『シークレットガーデン祭り』<3> 明日のミットレのゲストは姿月あさとさん!生歌はアイーダの「星のさだめ」

こんばんは。ガーシクロスの皆様。続きの回答をできる限り書きました。そろそろコンサートの準備、ミットレの選曲構成で首が回らなくなってきていますが(借金か あほ)、みんなの笑顔を思い浮かべ執筆したのでご覧ください。もう少し答えたいことがあるので、この祭り、後1回くらい続くと思います。

 

アーチーの最後のセリフにでてくる、「3人」とは、誰と誰と誰のことだと思いますか? 僕はコリンとメアリーと、「庭」のことだと思っています。‌


How Could I Ever Know の歌詞、‌
ARCHIBALD: All I need…‌
LILY: Is there in the garden!‌
ARCHIBALD: All I would ask…‌
LILY: Is care for the child of our love!‌

の child of our love と、アーチーの最後のセリフ、‌

Colin and I, and this is your home, and this, my lovely child, is your garden!‌

の my loverly child というのが、どちらもリリーの庭のことだと思うのです。カズさんはどう思われますか? アリマさんはなにかおっしゃってましたか?

す、す、素晴らしい解釈。深いですねー。俺はアーチー、コリン、メアリーの3人だと思ってました。この作品はいろんな解釈ができるのが本当に面白い。余白たっぷりのノートみたい。

メアリーの「良くなって欲しいなんてちっとも思ってない。この家が欲しいから」という言葉。思春期らしい発想ですが絶対に言ってはいけなかった言葉だと思います(汗)その時ネヴィルさんは思わずメアリーに手を上げますが、震えたまま振り下ろしませんでした。なぜ打てなかったのでしょうか?‌

ブロードウェイ初演版にはベチーンという音がしっかり入っていたのですが、日本版はアリマ氏の演出でしょうか?それとも石井さんのお考えですか?‌

 

そうなんです。たぶんYouTubeにあると思うけど、ブロードウエイ初演版の図書館のシーンで、ネヴィルはメアリーの頬っぺたを叩いています。さらに「僕には 何もない〜欲しいものなど ただ兄さんのことを支えたかった」と心を吐露するネヴィルの一番重要な肝の歌「ディスアピアー」は、初演時にはありませんでした。

ディスアピアーがない?マジかい?と思いました。それじゃ、ネヴィルの真意を伝えられないやないかーと愕然としました。

しかし今回の台本には、「思わずメアリーを叩こうとするが…手が止まる」 と書かれていますし、ディスアピアーもあります。

ということは、ガーシクは初演から少しずつ改訂されて成長してきたということだよね。脚本家や演出家、作曲家達が芝居を見直したということ。台詞を変えたり新曲を足したりすること…これは再演を重ねる上で絶対に必要で最も素晴らしいことです。

明治時代の子供に対する教育の仕方としては、ウィンスロップ先生にあんなに失礼なことをしたのだから(マージャオ!のシーン。メアリーは気が狂ったふりをして、学校に行かされないようにする作戦でした)、親代わりの立場としては頬っぺたを叩いても仕方ないのかなとも思います。でも、自分の中に100%の正義がないから思いとどまったのだと思います。

つまり、君がコリンを歩かせたり動かしたりしたり、ちょっかいを出すのはとても危険だ。今喋っていたと思ったら次の瞬間にはコリンは死んでしまうかもしれない。君はコリンを殺してしまうかもしれない…というのはネヴィルの紛れもない信念ですが、兄は君のことなど気にかけちゃいない…君のせいでいなくなったんだよ というのは、嘘だからです。兄はメアリーのことをめちゃくちゃ気にかけていたものね。カーッとしてメアリーを黙らせるために嘘をついたのは、いささか大人気なかったかなと思います。その言い過ぎてしまった負い目、それから胸中でざわめく不安や、メアリーのリリーと酷似した目が…手を止めたのではないかと思っています。


