返咲花園の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #120 (#198) 2018.7.17 <返り咲きスペシャル Vol.9> 生歌は『1st CDメドレー』@水面浮上コン

ハローミッドナイト。夏真っ盛り。3連休明けの本日。
皆様、うだってますか?歌ってますか?それともウダウダしてますか(笑)?

俺は昨日「シークレット・ガーデン」の厚木公演を終えたところ。いよいよ兵庫公演が来週になりました。が、その前に久留米公演です。
久留米は密かにごっつう楽しみにしてる場所なんだよね。
何故って?久留米という土地が素晴らしい場所だと噂に聞いてるからだ!
食べ物が美味しいらしいということ。劇場が非常に綺麗らしいということ。いやー期待大だね(笑)!
久留米に行かれたことある方、いらっしいますか?久留米といえば有名人を数多く輩出している土地としても有名。松田聖子さん、チェッカーズの藤井フミヤさん、そして宇宙戦艦ヤマトの松本零士さんの出身地なんだと!素敵!
芸術文化に食の街 久留米 待ってろこの俺を!

はい。熱く久留米ラブを語ったところで、今夜は、ミットレの面白企画。
時を超え、年を超え、常識を超えてあなたのリクエストが蘇る…その名も

 

「返り咲きスペシャル Vol.9!!」

 

FM CocoloのDJになって3年10ヶ月。その間、いただいたすべてのリクエストをファイリングし保管している変態、それがわたくし。
きっとあなたが忘れてしまっている数年前のお便りを復活させる独自企画でございます。

「あの赤道直下のモンスーン顔のDJったら、“俺は寂しがり屋だから絡んで欲しい”だなんて言っておいて、あたしの書いたリクエストなんてヒラヒラってどっかへ飛ばしちゃってるじゃないのよ、バカバカバカー!」とか思ってる君、
・・・今宵君の心にそよ風を吹かせます(笑)

 

香川県の 初日の出んこさんから3年前にいただいていたお便り。

「石井さんこんばんは、「新年晴れやかソング」のお題ですが、うちの家族は、お正月に親戚一同が集まって大宴会をします。
70歳の父が何故かジョージマイケルの大ファンで、1日中WHAMをかけるんです。私には新年といえばWHAMしか思い浮かびません。」

あははは!(笑)70歳のお父さんがWHAMって、なんか笑っちゃいけないけど、微笑ましいよね。ハイカラー!
ジョージマイケルは世界最高のシンガーですから、魅力たっぷりなんですけど、お父さん若い!すてきな感性のお父さんに3年経っちゃったけどこの曲をプレゼントしたいと思います。
初日の出んこさんのリクエストでWHAMの「Wake Me Up Before You Go-Go」

 

★Wake Me Up Before You Go-Go / Wham!​「Make It Big」

https://youtu.be/pIgZ7gMze7A

 

WHAMの大名盤、「Make It Big」より「Wake Me Up Before You Go-Go」。
WHAMにはOne of 平成ブラザーズさん、 トモキィータさん、鷹ガールさん、優奏さん、サリーさんからもリクエストをいただいておりました。
ご存知WHAMはジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーのスーパーデュオ。
1984年の大ヒットアルバム「Make It Big」は俺は高校1年生でリアルタイムで聞いてましたね。

ワムはデビュー当時ディスコバンドっていうか、アイドルバンドのような扱いで本物って言われてなかったんだけど、俺はこの人の歌の上手さは異常じゃない、突き抜けてるって思ってました。
その後、世界がジョージの才能に追いついて本格シンガーの代表格と言われるようになったんだよね。ほらほら俺は最初からわかっていたよと勝手にほくそ笑んだ記憶があります(笑)。

ジョージ・マイケルは歌声が素晴らしいのは言うまでもなく、作曲センスも抜群。
「ケアレス・ウィスパー」とか「フリーダム」「ラスト・クリスマス」などエバーグリーンな楽曲もてんこ盛り。奇跡のようなアーティストですね。
残念ながら、ジョージマイケルは おととしのクリスマスに亡くなってしまいましたが、命をかけて好きなアーティストですね。

今年のお正月もお父さんはWHAMをかけて、餅つきでもしていたのでしょうか?またお便りくださいね。
それではWHAMを聴きまくるハイカラなお父さんの様に今夜はハイカラなトークをお届けしたいと思います。

CM     

 

今夜は返り咲きスペシャルVol 9。

実はね、最近料理にハマってるんです。
今までは外食大王で包丁も持たなかったんですが、健康のために野菜を食べたくてね、玉ねぎをくし切り八等分にしてピーマン、長ネギ、あと 塩胡椒で揉んで一口大に切った豚肉で肉野菜炒めを作ったりしてます。オイスターソースと鶏がらスープが決め手かな。
まだ上手くはないけど、なんか料理って楽しいね。
どうする来年あたり道頓堀でシェフになってたら。ってなれるかい(あほ)!
皆さま、料理は好きですか?

