今夜24時 ミットレのオンエア!モンタギュー卿 宮川浩さんとの熱いトーク、ロミジュリ語り お楽しみに!

いよいよ刈谷に乗り込みます!ロミジュリ大好きな皆様、お待たせしました!

今夜のキーワードです。よろしくお願い致します!

まことちゃん。どちらが○○でどちらが✖︎✖︎。牛。カフェオレ。チャップリン。高杉晋作。浮気。夜の色気。漫画。気のいい友達。青い空。粉々。


16 thoughts on “今夜24時 ミットレのオンエア!モンタギュー卿 宮川浩さんとの熱いトーク、ロミジュリ語り お楽しみに!

  1. ショコラ 

    カズさん、こんばんは。‌
    今回のロミジュリ大人組キャスト、宮川さんは九州出身でハードロック好き。そして高校時代の髪型はリーゼントと、ちょい悪少年!?なお話は自分の持っていたイメージとは全く違っていたので、興味津々で聞かせてもらいました。‌

     「You Give Love A Bad Name」‌
    ボン・ジョビの熱い歌声にピッタリな曲ですね~。‌
    やはりアカペラの歌い出しが印象的です。‌
    DJカズさんのヴォイスギター、ベースにも痺れました!‌

     「You Are Not Alone」‌
    マイケル・ジャクソンのロックやダンサブルな曲はもちろん素晴らしいですが、声を抑えたソフトなヴォーカルも魅力を感じます。‌

     「Casual Fliration」‌
    リスナーさんの願いを叶えるレアなレコードやCDをお持ちなんですね~。‌
    さすが歩く洋楽図書館のDJさんです。‌
    ライブラリーを是非、公開してほしいです(笑)。‌
    渋い声、ブラスの重厚感のある響きに惹かれます。‌
    タイトルが歌詞に何度も入っているのが意味深で気になりました。‌

     「キラ」‌
    デスノートではラストのリュークの背筋の凍る冷たい表情、声の圧巻の演技に圧倒されました。‌
    舞台に背を向けて去って行くシーン、最後のシルエットの情景は今でも忘れられないです。‌
    CD、映像があるのは本当に幸せなことですね。‌
    今回のロミジュリもDVDがリリースされるとのことでとても嬉しいです。‌

    大阪公演、開幕おめでとうございます。‌
    関西でもたくさんの方々をヴェローナ大公の美声で魅了して来て下さい。‌

    次回のオンエアも楽しみにしています♪

  2. カズさん、おはようございます!‌
    昨夜のミットレも彩り豊かなナンバーに古川ロミオさまとのトーク、楽しく聴かせていただきました。感想は早めに提出できるようにしますね。‌

    で、1週遅れの感想文ですが・・・提出に参りました。‌

    「どちらがモンタギュー家でどちらがキャピュレット家の法則」、めっちゃへぇ~ボタン押しました。‌
    カズさんのおかげで賢くなっちゃった(笑)。‌
    それを踏まえて拝見した刈谷公演ですが、一瞬で両家の選別をすることができました。ありがとうございます!‌

    それに加えてふと思ったのが、キャピュレットはジュリエットだけではなくティボルトもトで終わる名前、モンタギューはロミオだけではなく、マーキューシオ、ベンヴォーリオもオで終わる名前なんですね。‌
    名前の語尾で両家を分けた意味があるのか、なんとも気になるところです!‌

    「You Give Love A Bad Name」・・・当時からカッコ良さは感じていたナンバーですが、改めてラジオでカズさんの解説を聴いたうえで、改めてオープニングのアカペラとベースラインにハートがドキドキしました!‌

    「You Are Not Alone」・・・私も、アルバム『HISTORY』はかなりの回数を聴いていますが、このナンバーもそういえば新曲だったのですね。この曲の優しい声は癒し効果大ですよね。‌
    今回、Yから始まる曲でのオンエアだったので、次回はE始まりの曲でいいのかな?リクエストしたいと思います♪‌

    「Casual Flirtation」・・・ カフェオレというアーティスト名、私は初めて聞きました。タイトルがカジュアルな浮気って・・・(笑)。でもオシャレ感抜群ナンバーですね。‌

    「Sara」・・・いつも、その歌詞にはウットリしちゃいます♪こんな甘いラブソング、耳元で歌われたら腰砕けます。‌
    ぜひ、しっとりライブで聴きたいです。できれば耳元、右側希望(笑)。‌
     ‌
    「All Night Long」・・・ Rainbowカッコいいですね~深夜にノリノリでした。‌
    私は、宮川さんはカルメンで初めて拝見しました。ハードロック好きって意外な気がしましたが、その意外性からのトーク、めっちゃ面白かったです♪‌

