「デスノート・コンサート」を終えて…。「石井一孝 24.9thコンサート」必見です!

ハロ〜人間界のみなさま。フフフ。リュークです。

 

デスコン全4公演。お楽しみいただけましたか?わたし?わたしはすっかりリュークモードで日常の笑い方が変です(あほ)。さらにカメラを向けられると目をまん丸にする癖がついてしまいました。困っています(爆笑)。

 

未だ栗山さんの演出を受けていない状態でリュークを披露するのは、なかなかの緊張感だったんだけど、めぐちゃんを始めキャストのみんなが温かく迎えてくれたので楽しく歌えました。デスノート途中参加組だからわかるけど、この座組は良い!みんな超実力はばかりだし、何といっても人柄が良い人ばかり。これは座長二人が朗らかで真摯だからだね。そんな点でもデスノートが大好きになった。

 

3月末。フランク・ワイルドホーン氏に「今度デスノートコンサートをやるんだよ」とメールしたら、「どんなコンサートだったか教えてくれ!」と返信が来た。東京千秋楽の後、俺が忙しくてメールしなかったら「デスコンはどんな出来だったの?」。数日後「だからデスコンはどんな仕上がりだったんだ?」と矢継ぎ早にメールが。フランクはけっこうセッカチさんです(笑)。

 

そりゃあ気になるよね。その後慌てて返事しました。

 

「フランク、コンサートは大成功だったよ。チケットは完売で1枚もないんだよ。率直に言うけど、デスノートの音楽は驚異的に素晴らしいと思う。元々俺は、ミュージカル作家になる前のポップス時代のフランクのファンでもあるから、ロック的な曲がたまらなく嬉しい。大傑作だね。そしてデスノートのファンの方々がどれほどデスノートを愛してるかがわかって、めっちゃ感動したよ。お客様と一つなって作品を紡げるのは最高の幸せ。自分なりのリューク像を作り上げるからね。フランク、いつも本当にありがとう」

 

喜んでまた即レスがくるかと思ったが、未だ返信はない(笑)。きっと納得し、ホッとしたのだと思う。

 

お客様の熱さ・愛・お母さんのような見守りの目(ホンソク語録 笑)が本当に嬉しい。みなさん、ありがとうございます。頑張ります!6月に本物リュークとして帰ってくるけんね。待っててね。

 

 

 

大好きな歌姫。繊細で豪快。神の声 濱田めぐみさんと。

 

 

 

『蜘蛛女のキス』以来、兄弟の契りを交わしている愛しのヴァレンティン 浦井健治くんと。月とのやり取りが楽しみでならない。

ツルツルの美形なのにトークは面白。さすが浪速出身 小池徹平くん。頭が良くてお洒落でキレる印象。そしてすごく優しい青年。お酒が大好きと言っていたので、早く稽古を積んで一緒に飲みにいきたい。

 

 

 

もう1人の月 柿澤勇人くん。カッキー29歳。俺49歳。俺がヤンキーだったら息子でもおかしくない(笑)。ヤンチャな空気と清廉な歌声が同居する逸材。そこはかとない色気がある。早くリュークとしてカッキーに付き纏いたい(あほ)。

 

 

 

顔が俺の1/3しかない。まるで妖精の唯月ふうかちゃん。独特の声の音色が素晴らしい!とてもよく通る声で、しなやかさと艶やかさを感じる。エポニーヌにも決まっているとのこと。レミゼの先輩としてすごく親近感を抱く。がんばれ、ふうかちゃん!エポにぴったりだね。

 

 

 韓国のリューク カン・ホンソク君。いやぁたまげた。ホンちゃんの歌声のたくましさ。悪魔が宿ったような身体中を貫く演技力。生命の泉のような美しいビブラート。屈強な体軀。舞台を自由自在に泳ぐユーモアのセンス。そして何より愛らしくキュートな性格。誰もが好きになっちゃう人柄。
俳優っていうのは、人間力も含めた魅力だと思う。つまり、ホンちゃんは紛れもなく”本物”だ。
すごく生々しくて荒々しくて、なおかつキュートなリュークに大きな刺激を受けた。素晴らしかった。一緒に共演したい役者さんだ。これからも仲良くしてね、ホンちゃん。
 

 

実力も華もオモシロ(笑)も持っている凄いメンバー。みんな共演経験があるので心強かった〜〜〜。5月の稽古、よろしくね〜〜。

 