 

今夜の2曲めは2015年の暮れに来ていたお便り。
大阪府交野市の男子 ホウシヨウ大和尚さんからのリクエスト

「来年1月からは申(モンキー)年じゃろ?
ならばパンクロックの女王で平和を叫び歌うパティ・スミスのスペースモンキーをかけるべし!」

ホウシヨウ大和尚さん、申年に向けてのリクエストを3年放っておいてすみません。時代は流れ、もはや戌年になってしまいました(泣)。
しかし大和尚さんの面白お便りをいつか取り上げたかったんです。
それではこの熱いリクエスト曲おかけしたいと思います。
Patti Smith で「Space Monkey」

 

★Space Monkey / ​Patti Smith

https://youtu.be/7CWEyKql0WY

 

Patti Smith で「Space Monkey」をお聞きいただきました。
パティースミスはアメリカの女性シンガーソングラライターで詩人。
ニューヨークパンクシーンで台頭し、パンクの女王と称されるアーティスト。

俺はパティ・スミスは名前しか知らなかったんですが、熱い魂の歌声に衝撃を受けました。パンクの女王と呼ばれるだけあって、強いメッセージにパワフルな声。ストレートな感情表現がめっちゃカッコいいよね。
パティ・スミス好きのリスナー、今後もいろいろ教えてたもれ!

それでは、今夜は夏空に向かい高らかに叫んでみようこのコーナー。

 

<俺のAOR>

名古屋市 涼子さんからいただいてたリクエストです。

「石井さん、こんばんは。『男性から女性に送りたい曲』というテーマですが、『私が男性から送られたい曲』でもいいですか?
それはずばりChicagoの「素直になれなくて Hard To Say I’m Sorry」です。
こういう有名すぎる曲はかけてくれないのですか?」

その通り私は王道をさけ、重箱のスミをつつきながらオンエアしてきた変態DJでございます。
そのためこのAORどストライクリクエストを3年半眠らせてきてしましました。
しかしいまや大人になり、時に世間に迎合するDJと陰口を叩かれる存在になったわたくし。ど王道ソングに行ってみたいと思います。
実は大学時代に死ぬほど聞いた大好きな曲です。
Chicagoの「Hard To Say I’m Sorry」

 

★Hard To Say I’m Sorry​ / ​Chicago

https://youtu.be/wEwNcnklcsk

 

1982年の全米NO.1シングル。Chicagoの「Hard To Say I’m Sorry素直になれなくて」お聞きいただきました。
ホーンセクションを大々的にフィーチャーしたブラスロックの大人気バンドだったChicagoですが、salesが低迷して70年代後半はどん底にいたんですね。
そこでデヴィッド・フォスターがプロデューサーとして起用され、シカゴを再びロック界の第一線に返り咲かせた。そんなストーリーなんですよ。
その起死回生の大ヒットがこの曲「素直になれなくて」。
まさに今日の返り咲きスペシャルにふさわしい曲ですね。

シカゴのメンバーは、のちにデヴィッド・フォスターのプロデュースは自分達の自由にさせてもらえなかったので嫌だったといっていますが、フォスターがいなければ”音楽シーンのど真ん中”に戻れなかったってことを考えると、この大ヒットナンバーには大きな意味があるんじゃないかな?と思います。
個人的にはAORの代表曲として、人生を変えるくらい好きな曲です。
涼子さん、いかがでしたか?こんな愛のテーマ、男子から送られたら嬉しいよね。

 

神戸市 騎士(ナイト)さんから

「石井さんこんばんは。
エアプレイのロマンティックを名盤喫茶で今度とりあげてくださるとのこと。
私はジェイ・グレイドンを崇拝しているグレイドン信者の一人です。
1980年ごろのジェイ・グレイドンの作品は全部最高と思っています。
石井さんはどうおもいますか?この曲のオンエア、よろしくお願いします」

きましたーー!騎士(ナイト)さん、同感同感 太田道灌でございます(笑)。
1980年前後のグレイドンのプロデューサーとしての数々の作品は「神技」のごとしですよね。
デヴィッド・フォスターがあまりにも有名になりましたけれども、AORマニアからすると、ジェイ・グレイドンのプロデュースの方がピリッとエッセンスが効いていてカッコいいと言う人も多いです。

この曲もジェイ・グレイドンの才能がブッチギリにほとばしっていると思います。
騎士(ナイト)さんのリクエストで Al Jarreau の「Never Givin’ Up」

 

★Never Givin’ Up​ / ​Al Jarreau

https://youtu.be/Va28R2o6rMY

 

1980年リリースの名盤「This Time」に収録されています、Al Jarreau の「Never Givin’ Up」
ボサノヴァビートに絶妙なお洒落コード進行、グイノリのDr Bs 。流れるようなストリングス。
鉄壁のサウンドにアルジャロウのパーカッションヴォイスが絡む…チョットあり得ないクオリティのAORだったと思います。
歌詞もどんなことがあっても、絶対に諦めなという強くてポジティブな内容。グレートだね。
ジェイ・グレイドンが手がけたAl Jarreau4部作
「This Time」「Breakin Away」「Jarreau」「High Crime」は絶品の極み。
普段は偏屈なおっちゃんだという話も聞きますが、音楽に関しては本当の天才だと思っています。

今度、ジェイ・グレイドン特集やってみたいね。ジェイの作品ばっかりかけるの。
どうかな?ジェイ・グレイドン好きの君。この曲が好きだ〜とかお便り待っています。
俺のAOR、来週もお楽しみに。

 

仙台市 隅っこさん からのむちゃぶりリクエストです。

「石井さん、私は今、無気力でどうにもならないんです。
学校も楽しくない、寝ても気分が晴れない、ご飯を食べるのもめんどくさい。
こんな私に気力を与えくれる曲はありませんか?」

隅っこさん 学校ってことは学生さんですよね。
何があってそんなに無気力になっているのかわからないけど、辛いね。。。
でもね、この曲を聴けば問答無用に元気が出てくる!
そんなパワーソングをCM後におかけしたいと思います。さー何がかかるのかな?
ヒント:赤 青 黄色 信号機の歌ではありません(笑)。