    「You And The Night And The Music」・・・めっちゃ大人なシャレオツジャズナンバーですね!蕩けました~‌
    またしても、カズさんに歌っていただきたいウットリナンバーが増えました♪‌
    ぜひ、ジャズライブを開催してほしいですね~‌

    「キラ」・・・石井リュークに、会いたくて会いたくてたまらなくなりました。デスノートは、これからもずっと再演を繰り返すミュージカルだと信じているので、いつの日か石井リュークが観れる日が来るのを信じています!

  3. naoko

    カズさん、ミットレ楽しく聴かせていただきました。『ロミオとジュリエット』からのゲストのトークも回を重ねて、今夜はロミオの登場でしたね。舞台では拝見出来ませんでしたけれど、誠実なお人柄が伝わってくるさわやかなトークでした。‌
    『ロミオとジュリエット』は本当に素敵な作品ですね。大人組の方々が、けっして多くない出番の中でしっかりと舞台を支えてくださっている姿は、若いカンパニーの方々にとって、憧れであり、素晴らしいお手本なのだと思います。‌
    お稽古の時、素敵な姿をわざわざ演出家の方がカンパニーの方々の前で披露させたのも、素晴らしいお手本を見せたかったからなのだろうなぁと思っています。‌
    梅田ヴェローナ公演も素晴らしい舞台になりますように、楽屋でのかけがえのない時間も、笑顔でいっぱいでありますように祈っています。‌
    愛を込めて見守っています。‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  4. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    刈谷ヴェローナお疲れさまでした。‌
    ( ^-^)o旦~~♪‌

    音響抜群な劇場での大公様は、さぞ歌い甲斐あったことと思います。‌
    引き続き梅田ヴェローナの大公様を応援しています!‌
    いよいよ梅田ヴェローナには私も乗り込みます!再び大公様に逢えるのを楽しみにしています♪‌

    ★You Give Love A Bad Name / Bon Jovi‌
    懐かしい~。なぜかBon Joviの曲の中でも一番聞き覚えあります。‌
    ♫Shot through the heart~♫の部分が特に熱くて、まさにハートが打ち抜かれます♡‌
    ベースのウネリには思わず唸り、ドラムの振動には心臓の鼓動が高鳴りました。‌
    ロック愛の宮川さんゲスト回に相応しい1曲目でしたね!‌

    ★You Are Not Alone / Michael Jackson‌
    マイケルの曲と聞いて、『またもやノリノリソングか?』と構えましたが(笑)、とても癒され、心穏やかになったナンバーでした。‌
    マイケルの曲はノリノリの曲だと心も身体も躍りますが、バラードは打って変わってヒーリング効果が大発揮されますね。改めて偉大なアーティストだと思いました。‌
    と聞きながら書いていたら、DJさんもオンエア後に似たようなコメントされていましたね。‌
    マイケルへの想いは皆同じですね。‌

    ★Casual Flirtation / Café Olé‌
    超いいサウンド、超爽やかです!‌
    音楽音痴の私にも、最初から演奏のよさが際立って聞こえました。‌
    聴き進めていくうちに歌の上手さも気づき、しかも伸びのある歌声が美しい!なんと素晴らしい曲なのだ!と超感動しました。‌
    そこで早速調べてみたのですが、「カフェオレ」からネットで調べてもなかなか出てこなくて、AORと入れてやっと出てきました~。「Olé」というLPに入っているのでしょうか。この曲は、ほんとグ~~!でした。貴重な超レア曲のオンエアありがとうございました。‌

    ★Sara / 石井一孝‌
    超美声、超ロマンティックです!‌
    あ、ミュージカル「SMOKE」では超という役で出演されるのよね。なんだか、超を使う頻度が高くなってしまいそうです。(あほ)‌
    こちらも伸びのある声が美しくて、爽やか石井一孝王子様を大堪能出来るナンバーですね。‌
    しかも、ハートが温かくなって幸せいっぱい名曲。最高です。‌
    威厳ある大公様で初めて知った方、必聴!!ですね。‌

    <宮川浩さんとの対談>‌
    カステラの聖地、長崎ご出身ですか~。(*゚▽゚*) ‌
    28年のお付き合いですか~。(≧∇≦)‌
    「ミス・サイゴン」からご一緒だったのですね。___φ(゚ー゚*)フムフム‌
    モンタギューパパの声を初めて舞台で聞いた時、『声量抜群な上に、なんて男らしくてカッコイイ声なのだ!』とド肝を抜かれたのをここで告白します。‌
    ロックがお好きと知って、超納得です。‌