で、昨日帰京して、作詞家の竜真知子さんと夜中に歌詞の打ち合わせをした。そう。3/20に開催する「24.9周年コンサート」で発表する新曲の歌詞は、竜真知子さんに頼んでるんです。

 
『ダンス・オブ・ヴァンパイア』『三銃士』『マリー・アントワネット』『イーストウィックの魔女たち』『ウーマン・イン・ホワイト』『貴婦人の訪問』『ルドルフ〜ザ・ラ スト・キス』、『パッション』『シラノ』、『モンテ・クリスト伯』、『ラブ・ネバー・ダイ』、『カルメン』、『シェルブールの雨傘』『レベッカ』の訳詞を手がけられているミュージカル訳詞の大御所レディー。

 

 

俺はチャレンジャーなので、『三銃士』で仲良くなった真知子さんに歌詞をお願いして、もう5曲を共作させてもらっている。「Cloudy Sky」「Twilight Snow」「Someday」「5cmの勇気」。Youtubeに音源をアップしてるのでご存じない方は聴いてみてね。そして今回の新曲。

 

みなさんご存知のように男性二人のデュエットって世の中にほとんどないんです。エリザの「闇が広がる」、レントの「I’ll Cover You」「What You Own」、バルジャン ジャヴェールの「病院の対決」くらいか。そこで自分で男性デュエットを書き下ろそうと思ったんです。今回のゲストは岡幸二郎くん。幸二郎のどこまでも伸びる声を意識した”ドミュージカルなバラード”を狙い撃って書きました。そこに潤いのある言葉を竜真知子さんに書いていただいたというわけ。

 

これがね、奥さん、かなりの美しさと迫力に仕上がったんですよ!この1曲のためだけども3/20に来て損はない。そのくらいの想いです。いやいや、これ以外にもかなりの歌をお届けしますよ。橋本さとしさん・岸祐二くんとのユニット Mon STARSのテーマ(作詞: 橋本さとし・岸祐二・石井一孝    作曲:石井一孝)もソロヴァージョンでお届けします。剣に二人の顔を貼って掲げようと思います(笑)。

 

 

さらにあのミュージカル、そのミュージカルのナンバーも。俺のオリジナルもいっぱい歌います。幸二郎とのトークだけでも30分はありそうなので、ちゃんと全曲歌えるのか、謎が深い宴でございますがオススメです。是非是非デスノートで俺を知ってくれたあなたにも見ていただきたいです。あ、あまりにも気に入ったのでデスノートの曲も歌うことにしました。

 

昼の部は完売ですが、夜はまだ少し残っています。「石井一孝公式サイト」か「チケットぴあ」で購入できます。お待ちしています。

 

 

★『石井一孝 ソロコンサート 24.9th』 3/20 開催!

夜の部終演後 サイン会も開催!(CD/DVDをご購入の方限定です)

【日時】 2017年3月20日(月・祝)

1st.14:30開演 ※昼の部は完売しました / 2nd.18:00開演

【会場】 よみうり大手町ホール (東京)

【料金】 8,000円 (全席指定・税込)

【スペシャルゲスト】 朋友 岡幸二郎くん

石井一孝オフィシャルサイト or チケットぴあ にてチケット発売中!

 

モンスターズの勇姿。早く3度目の公演がしたい、三人ともそう言っています。

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!。そのリピート放送が、時折ですが、日曜日26時~27時にございます。

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。

radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。

http://radiko.jp/#!/fun/timeshift

★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

【リクエストコーナー①】

「チェンジの曲」

「ホワイトの曲」

「花の曲」

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。

お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。

シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。

例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。

私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【③ ミットレお別れ劇場】

番組の最後をしめくくるメニュー。石井一孝に何かキャラクターと台詞を与えて下さい。そのキャラでお別れの台詞を言います。

リクエスト急募【ミュージック寺子屋】

CDとLPを30000枚以上もコレクトする俺。洋楽にめっぽう強いんですが、よく知らないアーティストも勿論いますし、詳しくないジャンルもあります。そこで鋭敏なリスナーの皆様にそんな音楽を教えていただきたいというオネダリ感満載のコーナー!「ローリング・ストーンズ」「ジミ・ヘンドリックス」「デヴィッド・ボウイ」「レッド・ツェッペリン」「ジェフ・ベック」「エリック・クラプトン」「エルヴィス・プレスリー」「キング・クリムゾン」「エルヴィス・コステロ」「ボブ・ディラン」「ジェイムス・ブラウン」「プリンス」「アレサ・フランクリン」「ブラック・サバス&オジー・オズボーン」と来ました。

第15回は、「マーヴィン・ゲイ」を特集致します。石井一孝(イッシ~)が気に入りそうな美しい楽曲・グルーヴィーな楽曲を教えて下さい。男子!きっと好きだろ(笑)!知ってるんだ!立ち上がってくれ!熱いお便りをくれ~!

