鱈”多羅貪の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #109 (#187) 2018. 5.1 生歌は『愚かな愛』 @水面浮上コンサート

ハローミッドナイト。
ゴールデンウィーク真っただ中の本日。絶賛ダラダラしてますか~?
海外旅行とか温泉旅行に行っている人もいるんじゃないかな?うらやましいな。
それでは、ナイトクラブ「Midnight Treasures」に新しい子が入ったので紹介します。はい、あなたよ。ご挨拶なさい。

「あ…こんばんにゃ。あたし~皐月。今月はあたしの月よ~。
今夜は徹夜決定~!夜通しみんなで飛ばしていくわよー。ウッフーン」
5月担当 とっても元気な当店の暴れ馬 皐月をどうぞよろしく。

俺はミュージカル「シークレットガーデン」の立ち稽古がまさに始まったところ。
外人演出家のスタフォードと向き合ってます。
スタフォードは知的で温厚なナイスガイです。俺はイギリスのお医者さんの役。さあどんな医師になるのでしょうか?乞うご期待!

今夜はゴールデンウィーク真っ只中ということで、休日の曲 ダラダラしている時に聞きたい曲をめいっぱいお届けします。
ということで

「ゴールデンウィーク。ダラダラ ホリデースぺシャル」

ゴールデンウィーク、皆さんがだらっとしていることを前提にしていますが間違っていますか(笑)?間違いありませんね(笑)。
まず1曲目はホリデーの曲です。

奈良県(男子)マコトさん

「石井さんハローミッドナイト。
今年は仕事がずっと忙しく、ゆっくり休んだ記憶がないのですが、ゴールデンウィークは思い切ってぶちぬき9連休にしました!
家族とドライブしたり、バーベキューをしようと思っています。ホリデーの曲と言ったら真っ先にこの曲が浮かびます。ぜひON AIRしてください。」

お~!家族でバーベキューかめっちゃうらやましいな。
俺はインドアなので、ほとんどしたことないですが、車でキャンプ場とか行って、お肉とかソーセージをジュージュー焼いたり、ピーマンとか椎茸を炒めたりするのいいよね。俺、最近 料理が好きになってきたんだよね。玉ねぎを8等分したりしてますよ。
マコトさんが久しぶりに家族と過ごすホリデーの笑顔が目に浮かびますね。

俺も大好きなこのナンバー。Kenny Logginsの「Junkanoo Holiday」

 

★ Junkanoo Holiday(Fallin’-Flyin’) / Kenny Loggins

https://www.youtube.com/watch?v=PDOwPN-Dlh0

 

めっちゃノリノリのまさに、ホリデー満喫ソングだよね。
Kenny Logginsの「Junkanoo Holiday」をお聞きいただきました。

1980年の「Alive」というLIVE盤の傑作からの曲でございます。
Kenny Logginsはご存知「フットルース」のテーマソングを歌っている、髭で美形のシンガーソングライター。世界には歌がうまい人がいっぱいいるけど、声の良さと感情の表現の巧みさと底知れぬエネルギー。すべて総括して世界歌うま10指に入りますね。皆さん、ケニーロギンスはお好きですか?

今夜のミットレは、皆様が満喫しているゴールデンウィークをより輝かせるような1時間にしたいと思います。

CM

 

本日は「ゴールデンウィーク。ダラダラ ホリデースぺシャル」をお送りしております。俺はなんだか知らないけど、ほんとに休まないタイプなんだよね。
ファンの方々からは「ワーカーホリックの若彫かずおさん」って呼ばれてます(あほ)。

そこでもしも10日間くらい休みがあったら、何をしたいか?考えました。
睡眠時間を削って働いてる方は休みはゆっくり寝たいとか言うでしょ?
でも俺は毎日9時間寝てるお子ちゃまライフなので睡眠は足りてるんだよねー(笑)。

まあ10日あったら、海外旅行かなあ。第二の故郷スペイン。
グラナダのアルハンブラ宮殿にもう一度行きたいな。
イタリア、台湾、スカンジナビアかな?イタリアは行った人に聞くと、とにかくどこで何を食べても驚異的に食べ物が美味しい!と聞いてて、それを確認したいんだよね。イタリアはそんなに美味いものだらけなんですか?

台湾は去年の夏にデスノートでものすごくお世話になって、もう一度絶対に行きたいし、あと北欧。スウェーデン ノルウェーなど北欧地域はAORが今一番ホットな場所で、信じられないクオリティーのAORが次々に生み出されてる。

今はまったく休みがないので、日々選曲をし続けて、ミットレをより素晴らしい番組にしたいと思っています。

 

はい。三重県の男子 リック団子さん

「カズさん、おばんです。初めまして。ザバンドのドキュメンタリー映画 The Last Waltzがデジタルリマスター化されて映画館で上演されるのをご存知ですか?監督はタクシードライバーのマーティン・スコセッシですよ!
ザバンドは私の青春です。関西でもこの映画やってくれます。嬉しい。
ダラ~としたい曲、ザバンドの第3の男 どうですか?」

リック団子さん、ラジオネームがグ~。メンバーのリックダンコからのリック団子(笑)。The Bandのこの映画、俺も噂では聞いていました。解散ツアーを追いかけたドキュメンタリーなんですよね。

ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、ニール・ヤング、ジョニ・ミッチェル、ヴァン・モリソン、Dr.Johnが出演してるって凄くない?いやあ見たい。
それでは伝説のグループ  ザバンドの「第三の男」。

 

★Third Man Theme / The Band

https://www.youtube.com/watch?v=ynX65U2wBJI

 

ザバンドの「第三の男」。1952年公開の史上屈指の名作映画のテーマソングのカヴァーですけど、確かにダラ~としたゆるさがいいね。
でも音楽的には緊張感やスリルもあって、聴きどころ満載。
さすがザバンド、演奏うまいねー!!ナイスカヴァーですね。

この曲は阪急梅田駅で終電間際に流れる曲とのこと。
聞いたことある人多いんじゃない?俺も大好き。
ザバンドのドキュメンタリー映画「Last Waltz」は、5月12日より 大阪シネリーブル梅田、5月26日より京都 出町座、6月9日から神戸アートビレッジセンターでロードショーです。
是非是非見に行ってみてね。俺も絶対見たいです。
さあ、この流れから今夜はワルツな気持ちで優雅に叫べこのコーナー!