    霊廟で我が子が変わり果てたシーン…私も毎回両家のご両親の様子に釘付け状態です。‌
    ロックのお話、熱く語られましたね。ロックマニア度&愛がひしひしと伝わってきました。‌
    ミュージカルからリーゼント(!) まで、昔の思い出話をフランクに語っていただき、興味津々に聞かせていただきました。素直な受け答えにお人柄のよさを感じました。‌
    まだまだヘビメタも歌われるとか!(≧∇≦)‌
    く~~。マジで超カッコイイです!!宮川さんのロックを拝聴したいです。‌

    ★All Night Long / Rainbow‌
    宮川さんの声ならこの曲もバッチリ…と思いながら聴いてしまいました。‌
    ロックがお好きということで、2人きりならばお二人で音楽のお話で盛り上がるのではないでしょうか?大公様とモンタギューパパが一緒に歌うロックを…想像してしまいました。‌
    そ、それにしてもこの曲のシャウト具合、す、スゴイですね~~。( ̄▽ ̄;)‌
    色んな意味で驚きのゲストコーナー&ゲストさんおすすめソングでした。‌

    ★You And The Night And The Music/Julie London‌
    ロックの後のアダルトJAZZナンバー。‌
    美声大人組のトークの後なので、違和感ナッシング。‌
    むしろ、お二人がロックを歌われた後に、こんな曲も歌ってくれたらたまらんわ~と妄想しながら聴きました。‌
    あ、この曲は女性シンガーですが。‌
    それにしても、めちゃめちゃいい曲ですね~。ホーンセクションとセクシー歌唱がムーディです。‌

    ★キラ(LIVE) / 石井一孝‌
    今でも台湾のお客様がライブや舞台にいらして下さるのですか!とても素敵ですね~!!‌
    お茶目で最後はシュールなリューク、ほんと教授にピッタリな役だと思いました。‌
    今でもあのテニスシーンでの美脚が忘れられません。(あほ)‌
    あぁ、あの姿が生で観られないのがとても残念ですが、本当に本当にリュークが耳にも胸の奥にしっっっかり残っています。‌
    久々にキラが生歌で聴けてとても嬉しかったです。リュークの声も好きです。CDに入れてくれてほんとよかった!!ありがとうございます。‌
    是非これからもライブで歌い続けて下さいね。‌

    <お別れ劇場>‌
    ロマンティックな名言を音楽付きでの紹介いただき…かたじけない。‌
    (*・ ・*)ぽっ

  5. naoko

    カズさん、刈谷ヴェローナ公演いよいよ千秋楽ですね。素晴らしい公演になりますように祈っています。‌
    大人組の楽屋は楽しそうですね。‌
    なかなか無い親友たちに囲まれた楽屋でのかけがえのない時間、楽しく過ごされてくださいね。‌
    ヴェローナ大公、キャピュレット家とモンタギュー家をしっかり治めてくださいね。‌
    愛を込めて見守っています。‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  6. naoko

    カズさん、いよいよ『ロミオとジュリエット』刈谷ヴェローナ公演ですね。春の香りの中、素敵な劇場で、素晴らしい舞台になりますように、楽屋での時間も、楽しい時間になりますように願っています。‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  7. ikam

    面白いことがわかりました。‌

    刈谷ハイウェイオアシスって、高速道路からだけでなく、一般道路からでも、公共交通機関を使って行っても利用できるみたいですよ。‌

    劇場からどのくらい距離があるのかわかりませんが、タクシーでもバスでも、行って中に入れちゃうってことです。‌

    温泉施設や遊園地があって高速道路内外から利用できるなんて、なんて珍しいSAなんでしょうね!‌

    他に豪華なトイレのSAといえば、1億ではないかもしれませんが、新東名の駿河湾沼津SAも驚くほど豪華です。‌

    関東方面の方はご存知かもしれませんね。‌

    1階のトイレのダンスホールのような贅沢な空間の取り方やお着替えルームにも驚きましたが、2階のトイレがまたお洒落で素敵なトイレなんです。‌

    壁には小物が陳列している小さなショーウィンドウ。シャンデリアに素敵チェアのパウダールーム。ヨーロピアンな小さなお部屋のような個室と、SAではちょっと見たことがないようなトイレは一見の価値ありです。‌

