女王目蟻の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #119 (#197) 2018.7.10 <クイーン・スペシャル4> 生歌は『My Melancholy Blues』

アナタは神を信ジマスカ?トオイ異国の国カラ、ワタシワ ヤテキマシタ。
ザビエル申します。ミナサマに最高のミュージックを、布教イタシマス。

はい。ザビエルが秘密の花園よりまたまた、やってまいりました~!
ロックの宣教師「ザビエル」になって、皆様にWonderful Musicを布教するというスペシャル企画。

 

    Queen まるまる1時間 Special Vol.4!!

 

いやあ調べたらね、前回のVol.3から1年1ヶ月ぶりなんだよね~。
こんな楽しい企画もっと頻繁にやらなきゃダメだよね~。反省!
映画「ボヘミアン・ラプソディー」の11月公開が決まって、まさに今、クイーンの魅力を振り返る最高のタイミングだと思います。
俺は自他共に認めるクイーンマニア。まだまだかけたい曲、話したいストーリーがてんこ盛り。そんなわけで、今夜もクイーン愛炸裂で進めていきたいと思います!

 

千葉県の和美さんからヘンテコなお便りが来ています。

「ザビエルさま お元気デスカー?ザビエルの声を聞けなくて寂しいアリマス。
多忙なDJ 石井一孝サンのピンチヒッターとして、ミットレ乗っとる・・・
いえ、助けてアゲルはどうデスカー?
どうか、ザビエルのQUEENオススメ曲をサズケテクダサーイ!!」

ブワッハッハッハッハッハ。いつも面白メールをありがとうね、和美さん。
意外とザビエルのキャラ 人気あるんだよね(笑)。
それではザビエルさん、リコメンドよろしくー。

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン。ってキャラ違うぞ(笑)
ザビエルは照れ屋さんだけど、率直言ってヘンテコな人大好きでーす。
だから和美さん好きでーす(爆笑)。この曲もクイーンならではのヘンテコロックでござまーす。敬虔なる信徒の和美さんにサズケマース!
クイーンのStone Cold Crazy

 

★Stone Cold Crazy / Queen「Sheer Heart Attack」

https://youtu.be/S0kTkxhyWNo

 

ひゅー。スピード感といいメロディーの暴れ具合といい、ヘンテコなのにめちゃカッコイイというクイーンの本領発揮の一曲 Stone Cold Crazy いかがでしたか?
これは3枚目の「Sheer Heart Attack」というアルバムに収録されてます。
キラークイーンが入ってるやつやね。

4枚目の「オペラ座の夜」でボヘミアン・ラプソディーを発表して世界を取るクイーン。その大ブレーク前夜のマグマがグラグラいってる時代ですね。
フレディー・マーキュリーのボーカルセンス。ドラムのロジャー・テイラーのスティックワークがたまらんカッコいい。
ザビエルの大好きな一曲、リコメンド致しました!
今夜のミットレは、ザビエルが「粗末な花園」で、なんでやねん、「秘密な花園」で華麗なトークをオトボケ…オトドケ イタシマス(あほ)。

    C M

 

俺もクイーン大好きですが、このリスナーの方もクイーンに愛がありますね。
常連の堺のワークス2さんからのお便り。

「石井さん、ハローミッドナイト。クイーンマニアの石井に語れる事はないですが、自分の意見を語ります。
唯一無二のボーカリストのフレディ・マーキュリー、愛あるギターリストのブライアン・メイ、モテモテでやんちゃで存在感抜群のドラマー ロジャー・テイラー、あくまでも控えめで、影であり、なくてはならないベースのジョン・ディーコン。
この4人の化学反応が、QUEENであると思います。
なかでも、アルバム収録曲数が少ないにもかからず、ヒット曲が多いディーコンを、多くの方にアピールしたいです。石井さんも世界最高のベーシストの一人と語っていましたが、僕も同感です。彼の素晴らしいところは、控えめだけど意志が強く、義理堅く、仲間思いのとても「ええ人」な所です。
フレディの死後、「フレディの声以外で演奏するのは考えられない」と言って、数回演奏しただけで、引退したことが印象的です」

堺のワークス2さん、めっちゃ鋭い指摘。ありがとうございます。
ジョン・ディーコンがクイーンの肝だったと俺も思います。才能あるごっつうええ人っていうのも本当にそうだと思います。
ここで声を大にして言いたいのは、クイーンの凄いところは4人のメンバー全員が超一流のソングライターで、4人ともビッグヒットを持ってるということ。
これは極めて珍しいです。
あのビートルズでさえ、そういった意味ではソングライターは3人ですからね。

それではジョン・ディーコンの書いた一世一代の大名曲。
福岡市の「君はどこに私はここよ」さん からリクエストが来ていますね。
クイーンの「地獄へ道づれ」

 

★Another One Bites The Dust / Queen「The Game」

https://youtu.be/rY0WxgSXdEE

 

実に個性的でクールなベースリフ。
ソウルミュージックが大好きなジョン・ディーコンの好みが炸裂したナンバー 1980年の「The Game」収録曲 クイーンの地獄へ道づれ。
これがクイーンなんだよね。ジャンルを越えてる音楽を常に自分の色に染めてやるところ。クイーンはジャンル的に言うとロックバンドの代表みたいに語られますけど、いわゆるローリングス・トーンズとかレッド・ツェッペリンみたなガッツのあるロックじゃないのが特徴。
こういうギターがカッティングしちゃってるじゃない。ブラックミュージックみたい。ジャズとかラグタイムとか、ミュージカル調の曲もあって極めて雑食性が高い。これがクイーンクオリティ。ジャンルレス。
まあこの点では何度も引き合いに出しますけど、ビートルズに近いよね。