★石井一孝の20曲2枚組の渾身のニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』

<収録曲>

★『CHESS』より

You and I (reprise) with 安蘭けいさん

Where I Want To Be with AKANE LIVさん

★俺の書き下ろした渾身のアダルトAORデュエット『5センチの勇気』with 姿月あさとさん

★『天使にラブソングを』より、エディーの歌う切ない心「I Could Be That Guy」

★『ゾロ ザ・ミュージカル』よりホープ そして ラモンの子守唄。

ご覧のように…ミュージカルも豪華ゲスト様参加オリジナル曲もガッツリ収録しています。特に『ラモンの子守唄』を自分のアルバムでカヴァーしている俳優は、世界中で俺一人だと思います(笑)。

全体に大人っぽいアダルトな仕上がりになっていると思います。ジャズやソウルタッチの曲も多いです。是非是非聞いて下さいね。

LIVE DVD 「Swing in the Midnight Blue ~BLACK&BLUE~」絶賛発売中!

石井一孝コンサートDVDダイジェスト映像もぜひご覧ください!我らがハカタニアン 井上芳雄くんとのデュエットが2曲も収録されています。

 


9 thoughts on “「デスノート・コンサート」を終えて…。「石井一孝 24.9thコンサート」必見です!

  1. ikam

    はっ。‌

    偉そうに書きながら、普段返信が遅くなってる方がいらしたらすみません(^o^;)お友達にはつい甘えが出ちゃいますよね。‌

    さほど仲良くなったわけではないうちから、ぞんざいな応対を繰り返されれば、こちらも適当な応対になったり。‌
    私のまわりにはいませんけどね。‌

    せめて職場の上司的な方には気をつけましょうってことで(^o^;)

  2. ikam

    デスノートスペシャル!石井一孝入門編 特別号!(笑)‌

    堪能させて頂きました!(☆ω☆)‌

    そして、そして…すみません。‌
    スルーしても良かったのですが、あのワイルドホーン氏に気に入ってもらえた石井さんには、もっともっとお気に入りになってもらって、次に繋げてほしいと思うので、敢えて、敢えて申し上げるのですが…‌

    相手はあの世界のフランクワイルドホーン氏。しかも即レスで対応してくれる方。‌

    やはり…やはり…既読スルーされるようなことをされては、あまり心証が良くないと思うのです…。‌

    どんなにお忙しくても、短くてよいので、その日のうちに返信しておかれた方がよいと思いますよ。心を込めた素敵な文章は後日改めてということで。‌

    お礼と謝罪は、早ければ早いほど誠意が伝わるといいます。‌

    言葉では伝えきれないものってありますからね。‌

    ま、今回一度くらいなら大丈夫でしょう。‌

    ちょっとムッとされたとしても、これから気を付ければ、あの時はよほど忙しかったんだなーとチャラになるはずです!‌

    できる男は返信が早いのでしょ?笑‌

    石井さんならできます。できる男です!ワイルドホーン氏へのイメージアップには、こういう些細なことも大切です!頑張ってください!‌

    …ほんと私ってば、お節介ばばあですみません( ̄▽ ̄;)‌
                  

  3. ★kaoru★

    こんにちは。‌
    素敵なお写真の数々と…♪‌
    ブログの更新…ありがとぅございます♪♪‌

    『DEATH NOTE THE CONCERT 📓*☠⁎🍎』‌

    初夏〜9月に開幕されるミュージカルより一足早く…‌
    楽しめる機会をつくってくださって…‌
    とっても嬉しくおもいました♪‌
    ありがとぅございました!!‌

    初演の時は…‌
    気になりながらも…。‌
    観る機会がなかったので…‌
    今回が初めてになります…。‌
    初演の舞台以外は…‌
    すべて拝見しているので…‌
    (漫画・アニメ・ドラマ・映画)‌

