五糎対談の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #123 (#201) 2018.8.7 ゲスト:姿月あさとさん 生歌は『アイーダ』の「Written In The Stars 星のさだめ」@2015俺のライブ

ハローミッドナイト。いよいよ8月に突入。皆さん、夏真っ盛りでございます!
毎日ビキニでお過ごしでしょうか?男子はふんどしでお過ごしでしょうか?何でやねん(笑)
連日暑い日が続きますが、日射病・熱射病にはくれぐれも気をつけて下さいね。

さあ、月初めということで、ナイトクラブ「Midnight Treasures」も今月の新人をご紹介いたします。8月担当のハイあなた!自己紹介して頂戴!

「こんばんわ。アタシはAugust担当のハヅキ。葉っぱに月と書いてハヅキ。
頭の中は年がら年中バケーションって感じ。ねえそこの殿方さん、アタシと一緒にサマーナイトクルージングしない?
え?ハヅキっていうよりハズレだって?
ちょっと~冗談はよし子ちゃん。8月いっぱいよろしくね~~~」

はいっ、出ましたヘンテコキャラ(笑)!変な声を出したので喉が痛いです(あほ)。
8月のミットレは、わたくし、このアホの子ハヅキちゃんと一緒に明るく元気に進めてまいります。どんな番組だこれ。

 

まずは、今夜のオープニングナンバー。
まぁ8月ですから、ホットなナンバーからいきたいと思います。いきなり俺のオリジナルからいっちゃいますよ!

羽曳野市めぐみさん、みゅーさん、すずらんさん、ほか多くの方からリクエストきてますね。みんな、ありがとう。
石井一孝のオリジナルの中でもとびきりのサマーソング、Embrace You!

 

★Embrace You / 石井一孝「Doors To Break Free」

 

8月のMonthly KAZUTAKA Tracks。
石井一孝で 2ndアルバム「Doors To Break Free」収録の熱烈なラブソング、Embrace You お聴きいただきました。
「君と一緒にいると24時間じゃ足りない 明日の向こうまで抱きしめたい」って歌詞が気に入ってますね。ビートが熱々のサンバですから、この時期にふさわしいナンバーじゃないかと思います。

この曲はね、元々は大学時代からの親友でもあるSUNAOから
「友人の結婚式の司会をすることになったんだけど、ラジオ番組っぽくやりたいので、ラジオのジングルみたいのを書いて」
と頼まれて書いたのがはじまりなんだよね。
そのメロディが♪ツタタラッタ~っていうイントロ部分。
すごくイイものができたので、そこからせっかくだから1曲作ろうと思って完成させたのが、Embrace Youになったんだよね。
名アレンジャーの藤野浩一さんに素晴らしいホーンアレンジをつけていただきました!いかがでしたか?

今夜のミットレは、俺の灼熱のトークでみんなを汗ダクダクにしてみたいと思います。って迷惑だから(あほ)。

はい。番組の後半には、元宝塚の男役トップスター姿月あさとさん、ずんちゃんをゲストにお迎えして、爆笑トークを繰り広げたいと思っております。お楽しみに!

      CM

 

俺は、夏だからと言って「冷やし中華」とか「冷やしそうめん」を率先して食べることなんない、季節感ゼロの男なんです。
夏でも「おでん」とか「寄せ鍋」とか、「アツアツのカレーうどん」大好き、料理にハマってからは、この時期でも3日に1度は鍋とか作って食べてますねー。

その時に参考にしているのが、YouTubeの「無駄なし!まかない道場」。
何とチャンネル登録者数が10万人以上の人気ユーチューバー。すごいよねー。
このマスターの胡散臭い独特のトークと説明が妙にクセになるんだよね。

「さぁ、お湯が沸いたので、鍋にかつお節をガッツリ、ガッツリーナと入れてください!私のガッツリーナ・・・どこに行ったんだ?3年前、タバコを買いに行くと出て行ったっきり帰ってこなくなったガッツリーナ…。
はい。といったところで、次はもやしを入れてみたいと思います」