このヘンテコさ。強烈な個性!どんなスタイルの曲を書いても結局クイーンのサウンドになっちゃう。歴史に残るバンドと言われるゆえんですよね。

この曲はクイーンにとって二曲目の全米No1ソングだったこと知っていますか?
イギリスのバンド クイーンがなかなか掴めなかったアメリカでのナンバー1の座を、遂に掴んだのがフレディーの「愛という名の欲望」であり、この「地獄へ道づれ」なんだよね。その曲を書いた第三の男ジョン・ディーコン、もっともっと評価されてもいいと思います。

さあ、それでは。
リスナーを地獄へ道づれにするようなテンションで叫べこのコーナー(笑)!

 

<俺のAOR>

俺のエーオーアール。お前を閻魔様に紹介してやろう。
ベロを抜かれる準備はできてるのかい?ウワハハハハ。って怖いわ(あほ)。

クイーンのAOR風味のナンバーはもう過去三回の特集でかけてしまいました。
残念ながらそういう曲はもうないので、拡大解釈してバラード曲を紹介してみたいと思います。美しいバラードはAOR調だねーとか言われますからね。

はい。俺の一押しのクイーンのバラード曲にリクエストが来ています。
この方もかなりのクイーンファンですね sweet mosesさん。

「かずさん、Jealousyをかけてください。
フレディの嫉妬の色そして音はとても甘くて綺麗ですね。
めっちゃ綺麗で清らか。私の色はこんなに綺麗じゃありません。
カズさんのジェラシーの色は何色ですか?ってどんな質問なんでしょうか(笑)」

嫉妬の色?どす黒いピンクかな(笑)。
平民らら子さんからもこの曲をかけてくれと指令がきております。
クイーン流個性派バラード ジェラシー

 

★Jealousy / Queen「Jazz」

https://youtu.be/8rSSmgXEKuY

 

クイーンのジェラシー。
1978年の「Jazz」に収録されている名バラード。
これ以上ない美しいメロディーにアラビアンなイントロ(笑)。
この摩訶不思議な世界観はフレディーマーキュリーにしか出せない、そんな味わいですね。最高に好きです。

7枚目のアルバム「ジャズ」は、バイシクル・レース、ドント・ストップ・ミーなどポップなヒットナンバーもあるけど、アラビア語で歌ったムスターファとか、他にもヘンテコな曲がいっぱい入っててしっちゃかめっちゃかなアルバム。
俺はそこがたまらないんだよね。「ジャズ」が好きな人も多いんじゃないかな?
同感の人は太田道灌!と書いてメール送って下さい。
ってリスナーは親父系じゃないから(あほ)!

本日の俺のAORは、クイーンのバラードを特集してお送りしました。

さあ、CMの後は超弩級のレア音源をオンエアします。
え?クイーン関連のレア曲は過去三回のスペシャルでもうネタ尽きたんじゃないかって?ふっ、お嬢さんお坊ちゃん、まだあるんでござぁますよ私。
さあ何がかかるのかな?
お坊ちゃん、お嬢ちゃん、イプンカン聖書を読んでオ待チクダサ~イ。

C M

 

★Vamp (Produced by Freddie Mercury) / Peter Straker

https://youtu.be/uNWpymn6Wds

 

CD化すらされていないマニアックなナンバー ピーター・ストレイカーのヴァンプ お届けしました!
いつも、誰も知らないレア曲に照準を絞ってお便りをくれる「華麗なる人食い鬼さん」からのリクエストでございます。

この曲はクイーンと何の関係があるのか分からないって?
実はこれ、フレディー・マーキュリーのプロデュースした作品なんですよ。
これはノーチェックの方も多かろうね。フレディーはプロデュースってあまりしないので、極めて異例な楽曲やね。それにしても、どこをどう聞いてもクイーンの曲に聞こえませんでしたか?ドラマティックな曲調、ヘンテコな構成、歌い方もギターの入り方もドラムのプレイもまるごとクイーンでしょ。
この曲を書いたのがフレディーじゃないってのがビックリでしょ!

ところで、ピーター・ストレイカーの名前知っていますか?
実はミュージカルファンには聞き捨てならない人なんですよ。
なんとケン・ヒル版のオペラ座の怪人で主役のファントムを長年演じてるあの大御所俳優なんです。ほら、繋がった!

俺はアレンジやプロデュースでここまでフレディー色に染まるんだということにたまげました。やはりフレディーは唯一無二の強烈な個性とアーティスト性を持ってるんだと認識致しました。
ピーター・ストレイカーのVamp めっちゃいい曲じゃないですか?気に入っていただけたんじゃないでしょうか?

 

さあ、お次は今月のMonthly KAZUTAKA Tracks
クイーンが大好きなトリオ モンスターズのTheme of MonSTARS お聴き下さい!