    かずさんがご出演で嬉しいです。 (*´艸`*)‌

    フランクさんのお話…。‌
    とても心が温まります…。‌
    舞台の前に開催されたコンサートが、どんな感じだったのか…‌
    とても気になったんだろぅなぁ‌
    (♡ˊ艸ˋ)ウフフ ‌

    かずさんのリュークも…‌
    とっても💕楽しみにされてらっしゃいますね…。(≧∇≦)♪‌


    舞台は…‌
    お芝居と歌があればこそ…‌
    その作品への深みも増します…♪ (*^^*)‌

    私も…‌
    フランクさんが手掛けた音楽が…‌
    どのよぅに表現されているのか…‌
    ずっと気になっていて…。‌
    スカピンの楽曲も大好きで…。‌
    デスノートの楽曲は数曲しか知らなかったけれど…。‌
    今回のコンサートでお聴きして…。‌
    濱田めぐみさんの『愚かな愛』を聴いて…‌
    涙腺崩壊しました。‌

    感情が湧き出てくるようなメロディや歌詞…‌
    そして…脳裏に残るメロディで…‌
    他には‥‥どんな曲があるのだろう…って…まだまだ気になってます。‌

    物販コーナーで拝見しましたが、2015年版の『デスノートTHE MUSICAL』ライブ録音盤CDっていうのが発売されていたとは知りませんでした。‌

    現時点では…購入してないのですが…。‌
    かずさんの歌声が収録された…‌
    2017年版で…発売されたらいいのになぁ…って思いました。←気がはやい💦‌

    そうなったら…💕‌
    絶対に手にします…♪‌
    (*´艸`*)💕‌


    24.9thコンサート♪‌
    もうすぐですね…♪‌
    新曲も…なにもかも楽しみデス♪♪‌
    あと…1週間後ですね… (*´艸`*)

  4. ikuko

    >ハロ〜人間界のみなさま。フフフ。リュークです。‌
    …ここの笑い方はやっぱ「ククク」でしょ!‌
    と、ダメ出しをしたところで(笑)デスノートコンサートお疲れさまでした。‌
    私は初演も映画も見てないし、コミックは最近読み始めたばかりなので、‌
    果たしてカズさんが内面までリュークに似ていたのかどうかは(顔は十分似てます・笑)何も言えませんが、‌
    今までに私がカズさんの舞台で観たことのないニュアンスのキャラクターをどう演じるのか、本公演に向けての期待が100倍高まったというのがコンサートの一番の感想です。‌
    楽曲も素晴らしいですよね。‌
    スカピンやジキハイとはまたひと味違ったワイルドホーンの世界を堪能できました。‌
    そんなワイルドホーン氏とメル友のカズさんがスゴく偉大に見えます!‌
    そうですか。彼はせっかちで、安心すると返信はのんびりのお茶目さんなのですね(笑)。‌
    是非公演も観に来てもらいたいですね。‌

    キャストの皆さんも豪華で、転入生をあたたかく迎え入れてくれる仲睦まじいカンパニーの様子が窺えます。‌
    まずは6月を楽しみにしてます。‌
    そうそう、ふうかちゃんとのツーショットのカズさんの細い足が漫画のリュークっぽいです(笑)。‌

    さて24.9thコンも迫ってきましたね。‌
    世の中にあまりない男性デュエットを作曲してしまうという隙間産業に進出し(笑)、‌
    しかも泣く子も黙る竜真知子さんの作詞、そして揺蕩うベルベットヴォイスの幸二郎さんと歌うなんて…‌
    すでに鼻血舞を押さえるのに必死です(笑)、早く聴きたくて待ちきれません。‌

    何なに?「モンスターズのテーマ」をソロで歌っちゃうんですか?‌
    ひとりMonSTARSですか!これまたチャレンジーですね!‌
    レッドとイエローの反応は如何に?(笑)‌
    そしてデスノートからも歌ってくれるなんて…あまりにも豪華特盛のメニューにヨダレも止まりません(笑)。‌

    あと1週間、歌もトークもボケも最高のステージになるよう準備を頑張ってください。‌
    楽しみにしてます♪

  5. Kaori

    リュークさん、こんにちは!‌
    フフフ。人間界いかがお過ごしですか?‌

    この度は、「デスノート・コンサート」お疲れさまでした。‌
    途中参加者1人でコンサートに臨むのはドキ胸Maxだったかと思いますが、素敵なお仲間に囲まれ、デスノートが大好きになったようでよかったですね!‌