こういうトークなの。
愛する人が蒸発しちゃったみたいなネタとかを演劇的に入れながら調理するんですよ。料理をしなくても動画として面白いので、ぜひ皆さんも見てみてください。

俺も料理人としてユーチューバーになる日も、そう遠くない…そんな気がします。
ないないない!(笑)

 

はい、続いては、泣く子も黙らっしゃいの名曲にリクエストがきていますね。
バート・バカラック大先生の珠玉の名曲を10曲挙げろと言われたら、この曲は入るんじゃないかな?
白鳥の湖さん、sweet mosesさん、オタク座の愛人さんからリクエストが届いております。
バート・バカラックの大名曲。歌うは黒い真珠 Dionne Warwickで「Walk On By」。

 

★Walk On By / Dionne Warwick

https://youtu.be/mrNpzSqtE4E

 

1964年の作品。Dionne Warwickの「Walk On By」お届けしました。
ご存知、作詞:ハル・デイビット、作曲:バート・バカラックの鬼の名コンビのヒットナンバー。当時全米6位まで駆け上りました。

この曲は調べたら非常に歌詞が切ないんだよね。
「あなたが私を通りで見かけたら、そのまま黙って通り過ぎてほしいの。
だってあなたを見るたび泣きたくなるから。だまって行きすぎて頂戴」

ふ~~。胸が苦しくなるね、この女心。すごくこの気持ち分かっちゃうな。
愛していたのに別れた人を見かけてしまったら、俺は電信柱の陰に隠れるかもしれないかな。
もしくは、めちゃくちゃ大丈夫な振りして「オー元気?ひさしぶり?」っていうかな?その中間だったらどうかな?
電信柱に体半分隠して、上半身だけだして「よう!」って言ったらおかしいよね。…って、挙動不審だろ(笑)

それではこの流れから、電信柱の気持ちで叫べこのコーナー!

 

<俺のAOR>

京都市の麻衣さんから、お便りが届いています。

「石井さん、ハローミッドナイト。私は服飾専門学校に通う学生です。
洋服が大好きで、ミュージカルや演劇なども大好きな私。
将来の夢は舞台衣装デザイナーです。
華やかそうに見えるけど、実際は大変な仕事だということは重々承知しています。
って、石井さんは長年近くで衣装の方々と接してきて、きっと私以上にそんな事ご存知ですよね?
でも夢は大きく、いつか私も石井さんとお仕事が出来るように大きくなりたいです。超一流の衣装デザイナーに必ずなる。頑張ります!
こんな私に、良かったら一曲かけていただけませんか?」

おおー、麻衣さん。いいよ、その気持ち。いつか一緒に仕事をしようね!
その時には「ミットレ聴いてましたー」って教えてね。
超一流を目指すということは大事なことで、ただ食べていければいいや、っていう半端な思いじゃアーティストとしては大成しない。絶対に夢を叶える、その強いポジティブな思いが大切です。

そんな麻衣さんに The Bee’s Knees というグループをご紹介します。
Bee’s Kneesとは、一流とか最高という意味なんです。
一流の音楽センスを誇る、知る人ぞ知るAORバンド
The Bee’s Knees のナンバー「Rainy Night In Georgia」

 

★Rainy Night In Georgia / The Bee’s Knees「Pure Honey」

https://youtu.be/mKfI6OAgvZk

 

1979年のThe Bee’s Knees のナンバー。
2nd アルバム「Pure Honey」に収録されています「Rainy Night In Georgia」をお聞きいただきました。

この「Rainy Night In Georgia」という曲はめっちゃ有名で、レイ・チャールズ、ランディー・クロフォード、アーロン・ネヴィルなど数多くのシンガーにカヴァーされてるんですよね。皆様は誰のバージョンが好きですか?

ビーズニーズはね、いまから15年くらい前にAORマニアの間で「このバンドいいよ」って騒がれて、俺は早速LPを購入してめちゃくちゃ気に入ったんだよね。
世の中には売れてなくても良い作品があるという代表。
このバンドは温もりのあるほんわかしたAORで、いい曲いっぱいです。
今はCDで入手できるので、是非チェックしてみて下さい。

麻衣さん、いかがでしたか?夢叶う日は必ず来る…心から応援しています。
俺のAOR 来週もお楽しみにー!