 

★The Theme Of MonSTARS モンスターズのテーマ / MonSTARS「Lights and Shadows」

 

橋本さとしさん、岸祐二くん、石井一孝の組むユニット モンスターズのファーストアルバム「Lights and Shadows」より、モンスターズのテーマ!
赤毛のニャンさん、すずらんさん、アリエスNo.6さん、マイメロメロディーさん、Heatherさん他 多くの方からリクエストが届いています。
うーん、多分にクイーンのエッセンスが入ってる感じかな、それもそのはずクイーンマニアの俺が書いた曲だからね。作詞は3人の共作です。10万光年彼方の遠い星から地球のレディを救いにやってきたというヘンテコ設定な俺たちモンスターズ(笑)。

9/2にはモンスターズ仲間 岸祐二くんをゲストに迎えて、コンサートを開催します。みんな絶対に来てね!待っとぅよ!もちろんモンスターズの曲も歌います!

 

京都府のGRIMMさんから

「石井さん、ハローミッドナイト。LILY OF THE VALLEY をリクエストします。
とても短い曲ですがメロディも曲の展開もとても素晴らしくて、なんといってもフレディの歌声がホントに美しいです。
この短さでも曲の世界に深く浸ることができる素晴らしい名曲だと思います。
ザビエルさんによろしくお伝えくださいね」

来たねー、これはクイーンファン悶絶の初期の名曲。
ベスト盤とかには決して入らない地味めのナンバーですが隠れた名曲だと思います。

谷間のユリ 俺が今出演してる『シークレット・ガーデン』で、密かに愛してるレディの名前はリリー。
そんな点でなんか胸が苦しくなる曲なんだよね。クイーンスペシャルを開催してもリリーのことを考えてる健気な俳優、どうなんだ?
聞いてください。リリー・オブ・ザ・ヴァリー

 

★Lily Of The Valley / Queen「Sheer Heart Attack」

https://youtu.be/o7K1_g31H0s

 

クイーン初期の隠れた名曲 Lily Of The Valley お聴きいただきました。
俺がフレディーを尊敬する点は、まず第1に変態なところ。アヘアヘアヘーとか言って変な動きで歌うじゃない。
あとレーロっていうコールアンドレスポンス(笑)。まあ個性的なところだよね。

そして声で言うと、ウィーウィルロックみたいなダーティーでロックなワイルドボイスも出るのに、今の曲みたいな美しい裏声を持ってるところ。
まるで女性のような繊細な声でしょ。
これは喉の使う場所も違うし負担も大きいので、歌い手として両方持ってるのは珍しいし両方使いこなすのは非常に難しいんだよね。
現実的に、この2つの真反対な声を両方使いこなせるフレディーみたいなシンガーは、世界中でもほとんどいないですね。凄すぎる喉です!

 

お次は東京都板橋区の鳩三郎さん

「石井さんのファンクラブへ入会して丸5年が経ちました。
今まで洋楽はほとんど聴かない私でしたが、石井さんが大好きなQueenから洋楽を聴き始めようと思い、まだまだですが只今勉強中です。石井さんならたくさんの名曲をご存知かと思います。これからもミットレで教えてくださいね」

おおっ鳩三郎さん、うちの会員なの?お世話になっています。
俺のファンクラブはコンアモール スペイン語で“愛を込めて”って意味です。
いつもミットレを聞いてくれてありがとうね。
俺はファンクラブの会員のみんなを家族だと思ってます。
こんなお子ちゃまな俺を支えてくれて本当に幸せです。
これからもいい曲をオンエアしていくからね!

それでは洋楽に詳しくない鳩三郎さんに最高のクイーンナンバーをプレゼントします。
ギターのブライアン・メイは独特なギター奏法の持ち主。
その名も津軽じょんがらギターと言われます。間奏部分のソロパートに注目してね。
三味線的なフレーズが満載ですから。
サードアルバム「シアーハートアタック」よりブライトン・ロック!

 

★Brighton Rock / Queen「Sheer Heart Attack」

https://youtu.be/BUt_7TQCWtU

 

かっこええ。ブライアン・メイは天文物理学の博士号まで持ってる超インテリで、100年以上前の暖炉の木でお父さんと一緒にギターを作っちゃった人だからね。めっちゃマニアでしょ。
「レッドスペシャル」と呼ばれてるこのギターの音がなかったらクイーンサウンドも存在しなかったんだよね。
うーん、クイーンはあらゆる観点から変わってるよね。
この曲はオモチャ箱をひっくり返した賑やかさと、ワイルドさと、フレディーのファルセットのあたたかさが物の見事にブレンドされててぐい乗りの名曲に仕上がってる。
歌よりもギターソロの方が圧倒的に長いっていうのもユニーク。
ブラントンというのは地名で、ロンドンから日帰りできる距離の海辺のリゾート地とのこと。行ったことある人いますか?行ってみてえ。

ブライアンメイの炎を上げる津軽じょんがらギター、ご堪能いただけましたか?
鳩三郎さん、いかがでしたか?

 

兵庫県伊丹市の男子 ジョージ・マイケル・ジャクソン・ブラウンからのお便り

「今晩は、石井さん。いつぞやはメールを読んでいただき、有難うございました。
初めてラジオ番組にメールをしたのでまさか、読まれると思ってなかったので、
びっくりしました。」

ジョージ・マイケル・ジャクソン・ブラウンくん、覚えてるよ。ラジオネームが最高だからね!