      CM      

 

★The Theme Of MonStars モンスターズのテーマ / ​MonSTARS​

 

7月のMonthly Kazutaka Tracks
橋本さとしさん、岸祐二くん、石井一孝の3人のユニット、モンスターズによる「The Theme Of MonStars」モンスターズのテーマお届けしました。
作詞はモンスターズの三人。作曲は石井一孝でございました。
胡桃(くるみ)さん、営業1課石井係さんからもリクエストをいただいています。

隅っこさん、このハードロックサウンドを聞くと熱いものがこみあげてきませんか?演奏もめっちゃ上手くない?
モンスターズは「面白さ33%」「へんてこさ33%」「かっこよさ33%」の比率で、10万光年の彼方から時折やってくるユニット(あほ)。
コンサートを見ると腹筋が割れるとか元気100倍になると言ってもらってますので、もし無気力でどうにもならない時には、是非俺たちのコンサート見にきてください。絶対元気にしてみせます!!

この曲も入ってます「Lights & Shadows」というデビューCDですが、現在、石井一孝公式サイト、キュービットクラブのサイトで絶賛発売中!
全6曲、1秒も飽きさせないアルバムになったと、三人の怪物くんは自負しています。是非ゲットしてくださいね!

 

世界最高のショーマン Sammy Davis Jrにリクエスト来ています。
弾むビートとSammy Davis Jrのサービス精神旺盛なお客様への愛がたまらない曲をONAIRしたいと思います。
堺のワークス2さん、sweet mosesさんからのリクエスト。
Sammy Davis Jrの「キャンディー・マン」

 

★The Candy Man (Live)​ / ​Sammy Davis Jr.​

https://youtu.be/rsp35yn411A

 

1972年の全米No1ヒット Sammy Davis Jrのキャンディーマン。
元々は映画の曲だったそうですが、本当にいい曲。聞いてるだけでウキウキするよね。大好きだな。
サミー・デイヴィス Jrと言えば、タップの名手で超一流のエンターテイナーですが、フランクシナトラに見出され、「シナトラ一家」として全米をツアーしてたとの事。
く〜すげえ〜。いや、60年代とか70年代の音楽はメロディーに勢いがあるよね。この時代の音楽お好きですか?

 

さあ、今夜もラストコーナーとなりました。生歌で締めたいと思います。
4月に開催した水面浮上コンサートで披露した1st CDメドレーをかけようかな。お便りがいっぱい届いてるんだよね。

埼玉県所沢市のバーニングママさん

「「石井一孝コンサートベスト10」をあげるならば、4月の水面浮上コンサートは私の中では映えあるNo.1に輝くかも…と思うほど、最高、極上の時間でした。
正にカズさんの音楽の原点と思われるファーストアルバムからのメドレー、10年経って大人になった声での4曲。
あれ、これTOTO?と思うほどカッコ良すぎでした」

神奈川県横浜市の水面プカプカさん

「水面下で作成されてきたCD、DVDの発売おめでとうございます。
自主制作で沢山の作品を作られている石井さん。
最初の一歩の1st CDメドレーをリクエストします。
テンポ良く、キレ味抜群のナンバーがとても心地良くて力が湧いてきました。
そして、いろいろな迷いも吹き飛ぶような爽快感がありました。
ライブやミットレからいつも元気をもらっています。」

オタク座の愛人さん

「「Heart&Soul Cafe」以外は初めて生で聴いた曲で、
敏腕バンドの演奏で聴く臨場感たっぷりのアダルトでAORの雰囲気がスゴくカッコ良かったです!」

まいきーさん、星子さん、アーリーバードさん、ムーミンさん、チェスマニアの日本人さん、めぐみさん、GRIMMさん、Junoさん、視野の狭いうり坊さん、結愛さん、他 多くの方からリクエストが来ています。うれしい!
石井一孝の1st CD「Heart & Soul Café」メドレー

 

★1st Medley@水面浮上 / 石井一孝

 

CM

【ENDING】 

返り咲きスペシャルも第9回でしたね。
俺はみんなからいただいたリクエストをファイルしているわけ。それを何年経っても大事にしたいなと思いから、思いついた企画なんだけど、独自企画で面白いんじゃないかなと思っているんだよね。今日読んだほとんどのお便りが3年前のお便り。ヘンテコすぎるかなっていう反省点はありますけれども。
自分のメールが読まれてビビったり、面食らったりした人挙手!絶対いるはずだよ!(笑)。
これからも、ボツったなと思ってもへこんだりせずにリクエスト送ってね!

ラストの石井一孝 1st CD メドレーはお楽しみ頂けましたか?
ほとんど大学時代に書いた青春時代の音でしたが、なのに今の曲より大人っぽいようなAORっぽいような気がするんだよね。何でだろうね〜?
自分で自分に感化されたので、近々ものすごいアダルトな曲を書きたいな。待っててくださいね。

 

<ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>

姫路市 八年目の植木(うえき)さんから

「永遠のセクシーアイコン、マリリン・モンローの勇気がでる言葉」

たとえ百人の専門家が、
「あなたには才能がない」と言ったとしても、
その人たち全員が間違っているかもしれないじゃないですか?

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!
※リピート放送は毎週 土曜深夜 28時~29時♪

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。

★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

【リクエストコーナー①】

*お医者さん、ドクター、医療系の曲

*放送200回に向けて… お祝いの曲

*夏を満喫できる曲、HOT、COOLな曲など

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

また、QUEEN特集、ハードロック特集、アニメ・漫画特集は  定期的にやっていきたいと思っていますので、随時募集しています!

