燻銀男子の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #77 (#155) <シルバーSP> 2017.9.19 生歌は『カフェ・ソング』

~Midnight Blueな夜の帳が…あなたの心をやさしく撫ぜるひととき…真夜中の宝箱~

 

ハローミッドナイト。
長月の夜、皆さんお元気ですか?カレンダーを見て遠い目なっている方も多いんじゃないでしょうか?今年のシルバーウイークは祝日が土日にかぶりまくりのため、ほぼ連休なし、通常出勤スケジュールとのこと。

オーマイガッ。

俺はカレンダーと関係ない仕事だから気付かなかったけど、そりゃあ、一大事だよね?今日もがっつりワーキングの方が多かったってことだよね?お疲れ様でした!

そんなお嘆きのあなたのために、気持ちだけでも輝かしいシルバーな気持ちになっていただこうと思い開催します。

いぶし銀の魅力の男が送る・・・

 

☆シルバー・スペシャル!☆

 

銀の曲、シルバーの曲を特集して今夜はお送りしたいと思っております。

まずは、ご機嫌なパーティーソングから行きましょう。「安っぽいたくらみ」というグループ名なのに、「高級な魔術」のようなグルーヴを奏でる最高のバンド チープトリック。

ライブアルバム 「シルバー」より、I Want You To Want Me。

 

★I Want You To Want Me / Cheap Trick 「Silver [Live]」

https://youtu.be/-qgpewMCVjs

 

チープトリックの名曲 I Want You To Want Me。邦題は「甘い罠」。2001年のグイノリのライブアルバム「シルバー」のバージョンでございました!チープトリックには、埼玉県のモーリスママさん、千葉県の明日花さんからリクエストが届いております。

1979年に全米9位まで上り詰めたポップでキュートな名曲。俺この曲大好き。ボーカルのロビン・ザンダーがとびきりの美形青年だったことから、日本での人気が 爆発的だったんだよね。なんでジャポンのギャルはそんなに美形男子が好きなんだ?なんでだ?ってロビンザンダーと争うな(笑)。悲しくなるだけだろ!

はい。といったところでスタートします今夜のミットレ。ギンギラギンにさりげなく…進めていきたいと思います(あほ)!

 

CM

 

CM前、つい近藤真彦さんの名曲を口走ってしまいました。はい、わたくし 「たのきん世代」でございます。

さて、ミットレ「 シルバー・スペシャル」。今夜は銀 シルバーの曲を特集してお送りしております。

銀というとね、俺が思い出すのはマンガです。

 

硬派銀次郎!

 

本宮ひろ志先生が書いた恋愛喧嘩ロマン。みんな知ってる?
みなしごの中学生 山崎銀次郎くんが新聞配達をしながら、たった一人で長屋に住みながら成長していく昭和な人情浪漫ストーリー。喧嘩がめっぽう強いのに、女子にはウブで、オシベとメシベの意味もわからない(笑)っつう可愛い男子。小沢たかこちゃんというガールフレンドとの恋愛模様に俺は何度泣いたことか、純情 人情 男気 正義という少年マンガの骨組みに、少女マンガのハラハラドキドキな恋愛要素を大幅に導入した、画期的なマンガなんだよ!

もう泣けて泣けて仕方ない物語!絶対読んでみて!読んだら俺に感想文提出!頼んだぞ。って学校の課題図書か(あほ)!

はい。本日の二曲目に行きましょう。

ビートルさん、FROM KAMAKIRIADさんからリクエストが届いています。こりゃあ確かにシルバーの曲だわ。ちょっとヘンテコ感あってノスタルジック。俺もめっちゃ好きなナンバー。

ビートルズのMaxwell’s Silver Hammer

 

★Maxwell’s Silver Hammer / The Beatles 「Abbey Road」

https://youtu.be/DyHHC5kK6Sk

 

1969年の大傑作「アビイ・ロード」収録、ビートルズのMaxwell’s Silver Hammer 。ビートルズにはアールグレイさん、鳩胸さん、サリーさん、sweet mosesさんからもリクエストが来ております。

ボードビルタイプのミュージカル調のナンバーだよね。ハードロックもできるし、ブルース調も得意なのに、こういうオールドスクールな曲も書けるのがビートルズの驚異的な才能だね。本当に純粋にいい曲じゃない?

でも歌詞が凄いの初めて知りました。自分に都合の悪い人、嫌な人を銀のトンカチで次々に殺していく内容なんだって。マジっすかー?こんな牧歌的な曲調なのに…。ビートルズの奥深さをまた1つ知った夜でございます。

さあ、シルバースペシャル。今夜はコレだろ?銀幕のスターとして叫べこのコーナー!

 

俺のAOR~!俺はもう美しい唇から出る言葉も、真珠のような涙も信じないようにしてきた・・・石原裕次郎デス!!

 

<俺のAOR>

 

って、世界の裕次郎さんをパクったらダメやろ!日活映画『夜霧よ今夜もありがとう』(1967年)の名台詞、浅丘ルリ子さんへのセリフを言っちまいました(笑)。ちなみに、わたくし、浅丘ルリ子さんとは猛烈に仲良しです。

はい。これは自慢でございました(あほ)。

 

さて、シルバーなAORと言えばもうそりゃこれしかないわな、という曲にしこたまリクエストが届いてます。みんな、知ってるねー。

バンド名がその名もシルバー。AORファンとしては結構有名なグループです。爽やかなハーモニーと哀愁のメロディーがたまらんのよ。ではまいります。

高槻市の美聡さん。和歌山県の銀恋をご一緒に♪さん。マイメロメロディーさん。優奏さん。赤坂麗さん。GRIMMさん。からのリクエスト。シルバーのミュージシャン。

 

★Musician (It’s Not An Easy Life) / Silver 「Silver」

https://youtu.be/geMC_LDXt1Y

 

1976年にたった1枚のアルバムで解散したアメリカのAORバンド シルバーの「ミュージシャン」お聞きいただきました。なんか淡くて儚くて、そこはかとなく切なさ漂う曲だよね。俺、昔からこの曲が好きでね、ずっとミットレで紹介したかったんです。何はともあれ、このコーラスの美しさは筆舌に尽くしがたいでしょ?泣けるよね、しみるよね?いかがでしたか?

 

さあ。続いてのシルバーなAORですが、遂に俺の秘蔵のAORアーティストにリクエストが来たので、満を持してこのアーティストを紹介します!