 

<俺のAOR>

はい。まずは「デヴィッド朴さん」からのお便り。これはデビットパックという有名なAORシンガーがいるんですが、それをもじっています。

「ハロ~ミッドナイト。だらっとしたいAORといったら、真っ先にこの曲が浮かびます。かずさんこれをお願いします
Sally Mooreの「What Are You Waiting For?」です。」

うわーまた通なところがきたよね・・・。これ日本盤も出てないですからね。
でもものすごい好きなバラード。これは傑作ですよ。それではお聞きください。
Sally Mooreの「What Are You Waiting For?」

 

★ What Are You Waiting For? / Sally Moore

https://www.youtube.com/watch?v=bBWFKRST7JE

 

目を閉じて聴きたくなるような美しい曲だとおもいませんか?
転調のセンスといいメロディーの流れといい秀逸なバラード Sally Mooreの「What Are You Waiting For?」お届けしました。

この曲の注目ポイントその1
作曲がTom Snowだと言うこと。ちょっとひねったコード進行がアートなんだよね。一筋縄ではいかないAORになってますね。

注目ポイントその2
参加ミュージシャンがすごすぎ。

TOTOのデヴィッド・ペイチ、ジェフポーカロ、スティーヴ・ポーカロ。
加えてジノヴァネリの弟、ロスヴァネリ。ギターのリー・リトナーにダンハフ、ドラムのジョンロビンソン etc LAの辣腕ミュージシャン全部乗せって感じの豪華布陣。これはため息が出るような隠れ名盤です。
このアルバムは買って損なし!要チェックですよ!

 

続いて 東京都荒川区 わか奈さんからのお便り。

「こんばんは。石井さん。ダラーっとしている時に聴きたい曲 との事で、この曲をチョイスさせていただきました。囁くようなヴォーカルスタイルにホッとしたキモチになります。若い頃は、ゴールデンウィークはどこかへ行くことが楽しみでスケジュールをびっしり詰め込んで わくわくしていましたが、今では、のんびりと音楽鑑賞して自分自身の心と身体にご褒美をあげるのもいいですね」

わか奈さん同感だな。若いころはスケジュールびっちり詰めて、この数日であれもこれもやった!とかここまで頑張ってる自分がすごいとか思ってたけど、もう今はなるべく疲れないようにしてる自分がいる(笑)。時の流れは恐ろしいものでございます。
言わずもがなですが、人生にはのんびりするのも大事。
まさにダラっとするのにウッテツケの曲。ナイスリクエストです。
Michael Franksの「No-Deposit Love」(うつろな恋)

 

★ No-Deposit Love / Michael Franks

https://www.youtube.com/watch?v=qpOObCl6vZc

 

Michael Franksの「No-Deposit Love」(うつろな恋)お聞きいただきました。
1982年名盤 「Objects Of Desire (1982)」収録曲。
Michael Franksは泣く子もだまらっしゃいの名シンガーソングライターですが、ボサノバタッチでJAZZYで都会的なAORを歌わせたら右に出る人はいない。
金太郎飴みたいなタイプの方なので、この人のCDは1枚気に入ったら全部気に入っちゃう。そんな確固たる自分のスタイルを持ってるアーティスト。

今やボサノバの名曲で知られる「アントニオソング」もこのマイケルフランクスですからね。ゆるくって、隙間のある大人の音楽請負人 Michael Franksはいかがでしたでしょうか?
俺のAOR 来週もお楽しみに。

 

千葉市アルデンテさんからのむちゃぶりリクエストのお便りができています。
「かずさん。ハローミッドナイト
今年のGolden Weekはイタリアに行こうと思います。美形のイタリア人と恋に落ちちゃったりして・・・きゃ。そんなことあるわけないか・・・イタリアに向けて、希望に満ちている私に1曲ください!」

アルデンテさん、素晴らしい意気込み。恋を探しに行くアバンチュールなランデヴー素敵!ただね、注意点あります。イタリアの男子は女の人全員に声かけるからね。みんな言い寄ってくるからな。
参考までに・・イタリア男子のナンパ台詞言ってみます(笑)

ナンパ例①
男「(空を見上げながら)今ごろ天国は大騒ぎだろうな…」
女「え?」
男「だって天使が1人、地上に逃げ出してボクの所に来ちゃったみたいだからさ…(女をバキューンと指差しながら)」

ナンパ例②
「君、とってもおしゃれだね」
「え?そお?」
「もしかして僕に会うため?」

ちゃんとただのナンパかどうか見極めてくれよ!日本人の女子はモテるからね。
はい。素敵な旅行になるような曲をCM明けに流します。
イケメンイタリア男子と出会うことを想像しながら1分間お待ちください!