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【リクエスト③ 新企画 ミットレ名盤喫茶】

アルバムを聴いた感想、アルバムの魅力、あなたの好きな曲ベスト3、エピソードなど、ぜひ送ってください。


第2回 マイケル・ジャクソン「スリラー」


第3回 エアプレイ「ロマンティック」

こちらのアルバムの感想、好きな曲も募集中!

【ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳にうつる僕に乾杯~ 】

番組ラストを飾る新企画。
あなたの好きな「セリフ」「名言」を石井一孝が心を込めてアナウンスします。
ミュージカルや映画、漫画、アニメ、小説・・など出典はなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。
(※長すぎない、2~3行目安の言葉でお願いします!)

【新コーナー募集中!】

番組も7月末で通算200回を越えます。新しくこんなコーナーやって欲しい!等、あなたのアイディアを送ってください!

 

★石井一孝ミュージカルコンサート『ミュージカル高座2018』開催!

石井一孝ミュージカルコンサート
『ミュージカル高座2018~イエローとブルーの密会~』

【日時】2018年9月2日(日)
・・・・1st.14:00開演 / 2nd.17:30開演(開場は各公演 開演30分前)
・・・・※2nd公演終了後、サイン会あり

【会場】 浜離宮朝日ホール 小ホール(東京)

【料金】 7,500円 (全席指定・税込)

【スペシャルゲスト】 岸 祐二さん

岸祐二さん

※石井一孝オフィシャルサイト・チケットぴあにて発売中!


14 thoughts on “返咲花園の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #120 (#198) 2018.7.17 <返り咲きスペシャル Vol.9> 生歌は『1st CDメドレー』@水面浮上コン

  1. ちあき

    赤津崎先生‌
    こんにちは。猛暑です~今日は外に出る気力もなく、家に引きこもっています。‌
    部屋でミットレを聴いて過ごす…私の最高の楽しみであり幸せな時間です。‌
    大好きな返り咲きスペシャルに遊びにきました。‌

    ■好きなナンバー‌
    ★Hard To Say I’m Sorry / Chicago‌
    男子から送られたら嬉しいナンバーというのに共感です。AORど真ん中、大、大、大好きな曲ですね。優しくてあたたかくて包み込んでくれる曲調、透明感あふれるフレーズ、すべてが愛しい曲です。‌
    Chicagoにドン底の時代があったとは知りませんでした。起死回生となったナンバー、やはり時代を越えて愛され続ける名曲だと思います。‌

    ★Never Givin’ Up / Al Jarreau‌
    個性的だけどお洒落、爽快感があって素敵なAORナンバーだと思います。Al Jarreauは赤津崎先生にご紹介いただいて以来、たくさん聴いていますが宝のような名曲の数々、いろいろな局のカラーがあって楽しんでいます。Al Jarreauの歌声も好きなんですよね~‌
    ボサノヴァビートで夏にピッタリですね。転調に次ぐ転調のフレーズも気に入っています。ストリングスのフレーズもとっても素敵!!‌

    ★The Theme Of MonStars モンスターズのテーマ / MonSTARS‌
    テンション上がりますね。MonSTARSの魅力たっぷり!!情熱的に熱くなりますね。‌
    MonSTARSコンサートは地元で1回参加しました。MonSTARSのコンサート、楽しく面白く大笑いしました。そして最高かっこいい!!モンスターズのテーマで、再び熱くコンサートで盛り上がりたいです。無気力になっているとおっしゃるリスナー様が、この曲で元気になられたら良いなあ…と思います。‌
    MonSTARSの皆さんがまた地球上にやってきてさらいにきてくれるのを、心待ちにしています(笑)‌

    ★The Candy Man (Live) / Sammy Davis Jr.‌
    お洒落でウキウキするフレーズですね。心が軽やかに明るくなるので気に入っています。‌

    ★1st Medley@水面浮上 / 石井一孝‌
    最高ですね。こうして生歌で聴く1st メドレーは格別の感動があります。水面浮上コンサートの音源、とても嬉しいです。‌
    赤津崎先生の1stアルバムを購入したのは博多座の売店でした。「Heart and Soul Café」が目に入った瞬間「このアルバムは絶対にゲットしなければ!!」という本能というか、運命的な出会いを感じて速攻購入したことをよく覚えています。それ以来長きに渡り愛聴しています。‌
    RebornアルバムとReborn DVDももちろん購入し、日々楽しんでいます。‌
    今の赤津崎先生の歌声で聴く1st メドレー、セクシーでアダルトで赤津崎先生の今の魅力に溢れていて素敵です。演奏もかっこいいしお洒落だし。赤津崎先生の歌声、すべてにおいてより感情深く、あたたかく感じます。‌
    1stを聴くたびに赤津崎先生に出会えたこと、ほんとに感謝だし幸せに思っています。‌
    またコンサートで1stからの曲を歌ってくださいね。‌

    夏以降は音楽活動がお忙しい赤津崎先生、ミュージシャンとしての赤津崎先生も大好きです。‌
    体調に気をつけて頑張ってくださいね!!