 

続いては、ここ最近 俺がマイブームでヘビロテしているアーティストの曲をおかけしたいと思います。みんなにリコメンド。

イタリアの音楽ユニット、パピックで、ON THE MOVE。

 

★ON THE MOVE / Papik「MUSIC INSIDE」

https://youtu.be/QUQ_PF-6YI0

 

2012年発売のご機嫌なアルバム「MUSIC INSIDE」より、パピックで「ON THE MOVE」お聴きいただきました。

パピックは、ローマ出身のプロデューサー&クリエイターのネリオ・ポッジが主宰する音楽ユニット。今お聴きいただいたON THE MOVEは、アラン・スカファーディという男性シンガーがボーカルを取ってますね。
どうなの?最高じゃない?ジャジーでアダルトで粋なポップス、パピックはマジでオススメですよ!チェックしてたもれ。

さあ、それではお待たせしました。CMの後はスペシャルゲストの登場です。
元宝塚の男役トップスターで、現在は女優・シンガーとして八面六臂の活躍をしている
姿月あさとさん、ずんちゃんをお迎えしたいと思います。
「5センチの勇気」を胸に抱いて、1分間お待ちください。

     CM

 

<姿月あさとさんとのトーク 1>

 

★This is the moment / 姿月あさと「Treasure~私の宝物~」

 Treasure~私の宝物~

 

<姿月あさとさんとのトーク 2>

 

姿月あさとさんとの対談、いかがでしたでしょうか?
いやもう本当仲がいいんだよね。トーク尽きないんだけど、続きはコンサートで是非皆さんに体感していただきたいと思います。

さっきお送りした「This is the moment」も本当素晴らしい曲なんで是非CDの方もゲットしてくださいね。

 

続いては、和歌山市 ぐりとぐらさん から、
イギリスのブルーアイドソウルシンガー ジョージィ・フェイムにリクエストを頂いています。
俺、ジョージィ・フェイム大好きなんだよね。渋いんだよね。かっこいいよ~。
ジョージィ・フェイムのレッド・ナンバー・ナイン。

 

★Red Number Nine / Georgie Fame

https://youtu.be/VvtMHAqz_Ng

 

ジョージィ・フェイムのレッド・ナンバー・ナイン。
ジョージィ・フェイムは1960年代の英国モッズ・シーンを代表するシンガーソングライター。オルガンを弾きながら軽やかに歌い上げるスタイルで知られていますね。とにかく滅法歌が上手い。
そして音楽的センスがめっちゃオシャレでカッコイイ。ぜひチェックしてみてね。

それでは、次の曲に参ります。この曲は落としていたなぁ。
三重県のレイン坊主さんからのリクエスト。レインボウからのレイン坊主なんだね(笑)。
The Addrisi Brothersの「You Me And The Rain」お聞きください。

 

★You Me And The Rain / The Addrisi Brothers

 

The Addrisi Brothersの「You Me And The Rain」お聞きいただきました。
君と僕と雨…いいタイトルだね。

俺はこのThe Addrisi Brothersは知っていたけど、この曲は落としていたな。
これは「Never My Love (The Lost Album Sessions)」というアルバムの収録曲。
Lost Album Sessionsというだけあって、お蔵入りのアルバムなんじゃないかな?
きっとレアな曲だと思いますけど、とってもいい曲だよね。

The Addrisi Brothersは、マサチューセッツ州出身、ドン・アドリシとディック・アドリシの兄弟ユニット。結構いい曲が多くて俺ひそかに気に入ってました。
もっとちゃんと勉強しなきゃと思いました。
レイン坊主さん、リクエストありがとう。

 