  CM

 

★ Happy Holiday / Enuff Z’Nuff

https://www.youtube.com/watch?v=3bc5ud6BVFU

 

最高のハードロックバンドEnuff Z’Nuffの「Happy Holiday」をお送りしました。

アルデンテさん、イタリアでの旅行はいかがでしょうか?
今日あたり「スペイン広場」や「真実の口」に行ったりとかしてるのかな?
イタリアから帰ってきたら、どんなHAPPYな休日だったかその感想もお待ちしています。

Enuff Z’Nuffはシカゴ出身のハードロックバンドで、ドニー・ヴィーとチップズナフを中心としたグループ。
チープ・トリック meetsビートルズと言われたりしますが、ポップさとハードさの両方を併せ持つミラクルなユニットなんだよね。
ドニー・ヴィーのしゃがれた胸を切り裂くロックボイスがほんとにかっこいい。
このバンドは名曲の宝庫っすよ。おすすめ!絶対チェックしてね。

 

続いては、堺市の男子 堺のワークス2さん からのリクエスト。
「石井さん、ハローミッドナイト。「ダラーっとしている時に聴きたい曲」。
この曲はラブソングですが、なんだか、南国の島で、ダラーっと、至福の時を過ごせそうです。
3月の「MUSIC ISLAND BREEZE Friday edition」での、大久保かれんさんとのトークは、楽しかったです。
僕の店でCOCOLOを流してるんですが、普段冷静な、かれんさんの、あそこまでの大笑いは、初めて聞きました。
俺のライブ in 大阪には行けませんでしたが、音源や、公開録音を楽しみにしてます」

おー大久保かれんさとの番組、聞いてくれたんですね。うれしいな。
初めてお会いしたんですけど、かれんさんハワイが好きな人でね。
自然体のトークと醸し出す雰囲気がとっても素敵だなあと思いました。

堺のワークス2さんからリクエストいただいた、このダラーっとした曲、全く知らなかったんですが、めっちゃ気に入りました。
ダラダラホリデースペシャルにふさわしい曲ですね。
Jason Mrazの「I’m Yours」。

 

★ I’m Yours / Jason Mraz

https://www.youtube.com/watch?v=LYhrYHmUPn0

 

Jason Mrazの「I’m Yours」。
2008年.第51回グラミー賞 2部門にノミネートされ、全米NO.1を記録した大ヒットナンバーでございました。
Jason Mrazはよく知らなかったけど、さわやかでなごやかで良いねえ。

レゲエビートが気持ちいい。南の島でハンモックに揺られながら聞いたら至福のときが過ごせそう、そんな曲だったね~。みなさん癒されましたか?

 

それでは今月のMonthly kazutaka トラックスのコーナー。
ひと月ごとに石井一孝のオリジナル曲を紹介しています。
五月の曲は春らしい元気な曲でいきたいと思います。ミットレLoveさん、咲歩(さほ)さん、ひだまりさん、たまてばこさん、サリーさん、ななりんさん他、たくさんリクエストが届いています
石井一孝の「Saturday Night Treasures」

 

★ Saturday Night Treasures / 石井一孝

 

石井一孝の「Saturday Night Treasures」お聞きいただきました。
この曲はミットレリスナー24名の方が送ってくれた歌詞を紡いで、俺が曲を書いたミットレリスナーとのコラボソング。
石井一孝のCD「Heart & Soul Cafe Reborn (2018)」に収録されています。
ハッピーでスピーディーなビートと、幸せでどきどきする歌詞が手を取り合ってる曲です。プロポーズソングです。ぜひ感想聞かせて下さいね。

さあ楽しい時間は過ぎるのが速いです。もう最後の曲となりました。
4/8の水面浮上コンサートで、『デスノートザミュージカル』の「愚かな愛」をカヴァーしました。濱田めぐみちゃんの演じる死神レムの愛のモーメント。
ミサミサという女の子を救いたいと願い、自分の命を削り取っても構わないと決心するレムの魂の叫び お聴き下さい。

 

★ 愚かな愛 / 石井一孝 「水面浮上コン」

 

     CM

 

【ENDING】 

「ゴールデンウィーク。ダラダラ ホリデースぺシャル」
お楽しみいただけましたでしょうか?皆さんがゴールデンウィークに何をしていたのか?どのくらいダラダラしていたのか?どのくらいへそをだして寝ていたのか?
あなたのダラダラを的確に描いたお便り(笑)、お待ちしています

最後にオンエアした「愚かな愛」。
濱田めぐみちゃんが毎回魂をこめてこの曲を歌うので、レム役は疲弊するって言ってたけど、歌ってみてレムの本当の悲しさを知りました。『デスノート』の中でもとりわけ深い世界観をもつこの曲…いかがでしたでしょうか?
摂津市のミーさん、124羽目のガチョウさん、オタク座の愛人さん、ぽよさん他 本当にたくさんの方からリクエストをいただいておりました。感想を聞かせて下さいね。

 

<ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳に映る僕に乾杯~>

福岡市 ぶどうのおしるしさんから。

「かずさん、ハローミッドナイト!さだまさしさんの「奇跡~大きな愛のように」の歌詞の抜粋です。素晴らしいメロディーと歌詞で大感動した曲です。」

どんなに切なくても、必ず明日は来る。長い長い坂道登るのはあなた独りじゃない。
ああ、大きな愛になりたい。あなたを守ってあげたい。
あなたは気づかなくてもいつでもあなたの隣を歩いていたい…。

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!
※リピート放送は毎週 土曜深夜 28時~29時♪

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。

★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

【リクエストコーナー①】

*Run / Walkの曲

*ミュージカル「Secret Garden」に向けて…
 ・「Secretの曲」
   合わせて、あなたの秘密も教えてください。
 ・「ガーデンの曲」

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

また、QUEEN特集、ハードロック特集、アニメ・漫画特集は  定期的にやっていきたいと思っていますので、随時募集しています!

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【リクエスト③ 新企画 ミットレ名盤喫茶】

アルバムを聴いた感想、アルバムの魅力、あなたの好きな曲ベスト3、エピソードなど、ぜひ送ってください。


第2回 マイケル・ジャクソン「スリラー」


第3回 エアプレイ「ロマンティック」

こちらのアルバムの感想、好きな曲も募集中!

【ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳にうつる僕に乾杯~ 】

番組ラストを飾る新企画。
あなたの好きな「セリフ」「名言」を石井一孝が心を込めてアナウンスします。
ミュージカルや映画、漫画、アニメ、小説・・など出典はなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。
(※長すぎない、2~3行目安の言葉でお願いします!)

 


11 thoughts on “鱈”多羅貪の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #109 (#187) 2018. 5.1 生歌は『愚かな愛』 @水面浮上コンサート

  1. おはようございます。‌
    約2ヶ月前がGWだったとは・・・月日の流れについていけず、半端ない遅れ方ですが書き込みに参りました(汗)。‌

    当時新入りの五月さん、めっちゃキャピキャピしていましたね。彼女は五月病の心配は一生なさそうですが、私は今、ちょっと五月病気味です(泣)。‌

    巷がGWで浮かれていたこのオンエアの頃は、ネヴィルさんはもうミステリアスでシークレットな第一歩を歩み始めていたのですね。‌

    「Junkanoo Holiday(Fallin'-Flyin')」・・・ケニー・ロギンスがこの手の曲を歌っているのは意外でしたが、やはり彼の歌声に癒されました。フットルースがヒットした当時から彼の歌声はめちゃめちゃ好みでしたが、全く変わらないですね~イケメンだし(笑)ホントにステキです!‌

    10日あったら私もヨーロッパへは足を踏み入れていないので、ぜひ行きたいです。なかなか長くは休めないので、最終的には「ハワイ行きたい」になっちゃいますが(笑)。‌
    台湾も最初に行った時のイメージとは大きく変わっていたので、いつか時間をかけてゆっくり行きたいと思います。‌

     「Third Man Theme」・・・「The Band」の名はよく耳にしますが、ちゃんと曲を認識して聴いたのは初めてかも。マッタリ感がまたイイですね。‌

    「What Are You Waiting For 」・・・魅惑の転調にトロけました。参加ミュージシャンは、カズさんを通じて知ったスゴイ方ばかり。そんな着眼点もこの番組から学んだポイントですね。‌

    「Saturday Night Treasure」・・・この回はGWで必然的に旅もテーマになりますね。旅といえば飛行機、飛行機といえばこのナンバーしかありませんね。目的は違いますが、飛行機に乗るとこの曲の気持ちになってドキドキしちゃいます。‌

    「愚かな愛」・・・デスノート・ザ・ミュージカルの開幕前から、特に気になっていた曲でした。当時はストーリーを知らなかったので舞台を観てからはレムの大きな愛に胸が痛みました。水面浮上コンでは貴重なカズさんの歌声でこの曲が聴けて、レムにも負けないミサに対する愛を表現されていて感動しました。‌
    次回のミュージカルCDにぜひ収録して欲しい一曲です。

  2. ぶどうのおしるし

    こんにちは。ぶどうのおしるしです。‌

    遅くなりましたが、5/1放送の「ミットレお別れ名言劇場」で「「奇跡~大きな愛のように」を採用いただき、ありがとうございました。‌
    大好きな歌詞でして、ぜひかずさんに読んでいただきたいと願いを込めておくらせていただきました。かずさんのあたたかく優しい声で聴けて、ほんとに嬉しいです。繰り返し聴いて幸せを感じています。‌

    いつも楽しいミットレを楽しみにしています。これからも頑張ってくださいね。

  3. ちあき

    赤津崎先生‌
    こんばんは。シークレットガーデンの歌唱イベントの動画を楽しんでいる休日です。ゴールデンウィークは終わったものの、ダラダラ~としたい気分でミットレ「Holidayスペシャル」の回顧録に遊びにきました。‌

    ■好きなナンバー‌
    ★ Junkanoo Holiday(Fallin’-Flyin’) / Kenny Loggins‌
    微笑ましいお手紙、そして赤津崎先生がお料理していらっしゃる姿を想像すると、さらに微笑ましいです。赤津崎先生のお料理は美味しそうですね。お上手だと思います。‌
    オープニングにピッタリな最高のHoliday Song、エネルギーがみなぎってくるような軽やかでかっこいい曲調が気に入っています。‌

    ★Third Man Theme / The Band‌
    ほんわかしてて良いですね~まさにHoliday!!梅田駅の終電は知りませんでしたが、エビスビールのCMで有名ですね。第三の男ってミステリアスな感じがするのに、このゆったり感とのギャップが好きです(笑)‌

    ★ What Are You Waiting For? / Sally Moore‌
    大、大、大好きです~甘く優しいメロディー、心の奥底に染みわたるデュエット、最高です。こういう曲はほんとに好きですね~転調もお洒落で素敵。ロマンティックで流れるような雰囲気がたまりません。‌
    素晴らしいミュージシャンの方が参加されているとのこと、素敵な曲を教えていただき、ありがとうございます。‌

    ★ No-Deposit Love / Michael Franks‌
    こちらのお便りに私も同感でございます。音楽を聴いたり身体をリラックスさせることが至福となっております(笑)‌
    聴くだけで安心する優しくほっこりするメロディー、心を包み込んでくれるようなナンバーですね。‌

    ★ Saturday Night Treasures / 石井一孝‌
    ポップで夢があって、この季節にピッタリのマンスリー曲だと思います。まだサタトレ時代、リスナー作詞、赤津崎先生作曲のオリジナルができるなんて夢の企画だと、速攻で歌詞を送りました。こんなにも素敵な曲が出来上がり、私も作詞の仲間入りをさせていただきました。音源になり、ブックレットにも名前をのせていただき、きちんと形にしていただいたこと、ほんとに嬉しく思います。‌
    これからもコンサートで一緒に盛り上がりたい曲です。‌

    ★ 愚かな愛 / 石井一孝 「水面浮上コン」‌
    レムの想い、深い愛情がよく伝わります。赤津崎先生の持ち味が生かされた、慈愛に満ちたナンバーですごく良いなあ…と思いました。レムの心情の表現力が素晴らしいです。‌

    シークレットガーデンのお稽古も白熱していると思います。キャスト&スタッフの皆様と創られる舞台、楽しみにしています。私のそばにはいつもミットレがあるので元気にいられます!!赤津崎先生、頑張ってくださいね!!