  2. ★kaoru★

    かずさん、こんばんは☆彡‌

    ブログの更新と回顧録のUPありがとうございます。‌

    かずさんの優しさ溢れる… (*´艸`*)‌
    “返り咲きスペシャル”‌
    もぅ…Vol.9になるのですね…♪‌
    リスナーさんからのリクエストも、どの曲も頷けるぐらいよい曲の宝庫♪‌

    振り返らせてくださいね♪‌

    ★Wake Me Up Before You Go-Go ‌
    とっても微笑ましいお便りですね♪(^-^)‌
    ワムと言えばクリスマスソングを想い出しますが新年に毎年流れている雰囲気もいいですね。‌
    この曲は新年に相応しい明るくてウキウキ感ある曲調ですね。‌
    声もいい♬♬‌
          ‌
    ★Space Monkey ‌
    初めて聴きました♪‌
    パンクの女王と称されるアーティストなのですね♪‌
    パワフルで少し摩訶不思議な感じもあっていいですね♪‌
    パンクの曲って普段あまり聴かないので新鮮でした。‌

    ★Hard To Say I’m Sorry​  ‌
    わぁ〜(*´艸`*)‌
    昔に聴きすぎていて…最近聴いていませんでした。‌
    大好きすぎる曲です。‌
    Chicagoと言えば…この曲ですね。‌

    ★Never Givin’ Up​ ‌
    ボサノバでありながら…とっても軽快でリズミカルで綺麗なメロディー。‌
    気持ちが上がる一曲ですね。‌
    とってもお洒落でずっと聴いていたくなる一曲です。‌
    ​Al Jarreauの声もいいですね。‌

    ★The Theme Of MonStars ‌
    Never Givin’ Up​からの…The Theme Of MonStars♪‌
    いいですね♪‌
    三人の歌声を聴けるAlbumはそんなに多くないので、すごく普段からもリピしています。‌
    今は三人様お忙しいですけど…💦‌
    またコンサートやってほしいです。‌
    三人が好きすぎて…‌
    過去のコンサート数年前の九州・大阪も含め…‌
    今年のコンサートも含め…すべて皆勤賞なのです。😆✌️‌
    なかなかチケットも取れにくいとは思いますが、また歌声を聴きたいです。‌

    ★The Candy Man (Live)​  ​‌
    元々は映画の曲だったのですね?‌
    60年代とか70年代の曲も好きです!‌
    当時をあまり知らなくて今になって聴いている機会が多いけど…‌
    今だからこそ… 古き良き時代のメロディーを噛みしめて聴いています♪‌
    時が過ぎてもずっと心に残る曲…たくさんありますね。‌

    ★1st Medley (Live) ‌
    キャー!!!‌
    1st Medleyの生音源!!‌
    とっても嬉しいです!!!‌
    1st Albumを発売された当初は…当時を知らなかったから…‌
    メドレーで聴けることが嬉しくて嬉しくて…♪‌
    息を止めるような勢いで(笑)聴いていました♪‌
    1stAlbumは男らしさ炸裂のカッコイイ曲が多いなぁ…。😍‌
    そして…この頃から収録されている曲のメロディーも複雑で凝ったコードやメロディーで…♬‌
    聴いていて全く飽きることがないです。‌
    反対に聴き入ってしまいます。‌
    機会があったら…‌
    創作を始めた昔の曲をたくさん聴きたいです。‌

    次回のON AIRも楽しみにしています。

  3. バーニングママ

    台風一過で、暑さが戻ってきましたね。シークレットガーデンが終わり、何となく1シーズンも過ぎた気がしますが、まだまだこれから夏は続きますね。ミットレ聴いて夏バテ注意しながら乗り切りましょー(^^)/‌

    ★Wake Me Up Before You Go-Go / Wham!​‌
    懐かしい!タイムリーで聴いてました聴いてました。しかし私はアダルトでしたが(笑)確かにビジュアル的にもアイドル的なイメージでしたね。このアルバムは良い曲ばかりでヘビロテしてました。‌
    ★Hard To Say I’m Sorry​ / ​Chicago‌
    またまた、これも懐かしい!キラキラ光るボールの下でもかかってました。そこを飲み物と食べ物持って横切ると怒られたのは私だけでしょうか(*゚∀゚*)‌
    ★Never Givin’ Up​ / ​Al Jarreau‌
    アルジャロウといい、ジェイグレイドンといい最高に好きなアーティストです。アルジャロウのスキャットの見事さ、声のツヤ感良いですね。外人のギタリスト特有のドヤギターソロが苦手で、どちらかといえばベースの方が好きなのですが、ジェイグレイドンのギターソロは不思議と好きなんですよね。あ、これジェイ様?と最近聞き分けられるようなり1人ほくそ笑んでます。グレイドン特集賛成。是非是非よろしくお願いします*\(^o^)/*‌
    ★The Theme Of MonStars モンスターズのテーマ / ​MonSTARS​‌
    イライラしたり、壁にぶち当たったらこの曲でストレス発散!頭振って腕振り上げて(爆)‌
    ★The Candy Man (Live)​ / ​Sammy Davis Jr.​‌
    サミーデイビスジュニアはウィスキーのCMにも歌い踊りながら出ていたり、映画でもディーンマーティンとコンビで出ていたりと70〜80年代は馴染みの人でした。歌よし、踊りよし、演技上手い面白いと文句なしの人でした。「キャノンボール」という映画でしたが、フランクシナトラも本人役で出演してましたが、正にキラキラなエンターテイメントの世界を感じさせられる方々ですよね。ビッグバンドと共にのショー、いいですね。見たいですねー。カズさんもやって欲しいなぁ。いかがですか?‌
    ★1st Medley@水面浮上 / 石井一孝‌
    そうそう、バーニングママさんが書いてある通りって自分じゃないか(笑)あらためて聴いてもこれはTOTOか?です。アレンジって大事ですね。全然違う曲に感じられたりして新たな魅力がでるんですよね。「Flying」のラテン調アレンジ好きですね〜。たまりません。1曲まるまる聴きたいです。本当に良かったです♪( ´▽`)‌

