家好惚惚の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #76 (#154) 2017.9.13 ミュージック寺子屋第16回「YES特集」生歌は『First Transformation ~ Alive』

~Midnight Blueな夜の帳が…あなたの心をやさしく撫ぜるひととき…真夜中の宝箱~

ハローミッドナイト。ミットレリスナーの皆様、お元気ですか?9月も中旬。そろそろ行動も秋めいてきてるんじゃないですか?読書方面かな?スポーツ方面かな?芸術鑑賞かな?いや、食い気方面と見た。図星の人!うわー。湖から何千羽の鴨が一斉に飛び立っていく、そのくらいの手が挙がりました(笑)。

食い気…それは人類の明日への希望(笑)。はい。冗談はさておき、長月セプテンバーのミットレ、今夜も飛ばしてまいります。

まずは俺の書いたファンキーなオリジナルソングから行きましょう!和歌山県のうめちゃんさん、東京都のドロン女さん、羽曳野市のめぐみさんからリクエストが届いています。

セカンドCD 「Doors To Break Free」より 石井一孝のスエニョデルディア。

 

★Sueño Del Día (白昼夢) / 石井一孝 「Doors To Break Free(2002)」

 

9月のMonthly KAZUTAKA Tracks。石井一孝のオリジナル、スエニョデルディア 白日夢 お聞きいただきました。個人的にめっちゃ気に入っているグルーヴソングなんですが、皆さんいかがでしたか?

今夜のミットレは、白日夢かと思うようなトークで進めたいと思います。って、そもそも真夜中だから(あほ)。

CM

 

今夜は番組後半に珍コーナー「ミュージック寺子屋」をオープンします。プログレ四天王の一つ「イエス」特集でございます。ということで、プログレは一曲が8分以上ある曲ばかりなので、前半は飛ばします。なぜならイエスだけでミットレが終わってしまうからです(笑)。

はい。愛知県弥富市の男子 黒澤順平くんの無茶ぶりリクエストに答えます!

「カズさん、最近元気が出ません。海岸線を突っ走りたくなるようなハッピーな曲をかけて下さい」

よしきた!元気がでる最高のチューンを贈ります。ウキウキしたビートと海岸を突っ走りたくなるドライブ感、ご堪能あれ!

アースウィンド&ファイヤーの「キャント・レット・ゴー」。

 

★Can’t Let Go / Earth Wind & Fire 「I Am (黙示録) 」(1979)

https://youtu.be/owk9KNH0Qdg

 

1979年リリース アースウィンド&ファイヤーの一大傑作アルバム「I Am 黙示録」収録のキャントレットゴー!

黒澤くん、どうなの?元気になるでしょ?こんなにタイトで濃ゆい演奏なのに、どこか淡い青春の甘酸っぱさを感じるところが秀逸だよね!海岸線を走り抜けるような疾走感を感じていただけましたか?

この「黙示録」は、リアルに人生屈指のオススメ盤でございます。明日の朝のクロワッサンを乾パンに変えてでも買ってください(笑)。

それでは、この流れから青春フィールで叫べこのコーナー!

 

<俺のAOR>

はい。先週、俺は昔と違って素敵な大人になったから(笑)、マニアックな曲じゃない王道のAORもかけます!と爽やかに宣言しました。そこで、皆さんお馴染みの「俺のAOR」のジングル…改めてチェックしてみました。

Air Supplyの「Lost in love」

Bobby Caldwellの「Heart of mine」

Donald Fagenの「IGY」

Boz Scaggsの「Jojo」

Chicagoの「Hard To Say I’m Sorry」

Totoの「Rossana」

6曲で構成されている超有名AORのジングルなんですが、奥さん、なんと6曲中2曲しかオンエアしたことないことが判明しました。ジョジョとロザーナのみ!アハハハハハ。自分で笑っちゃうよ。150回放送して300曲以上AORを紹介して、たった2曲だってよ(笑)。パンパンパン(膝をたたく音)。我ながら頑固一徹 星一徹でございます。

はい。そこで、早速3曲目に踏み込みたいと思います。なぜなら早く立派な人間になりたいから。って、妖怪人間ベムか(あほ)。

それではいきます。「俺のAOR」のジングル一発目の曲、青春の味わい。1980年のビッグヒット エアサプライのLost In Love。

 

★Lost In Love / Air Supply 「Lost in Love」(1980)

https://youtu.be/rvVs0muI-gU

 

オーストラリアのスーパーデュオ エアサプライのLost In Love。爽やかペパーミントサウンドと呼ばれていましたが、音から風や匂いまで感じられる超名曲ですよね。

エアサプライには、兵庫県尼崎市のひこひゃんさん、東京都のロシアン・ブルーさん、千葉県の瞳さん、神奈川県のFROM KAMAKIRIADさん、からリクエストをいただいています。

ボーカルのラッセル・ヒッチコックのまるで女性のような美しい天使の高音。ギターのグラハム・ラッセルのα波を凝縮したようなアコギのプレイとメロディーセンス。素晴らしい。これからもっとエアサプライを紹介しなきゃと思っています。って遅いわ(あほ)。

俺のAOR 来週もお楽しみに!

それではCMの後は、FM Cocolo一の珍コーナー「ミュージック寺子屋」に参りたいとます。みんな待ってたのか?Yes かNoか?万が一NoでもYESを届けます(笑)。

CM

 

<ミュージック寺子屋>

ブワッハッハッハッハッハ。このミュージック寺子屋もいよいよ16回目となりました。わたくし イッシーがよく知らないジャンルのアーティストを、皆様に和尚さんになっていただきガッツリ教えてもらう…究極の他力本願コーナー。しかしながら、地味に人気コーナーとなっております(笑)。

さあ、今回取り上げるアーティストは…

 

YES !!!