「久しぶりにリクエストします。
テーマは、QUEEN ですので「メランコリーブルース」を選んでみました。
最近買ったCD 、ELAINE PAIGE のライヴ・アルバムに収録されていて、初めて聴いた曲でしたが、一回で好きになり、QUEEN のアルバム「NEWS OF THE WORLD」を買いました。
ELAINE PAIGE はQUEEN よりジャズっぽく歌っていますが、どちらも とても気に入っています」 

うわー、詳しいね。エレイン・ペイジは超一流のミュージカル女優。
キャッツのグリザベラ、チェスのフローレンス、エヴィータのエヴァ・ペロンなど主要なヒロイン役をすべて演じてる大御所女優さん、そして良いアルバムをいっぱい出してるシンガーでもあります。
エレインのバージョンをおかけしたいのは山々なんですが、俺がこの曲をカバーしたライブ音源があるのでそれを今日はお聴きいただきたいと思います。
俺がクイーンで五本指に入るくらい好きな曲。
石井一孝の生歌で My Melancholy Blues。

 

★My Melancholy Blues / 石井一孝

 

     CM

【ENDING】 

今夜のクイーンスペシャルVol.4いかがでしたか?めっちゃ燃えるよね
今回もスペシャルを開催するにあたり、改めてクイーンの曲を勉強してたんだけどね、もう楽しいよね~!
メンバー同士の個性と個性のぶつかり合いが、レコードの溝から壮絶なバトルとして聞こえてくるんだよね。天才達の饗宴、その緊張感がクイーンの最大の魅力だなと思いました。

ラストにやったMy Melancholy Blues はいかがでしたか?感想を聞かせてね。

これは是が非ともクイーンスペシャル 5回目をやらなきゃいかんと思いました。
もう決断しました。早いぞっ(笑)。みんな、クイーンの曲にリクエストちょうだいね!
どんなマニアックな曲でもいいし、有名曲でもいいよ。

<ミットレ名言劇場>

山梨県甲府市 かおるこさんから

アメリカの俳優・脚本家 クリス・コルファーの名言

「何度も何度も傷つけられたら、相手を紙やすりだと思えばいい。
多少、擦り傷は受けれど、自分はピカピカになり、
相手は使い物にならなくなる」

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!
※リピート放送は毎週 土曜深夜 28時~29時♪

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。

★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

【リクエストコーナー①】

*お医者さん、ドクター、医療系の曲

*放送200回に向けて… お祝いの曲

*夏を満喫できる曲、HOT、COOLな曲など

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

また、QUEEN特集、ハードロック特集、アニメ・漫画特集は  定期的にやっていきたいと思っていますので、随時募集しています!

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【リクエスト③ 新企画 ミットレ名盤喫茶】

アルバムを聴いた感想、アルバムの魅力、あなたの好きな曲ベスト3、エピソードなど、ぜひ送ってください。


第2回 マイケル・ジャクソン「スリラー」


第3回 エアプレイ「ロマンティック」

こちらのアルバムの感想、好きな曲も募集中!

【ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳にうつる僕に乾杯~ 】

番組ラストを飾る新企画。
あなたの好きな「セリフ」「名言」を石井一孝が心を込めてアナウンスします。
ミュージカルや映画、漫画、アニメ、小説・・など出典はなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。
(※長すぎない、2~3行目安の言葉でお願いします!)

【新コーナー募集中!】

番組も7月末で通算200回を越えます。新しくこんなコーナーやって欲しい!等、あなたのアイディアを送ってください!

 

★石井一孝ミュージカルコンサート『ミュージカル高座2018』開催!

石井一孝ミュージカルコンサート
『ミュージカル高座2018~イエローとブルーの密会~』

【日時】2018年9月2日(日)
・・・・1st.14:00開演 / 2nd.17:30開演(開場は各公演 開演30分前)
・・・・※2nd公演終了後、サイン会あり

【会場】 浜離宮朝日ホール 小ホール(東京)

【料金】 7,500円 (全席指定・税込)

【スペシャルゲスト】 岸 祐二さん

岸祐二さん

※石井一孝オフィシャルサイト・チケットぴあにて発売中!


14 thoughts on “女王目蟻の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #119 (#197) 2018.7.10 <クイーン・スペシャル4> 生歌は『My Melancholy Blues』

  1. ちあき

    赤津崎先生‌
    こんばんは。DJ200回記念、本当におめでとうございます。‌
    サタトレ&ミットレと聴かせていただき、赤津崎先生のDJ200回を一緒にお祝い出来てほんとに嬉しいです。これからも全力で応援していきますね。‌
    赤津崎先生の愛情が溢れるクイーンスペシャル回顧録に遊びにきました。‌

    ■好きなナンバー‌
    ★Stone Cold Crazy / Queen‌
    オモシロヘンテコ、自由自在にメロディーが操られてなんて個性的なナンバーかと!!好き勝手やりたい放題、という奔放感が良いですね。こんなに難しい曲なのにフレディーの澄みきった素晴らしい歌声、演奏のテクニック、脱帽しかありません。‌

    ★Another One Bites The Dust‌
    赤津崎先生がおっしゃるように、このナンバーだけとってみても様々なジャンルの混合って感じですね。そこはかとなくかっこよくクイーン色に染めあがる、そこが最高の魅力だと思います。かっこいいダンスミュージックみたいですね。演奏がめちゃかっこよくて気に入っています。‌

    ★Vamp (Produced by Freddie Mercury) / Peter Straker‌
    フレディープロデュースのレア曲のご紹介、ありがとうございます。どう聴いてもクイーン色に染まっているところが流石!!と気に入っている次第です。ヘンテコ個性ですがすごく聴きやすくてまとまっているんですよね。‌
    Peter Strakerさんはファントムを演じられた方なんですね。限りなく難しい曲を見事に歌いこなされて、素晴らしい歌声も圧巻の迫力です。‌

