をリクエストします。」

夜明けの天使さん、また怖い曲をリクエストしてくれたもんですね。
以前もサスペリア2のテーマ曲をかけましたけど、
皆様に今日はこの曲で震え上がっていただきます
Goblinの「Profundo Rosso」

 

1975年のホラー映画「サスペリア2」より「Profundo Rosso」お届けしました。
ゴブリンというバンドは、アルバムの大半が
ホラー映画のサントラという極めて変ったグループです。
そしてホラーをかかせたら右に出るものはいない、それもGoblinでございます。
いやかっこいいし、チビるね。
プログレは詳しくないけど知ればしるほどハマっていく底なし沼の感じです。
今のところはイエスが一番好きなプログレ・バンドなんですけど、
詳しい人は俺にプログレをどんどん教えてね。

それでは今夜もWonderfulな曲しか流さない真中夜の宝箱
まぶたにマッチ棒を挟んででも、最後までお楽しみください

 

CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES
石井一孝がお送りしています。

続いては神戸市 セイレーンさんからのリクエスト
くーっ。最高に美しい曲にリクエストがきましたね。世界最高の歌上手星人、
Phil Perry「Wildflower」

黒人歌上手シンガーの中でも、世界3本指に入るのではないか。
俺の大好きなPhil Perryの「Wildflower」お聞きいただきました。

野生的な花というとリトショのオードリー2を思いうかべるよね。
ま、全然関係ないんだけどね(笑)
美しいメロディーでしょ?そして甘くて、とろけるような美声でしょ。
この曲はデビットフォスターが参加していたグループ、スカイラークの
1972年の名曲のカバーです。
俺は個人的にスカイラークのバージョンより
Phil Perry「Wildflower」のバージョンが好きです。いかがでしたでしょうか

それではミットレ名物のこのコーナー

   <俺のAOR>

「俺のAOR〜!」

AORとはアダルトオリエンティッドロックの略で、大人向けのロック、
洗練されたロックの意味なんですけど、
大阪を中心にAORを広めて行こうというコーナーです。

花のAORにリクエストが来ています。
神奈川県のFrom KAMAKIRIYARDさんからのお便り
「かずちゃん、ハローミッドナイト
どうしてミットレでEd Mottaがかからないのが不思議です。
まさかEd Motta聞いていないんじゃないでしょうね。
最高のフラワーAORリクエストします。」

ぶあはははは。
もちろんEd Motta大好きですよ。
確かにミットレでかけてなかったね。ということで、
オンエアしてみたいと思います。

Ed Motta「DRIED FLOWERS」

2013年の作品、ブラジルの恐るべきアーティスト、
Ed Motta「DRIED FLOWERS」
これね、皆さん、アルバムのタイトルが「AOR」って言うんですよ。
この人、AORのレコードコレクタ―でもあって、
シンガーソングライターでもある、まさに俺と似ているなという感じですけど。
ジャジーで洗練されたサウンドが、素晴らしくて恍惚感でいっぱいです。
ブラジル、奥深しって感じですよね。
コード進行も変っているし、サウンドは
スティーリーダン、ライクなんだよね。
Ed Mottaは、いいアルバムばかりなので是非チェックしてください。

続いては、スーパーおすすめAORに行ってみたいと思います。
これはかなりの通しかしらないAORですよ。
真夜中に揺らめく、甘い調べに身を任せてお聞きください
Cracの 「I’m Your Everything Man」

心地よすぎ。うっとりするでしょ。自分が大人になったような気がするよね?
十分大人だ―い。
よろめくようなメローサウンドいかがでしたでしょうか?
Cracの 「I’m Your Everything Man」

このCracというバンドは白人・黒人混合のバンドで、
「All For You」というアルバムを1枚しかリリースしていません。
これが最近LPで復刻されてAORファンがぶっ飛んでるというわけですね。
Itunesでは買えますけど、CD化はされておらず、はやり垂涎のレア版ですよね。
かなりソウルよりのAORで、内容抜群ですから是非聞いてみてください。