 

群馬県のオタク座の愛人さんのお便り。

「カズさん、ハローミッドナイト。ケニー・ランキンの「Silver Morning」は、まるで朝霧に包まれているかのような幻想的なアルバムですよね。どの曲がお好きですか?」

くくくく。オタク座の愛人さん、よくぞリクエストくれましたね~。かずお、感激。

ケニーランキンは史上最高のギター弾き語りアーティストなんですよ、奥さん!!!あたし一押しなんですよ!
はい。好きすぎて興奮しております。まあ、まずは、しのごの言わずに聞いてみよう。

ケニー・ランキンのIn The Name Of Love。

 

★In The Name Of Love / Kenny Rankin「Silver Morning」

https://youtu.be/zpvWSlSetQ4

 

降参。脱力。ため息。もうかっこいいしクールだし最高!ケニー・ランキンの大名盤1974年の「Silver Morning」より、In The Name Of Love。

このジャズワルツでご飯大盛り10杯は食えるな。ケニー・ランキンは、ジャズ寄りな感性AORアーティストでね、とにかく本格派。ギターもおそろしく上手いし、歌も素晴らしい。アコギを弾きながら歌うその完成度たるや…神の領域。そのくらい完璧です。オタク座の愛人さん、リクエストありがとう。ミットレリスナー、こういうちょっと通なAORへのリクエスト、いっぱい待ってるからね。

シルバーなAOR いかがでしたか?俺のAOR 来週もお楽しみに!

 

さあ。CMの後は、俺からミットレリスナーのみんなにシルバーな曲をプレゼントします。ヒント 泣ける曲。心に深く刺さる曲。いぶし銀の曲。

ほら、あの曲よ。知ってるでしよ?知ってるって。もう、シルバーっくれないでよ(あほ)!

 

CM

 

★We’ve Got Tonight / Bob Seger & The Silver Bullet Band 「Stranger in Town (1978)」

https://youtu.be/LosxbDeOM1o

 

アメリカの魂 ボブ・シーガー&シルバー・バレット・バンドの「We’ve Got Tonight」お聞きいただきました。1978年の珠玉の大名作ですね。

我らがデヴィッド・フォスター大先生 のプロデュースで、1983年にKenny Rogers & Sheena Easton のデュエットバージョンがヒットしたから、それで聞いたことある方もいるかもね。でも、今聞いてもらったのがボブ・シーガーの書いたオリジナルです。

ボブ・シーガーは日本の知名度とはまったく違い、いわばアメリカの吉田拓郎さんみたい超スーパースター!ギターを弾きながら訥々と切々と、歌詞をお客様に伝えようと魂を歌い紡ぐ様はアーティストの鏡。カントリーぽい曲もロックっぽい曲もどれも良いんだよね。知る人ぞ知るいぶし銀のアーティスト、是非ボブシーガー チェックしてみてね。オススメだよん。

 

埼玉県の視野の狭いうり坊さんからのお便り。読んでみます。

「カズさん、ハローミッドナイト。ドラマーの樋口晶之さんが亡くなったとお聞きしました。本当に残念です。 一孝さんのアルバムで聴ける樋口さんのドラム、 最高にカッコいいですね。
これからも様々な楽曲の中で樋口さんのパフォーマンスは永遠に残っていくと思います。 心よりご冥福をお祈りします。 できれば樋口さんのドラムが素晴らしい『Sueno Del Dia』をぜひお願いします!」

俺は樋口晶之さんが大好きで、天国に旅立たれたことが今も信じられません。10回以上俺のライブで叩いてもらってるので、想い出も山のようにあります。あれほど体温のあるグルーヴを叩くドラマーは晶之さんしか知りません。では、樋口さんのドラムに注目してお聞きください。

石井一孝の「スエニョデルディア 白日夢」

 

★Sueño Del Día(白日夢) / 石井一孝 『Doors To Break Free』

 

石井一孝のセカンドCD『Doors To Break Free』よりスエニョデルディア(白日夢)でした。9月のMonthly KAZUTAKA Tracksです。

クリエイションの名ドラマー樋口晶之さんは俺がまだ20代のペーペーの頃から音楽的にサポートして下さっていた大先輩。グルーヴには厳しい方で、穏やかな口調なんだけど「かずちゃん、ここのキメはどのくらいの温度で叩けばいいの?どの程度煽っていけばいいの?そこを確認させて…」と、作曲者である俺に一曲ずつニュアンスを確かめて叩いて下さっていたのが印象的です。今となってはさすが!と思うエピソードばかり。晶之さん…本当にありがとうございました。

 

さあ。それでは現在 絶賛上演中のミュージカル『デスノート THE MUSICAL』の楽曲を聞いていただきたいと思います。あの有名漫画の舞台版、俺はむろん死神リュークを演じております。この作品には死神が2人いてね、もう一人の死神がレム 濱田めぐみさんですが、そのレムが命を賭して守ろうとする少女が 弥海砂 通称ミサミサ。可愛いけどちょっと不思議ちゃんのアイドル役です。

その弥海砂を見事に演じてるのが、我らが唯月ふうかちゃん!9代目ピーターパン、それから『レ・ミゼラブル』の新しいエポニーヌとしても大活躍中。要注目の女優さんです。

いつも礼儀正しくてニコニコしてて、どんな時も一生懸命。もう可愛い~、世の中のアラフィフ男子は全員目の中に入れてみよう。まったく痛くないから(あほ)。

はい。そのくらい魅力的な唯月ふうかちゃんの命の歌声をお聞きください。

『デスノート THE MUSICAL』より、ミサミサの歌う命の価値。

 

★命の価値 / 唯月ふうか 「DEATH NOTE ライブ録音盤」

 

どうなの?ラストのロングトーン。これ生で観たらうわーって声出ちゃうよ。これはミサミサがLの指示で十字架に貼り付けになりながら歌う ギリギリの魂の調べ。完全に芝居歌だよね。ふうかはまず何よりも性格がすこぶるいいんだよね。これは得難い特徴だよ。そしてルックスも芝居も存在も、とにかく華のあるアーティスト。これからもふうかのこと、皆さんよろしくお願いします!って父ちゃんか(笑)!

