皐月美菜(誰やねん!)の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #61 (#139) 2017.5.30 生歌は『サタデー・ナイト・トレジャーズ』ニューヴァージョン@博多ただいまコンサート Part 3

<お願い>

8/6に大阪で開催いたします『俺のライブ!!! in 大阪 Part.2』の「サブタイトル」を現在絶賛大募集中デス!かっこいい、もしくはボケたサブタイトルを送って下さい!下のURLをクリックして「リクエスト」の欄に書いて、サブタイトルを応募して下さい!

締め切りは 6月6日 のミットレ終了時刻 25時!!

↓をクリックして「リクエスト・プレゼントボタン」を押して、そこにサブタイトルを書いてね〜〜。ライブで歌って欲しい曲も書いてくれたら嬉しいっす。
携帯電話で見る場合は、一番下までスクロールすると「リクエストプレゼントボタン」が出てきますよー。

https://cocolo.jp/service/homepage/index/2240

日時:8/6(日)    13:30  /   17:00  の2回公演

場所:Royal Horse (梅田のジャズクラブです)

料金:6500円(全席指定・税込み・ドリンク&フード別途必要)

演奏:小倉昌浩さん

夜の部終演後にトークショー&サイン会を開催致します。19:02 スタート予定。ここでミットレの公開録音をしてみたいと思います。おそらく8月末頃にオンエアの回の公開録音です。あなたの吐息やゲラゲラ声が放送されます(笑)。

8/6に大阪でライブをやることが決まりました! その名も「俺のライブ in 大阪 パート2」。

2年3ヶ月ぶりの関西コンサート。遂にライブで大阪に帰って来るよ〜。楽しみにしてくれてた人!いるよな!いてくれ!いて下さい(笑)。

せっかくの関西ライブですから、ライブとミットレを少しでも連動させたいなと思っていまして、今回も番組でライブのサブタイトルを募集します。 よく「この映画は決して1人では見ないで下さい」みたいなのあるじゃない。ニョロ なんとかニョロ みたいなやつ(笑)。ね、待望の浪速ライブに相応しいサブタイトルを決めて下さい!

1  関西のFM局 FM CocoloのDJのライブであること

2  8/22に150回放送の金字塔(大げさ)!を打ち立てること。

3  今まできた全リクエストをすべてファイリングしてるマニアなDJだということ。

4  石井一孝の別名はイッシ〜さんだということ(あほ)。

5  関西のダシがたまらなく好きでもう関西に住みたいくらいだということ。住むなら喜連瓜破が第一希望だということ。

6  肉スイという絶品Mealを最近発見して狂喜乱舞したこと。最近家の近くのお店に「肉スイ」が売られてることを発見したこと(笑)。

7  2年半ぶりの関西ライブに胸をときめかせていること

7つのポイント(笑)を意識してナイスなサブタイトルをつけて下さ〜〜い。

締め切りまで1週間を切りましたよ〜。 番組のリクエスト欄にサブタイトルを書いて送信して下さい。 俺が応募していただいた中から選びます。そして選ばれた人を楽屋に招待します!どうだ!この太っ腹企画(笑)。

楽屋で談笑してツーショット写真をなど撮りましょう。AORもオリジナルもガンガン歌うからね。歌って欲しい曲も募集します!一般発売は6月中旬を予定しています。決まり次第、石井一孝公式サイトやブログで発表します!絶対に来てね!

 

~Midnight Blueな夜の帳が…あなたの心をやさしく撫ぜるひととき…真夜中の宝箱~

ハローミッドナイト。

本日は5月30日です。全国の皐月さん、明日でお役目ご苦労様でございます。明るく爽やかで、日に日に熱くなっていく容赦ない皐月さんが大好きでした(笑)。24時間後には全国の美菜ちゃん、美奈子さんが取り仕切る月 水無月が訪れます。美奈ちゃんは涙もろいから雨が多いんだね。この泣き虫さん…って、1人上手か(あほ)。わびしいアラフィフか(再あほ)。

はい。5月も終了しちゃうという現実を受け入れられず、年甲斐もなくジタバタしている状況でございます。皆様は月日の流れのスピードについていってますか?