 

1969年デビュー。イギリスの歴史的プログレッシヴ・ロックバンド。超絶テクニックを駆使した複雑な展開の楽曲。それを圧倒的な歌力でわかりやすくポップに仕上げるっていう、普通なら到底あり得ないことをやり遂げた天才集団でございます。

ピンク・フロイド、キング・クリムゾン、エマーソン、レイク&パーマーと並ぶ 俗に言うプログレ四天王の1つですね。今年『ロックの殿堂』入りも果たしました。

メンバーはね、音楽的な対立を理由にアルバムごとにいちいち変わるので、この人達ですってパッと言えませんが、1971~72年の第一全盛期は、

ジョン・アンダーソン (Vo)。クリス・スクワイア (B)。スティーブ・ハウ (Gt)。ビル・ブルーフォード (Ds)。リック・ウェイクマン (Key)。

う~ん。涎出そうなメンバー!すさまじく魅力的。とにかくイエスの一番の特徴は、メンバーの演奏が抜群に上手いこと。ただ上手いんじゃないよ、神わざレベル。いわば300m離れた塀の上に缶カラが置いてあって、それを一発で撃ち落とすみたいな、もうゴルゴ13みたいなレベルですよ、ほんまに(笑)!

とにかく超弩級の名手が揃ってるんです。ベースのクリス・スクワイアが「僕はメンバーを人選する時に抜群に上手い奴しか入れない」って語ってますからね。イエスの曲はプログレあるあるですけど、超難解で1曲10分以上の長い組曲とかが多いんですが、楽曲の構成が完璧なので全く飽きないんだよね。これがすごい!

 

★Then /  YES 「Time And Word 時間と言葉」(1970)

https://youtu.be/W10qiXqlvo8

 

今かかってるのは2nd アルバム「時間と言葉」に収録されてる Thenです。俺、これが好きなんだよね。どうなんだ?この息もつかせぬスリリングな展開。たまりません!

 

★OWNER OF A LONELY HEART / YES 「90125 ロンリー・ハート」(1983)

https://youtu.be/SVOuYquXuuc

 

そしてやはりこれでしょ?OWNER OF A LONELY HEART 。一般的にイエスの代表曲と言われてますね、なんたってコアなファンが支えているプログレっていうジャンルのバンドなのに、全米ナンバー1を獲得したんだからね。凄まじい名曲か。大好きです。トレヴァー・ホーンのアレンジとプロデュースが神でしょ?

名盤「90125」に収録。みんな、このアルバムは絶対買って下さい。全曲100点、いや150点の奇跡の1枚です。「90125」にはフクロウさん、ショーブランコさん、胡桃さん、ヘッド・ツルッペリンさん、視野の狭いうり坊さん、タマちゃんさんからリクエストが届いています。

俺はこの寺子屋のためにね、イエスの1stからビッグジェネレーターまで、100曲以上真剣に聴いて勉強してまいりました。

そんなわけで今やイエスかなり詳しいぞ、俺!それでは、皆様からいただいた膨大なイエスへのリクエストの中からイッシーがとりわけ気に入った曲を紹介します。

 

★SIBERIAN KHATRU / YES 「Close To The Edge 危機」(1972)

https://youtu.be/JCXEsysLfDQ

 

なんじゃこりゃあ!絶句!イントロのスティーヴ・ハウのギターの格好良さでご飯大盛り30杯食えるでしょ、奥さん!1972年の大大名盤「クローストゥージエッジ 危機」に収録の シベリアン・カートゥル。

なんという緊張感。この世に変拍子があって良かった。そのくらい感激の変拍子。イエスはやっぱり知的だよね。構成力が優れてるよね。

リクエストは、奈良市の男子 Nobuさん。おっ、変拍子変態倶楽部の部員だ!どうですか?Nobuさん、楽しんでますか?その他に、福島県いわき市 TGさん、

GRIMMさん、My melomelodyさん、オタク座の愛人さんからリクが届いてます。

 

★RHYTHM OF LOVE / YES 「Big Generator ビッグ・ジェネレイター」(1987)

https://youtu.be/MHXmS-e0RRo

 

愛知県名古屋市 アーリーバードさん、長野県千曲市 コンサートマスターくんのリクエストは、リズムオブラブ。さっきのロンリーハートの次のアルバム 1987年「Big Generator」収録曲。

これはプログレっていうか産業ロック アリーナロックだよね。いやぁ、振り幅広いな。この曲の素晴らしいのは、ギターのトレヴァー・ラビンでしょ。彼のの功績なくしてこんなポップな名曲は生まれなかったよね。途轍もないグレートソング!

 

★Close To The Edge / YES 「Close To The Edge 危機」(1972)

https://youtu.be/BcDU-vilgic

 

キマシタ!泣く子も脅す(笑)イエスのここ一番の重要ソング。シベリアンカートゥルと同じ「危機」の曲でございます。

泉北のアナログおばさんからはFAXの自筆でこの曲にリクエストが来ました。神奈川県の山もっちゃん、千葉県のSinさんから教えていただきました。ビル・ブルーフォードとドラムの暴れ具合、手が何本あるんだ?この曲も鳥肌が立つほど好き。

 

実は、石井一孝バンドのベーシスト 木村和夫さんからイエスを特集するなら是非語らせてくれ!と俺の携帯にメールが届いたので(笑)読ませていただきます。

「カズちゃん。イエス特集楽しみですね。ベーシストにとってクリス・スクワイアのリッケンバッカーをピックでゴリゴリ弾く奏法は必ず通りたい道筋なのです。カズちゃんはクリス・スクワイア好きですか?」

アハハハハハ。木村さん、お世話になっております。熱いご意見ありがとうございます。ほんと、なんでこんなにって言うほどゴリゴリした音ですよね(笑)。このガッツのある音で、リズムの波を縦横無尽に駆け巡るセンスが突き抜けてますよね。クリス・スクワイアのリズムには唯一無二の華を感じます。なんか聴いてるとわけもなく涙が出てくるような…毒のある「華」だね。

俺はそのガッツと毒が好きです!やはりアーティストは個性が大切ですよね。

そして、次の曲は俺が昨日まで問答無用の一位だと思っていた曲です!

 

★ROUND ABOUT / YES 「Fragile こわれもの」(1971)

https://youtu.be/kmZoQFYYx8U

 

もんた&ブラザースにおける「ダンシング・オールナイト」、クリスタルキングにおける「大都会」同様、イエスの18番と言えば、この曲。ラウンドアバウト。71年のアルバム 「こわれもの Fragile」に入っております。

リクエストもごっつう多いです。伊丹市のサトシさん、 和泉市のロニーさん、堺市の堺のワークス2さん、リック・エマーソンくん…ここまで男子。そして女子はアールグレイさん、sweet mosesさん、きょんさん。

まずはいい曲だよね!!!!この曲は、誰が聴いてもホエーッて口が開きっぱなしになっちゃう超絶技巧と、胸が詰まるような哀愁のメロディーが渾然一体と溶け合ってるのが奇跡だよね。組曲形式で08:30もあるのに一秒も飽きない 呆れた曲です。

これこそがイエスの目指してる音の完成形だと思います。個人的にはリックウェイクマンの滝のように流れ落ちるキーボードが効果的だと思う。センスいいよね。

これはプログレどころかロックの歴史上3位に入ってもおかしくない大名曲でしょ!

