定時退社のミットレ回顧録 2021.1.12

こんばんは! 石井一孝です。
「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。
この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして レコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

〜Midnight Blueな夜の帳が…あなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・真夜中の宝箱 〜

ハローミッドナイト!
令和3年も快調に飛ばしておりますMidnight Treasures。
まず最初のお便りいきますね。

枚方市のロック魂くん。

「石井さん、ニューイヤーミッドナイト。
この番組を聞いて、早一年になりますが、ヴァンヘイレン、からQUEEN、
アニメソングがかかるのに、どうしてLenny Kravitzはかからないのですか?
まさか聞かず嫌いじゃないでしょうね。
Lenny Kravitzは紛れもない天才ですよ。反省文を提出するように。」

アハハハハ。ロック魂くん、新年から弱いところ突いてくるね、君。
Lenny Kravitzって、もちろん名前は知ってるよ。有名だから。
だけど、あまりよく詳しく知らないんだよね。
ところが3月にやる舞台「サイドウェイ」のスチール撮影の日に、
撮影スタジオでこの曲がかかって、みんなで盛り上がったんだよね。
「この曲、誰の曲?」って聞いたら、
「石井さん知らないんですか?Lenny Kravitzですよ」とか言われちゃって、
これが噂のLenny Kravitzかと。
その才能にビビった曲、お届けします。
Lenny Kravitz「Are You Gonna Go My Way」

1993年の楽曲ですね、Lenny Kravitz「Are You Gonna Go My Way」
「自由への疾走」をお聞きいただきました。

脳天にガツンと一発くらった、そんな感じですね。
いやーワイルドなリフがいいよね。
このリフだけでご飯3杯食えますね。
これはLenny Kravitzを研究しなきゃと思って、すぐさまベスト盤を買いました。
そしたらいい曲いっぱいなんだね。この人。
もはや大ファンとなったLenny Kravitzですけど、みんなリクエスト待ってるからね。

それでは今夜もWonderfulな曲しか流さない真夜中の宝箱、
まぶたにマッチ棒を挟んででも、最後までお楽しみください。

 

  CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES 石井一孝がお送りしています。

それでは2通目のお便りですね。

東京都 Twinkleさん。

「カズさん、ハローミッドナイト!
私は海が大好きです。この曲を聴いていると壮大なアレンジが雄大な海を彷彿とさせ、
今すぐにでも海が見たくなって船で旅をしたくなります。
かずさんは海はお好きですか?」

Twinkleさん、海が好きだなんて、素敵なレディーの発言ですよね。
俺は基本、海にも山にも行かない残念な大人と言われているんですけどね。
でも海が好きかと言われたら好きですよ。
ノスタルジックな気持ちになりますし、雄大だなって。
人間は自然に勝てないな、海ってすごいなって思いますよね。
だからサーフィンするサーファーの人とか、漁師さんとか憧れますよね。
やっぱり自分にはない能力を持っている。
そもそも俺は船酔しやすくて、バランス感覚も三半規管も弱いのね。
だから漁師さんなんてすごいなって憧れの職業ですよね。
といったところで、偉大なる海に、憧れの海に思いを馳せたこの曲をお聞きください。
Cliff Richard「Ocean Deep」

Sirの称号を持つイギリスの国民的シンガー、Cliff Richard「Ocean Deep」
Cliff Richardには、ぷるりんさん、にょいもいさんからもリクエストを頂いております。
ありがとう。

俺はCliff Richardが大好きなんだよね。
ハスキーで甘くてしなやかな歌声、音程感覚とかも本当に素晴らしいし上手いよね。
もう偉大なシンガーとしか言いようがない。
この曲はバラードですけど、アップテンポもいい曲いっぱいあるんだよね。
個人的には「We don’t talk anymore」とか「Please don’t fall’n Love」とか「Dream’n」、
このあたりのアップテンポでキャッチーでメロディアスなナンバー、最高ですよ。
それから有名なところではオリビア・ニュートン・ジョンとのデュエット「Suddenly」も奮い立つような名曲です。
ぜひとも国民的シンガーCliff Richard聞いてみてくださいね。

それではこの流れから、これしかないな。
船長として叫べこのコーナー。

 

   <俺のAOR>

 

「我らのAOR〜。
左舷よし、右舷よし、主舵いっぱい。
波動砲準備。シューーーバァーン!!」

宇宙戦争か!
イスカンダルか?古代進か?
はい、船乗りからものすごく逸脱しましたけど、僕の気持ちを汲んでいただけたらと思います(笑)
どんな気持ちでしょうか(笑)?