  4. GRIMM

    教授、こんにちは。‌
    「ゴールデンウィーク。ダラダラ ホリデースぺシャル」はもっとだらっと感たっぷりな雰囲気になるのかと思いましたが(笑)、おしゃれで癒される曲が多かったですね♪‌

    ★ What Are You Waiting For? / Sally Moore‌
    声量たっぷりの歌声とシンセのメロディーの美しさ、そして歌をバックアップするドラムの音がたまりません。‌
    すっかり癒されました♪この1枚しかリリースされていないのは残念ですね。‌

    ★ No-Deposit Love / Michael Franks‌
    ギターがカッコよくて印象的、そしてドラムの音もカッコいいですね。その中で聞こえる歌声はとても素朴で温かく感じて癒し効果がありますね♪‌

    ★ Happy Holiday / Enuff Z’Nuff‌
    以前、メロディーがとても美しい曲を紹介してくださっていましたね。その時も感じたのですが、ストーリー性を感じるメロディーが素敵です。歌声の雰囲気からなのか、哀愁も感じてとても好きな曲です♪‌

    ★ Saturday Night Treasures / 石井一孝‌
    今月はこの曲なんですね。5月の爽やかな季節にぴったりです♪‌
    ワクワクドキドキを感じるリズムと可愛い歌詞に自然と笑顔になりますね。そして何よりもかずさんの綺麗な歌声とこの曲はぴったり合っていてカッコよくて大好きです♪‌
    毎週たくさんの方に聴いてほしいですね。‌

    ★ 愚かな愛 / 石井一孝 「水面浮上コン」‌
    コンサートで、この曲をかずさんの歌声でじっくりと聴けたことがとても嬉しくて、今も静かにすーっと心の中に沁みてきた感覚が忘れられません。この曲の世界に惹きこんでしまうかずさんの歌声は素晴らしいですね。レムの愛や優しさを感じながら聴き入っていました。貴重な音源オンエアありがとうございました。繰り返し聴くことが出来るのでとても嬉しいです。‌

    毎週、オンエア楽しみにしてますね♪

  5. Kaori

    教授、おはようございます!‌
    ダラダラホリデーはもはや遠い過去となり、クラクラワーキング&観劇DAYSであっという間に5月も半ば。‌
    今日は久々にゆっくりデーなので、ミットレでダラダラ感を復活!‌
    …といいたいところですが、見事にビューティ4な曲だらけでした。美しい曲三昧で、クラクラです♡‌
    幹二さん&一孝さん歌うまイケメン兄弟のシークレット・ガーデンのお稽古も順調に進んでいるようですね。‌
    楽しみにしています♪‌
    以上、本日は皐月にちなんで、54321のご挨拶でしたー!(あほ)‌

    ★ Junkanoo Holiday / Kenny Loggins‌
    最強・文句無しのホリデーソングですね!‌
    軽やかなビートにトロピカルメロディーに熱い歌唱。もうサイコーにウキウキ気分になります!サイコーのホリデーになること間違えなし!‌
    っって、ホリデー終わってしまった。ヽ(;▽;)ノ‌

    ★Third Man Theme / The Band‌
    こちらは打って変わって、ぼよよ~~ん。(´δ`)‌
    … と、心身共にリラックス出来る曲でしたね。(@ ̄ρ ̄@)‌
    いや~、伝説のグループの見事なダラダラソングです!!‌
    でもって、しっかりワルツ。魅惑の音色。素敵です♪‌
    むしろGW後の現実逃避ソングにもいいかも?!と思ってしまいました。( ̄▽ ̄;)‌

    <俺のAOR>‌
    ワルツとダラダラの見事な融合!!‌
    オモシロおかしくされていますが、一流の音楽マニアの芸人DJでないと成せない技だと思いました。‌

    ★ What Are You Waiting For ? / Sally Moore‌
    私的には、ダラ~というより、心地よいリラックス感。さらにリフレッシュ感満点!という印象でした。‌
    艶やかでシャキっとした声と歌唱がいいですねー。‌
    あと、間奏から転調して盛り上がっていくにつれて、気分も盛り上がり感もUP。それ故に、リフレッシュ感UPしました。‌
    音楽音痴な私でも、この転調は非常に分かりやすくドラマティックでした。‌
    注目ポイント解説もありがとうございます。気になるアーティストになりました。チェックしてみます☆‌

    ★ No-Deposit Love / Michael Franks‌
    なるべく疲れないようにしてる自分がいる…イッシーさん、同じです!!(^o^)/‌
    さて、お洒落で美しい曲を届けてくれる素敵なアーティスト、Michael Franks。‌
    私的にはそんな位置づけですが、まだまだ熟知しておりません。しかも、この曲は手元にありませんでした。‌
    この曲は…ダラダラというより、もう美しさにうっとりです!!‌
    うぅ。しかも間奏の美しさがハンパないです!!‌
    この機会に、掘り下げて研究&入手したいと思います。ヽ(;▽;)ノ‌