なんとラウンドアバウトは、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のエンディングテーマに使用されているとのこと。ミットレは漫画・アニメにも力を入れてるので、そういう点でもラウンドアバウトがイッシーの1位だと淀みない構成になったのですが、何回聞き返してもどうしても1位を譲れない曲を見つけちゃったのです。

神奈川県の男子 チョッパー・スネ夫くんからこんなメールが来たからです。

「石井さん、こんばんは。私はセカンドアルバムが一番好きというイエスファンの中では変態と呼ばれるおじさんです。「危機」「こわれもの」も勿論大好きなんですが、まだ未完成の勢いが横溢しているセカンドこそが私にとって神盤なのです。中でも◯◯◯。この曲が好きです。

この曲のグルーヴを聴くたびに放心状態になって遠い世界に旅立ってしまう私は、何らかの病にかかっているのでしょうか?神よ、イッシーさんよ、私を救いたまえ」

ブワッハッハッハッハ。チョッパー・スネ夫さん、ひとまずこっちの世界に帰ってきて下さい。「そんなにいい曲なの?」って俺も聴いてみたんだよね。その瞬間に遠い世界に旅立ちました。

まあ、そのくらい好きで好きで仕方ない曲。この1ヶ月で500回は聴いてますが、あと5000回は聴きたい!この曲をナンバー1に決めました!

整いました~~~!

イエスファンの中ではイマイチ人気のないセカンドアルバムが、イッシーは一番気に入っちゃいました。和尚さん、こんなイッシーでゴメリンコ。

それでは、変態のチョッパースネ夫さんと奇しくも同じ曲がナンバー1です。聴いてください アストラル・トラベラー!

 

★Astral Traveller / YES 「時間と言葉 Time And Word」(1970)

https://youtu.be/qEUkRRLe6vQ

 

どうだ!イントロの挑発的なツーコード。オシャレかつロックなコードで、これだけで俺はギャルのパンチラを間近で見ちゃったくらいのトキメキ。って例えが卑猥な上に安っぽいだろ(あほ)。

はい、興奮のあまり失礼しました。ジャムセッションから生まれた曲とのことですが、まさに即興演奏のバトルがいい意味でアートに昇華した珠玉の一曲かと思います。

イッシーの選んだナンバー1 意外でしたか?みんなの感想聞かせて下さいね。

イエスが他のプログレバンドと決定的に違うのは、やはりジョンアンダーソンという超一流のシンガーがいることだと思います。超絶テクニックの演奏陣の中に入っても決して埋もれない声。そしてメロディーが常にポップであること。これが最大の魅力だなと思います。どうかなあ?その筋の達人のあなた!プログレマニアの君!イエスについてもっと語りたいのでメール下さい!待ってるからね!

 

さて、16回に渡ってお送りしてまいりましたミュージック寺子屋ですが、今回で一度閉店とさせていただきます。なぜって?フフッ。もうすぐミットレは4年目を迎えるので、新コーナーを作りたいからです。

新コーナーは、改めて、満を持して発表しますので、少しお待ち下さい。

 

さあ、次は俺の愛してやまないミュージカル『デスノート』の曲を紹介したいと思います。現在 東京の新国立劇場で絶賛上演中でございます!俺も死神リュークとして、「退屈」をテーマに人間界を謳歌しています。

主人公 夜神月役を追い詰める謎の刑事「L」役は、我らが小池徹平くん。

徹平は、ご存知 ウエンツ瑛士くんとのユニット WaTのメンバーとしても有名ですね。シミひとつないツルツルの美形フェイスなのに、喋ったら気さくで男っぽいんだよ。で、お酒が大好きなの!実は徹平はかなりの面白ボーイで抜群のトーク力の持ち主なんだって知ってますか?なんたって大阪府狭山市の出身ですからね!親近感湧くでしょ!

Lっていうのは、いつも猫背で甘い飴とかポッキーとか食べてる超風変わりな不思議キャラ。いかにも漫画的なキャラですが、これが徹平の演技力で、生身のリアルな人間に見えるんだよね。これが見ものです。

Lのあの推理の切れ味を、徹平の甘くしなやかな歌声が奏でる「揺るがぬ真実」お聞き下さい。

 

★揺るがぬ真実 / 小池徹平 from『デスノート THE MUSICAL』

 

『デスノート THE MUSICAL』より、「揺るがぬ真実」 お届けしました。秋田県秋田市の里井さんから、『デスノート』から何かかけてーとのリクエストもいただいておりました。

この曲、凛としてて震えるほどかっこよくない?フランク・ワイルドホーンのメロディーは、いつも心の琴線に触れてくるよね。是非、小池徹平くんと俺の生の演技 見に来てたもれー!

さあ今夜はラストソングに、ちょいとホラー目な曲を生歌としてお届けしたいと思います。

イッちゃんさん。モンキーマジックさん。コロコロさん。早稲田の角帽さん。ひろみんさん、ワイルドキャットさん、くの一さんからリクエストが来ています。

ミュージカル『ジキル&ハイド』より「First Transformation ~ Alive」。2012年のTalk & Sing & Act のコンサート音源でお聴き下さい。

 

★First Transformation ~ Alive from『ジキル&ハイド』 / 石井一孝 「Talk & Sing & Act 東京 2012.7.28」

 

CM

今夜は『デスノート』ソングあり、まさかのホラーソングあり、爽やかAORあり、プログレあり、全方位から様々な曲が乱れ飛んだ回となりました。満腹になっていただけましたか(笑)?

ラストのジキハイの曲はどうでしたか?薬を打って七転八倒して苦しむ様が面白くない?俺こういう芝居歌が死ぬほど好きなんだよね。生歌の感想も寄せて下さいね~!待ってます!