 

神奈川県川崎市の姫太郎さんからのメールです。

「カズさん!ハローミッドナイト!「シルバー」がテーマとのことで、ふと思い出した英語の諺があります。

“Every cloud has a silver lining”

直訳すると「すべての雲には銀の裏地がついている」。「どの雲の裏側にも太陽に照らされた明るい部分がある」。
つまり「どんなに絶望的な状況でも、必ず希望の光はある」という意味なんだそうです。
私自身が深い悲しみの中にいた時に、偶然知ったのですが、シンプルだけど明るく強い意味を持つこの言葉に、温かく励まされたことを思い出します。

もしいま、つらく哀しい気持ちを抱えてる方がいらっしゃったら、それは絶対に乗り越えられるし、必ず太陽に照らされる日が訪れることを信じて欲しいです。私もそのことを忘れずにいたいと思います」

しみるね、このメッセージ。みんなの日々の応援歌になりそうだよね。OK。このメッセージが歌詞になってる曲にリクエストをいただいています。

チェット・ベイカーの「Look for the Silver Lining」

 

★Look for the Silver Lining / Chet Baker 「Chet Baker Sings (1956)」

https://youtu.be/02-8boTzMyM

 

1956年のナンバー。ジャズトランペッターでありながら歌も歌える逸材 チェット・ベイカーのLook for the Silver Lining。くわー、オシャレでしみる。歌詞の内容を知ると良過ぎて聞き流せないな。皆さんいかがでしたか?

チェット・ベイカーは、元来有名トランペッターですが、この中性的な歌声もいいんだよね。声じゃなくて心で歌ってるところが素晴らしい!そして何よりもハッピーにスイングしてるところがたまらない。これは普通のシンガーより深い位置で解釈してる…そのくらいのセンスだよ。いやあ勉強になる。

「チェット・ベイカーシングス」という泣く子も黙らっしゃいの名盤に収録されてるんだけど、全曲最高のミラクルなアルバムだからね。これは絶対に買いですよ!マジでオススメです!

 

箕面市の「涙はCOCOLOの汗だ」 さんからの無茶ぶりリクエスト

「石井さん、ハローミッドナイト!
私は舞台や映画を観ることが大好きなのですが、感動の名作を見ても、悲しいストーリーを見ても、なかなか泣くことができません。大勢の人と一緒の空間で泣くことに、少し抵抗があるのかも。

あと、想像力が豊かなのか(自分でいいましたw)、察しがいいといいますか、物語の二手、三手先の展開を読んでしまって、だいたい自分の分析通りに話が進むので、周囲からすすり泣きが聴こえる場面でも、一人「してやったり顔」をしてしまいます(爆)。

石井さん、こんな泣けない私に「これは泣ける!」という一曲をかけてください。涙活したいです」

 

アハハハハハ。涙活って初めて聞いたな。そんなのあるの?いやぁ、涙はCOCOLOの汗だ さん、代わってあげたい。俺はまったく逆です。あ、この主人公は最後死んじゃうかもしれない…そう頭を妄想がよぎっただけで鼻水が垂れてきます。映画が始まって5分で泣きます(笑)。

はい。是非 涙活していただきたいと思います。ミュージカル『レ・ミゼラブル』のカフェソングという歌をお聞きいただきます。

仲間たちとフランス政府をぶっつぶせ!と大志を燃やし、革命に参加するマリウスの悔恨の思いの歌。何十人という共に正義の炎を燃やした仲間が全員政府軍に撃ち殺され、自分だけが生き残ったことへの懺悔と後悔。どうして一緒に死ねなかったんだろう?という若く純粋な青年の気持ち…想像してみてね。

伊丹市のみわちゃんさん、コロンブさん、キョンさん、キャオリさんからのリクエスト。レ・ミゼラブルよりカフェソング。石井一孝の生歌でお聞き下さい。

 

★カフェソング / 石井一孝 「デビュー25周年記念ミュージカルコンサート」

 

CM

 

ミットレ<シルバースペシャル>、お楽しみいただけましたか?“グリーンSP”“ゴールドSP”“ブラックSP”といろんな色の特集してきましたが、こういう括りも面白いよね。やっぱみんなのリクエストから学ぶこと多いね。本当にみんなありがとう。

ラストにおかけしたカフェソングの生歌はいかがでしたか?俺が8年間に渡って演じてきた『レ・ミゼラブル』のマリウスの引き裂かれそうな心の叫びの歌。オーディションに受かったのが24年前。まあほぼ25年。シルバーな年数を経て、今もなお歌い続けている人生レベルの歌です。
涙はCOCOLOの汗ださん、泣けましたか?俺はマリウスやってる時は毎回泣きながら歌っていました。懐かしい思い出だなー、感想を聴かせて下さいね。

 

<お別れ劇場ビヨンド>

浪速の中間管理職さん

「ブルゾンちえみさん」でお願いします!

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

Midnight Treasures バナー

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!。そのリピート放送が、時折ですが、日曜日26時~27時にございます。

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。 ★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

 

【リクエストコーナー①】

「3の曲」(3周年を迎えます)

「コーヒー、紅茶の曲」

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【③ ミットレお別れ劇場 ビヨンド】

番組の最後をしめくくるメニュー。石井一孝に何かキャラクターを与えて下さい。そのキャラでお別れの台詞を言います。

「Ladies and gentlemen!今夜も真夜中の宝箱 ミッドナイト・トレジャーズを一緒に開けてくれてありがとう。君と過ごす時間が何よりも宝物です。来週も眠かったら瞼にマッチ棒を挟んで聴いてね!おやすみ。」

 

『デスノート THE MUSICAL』 人間界満喫 10% OFFキャンペーン開催中!!

【セール期間】 2017年9月17日(日)~9月30日(土)

【対象商品】

・1st Album HEART & SOUL CAFE

・2nd Album DOORS TO BREAK FREE

・3rd Album In The Scent Of Love

・4th Album 同じ傘の下で

・5th Album Treasures in my life

・6th Album Swing in the Midnight Blue

・コラボレーションCD Melodies for you

・1st DVD In The Scent Of Love~Live For The Future~

・2nd DVD Swing in the Midnight Blue~BLACK & BLUE 2016~

上記の商品を期間内10%オフの特別キャンペーン価格で販売いたします。しかも送料は無料! ぜひお得なこの機会をご利用ください!