さぁ次は花の曲をかけたいと思います。
さあどんな花の歌がかかるのかな?
①       咲いた、咲いたチューリップの花が・・・
②       さくら、さくら・・・
③       寅さんのテーマ曲「さくら、おいちゃん、タコ社長」
④       その他

1分間お待ちください

CM

1984年の大ヒットナンバー、吉川晃司さんの「LA VIE EN ROSE」
正解は、④でしたね。
千葉市のイマミーさんからリクエストを頂いておりました。

吉川さんは俺が「下町ロケット」に出演していた時に、
敵対する財前部長役だったんですよね。俺は石坂部長役だったんですけど。
俺はどんな状況でも果敢に喋りかけるので、
「吉川さん、昔から大ファンなんです。モニカとかよく聞いてました。
ご一緒させてもらって本当に嬉しいです。」と言ったら
「ありがとう。どうぞよろしく。」みたいな感じでめっちゃ優しくしてくれたんだよ。
撮影の合間にジムにいって鍛えてらしてね、
めっちゃ素敵な肉体にすばらしい存在感だったよ。
芝居も繊細で、ぬくもりがあって、より大ファンになったよね。
吉川晃司ファンの皆さん、他にも名曲があるからどしどし送ってね

いま、吉川さんの「La Vie En Rose」をかけましたが、
こんどは同名異曲をお聞きください
Neil Innes「La Vie En Rose」

~~~~~~~~~~

1977年の知る人ぞ知る、Neil Innes「La Vie En Rose」
どうなのこの美しいメロディー、そしてかゆいところに手が届くようなハーモニー
アレンジも素晴らしいし、極めてクオリティーの高いポップミュージックだよね。
Neil Innesはビートルズのパロディーバンド、ラトルズの中心人物
恐ろしく才能のあるメロディーメーカーなんだよね。
ポールマッカートニー的なセンスを感じるよね。
最近、Neil Innesにハマってて、めちゃ愛聴してるんですけど、
目からウロコの大発見ていう感じですよね。
今度ラトルズもオンエアしてみたいと思います。

続いては4月のMonthly Kazutaka Tracksですね
今月は「Misson」という曲を書けるんですが、リクエストが来ています。

東京都 Juno(ジュノ)さん
「Misson」は最初の声のかすれ具合が、なんだかドキッとします。
この声は、この曲に合わせてそうなったのですか?
それとも…風邪ですか?(あほ)
ピアノで始まり、『どういう展開になるのだろう?』と聴いていくうちに
ギターの流れになるのもカッコイイです。
かっこよさ炸裂で大好きな一曲です。(*^▽^*)」

JUNOさん、風邪じゃないですよ。
ハードロックバラードのフィールで歌ったらこういう声になったんです。

京都府 ひだまりさん
「かずさん、ハローミッドナイト!
かずさんの限りなくハードな歌い方がめちゃくちゃかっこいいですね。
そして男っぽい曲調とコーラスの重なりの美しさにかずさんの哀愁たっぷりの歌声、その全てが一つになるサビが最高にカッコ良くてたまらない気持ちになります。」

お便りありがとう。それではお聞きください
石井一孝で「Mission」

~~~~~~~~~~

石井一孝の4枚目のアルバム「同じ傘の下で」に収録している
「Mission」をお聞きいただきました。

この曲は、ジャーニーとかボン・ジョヴィ、サバイバーあたりの
アリーナロックのバラ―ドを狙って書いた曲なんですよね。
5万人位入る野外ロックスタジアムで歌う曲みたいなイメージ。
ペンライトが5万本揺れる感じ。
妄想ですよ。いいんです。みなさん、夢は大きく持ちましょう。
この曲には、
すずらんさん 塩豆大福さん つぼみふわりさん
からもリクエストを頂きました。
Missionお楽しみいただけましたら、幸いです。