わたくし、現在、ミュージカル『デスノート』の稽古に命をかけております。死神リューク役を演じるんですが、再演からの参加なので、作品のスピードとクオリティについていくのに必死なんだよね。でも頑張ってます。世界累計発行部数が3000万部を突破したという名作漫画のミュージカル、伊達じゃないですよ。めちゃいいですよ。フランクワイルドホーンが書き下ろした曲も最高なので8月の大阪公演、楽しみにしててくださいね!

現在大募集中のハードロックの曲に熱いお便りが届いているので、読んでみたいと思います。

大阪市の男子 ラブストーリーは仏前にさんから

「石井さん、こんばんは。ハードロックの特集をするんですね。ハードロックと言えば、Bon Joviが大好きです。初めて行ったライヴも、Bon Joviです。ぜひかけてください」

きたなきたな~、ボン・ジョヴィ。俺もたまらなく好きなんだよね。

続いて横浜市の赤坂麗さん

「石井さん、こんばんは。私が高校の頃までは、ロックとかヘヴィメタは悪で、素行が悪くなるとか不良になるとか言われていました。でもそういう偏見ってほんとにアホですよね。

高校の時に聖飢魔IIが好きだったんですが、平塚の市民センターみたいなところまで行ったのを覚えています。両親が「デーモンは歌が上手い!」と好意的・協力的だったので、コンサートにも行けたし、勉強中にTVで歌っていると呼んでくれたりしていました。

リクエストはボン・ジョヴィです」とのこと。

熱いな~、コメントが!いいぞいいぞ~。俺はこういう熱のこもった意見が大好きやね。ありがとう!

ボン・ジョヴィには、他にもビートルさん、夜明けの天使さん、ジェミニさん、サリーさんからリクエストが届いています。

来月開催したいと思っているハードロックスペシャルに先駆けて、ハードロック界の貴公子 ボン・ジョヴィのナンバーで「夜明けのランナウェイ」。

 

★Runaway / Bon Jovi 「夜明けのランナウェイ(1984)」

https://youtu.be/s86K-p089R8

 

なんちゅうヒットポテンシャル!ハードロックの美味しいキメとコード進行がすべてこの曲に入ってるって思いますね。ジョン・ボン・ジョヴィのハスキーな声がセクシーだわ!高校時代に初めて聞いた時は、うわっ、ベタで歌謡曲っぽいって思ったんですが、その後のボン・ジョヴィの奇跡のような名曲と作曲能力を知ると、このポップなデビューシングルの意味を思い知ります。ボン・ジョヴィをよく、知らないあなた!言うまでもあーりませんが、曲よし歌よし演奏よし、おまけに顔もよしの偉大なレジェンドグループですよ!是非チェックして下さい!

今夜は全国の皐月ちゃんと美奈ちゃんに、俺の愛を捧げる夜にしたいと思います。ってもうそのネタくどいわ(あほ)!

CM

 

番組冒頭の話題でね、昭和な時代はロックとかヘヴィメタは悪で、素行が悪くなるとか不良になるとか言われていました。って話だけど、赤坂麗さんのおっしゃる通り、あれは大人が決めつけたアホな言い分だと、俺も思うね。

今はロックも市民権を獲得してるからずいぶん変わったと思うけど、でも「漫画を見ると馬鹿になる」とか「ロックを聴いたら不良になる」とか大人が言うのは、そのパワーと魅力に怯えてたからだと思うな。事実、ロックも漫画も今の俺たちの生きている世界の真ん中にあるよね。

特に漫画やアニメは、日本が世界に誇る一大文化になってますよね、今や。テレビドラマも映画もミュージカルも漫画原作って本当に多いよね。すなわち脚本が魅力的で登場人物に華があるってこと。もう漫画を馬鹿になんかできないよ絶対。同感の人は挙手!

はい。といったところで、漫画・アニメの曲、絶賛募集中でございます。遠からず特集しますのでいっぱいおせーて下さい。アニメ好き男子、隠れてるだろそこに。初めてメール待ってるからな!

それでは、次なる名曲にリクエストが届いていますので読んでみます。

ミットレ常連。大阪市の男子 ロバートちりちりパーマーさん

「石井さん、ハローミッドナイト。こんばんは。私のリクエストはSteve Winwoodです。彼の曲はAORのカテゴリーに入るのでしょうか?