 


11 thoughts on “燻銀男子の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #77 (#155) <シルバーSP> 2017.9.19 生歌は『カフェ・ソング』

  1. ちあき

    赤津崎先生‌
    こんばんは。このところ朝が寒くなりました。秋も深まりつつある中、シルバースペシャルミットレ回顧録にて楽しんでいるひとときです。‌

    ◆好きなナンバー‌
    ★Maxwell’s Silver Hammer / The Beatles ‌
    聴けば聴くほど親しみやすい、平和な温厚な曲。赤津崎先生が仰るように牧歌的な曲調でビートルズらしい、愛らしいナンバー…と思っていたらすごい歌詞なんですね(笑)聞いてびっくりです。歌詞と旋律のイメージがこんなにも違う曲があったのか、と驚いたのでそこに一票!! ‌

    ★Musician (It’s Not An Easy Life) / Silver ‌
    流れるような、綺麗でロマンティックなナンバー。胸に深く染みとおってくる透明感があり、優しい歌声も大好き。ハーモニーも秀逸で神聖で大好きな曲になりました。何度も聴いていますが、癒しと安らぎのナンバーになっています。‌

    ★In The Name Of Love / Kenny Rankin‌
    秘蔵のアーティストさんのご紹介、ありがとうございます。ギターの凄さと歌の上手さ、筆舌に尽くしがたいです。弾き語りが素晴らしすぎて、まるで何人もで演奏されているような感覚です。ファルセットの歌声も素敵ですね。ギターは全然詳しくないのですが、あらゆるテクニックが入っていて凄い演奏だなと思います。心惹かれるナンバーですね。‌
    アダルトでクール、退廃的な雰囲気もあってとても気に入った1曲です。‌

    ★Sueño Del Día(白日夢) / 石井一孝 ‌
    猥雑でクールな曲調がかっこいいです。樋口昌之さんがお亡くなりになったこと、とても残念です。お仕事をたくさん一緒にされてきた赤津崎先生の無念さとお寂しさは言葉にはできないものがあると思います。‌
    ミットレでご紹介いただいた樋口さんのエピソードも、プロとしての素晴らしいお人柄が伝わってきました。こうしてアルバムとして残っているので、樋口さんの演奏はこれからもずっと聴き継がれていきますし、私も大切に聴いていきたいと思います。‌

    ★命の価値 / 唯月ふうか‌
    唯月ふうかさんの素晴らしい歌唱力、演技力に溢れるナンバーです。生命力のぎりぎりのところでの思いを込めた迫力のある歌声、胸に迫るものがあります。可愛らしいし愛らしい、これからが楽しみな女優さんですね。‌
    ふうかさんの舞台はまだ観たことがないのですが、「レミゼ」を観劇した友人が「ふうかさんはものすごく上手」と絶賛していました。これからぜひ注目したい女優さんです。‌

    ★Look for the Silver Lining / Chet Baker‌
    これまた名曲、大好きな1曲になりました。曲の前にご紹介いただいた「どんなに絶望的な状況でも、必ず希望の光はある」ってほんとに素敵なお話です。大きな悩みや辛さ、悲しみを抱えたリスナーもいっぱい聴いていると思うので、この曲で癒された方も多いのではないでしょうか。‌
    正統派ジャズって良いですね~ムードがあって最高です。赤崎先生にこの曲を歌っていただきたいな…と思いました。‌

    ★カフェソング / 石井一孝‌
    マリウスの悲哀と切なさとやり場のない心の歌、赤津崎先生の歌声を聴きながらレミゼの舞台を想像しながら、泣きそうになっていました。赤津崎先生の人生のナンバーともいえる「カフェソング」、マリウスの心情がよく伝わってきます。宮崎誠さんの演奏もとっても素敵です。‌

    デスノート千秋楽後もたくさんのお仕事でお忙しいと思います。‌
    無理をされないように、頑張ってくださいね。応援しています!!

  2. ショコラ

    カズさん、こんばんは。‌
    仕事はカレンダー通りのスケジュールなのでいつもと変わらないハッピーマンデーのシルバーウィークでしたが、連休明けの初日の夜はシルバーな気分を味合わせてもらいました。‌

     「I Want You To Want Me」‌
    イントロのドラムの音が心地よく響いてきます。‌
    ライブで一緒に盛り上がって歌いたい曲です。‌
    チープ・トリックの曲はよく聴いていましたがビジュアルはよく知らなかったので是非、チェックします(笑)。‌

     「Musician」‌
    どこか懐かしい雰囲気が漂う印象を持ちました。‌
    優しいメロディー、歌声が心にスーッと染み込んできます。‌
    名バラードですね。‌

     「Look for the Silver Lining」‌
    心に響く素敵なことわざでした。‌
    『銀の裏地』というのがとても詩的で美しい言葉ですね。いつも心のどこかにしまっておきたいと思っています。‌
    チェット・ベイカーの才能にはビックリしました。‌

     「カフェソング」‌
    シルバースペシャルでどうしてこの曲なのかと思ったのですが、25周年に因んだ曲だったんですね。‌
    コンサートでレミゼメドレーを歌われる時、バルジャンからマリウスの声に変わる時はいつもドキッとします。‌
    七色の歌声をまた是非、聴かせて下さい。‌

    今夜のミットレ、三周年スペシャル楽しみです♪

  3. コロコロ

    石井さん、こんばんは。‌

    シルバースペシャル、私もカレンダーと全く関係ない仕事なので「石井さんと一緒だ」と思いました(笑)‌

    ★Maxwell's Silver Hammer‌
    かわいい曲だなぁと思って聞いていたのに、歌詞を聞いてびっくりしました。‌

    ★Musician‌
    切なくて、いい曲ですね。‌
    ちょっと寂しくなった夜に聞いてしまい、泣けてきました。コーラスも、ステキですね。‌

    ★We've Got Tonight‌
    どこまでも広がっていく感じの曲に、すごく好きになりました。‌
    石井さんが、リスナーにプレゼントしたいと曲と紹介して下さるのが毎回嬉しいです。‌

    ★命の価値‌
    何度見ても、胸が苦しくなるシーンでした。最後のロングトーンの迫力に毎回、鳥肌が立ちました。‌
    一途にライトが好きなミサがめちゃくちゃ可愛くて、大好きでした。リュークと絡むシーンも、毎回楽しみでした。‌

    ★カフェ・ソング‌
    何度聞いても、涙が出ます。‌
    25周年コンサートで、一瞬してマリウスのお顔になられたのが、忘れられません。‌

    ★ブルゾンちえみ‌
    カフェソングで泣いた後に、最後めちゃくちゃ笑いました。‌
    私も、石井さんがご存知だったのか、気になりました(笑)練習されたのですか?‌
    めちゃくちゃ似てました。‌