ミットレラストコーナーに参りたいと思います。

大阪市住之江区 ROYALみっちょんさんから2年前にいただいてたお便りです。

「石井さん、こんばんは。初めてメールします。
友達に誘われて初めて石井さんのライブに行きました。
俺のライブ in 大阪Part2です。
去年からずっーと心塞ぐことばかりあって、自分の世界に閉じこもっていたけれど、
思いきって行ってみて良かった!!
こんなに心のこもったライブ見たことありませんでした。
打ち沈んでいた気持ちが自然と軽くなって、
みんなと一緒になって手拍子している自分にビックリ。
初めて聞く石井さんのオリジナル曲は、どれも素晴らしく、
楽しいそして極上の一時でした。
なかでも「ドライフラワー」は石井さんの声とメロディが
見事に溶け合っていて心に染み、知らずに涙がこぼれてきました。
そして「もう私、大丈夫なんだ。以前の私に戻れる!」と
心の底から思えた瞬間でした。
石井さん、私の心に春を届けてくれて、ありがとう!
そして、また大阪に来てくださいね。
その時も絶対に行きますから。待ってます!!」

感涙のお便りだね。ROYALみっちょんさん、ありがとう。
俺が大好きな関西でライブをやって、
関西ピーポーに喜んでもらえるのが何よりも幸せです。
俺のボケトークと歌声が元気の源になる
それが俺の目指すところです。
今年も7月11日にジャズの名曲ばかり歌うライブ
「俺のジャズライブ in 大阪」で関西に行きますからね。
梅田のジャズクラブ ロイヤルホースですよ
チケットは、5月9日のチケットぴあで発売になります。
ROYALみっちょんさん、待ってるからね。