    男性用はトイレの扉が自動ドアだったそうですよ。‌

    TSUTAYAが入っているというのも珍しい、駿河湾を一望できる素敵なSAです。‌

    刈谷の1億円のトイレを見に行けない方は、是非こちらのトイレを…って、トイレのためにわざわざ高速にのれるか〜い!‌

    ところで、私はここのトイレと1億円のトイレの違いが気になって気になって仕方ありません。‌

    ここより何がどうデラックスなのか。‌

    あるいは、実はこちらも1億円かけていたなんてことがわかるかもしれません。‌

    遊びに行っちゃう?(≧ω≦)♪

  8. ikuko

    『ロミジュリ』刈谷公演もいよいよですね。‌
    なるほど~。キャピュレットはジュリエットと覚えるとわかりやすいですね。その着眼点さすがです!‌
    ロミオパパも登場して盛り上がりながら、今回もワンダフォーなラインナップを楽しめました♪‌

    ★YOU ARE NOT ALONE‌
    まるで心が包まれるようなメロディーと歌声に癒されました。‌
    絶妙なニュアンスでバラードを紡ぐマイケルの歌唱力と歌心が素晴らしい!‌

    ★CASUAL FLIRTATION‌
    めちゃくちゃレアで高杉晋作の(笑)盤からの紹介ありがとうございます。‌
    さすがに聴き応えたっぷりの隠れた名曲ですね♪‌
    「カジュアルな浮気」に相応しい軽妙でスリリングなリズムと遊び心があるようなクールな曲調、そしてホーンセクションがイケてます!‌
    アルバムの他の曲も聴いてみましたが、ファンキーでメロウなハイクオリティな名盤ですね。‌
    CDになってないレコードを持っているというDJさんの変態さが好きです(笑)。‌

    ★Sara‌
    ♪心のリズムが震え始める…素敵な歌詞ですよね。‌
    カズさんは曲だけでなく、素敵な歌詞を書く才能もあるからスゴいんです!惚れるんです!‌

    宮川さんがハードロック好きだったなんて知らなかったし意外でした。‌
    好きな音楽のことを熱く語るところはカズさんと同じですね。‌
    ロッカーで骨太なモンタギュー卿に浪速で会えるのを楽しみにしてます。‌

    ★YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC‌
    ムーディーなジャズで一気にアダルトな雰囲気に!‌
    ビックバンドのダイナミックな音色と、ジュリー・ロンドンの色気ダダ漏れの歌声に蕩けました。‌
    こういう音楽聴くと自分まで色気が出てくるような感じになると思わんか?(あほ)‌
    へぇ~ミュージカルの曲だったのですね。‌
    まだまだミュージカルとして書かれたジャズ系の名曲がたくさんありそうですね。‌
    また教えてくださいね。‌

    ★キラ‌
    『デスノート』懐かしい~。‌
    カズさんのリューク大好きでしたよ。‌
    ヤンチャでお茶目で、それでいて凄みがあって、個性的な死神を見事に演じてましたよね。‌
    今後の『デスノート』はキャストが一新してしまうので、もうカズさんのリュークが観られないなんて…とっても残念。‌
    時々コンサートで死神を生き返らせてくださいね(笑)。

  9. GRIMM

    わからなくなるのは私だけじゃないとわかってすごく安心した今回のミットレ(笑)‌
    モンタギュー家とキャピュレット家の覚え方はもうバッチリです\(^o^)/‌
    『キャピュレットがジュリエット』を覚えておけば大丈夫と思っていましたが、今は何故かモンタ牛の方が強烈に頭に残っています(笑)‌

    ★You Give Love A Bad Name / Bon Jovi‌
    懐かしい~♪久しぶりに聴きました。アカペラから始まるところがカッコいいですね。‌
    DJかずさんの熱い解説に強く頷きながら聞いていました(^^)‌
    この曲の一番好きなところはカッコいいギターソロの後のドラムとヴォーカルだけになるところ。カッコよくてたまりません♪‌

    ★You Are Not Alone / Michael Jackson‌
    美しいメロディーと優しい歌声にしっとりと癒されます。歌詞がシンプルなようでとても奥深いですね。‌
    部屋で静かに聴いていたい、この曲の世界に浸っていたくなりますね。‌

    ★Casual Flirtation / Cafe Ole‌
    とってもレアな曲をありがとうございます。クールでお洒落でカッコいい曲ですね。‌
    やはりネットで検索してもなかなか情報がありませんでしたが、高額なLPというのは発見しました(^_^;)。‌
    超レア曲をリクエストされるリスナーさんも、レア盤を持ってらっしゃるDJかずさんもさすが☆素晴らしいですね♪‌