6年前のクラプトンとのライブ。変わらぬ歌声と、ギター、そしてキーボードと、あまりの多才ぶりに感動しました。また彼のライブ、みたいです」

そっか、羨ましいな。Steve Winwoodのライブ観たんだ。Steve Winwoodは紛れもなく天才です。キーボードもギターも弾けて、歌も歌えて、誰もかけないような個性的な名曲をザクザク書ける人がそういるわけがない。憎たらしいことに顔もかっこいいんだよ。

お尻にデッカいイボがあって欲しい。そう思います(笑)。冗談です。

基本的にスティーブウィンウッドはAORとは言われないけど、この曲はアダルトでAOR寄りな気がします。

それではいきます。ロバートちりちりパーマーさんのリクエストで スティーヴ・ウィンウッドのWhile You See A Chance

 

★While You See A Chance / Steve Winwood 「Arc Of A Diver」

https://youtu.be/0j6g_uUhH2c

 

スティーヴ・ウィンウッド、1981年 に全米7位までかけ昇ったヒットチューン While You See A Chance お聞きいただきました 。「Arc Of A Diver」というモンスターな名盤に収録されています。

良い曲!俺は昔からこの曲が好きでね、歌と同じくらい長いシンセのフレーズが妙に色っぽくて、切なくて、アダルトなんだよね。ロックとR&Bの絶妙な融合ですね。いかがでしたか?

エリック・クラプトン、デイヴ・メイソンという偉人級のギタリストとバンドを組んでいた超実力派 スティーヴ・ウィンウッドの匠の音をお届けしました。

それではこの流れから今夜はこれしかない!匠の声で叫べこのコーナー!

 

<俺のAOR>

神戸市の関西エレキテル連合さんからのお便り

日本エレキテル連合ってどうしてるんだろう?朱美ちゃんの、ダメよーダメダメ、大好きだったんだよね。

「カズさん、グローヴァー・ワシントンJrのクリスタルの恋人達はお好きですか?わたしの知る限りAORの一番かっこいい曲な気がします。ダメですかー?」

関西エレキテル連合さん、ダメなんかじゃないですよ?大いに正解です!世界AOR名曲ベスト10を調査したら5位に入ると思います。俺も中学時代からずーっと大好きな曲だな。

この曲はサックスのグローバー・ワシントンJrの1981年の名盤「ワインライト」ってアルバムに入ってたので、グローバー・ワシントンJrの名義になっていますが、注目はプロデュースがパーカッショニストのラルフ・マクドナルドだってこと。ラルフは死ぬほどセンスのいいプロデューサーで、グルーヴィーで打楽器的な感性がこの超名曲を産んだといって間違いないです。

今日は、そのラルフ・マクドナルドのセルフカヴァーバージョンをお聞きいただきたいと思います!

クリスタルの恋人達 Just The Two Of Us.

 

★Just The Two Of Us / Ralph MacDonald 「Just The Two Of Us」

https://youtu.be/32-eVrL4zK0

 

浪漫が溢れてる。ラテンなグルーヴも歌のメロディーも何もかも素晴らしい。ナイスカヴァーですね。原曲は大物ソウルシンガー ビル・ウィザースのボーカルだったんだけど、今おかけしたのはデニス・コリンズというシンガーの歌声。

このデニス・コリンズはほぼ無名な人で、あまり素性がわからないんですが、いいシンガーだと思いませんか。俺はこの人のハスキーな声に一発で恋に落ちてね、グレート!と思ったんです。それで調べたら、デニスはこんな曲をリリースしてたんです。

これが、ミュージカルのハイライトで主人公が泣きながら歌いそうなミラクルな名曲なんですよ!戦争に赴く兵士達に、無事に故郷に帰って欲しいという祈りをこめた、感情あふれるとびきりの逸品。

たぶん電波に乗ったことほとんどないんじゃないかなー?誰も知らない隠れた一曲だと思います。

デニス・コリンズのEvery Soldier Has One Prayer

 

★Every Soldier Has One Prayer / Dennis Collins 「Every Soldier Has One Prayer」

https://youtu.be/iJd2so-dYkA

 

くー。泣ける。この人、本当に歌上手い。感情が声からこぼれ落ちてると思わんか!アレンジもAORテイストで痒いところに手が届くこれぞ名曲!な仕上がりになってると思います。世界って広いよね。こんな素晴らしいシンガーがアルバムを一枚も出してないんですから。誰かデニス・コリンズについて知ってたら教えて下さい!