    ★The Theme Of MonSTARS モンスターズのテーマ / MonSTARS‌
    クイーンスペシャルにハマってますね。MonSTARSを連想させるイントロから大好き。ミステリアスな導入からかっこいいロックナンバーに展開されるところが気に入ってます。演奏もほんとに素敵!!MonSTARと一緒ならどこでも行っちゃう(笑)とこの曲を聴くたびに思いますよね(笑)美しいメロディーラインもお気に入りです。‌

    ★Lily Of The Valley / Queen‌
    クイーンスペシャルを開催しながらも、リリーを想っていらっしゃる赤津崎先生の健気さがたまりません(笑)‌
    フレディーの優しい歌声がすごく魅力的。幅広い音域、そして様々な歌声で曲を表現できるフレディーの偉大さを改めて感じています。‌

    ★Brighton Rock / Queen‌
    超絶カッコいい!!じょんがら節ギターに聴き惚れます。ほんとにクイーンってどんなジャンルも、テクニックもカンペキですね。才能あふれるメンバーのクイーンは音楽史上の宝ものバンドだと思います。ロックと演歌の融合みたいですよね。面白いカラーでハチャメチャで最高です!!‌

    ★My Melancholy Blues / 石井一孝‌
    とっても素敵な生歌で気に入っています。セクシーでアダルトでミッドナイトにもピッタリですね。クイーンのナンバーのジャンルの広さを感じずにはいられません。ジャジーな演奏もお洒落ですね。赤津崎先生の歌声と演奏もすごく合っていて、ほんとめちゃ好きな1曲です。赤津崎先生の魅力溢れる仕上がりになっていますよね。‌
    赤津崎先生が歌われる「My Melancholy Blues」が私は大好きです。‌
    オンエアいただき、ありがとうございます。赤津崎先生の深いクイーン愛も感じられて心に響きます。‌
    ぜひコンサートで生で聴きたいなあ。また歌ってくださいね。‌

    クイーンスペシャル、ぜひまた開催してくださいね。‌

    ミットレを通して、これからもたくさんの曲に出会えることを楽しみにしています。‌
    いつも元気と幸せをくださる赤津崎先生には感謝の気持ちでいっぱいです。これからも頑張ってくださいね。

  2. ★kaoru★

    かずさん、こんばんは☆彡‌

    ブログの更新と回顧録のUPありがとうございます。‌

    『Queen まるまる1時間 Special Vol.4!!』‌

    めっちゃ嬉しいです♪ (≧∇≦)‌
    前回から…1年も経ってたなんて…!‌
    知らなかった〜!!‌

    そしてー。‌
    もぅ…‌
    Vol.4になるのですね♪‌

    ザビちゃん登場も…いつも嬉しいです♪♪‌

    そんな1時間を振り返ります♪‌

    ★Stone Cold Crazy            ‌
    ロックなんだけど…曲調がなんだか…ヘヴィメタっぽい〜♪‌
    掻き鳴らすギターとうねる音も痺れる〜♪‌
    早口っぽく歌うフレディーのヴォーカルもいいですね。‌
    いつも思うのですが…‌
    この曲…短くないですか?‌

    ★Another One Bites The Dust       ‌
    ディーコンの…「フレディの声以外で演奏するのは考えられない」と言って、数回演奏しただけで、引退したってことが…なんか泣けますね。‌
    この曲を聴いていると…なんだかマイケルジャクソンを彷彿したのですが…‌
    それもそのはず…!‌
    当初はマイケル・ジャクソンに提供する予定だったのですね。‌
    ギターのカッテイングと…一定のリズムで波打ってるベースの音が印象的です。‌
    そして…やっぱりフレディの声…いいですね。‌

    ★Jealousy ‌
    はぁ〜。(*´ο`*)=3‌
    この曲も好きな曲の上位です。‌
    とっても切ない曲ですね。‌
    だけど…素敵なバラード♪‌
    フレディの曲は…様々な色や雰囲気があって…‌
    どれも一筋縄でいかない作曲力と歌声に心奪われます。‌
    ファルセットも綺麗…‌

    ★Vamp ‌
    最初聴いていると…『ん?声が違うな…?』って思ったのですが…‌
    この曲…フレディーがプロデュースされたのですね!(驚)‌
    曲調にヘンテコな構成、歌い方もギターの入り方もドラムもクイーン。‌
    ほんとにそう思いました。‌
    えー? CD化されてないの?‌
    アレンジやプロデュースでここまでフレディー色に染まるんだということに私も驚きました!‌
    ピーター・ストレイカーのVamp‌
    いや〜ビックリしました!‌
    教えてくださりありがとうございます♪‌
    この曲も気に入りました♬‌

    ★The Theme Of MonStars ‌
    Queenを聴いていても…‌
    この曲が流れると…なんだかドキドキして身体が反応してしまいます。‌
    祐二さんの歌い方が…色っぺーですね。‌
    さとしさんとかずさんはワイルドでカッコイイ♪‌
    ギターのソロも大好きです‌

    ★Lily Of The Valley           ‌
    “谷間のゆり”という邦題だけど…本当は『すずらん』という意味だそうですね。‌
    クイーンスペシャルを開催してもリリーのことを考えてる健気な俳優に…‌
    笑ってしまいました。‌
    ファルセットの美しさは本当に素晴らしいですね。‌
    多重録音やハーモニーやハモリも好きなのです。‌
    Queenの初期のAlbumも素晴らしい曲がいっぱいですね。‌