    ★Sara / 石井一孝‌
    私もこの曲を聴くと心のリズムが震えます(笑)…いえ、本当ですよ(^^)‌
    ウキウキしてそして苦しいような気持ちってずっと持っていたいのでこれからも素敵な曲と歌声をたくさん届けてくださいね♪‌

    <宮川浩さんとのトーク>‌
    ロミジュリ、そしてミュージカルのお話が楽しくて、そして、ハードロックトークがとても熱かったですね。いろんな方の名前がでるたびにおふたりの盛り上がり具合がすごくて聞いていて楽しかったです。宮川さんが歌うハードロックもぜひ聴いてみたいと思いました。次に登場される際は是非お願いします♪そして、ロミジュリ大阪公演に行ったときには霊廟でのシーンの宮川さんに注目しますね(^^)‌

    ★All Night Long / Rainbow‌
    イントロのリフと、サビ前のゆっくりとしたテンポからのパワフルヴォイスがカッコいいですね。‌
    グラハム・ボネットが気になって動画も観てみましたが、ホントに血管が切れそうな歌声に圧倒されました♪‌

    ★You And The Night And The Music / Julie London‌
    邦題『あなたと夜と音楽と』。まさにミットレに、そしてDJかずさんにぴったりですね♪‌
    Julie Londonのセクシーなハスキーヴォイスにうっとりします。この曲はいろんなカヴァーがあって聴き比べるのも楽しいですね。インストヴァージョンもカッコいいです♪‌

    ★キラ(LIVE) / 石井一孝‌
    セリフから始まる貴重な音源、ありがとうございます♪ずっとかずさんのリュークの姿が浮かんでめちゃくちゃ楽しみながら聴きました。かずさんのキュートで恐ろしい死神リュークが大好きです。ミュージカルコンサートやライブでぜひ歌ってくださいね。またリュークに会いたいです(^^)‌

    次回のオンエア、ゲストトークも素敵な曲達も楽しみにしています♪

  10. ちあき

    赤津崎先生‌
    こんにちは。今日は春のあたたかなお天気です。ポカポカ陽気の中、ミットレを回顧しながら楽しんでおります。‌

    ◆好きなナンバー‌
    ★Where is the Love? / Raul Midon Featuring Traincha‌
    お洒落でアダルト、素敵なデュエットですね。素晴らしい上手さです。それぞれが表現豊かな歌声ですごく心地良いですね。‌

    ★Got You Where I Want You / Dionne Warwick & Johnny Mathis‌
    これも素晴らしいデュエットでとても気に入っています。爽やかでアダルトで言うことなしのナンバーですね。声のバランスもすごく良いし、心に響いてくるメロディーがたまらなく大好きです。‌

    ★Sara / 石井一孝‌
    甘くて優しくて最高のラブソング。赤津崎先生のソフトな歌声が大好きです。歌詞があたたかくて素敵ですね。私の心を包んでくれる大切なナンバーです。‌
    曲展開もめちゃ凝ってて赤津崎先生の才能はすごい!!‌

    ★Aimer / Damien Sargue & Cécilia Cara‌
    ロミジュリ、これから観劇なのでますます楽しみになりました。切なくて美しくてロミジュリ作品を象徴するナンバーですね。転調に次ぐ転調、ロミジュリの世界観が広がる素晴らしい曲ですね。感情豊かな歌声もほんとに素敵です。‌

    木下晴香さんはご自分をしっかり持っていらっしゃる素敵な女優さんですね。これからますます羽ばたいていかれると思うので、大きな夢をたくさん掴んでいっていただきたいと思います。‌

    ★Fly Me To The Moon / 石井一孝‌
    フルフレーズの Fly Me To The Moon、かっこいいお洒落なジャズナンバー。赤津崎先生が歌われるジャズはほんとに素敵です。聴き心地最高!!ぜひジャズライブの開催してくださいね。眞樹さんのピアノ、力強さと繊細さと表現豊かな演奏で大好き。お寺コンサートのあたたかさも伝わる音源でとても良いですね。私も生で聴きたかったです。‌

    ロミジュリ愛知公演が開幕ですね。キャスト&スタッフの皆様、たくさんのお客様と一緒に素敵な舞台となりますように、応援しています。

  11. ikam

    キャピュレットはジュリエット。‌

    私も最初どちらがどちらだったかしら?と調べ直したクチなので(笑)、「キャピュレットがジュリエット」という韻を踏む覚え方は、直ぐに出てくるいい考えだと思いました(≧ω≦)‌