さあ今夜のラストソング。
本日のスペシャルゲスト、姿月あさとさん、ずんちゃんと俺が歌う生歌音源をお聴きいただきたいと思います。
今から3年前、2015年5月に大阪で開催しました「俺のライブ!!! in大阪」のライブ音源。
ミュージカル『アイーダ』の中でも最も感動的なナンバーと言われています。
石井一孝&姿月あさとのデュエットでWritten In The Stars 星のさだめ、お聴き下さい。

 

★Written In The Stars / 石井一孝&姿月あさと

 

     CM

【ENDING】 

「ハズキちゃんで始まりましたミッドナイトトレジャーズ、
お楽しみいただけましたでしょうか?」

ずんちゃん、姿月あさとさんとの対談、本当に楽しかったね。
もう一度言っておきますね、

『姿月あさと ソロコンサート』
9/19(水)東京・グローブ座で開催されます。
詳細は、姿月あさとさんの公式サイトをご覧ください。

ラストの生歌、「Written In The Stars 星のさだめ」は、どうだったかなぁ?
どこをどうとってもエルトン・ジョンの曲だよね!
ミュージカル全然知らない方、エルトン・ジョン好きの方はね、『ライオンキング』もエルトン・ジョンですからね。結構いっぱいミュージカルソング書いてますから、ぜひチェックしてみてね。

 

<ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳に映る僕に乾杯~>

札幌市 ライラさん
アップル社の共同設立者 スティーブ・ジョブズの名言

「あなたの時間は限られている。
だから、誰かの人生を生きて無駄にしてはいけない。」

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!
※リピート放送は毎週 土曜深夜 28時~29時♪

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。

★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

【リクエストコーナー①】

*夏を満喫できる曲、HOT、COOLな曲など

*秋になったら旅に出たい…旅の曲、トラベル、トリップなどの曲

*秋になったらおしゃれをしたい…おしゃれな曲

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

また、QUEEN特集、ハードロック特集、アニメ・漫画特集は  定期的にやっていきたいと思っていますので、随時募集しています!

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【リクエスト③ 新企画 ミットレ名盤喫茶】

アルバムを聴いた感想、アルバムの魅力、あなたの好きな曲ベスト3、エピソードなど、ぜひ送ってください。


第2回 マイケル・ジャクソン「スリラー」


第3回 エアプレイ「ロマンティック」

こちらのアルバムの感想、好きな曲も募集中!

【ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳にうつる僕に乾杯~ 】

番組ラストを飾る新企画。
あなたの好きな「セリフ」「名言」を石井一孝が心を込めてアナウンスします。
ミュージカルや映画、漫画、アニメ、小説・・など出典はなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。
(※長すぎない、2~3行目安の言葉でお願いします!)

【新コーナー募集中!】

番組も7月末で通算200回を越えます。新しくこんなコーナーやって欲しい!等、あなたのアイディアを送ってください!

 

★石井一孝ミュージカルコンサート『ミュージカル高座2018』開催!

石井一孝ミュージカルコンサート
『ミュージカル高座2018~イエローとブルーの密会~』

【日時】2018年9月2日(日)
・・・・1st.14:00開演 / 2nd.17:30開演(開場は各公演 開演30分前)
・・・・※2nd公演終了後、イエローとブルーのサイン会あり

【会場】 浜離宮朝日ホール 小ホール(東京)

【料金】 7,500円 (全席指定・税込)

【スペシャルゲスト】 祐二さん

岸祐二さん

石井一孝オフィシャルサイトチケットぴあにて発売中!

 

『ルネージャ meets 石井一孝 Special Live vol.2 -One night only-』

【日時】2018年8月18日(土)
・・ ・・1st. 14:30開場 / 15:30開演
・・・2nd. 17:30開場 / 18:30開演

【会場】 汐留 BLUE MOOD(東京)
【料金】 6,000円 (別途1オーダー)

予約受付中!
☆詳細は「ブルームード」HP( https://blue-mood.jp/ )をご確認下さい。

 

★『BLUE MOOD presents FEEL SO GOOD
supported by FM SETAGAYA
石井一孝&ローラン・バン TALK & LIVE MC:立花裕人』

【日時】2018年9月25日(火)
・・ ・・OPEN/18:30 START/19:30

【会場】 汐留 BLUE MOOD(東京)
【料金】 7,500円 (別途1オーダー)

予約受付中!
☆詳細は「ブルームード」HP( https://blue-mood.jp/events/180925kazutakalaurenttalklive )をご確認下さい。

 

『石井一孝 博多ただいまコンサート Part.4 ~ミュージカル高座 in HAKATA~』開催!