    ★Brighton Rock‌
    最初の方で流れる口笛と遊園地のようなところの街の雑踏っぽい音が収録されていて…‌
    なんだか凝っていますね。‌
    この流れから…どんな曲調になるんだろう?…って思ったらいつも予想を遥かに超えた展開になっていく‌
    Queenの創作力にいつも新鮮で驚いて飽きない〜♪‌
    津軽じょんがらギター♪めっちゃ好きです♪‌
    フレディーの声…高音と低音に使いわけていますね? なんだか演劇っぽい。(≧∇≦)‌
    インストの部分が多くて歌ってる部分が少ないけど、ほんとにおもちゃ箱をひっくり返したみたい♪‌

    ★My Melancholy Blues (Live) ‌
    これはいつの音源だろう?‌
    興奮してしまい…‌
    砕けて蕩けおちてしまいました。(*´艸`*)‌
    かずさんのファルセットと伸びやかな歌声に…‌
    何度もリピしていまいましたーーーー!!‌
    また聴きたいなぁ。生で聴きたいなぁ。‌

    クイーンスペシャルは…‌
    大好きなので…♪‌
    またまた開催されるのを楽しみにしています♪

  3. GRIMM

    教授、こんにちは。‌
    クイーンスペシャルありがとうございました!とても嬉しかったです☆‌
    ザビエルさんのトークが聞けて幸せでした(o^^o)‌
    もちろん、DJかずさんの熱い解説も楽しく聞かせていただきました♪‌

    ★Stone Cold Crazy‌
    疾走感がたまりませんね。カッコいいです。そしてフレディーの早口だけど色気も感じる歌い方も素敵です。‌

    ★Another One Bites The Dust‌
    ベースが渋くてめちゃくちゃカッコいいですね。その中で聴くフレディ―の圧倒的な歌唱力が凄すぎてとても耳に残る名曲ですね。‌

    ★Jealousy‌
    イントロからドラマティックで惹きこまれますね。美しいメロディーとコーラスが入るところがとても好きです。‌

    ★Vamp (Produced by Freddie Mercury)‌
    次がどうなるのか予想できない展開、めちゃクイーン感たっぷりの曲ですね。ミットレを聴いていないと出逢っていない曲だったと思います。レア曲を聴くことができて嬉しいです☆‌

    ★Lily Of The Valley‌
    オンエアありがとうございます!何度聴いても美しい曲です。繊細な歌声と美しいメロディーに一瞬で惹きこまれてこの曲の世界に浸ってしまいますね。‌
    DJかずさんの興味深い解説も聞けて大満足しました♪‌

    ★Brighton Rock‌
    フレディ―のファルセットと地声の使い分けっていう言い方でいいのかわかりませんが、この変わるところがすごく好きです。そして、ギターソロがカッコいい!‌
    津軽じょんがらギターを初めて聴いた時は本当にビックリしましたがカッコよくてドキドキしますね♪‌

    ★My Melancholy Blues‌
    最初の歌声からうっとり蕩けてしまいました♪‌
    フレディ―のファルセットも素敵ですが、かずさんのファルセットが美しくてたまりません。‌
    これはいつ頃の音源なのでしょうか。ぜひライブで聴きたいです。いつか歌ってくださいね。

  4. ikam

    call →called‌

    そして。‌

    東京、久留米を経てさらに成長したであろうシークレットガーデン。熟しに熟したところでようやく私も拝見できます!わーい♪わーい♪‌

    パンフレットの表紙がこれまたとっても素敵で、まずはこれを早く手に取りたくてウズウズしてます♪‌

    よろしくお願いしまーす( ´∀`)♪

  5. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    ザビエル復活のクイーンスペシャル☆‌
    ザビエルとクイーンの魅力をこれでもか!という位、堪能しました♪‌

    ★Stone Cold Crazy / Queen‌
    爽快ソング!魅惑のギター!夏がキター!気分でした。ヽ(´▽`)/‌
    久々にクイーンは美声を実感。ギターの音色は芸術的。‌
    冒頭からクイーンの魅力が蘇りました。(*゚▽゚*)‌

    ★Another One Bites The Dust / Queen‌
    あ、これは昔に聴いたことあります!これクイーンだったのですね!(遅っ!)‌
    サスペンスタッチがたまらないですね。‌
    フレディーのシャウトが高尚で美しく感じるのは私だけでしょうか?‌
    どんな素敵な地獄が待っているのでしょうか?(笑)‌
    ふむふむ。ロックバンドにあるまじきギターのカッティングですかぁ。これはなるほど~でした。‌

    <俺のAOR>‌
    あら?地獄へ道づれでしたか?‌
    あら、ベロを抜かれちゃうのですか?ペロペロキャンディー献上するのでお許しを~!(あほ)‌

    ★Jealousy / Queen‌
    これまた静かで美しい嫉妬に聴こえたのは私だけでしょうか?(笑)‌
    しかしながら、重なるハーモニやアラビアン弦楽器(?)等、所々心の動揺のように感じられる部分もあって、切なく哀愁漂うナンバーでした。‌

    ★Vamp (Produced by Freddie Mercury) / Peter Straker‌
    いいですね~。これぞ極上ですね。(T▽T)‌
    こういうドラマティックな展開の曲、胸がいっぱいになります。‌
    繊細、かつダイナミックでロマンティック。その上この歌の上手さ!‌
    魂が癒され揺さぶられ、気持ち高揚、頬っぺた紅潮(あほ)のひと時でした。(//∇//)‌
    CD化されてないのですか。残念!オンエアありがとうございます!‌