    フランクさんとのやりとりで、この作品に携わるお二人の意気込みを感じ、楽しみ度がUPしました♪‌
    フランクさんとのやりとりでモチベーションも上がるでしょうし、なにより大好きな作曲家さんとの繋がりは嬉しいですね。‌
    心温まるお話ありがとうございます。‌
    素敵な共演者さん達とのお写真、どれもナイスショットです!‌

    そしてそして!かなりの美しさと迫力に仕上がった新曲☆‌
    こちらが楽しみで仕方ありません!(≧∇≦) ‌
    お二人のどこまでも伸びる声!期待しています!‌
    「デスノート・コンサート」で石井一孝さんを知って興味を持った多くの方々に、是非来ていただきたいですね!‌

    では、コンサートの準備等、頑張って下さい。‌
    応援しています!(^o^)/

  6. 惠子〜♬

    ふふふ…(*^^*)♪‌
    リューク…出てきたね(笑)‌

    リュークは…人間界で、‌
    赤津崎教授って…‌
    呼ばれてるみたいね♪‌

    サクサクと執筆もしてるのね♪‌

    なんちゃって(笑)‌

    赤津崎教授っ!‌
    お忙しい中で…‌
    熱い『情熱マニア日記』の更新…‌
    そして…そして…‌
    もうすっかり…顔がリュークの‌
    赤津崎教授と… ‌
    これから…お稽古を重ねながら…‌
    どんどん…絆が深まる…‌
    大切な…お仲間のみなさまとの‌
    素敵なお写真UP…‌
    ありがとうございます…☆…(*^^*)♪‌

    東京公演の‌
    『デスノート・THE CONCERT』を‌
    観させていただいて…‌
    素晴らしくて…素敵な楽曲が‌
    たくさんで…MUSICALの開幕が‌
    益々…楽しみになっています♪‌

    すっかり…‌
    リュークに変身していた…‌
    赤津崎教授に驚きましたが…‌
    これから…お稽古が始まり…‌
    赤津崎教授の創りあげる‌
    リュークの誕生が…‌
    とっても楽しみです…☆…(*^^*)♪

  7. ちあき

    赤津崎先生‌
    こんばんは。デスノートコンサート大盛況、おめでとうございます!!デスノートのお仲間の皆さんとのお写真、素敵な写真ばっかりで、チームワークの良さを感じています。デスノートは原作のファンも多い作品、舞台を心待ちにしているお客さまがたくさんだと思います。私も赤津崎先生のリュークに早く会いたいです。‌

    竜真知子さんとともに手掛けられたデュエット曲、すごいなあ~聴きたいなあ。これからコンサートに向けての準備大詰めでますますお忙しい赤津崎先生ですが、日々頑張ってくださいね。塾生の一人として応援しております。‌

    今週のミットレも楽しみにしています。またコメントしに伺いま~す!!

  8. Nanako

    カズさん、こんばんわ。‌

    デスノコンお疲れ様でした。‌
    今朝から私、デスノコンの曲の何曲かがずっと頭の中でグルグルしています。‌
    初演は観なかったし、今回プログラムがなかったので曲名とかわからないんですが。‌
    一度聞いたらわすれられない。さすがワイルドホーンだなあと。‌
    そして帰京して夜中にお仕事とはビックリしました。‌
    デキるオトコは時間の使い方がうまいなあ。‌
    デュエット楽しみにしていますね!

  9. 視野の狭いうり坊

    なが~い(笑)大作のブログアップありがとうございます!‌
    一孝さんのデスノートコンサートの熱い手応えが、文章から、とてつもなくガンガン伝わってきますよ\(^o^)/‌
    素敵で実力のある共演者の皆さんと、稽古場での再会が楽しみですね。‌

    そして、いよいよ24.9thコンサートが迫ってきましたね。‌
    大阪からトンボ帰りして、夜中に竜さんと打ち合わせされたとは、一孝さんのタフさにびっくりです。‌
    セットリストがこれまたあまりにムチャぶり・・・・‌
    ・・・じゃない、メッチャ贅沢で、果たして2時間の枠に収まるのか、とってもハラハラしております。‌
    あと、1週間、どうやって心鎮めて過ごしたらよいか、誰か教えてください~!!‌
    コンサートの準備も大詰め、無理なさらずに、体調万全で過ごしてくださいね。

Comments are closed.