    楽しい1時間を、ありがとうございました。

  4. GRIMM

    赤津崎教授、こんばんは。‌

    シルバー・スペシャル☆‌
    明るい曲から大人な渋い曲まで素敵な選曲で楽しめました♪‌

    ★I Want You To Want Me‌
    ポップで可愛い曲ですね♪‌
    ライブで聴いたらめちゃくちゃ盛り上がって楽しそうです(^^)♪‌

    ★Maxwell’s Silver Hammer‌
    ほのぼのとした曲調で可愛い歌なのかと思ったら、正反対の歌詞だったのですね。。。‌
    どうしたらこの明るさとダークさを組み合わせようとなるのか、怖いですけど面白さも感じます。‌

    ★Musician‌
    歌詞もメロディーも切ないですね。そして美しいコーラスがたまりません。‌
    初めて聴いた時から大好きな曲です。‌

    ★In The Name Of Love‌
    めちゃくちゃ渋くてカッコいいですね。アコギの音色も素敵です。アルバム全曲聴いてみたいと思います。‌

    ★We’ve Got Tonight‌
    こちらも渋いですね。歌声というか歌い方がすごく心に沁みてきます。‌

    ★Sueño Del Día(白日夢)‌
    樋口さんとのエピソードを伺ってから聴くと、また違った聴き方、伝わり方がありますね。これからも大切に聴いていきたいです。‌

    ★命の価値‌
    舞台を観ていて、あの体勢であの歌い方は本当にすごいと観る度に思いました。‌
    細くて小さな体から、魂のこもった力強い表現力の凄さに圧倒されました。‌

    ★Look for the Silver Lining‌
    もう何も言葉がでてきません。っていう位に大好きですね♪‌
    トランペットの音色も歌声も素敵です。アルバム、チェックします!‌

    ★カフェソング‌
    25周年コンサートで歌われた姿が忘れられません。‌
    かずさんのマリウスは残念ながら観ていないのですが、あのコンサートで観た姿や歌声にレミゼの世界を感じ、マリウスの想いを強く感じました。‌
    これからも大切に歌い続けていってくださいね。‌
    オンエアありがとうございました。

  5. 惠子〜♬〜

    赤津崎教授っ!‌
    おはようございます(*^◯^*)/♪‌

    『Midnight Treasures』〜♬〜‌
    回顧録〜♬〜を‌
    た〜〜〜くさん(*^_^*)♪‌
    執筆してくださり…‌
    ありがとうございます♪‌
    ( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪〜♬〜‌

    毎週…毎週…‌
    ON AIR〜♬〜も楽しみ…‌
    回顧録も楽しみに‌
    しています(*^◯^*)/♪‌

    赤津崎教授っ!‌
    『情熱マニア日記』…‌
    これからも…‌
    華やかに…にぎやかに…‌
    執筆してくださいね(*^_^*)♪‌

    あっ!‌
    もちろんっ!‌
    赤津崎教授のペースで(*^_^*)♪‌

    今夜も…‌
    楽しみにしています♪

  6. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    銀座の近くで働いていて、今年も銀杏を食べる時が待ち遠しいOL(シルバーなOld Lady)です。‌
    ギンギラギンに大胆に人間界を楽しんでいるリュークもあと1回。‌
    そんな本日も、シルバーっくれないで銀とデスノートネタをふんだんに使いながらコメント頑張りんごしました!(あほ)‌

    ★I Want You To Want Me / Cheap Trick‌
    Cheap Trickはそこここで教授が紹介して下さっているので、この曲ももちろんお気に入りんごです!‌
    Live版の今回は、臨場感バッチリンゴで冒頭からすっかりんご機嫌に気分が盛り上がりんごです!ヽ(*´∀`)ノ‌
    お尻に『り』がつく言葉も、最後にふんだんに使ってみた香りんごです。(あほ)‌

    ☆硬派銀次郎!読んでことないですが、DJさんの宣伝で読んでみたくなりましたー!‌

    ★Maxwell’ s Silver Hammer / The Beatles‌
    歌詞の内容は絶賛公演中のデスノートちっくですが(苦笑)、個性的で一度聴いたら耳に残るメロディーでした。リズミカルなところは…ハンマーDeathかね?( ̄▽ ̄;)‌
    ソフトな歌声と心地よさのおかげでシリアスっぽくなくて、ほのぼのしていていいです。‌

    <俺のAOR>‌
    もはや演劇化しつつある雄叫びコーナー。パクリ石原裕次郎さんカッコイイっす!!‌
    (≧∇≦)‌

    ★Musician (It’ s Not An Easy Life) / Silver‌
    沁みます。秋に聴くとなおさらですね。‌
    切なさ漂う曲ですが、重なるハーモニーが美しすぎて、ちょっと立ち止まって心を浄化してもらえたような曲です。‌
    大好きなナンバー名曲です。‌

    ★In The Name Of Love / Kenny Rankin‌
    さすが秘蔵のアーティスト!Σ(゚∀゚ノ)ノ‌
    DJさんのあたし一押しソングに、あたし一蹴されました!‌
    巧み過ぎるギター演奏と歌唱に、感激の極みです。‌
    通なAORのオンエア、待っています!(他力本願)‌

    ★We’ ve Got Tonight / Bob Seger & The Silver Bullet Band‌
    うわぁ、まさにいぶし銀の歌唱ですね!この曲もBob Segerも初めて聴きましたが、魂を魂でしっかり感じることが出来ました。逞しい声に優しいメロディーというのがいいですね。‌
    DJさん、勇気と癒しのとても素敵なミラクルソングのプレゼントありがとうございました!ヽ(*´∀`)ノ‌

    ★Sueño Del Día(白日夢) / 石井一孝‌
    熱くワイルドなこの曲は、特に熱いドラム演奏が生かされていますね。‌
    改めて名ドラマー樋口晶之さんのこだわりの演奏を、素人なりに感じながら拝聴しました。‌
    樋口さんのドラムは、石井一孝さんのCDを通しても、沢山の人の胸の中で永遠に響き続けますね。‌