『石井一孝 博多ただいまコンサート Part.4 ~ミュージカル高座 in HAKATA~』

【日時】 2018年10月6日(土) 
     1st.13:30開演 / 2nd.17:00開演(開場は各公演30分前)

【会場】 ゲイツ7(博多)

【料金】 6,500円 (税込・全席指定・ドリンク代別)

【演奏】 宮崎誠

※石井一孝公式サイト・チケットぴあ にて 8/10(金)10:00~チケット発売開始

 


10 thoughts on “五糎対談の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #123 (#201) 2018.8.7 ゲスト:姿月あさとさん 生歌は『アイーダ』の「Written In The Stars 星のさだめ」@2015俺のライブ

  1. ikam

    余談ですけど‌

    映画版ロミジュリテーマソングは、巨匠の中の巨匠の作品でした(@_@;)‌

    さすが、物語の真髄をつくような曲だと思った。って、めっちゃ後付けの感想でした(≧ω≦;)スミマセン‌

    久々のミュージカルロミオとジュリエット、楽しみにしています!

  2. ikam

    やっぱり。レイ・チャールズのアレンジも同じくらい好きか、もしかしたら超えてしまうかもしれません〜〜〜。‌

    なんか聴けば聴くほどめっちゃ好き〜〜。‌

    夏にはビーズニーズの方がピッタリですけどね♪最後の雷さまもね♪

  3. ikam

    残暑お見舞い申し上げます‌

    こちらは夕立ひとつ降らず、日照り続きな毎日ですが、‌

    ちょっと早めのツクツクホーシの声を聞きながら、平成最後の夏もあと二週間で終わってしまうんだな〜と思うと、‌

    この尋常でない暑ささえも惜しい気がしてきました。‌

    が、しかしやっぱり暑すぎます!(@_@;)‌

    暑い中活動される皆様は、水分補給はもちろんですが、だるいな、気分が悪いなと感じたら、あるいは感じる前に、‌

    首回りを冷たいもので冷やすとか、頭や身体の温度を下げる工夫をされてくださいね。‌

    ★Rainy Night In Georgia / The Bee’s Knees‌

    こ、これは…。ほっこりするようでいて、なんともカッコいい演奏〜( ゜o゜)‌

    出だしも好きだし、軽快なシャッフルも心地よいし、ドラムアレンジは派手ではないけれど毎回違うアレンジがセンスよくて、次はどうくるんだろうとワクワクときめいてしまいます♪‌