椿さん ミッキーさん 陽葵(ひまり)さん ラベンターさん
同級生のウメデスさん (Mon下生)ブルーさん
もリクエストを頂いております。

石井一孝の生歌「ドライフラワー」

~~~~~~~~~~

CM

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES

今夜のミットレも、皆様の琴線に触れる曲がありましたでしょうか
ラストにオンエアした「ドライフラワー」これは俺の6枚目のアルバム「Swing in the Midnight Blue」に収録されているんでけど、NYのジャズクラブで歌うようなジャズスタンダードみたいな曲を書きたくて書いたんだよね。この曲の感想をよせてくださいね。

<番組ではリクエストを募集しています!>

■リクエスト①
人生で一番聴いたアルバム、曲
ギタリスト特集、クイーン特集、アニメ特集、ハードロック特集、
ブラックミュージック特集
かっこいいイントロの曲、映画音楽の特集も引き続き!

■リクエスト② 「無茶振り リクエスト」

その他、僕への質問、お悩み相談、番組への感想・・・なんでもOKです。
(とにかく僕と絡んでください〜)
番組ブログに詳細が載っていますので、ぜひチェックして送ってください。
FM COCOLOのホームページの番組サイト
「リクエスト プレゼント」ボタンからお願いします。

<告知>
★「In The Scent of Love」のCD制作中。岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

 

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのバースデーカード」のDVD絶賛発売中。収益の5%を

■新型コロナウイルスと闘って下さってる医療従事者の方々に対して→「国立国際医療研究センター」
■ 舞台制作に携わる方々に対して→「舞台芸術を未来に繋ぐ基金=Mirai Performing Arts Fund」
へ寄付させていただきます。

 

 

8月8日「君からのバースデーカード」@今池ガスホール

ゲスト:佐々木崇 (牧師役・郵便局員役)

 

 

 

6月27日博多ゲイツ7で「博多ただいまコンサートVol.7」開催します!

 

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

 

 

<番組ラストは ミットレお別れ名言劇場  〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>
あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。

ということで、今夜は・・・ 八尾市のご機嫌パパウさんから
アメリカのハードボイルド作家、レイモンド・チャンドラーの名言

「タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。」


9 thoughts on “「Dr.赤津崎の幸せ音楽宅配便」<8> ミットレ回顧録 2020.4.21「ホラー・フラワーSP」

  1. モーリスママ

    なんとミットレ連動(笑)の久々の回顧録が始まってましたね。後から活字になっているブログを見るのはラジオを聴くのとはまた違った楽しみがあるんですよね(^^)DJカズさんの忙しくならない程度にお願いします。‌
    1曲目から来ましたねー。サスペリア2のテーマ!‌
    サスペリアには思い入れがあるので(笑)相変わらずの不気味さにぞっとしました。しかし2があるのは知りませんでしたね。もしかすると…この曲も我が家にあるのかも…しれない(汗)‌
    Phil Perry「Wildflower」なんとも美しくはかない感じのする曲ですね。Phil Perryのヴィブラート、魅力的です。‌
    Ed Motta「DRIED FLOWERS」大好きなアルバムからの1曲です。またポルトガル語での曲もあり、こもった声がユニークでクセになります。「AOR」あまりの短さにラジオのジングルかと思ってしまいました(笑)‌
    Crac「I’m Your Everything Man」ロマンティックな一夜にかけましょう!みたいな一曲(*´∀`)♪‌
    吉川晃司「LA VIE EN ROSE」私、モニカを歌っている吉川晃司さんしか知らなくて、水球選手だった若いお兄さんというイメージしかなかったのですが、いつの間にか渋い俳優さんになっていてびっくり!その分私も歳とっているという事じゃない…ありゃりゃ^^;‌
    Neil Innes「La Vie En Rose」爽やかな風が吹くウッドデッキでアイスティーを飲みながら、まったり聴きたい曲。何となく懐かしい感じ。‌
    マンスリートラックス石井一孝「Mission」渋い声の男っぽい曲。‌