    これさえわかれば必然的にロミオはモンタギューになるので、モンタ牛はもはや要らない気もしましたが、テスト勉強で頑張って暗記してるみたいでウケたからOKでした。←あほ‌

    とっても気に入ったCafe Ole の高額LP収録曲は、「Island Song」以外の8曲全て YouTubeにありました〜(´∇`)わ〜い♪‌

    レア音源を紹介できるマニアなDJと、そのアルバムをYouTubeで惜しみなくほぼ全て聴かせてくれる親切な方に感謝です!‌

    そして私は初めましての宮川さん。これは大注目しなければ(☆ω☆)‌

    宮川さんが歌うハードロックというのも聴いてみたかったです!次回登場の際は是非!

  12. naoko

    カズさん、ミットレ楽しく聴かせていただきました。『ロミオとジュリエット』はカズさんにとって、とても大切な舞台のお仲間、親友との共演という、かけがえのない貴重な作品ですね。‌
    人を信じることの大切さ、純粋な愛の強さ、友情の大切さ、シェークスピアは時代を超えて普遍的な大切な事を伝えてくれているのだなぁとあらためて思っています。‌
    大人組の皆さんが楽屋でも、仲良く楽しい時間を過ごされますように願っています。‌
    素敵な音楽もいっぱい、ありがとうございました。‌
    刈谷公演、お元気に頑張ってくださいね。‌
    愛を込めて見守っています。‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  13. 執筆戦隊小説シスターズブルーNanako

    教授、こん!‌
    あら、今週もキーワード発表ないわね、と油断してたらアップされましたね。焦‌
    その週のゲストを主人公にした小説にすると勝手に縛り入れてるんですが、なんとか整いました。‌

    Nanakoです。勝手に始めたキーワード小説、89‌
    我こそがモンタギュー家の当主である。名前は、、、こほん、宿敵、キャピュレットの当主もダビデ、という名前が先週ここで明らかになったように、我が名も本日、ここで明らかになるのであろう。‌
    さて、我とヴェローナ大公は実は幼少の折より幼馴染。どちらが○○でどちらが✖︎✖︎か区別つかないわ、と言われるくらいいつもべったり一緒、気のいい友達として青い空の下、すくすくと育ったのである。ちなみに当時の我のあだ名は牛。モンタギューのギューからだ。それはあまりに芸がない呼び名だと抗議したところ、カフェオレになった。カフェオレには牛乳が不可欠だから、だそうだ。対する彼、ヴェローナ大公のあだ名はまことちゃん、だった。だれが持ってきたのか当時我々が通っていた学校にはニッポンの資料が豊富に置いてあり、高杉晋作の伝記やら、チャップリンの日本滞在記やら、そしてまことちゃんの漫画やらが図書館に並べられていた。そこでしょっちゅう彼、ヴェローナ大公はまことちゃんの漫画を読みふけっていたのである。読みすぎて表紙の一部が粉々になる程だった。そんな風に一緒に育ってきたのだから、もちろん私は彼の歴代の彼女の名前、隠された夜の色気生活、浮気内容についても熟知している。もし彼が我が息子、ロミオに何かしようものならそれを全部暴露しちゃうぞ、と前から言っている。それはやめてくれよカフェオレー、と言われているが、最近キャピュレットとは何が起こってもおかしくない状況。さて、どうなるか。。。

  14. naoko

    カズさん、今夜のミットレはモンタギュー卿の登場なのですね。ヴェローナ大公とモンタギュー卿のトーク楽しみにしています。『ロミオとジュリエット』東京公演の千秋楽がかなり前のような気がしますけれど、まだ9日なのですね。‌
    『ヴェローナ』刈谷公演でも素晴らしい歌声を届けてくださいね。大人組の方々に支えられて、現代風な『ロミオとジュリエット』が厚みのある魅力的な舞台になっているのだと思いながら拝見していました。‌
    ロミオとジュリエットの純粋な愛は、子どもっぽいようで、大人が忘れてしまった一番大切な物を気づかせてくれるから、時代を超えて沢山の人が感動するのだと思います。ヴェローナ大公のラストのシーンは涙が溢れます。‌
    素晴らしいお仲間と、楽しく、素敵な時間を過ごしてくださいね。‌
    愛を込めて見守っています。‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

Comments are closed.