俺のAOR、来週もお楽しみに!

 

埼玉県の視野の狭いうりぼうさんから無茶ぶりリクエストが来ています。

「石井さん、こんばんは!石井さんは夜眠れないことってありますか?私は寝つきがよく、揺れている車内でも、硬い床の上でも、目をつぶると、どこでもあっという間に寝てしまい、眠れないということがまずありません。

ただ、その妙な特技のせいで、大好きな「Midnight Treasures」の放送中に意識を失って大後悔したことが数知れずあります・・・(ごめんなさい)

そんな寝付きの良い私ですが、悩みが1つ。夢をかなり見るんです。リアルな夢が多く、目覚めた時に「今、私何してたんだろ?」状態になり、眠った気がしないので、朝からどっと疲れてしまいます。

そこで、石井さんにお願いがあります。

夢ばかり見ている私のために、起きた時に疲れない素敵な夢の曲を教えて下さいませんか?」

羨ましいな!俺はあまり寝つきよくないんだよね。硬い床の上で寝ようとする、そのガッツが凄いね(笑)。

でも俺は寝るのは大好き。毎日9時間寝てますから(笑)。寝すぎやろ!とよく言われます。

はい。ここは1つ、視野の狭いうりぼうさんのために、1分後、素敵な夢の曲をお教えしたいと思います。

ただし!心地良くても絶対に寝ないでください。

CM

 

★A Dream (Composed & Lead Vocla : Bunny DeBarge) / DeBarge 「In a Special Way」

https://youtu.be/ORgooDTrjSA

 

煌めくようなメロディーが素晴らしいデバージの ア・ドリーム お届けしました。大阪府高槻市のDokaさんからのリクエストでございました。

ウットリするな。ちょっと変わった不思議なキーボードのリフに導かれてエレピの海にたゆたうような気分。大好きな夢の曲だね。気に入っていただけましたでしょうか?まさか…硬い床の上で寝落ちしてないだろうね(笑)?

デバージは、甘くてアダルトなR&Bを奏でたら右に出るものなし!のデバージファミリーによる兄弟ブラックグループ。メインボーカルのエル・デバージの天使のようなファルセットと作曲能力が突き抜けてるんですが、他の兄弟もみんな才能あって、今の曲は妹のバニー・デバージが書いてメインボーカルもとっています。

とにかくセンスが良くて、この兄弟ったらどうしてこんなに良い曲ばっかり書けるんだろう?ってビビるレベルですよ、奥さん!

是非、オヤツのロールケーキを、スルメにしてでもまずはベスト盤を買って聞いて欲しい!そう思います。

はい。Monthly KAZUTAKA Tracksに行ってみたいと思います。僕のオリジナル曲をひと月単位で特集しております。今月は最新アルバムからタイトル曲『Swing in the Midnight Blue』お聞き下さい。

 

★Swing in the Midnight Blue / 石井一孝 「Swing in the Midnight Blue (2016)」

 

作詞・作曲・アレンジ・歌 石井一孝で『Swing in the Midnight Blue』。俺は1930年代 40年代の往年のジャズスタンダードが大好きでね、スイングする4ビートと即興演奏の色っぽさがたまらないんだよね。そんなスイングへの憧れを、真夜中の喧騒と失った愛に重ねて表現してみた曲です。いかがでしたか?感想を聞かせてたもれー!

福島県のライ麦畑さん

「先日この曲を聞いて、あまりの美しさに雷に撃たれたようなショックで椅子から立てなくなりました。ミシェル・ルグランの曲とのこと。シェルブールの雨傘の作曲家さんですよね?ミシェル・ルグラン、石井さんはお好きですか?」

おいおいおい。ミシェル・ルグランが好きかって?好きに決まってるじゃないか!これはね、エマ・ワトソンが好きですか?って質問と同じだよ、君(笑)!好きだ(笑)。声を大にして言ってしまいました(あほ)。

それでは行きます。フランス人の天才コンポーザー ミシェル・ルグランの書いた、甘美で流麗な愛の調べ How Do You Keep The Music Playing ジェームス・イングラムとパティ・オースティンのデュエットです。