★Lily’s Eyesがとにかく大好きなのですが、個人的には2番目に好きなのがCome Spirit, Come Charm、Winter’s on the Wing、Hold On、I Heard Someone Cryingなどなどたくさんあります。イギリスの冷え冷えとした風の音、土と花の香を感じさせる旋律、リズム、弦楽器にティンホイッスル。民俗・文化と音楽の結びつきの強さをこれほど感じられる作品を拝見できたのは貴重な経験でした。‌
そこで、この作品で石井さんの好きな曲は何ですか?理由もよろしければ教えて下さい。‌

 

I Heard Someone Crying…みんなのハーモニーにいつも鳥肌が立ってました。それから、1幕ラストの不協和音ビシバシの輪唱曲。あのプログレもたいな楽曲構成がたまらなくかっこ良かったです。ルーシーサイモンは神か!と思いました。

 


★石井さんご自身は、ネヴィルさんのその後をどうお考えですか?‌


衝撃とやるせなさから、知恵熱で倒れる。寝込むこと数日。その間にリリーの夢を見る。「あなたがコリンとアーチ―のために自分を犠牲にしたこと、私は知ってるわ。頑張ってくれてありがとう、ネヴィルさん。お願いだから、今度はあなたが幸せになって」と言って手を取ってくれる。目覚めたときには涙で顔が濡れていた。‌
熱が下がった頃、メアリーがネヴィルさんの部屋の扉をトントン。「私、クレイヴン先生にひどいこと言いました。コリンに良くなって欲しいなんてちっとも思ってない、この家が欲しいからなんて。でもそうじゃなかった。アーリボルドおじ様に言われたんです。10年間、クレイヴン先生がしてきたことを。彼のように無欲な男はいないって。ごめんなさい」‌
吹っ切れたネヴィルさんは新たなスタートを切るため、診療所を再開するのではなく大学病院へ戻ることを決める。数々の臨床研究をし、数年後には大著を世に出して名医となる。‌

このストーリーが気に入ったので、このままで行きたいです(笑)。リリー、メアリーありがとう(泣)。

 

★コリンがネヴィルの信じていた治療方法に従わずに元気になった‌
アーチーも勝手に?元気になった。‌これは近親者としては喜ばしいことでも、医者としてのネヴィルのプライドを傷つける結果になったと思います。自分の医者としての技量に自信がなくなることでは?‌

アーチーはまた診療所を作る手伝いをさせてくれ、と言ってますが、果たして彼はすぐに診療所を再開したのか。医者を続けたのか、どう思われますか?

 

プライドはズタズタだし、青天の霹靂の事実を突きつけられ戸惑ったと思いますが、コリンが歩けるようになったこと、兄さんが元気になったことは何よりも素晴らしいこと。その点はメアリーはじめ周りのみんなに感謝をすると思います。ラストシーンの後、アーチー、コリン、メアリー達と話し合いをしたはずです。パリに行くかどうかもその話し合い次第だよね。ただ兄さんの助言は第一に尊重すべきだと考えたと思います。たった一人の兄さんを心から信頼しているから。

 

★「シークレット・ガーデン ああ、怒涛の遺産相続編」があったら、いいなぁと思います。

 

遺産相続は怖いけど(笑)、続編があったらいいですよね。

 

 

 

さて、明日の「Midnight Treasures」は、姿月あさとさんがトークゲストに。9/19のズンちゃんコンサートの俺たちの展望・野望を中心に(笑)、面白トーク満載です。生歌コーナーは3年前に二人で奏でた「星のさだめ Written in the stars」。ご存知ミュージカル『アイーダ』の名曲やね。作曲はエルトンジョン。お楽しみに。

 

明日のキーワードは…

 

ハズレ。ジングル。24。冷やしそうめん。タバコ。蒸発。胡散臭い。真珠。電信柱。服飾。超一流。ローマ。八面。宇治。No 9。坊主。

 

★石井一孝ミュージカルコンサート『ミュージカル高座2018』開催!