    ★命の価値 / 唯月ふうか‌
    はい!はい!♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆‌
    私もふうかちゃん目の中に入れても全く痛くないです!ミサミサも、ふうかちゃんも、ふうかちゃんの声も、とにかく可愛いです!元気と乙女心(あほ)いっぱいもらっています!‌
    デスノートの中でも、ミサミサはそれぞれ雰囲気が変わる曲を歌うので、様々な歌唱を堪能出来るのが嬉しいです。‌
    このシーンでは力強くブレない弥海砂を感じます。昨日は一段とこの曲が胸に迫りました。‌
    ガラリと雰囲気が違う役のエポニーヌも拝見しました。これからのご活躍がますます楽しみ♪と思える素敵なミュージカル女優さんです☆‌

    ★Look for the Silver Lining / Chet Baker‌
    温かいメッセージですねー。(T▽T) ‌
    今回は特に人間味溢れる選曲&トークでただでさえ沁みるのに、ここにきてさらにグッときました。そしてこのアダルト感&包容力満点の曲を聴いて…まるでレムの翼に包まれたような安堵感です。え?リュークじゃないのかって?リュークはもう少し違う曲ですね。‌
    っって、どんな例えの感想なんだ。(あほ)‌

    ★カフェソング / 石井一孝 「デビュー25周年記念ミュージカルコンサート」‌
    なんの悩みもないお茶目な死神に夢中になっている今日この頃。‌
    久々に悩み多き純白なマリウスの歌を聴き、石井一孝さんの俳優人生25年を強く実感することが出来ました。‌
    もちろん、今でも歌えばしっかりマリウスなので(ルックスも)、この曲を聴けば即座にマリウス石井さんが脳裏によみがえります。‌
    つまり、25年経った今も、青年と包容力ある大人(笑)を自由に行き来することが出来るスゴイ俳優さんということですね!(今や人間界と死神界まで!)‌
    私も自然に便乗して(?!)、気づけば時を巻き戻した気分になって聴かせていただきました。‌
    というか、この曲を聴く時はいつもそうだし、言葉にならない特別な想いになります。‌
    マリウスとリュークの狭間で苦しくなった大千秋楽前夜でした。‌

    <お別れ劇場ビヨンド>‌
    ちえみさん、めちゃめちゃいい声ですねー。カッコイイー。‌
    でも35本どうやって使えばいいか分かりませーん。おせーて下さい。(あほ)‌

    次回のミットレも楽しみにしています♪ ヾ(*´∀`*)ノ

  7. ikuko

    連日の『デスノート』東京公演お疲れさまです。‌
    たぶん明日が終わったら「デスミュロス」になって気力がなくなってしまうので、‌
    ミットレの感想を今日中に完成させました。‌
    とは言っても決して手は抜いてません、どうぞご覧ください!(笑)‌

    シルバースペシャルは、さすがいぶし銀のDJさんの選曲だけあって、落ち着いた輝きを放つ名曲揃いでした♪‌

    ★I Want You To Want Me‌
    ロビン・ザンダーの美形のみならず、こんな甘い歌い方で♪I Want You To Want Me〜なんて言われたらクラクラですよ!‌
    DJさんも十分ロビン・ザンダーと張り合えるイケメンですよ!(笑)‌

    ★Maxwell’s Silver Hammer‌
    おとぎ話のようなキュートな曲調なのに、歌詞が恐ろしいとは…。‌
    こういう意表をつく発想が素晴らしいですね。‌

    ★Musician‌
    ミュージシャンの心情を柔らかなメロディーに乗せて切々と歌っていて泣けてきます。‌
    コーラスも透明感があって美しいですね。‌

    ★In The Name Of Love‌
    軽快なジャズワルツのリズムと、まさにいぶし銀の職人技のアコギの音色、そして絶妙なスキャットに揺さぶられました!‌
    『Silver Morning』は、全編を通してアコギの音色が印象的で、ぬくもりを感じるアルバムですね。‌

    ★We’ve Got Tonight‌
    魂の叫びというような歌い方が心に沁みてきます。‌
    ケニー・ロジャースとシーナ・イーストンのバージョンも聴いてみましたが、こちらはさすがデヴィット・フォスター大先生だけあって、流麗なアレンジですね。‌

    ★Sueño Del Día‌
    樋口さんとのエピソードを聞いて、樋口さんが如何に細かいニュアンスまで拘ってカズさんのレコーディングに携わってくれたかがわかりました。‌
    樋口さんの魂はカズさんのCDの中でも生き続けてますね。‌

    ★命の価値‌
    舞台を観ていてラストの力強いロングトーンにはいつも驚かされます。‌
    ふうかちゃんのあの小さな体から湧き出る歌唱力は素晴らしいですよね!‌
    これからどんな女優さんになっていくのか楽しみです。‌

    ★Look for the Silver Lining‌
    雲の中に光を見つけるという、勇気を与えてくれる歌詞が素晴らしいです!‌
    元々はミュージカルの曲だったようで様々なアーティストがカバーしているようですが、‌
    チェット・ベイカーのバージョンは明るく軽快に歌っているのがいいですね。‌
    トランペットの音色にも歌声にもあたたかさを感じます。‌

    ★カフェソング‌
    なるほど…ほぼ25年=シルバーと繋げたのですね、さすがです!‌
    カズさんのマリウスは残念ながら実際に観ていませんが、私の中にはカズさんの「カフェソング」が染み込んでいます。‌
    マリウスを演じてから25年経つのに、いつも変わらずマリウスの若々しい歌声で聴かせてくれるからでしょうね。‌
    大切に歌い続けていってくださいね。‌

    お別れ劇場では、カズさんがブルゾンちえみさんを知っていたとは!‌
    すっかり無茶ぶり物まねコーナーになってますね。‌
    どんな無茶ぶりにも応える芸人魂がお見事です!