    では、明後日の栄えある200回記念楽しみにしてます。

  4. GRIMM

    教授、こんにちは。‌
    返り咲きスペシャルは毎回ドキドキしながら聴いてしまいます(^^)‌
    お気に入り曲に癒されたり、懐かしい曲からはよく聴いていた頃を思い出したり、ワクワク楽しい1時間でした♪‌

    ★Wake Me Up Before You Go-Go‌
    懐かしい~♪‌
    大好きでよく聴いていました。歌詞を覚えたくて、いつも歌詞カードを見ながらアルバムを聴いていたのを思い出します。素敵な曲がたくさんありましたね。歌声もとても好きでした♪‌

    ★Space Monkey‌
    パティ・スミスは初めて聴きました。迫力があって熱い叫びを感じる歌い方ですね。‌
    パンクはよく知らないのですが、めちゃくちゃカッコいい☆他の曲も聴いてみたいと思います。‌

    ★Hard To Say I’m Sorry?‌
    大好きな曲です♪この曲を知ったころは、AORという言葉は知りませんでしたが、初めて聴いた時にメロディーも歌声もなんて美しいんだろうと感動したのを覚えています。‌

    ★Never Givin’ Up‌
    イントロからお洒落感たっぷりで素敵ですね♪‌
    ぜひジェイ・グレイドン特集やってほしいです。DJかずさんの解説もたっぷり聞いてみたいです♪‌

    ★The Candy Man‌
    Sammy Davis Jr.といえば、ウイスキーのCMが印象に残ってます。映画も好きでよく観ていました。まさにエンターテイナーですよね。陽気でウキウキするこの曲が彼にぴったりです♪‌

    ★1st Medley@水面浮上‌
    1stCDの曲達をコンサートで聴きたいと思っていたのでこのメドレーはとても嬉しかったです。‌
    渋くてオシャレでめちゃくちゃカッコよくて、バンドの音とかずさんの素敵な歌声に痺れっぱなしでした。‌
    またコンサートで歌ってくださいね。オンエアありがとうございました♪

  5. ショコラ 

    返り咲きスペシャル、毎回と~っても楽しみにしています。‌
    数年前の曲のリクエストをオンエアというのは、きっと日本で稀有なレアDJさんですね~。‌
    リクエストを全てファイル保存してあるというお話を聞くたびに、冷や汗が出てくるのは自分だけでしょうか?(笑)。‌

     「Wake Me Up Before You Go-Go」‌
    ワムというと当時はやはりアイドルグループと思っていましたが、ジョージ・マイケルが作曲をしていたとは全然知りませんでした。‌
    まだまだこれから活躍してくれていたのではないかと思うと本当に残念です。‌
    でも、歌はこれからもずっと生き続けてくれますね。‌

     「Hard To Say I'm Sorry」‌
    世間に迎合するDJさんと誰か悪口言ってるんですか?‌
    そんな罵詈雑言は気にしない気にしない!(笑)。‌
    王道ソングのオンエアもお待ちしております。‌

     「Never Givin' Up」‌
    久々のアル・ジャロウの登場にウキウキでした!‌
    ギターのみでなくプロデューサーとしても活躍する才能に溢れたジェイ・グレイドン。‌
    凄いですね~。‌

     「The Theme Of MonStars」‌
    イントロを聴いただけでモンスターズのコンサートが蘇ってきてドキドキしてきます。‌
    モンスターズ!と手を振りかざしてのポーズはステージと客席との一体感があってますますテンションUPです。‌
    地球へのご帰還を首を長くしてお待ちしております!‌

     「1st Mwdley @水面浮上」‌
    大好きな曲が次から次へと登場でコンサートの時、クラクラしてきたのを思い出しました。‌
    洗練されたCDの音もいいですが、生のバンドも迫力ありますね~。‌
    フルバージョンでもまた聴きたいです!‌

    シークレット・ガーデン千秋楽おめでとうございます。‌
    ミットレでキャストの方のお話を聞かせていただいて、公演を観るのを一層楽しませてもらいました。‌
    公演は終了しましたが、心の中に花園はずっと咲き続けてくれています。‌

    次回は200回記念スペシャルですね。‌
    楽しみにしています♪

  6. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    返り咲きスペシャル Vol.9ということでしたが、個人的にはオンエアされた曲が心に響き、癒され、心に花が咲いた気分となった回でした。‌
    数々の懐かしい曲に再会、名曲満開でした!ヽ(;▽;)ノ‌

    ★Wake Me Up Before You Go-Go / Wham !‌
    わ~、Wham!がオンエアされて、とても感動しました。(*゚▽゚*)‌
    ジョージ・マイケルはよくオンエアされますが、Wham!は初めてではないですか?‌
    ジョージ・マイケルとは違ったみずみずしく爽やかな世界、美声のクオリティは健在。まさに目が覚める1曲でした。(*´艸`*)‌

    ★Space Monkey / Patti Smith‌
    エネルギーが地下からグツグツと湧いてくるようなすごいパワーに溢れた歌唱力。‌
    聴いたら身体の芯から温まって元気になる、温泉のような効果がある1曲でした。(あほ)‌
    パンクに疎いので、勝手に髪型も人もカッ飛んでいるシンガーかと思ったのですが、調べたところ、落ち着いた女性の印象だったので、お近づきやすいと感じました。‌
    詩人さんでもあるのですかぁ。他の曲も聴いてみたいですね。‌