    ドカスカドラムも好きですが、スティックの先にまで神経があるようなこういうドラムも大好き♪‌

    ファルセット混じりのトロピカルな歌声も良い声だし、ほんわかしながらもやはりどこかカッコいいし。ギターもベースもサックスもいい感じ♪‌

    ボズ・スキャッグスを始め、他のアーティストバージョンも聴いてみましたが、断っっっ然このアレンジが好きでした。‌

    二番目に好きなだったのがレイ・チャールズ。イントロもいいし、アレンジがとにかく渋い。ちょっとハネた感じなのもいい。歌も渋い。‌

    ★ON THE MOVE / Papik「MUSIC INSIDE」‌

    先日車で聴いていたパピックというのが、今回のオンエア曲が入っているアルバムでした。最初に登場するこのナンバーはほんっと最高!‌

    確かサタトレで紹介された曲は、別のアルバムに収録されていたもので‌

    すぐさまYouTubeでCDをチェックしていた時に、更にいい曲がいっぱいあったこちらのアルバムを見つけて、二枚買いしたのでした。‌

    二枚買いして大正解でした♪これは良い買い物をしたなーと思いました(´∇`)‌

    どちらかというと、こちらのアルバムの方が好き。‌

    そして、J-POPと洋楽は聴き方や感じ方がまるで違うことに気がついた今回。‌

    心の琴線が二種類あるような、別腹ならぬ別耳があるような。邦楽でも洋楽聴きになるものとそうでないものがあるような。‌

    ミュージカルは…またどちらとも違うんですよね〜。両方の耳が働くのかな?‌

    そうそう。ロミジュリときいて思い出したのが、1968年の映画版ロミオとジュリエットのテーマソング。‌

    この曲がず〜〜〜っと私にとってのロミオとジュリエットの曲だったので‌

    あ、映画はみたことないんですけどね(^o^;)‌

    初めてミュージカル版を観た時は、この曲が流れないことがなんとなく不自然に感じてしまいました(笑)‌

    頭の中ではわかってるんです。でもどうしても曲が浮かんでしまって。‌

    そういえば、あの映画の曲は誰が作ったんでしょうね?‌

    ミュージカル版の曲も大好きなのですが、あの胸の奥がキュ〜〜〜ンとするような物悲しく美しい旋律が、美しい二人の悲しいラブストーリーに一番しっくりくるような気がするのは‌

    私が古い人間だからなのか、刷り込み現象の一種なのかするのでしょうね( ̄▽ ̄;)笑

  4. naoko

    カズさん、おはようございます。‌
    東京は7月がお盆なのですけど、8月の東京は電車も座れて、ちょっと嬉しいです。‌
    土曜日のライブに向けて、音楽いっぱいの日々を過ごされていますか。‌
    ライブ、楽しみにしています。‌
    カズさん、しっかり食べて、お元気にお過ごしくださいね。‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  5. 視野の狭いうり坊

    回顧録かなり早くアップしてくださったのに、書き込み遅くなってごめんなさい。‌

    ★Embrace You  ‌‌
    8月マンスリー曲、嬉しいです!‌
    確かに夏・・・特にからっとした夏ににぴったりですね。‌
    歌詞をよく読むと、けっこうドキドキ、照れちゃう内容で。‌
    いやあ、こんなこと好きな男性から1度でいいから言われてみたい!そんな妄想に陥る曲です。‌
    今回、この曲が誕生したきっかけを初めて知って驚きました。‌
    ‌‌
    ★俺のAOR‌
    ‌どんな声かいな(爆笑)‌
    ‌‌
    ★Rainy Night In Georgia ‌‌
    どこかで聞いた事あるなあ・・・と思っていたのですが、きっとカバーの方ですね。‌
    ウキウキもして爽やかでもあり、それでいてやっぱり歌がお上手ですね。‌

    ★ON THE MOVE  ‌‌
    ‌リコメンド曲の紹介ありがとうございます!‌
    このテンポ感いいですね。‌
    それでいてちょっと大人のカッコ良さあり、何かあるんじゃないかとドキドキさせてくれる曲。‌
    後半の伸びやかな歌声好きです。‌

    ★姿月あさとさんとのトーク‌
    宝塚時代から歌声が大好きで、退団されてからますますボーカリストとして活躍されているのとっても嬉しいです。‌
    普段のほんわかした雰囲気と、本番とのギャップが・・・・相変わらず面白くて。‌
    ソロコンサートでのお2人の共演が、とんでもなく待ち遠しいです。‌
    姿月さんの「This is the moment」、石井さんとはこれまた違った魅力、いいですね。‌‌

    ★RED No.9‌
    少し時代を感じさせるジャケット写真、映像がやけにはまって好きになりました。‌
    オシャレでこれぞ大人の男性!っていう感じがしました、 ‌‌

    ★Written In The Stars‌
     アイーダ観ていなのがとても悔しかったです。‌
    お2人の伸びやかな声のシャワーでうっとり。‌
    再放送でも思わず目をつぶって世界観に1人浸ってしまいました。‌
    ‌〇追伸‌
     ハヅキちゃんのキャラいいですね。おもろいです。声をつぶさないようにほどほどに登場してくれると嬉しいな。‌