  8. 視野の狭いうり坊

    またまた、ミットレの感想・・・週末の提出になってしまいました。‌
    シルバーウイークにちなんで「シルバーな曲」というお題、難しいなあと思っていたのですが、いろんなリクエストがあって今週もメッチャ勉強になりました。‌

    ★I Want You To Want Me  ‌
    ライブバージョン音源は、一段とノレて楽しい気分になりますね。‌
    特にサビの部分は思わず手拍子したくなってしまいます。‌
    え!ボーカルの人、美形なんですか?これはチェックしなくては(笑)‌
    ★Maxwell’s Silver Hammer ‌
     私、「たのきん世代」ではないんですけど、マッチさんが好きで、小学生の頃から応援していました。思わず、「ギンギラギンにさりげなく♫」についつい反応してしまいました。‌
     ビートルズらしいリズムとハーモニーだなあって思って聞いていたら、自分に都合の悪い人を銀のトンカチで次々に殺していく内容だったんですか?‌
    曲の中にもハンマー音でてきますよね。‌
    曲の素朴な雰囲気と歌詞のギャップにたまげました。‌

    ★Musician‌
    すみません、相変わらず「シルバー」というグループは知らなかったのですが、 前奏が流れた瞬間、「あ、この曲好きかも」って思いました。‌
    ハーモニーが甘くて美しくて、一孝さんが絶賛する理由がとーっても分かりました。‌

    ★In The Name Of Love  ‌
    ギター弾き語りアーティストさんは、やっぱりいいですよね~。‌
    アコギとスキャットがとんでもなく凄くて圧倒されました。‌
    凄いっていう幼稚な言葉しか出てこなくてすみません。‌

    ★We’ve Got Tonight‌
    とって壮大な楽曲で、雰囲気に圧倒されました。‌
    どこかで耳にした事があるような・・。もしかしたら違うバージョンの方を聴いていたのかもしれませんね。‌
    吉田拓郎さん級の方なんですね?!ボブ・シーガーさんの曲、もっと聴いてみたくなりました。‌

    ★Sueño Del Día(白日夢) ‌
    いつ聴いてもメッチャ元気になれます。‌
    YouTube映像、本当は、車内で毎日視聴したいくらいなのですが、スマホのデータ量の制限が・・・(笑)。‌
    今は、自宅のパソコンだけで我慢しています。‌

    ★命の価値 ‌
    ミサミサの心情、グッと伝わってくる歌ですね。‌
    「月」に都合のいいように利用されていることを知らないピュアな心と歌詞が重なって・・・劇中のシチュエーションが浮かんできて切なすぎて泣けちゃいます。‌

    ★Look for the Silver Lining ‌
    最近、ジャズが好きになってきたんです。‌
    ようやく私もオトナの階段を上るお年頃になったのでしょうか。‌
    男性か女性か分からない中性的な声が余計にムーディ感をアップさせているような感じがします。‌
    間奏のトランペットがいいなあ。‌

    ★カフェソング  ‌
    今だから告白します。‌
    レミゼを観たことがなかったワタクシ、最初、「カフェソング」を「壁ソング」と思っていました。‌
    少し前に流行った「壁ドン」のイメージ強かったんでしょうね。‌
    いったどんな壁やん、って感じで、恥ずかしい限りです。‌
    今では、「壁ソング」ならぬ「カフェソング」は、私にとっても胸がしめつけられる号泣ソングになりました。‌

    ★お別れビヨンド‌
    ブルゾン一孝&『35本』に大爆笑。以上!‌

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・‌
    いよいよ明日で、デスノート大千秋楽ですね。‌
    とっても感慨深いです。‌
    一孝さんのリューク、メッチャ大好きです。

  9. ★kaoru★

    かずさん、こんばんは☆.。.:*・゜‌

    ブログの更新と…‌
    回顧録のUPありがとうございます♪♪‌

    元来…。‌
    さぼり気味の…落ちこぼれのわたくし…。‌
    ( p_q)‌

    回顧録がUPされて…。‌
    そのままにしておくと…。‌
    どんどん書けなくなってしまう性分…。(p_q*)‌

    しかも…‌
    公演期間中は…なぜか…気もそぞろで…(あほ)‌

    1日…。 2〜3曲ずつ…。‌
    感想を…したためていたら…。‌
    やっと完成しました。 (^O^)/‌

    スマホ…誤操作で消してしまわないうちに…投稿しま〜す。‌
    回顧録に添って振り返らせてくださいね♬‌


    ★I Want You To Want Me‌
    Cheap Trickは…♪‌
    これまで“ MightyWings ”‌
    “ Clock Strikes Ten ”‌
    などなど…。‌
    タイトルは全部は覚えてないけど…。(p_q*)‌
    色々…聴いていました♪‌
    かずさんは20年ぐらい前にライブに行ったことがあるんでしたね♬ (^-^)♪‌
    リック・ニールセンのマイクスタンドにピックが100個くらい貼り付けてあったお話を…ふとしたと時に…よく想い出します。(@^∇^@) ‌
    始まりのドラムの音とギターの音色がいいですね。‌
    この曲は大好きです。‌
    Cheap Trickは疾走感のある曲が多くて…‌
    何だかスカッとします。‌
    この曲は…それでいて…どこか…懐かしい感じがします。‌

    ★Maxwell’s Silver Hammer‌
    『硬派銀次郎』…知りませんでした。‌
    ストーリーを知ったら…読んでみたくなりました。(≧∇≦)‌
    ビートルズは…いろいろと聴いていたのに…。‌
    この曲にシルバーがついていること…気がつかなかった(無念)‌
    メロディーがとってもポップで可愛いくていいのに…‌
    歌詞の内容を知って驚きです。銀のトンカチで懲らしめる曲なの〜?‌
    ちょっとショックです…。‌

    ★Musician (It’s Not An Easy Life)  ‌
    もぉ〜っ!!!‌
    この曲がON AIRされて…ビックリしました。‌
    やっぱり…かずさんて…すごい!!! ‌
    凄すぎる!!!‌
    やっぱり…マニア!!! ‌
    ( ´థ౪థ)σッンッン ‌
    AORマニアの中では…‌
    ご存知のグループなんですね♬‌
    絶対…かずさんは…Silverを知っているだろうって思っていたけど…‌
    活動期間が短くて…もしかしたら…って思ったりもしたんだけど…。‌
    私は…以前は知りませんでした。‌
    でも…Silverの曲を聴いていて…なんて素敵なメロディーなんだろって思って興味が湧いてきて…♬‌
    この曲は…ずっと聴いていたのです♬‌
    この曲…すごく好き。‌
    儚くて泣けてきます。‌

    ★In The Name Of Love ‌
    ジャズワルツ…いいですね。‌
    ケニーさんはジャズ寄りのAORアーティストなのですね。‌
    名前は知っていましたが曲はほとんど知らないかもです。‌
    ジャズシンガーだと思っていたのですがAORアーティストと知って驚きました。‌
    また…ケニーさんのスキャットがカッコイイですね。‌
    色々と聴いていたら…スキャットの達人?…ってぐらいスキャットも素晴らしかった。‌
    ギターと歌声に…惹きこまれますね♪‌
    “SILVER MORNING”のAlbumは…アナログの中古盤しかないのですね。‌
    他の曲も聴いてみたのですが…柔らかい歌声がイイ!!!‌
    かずさんが好きなのが…とってもよくわかる!!‌
    クセになりそう…‌
    他にも聴いてみたい…。(*´艸‘*)♬‌