はい。俺のAORいってみますよ。

AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックの略で、大人向けのロック、洗練されたロック。
そんな意味合いなんですが、
俺が大好きなAORを関西を中心に世界中に広めていこう…というコーナー。

まず、俺の超絶おすすめ楽曲をお届けしたいと思います。
個人的にはまってるアルバムなんです。
Kevin Moore「The Way You Hold Me」

1980年のナンバー、Kevin Moore「The Way You Hold Me」
これはAORマニアと宣言しておきながら、ちゃんと聴き込んでなかったアルバムの曲なんです。
わたくし4万枚もCDとLPあわせて持ってるんですけど、聴いてないアルバムがいっぱいあるんだよね。
これ持ってたんです。
アコースティックギターをもった、イケメンの黒人男性がアップで写ってるジャケット、
「Rainmaker」というアルバムなんですけど、聴き直したんですよ。
そしてこの曲を見つけて今おかけしてるんですけど、
めっちゃいい曲だよね。
このKevin Mooreは、後にブルースシンガーとして再デビューするんです。
アーティス名も変えるのよ、ケヴ・モーって。
ケヴ・モーはブルースの中では結構有名なアーティストになってるので、
ブルース好きの人は知ってると思います。

現在、AORライトメロウ1000というシリーズで金澤寿和さんが編集しているCDなんですけど、
AORの名盤が全39タイトル出てまして、税抜1000円ぽっきりで大セール中なんです。
ジノ・ヴァネリからリチャード・マークス、ピーボ・ブライソン、ルパート・ホルムズまで、
色めき立つようなアルバムが全部1000円なんですよ。
これめっちゃ安いですよ。
このケビン・ムーアもその中の1枚として出たということで、これを買ってちゃんと聴いたという次第なんですね。
めちゃくちゃ良かった。
こういうアルバムがいっぱい出ているので、ぜひともこのシリーズ、チェックしてくださいね。

 

続いて三重県の男子 時々勇者さんからのお便り。

「石井さん、初めてリクエストです。
レイパーカージュニアの代表曲をリクエストします。
ゴーストバスターズのイメージが強いお方ですが、
こういうしっとりとしたAOR風な曲も歌うことができるなんて、
博識な音楽知識とイケボ、それでも時々ボケを繰り出す
石井さんみたいな器用な人ですね(笑)」

えー?俺、器用かな?
まずは初めてリクエストありがとうね。
俺は不器用認識なんだよね。
だってコップを持って水を飲もうとするじゃん。
2回に1回は落としますからね。
なんで落とすの?って身の回りの人から言われるんです。
それはともかく、甘いAORを奏でるRay Parkerをお聞きいただきたいと思います。
Ray Parker Jr.「A Woman Needs Love」

名ギタリストで名シンガーでもある、Ray Parker Jr.「A Woman Needs Love」
1981年の名作。
Ray Parker Jr.には波のカズちゃんだけ抱きしめてさん、孤高のDUADさん、
sweet mosesさんからもリクエスト来てますね。サンキュー!

Ray Parker Jr.って人は確かに器用な人だよね。
セッションギタリストとしても抜群の腕前で、70年代や80年代のAORの名盤にいっぱいクレジットされてるわけ。
デビッド・フォスターとかジェイ・グレイドンとかラリー・カールトンとかと一緒。
その辺の超絶上手いメンバーの一人として俺は認識していましたけど、
ソロ名義でもいっぱい出してるし、レイディオ名義でも出してるしね。
いわゆる歌うまシンガーじゃなくて、囁き系のニュアンス系シンガー。
でも非常にいいよね、センスが。
曲もファンクみたいなガツーンっていうより甘いのが好きで、それは自分の声が甘いから、
自分の声で表現できるのがこういう音楽なんだってちゃんとわかって作ってるんだろうね。
この人がすごいのは、顔も美形なこと。
もうどんだけ何個持ってるんだよ才能をって思いますけどね。
日本にライブで来ると観客の女子をみつめてバラードを歌っちゃう、
ジゴロ風味のセンスもあるんだよね。
いやー俺もそのジゴロキャラまねしようかな?って思うんですけどね。
きっと照れるから無理ですね。
もっと勇敢な男に生まれたかった。
そう思います。

 

お次は尼崎市 からっ風さんのおたよりですね。

「石井さん、はじめまして。石井さんは舞台もふんでいらっしゃるんですね~
素敵な人生^ですね。 私も若い頃は舞台俳優に憧れましたー
ダンスの才能が無いけど」

いや、からっ風さん、舞台俳優はダンスの才能なくても、なれますよ。
俺を見てください。俺はあまり得意ではありませんからね。
もちろん練習はしているんで、頑張って初日までには仕上げるんですけれども。
でもこのお便り読んで、あっ!て思ったのは「石井さんは舞台もふんでいらっしゃるんですね~」と書いてあることです。
つまりミットレで俺のこと知ってくれたんだね。
DJとして俺を知ってくれた方がいるっていうのは、めっちゃうれしい。
多くの方はミュージカル俳優として俺が演技しているところからミットレに来るって人が多いと思うんですけど、逆ですね。
めっちゃうれしい。

からっ風さんのリクエスト曲なんですけど、意外な曲にリクエスト来てるんだよね。
もう6年以上ミットレやってますけど、1回もかけたことのない方の曲です。
でも聴きました。めっちゃいい曲なんだよね。
さあ誰の曲がかかるのでしょうか?
1分間お待ちください。

 

  CM

 

