今夜のミットレは海・波・潮風スペシャル!9/28 『俺のライブ in 大阪 パート3』に鋭敏なサブタイトル多数いただきました。鼻血出そうです(笑)

尊敬するヤッチンとのコラボコンサートを終えました。みんな声援ありがとう!すかさず名古屋ミュージカル高座に歩を進めたいところですが、ローランCDのミックスが次々に小倉さんから上がってきて、それを聞いて ベースが小さいなとか、ボーカルにもっとリバーブをかけて欲しいですとかやってると1日終わっちまいます(笑)。

なんて忙しいんだーー!君バスのコンサート部分で佐々木崇くんに贈る曲も書かねばならんけんね。崇にピッタリのダンサブルな曲、頭の中ではできてるので、あとは譜面に書くのみ。こちらもお楽しみに。

さて、今夜は「海・波・潮風スペシャル」。キーワードを書きますが、オンエアまで五分切りました(笑)。まあ、のんびり書いてください。職人達よ頼むぞ(あほ)。

あ、今夜 番組内で重大なプレゼントあります。

○○自○。○○の至り。Norwegian。狙い撃ち。伝説化。ふんどし。小島。ブランコ。バカップルのテーマ。昭和。セイシェル諸島。銛。焼売。豪華客船。ニジマス。


8 thoughts on “今夜のミットレは海・波・潮風スペシャル!9/28 『俺のライブ in 大阪 パート3』に鋭敏なサブタイトル多数いただきました。鼻血出そうです(笑)

  1. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    感動のミュージカル高座ありがとうございました!!‌
    想い出と感動で胸いっぱいのひと時でしたが、時間が経てば経つほど感動の波が押し寄せる頻度が高くなるのはなぜでしょうか?‌
    ということで、まずは「海・波・潮風SP」の感想をお届けします。‌

    猛暑DAYSの「海・波・潮風スペシャル」。海辺と美味しいお寿司がCOCOLOに浮かんだご機嫌な一時間でした。‌

    ★Billy Ocean / Norwegian Fords‌
    Steely Danを彷彿させる魅惑のメロディー、魅了のベースの音色、魔性の歌声でした。‌
    海辺のナイトバーで聴いたら想い出の夏になりそうな一曲でした!‌

    ★Desafinado / Stan Getz&Joao Gilberto‌
    これぞ、The海辺の曲ですね~~~!!!‌
    大人のビーチ。アダルトな海辺のひと時が過ごせそうです☆‌
    特に間奏のムーディなサックスの音色にはとろけて酔いしれました~~。‌

    <俺のAOR>‌
    ムーディな流れにこの威勢のいい漁師の雄叫びに目が覚めました!!(爆笑)‌
    こういう元気でオモシロなところが大好きです!‌

    ★Just For You(Suzanne's Song / Just For You‌
    こちらも心地いいサウンド・歌声でした。とっても爽やか。‌
    さりげなくリズミカルなところが夏らしくていいですね。‌
    最後の歌なしの部分が長いのも印象的でした~。‌
    昼下がりにリピートしてまどろみたいナンバーでした♪‌

    ★Pra Vose / Pra Vose‌
    お洒落でトロピカルなインストルメンタルですね。夏のBGMにピッタリだと思いました。‌
    なるほど、ハワイのバンドなのですね。しかも大所帯ですかぁ~。‌
    ホーンセクションのバンドということですが、こちらの曲はソフトで繊細な演奏と温かいコーラスに心の平安を感じました。‌

    ★Under the Sea / Raven-Symoné‌
    わぉ。ついに海の中に潜った気分になりました!(笑)‌
    こんな気分になれるなんて、メルヘンチックでやっぱりディズニーは素敵です。‌
    個性的でキラキラな歌唱にも惹かれました。‌

    ★Sing Another Song / 石井一孝‌
    はい、セクシーです!そして英語が上手いです!‌
    海辺でバンドを率いてこの曲を歌われたら、沢山の女性はもちろん、ボーイズも魅了すること間違えなしです!あ、先ほど言われていたように船上で歌うのもいいですね~。‌
    そうでしたか。ドラムのリズムの如くドキ胸鼓動の歌詞だったんですね。‌
    エピソードも興味深かったです。‌

    ★白いマリポーサ(LIVE)/ 石井一孝‌
    お便りを聴いてエレクトーンにも注耳しながら聴きました。‌
    たしかに!美しい音色と美声のビューティフォーな掛け合いですね!!‌
    いやぁ~~。美しくてカッコイイ!痺れましたぁ~~~。‌
    さらにこちらもセクシー・アダルトな歌唱にグッときました。‌

    <お別れ劇場>‌
    海にちなんでの心に響く名言でした。(T ^ T)

  2. モーリスママ

    あ、暑い(汗)長い梅雨明けしたと思ったら、いきなりの酷暑。でも、待ってましたの夏到来。毎朝電車の行き先を変更して行きたい白い砂浜青い海!!‌
    夏スペシャルに相応しい曲三昧の1時間でした。‌