石井一孝ミュージカルコンサート
『ミュージカル高座2018~イエローとブルーの密会~』

【日時】2018年9月2日(日)
・・・・1st.14:00開演 / 2nd.17:30開演(開場は各公演 開演30分前)
・・・・※2nd公演終了後、イエローとブルーのサイン会あり

【会場】 浜離宮朝日ホール 小ホール(東京)

【料金】 7,500円 (全席指定・税込)

【スペシャルゲスト】 祐二さん

岸祐二さん

石井一孝オフィシャルサイトチケットぴあにて発売中!

『ルネージャ meets 石井一孝 Special Live vol.2 -One night only-』

【日時】2018年8月18日(土)
・・ ・・1st. 14:30開場 / 15:30開演
・・・2nd. 17:30開場 / 18:30開演

【会場】 汐留 BLUE MOOD(東京)
【料金】 6,000円 (別途1オーダー)

予約受付中!
☆詳細は「ブルームード」HP( https://blue-mood.jp/ )をご確認下さい。

★『BLUE MOOD presents FEEL SO GOOD
supported by FM SETAGAYA
石井一孝&ローラン・バン TALK & LIVE MC:立花裕人』

【日時】2018年9月25日(火)
・・ ・・OPEN/18:30 START/19:30

【会場】 汐留 BLUE MOOD(東京)
【料金】 7,500円 (別途1オーダー)

予約受付中!
☆詳細は「ブルームード」HP( https://blue-mood.jp/events/180925kazutakalaurenttalklive )をご確認下さい。

『石井一孝 博多ただいまコンサート Part.4~ミュージカル高座 in HAKATA~』開催!

『石井一孝 博多ただいまコンサート Part.4~ミュージカル高座 in HAKATA~』

【日時】 2018年10月6日(土)
1st.13:30開演 / 2nd.17:00開演(開場は各公演30分前)

【会場】 ゲイツ7(博多)

【料金】 6,500円 (税込・全席指定・ドリンク代別)

【演奏】 宮崎誠

※石井一孝公式サイト・チケットぴあ にて 8/10()10:00~チケット発売開始
※ただいま キュービットクラブにて先行抽選受付中!

★ミュージカル『シークレット・ガーデン』開幕記念 10off キャンペーン開催中!!

ミュージカル『シークレット・ガーデン』開幕記念 10%off キャンペーン

【セール期間】
2018年6月25日(月)~88(期間延長しました!

【対象商品】

<CD>
・2nd Album「DOORS TO BREAK FREE」
・3rd Album「In The Scent Of Love」
・4th Album「同じ傘の下で」
・5th Album「Treasures in my life」
・・・・・・ゲスト:井上芳雄・浦井健治・岸祐二・坂元健児・橋本さとし
・6th Album「Swing in the Midnight Blue」
・・・・・・ゲスト:安蘭けい・姿月あさと・AKANE LIV
・コラボレーションCD「Melodies for you」

<DVD>
・1st DVD「In The Scent Of Love~Live For The Future~」

上記の商品を期間内10%オフの特別価格で販売いたします。しかも送料は無料!
ぜひお得なこの機会をご利用ください!

商品の詳細は DISCOGRAPHY ページをご覧下さい。

ささやかですが、収益の一部を、日本赤十字社を通じて「平成307月豪雨災害」の義援金として寄付いたします。ご理解、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

 


16 thoughts on “『シークレットガーデン祭り』<3> 明日のミットレのゲストは姿月あさとさん!生歌はアイーダの「星のさだめ」

  1. kaoru

    シークレットガーデン祭り、まだ続いてますか?‌
    アーチーの「3人なら覚えておける」の3人ですが、私の3人は、コリン、メアリー、ネヴィルです。‌
    今まで自分の家族は、コリンとネヴィルの2人だったのが、メアリーが来て3人になった。という解釈です。‌
    アーチーがネヴィルを忘れるはずがありません。‌
    ネヴィルが入ってなかったら寂しいでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です