    ★ Happy Holiday / Enuff Z’ Nuff‌
    こちらはまさに、キラキラ☆ロマンティック♡なホリデーが過ごせそうな曲ですね!‌
    (♡▽♡)‌
    こんな曲をBGMにイタリア男にDJさんご紹介のナンパ台詞でナンパされたら…見極められなくなること間違えなし!!‌
    アルデンテさん、大丈夫でしたでしょうか?(笑)‌
    冗談はさておき、メロディーはもちろん、歌声&歌唱もクラクラするくらい美しくてカッコイイ!‌
    これは最強のナンパ…いえ、ホリデーソングでした。(☆▽☆)‌

    ★ I’m Yours / Jason Mraz‌
    私でも知っていました!ヽ(*´∀`)ノ‌
    マニアなDJさんはご存知なかったようですが、曲との出会いも縁。私も有名でも知らない曲よくあります。しかし、私はなぜこの曲を知っていたのだろうか…?‌
    心地よいリズムと個性的な歌がクセになる1曲です。まさに休日に聴きたい曲です。‌
    久々に聴いてご機嫌になりました☆‌

    ★ Saturday Night Treasures / 石井一孝‌
    土曜日に聴くとまた格別だわ…と思ったSaturday Morningです。(´∀`*)‌
    ハッピーでドキドキな1日になりそう♪…と、たちまちテンションUP。‌
    そして、盛り上がった宝箱☆コンサート会場とノリノリの貴石ぃのカズ宝物さんが蘇りました。‌
    聴いているだけで幸せなひと時も思い出して元気になれる、ミラクルソングです!‌
    GWが終わって観劇三昧も終わった今、この曲で生き延びます~!( ̄▽ ̄;)‌

    ★ 愚かな愛 / 石井一孝 「水面浮上コン」‌
    水面浮上コンでも楽しみにしていた&とても印象的だった1曲です。‌
    『デスノート』の中でもとりわけ深い世界観をもつこの曲…まさに、その通りだと思います。‌
    熱く寂しがり屋でEveryday愛20な石井レムさん、見事な世界観をみせて聴かせて下さいました。‌
    熱く寂しがり屋でEveryday愛20な石井レムさんだからこそ、より深く静かに胸の奥まで沁みました。コンサートでは、目も心も潤っちゃいました。‌
    強奪ソングは、公演とは違ったアプローチとカズさんの意外な一面が楽しめるので、いつも楽しみにしています。‌

    <ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳に映る僕に乾杯~>‌
    「愚かな愛」に続いてのこの名言。(T▽T)‌
    ダラダラというより、イッシーさんの大きな愛に包まれて終わった気分です。‌
    素敵なスペシャルでした~。ヽ(;▽;)ノ

  6. ショコラ

    「GWダラダラホリデースペシャル」は心安らぐ曲のラインナップでした。‌
    仕事がカレンダー通りの休みのためオンエアの日、翌日もいつもと変わらずワーキングでしたが、ミットレを聴いてゆったりとしたミッドナイトを過ごさせてもらいました。‌

     「Junkanoo Holiday」‌
    一曲目がケニー・ロギンズとの名前を聞いていきなりテンション上がりました!‌
    家でダラダラしないで出掛けたくなる曲ですね。‌
    9連休とはうらやまし~い(笑)。‌

     「What Are You Waiting For?」‌
    メロディー、透明感ある声にうっとりでした。‌
    バラードと思って聴いていると突然曲調が変化していく展開もたまりません。‌
    ジャケットのキリッとした眼差しも素敵でドキッとしました。‌

     「No-Deposit Love」‌
    曲紹介の時、DJさんが今はなるべく疲れないようにしているとのお話を聞いて少し安心しました(笑)。‌
    海辺でのんびりしている時にピッタリのイメージの曲です。‌
    囁くような歌声にも惹かれました。‌

     「愚かな愛」‌
    リュークを演じた役者さんがレムの歌を歌うとは、本当にレアバージョン!‌
    七色の声を持つカズさんだからこそですね。‌
    濱田めぐみさんとは違う響きがまた新鮮でした。‌

    次回のオンエアも楽しみにしています!

  7. ★kaoru★

    かずさん、こんばんは☆.。.:*・゜‌
    ブログの更新と…‌
    回顧録のUPありがとうございます♬♬‌

    ゴールデンウィーク ダラダラ ホリデースぺシャルも、楽しく拝聴させて頂きました♪‌
    GWは…‌
    隅田川を超えた場所で青空を泳ぐ鯉のぼりに感動したり…‌
    …とあるお店の定員さんの優しい御配慮と温かさに感動したり…。 (⸝⸝o̴̶̷᷄ o̴̶̷̥᷅⸝)‌
    いつもより早く起きて行動したり…‌
    渋滞や行列に巻き込まれたり…(笑)‌
    機敏に動いていました。‌
    …なので回顧録も遅めで…申し訳ありません。 ‌

    それでは…‌
    ON AIRを振り返らせてくださいませ♪ (*^▽^*)‌

    ★Junkanoo Holiday (Fallin'-Flyin') ‌
    ケニーロギンスさんと言えば…‌
    “Angeliqu”とか“Danger Zone”“Footloose”“I'm Free”などが思い浮かびます。‌
    映画の挿入歌に多く流れていたイメージがあるなぁ。‌
    日本ではWhat a Fool Believesというマイケル・マクドナルドとの共作の曲…‌
    『来日記念盤』っていうのが発売されていたんですね。 ‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)‧˚₊*̥ ‌

    この曲は…。‌
    使っている楽器とメロディーやリズムの感じがサンバみたいな感じで…‌
    とってもノリノリな気分が上がるメロディーで好きです♬‌
    …って思ったら…‌
    歌詞に“サンバ”って単語が聴こえたので…‌
    やっぱりサンバの曲なのですね♪ (°▽°)‌
    ライブ盤?‌
    観客の歓声も収録されていて臨場感がありました。‌