    ★The Theme Of MonSTARS / MonSTARS‌
    クイーンの曲もカッコよくて輝いていますが、私的にはやはりこのメンバー、この曲にはかないません!‌
    地球のレディを救いにやってきた宇宙のキングス、そして我らのブルーってところでしょうか?‌
    あ…書いていたら、なぜかブルーではなく、ネヴィルがこの歌を歌っている姿が浮かんでしまいました。(*´艸`*)‌
    現代人の目でみたら何かと白い目で見られるネヴィルですが、私的には押入れでなくお屋敷の英国紳士ネヴィルーを輝く目で見ています。っって、曲の感想からかけ離れすぎ!‌

    ★Lily Of The Valley / Queen‌
    抑揚、強弱の美しさが印象的な曲だと感じました。やはり山あり谷有り…だからでしょうか??(真剣)‌
    この繊細な美しい声とメロディーは、特に女性にとって魅力的だと思います。‌
    私も昔このアルバムを入手したのですが、短い曲ながらも記憶にも耳にもしっかり残っていますよ~。‌

    ★Brighton Rock / Queen‌
    ブライアン・メイ…色んな意味でスゴイ人なのですね。(゚д゚lll)‌
    さらに、この曲…この1曲で自分の常識と枠の狭さを考えさせられました。(^_^;)‌
    間奏部分のソロパートの三味線的なフレーズ。ひれ伏せました。m(_ _)m‌
    今さらですが、動画をみてメンバーの皆さまの足が長さと美しさにも感動。‌

    ★My Melancholy Blues / 石井一孝‌
    クイーン愛・高音美声・アダルトムード大堪能の極上の生歌でした。‌
    ・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・‌
    これは…いつどこで歌われた音源でしょう??私は生で聴いたことあったかしら?‌
    是非また聴きたーーいと切に感じた生歌です!!‌

    <ミットレ名言劇場>‌
    私は初めて聞いた名言ですが、とっても心に響きました。‌
    素敵な発想ですね。(T▽T)‌
    有名な名言もいいですが、こうして初めて聞いてグッとくる名言もいいなぁ…としみじみと思いました。

  6. ikam

    って、ありゃ!?‌

    なぜか石井さんが、Crazy Little Thing Call Loveを歌ったことになってます!!( ; ゜Д゜)なななんで!?‌

    どこで記憶がすり変わってしまったんだろう。。。すみません。‌

    きっとこの異常な暑さのせいですね。‌

    皆さまもお気をつけください( ̄▽ ̄;)←どあほ

  7. ikam

    「My Melancholy Blues‌」‌

    エルヴィス・プレスリーの曲かと思っていたら、フレディーのオリジナルだったので驚いた曲です。しかもめちゃめちゃハマってますしね〜。‌

    フレディーもやはり、世界のスーパースターが好きだったのかな。‌

    石井さんの生歌からはフレディー愛を、フレディーからはエルヴィス愛を感じます。‌

    アメリカンなロカビリー風でご機嫌な曲だから、アメリカ人ウケするのも納得(゜∇゜*)♪

  8. ショコラ 

    シークレット・ガーデン全国公演の真っ只中、回顧録のUPありがとうございます。‌
    久々のザビエル氏登場でしたが、その日の外気温と同じくらい熱かったですね(笑)。‌

    「Another One Bites The Dust」‌
    ドラムの規則的なリズムが心臓の鼓動のように聴こえてきました。‌
    動画のフレディー、お茶目ですね。‌

     「Jealousy」‌
    バラードといっても目まぐるしく曲が展開していくので、ゆったりとは聴いていられない感じです(笑)。‌
    コーラスも魅力的!‌

     「Lily Of The Valley」‌
    百合と言えばやはりシークレット・ガーデンのLilyが思い浮かびます。‌
    そして切ない曲調がネヴィルの苦悩するシーンとも重なりました。‌

     「Brighton Rock」‌
    情熱的な津軽じょんがらギターですね。‌
    真夏に聴くとますます熱く聴こえてきます。‌

    「My Melancholy Blues」‌
    以前、オンエアを聴いて一耳惚れした曲でした。‌
    ファルセットが素敵ですね~。‌
    喉を使う場所も違うし負担も大きいとのお話は興味深かったです。‌

    久留米公演千秋楽おめでとうございます!‌
    猛暑が続いているのでお体をくれぐれもご自愛下さいね♪

  9. r

    ★Stone Cold Crazy ‌
    猛スピードの勢いのまま、あっという間に終わってしまった…凄い早口ですねー。‌

    ★Another One Bites The Dust‌
    テイストが違う感じで。‌

    ★Jealousy‌
    これまた不思議な。‌

    ★Vamp (Produced by Freddie Mercury)‌
    へ~。ミュージカルみたいって思って聴いていたら、ミュージカル俳優さんだったんですね。‌
    ケン・ヒル版のファントム役をされていたとは!連休中に偶然ケン・ヒル版の紹介番組を見て公演を知り、たまたま残っていた良席が取れたので行くことに…ここでもケン・ヒル版…あら、私も何か繋がった?!みたいな(笑)‌