 

★How Do You Keep The Music Playing (Composed by Michel Legrand & Alan and Marilyn Bergman) / James Ingram & Patti Austin

https://youtu.be/WdsHk6zoMjc

https://youtu.be/nM_hV0uk4jU

 

ジェームス・イングラムとパティ・オースティンのデュエットで、How Do You Keep The Music Playing。1982年のロマンティックコメディ映画「ベストフレンズ」のテーマソングですが、今では泣く子も黙らっしゃいのスタンダードになってるこのバラード。

なんだこりゃ?ってくらいの名曲ですよね。揺らめくような洗練されたタッチのピアノはデヴィッドフォスター大先生。その上にジェイムスとパティのぬくもりある声が乗ってるんだから完璧です!この曲はカヴァーバージョンもいっぱいあって、そのどれもが素晴らしいので、是非チェックしてみて下さいね。

さあ。最後の曲にまいります。ラストは恒例の生歌で締めたいと思います。2週間前にやったばかりの「博多ただいまコンサート パート3」の音源を早速お届けします。ちょっ早だよ。

リスナーの皆様に歌詞を募集して、その宝石のような言葉に俺が曲を書いた、ミットレのオリジナルソング「サタデー・ナイト・トレジャーズ」をオンエアします!

名古屋市のアーリーバードさん、ティンカーベルさん、結愛さん、マイメロメロディーさん、アタリメさん、視野の狭いうり坊さんからリクエストが届いています。

実は博多で歌うにあたって、転調させたり対旋律を足したり、いろいろアレンジを変えたんだよね。ミットレリスナー気づいてくれるかな?

それではいきます!

作詞:ミットレリスナーのみんな

ピアノ:松田眞樹

作曲:歌 石井一孝

で、ミットレのオリジナルソング「サタデー・ナイト・トレジャーズ」ニューバージョン お聞き下さい!

 

★Saturday Night Treasures  / 石井一孝

 

<ミットレお別れ劇場 ビヨンド>

羽曳野市 めぐみさん

「白馬の王子さまでお願いします!」

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

Midnight Treasures バナー

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!。そのリピート放送が、時折ですが、日曜日26時~27時にございます。

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。 ★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

【リクエストコーナー①】

「ハードロック」

「BLACKの曲」

「マンガ・アニメの曲」

「空 SKYの曲」

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【③ ミットレお別れ劇場 ビヨンド】

番組の最後をしめくくるメニュー。石井一孝に何かキャラクターを与えて下さい。そのキャラでお別れの台詞を言います。

「Ladies and gentlemen!今夜も真夜中の宝箱 ミッドナイト・トレジャーズを一緒に開けてくれてありがとう。君と過ごす時間が何よりも宝物です。来週も眠かったら瞼にマッチ棒を挟んで聴いてね!おやすみ。」

【ミュージック寺子屋】

CDとLPを35000枚以上もコレクトする俺。洋楽にめっぽう強いんですが、よく知らないアーティストも勿論いますし、詳しくないジャンルもあります。そこで鋭敏なリスナーの皆様にそんな音楽を教えていただきたいというオネダリ感満載のコーナー!

「ローリング・ストーンズ」「ジミ・ヘンドリックス」「デヴィッド・ボウイ」「レッド・ツェッペリン」「ジェフ・ベック」「エリック・クラプトン」「エルヴィス・プレスリー」「キング・クリムゾン」「エルヴィス・コステロ」「ボブ・ディラン」「ジェイムス・ブラウン」「プリンス」「アレサ・フランクリン」「ブラック・サバス&オジー・オズボーン」「マーヴィン・ゲイ」と来ました。

第16回は、「YES」を特集致します。石井一孝(イッシ~)が気に入りそうな美しい楽曲・グルーヴィーな楽曲を教えて下さい。特に男子!立ち上がってくれ!熱いお便りをくれ~!