    1発目からガツンときましたね。‌
    「カリビアンクィーン」かと思いきやまさかの「ビリー・オーシャン」またまた、北欧ノルウェーからのスティーリー・ダン・フォロワーでしょうか。本当に北欧は層が厚いですね。素晴らしいミュージシャン揃いで、聴きたくなるグループ多しです。‌
    「Desafinado」ボサノバが一番似合う季節に相応しくボサノバの神ジョアン・ジルベルトによるこの曲…文句なしです。R.I.P‌
    「Just For You」私、待〜つわ。いつまでも、待〜つわいう感じで待ちぼうけくらわされて手に入りませんCDの1枚。海老煎に変えたところで買えませんのお高いのよ、そこの旦那さん(笑)‌
    「Pra Vose」正に爽やかな海風を運んでくれる様なSeawind良いですよね。海見ながらドライブしたい感じ。‌
    「Under The Sea」スチールドラムの音色たまりませんね。自然とリズム踏んで踊りたくなります。‌
    「Sing Another Song」え?洋楽じゃなかったの?(笑)Onの韻の説明わかりやすくてハマりました。‌
    「白いマリポーサ」生歌で聴けるとは、嬉しい限り。森俊雄さんの演奏、改めて聴くとギターやウッドベースどころか、全ての楽器も完璧。ピアノソロの部分では鳥肌たっちゃいました。カズさんの歌の世界観をさらにアダルトにミステリアスに盛り上げてましたね。さすが世界チャンピョン!今日の石井一孝コレクションで映えあるナンバ1とさせていただきます(^^)v‌
    また一緒にコンサートして下さいね。‌

    まだまだ暑い日が続く様ですが、どうかご自愛下さいませ。私もカズさんのこと笑えないくらい、子供の様に頭から汗を滴らせながら暮らしてます(笑)水分補給、塩分もお大事に。

  3. 執筆戦隊小説シスターズブルーNanako

    はい。書けましたよー。‌

    Nanakoです。勝手に始めたキーワード小説、No.94.‌

    「あーーー、気持ちいい!やっぱり空の青さがイギリスとは全然ちゃうわ!セイシェル諸島にしといて良かったーーーーー!」‌
    ブランコに揺られながら叫んでいるのはお久しぶりのかず子。夫であるオトコマエの石井の海外駐在の帯同でイギリスに住んでいる(そこまでの経緯は本ブログで連載され、伝説化しているので是非過去ログを読んでいただきたい)のだが、夏休みで豪華客船に乗り、アフリカの小島、セイシェル諸島を訪れているのである。‌
    「か、、かず子ちゃん、似合ってるけどそのビキニちょっと露出度高すぎる。。さっきもNorwegianのグループがじーっと見てたよー。狙い撃ちしちゃってるよー。」‌
    「ええやん!○○の至りっちゅー奴や!石井くんこそなんでセイシェルでふんどしやねん!昭和のオトコか!ま、○自○のあたりがうふ、かっこええけどー。」‌
    「な、なんだよー。かず子ちゃんもか、かわいいよー。」‌
    まだまだ新婚気分が抜けない2人、バカップルのテーマソングが流れてきそうな会話である。‌
    「そやけど、この会社の船にしといて正解!料理めっちゃおいしいやん?昨日の焼売こっそり20個食べてもーたわ。」‌
    「(げ、、食い過ぎ、、)そ、そうだね。美味しかったね。ぼくはニジマスが美味しかったなあ。」‌
    「あー、あの銛で仕留めてるってヤツ!美味しかったー。あーなんか眠くなってきたー。ちょっと部屋に戻ろうー。」‌
    「そうだねー。でもかず子ちゃんがそんな格好だから僕、朝から狼になっちゃうかもー。」‌
    「もうー!何言ってるねんなー。バシッ←肩をしばく音」‌

    2人の夏休みは始まったばかり。‌
    この続きは、、、教授、、、あなた次第です、、、‌
    一応18禁に転がすことも出来そうな終わり方にしておきました。。(あほ)

  4. ikam

    ギターじゃなかったですね😅イントロのあれはベースでした。‌

    1曲目2曲目3曲目…と、聴き進むにつれ魅力が増すアルバム。実は500円玉貯金が目標達成したので、いつかではなく今すぐにでもゲットします!‌

    同じくずっと欲しかったジョー・シャーメイ・バンドのアルバムも!わーい♪‌

    それではお仕事もろもろ頑張ってくださいー★

  5. naoko

    カズさん、ミットレ楽しく爽やかに聴かせていただきました。とても心地よくて、気分は夏休みでした。‌
    火曜日のミッドナイトだというのを忘れて、すっかりリゾート気分でした。‌
    あらためて、タイムフリーでゆっくり聴かせていただきますね。‌
    冷たいお水を飲んで、鼻血が出ることがありませんように願っています。

  6. ikam

    今、欲しくて欲しくてたまらないフランキー・ブルーのアルバムより、Just For Ynu がオンエアされて小躍りしてしまいました♪‌

    曲も良いけど、アレンジがいいですよね!‌

    ドラムだけ、ベースだけのアレンジが入ってたり‌

    イントロでも使われる印象的なギターのフレーズや後半に出てくるキーボードアレンジが、歌の合間でとても良いスパイスになっていて、なんとも魅力的な曲だなと思います。‌

    あのキーボードのアレンジは最初ちょっと意表を突かれました。単なるメロウな曲になってないところがいいなぁ。‌

    1週間カップラーメン生活をしなきゃ買えないようなCDですが、いつかゲットしたいと思います!‌

    前回?萩田光雄さんのアレンジについてお話されていたので、曲をいくつか聴いてみたんですが、なんといっても歌の合間に入るフレーズや副旋律にインパクトがあるのが素晴らしいと思いました。‌

    合間にどういったアレンジを入れるのかで、曲の印象が随分変わるんでしょうね。‌

    AOR本には、マニアには定番でも一般人には定番でない良い曲がまだまだあるようなので、ドシドシオンエアしてくださいねー💿

  7. ★kaoru★

    うわー。‌
    更新されててビックリ♪♪‌
    楽しみにONAIR聴いてます♪ (*^▽^*)

  8. 執筆戦隊小説シスターズブルーNanako

    オンエアまで5分切ったって教授。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です