★『デスノート THE MUSICAL』東京公演は絶賛上演中!9月24日(日)まで初台の新国立劇場 中劇場で上演しております。見なきゃ大損。死神リュークがあなたを待っています。

 

<お別れ劇場ビヨンド>

江戸川区 優奏さんから

「Q太郎くんの弟、O次郎…『バケラッタ』の言葉のみで」

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

Midnight Treasures バナー

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!。そのリピート放送が、時折ですが、日曜日26時~27時にございます。

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。 ★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

 

【リクエストコーナー①】

「シルバーの曲」

「コーヒー、紅茶の曲」

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【③ ミットレお別れ劇場 ビヨンド】

番組の最後をしめくくるメニュー。石井一孝に何かキャラクターを与えて下さい。そのキャラでお別れの台詞を言います。

「Ladies and gentlemen!今夜も真夜中の宝箱 ミッドナイト・トレジャーズを一緒に開けてくれてありがとう。君と過ごす時間が何よりも宝物です。来週も眠かったら瞼にマッチ棒を挟んで聴いてね!おやすみ。」

 

 

★石井一孝の20曲2枚組の渾身のニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』

swinginthemidnightbluejk

<収録曲>

★『CHESS』より You and I (reprise) with 安蘭けいさん

Where I Want To Be with AKANE LIVさん

★俺の書き下ろした渾身のアダルトAORデュエット『5センチの勇気』with 姿月あさとさん

★『天使にラブソングを』より、エディーの歌う切ない心「I Could Be That Guy」

★『ゾロ ザ・ミュージカル』よりホープ そして ラモンの子守唄。

ご覧のように…ミュージカルも豪華ゲスト様参加オリジナル曲もガッツリ収録しています。特に『ラモンの子守唄』を自分のアルバムでカヴァーしている俳優は、世界中で俺一人だと思います(笑)。 全体に大人っぽいアダルトな仕上がりになっていると思います。ジャズやソウルタッチの曲も多いです。是非是非聞いて下さいね。    

 

★LIVE DVD 「Swing in the Midnight Blue ~BLACK&BLUE~」絶賛発売中!

SIMB2016_DVD_500x130

石井一孝コンサートDVDダイジェスト映像もぜひご覧ください!我らがハカタニアン 井上芳雄くんとのデュエットが2曲も収録されています。

 


11 thoughts on “家好惚惚の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #76 (#154) 2017.9.13 ミュージック寺子屋第16回「YES特集」生歌は『First Transformation ~ Alive』

  1. コロコロ

    石井さん、こんばんは。‌

    録音したミットレを聞きながら、回顧録めぐりをしています(笑)‌
    お家でデスクワークしつつ、1時間番組と言うのが、集中するのにちょうどいいです。‌

    ★Lost In Love‌
    ジングル部分以外、初めて聞きました。‌
    爽やかで癒される曲ですね。‌
    他のジングル曲も、また紹介して下さいね。‌

    ★ROUND ABOUT‌
    カッコいい曲ですね。‌
    8分もあるのですね。全部聞いてみたいと思いました。‌

    ★Astral Traveller‌
    リアルタイムで聞いた時には、うとうとしていましたが、間奏で「何だろうこの曲」となりました(笑)‌
    最初は、メルヘンぽい間奏に面白いなあと思ったのですが、だんだんギターの重厚感にカッコいいとなりました。‌

    ♪今回で、寺子屋終わりなのですね。‌
    イッシ~さんのジングル、大好きでした。‌
    ジングルと共に新コーナー楽しみにしています。‌

    ★揺るがぬ真実‌
    時々ニヤッとしながら、歌うLの顔が忘れられません。‌

    ★First Transformation~Alive‌
    いつもステージ上で、七転八倒しながら歌う石井さんの姿が、忘れられない曲です(笑)‌
    そして、その迫力が大好きです(笑)‌
    デスノート公演中に聞いた時は、狂気が増し「ウォーー」となるところが、だんだんリュークが歌っているようで、歌うリュークを想像してしまいました(笑)‌

    毎週、楽しい音楽の時間をありがとうございます。

  2. ショコラ

    DJカズさん、こんばんは。‌
    今回でミュージック寺子屋がお休みとのことでイッシーさんにお会いできないのは寂しい限りです。‌
    いつ聴いても可笑しいジングルは(笑)永久保存させてもらいます!‌

     「Sueno Del Dia」‌
    オープニングにピッタリな曲でテンションも上がります。‌
    冒頭のギターの音に心が掻き立てられ、熱いヴォーカルにもドキドキです。‌

     「Can't Let Go」‌
    アースウィンド&ファイアーはヒット曲しか知らないので、ミットレのオンエアは初めましての曲が多いのですが、いつも惹かれる曲ばかりです。‌
    また、是非隠れた名曲を教えて下さい。‌

     「Lost In Love」‌
    膝を叩いて頑固一徹、星一徹には爆笑でした。‌
    『俺のAOR』第一曲目、約三年目でやっと日の目をみましたね(笑)。‌
    また、いつの日かエア・サプライのオンエアお待ちしてます!‌

     「Astral Traveller」‌
    繰り返し鳴り響くギターのメロディーが印象的です。‌
    予想もつかない曲展開も魅力があります。‌

     「First Transformation ~Alive」‌
    一曲の中にドラマが凝縮されていて自分の中で見応え、聴き応えのある曲ナンバーワンです。‌
    この曲を生で初めて聴いた思い出の日の音源だったので嬉しいです。‌
    七転八倒で熱く歌われていたのに歌が終わると何もなかったように、あっという間に素に戻ってトークを始めたカズさんを見て役者さんて凄い!と強烈なインパクトを受けた曲でした。‌
    『Talk&Sing&Act』のスタイルのコンサートも楽しかったので是非、またお願いします!‌

    次回のミットレは三周年スペシャルでしょうか?‌
    楽しみに待っています♪

  3. ちあき

    赤津崎先生‌
    夜中にこんばんは。「デスノート」もラスト1日となりました。赤津崎先生が絶好調で楽しく千秋楽を迎えられるように、一生懸命応援しています。‌
    今回のミットレも楽しく聴かせていただきました。‌

    ◆好きなナンバー‌
    ★Sueño Del Día (白昼夢) / 石井一孝 ‌
    オープニングからのKazutaka Monthly Tracksはテンションが上がります。ワイルドで乾いた雰囲気が魅力。グルーヴ感いっぱいで、赤津崎先生が作られる曲の幅広さに脱帽です。赤津崎先生らしい個性的なナンバーでとても気に入っています。‌