 

★石井一孝の20曲2枚組の渾身のニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』

swinginthemidnightbluejk

<収録曲>

★『CHESS』より You and I (reprise) with 安蘭けいさん

Where I Want To Be with AKANE LIVさん

★俺の書き下ろした渾身のアダルトAORデュエット『5センチの勇気』with 姿月あさとさん

★『天使にラブソングを』より、エディーの歌う切ない心「I Could Be That Guy」

★『ゾロ ザ・ミュージカル』よりホープ そして ラモンの子守唄。

ご覧のように…ミュージカルも豪華ゲスト様参加オリジナル曲もガッツリ収録しています。特に『ラモンの子守唄』を自分のアルバムでカヴァーしている俳優は、世界中で俺一人だと思います(笑)。 全体に大人っぽいアダルトな仕上がりになっていると思います。ジャズやソウルタッチの曲も多いです。是非是非聞いて下さいね。    

★LIVE DVD 「Swing in the Midnight Blue ~BLACK&BLUE~」絶賛発売中!

SIMB2016_DVD_500x130

石井一孝コンサートDVDダイジェスト映像もぜひご覧ください!我らがハカタニアン 井上芳雄くんとのデュエットが2曲も収録されています。

 

★7月9日開催「石井一孝デビュー25周年記念 ミュージカルコンサート」申込受付中!

ただいま当サイトにて、7/9開催「石井一孝デビュー25周年記念 ミュージカルコンサート」の申込みを受付しております。お席の確保はお早めに!

【日時】 2017年7月9日(日)

受付開始 12:45~ お食事 13:00~ ステージ 14:15~(16:15頃 終演予定)

※終演後、ご参加の皆様をお見送りいたします。

【会場】 ホテルニューオータニ ザ・メイン宴会場階「鶴東の間」

〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4‐1 TEL. 03-3265-1111

【料金】 32,000円 (全席指定・食事・1ドリンク・税込)

【演奏】 宮崎誠さん

【スペシャルゲスト】 麻生かほ里さん


20 thoughts on “皐月美菜(誰やねん!)の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #61 (#139) 2017.5.30 生歌は『サタデー・ナイト・トレジャーズ』ニューヴァージョン@博多ただいまコンサート Part 3

  1. おはようございます。遅くなりました。‌

    今回はデニス・コリンズの歌声に相当やられました。感動です!俺のAORでの曲も、戦場の兵士の気持ちを表した曲も、どちらもグザグザ突き刺さりました。‌
    あとはジェームズ・イングラムのバラード。この人のバラードは本当にいいですね。いつか石井さんがこのブログで特集してくださって以来大好きです。‌

    Saturday Night Treasures New Version。出だしのコードが高くなっていたのはすぐに分かりました♪爽やかな声でハッピーで、ブリティッシュ・ロックのようなビートが聴いていてとても楽しいです。早く私も生でお聞きして、コーラスに参加したいです!‌

    明日のクイーンSP3も楽しみにしています。今日はキーワード小説を考えないと…どこが簡単なんですかっ!‌
    それでは、毎日お稽古お疲れ様です。

  2. GRIMM

    教授、こんばんは。‌
    5月最後のミットレも楽しく聴かせていただきました♪‌

    ★Just The Two Of Us‌
    グローバー・ワシントンJr.のバージョンは大好きでよく聴いていました。‌
    デニス・コリンズのハスキーな歌声もとても素敵ですね☆どちらのバージョンも大好きです。‌

    ★Every Soldier Has One Prayer‌
    本当にミュージカルの曲のように感じますね。想いのこもった歌声に胸を打たれます。‌
    もっとデニス・コリンズの歌声を聴いてみたいのにアルバムを一枚も出してないなんて本当にもったいないですね。‌
    レアな曲を聴くことができてとても嬉しいです。オンエアありがとうございました。‌

    ★How Do You Keep The Music Playing‌
    映画「ベストフレンズ」と聞いて、きっと観たと思うんですけど思い出せません(^_^;)‌
    美しいメロディーがとても素敵で、ジェームス・イングラムとパティ・オースティンの歌声が優しくてあったかくてお気に入りの一曲になりました♪‌

    ★Saturday Night Treasures‌
    博多のコンサートで聴いた時に、キーが変わったしアレンジもめちゃめちゃカッコいい!って思いました。‌
    そして転調好きな私にはとても嬉しいNewバージョンでした♪‌
    最速オンエアありがとうございました。‌
    また是非コンサートで歌ってくださいね!そしてCD化もお待ちしています(*^^*)