    うってかわっての生歌「ドライフラワー」良い曲ですよねー。しっとりと艶っぽい曲。対照的なイメージの曲を歌いこなすとはさすがですね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪‌
     ‌
    遡っての感想となりましたが、また来週も楽しみにしています(^^)/

  2. Kaori

    教授、こんにちは!‌
    久々の回顧録。(*゚▽゚*)‌
    毎週自分で一曲ずつ回顧していますが、せっかくなのでこちらで回顧します。‌

    ★Profondo Rosso / Goblin‌
    サスペンスドラマにぴったりなドラマティックな緊張感を堪能しました。‌
    ところどころに散りばめられている不協和音?が自然で美しい。最後にオルガンでしめられたところもグーです。‌
    なかなか作れない曲なのではないでしょうか?脱帽です。‌

    ★Wildflower / Phil Perry‌
    まるで大自然の中でそっと生きている野生の花をイメージしたかのような、繊細で美しいメロディーに心癒されました。‌
    こちらは全然ホラーじゃないですね。歌が上手すぎ。美しすぎ。幸せな気持ちになりました。‌

    <俺のAOR>‌
    高い声の雄叫びは、どんな意味があったのでしょうか?( ‘-‘* )?‌
    もちろん素敵でしたけど。‌

    ★Dried Flowers / Ed Motta‌
    挑戦に応えたEd Motta。さすがですねー。イントロの演奏から格が違うと感動しました。‌
    お洒落でアダルトなリズミカルが印象的ですっかり虜になりました。‌
    えーアルバムのタイトルがAOR?!驚き!‌

    ★I'm Your Everything Man / CRAC‌
    こちらも、またイントロからアダルトでお洒落で…忘れていた私のアダルトな部分(え?)が蘇りました。‌
    ワインを飲みながら聴きたいナンバーです。超酔いしれました。‌
    レア盤だったのですね。嬉しい紹介でした。‌

    ★La Vie En Rose / 吉川晃司‌
    La Vien En Roseといえば、エディット・ピアフですが、吉川晃司さんの曲があるとはー!‌
    ほんと驚きました!‌
    この曲をオンエアされたことも驚きましたが、ちょうど「下町ロケット」の再放送の時期でしたね。‌
    私は、再放送は見逃してしまいましたが、今でもお二人の魅力的なお芝居は心に残っています。‌
    この曲、都会的で粋。素敵です!‌

    ★La Vie En Rose / Neil Innes ‌
    打って変わって、こちらは心地よさ満点ハートフルな、まさに王道「バラ色の人生」ソングという印象でした。‌
    優しい気持ちになりました。繊細なのに人の心を大きく包み込むミラクルパワー。‌
    とても気に入りました。‌

    ★Mission / 石井一孝‌
    まさに、この曲はしゃがれた声が雄々しくてカッコイイです!‌
    間奏のベースの音色にも酔いしれます。‌
    アリーナロックを狙い打ってですか~。なるほど!‌
    今度コンサートでペンライト振りながら聴きたいです。‌

    ★ドライフラワー(LIVE) / 石井一孝‌
    CDの仕上がりの素晴らしさはもちろんですが、この生歌のアレンジは生歌の醍醐味だ~!としみじみと思いました。‌
    ピアノ1本とアダルトなシンガーでこんなにもムーディーかつアダルトな世界になるとは!‌

    <お別れ劇場>‌
    タフでなければ生きていけない、優しくなれなければ生きている資格はない!‌
    なんというか、人生の基本中の基本のルール?をストレート言ってくれて爽快でした!

  3. 惠子〜♬〜

    赤津崎教授!(*^◯^*)!‌

    『幸せ音楽宅急便』〜♬〜‌
    ミットレ回顧録…‌
    ありがとうございます(*^_^*)♪‌

    DJ石井さんから‌
    誕生した…‌
    『ドライフラワー』〜♬〜‌
    ON AIRされた…‌
    貴重な音源の‌
    ピアノのアレンジが‌
    とっても素敵で…‌
    石井さんの大人の魅力たっぷりな‌
    声の表現に癒されました…☆…‌

    そんな…‌
    お洒落なDJ石井さんが‌
    教えてくださった…‌
    『Dried Flowers』〜♬〜‌
    『I'm Your Everything Man』〜♬〜‌
    この2曲…‌
    とってもお気に入りです(*^_^*)♪‌

    素敵なON AIR〜♬〜を‌
    毎週ありがとうございます..☆…

  4. ★kaoru★

    ブログの更新ありがとうございます♪‌

    ミットレの回顧録…‌
    いちばん最近の今週の4/28(火)からの回顧録からかなぁ…?‌