    ★Can’t Let Go / Earth Wind & Fire ‌
    Earth Wind & Fireの曲はどれも大好きです。この曲は知らなかったですが大好きになりました。海岸線を走りたくなる爽快感と踊りたくなるウキウキ感、聴いているだけで幸せになるメロディーの心地良さ、すべてが気に入っています。‌

    ★OWNER OF A LONELY HEART / YES‌
    YES特集、個性的でワイルド、限りなくかっこいいナンバーばかりでした。YESの代表曲ですが、イントロのインパクトとカッコよさに惚れ込みでこの曲を選ばせていただきました。‌
    赤津崎先生が詳しく解説してくださったので、YESの魅力がわかりやすかったです。‌
    プログレが長い曲ばかりだということも初めて知りました(笑)YESのメンバーが筆舌に尽くしがたい実力者の集まりだということ、そして一分一秒たりとも無駄がなく聴く者の心を惹きつける素晴らしい楽曲構成になっているということ、YESの曲がいっぱい聴けて楽しかったです。‌

    ★揺るがぬ真実 / 小池徹平‌
    小池徹平くんはドラマのイメージが強くてドラマではよく見ているのですが、舞台は観たことがありません。徹平くんの歌をしっかり聴きたかったので、「L」のナンバーオンエアは嬉しかったです。ドラマティックに、表現豊かに歌われる方ですね。‌
    「L」は極めて個性的なキャラクターですが、徹平くんはヴィジュアルもほんとに「L」そのままで感動です。素晴らしい演技力をお持ちの方だと思うので、赤津崎先生とまた共演していただきたいです。‌

    ★First Transformation ~ Alive from『ジキル&ハイド』 / 石井一孝 ‌
    私が赤津崎先生の歌でこのナンバーを初めて聴いたのは、2012年の「博多ただいまコンサート」でした。全身全霊の芝居歌、赤津崎先生の迫力と熱気に感動して聴いたのを覚えています。‌
    メロディーも台詞も表現も、赤津崎先生はすべてをご自身のものにされているので、聴く者を圧倒させる力強さと説得力があります。赤津崎先生の演技力と表現力があればこそだと思います。すごく斬新なナンバーでもあるので、これからも赤津崎先生には歌い続けてほしいと思っています。私もまた生で聴きたいです。‌

    明日の千秋楽、赤津崎先生が拍手喝采、そしてカンパニーの皆さんとお客様の愛情に包まれますように。心から願っています。頑張ってくださいね。

  4. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    『デスノート THE MUSICAL』第3クールお疲れさまでした。( ^-^)o旦~~♪‌
    第3クールも絶好調のようで何よりです。‌
    明日はゆっくり休んで第4クールに備えて下さいね。‌
    ラストクールは、ラストスパートかけて劇場に伺います!‌

    ★Sueño Del Día (白昼夢) / 石井一孝‌
    いきなりのMonthly KAZUTAKA Tracksでご機嫌なスタート。‌
    熱いミッドナイトになりました。(((o(*゚∀゚*)o)))‌
    動画も完成しましたね!今回の写真は、いつも以上にアダルトで男気あってグッときました。‌
    アート感も満点です!(*゚∀゚艸)‌

    ★Can’ t Let Go / Earth Wind & Fire‌
    重なり合う美声とキラキラ感。聴いているだけで海岸線を走っている気分になります。‌
    スピーカーから♫チャカチャカ♫聞こえてくるリズムに、さらに鼓動が高鳴ります。‌
    Earth Wind & Fireはそれなりに揃えてきたつもりでしたが、この曲は手元にありませんでした。まだまだ未開拓ですね。‌
    実は乾パンのストック豊富なので(笑)、早速明日から乾パン生活にしようかしらん?‌

    <俺のAOR>‌
    いい声でした!グッとくる昭和の台詞でした!‌
    惚れ惚れしました。(//∇//)‌
    オレンジ色の太陽カズSUNが好きだ。太陽カズSUNの復帰に乾杯!‌
    ヽ(*^-^)o▽☆▽o(^-^*)ノ‌

    ★Lost In Love / Air Supply‌
    6曲中2曲しかオンエアしていなかったAORのジングル!Σ(゚д゚lll)‌
    徹底的分析・衝撃的事実・爆笑的解説でした!‌
    DJさんのレポートのおかげで、超有名なこの曲も、超貴重なオンエアに感じました。‌
    Air Supply 大好きでこの曲もよく聴いているのですが、有り難み倍増で拝聴させていただきました。‌
    爽やかで軽やかな風の音が身体に沁み込んできます。‌

    <ミュージック寺子屋>‌
    「いわば300m離れた塀の上に缶カラが置いてあって、それを一発で撃ち落とす」…なるほど~。DJさんのこの一言でYesのすべて悟りました。‌
    「Owner of a Lonely Heart」は聴いたことありますね!エコーのようなサビの部分がとても印象的で耳に残っている曲でした。まさかこの曲のバンドがこんなすごいバンドだったとは!‌
    イッシーさんは100曲以上聴いたのですね。‌
    私もそれなりに予習したつもりでしたが、ガーン!Σ(|||▽||| ) イッシーさんがとりわけ気に入った曲では1曲しか聴いていませんでした。‌
    一通り聴いて私が学んだ事は、曲の振り幅の広さや、ピックでゴリゴリ弾く奏法などの演奏の抜群さはもちろん、超一流のシンガーが歌っているということ。そして、メロディーが常にポップ。だから私でも聴きやすくて魅力的なんですね!‌

    ★Astral Traveller / YES‌
    この曲は今回初めて聴いたのですが、人間界が楽しくてご機嫌なお茶目顔のリュークを間近で見ちゃったくらいのトキメキです。‌
    それにしてもスゴイですね。すごく凝っていて、不思議な雰囲気があって、ほんわかする気持ちにもなって、もちろん抜群の演奏。‌
    次から次へと飛び出てくる世界に、一体どんな構成になっているんだと思ったけど、どうでもよくなってくる魔力があります。‌