  3. ショコラ

    ついこの間、グリーンスペシャルで皐月さんにDJさんがご挨拶していた気がしていましたが、今は満開の花が皐月から紫陽花へと移りかわって梅雨の季節ですね。月日の流れのスピードに取り残されそうです(汗)。‌

     「Just The Two Of Us」‌
    この曲はお店のBGMでかかつていたのを初めて聴いた時、冒頭の何とも言えない不思議な凝ったメロディーラインにとても惹かれて、曲のタイトルが知りたいとずっと思っていた曲でした。‌
    パソコンなどで検索することも出来ない時代だったのでわからないままでいたのですが、それからだいぶ時が経ってからタイトルが解って嬉しかった記憶があります。サタトレのオンエアでまた再会出来た時も懐かしくてジーンときました。‌
    他にもいろいろなバージョンがあったんですね。‌

     「Every Soldier Has One Prayer」‌
    音楽はどうしても自分の好みや環境で聴く範囲が決まってしまうところがありますが、ミットレを通じていろいろな音楽と出会えるのは本当に幸せなことです。‌
    電波にのったことがないかもしれない素敵な曲を聴かせてもらえるというのは、マニアなDJさんだからこそ!です。‌

     「How Do You Keep The Music Playing」‌
    甘くせつない曲ですね~。‌
    ジェームス・イングラムとパティ・オースティンのデュエットもムーディーで素敵です。‌

     「Saturday Night Treasures」‌
    お忙しいところ、最速での音源UPありがとうございました。‌
    作詞のところが~ミットレリスナーのみんな~とあるのを見ると感慨深いです。‌
    ノリのいい曲なのでコンサートにもピッタリな曲ですね。‌
    次回、一緒に歌える時を楽しみにしてます!‌

    死神リュークさまにお会い出来る日が待ち遠しいです。‌
    お稽古、頑張って下さい♪

  4. 視野の狭いうり坊

    回顧録に書き込む前に、明日の放送の予告がブログに掲載されてしまいました・・・(^_^;)‌
    く・・・冒頭のボンジョビの「夜明けのランナウェイ」。マニアなDJさまにはベタかもしれませんけど、こういう正統派がやっぱりズキュンときます。‌

    まさかのムチャぶりリクエスト採用ありがとうございました。‌
    完全に油断して、手強い睡魔と格闘しながらミットレを聴いていたのですが(笑)‌
    ・・・え?もしかして今の私のこと?!眠気が一気に吹っ飛びました。‌
    デバージの ア・ドリーム、出だしのキーボードがなんか可愛らしいですよね。でも、 ボーカルはちょっとセクシーな感じで、不思議なシアワセな心地に包まれました。あ、ちゃんと寝落ちしないで最後まで聴いていましたからね。あれから今日までヘンテコな夢に出逢っていません。さすがです。‌

    5月のマンスリートラックスの「Swing in the Midnight Blue」。なんなんでしょうね、ラジオからミッドナイトに流れると、普段、通勤電車の中で聴く「スイブル」と全く違う音に変身するんです。よりジャジーに大人っぽく。本当に不思議です。今月のマンスリー曲もとても楽しみです。‌

    超最速生歌「Saturday Night Treasures」も忘れてはいけないですね。ニューバージョンの方が一孝さんがよりノリノリになって唄っていらっしゃる感じがとても伝わってきます。ピアノの軽快な伴奏も好きで、ハッピーな気持ちになるんです。最近は、仕事前に聴いて気持ちを高めたりしています。‌

    お別れ劇場の「白馬の王子様」もメッチャ笑いました。馬の駈歩の音、カンペキです。乗馬が趣味の私ですら、こんなに似せて音を出せる自信ありません。夢は白馬の王子様との2人乗り!よろしければ私がDJカズさんを馬に乗せてあげます(あほ) ‌
    今夜は白馬の王子様が出てくる夢が見られますように。‌
    明日の放送も楽しみにしています。

  5. ikam

    パソコンなら早いの?(・ω・)‌

    そういえば今の学生さんたちは、スマホかiPadで何でもやっちゃうから、パソコン操作ができないんですってね。‌

    指示した簡単な操作ができないって、娘が嘆いてました。‌

    なんか全然関係ない話ですけど( ̄▽ ̄;)

コメントをどうぞ

キャプチャコードを記入のうえ送信ボタンを押してください。コメントはそのまま反映されます。

*