    ★Lily Of The Valley‌
    ガッツリなロックバンドっていうわけではないんですね~。‌

    ★Brighton Rock‌
    ギターソロ、めっちゃカッコイイー!ほとんどギタ~♪きゃー!‌

    クレイジーな暑さの1週間でした。天気予報を見ていて、久留米は高温が連日続いていたようですね。‌
    本日で久留米ラスト、お疲れさまでした!‌
    新しい大きなホールでの公演はいかがでしたか?行ったことのある友達から、音響も良くて素晴らしいホールだと教えてもらいました。‌
    残る1会場!東京公演を終えてから移動と公演がお忙しそうですが、各地の皆様と舞台客席一体での花園づくりを最後まで楽しく、そして複雑で愛のネヴィルを心行くまで♪

  10. ikuko

    1年1ヶ月ぶりのクイーンスペシャルでしたが、ザビエルさんのオトボケぶりも健在、そしてカズさんのマニアックな熱い解説で中身の濃い〜1時間でした。‌

    ★Stone Cold Crazy‌
    スピーディーでクレイジーなヴォーカルと、重厚感溢れるギターがギュっと凝縮されたカッコ良さがたまりません。‌

    ★Another One Bites The Dust‌
    この曲は一度聴いたら忘れられないベースラインが印象的なので知っていましたが、ジョン・ディーコンが作曲したと聞いて納得です。‌
    このビートに自然に体がノッてきちゃいますね。‌
    ホントだ、ギターがカッティングしてる…。カッティングはロックバンドにはないのですね、へぇ〜。‌
    そんなことからもクイーンがいかに個性的であるかということがわかりました。‌

    ★Jealousy‌
    繊細で叙情的で美しいバラード。‌
    フレディの憂いを含んだ歌声も切ないです。‌
    アラビアンチックだったりヘンテコな転調具合に揺さぶられます。‌
    太田道灌…ブハハハ!サイコー!‌

    ★Vamp‌
    ドヤ顔で紹介してくれたレア曲に驚愕です。‌
    作曲も演奏もクイーンじゃないのに完璧にクイーン!‌
    フレディがプロデュースして、アレンジもドラマチックな展開もここまでQueen色に染めちゃうのにビックリです。‌
    CD化されてない音源がこれまたレア感満載でした。‌

    ★Lily Of The Valley‌
    ガーシクのリリーを想い浮かべるようなタイムリーな曲ですね。‌
    たおやかなユリの花をロックバンドが題材にするというところも個性的です。‌
    フレディの声の特徴の解説もなるほど〜と唸りました。‌

    ★Brighton Rock‌
    ユニークなイントロに続いて入ってくるギターが、間奏では津軽じょんがら三味線風に炸裂して圧巻です!‌
    スゴいテクニックですね。‌
    ドラムも疾走するギターと並走するようなカッコ良さがあります。‌

    ★My Melancholy Blues‌
    こんな名曲の秘蔵音源があったんですね!‌
    哀愁たっぷりのジャジーなメロディーにうっとりと引き込まれました。‌
    フレディがいかにジャンルを超えた才能があったかがよくわかる名曲だと思います。‌
    カズさんのファルセットが美しく、クイーン愛に溢れてますね。‌
    是非ライヴで聴いてみたいです!‌

    すでに5回目開催決定!‌
    クイーンの曲を全部紹介するつもりで、これからもクイーンスペシャル続けていってくださいね。‌
    ザビエルさん、更なるオトボケを期待してます(笑)。

  11. 鳩三郎

    石井さん、こんにちは!‌
    私のリクエストというか?お願いを叶えていただきありがとうございます。‌
    もう忘れておりました。。リクエストをしたことを(笑)。‌
    へんてこなラジオネームでした、私。‌
    鳩サブレ―が死ぬほど大好きです。石井さん、ご存じですか?‌
    仔犬サブレ―も好きです。あっ、会社は違いますが。‌


    ★Brighton Rock‌
    ん~♪カッコイイ!‌
    確かに「津軽じょんがらギター」朝から聴いたらバッチリ眠気が覚めそうです。‌
    この「Sheer Heart Attack」、ぜひ購入したいと思います。‌

    久留米公演、頑張ってくださいね!

  12. 視野の狭いうり坊

    九州遠征先からまさかの回顧録アップ(笑)ありがとうございます!‌
    1年以上ぶりのヘンテコザビエルにクイーン、笑いあり、感動あり最高の1時間でした。‌
    毎回思うのですが、クイーンの曲は、振れ幅が広くてすごいですね!‌

    生歌『My Melancholy Blues』、これいつのライブ音源ですか?‌
    甘くて切なくて、アダルトでぐっときました。‌
    何度も何度もリピートして聴いています!‌

    え~明日は、本物の女王目蟻に膝まずいてのお稽古ですか?‌
    いつもより遠距離ですが、応援していますね。

  13. naoko

    カズさん、ザビエルの解説でのミットレ、とても新鮮に聴かせていただきました。‌
    あまりロックを聴く機会がなかったので、新しい発見がいっぱいの1時間でした。‌
    カズさんの歌声は、ちょっとフレディ・マーキュリーと似ているなぁと思ったのは私だけでしょうか。‌
    『マイメランコリーブルース』の生歌が一番印象に残っています。とても素敵でした。‌
    楽しい1時間でした。また是非、クイーン特集を聴かせてくださいね。‌
    ハードスケジュールの中、ブログアップまで、ありがとうございます。‌
    博多ライフを楽しまれているようで、何よりです。暑い日が続いていますから、水分補給をして、お元気に過ごしてくださいね。‌
    東京から応援しています。‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

Comments are closed.