    ★揺るがぬ真実 / 小池徹平 from『デスノート THE MUSICAL』‌
    Yesの後の小池徹平さんとLのお話はとてもいい流れでした。(* ̄∇ ̄*)フッ‌
    シミひとつないツルツルの美形フェイスは、揺るがぬ真実ですね!‌
    Lは謎で神秘的で気になる存在なので、つい目を追ってしまいます。‌
    なので、ソロのシーンはどんなこと考えてどんな想いなのかな?と、歌の中からその心情を感じ取ろうと聴き入り、魔性の目に引き込まれてしまいます。‌
    この曲も音源で聴いているだけでも、Lの姿がしっかりと浮かんでくるお気に入りのナンバーです。‌

    ★First Transformation ~ Alive / 石井一孝 「Talk & Sing & Act 東京 2012.7.28」‌
    教授のこの生歌を初めて聴いたのは、まさにこの日でした。‌
    当時ジギルとハイドを未見の私、一瞬何が起きたのか?七転八倒しちゃった石井さん大丈夫か?と思いました。‌
    しかし、私の弱い頭を約七回転してやっと『これぞコンサートで味わってみたかったミュージカルソング!真のミュージカル俳優さんだ!(*゚▽゚*)』と悟り、新しい世界が開けた日でした。‌
    今回再び聴いて、スゴイ衝撃です。こんなにも恐怖・こんなにもダーク・こんな熱唱・こんな圧力・こんな破壊力だったとは…!わっ!最後には火を吹かれた感じ!(あほ)‌
    私が七転八倒しちゃいましたーー!バタッ!‌

    <お別れ劇場ビヨンド>‌
    バタッ!の後のバケラッタ。ウケラッタ!バクショウラッタ!(笑)‌
    とってもカワイラッタ!(≧∇≦)‌
    何言っいるか全然ワカラナカッタ!またライシュウラッタ!(バカラッタ)

  5. GRIMM

    赤津崎教授、こんばんは。‌

    YES特集、お待ちしていました!‌
    プログレはよく知らなくて、YESで知っている曲は有名なロンリーハートのみなので、どんな曲を選ばれて、どんな解説をされるのか楽しみにしていました♪‌

    ★Then‌
    疾走感のある曲ですが、最後の重いところが凄く劇的で印象的ですね。‌

    ★OWNER OF A LONELY HEART‌
    唯一知っていた曲です。イントロからカッコいいですね♪‌
    プログレよりPOPな感じがします。‌

    ★SIBERIAN KHATRU‌
    YESの曲をリクエストをしたくていろいろ聴きましたが、この曲はカッコいいと思ってリクエストさせていただきました♪‌
    イントロだけでも圧倒されました。ギターソロはめちゃくちゃカッコいいし、コーラスも素敵です♪‌

    ★RHYTHM OF LOVE‌
    ギターもドラムもカッコいいですね。何故かとても懐かしい感じがしました。‌

    ★Close To The Edge‌
    ここ一番の重要ソングなんですね。イントロから緊張感たっぷりです。でもその中にも美しいメロディーがあったりとても芸術的ですね。曲展開が難しいので何度も聴きたくなります。‌

    ★ROUND ABOUT‌
    イントロから劇的でカッコいいですね。中間のサビからイントロに戻るところが好きです。キーボードソロも素敵ですね♪‌

    ★Astral Traveller‌
    とても不思議な曲ですね。イントロもカッコいいですが、キーボードとギターとベースの掛け合い部分が面白いです。メインに聴く音をひとつひとつ変えて聴くとまた面白いですね。‌
    イッシーさんが選んだナンバー1、かなりお気に入りです♪‌

    ミュージック寺子屋、今回で終了なんですね。‌
    今まで聴いたことのなかったアーティストの曲をオンエアで聴くだけじゃなく、気に入った曲を探してリクエストを送るのがとても楽しかったです。‌
    イッシーさんにリクエストした曲を選んでもらえた時はすごく嬉しくて、曲の解説を聞くのもとても好きでした♪‌
    でも、新コーナーを作りたいという言葉もとても魅力的ですね☆発表を楽しみにしています(^^)♪‌

    ★揺るがぬ真実‌
    Lが歌うこの曲も大好きです。「いいだろう死神認めよう」からの歌詞がすごく惹きこまれます。‌
    カッコいいメロディーに乗ってLの想いが強く伝わってきますね。‌

    ★First Transformation ~ Alive‌
    初めてCDで聴いた時もDVDを観た時も衝撃でしたが、Jekyll & Hydeの曲はかずさんにぴったりだと思います。‌
    いつかかずさんの姿を観ながらこの曲を聴いてみたいです☆‌

    次回のミットレも楽しみにしてますね♪

  6. ikuko

    連日の『デスノート』東京公演お疲れさまです。‌
    デスノートの世界も楽しみつつ、ミットレのマニアックな世界も楽しませてもらってます。‌

    ★Sueño Del Día‌
    オープニングにこの曲で勢いがつきました。‌
    曲調だけでなくワイルド歌声も聴き応えがあります。‌
    カズさんのオルジナルは曲によって歌声も変化するところが魅力的です。‌

    ★Can’t Let Go ‌
    久々にEW&Fの登場ですね!‌
    EW&Fは身体の芯まで響いてくるパワフルなビートが爽快で大好きです!‌

    ★Lost In Love ‌‌
    青春時代の淡い薫りが漂ってくるようです。‌
    王道のナンバーでも、こうして聴いてみると新鮮ですね。‌
    だからDJさんもたまには世間に迎合してね!(笑)‌

    ★Astral Traveller‌
    放心状態になって遠い世界に旅立ってしまうのもわかります。‌
    強烈なリフに幻覚を見ているような中毒性がありますね。‌
    王道の「Roundabout」を押さえてこの曲をイチオシにするというのがカズさんらしくて納得です。‌
    YESはメンバーの変遷を経てアルバムごとに特徴があるようですが、‌
    カズさんお気に入りの「Then」も収録されている2ndの『Time And A Word』は骨太でサイケデリックな感じの雰囲気が印象的。‌
    『Fragile』『Close To The Edge』ではスケールの大きさと超絶演奏のテクニックを見せつけられました。‌
    『90125』も聴いてみましたが、こちらはサウンドがガラリと変わり、洗練された雰囲気がありますね。‌
    プログレはあまり聴いたことありませんでしたが、幾何学的に構築され予想のつかない展開、そして演奏テクニックのクオリティーの高さに驚嘆しました。‌
    いやぁ〜面白かったー♪‌
    なのに寺子屋コーナー閉店ですかぁ?‌
    新コーナーも寺子屋のような爆笑ジングルを期待してます!ってそこかい!(笑)‌