    …って思ったら…‌
    先週から振り返ってくださったのですね。‌
    ありがとうございます。 ‌
    嬉しいです♪‌

    個人的には何度も回顧していますが‌
    ↑あほ‌
    こうやって振り返えられるのも…‌
    また事情があって聴けなかった方にも…‌
    …嬉しいですね♪‌
    無理のないペースで…‌
    またいろいろな曲を教えてくださいね♪‌

    ではでは…‌
    振り返りまーす♪‌

    ♬ Profondo Rosso ‌
    始まりの音から既に怖い…。‌
    キーボードの音色って怖い雰囲気も醸し出すことが出来るのですね。‌
    でも旋律は…とても綺麗。‌
    アルバムの大半がホラー映画のサントラってのが‌
    驚きです。‌
    怖い映画は出来ればご遠慮したいけど…‌
    こういうサウンドも嫌いじゃないです。‌
    プログレは奥が深いですね。‌
    一筋縄ではいかなくて時には演劇的なメロディーにも感じることがあります♪‌

    ♬ Wildflower ‌
    ん~♪‌
    綺麗な美しいメロディーだわ~~♪‌
    フラワーのこちらの曲…知らなかったです。‌
    黒人歌上手シンガーさんが歌ってらっしゃるのですね。‌
    歌うまだし、コーラスもとても綺麗。‌
    デビットフォスターさんが参加していたグループのスカイラークの名曲のカバーと知って納得です。‌
    フォスターさんが加入されている曲は好みだったり好きだなぁって思える曲が多いデス。( *´艸`)‌

    ♬ Dried Flowers ‌
    ほんとだ…( *´艸`)‌
    アルバムのタイトルが『AOR』!!‌
    AORのレコードコレクタ―であり…‌
    シンガソングライター…‌
    かずさんみたい… (ᴗ͈ˬᴗ͈)‌
    出身がリオデジャネイロだからブラジルなのですね。‌
    エジ・モッタさんは日本が好きなのかな?‌
    かずさんと同じく音楽マニアであるだけでなく…‌
    映画・漫画・アニメ通だと知ってビックリ!‌
    黒澤明さんや鈴木清順さん手塚治虫さんなどを絶賛し…‌
    2013年の来日の時には山下達郎さんの‌
    『Windy Lady』を日本語で歌ったと知りました。‌
    ブラジルのAORもいいですね♪♪‌
    他の曲も聴いてみたいです♪♪‌

    ♬ I'm Your Everything Man ‌
    とっておきのAORをありがとうございます♪‌
    エレピとギターの音色に酔いしれてしまいそうです。‌
    メロウでいて…‌
    それでいてソウルフルでもあり…‌
    …アダルティーでもある♪♪‌
    そしてAORな感じ♪‌
    たった1枚しかAlbumをリリースしていないって…‌
    なんだか勿体ない…。‌
    心地良くてウットリしました♪♪‌

    ♬ La Vie En Rose / 吉川晃司さん‌
    もちろん聴いたことあります。‌
    私も今回のフラワーの曲で、LA VIE EN ROSEが浮かびました♪‌
    動画を見ていたら…‌
    やっぱり当時はお若いですね♪声も若い♪‌
    下町ロケットで財前部長と敵対する石坂部長…‌
    毎週ハラハラしながら見ていました。‌
    今でも…‌
    その後の石坂部長が気になって仕方ないです。‌
    疲弊しているんじゃないかと心配で仕方ないです(あほ)‌

    ♬ La Vie En Rose / Neil lnnes‌
    久々の同名曲のご紹介嬉しいデス♪♪‌
    綺麗なメロディーと柔らかいソフトな歌い方ですね♪‌
    この曲知っていました♪♪‌
    今度はThe Rutlesも紹介してくださいね♪‌

    ♬ Mission ‌
    ハードロックバラードのフィールで歌ったらこういう声になったのですね。‌
    私…‌
    この曲がかなり好きだということを何度も聴いていくうちに知りました。‌
    いつのまにか聴いてる回数多いですから…。‌
    (//∇//)‌
    男っぽい声もいいのですが…‌
    歌声をはじめ‌
    曲のコード進行やミュージシャンの音、ギター、コーラス‌
    すべてが秀逸!!!‌
    何度も言っちゃうけど…‌
    前にも言ったことあるけど…‌
    終盤の…‌
    ♬~ 遥かに響く震えが… ~♬‌
    …のあとのメロディーが…♪‌
    最高にかっこよく♪♪‌
    楽器が最高潮になると同時に…‌
    これまでの進行より、この部分が豪華になって…‌
    こういう進行や装飾をした…‌
    かずさんの作曲力が好きです。‌
    語彙力なくてうまく説明できなくてごめんなさい。‌
    まさに…‌