  6. ★kaoru★

    かずさん、こんばんは。‌
    ブログの更新と…回顧録のUPありがとうございます。‌

    8月に入ってのON AIR…‌
    August担当のハヅキちゃんがオープニングとエンディングに出てきて笑ってしまいました。‌

    楽しい1時間でした。‌
    また振り返りますね♪‌

    ★Embrace You  ‌
    好き好き熱烈なラブソング♪‌
    実は…だぁーい好きな曲なのです。‌
    個人的に五本指に入るぐらい好きな曲♪‌
    SUNAOさんの描く歌詞の内容もすごく共感出来ます。‌
    「君と一緒にいると24時間じゃ足りない 明日の向こうまで抱きしめたい」‌
    判りますね〜♪‌
    勿体なくて寝るのも惜しいと思ったことがありました(あほ)‌
    前奏から始まるペットの音がずーーっと終始派手に使われていてファンファーレみたいだし間奏のトランペットの音色もすごく好き♪‌
    豪華だなぁ…。‌
    確かにサンバで夏な感じもありますね♪‌
    8月はミットレでもずっと聴けるのが嬉しい。‌

    “無駄なし!まかない道場”私もよく見ています。(≧∇≦)‌
    面白いですよね〜♪‌
    ついつい色々見てしまいます。トークを聞いてクスクスしている間にお料理が出来ていて楽しいです♪‌

    ★Walk On By‌
    歌詞が物凄く切ないのですね。‌
    そうとは知らずにずっと聴いていました。‌
    そう思って聴いているとなんだか切なく聴こえてしまう一曲です。‌
    1964年の…その当時の楽器の音色や収録された音も味があっていいですね。‌
    電信柱に体半分隠して、上半身だけだして「よう!」って言ったら…可笑しすぎる…。‌
    (ノ∇≦*)キャハハハ…♪‌
    ついつい想像してしまいました…‌

    ☆俺のAOR雄叫び(笑)‌
    ヘンテコすぎて爆笑してしまいました。‌
    かずちゃん…どうしちゃったのかしら?(爆笑)‌

    ★Rainy Night In Georgia ‌
    お便り…すごく親近感湧いてしまいました。‌
    舞台の衣裳デザイナーではないけれど…‌
    学生の頃…母に『洋裁の学校でも行ったらどう?』って言われたことがあったのです。‌
    母的には手に職をつけて…って意味だったみたいなのですが…。‌
    手に職をつけるなら…もっと他の職業もあったと思うのですけどね。何故洋裁なのか?‌
    …わかりません。(^_^;)‌
    私も一時期そういう学校を調べていたこともあったので何だか想い出してしまいました。‌

    とっても爽やかでメロディアスで…こちらの曲もトランペットの音色がいいですね♪‌
    Roger Burtonさんの歌声も、なんだか温かい感じがしていいですね。‌
    最後は雨が降った感じの効果音かな?雷と雨の音かな?‌

    ★ON THE MOVE  ‌
    かずさんがマイブームでヘビロテしているアーティストの曲のご紹介ありがとうございます。‌
    身体が自然に動くような曲ですね。‌
    ジャズになるのかな?‌
    とってもお洒落ですよね。‌
    アラン・スカファーディさんの声が男前。‌
    イタリアなMen'sって感じがします。‌

    ☆姿月あさとさんとのトークとっても楽しかったです。‌
    いつも驚いてしまうのが…トークしている声と歌声とのギャップです。(*´艸`*)‌
    ギャップ好きなのでたまりませんなぁ…♪(≧∇≦)‌
    かずさんのご出演のこれまでの舞台を…こっそり観劇して…そっと帰ってしまう…‌
    かずさんが…‌
    『何で連絡してくれないの?』の問いに…‌
    “そういうの必要ですかね?”に笑ってしまいました。‌
    でも…‌
    舞台の時は忙しくて大変だから…声をかけずに…知らせずに帰ってしまう気持ち、ものすごーく‌
    わかります。‌
    そしてー。‌
    姿月さんが大阪出身だとは知りませんでした。‌
    数字を1から云うの…笑ってしまいました。‌
    関西は1〜2〜3…♪とメロディーが付くんですよね。‌
    幼少時代のお風呂timeを想い出してしまいました。‌
    姿月さんの30周年を感じる事が出来るトークもあり楽しかったです♪‌
    姿月あさとさん30周年おめでとうございます♪♪‌
    また歌声を聴けるのを楽しみにしています。‌