    ★揺るがぬ真実‌
    Lらしくクールで内面のパワーを感じるカッコいい曲で大好きです♪‌
    徹平くんがまた上手く歌ってますよね〜さすがです!‌
    『デスノート』の楽曲は、歌詞にとてもインパクトがあります。‌
    この曲は「だか神は命を裁かない、生きるか死ぬかに意味を持たすのは人間だ」‌
    という言葉が印象的でした。‌

    ★First Transformation ~ Alive ‌
    「揺るがぬ真実」からワイルドホーン繋がりでのこの選曲ナイスです♪‌
    前半のジキルではメロディーに相応しい美しい声ですが、‌
    ハイドに豹変後は牙を剥くような不気味な姿が浮かぶ迫力の歌声という、‌
    二面性を上手く歌い分けているところがスゴいです!‌
    コンサートで何度か拝見してますが、‌
    ハイドに変身する瞬間の のたうち回る姿が(笑)熱いです!‌
    この1曲でお腹いっぱい!というくらいジキハイの世界に引き込まれました。‌

    お別れ劇場は、死神を演じている役者とは思えない可愛いバケラッタにキュンキュンでした!

  7. 視野の狭いうり坊

    一孝さん、こんにちは!‌
    ようやくちゃんとミットレの復習が終わりましたので、あらためて感想を書き込ませていただきますね。‌
    回顧録があると本当に嬉しいです。‌
    公演期間中は大変だと思いますので、無理のない範囲でアップしてくださいね。‌

    ★Sueño Del Día(白日夢)‌
    1曲目からもうチャレンジャーですね。‌
    これで一気に瞼に挟んでいたマッチ棒が吹き飛んでどこかに行ってしまいました。‌
    2ndアルバムは、ノリのいい元気になれる曲があって、ワーキングの朝によく聴いています。‌
    YouTubeにUPされた動画も増えて、これからますます楽しんで聴けそうです!‌

    ★Can’t Let Go‌
    初っ端の前奏からノリがよく、歌がメッチャ爽やか。‌
    ペーパードライバーで10年もハンドルを握っていないワタクシですら思わず湾岸線を走りたくなる衝動にかられました。‌
    かなり危なすぎるでしょ、それは。‌

    ★Lost In Love ‌
    この9か月の間、「俺のAOR」のジングルを睡魔と闘いながら(笑)なんとなく聞いていたことに今更、気がつきました。‌
    6曲から構成されていたんですね!あまりにスムーズなジングルだったものですから・・・・すみません。‌
    ボーカルのお二人のハーモニー綺麗ですね。‌
    アコースティックギターの音はいつ聴いてもやっぱり好きです。‌
    王道の超有名曲を教えていただき、また1つ成長しました。‌

    ★Astral Traveller‌
    他力本願と言いながら、テーマをご自身で決めて、物凄く聴き込んでオンエアを迎えるという、ミュージック寺子屋って、凄まじいコーナーですよね。 ‌
    イエスの曲は、組曲や超大作が多くて、なかなか甲乙をつけるのが難しかったです。 ‌
    Astral Travellerは、完全にノーマークでした。‌
    YouTubeですと、CDよりもはるかに余計に楽曲の難しさ、演奏の素晴らしさが格段によく伝わりますね。‌
    演奏合戦のような1曲で、もうちょっと時間をかけて聞き込みたいなと思いました。 ‌

    今回でいったん寺子屋さんは閉店なんですね。今回録音したあの面白ジングルは、永久保存版にしたいと思います。(笑)‌

    ★First Transformation ~ Alive  ‌
    これは、一孝さんのCDやDVDで拝聴していて、いつか生歌を聴いてみたいとずっと思っていた1曲。‌
    特に、最初の「First Transformation」の正義感溢れる声がお気に入りでした。‌
    オリジナル曲の生歌も、お芝居の世界に入り込む歌もどっちも素敵で、甲乙はつけられないです。いつか、一孝さんの『ジキル&ハイド』も観てみたいです。‌
    あ、実は、ワタクシ、1度も『ジキハイ』観たことなかったんでした・・(^_^;)‌
    あの~、来年の石丸さんの公演、観に行ってもよろしいでしょうか?浮気承認してください!(笑)‌

    ★お別れ劇場ビヨンド「Q太郎くんの弟、O次郎」‌
    なに言っているのかちっともわかんないーー!(爆笑)‌

    ここに書き込んでいる間にもTwitterがどんどん更新されている・・・・・‌
    今日もリューク楽しんでくださいね。

  8. ★kaoru★

    こんばんは☆.。.:*・゜‌

    ブログの更新ありがとうございます♪♪‌

    ひぃぃぃ!!‌
    もぅ回顧録がUPされてる〜!‌
    …って驚きました。‌
    書いても書いても次から次へとUPされていくブログ…。(*´艸`*)‌
    『Midnight Treasures』が大好きだから…。‌
    私も…どんどん筆が指が…進みます。‌
    少しずつ書きしたためて…‌
    やっと完成しました。(*^o^*)♬‌

    回顧録に添って…振り返ってみます♬‌


    ★Sueño Del Día(白日夢)‌
    男っぽくて…ワイルドな感じて…‌
    かっこいい曲の上位に入ります♬♬‌
    掻き鳴らすようなカッテイングのギターやトランペットもカッコいい♪♪‌
    YouTubeにUPされた動画は当時のかずさんを伺い知ることができるようなPhotoもあり嬉しかったです♬‌

    ★Can’t Let Go‌
    Earth, Wind & Fireは…昔から好きだなぁ…。‌
    疾走感ありながら…どこか懐かしさを感じる曲がEarth, Wind & Fireは多く感じます。‌
    こぅいうアップテンポの曲も大好きです。‌

    ★Lost In Love ‌
    「俺のAOR」のジングル…はじめてON AIRされた時から、全曲を聴きました。‌
    もちろん知らない曲やサビの部分しか知らない曲もあったので自分で聴き比べしてたなぁ…。‌
    この曲も大好きです。‌
    歌詞も温かいですね♬‌
    ほんとうに音から爽やかさや匂いを感じますね。‌
    ボーカルのラッセル・ヒッチコックさんの声…高いですよね〜。‌
    途中から…さらに音が高くなる部分も綺麗な歌声だなぁって思いながら聴いています。‌