    5万人位入る野外ロックスタジアムで歌う曲みたいな感じです。‌
    電波に乗って…‌
    4月で聴けなくなるのが寂しいなぁ。‌
    ↑自分で聴きなさい。はい…。‌

    ☆生歌音源☆‌
    ♬ ドライフラワー (Live) ‌
    『俺のライブ!!! in大阪 Part.2』‌
    2018.3.10 ROYAL HORSE(大阪)‌
    ずっと昔に誕生した曲でしたよね。‌
    初めて聴いたのは…‌
    博多だったかなぁ…。‌
    かずさんはジャズの曲もすごく合うので…‌
    かずさんの曲でジャズナンバーが増えてくるのは、とっても嬉しいです。‌
    CDで聴くのもいいけれど…‌
    ピアノ1本で歌う…‌
    この生歌音源も最高にイイです♪♪‌
    貴重な音源をありがとうございます♪♪‌

    次回のミットレも楽しみにしています♪

  5. (Mon下生)ブルー

    石井さん、お疲れ様です。‌
    お久しぶりなミットレ回顧録の文字にビックリしました。‌
    そして、文章の中に自分の名前を見つけてテンションアップ(笑)‌
    メッセージ無しでリクエストだけで申し訳有りませんが、名前を電波を通して聴くと度に嬉しくドキドキしてます。ありがとうございます。‌

    洋楽は殆ど聴く事がないので毎回色々な曲が聴けて楽しいです。‌

    回顧録、音声を文字に起こす作業は大変だと思うので嬉しいですが無理のないようにして下さいね。

  6. おはこんばんは。‌
    ミットレ回顧録、復活って感じですか?ありがとうございます♪‌
    無理のない程度で音楽宅配便が届くのを楽しみにしていますね。‌

    「Profundo Rosso」・・・ホラー映画はまず見ることはないのですが、曲だけ聴いている分にはおどろおどろしさの中のカッコ良さが際立ちますね。キーボードの音が恐怖を表現しているように感じますが、美しさもあってクセになるかも!‌

    「I’m Your Everything Man」・・・1枚しかリリースしていないのにこの推しというだけあって、またまたお気に入りソングが増えました。うっとりトロけますね~‌
    聴きながら早速メモしてiTunesで買おうと思ったら、タイムリーなことに昨日4/29に世界初CD化された模様です。アマゾンでもタワレコオンラインショップでも金澤さんの解説で商品の紹介をされていたので、迷わずポチッとしてきました。アルバム全曲聴くのが楽しみです♪‌

    「LA VIE EN ROSE」・・・まさかミットレで吉川さんの曲がオンエアされるとは・・・不意打ちに仰け反りまくりでした。さらに、回顧録では不意打ちの(笑)夜ヒット映像をご紹介いただき、めっちゃうれしいです!一部歌詞を違って歌われていましたが、堂々としたパフォーマンスなのはさすがですね。‌
    下町ロケットでの財前部長の誠実さが伝わってくるエピソードもステキ!ご披露していただいてありがとうございます。‌
    吉川さんの曲、リクエストしてもいいのですか?ありすぎて迷うけど、マニアックなナンバーを(笑)近々送らせていただきますね~‌

    「Mission」・・・今まで何気なく聴いていましたが、確かに曲のイメージからするとこのかすれヴォイスはマッチしていますね。同時に今さらながら、めっちゃセクシーだと意識しちゃいました。なかなか聴く機会が少ないのですが、ぜひライブでもセクシーに歌い上げてくださいね!‌

    「ドライフラワー」・・・CD化されたときは小躍りするほどうれしかったこのナンバーですが、聴くたびにNYジャズクラブの情景が思い浮かんでうっとりしています。とことん甘い歌声、そして雰囲気のあるウッドベースの音も気に入っています。‌
    今回のオンエアはCDとはキーが違っていましたが、これもまたイイですね~♪‌
    より深い切なさと孤独さ、強さを感じました。‌
    7月の俺のジャズライブでもぜひご披露してくださいね。‌
    うっとりトロけながら聴けるのを楽しみにしています。

  7. 執筆戦隊小説シスターズブルーNanako

    うわー、久しぶりの回顧録ありがとうございます!‌
    めっちゃええ声でのチューリップとさくささくらに心奪われたんでした。‌
    めっちゃ嬉しいです。‌
    でも無理しないでね。‌
    パソコンに向かいすぎて目を悪くしないでね。

  8. naoko

    カズさん、ミットレのオンエア、楽しく聴かせていただきましたけれど、あらためて素敵な音源をありがとうございます。‌
    あらためてゆっくり聴かせていただきますね♡♡♡‌
    みんなの為に励ましの歌、メッセージ、ブログの更新、ありがとうございます。‌
    カズさん、あんまり無理をしないでね♡♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です