    <俺のAOR>‌
    えぇ、とてもいい叫びでした。やはりオーソドックスに元気いっぱいの雄叫びが一番ですね!ヽ(*´∀`)ノ‌

    ★Hard To Say I’m Sorry / Chicago‌
    大学時代に死ぬほど聞いた大好きな曲なのにオンエアしていなかったのですかぁ。( ̄▽ ̄;)‌
    Chicago、本当に素敵なアーティストですね。私は詳しくないですが、やっぱりBGMとして流したくなることがよくあります。‌
    忙しない日常が柔らかく優しくなる、ごめんなさいも簡単に言えるようになる(笑)…そんな1曲でした。ちなみに、私もこの曲しっかり聴いたことありましたよ~。‌

    ★Never Givin’ Up / Al Jarreau‌
    わぉ。今回リアルタイムで聴けておらず、まだこの回顧録を読む前に、まさに連日Al Jarreauを聴いていました。‌
    ジェイ・グレイドンが手がけたのですか。どうりでいい曲、そして癒しの美声。リピートして聴きたくなるのも納得!柔らかく優しい曲が続いてほっこりです。(#^.^#)‌

    ★The Theme Of MonStars / MonSTARS‌
    穏やかほっこりムード後のヒーロのご登場!‌
    心身ともにまさに救われた気分、エネルギッシュな3人に元気と勇気をいただきました!‌
    ちなみに、CM前のヒントがかつてないほど分かりやすかったの所に、寛大になったDJさんを実感しました。(≧∇≦)‌
    それにしても、夏に聴くこの曲は格別ですね!ヽ(*´∀`)ノ‌

    ★The Candy Man (Live) / Sammy Davis Jr.‌
    ほんと、心うきうきする曲でした~♪‌
    歌声はダンディ美声、包容力抜群の歌唱にはクラクラ。‌
    今回は、心が浄化されていくような構成・進行ですね~。(*゚▽゚*)‌

    ★1st Medley@水面浮上 / 石井一孝‌
    待っていました!‌
    数多くメドレーをアレンジされて歌われてきましたが、このオリジナル1stメドレーは、ファンとしてとても貴重に感じました。まさに、奇跡で軌跡の貴石ぃ~なカズ宝物メドレーです。‌
    嬉しさ&幸せ気分UP。大いにときめきました!‌
    『HEART & SOUL CAFE ~Reborn』もとっっってもお気に入りで、愛聴させていただいています。‌
    初々しさ、爽やかさ、カッコよさ、エネルギッシュ満点で、聴いていると元気が出てきます。‌
    これからの音楽活動も、心から楽しみ&期待しています。‌
    いい歌、いい声聴かせて下さいね!(^_-)-☆‌

    <ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>‌
    納得の名言。‌
    人はつい多数の意見に流されやすいですが(とりわけこのJaponでは!) 、時には自分を信じる力、真実を見抜く目は大切ですね。‌

    才能あふれるDJさんのミットレと音楽活動を楽しみにしています♪ ‌
    ヾ(*´∀`*)ノ

  7. ikuko

    『シークレット・ガーデン』全公演お疲れさまでした。‌
    ガーシクも返り咲かないかなぁ…と思いつつ回顧した返り咲きスペシャルは、バラエティに富んで彩り豊かな音の花園でした。‌

    ★Wake Me Up Before You Go-Go‌
    70才でジョージ・マイケルのファンだなんてイケてますね〜。‌
    私もハイカラなお婆ちゃん目指すぞ〜。‌
    この曲は懐かしくてノリノリでした!‌

    ★Space Monkey‌
    ファンキーで超個性的な歌声が衝撃的。‌
    女性のパンクって、なかなか聴かないので新鮮でした。‌

    ★Hard To Say I’m Sorry​‌
    王道ソングをかけるようになって、大人になったね〜(笑)。‌
    メロディーもヴォーカルもハーモニーも透明感溢れる美しい名曲ですね。‌

    ★Never Givin’ Up​‌
    軽快に刻まれるリズムがお洒落で心地いいグルーヴ感!‌
    ラテンの明るさが諦めるなという内容にピッタリですね。‌
    なるほど〜、ジェイ・グレイドンのプロデュースの方がピリッとエッセンスが効いているのですね。‌
    マニアの観点、参考になります。‌

    ★The Candy Man‌
    粋でポップでウキウキと気分がアップする曲。‌
    短い曲だけどエンターテイメントの要素がたっぷりで楽しめました♪‌

    ★1st Medley@水面浮上‌
    最近のコンサートでは直近のアルバムの曲が多かったので、1stCDのこのメドレーはとってもレアで聴き応え満点でした!‌
    バンド編成でクールでオシャレな曲の波に溺れるほどカッコ良かったですよ!‌
    CDより熟成されたカズさんの歌声にも痺れました!‌
    これからライヴでもっと1stCDの曲聴きたいです、ヨロシク。

  8. naoko

    カズさん、今日も爽やかな空ですね。‌
    兵庫公演初日、おめでとうございます。‌
    暑い中、2回公演、大変でしょうけれど、笑顔で乗り切ってくださいね。‌
    東京から愛を込めて見守っています。‌
    頑張れ、カズさん。‌
    頑張れ、寝昼いえ、ネヴィル。‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  9. naoko