    ★Astral Traveller‌
    『ミュージック寺子屋』‌
    皆様に和尚さんになっていただきガッツリ教えてもらう…究極の他力本願コーナー‌
    …って言いながら…。‌
    何十時間も皆様からのリクエストを聴き比べして…勉強して…‌
    お気に入りの曲を見つける…‌
    真剣に耳を傾けている姿は…‌
    もはや…他力本願ではないですっ!!‌

    YESの曲は…‌
    全部は知らないけど…‌
    何曲か知っている曲がありました。‌
    ベースの木村さんからのお便りも嬉しいですね♪(≧∇≦)‌
    “Astral Traveller”この曲は…知りませんでした。‌
    ギターのリフがすごく頭に残ります。‌
    ギター・オルガン(エレピ?)・ベースの…演奏の掛け合いみたいな部分があって…‌
    め〜いっぱい楽器の演奏が感じられてイイ♪‌
    ギターの早弾きドラムの早叩き(←と言うのか?)もカッコいい。‌
    私も…この曲…とっても気にいりました♬‌
    変態のチョッパースネ夫さん、ありがとうございます!‌

    ギャルのパンチラを間近で見ちゃったトキメキ…笑ってしまいました。😂‌

    『ミュージック寺子屋』‌
    今回で一度閉店だったとは…‌
    とっても淋しいです。 (p_-)‌
    可愛いジングルも大好きでしたが…‌
    私も…聴き比べして自分のお気に入りを探すのが好きでした♬‌
    でもっ…♪‌
    新しいコーナーも期待していますね♪‌

    ★揺るがぬ真実‌
    劇中で…この曲を聴いていると…‌
    Lの心の内を知る事が出来る…‌
    とっても大切な曲。‌
    信じられない出来事を目の前で起こっている現実を、自分の中で受け入れようとする心情が歌詞にたっぷり現れていますね。‌
    フランクワイルドホーンさんの曲は…‌
    どの曲も好きです。素晴らしい。‌

    ★First Transformation 〜 Alive‌
    とても貴重な音源をありがとうございます。‌
    綺麗でクリアな音源で、すっごい楽しめました♬‌
    この曲を歌うかずさん…すごい迫力で…。‌
    最初は…驚きましたが(笑)‌
    大好きです。‌

    歌い終わった最後の『ありがとぅ!』も…‌
    歌の迫力から続いた声で…プッと笑ってしまいましたが…。‌
    キュートで可愛いかったです。‌

    こんなに心から…歌から…表現できるのは…かずさんしか居ないです。(*´艸`*)‌
    また聴かせて下さいね♬‌


    楽しくて幸せな1時間…♪‌
    来週のON AIRも楽しみにしています。

  9. めぐみ

    いつも通り回顧録復活して嬉しいです。‌
    はいはい!図星の人です(*゚▽゚)ノ‌
    今日はハーブスでチョコレートマロンケーキにマロンミルクティーです。‌

    ★★★Sueño Del Día‌
    めちゃかっこいいです〜!動画もライブ写真があって素敵💕‌

    <俺のAOR>‌
    青春フィール( ´ ▽ ` )こういうの大好きです。‌
    ★Lost In Love‌
    「俺のAOR」のジングルでは聴き慣れていましたが初めて聴きました!‌
    石井さんが今立派な人間になりたいと思ってくださったおかげで王道がちゃんと聴けました(笑)‌

    ★Astral Traveller‌
    私もこの曲が1番でした〜!‌

    ★揺るがぬ真実‌
    舞台の記憶が蘇ります。‌
    劇中猫背で歌っているのが衝撃でした。‌
    映画を見ていたので映画のイメージが抜けなかったらどうしようと思っていましたが、そのままLですねぇ!‌

    ★★★First Transformation ~ Alive from『ジキル&ハイド』‌
    七転八倒曲!!めちゃくちゃかっこいいです〜!‌
    英語の発音も流石です!‌
    やっぱりワイルドホーンの音楽最高です。‌
    不安を煽られながらめっちゃ叫んだりで…なんだか聴いてるだけでカロリー消費されそうです。‌
    ジキハイ大好きで、石丸さん濱田さんのハイドとルーシー何度も観ました。‌
    石井さんの演じる姿が観たくてしょうがないです!‌

    先週人生初の誕生日観劇ができてすごく幸せでした。‌
    あ、でも石井さんリュークにドキドキしっぱなしで自分のそんなこと全く忘れてました(笑)‌
    ○代最後の日と○代最初の日に石井さんリュークを観られた事は忘れません。うん、素敵✨‌

    ツイッターの果鈴ちゃんとのお写真が素敵です!お二人共きらっきらの瞳ですね!‌
    リュークなのに希望いっぱいみたいです。‌
    あとリュークのマントに包まれていらっしゃるカンパニーのみなさんのお写真を見て、いいなぁいいなぁ!状態です!‌
    マントとかロングコートとかは乙女心をくすぐります・:*+.\(( °ω° ))/.:+‌

    東京は涼しくてびっくりでした。‌
    季節の変わり目ですので、どうかお体にお気をつけてお過ごしくださいね。‌
    応援しています。がんばってください〜💕

  10. すずらん

    こんばんは!コーヒー、紅茶に関する曲のリクエストですが、今回私がリクエストする曲は、Tea for twoとCloudy Skyです。カズさんはどちらかと言うとどちらの方が、好きですか?私は、コーヒーの方が飲む機会が多いけど、無糖のアールグレイも捨て難いです。

  11. 視野の狭いうり坊

    死神生活でお忙しい中、人間界のブログアップありがとうございます!‌
    生歌の「First Transformation ~ Alive」、バキュンのズキュンでした(あほ)‌
    生の七転八倒をいつかぜひお願いします!‌
    イエス特集も一孝さんならではの視点で、まさかの1位に、へぇ~と勉強になりました。‌
    詳しい感想はもう少し復習してから、遊びに来ますね。‌
    今日も死神界と人間界を行ったり来たり生活を楽しんでくださいね。

コメントをどうぞ(承認制です)

コメントは確認後に反映されます。
お名前はハンドルネームでどうぞ。
メールアドレスは必須ですが、公開されません。