    ★This is the moment‌
    姿月さんの歌声は…‌
    最初に生で聴いた時は…あまりにも素晴らしい歌声で…驚いて衝撃を受けたなぁ。‌
    「Treasure〜私の宝物〜」のご紹介ありがとうございます。‌
    ジャケットもとってもカッコイイですね。‌

    ★Red Number Nine  ‌
    この時代の音もいいですね。‌
    ジョージィ・フェイムさんはこれまでの何度か聴いていたりミットレでも流れていて聴いた事がありました。‌
    ボサノヴァな曲があったりポップで軽快だったり聴くたびに驚いたり新鮮だったり心地よかったり…‌
    まだまだ知らない曲が多いので色々聴いてみたいです。‌

    ★You Me And The Rain  ‌
    タイトルも…とってもいいけど…この曲もすごくいいですね。‌
    ハーモニーも綺麗でメロディーもすごく好み。‌
    兄弟ユニットなんですね♪‌
    The Addrisi Brothersの曲を他にもいっぱい聴いてみたいです。‌

    ★Written In The Stars (Live)‌
    この曲もすごく好きだったので姿月さんと…かずさんのデュエットで聴けてすごく嬉しかったです。‌
    愛しあったラダメスとアイーダの曲なんですよね?(違ってたらごめんなさい)‌
    とても切なくて悲しい歌だけど…‌
    すばらしい楽曲で大好きです。‌
    あ…ちなみにアイーダは観てません。でも何故かこの曲は知っています。‌

    最後にハヅキちゃんが出てきて笑っちゃいました。(*´艸`*)‌

    次回のON AIRも楽しみにしています。

  7. P子

    お盆ジュール!!!!!‌
    お盆ジュール休みに突入したP子です。‌
    毎日問題過大が山積みの日々、シークレット・ガーデン祭りを密かに読み読み読み読みするのが、かなりの癒しでした。‌

    そして、ヴェローナ大公!めーっちゃ楽しみです。カズ様のお声で、あの歌を幕開け早々から聞いてしまったら、もうフィナーレなのか?!と錯覚してしまうのではないかと、今から危惧しています(アホ)。‌

    回顧録。今回は、聴く前に先に読むと言う暴挙に出ました。それはそれで実に楽しい(笑)!いったいハヅキちゃんはどんな声なのか?とか、電信柱の気持ちで叫んだらどんな仕上がりになっているのか、、、笑、、、とか、妄想しながら楽しみました。今宵、いざ、 楽しみに聴かせて頂きます♪

  8. r

    ★ON THE MOVE / Papik「MUSIC INSIDE」‌
    イタリアンジャズは初聴。‌
    このグループ、ヴォーカルが複数人いるみたいですね?この曲で歌ってる人の歌声が好きです。アランさん。‌
    キューバン・ジャズが熱くて面白くなっていたんですけれど、イタリアン・ジャズは粋でいいですね♪‌

    この真夏に季節感ゼロメニューとは~。料理に目覚めて、暑くても熱いものが食べられるなんて、食欲が落ちないのは何より~☆真夏の寄せ鍋…何が入っているんでしょう?トマト?美味しく夏を乗り切ってください♪

  9. naoko

    カズさん、回顧録のアップありがとうございます。台風一過で東京に青空が戻ってきましたね。‌
    セミの大合唱を聞きながら、回顧録を楽しく読ませていただきました。夏バテをしている場合では無いくらい、慌ただしい日々の中で、ミットレにとっても癒されています。楽しいですね。‌
    カズさんも『リューク』みたいに、りんごを食べながらのんびりとする時間も大切にしてくださいね。健康で笑顔で過ごされますように、願っています。‌
    コンサート、楽しみにしています。‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です