    『もうっ!!、シルバーっくれないでよっ!』‌
    …爆笑しました。(うまいっ!)‌

    ★We’ve Got Tonight ‌
    シルバーな曲のプレゼント…‌
    ありがとぅございます!!!‌

    デヴィッド・フォスター大先生のプロデュース…!‌
    もぅっ♬‌
    彼のプロデュースの楽曲は…‌
    すばらしく素敵なメロディーが多いですね。‌
    いつも感動してしまいます…。‌
    この曲…聴いたことありました。‌
    でもデヴィッド・フォスターさんが手掛けた曲だったとは知りませんでした。‌
    ギターを弾きながら訥々と切々と…。‌
    歌詞をお客様に伝えようと魂を歌い紡ぐ雰囲気が曲からもいっぱい感じました。‌

    ★Sueño Del Día(白日夢)  ‌
    昔に…樋口さんがライブやコンサートでドラムを演奏してくださっていたのを存じておりましたので…‌
    かずさんの昔のライブやコンサートを知らないので実際の演奏を聴いた事がないのですが、Albumで聴ける樋口さんのドラムも耳で…音で…感じて聴いていました。‌
    かずさんの求めているドラムの音に近ずくように…応えるように…‌
    一音一音の『音』と『ニュアンス』を確かめながら…‌
    進めていくエピソード…‌
    すごく感動的です!!‌

    ドラムって…一定の音で…‌
    高い音…低い音っていう…いわゆるメロディーがないから…。‌
    ニュアンスが…とっても大事なんだと思います。‌
    そのお話を含めて聴いていると…‌
    とても胸がいっぱいになります…。‌

    ★命の価値‌
    “命の価値は、どれだけ愛したかで決まる”‌

    …深いですね。‌

    “愚かな愛”と…。‌
    この曲を聴く時…とても苦しい気持ちになります。‌

    この曲が…あるから…。‌
    そのあとの“愚かな愛”の感動が…何百倍にも増えていっている気がします…。‌
    ミサミサの気持ちになって聴いているので…とても…苦しいです。‌
    原作もアニメもドラマも…映画も…。‌
    このシーンは…すごく辛いのです…。‌
    アニメや映画やドラマでは…ライトも監禁されていたんですよね…。‌
    もぅ…限界に近い…‌
    ミサミサが歌う…この曲…歌詞をじっくり聴いていても切なくなるのです。‌
    ほんとに…芝居歌ですね。‌
    この曲を歌う… ‌
    ふうかちゃんの歌唱力・ロングトーン。‌
    あの姿勢で…よく…ここまで声がでるなぁ…って…いつも思います。‌
    かずさんの語る…ふうかちゃん…。‌
    (*´艸‘*)‌
    いつも礼儀正しくてニコニコしてて、どんな時も一生懸命。‌
    何よりも性格がすこぶるいい!!‌
    そしてルックスも芝居も存在も…とにかく華のあるアーティスト。‌
    私も…かずお父ちゃんと…同じように感じていました…。 (ᴗ͈ˬᴗ͈) ‌

    ★Look for the Silver Lining ‌
    歌詞もいいですね。‌
    かずさんの曲でいうと…‌
    『No rain, No rainbows』的な曲かなぁ…。(*´艸‘*)‌

    トランペットの音色…。‌
    ピアノ…。ドラム…。‌
    中性的な歌声…。‌
    たくさんの楽器で装飾せず…‌
    シンプルな演奏もいいですね。‌

    ★カフェソング ‌
    お便りに笑ってしまいました…。‌
    自分は…想像力豊かですが…‌
    物語を分析したりしないので、いつも真新しい気持ちで見てしまいます。(*^o^*)‌
    だから…何度と見ていても…ストーリーがわかっていても…同じ場面でウルッってなってしまったり笑ってしまったり…。‌
    カフェソングは…かずさんが何度も歌ってくれて…。‌
    マリウスの気持ちが沁みる一曲です。‌
    先日の…。‌
    『デビュー25周年記念ミュージカルコンサート』からの貴重な音源をありがとうございます。‌


    ずっと…‌
    これまで…ビヨンドの感想を書くのを忘れてしました。‌
    瞼にマッチ棒…‌
    35本に爆笑してしまい暫く笑いが止まりませんでした。 ( ˶´⚰︎`˵ )ハハハ‌

    今週も…‌
    楽しくてℋᵅᵖᵖᵞ◡̈*❤︎✩°。⋆…な1時間でした♬‌

    次回のON AIRも楽しみにしています…♬‌
    ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  10. ピッピ

    お得感の無いシルバーウィークな今日、ミットレ聴きました~~♪‌

    ★Maxwell’s Silver Hammer‌
    えっ!!そんな歌詞なのですか!今回のミットレですごく気に入ったのでびっくりです!‌
    解説付きで、ミットレは本当に勉強になりますね。‌

    ★Sueño Del Día(白日夢)‌
    めちゃカッコいい~大好きです。力強い石井さんの歌声は何回聴いてもいいですね!‌

    ブルゾンちえみさん、ご存じでしたか(笑)!‌
    ダメウーマンにならないよう(笑)、ミットレにリクエストいっぱい送りますね!

  11. 視野の狭いうり坊

    デスノート、最終コーナーのお忙しい中、ブログ更新ありがとうございます!‌

    『Sueño Del Día(白日夢)』で、自分のリクエストコメントが読まれて、驚きました。‌
    何度聴いても、『Sueño Del Día』は、テンション上がってメチャメチャ大好きです。‌

    そして、生歌の『カフェソング』。‌
    私は、レミゼでのシチュエーションを知らずに一孝さんのコンサートという不埒ものでした。‌
    それでも泣けました(笑)‌
    今回も真夜中に号泣して、布団を涙で濡らした泣き虫です。‌
    「涙はCOCOLOの汗だ」様もこの曲で、涙活できているといいですね!‌

    また、その他の曲の感想は、また改めて書きますね。o(^o^)o

コメントをどうぞ(承認制です)

コメントは確認後に反映されます。
お名前はハンドルネームでどうぞ。
メールアドレスは必須ですが、公開されません。