    ★Third Man Theme  ‌
    この曲を聴いているとチャップリンの映像がふっと浮かぶのですが…‌
    そぅいぅ映像は見たことがありますが、その映画の挿入歌がThe Bandっていう方が、演奏してらっしゃったってこと、これまで知りませんでした。‌
    確かに…‌
    だら〜っとしたゆるさがありますね。‌
    ずーっと知らずに…聴いた事があったメロディーでした。 (^-^)‌
    またひとつ勉強になりました♪ ‌
    The Bandのドキュメンタリー映画「Last Waltz」出演メンバーが凄いですね!‌

    ☆俺のAOR雄叫び(笑)‌
    “俺のAOR〜♪ダラ〜ッとグダ〜ッと行ってみょっ♪”‌
    可愛い雄叫びで爆笑です。‌

    ★What Are You Waiting For? ‌
    うゎ〜っ!!‌
    日本では発売されていない名盤だったのですね?‌
    デヴィッド朴さんのリクエスト…素晴らしいですね!‌
    アメリカのみで…もぅ既に廃盤とは…!‌
    ON AIR後…探してみましたが…‌
    見当たりませんでした。(ToT)‌
    MP3とかでは購入出来るみたいだけど…‌
    Album自体が…ないっ!‌
    この1枚しか発売されてなければ…‌
    やっぱ入手困難なのですね。‌
    かずさんは…持ってますね。(*´艸`*)♬‌
    綺麗な歌声でメロディーも美しい!‌
    またまたドストライクの曲です…!‌
    それに加えて参加ミュージシャンの方々が凄すぎ!‌
    『このアルバムは買って損なし!見掛けたら是非買ってください!』‌
    …売ってないです(T_T)/~~~‌
    そりゃ…‌
    かなりレア感満載で…どこにも見あたらないはずだゎ…。(´•̥  ̯ •̥`) ‌

    ★No-Deposit Love‌
    Aメロ〜Bメロと進んでいくうちに…→→→‌
    サビへメロディーが随分変わって驚きました。‌
    でも…癒し効果のある聴いていて、心を解きほぐすことができるよぅな身体にも心にも優しい‌
    楽器の音色とメロディーですね♪‌
    ボサノバっぽい感じだけど、お洒落でとってもいい♪‌

    ★Happy Holiday‌
    イタリア男子のナンパ台詞…爆笑しました。😂‌
    でもほんとうにイタリアの方って、そんな感じでキザで情熱的なイメージがあります。‌
    お洒落なイメージも…✨‌
    最近イタリアに行った方が身近に居たので…珍道旅行に爆笑したことが…。🤣‌

    Enuff Z’Nuffいいですよね♬‌
    この曲は…。‌
    『PEACH FOZZ』に入ってた曲だったかな?‌
    (違うかったかな?)‌
    DJさんが2011年にEnuff Z’Nuffを、ご紹介してくださってから…‌
    しばし聴きこんでいました♪‌
    ジャンルでいうとロックに入るかもしれないけど…‌
    とってもメロディアスで美メロで彼らの創るメロディめっちゃ好きだなぁ♬‌

    ★I’m Yours ‌
    大久保かれんさんの番組とマーキーさんのところに何度かリクエスト送っていたのですが…。‌
    かれんさんの番組が終わったとお聞きし…悲しいデス。 (p_q*)‌
    この曲は…よく耳にした曲でした♪♪‌
    レゲエっぽいリズムだけど…‌
    聴いていると何だかHappyな気持ちになるメロディー。‌
    これまでは詞の内容を知らずに聴いていたのですが…。‌
    今回のON AIRを機に、歌詞を見ていたら…‌
    とってもホコホコする内容の歌詞だったのですね。(o^^o)‌

    ★Saturday Night Treasures ‌
    この新曲が発表されたコンサートで…‌
    なんて素敵な曲なんだろうって思いました。‌
    最初は、この歌の設定や歌詞をよく把握してなかったのだけど…‌
    かずさんから教えてもらってHappy Songだなぁって改めて感じました。‌
    “Embrace you”や“Saturday Night Treasures ”のよぅな幸せSong大好きです♪‌
    小倉さんのギターもカッコ良くて素敵!!‌
    最初に出来あがったメロディーを少し変えて…‌
    今のコードに変更されたけど…‌
    初期ヴァージョンも大好きでした♪♪ (≧∇≦)‌

    ★愚かな愛 (Live) ‌
    デスノートの舞台を、まだ観たことなかった頃に…。‌
    この曲を聴いてポロポロ涙が流れたしまった曲です。‌
    まだ観劇してないのに…‌
    この一曲で…レムの気持ちや舞台のシーンが想像できるような…そんな一曲でした。‌
    なので…‌
    かずさんの歌声で聴くことが出来て…グダグダになりました。‌
    貴重な…‌
    ほんとうに貴重な音源をありがとうございます。‌

    ☆ミットレお別れ名言劇場 ‌
    〜君の瞳に映る僕に乾杯〜☆‌
    さだまさしさんの「奇跡〜大きな愛のように」の歌詞…‌
    本当に…素晴らしいメロディーと歌詞ですよね。‌
    好きです♪‌
    そんな…大切な誰かの存在でいたいですよね。 (^-^)‌

    次週のON AIRも楽しみにしています。

  8. デヴィッド朴

    究極のどマイナー(笑)Sally Mooreの〈What Are You Waiting for?〉のOAをありがとうございました!‌
    全国に大小様々なラジオ音楽番組あれど、コレをプレイしてくださるのはミットレ以外ないでしょう。‌
    この盤は、大大大好きなCrackin’の二人の仕事を深く掘り下げていた頃に掘りあてました。‌
    この曲のおすすめポイントは挙げてくださってるので、私はこの盤のおすすめ収録曲を(笑)。‌
    Robbie Buchananの流麗なkeyとDann Huffの短いながらも豊潤なgソロが印象的な〈Hero〉という美バラード。‌
    DJのメル友 Frankと、なんとDennis Lambertとの名コンビで知られるBrian Potterの共作です!!!‌
    この盤、ホント奥が深いったらないですねー(笑)。‌