    カズさん、 いよいよ明日から兵庫公演ですね。浪花の地で、美味しい物と暖かい人情に包まれて、笑顔で初日を迎えてくださいね。‌
    連日の猛暑の中で、移動と舞台稽古、公演とハードなスケジュールできっと疲れているだろうなぁと思っています。‌
    大好きなハードロックをガンガン聴いて、元気に過ごしてくださいね。‌
    沢山のミットレリスナーが、首を長〜くしてカズさんのネヴィルと会えるのを、楽しみに待ってくれていますね。‌
    カズさんは、夏休みの宿題を先にやる方でしたか。それとも、ギリギリに慌てる方でしたか。私は、大人になって一番嬉しいのは宿題がない事かなぁ(笑)‌
    カズさん、眠る前にしっかり水分補給をして、ゆっくり休んでくださいね。‌
    東京から愛を込めて見守っています♡♡♡‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  10. r

    ★The Candy Man (Live)​ / ​Sammy Davis Jr.‌
    とっても素敵!ライブ動画が楽しい!!さすがのエンターテイナーですね。‌
    リンクと同じ1985年のライブ動画の他の曲もゴキゲンです♪5曲発見して聴いてみました。ピアノからタップの靴が出てきたり!‌
    こういう歌声は大好き☆聴くだけでなく、表情とかステップとか振りとかも見入っちゃいます。‌
    パワフルでカッコいいステージですね♪‌
    あ♪リンク動画の、通しのライブ動画を発見!引き続き聴いてみます☆‌

    YouTube♪‌
    石井さんのジキルとハイド、ゲッセマネ、やっぱりうんちゃらさんより(もう誰だか忘れた)好きです。‌
    スカピンも超ツボで大好き。サミー・デイヴィス Jrのライブ動画を見てから、CDで全曲グルグル聴きますね。‌
    今回のシークレット・ガーデンの曲も、デュオだけでなくソロ曲もステキでした。切ない歌詞だけど。‌
    もう最後の1会場だなんて、早いですね。皆さんの歌もストーリーも素晴らしくて、今から再演して欲しくなっている舞台です。ネヴィルは複雑で愛で、そこがグッときて。‌
    最後まで応援しています!

  11. 視野の狭いうり坊

    生歌1st CDメドレーのオンエアありがとうございました!‌
    水面浮上コンの興奮がよみがえってきて嬉しかったです。‌

    いよいよシークレットガーデンも兵庫公演を残すのみとなりました。‌
    今年の後半は、シンガーソングライターとして、本領発揮ですね。‌
    録音した生歌メドレーを聴きながら、大好きな音楽と真剣に向き合い、新たな挑戦を続ける、カズさんを応援したいと思っています!

  12. ぴあの

    久留米公演、お疲れ様でした。‌
    久留米の暑さ、ビックリされたのではないですか?日本一の暑さになった日もありましたから⤵‌
    ネヴィルの役、刹那かったです。でも、Twitterの大東リコンに救われましたよ(^^)ポスターは幹二さんとお花様でしたが、子役さん達、よかったですね⤴子役さんがいないとできない演目ですね⤴松本零士さんは久留米という意識はないですね。北九州?‌
    今、久留米は吉田羊さん、田中麗奈さん、フミヤさんでしょうか?‌
    夜は、屋台等行かれましたか?あのホールの前辺りに屋台が出ますが。博多ラーメンと久留米ラーメンは違うといいますが、私はよく違いが分かりません⤵‌
    ホールも気に入ってくださったようですので、また、来られてくださいね(^^)楽しみにしています。‌
        自転車のおばさんより

  13. ikam

    「マリリン・モンローの勇気がでる言葉」‌

    本当にその通りだわ!と頭に浮かんだのが「グレイテストショウマン」でした。‌

    映画評論家は皆揃って低評価。序盤の客の入りの様子からしても、これは失敗したなと関係者すら思った、理論上ヒットするはずのない映画がロングランヒットしたんですから。‌

    評価が高い映画をつくれるだけが才能ではなくて、人心掌握に長けた映画をつくれるというのも立派な才能。‌

    漫画でもなんでも、ヒットの裏にはちゃんと理由があると思っているのですが‌

    何でも論理的に考える人には、もしかしたら理解できないものがあるのかもしれない…なんて思った夜でした(≧ω≦)

  14. naoko

    カズさん、今週のミットレ帰り咲きリクエスト特集、まだラジコで聴かせていただく前の懐かしいリクエスト特集で、私にとっては新鮮でした。‌
    ラジオの収録がかなり前だと教えていただいて、ちゃんと季節を先取りして話してくれているのは流石だなぁと感心していました。‌
    いろいろなリクエストがあって楽しいですね。リクエストのメールをファイルに大切に保管されているカズさんは、本当に優しいなぁとあらためて思っていました。‌
    ミットレももう少しで200回記念。嬉しいですね。心からお祝いしています。‌
    これからも300回、400回とミットレが長く続いてくれますように願っています。‌
    いつか、東京でも公開収録が出来たら素敵ですね。また、ライブでの収録も是非聴かせてくださいね。‌
    明日からまたネヴィルとして、お元気に頑張ってくださいね。明後日からの久留米での公演が大盛況になりますように東京から応援しています。‌
    『シークレット・ガーデン』での心の扉を開けるまでの葛藤と『夜の雲』の歌詞の内容がリンクしているように感じてしまいました。‌
    アーチーとネヴィルは似ていますね。素敵な兄弟の物語、頑張ってくださいね。‌
    カズさんが健康で極楽気分で過ごされますように♡♡♡‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です