    さて、話は飛びますが(笑)、私の敬愛するシンガーTOP3はDaryl HallとDan Fogelberg、そしてKenny Loggins です。‌
    その中でもKennyがダントツで、宇宙一のフェイヴァリットと言っても過言ではありません。‌

    「Kennyの本質は1stから3rdにあり!」‌
    と、『Celebrate Me Home』, 『Nightwatch』, 『Keep the Fire』まで、要するにD.フォスに侵される(人聞き悪いw)前のソロ初期3作をこよなく愛する仲間達で「Ken会」なるものを結成しています。‌
    ナニするかって?‌
    ただひたすら丸ごと一枚聴いては「Bob Jamesの狙いはなんだったのか?」、「Trisのズラ無し時代とChicagoでのズラ有り時代におけるドラミングにみる心理的考察」、「90年代初頭の日本を席巻した国民的大ヒット曲の元ネタは、Kennyのコレだ!」とかを皆で論じながら呑んだくれるんです(アホ過ぎ)。‌

    初期三部作の集大成とも言えるのが、全米サーキットツアーの熱狂ぶりを収録した『Alive』ですね。‌
    〈Junkanoo〉は、まさしくAlive 前半のハイライト。PAのハウリングもモノともせず、ブリブリと押し切るグルーヴは圧巻の一言!波に乗りきったケニーバンドの結束の強さをも感じます。‌
    『Keep…』収録の方でなくこの『Alive』verをプレイするDJの妙技に、全世界のKennyファンを代表して御礼申し上げます(笑)。‌

    紛れもなく大名盤ライヴアルバムの一つですが、Kennyのライヴ盤はいつの時代のものでも超ハイレヴェル!‌
    例えば、『Outside from the Redwoods』。‌
    野外ステージでのアコ編成で一層輝きを放つオーガニックなKennyのvoに、マクドさんやShaniceが彩を添えます。お馴染み〈What a Fool…〉アコverは、問答無用の昇天モノ。‌
    『Alive』と対で聴くことで、DJもKennyの虜です(笑)。‌

    私の中ではKennyとDJの共通点がいくつかあります。‌
    ご自身で気付かれているか分かりませんが、地声からファルセットへ変化する時のスムーズな響かせ方が、ハッとするほど似てるんですよ。‌
    アコースティックで演る理由も同じこと言ってますし(笑)。以前ミットレで語ってらしたのを聞いて、嬉しくなったのは言うまでもありません。‌

    今週はDJオススメSPとか!楽しみにしています。

  9. 視野の狭いうり坊

    GWもあっという間に終わってしまいましたね。‌
    GWの余韻をひきずっての回顧録アップありがとうございます。‌
    オンエア曲の感想ももちろんあるのですが、メッチャオモシロかったのは、「イタリア男子のナンパ台詞」。‌
    ひょー!言われてみたい。またイタリアに行きたくなりました。‌

    マンスリー曲が『Saturday Night Treasures』とは、全く予想していなかったのですが、このテンポ感とノリが好きです。ミッドナイトでもノリノリ&テンション高くなれそうです。‌
    そして、そんな気分を一気に変えたのが、生歌の『愚かな愛』‌
    デスノート公演中、濱田めぐみさんがこの曲を歌っている時の客席の雰囲気といったら、みんながみんなレムに吸い込まれていきそうな感じで、歌い終わった瞬間、拍手が鳴り止まずでした。‌
    一孝さんの『愚かな愛』も、レムのミサミサを想う気持ちがとてつもなく伝わってきて、グッときました。‌
    デスノートの曲はどれもかしこも名曲ぞろいですね。‌

    GW明け、早くもエネルギー切れになりつつあります。‌
    明日のオンエアが今から楽しみです。(´∀`*)

  10. naoko

    カズさん、ブログ更新ありがとうございます。鱈” ダラダラ、、、の次が分からないままですけど、まぁいいかなぁと(笑)‌
    ゆっくりとしたGWにふさわしい、優しい曲がいっぱいのミットレに癒されていました。‌
    イタリアのお話を聞いていたら 『ローマの休日』を観て、スペイン広場でジェラートを食べたいなぁと憧れたり、真実の口が夢に出てきたのを思い出しました。‌
    カズさんは、舞台の上でいろいろな国に行って、いろいろな国の人になったり、死神になったり、小説の中の人物になったり、時代を超えて旅をしているのですね。‌
    『Saturday Night Treasures』は、優しい詩ですね。とても素敵な歌詞に、カズさんのリズミカルな曲が気持ちを明るくしてくれます♪♪♪‌
    『愚かな愛』は、マリアさまのようなレムの優しい思いが、カズさんの歌で、レムとは少し違った、大きな愛を感じました。コンサートでの音源は、臨場感があっていいですね。‌
    『シークレットガーデン』のお稽古、頑張ってくださいね。イギリスは、お茶の時間を大切にする国のようです。インドからイギリスに来た子は、生活習慣の違いに戸惑いを感じるでしょうね、、、。舞台、楽しみにしています。‌
    カズさんがお元気に笑顔で過ごしてくれますように♡♡♡‌
    明日のミットレも、楽しみにしています。‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  11. r

    お疲れさまです!回顧録アップありがとうございます♪‌
    ★ 愚かな愛 / 石井一孝 「水面浮上コン」‌
    何度も聴きたいです。‌
    ★ Saturday Night Treasures / 石井一孝

Comments are closed.