2017年の楽曲。椎名林檎さん「人生は夢だらけ」
くぅー!のけぞるな、この曲。
言葉遣いが素晴らしいんだよね。
耳障りのいい言葉ばっかりじゃなくて毒のある言葉がいっぱい出てくるわけ。
これが椎名林檎さんの独特な世界観なんだなと思いますね。
打ちのめされた感があります。

実は椎名林檎さんの楽曲は詳しくないんですけど、
椎名林檎さん自身とはすれ違ったことがあるんです。
知り合いじゃないですよ、すれ違ったんです。
あの巨匠バートバカラックのコンサートに行った時に、
プロモーターと知り合いだったんで、俺は楽屋に入れてもらったんだよね。
で、バートバカラックに会って2ショット写真を撮ってもらって、
なおかつ俺のCDをバートさんに持ってもらって、それで2ショット撮って帰ってきたという、
これすごいでしょ?
その時に椎名林檎さんが俺の面会する前の方だったわけ。
で、バートと仲良くしゃべっているのを俺は見てました。
バートバカラックが椎名林檎さんのために書いた「It was you」という曲があって、
それをリリースした関係でバートとは知り合いだと思うんだよね。
そういうことで二人がしゃべっているのを見ていた、こういう出会いです(笑)。
だから椎名さんは俺のことは知らないです。
この曲気に入ったので、椎名林檎さんのベスト盤とか買ってチェックしてみようと思います。
皆さんも俺より詳しいと思うので、椎名林檎さんの曲どんどんリクエストくださいね。
待ってます!

 

つづいては無茶振りリクエストが来ていますね。

千葉県のモンブランさん。

「初めまして。ハローミッドナイト。突然ですが、
『友達に1年以上前に貸した物を返して欲しいのに、なかなか返してもらえない』
…という状況になったら、石井さんは、きちんと『返して』と言えますか?」

これは、結構あるあるだよね。
だいたい俺も思うんですけど、こういうパターンは借りた本人が忘れていることが多いんだよね。
悪気があって返さないとかじゃなくて、だから「思い出して!」って「私貸したよね?」って言ったら、
「あーごめんごめん、返す返す」って、そういう感じだと思うんですよね。
ということで、この曲をお届けします。
Patrice Rushen「Remind Me」

揺らめくような浮遊感、なんというおしゃれで甘いグルーブ。
もうたまりませんよね。
1982年のナンバー、Patrice Rushen「Remind Me」
Patrice Rushen、ぜひともチェックして頂きたいと思います。
Patrice Rushenにはズーンちゃんさんからもリクエスト頂戴しております。
ありがとう。

 

さあここでMonthly Kazutaka Tracks参ります。

すずらんさんからのお便り。

「こんばんは!この曲の良い所は、「だけどそんな事言ったって」の後に
「言ったって」とコール&レスポンスが出来る所なんですが、
去年から大変な世の中になってしまいましたので、早くマスクを取って、
大好きなかずさんと一緒に会場で歌える日が来て欲しいです。」

嬉しいね。

胡桃さん。

「Life goes on!!を聴いていると日常アルアルです(笑)
観劇やコンサートに行く日はまさにこういう心情のライフワーク。
はやく以前のように舞台やコンサートを楽しめる日常に戻ってほしいなぁ~♪」

そうですよね。
大声でイエーイ!イエーイ!ってコール&レスポンスとかしたいよね。
この曲はコール&レスポンスをするために書いた曲なんです。
さあ聞いてください。
石井一孝「Life goes on!!」

~~~~~~~~~

石井一孝の4枚目のアルバム「同じ傘の下で」より、
会場中で掛け合いをするナンバー「Life goes on!!」お届けしました。

友人のSUNAOがおもしろい歌詞を書いてくれて、これから舞台に行こうと思って仕事を頑張って仕上げようと思って、
5時~6時くらいの時に「えーと、この書類、今日中に仕上げて」とか言われたら、まじかい!みたいに打破されちゃう、
そういうトンデモ現実みたいな歌詞になっているんですよね。
この歌詞もぜひともチェックして熟読して頂きたいと思います。
この曲の感想も待ってます。

 

さあラスト、生歌コーナーですね。

群馬県 凜音さんのお便り。

「カズさん、ハロ~ミッドナイト☆
昨年9月の博多ただいまコンサートPart5で聴かせてくれた
「雨のワルツ」がとても印象に残ってます。
青をベースにした照明の中で情感たっぷりに歌ってましたね。
そのカズさんの歌声を聴いていると、まるでフランスを舞台にした映画のシーンのような
雨の情景と、ドラマチックな恋愛のストーリーが浮かんできてとっても素敵でした。
ピアノ1台でこれほど曲の世界観を醸し出せるカズさんの歌唱力・表現力の素晴らしさに
うっとりです。」

よせよ。照れております。
自分でも気に入ってる曲で、Bマイナーで始まったジャズワルツがサビでBメジャーになるんだよね。
歌詞の内容もおしゃれになってるのかな?と思うんだけど、
フランスの画家が主人公なんですけど、絵が苦手な俺がなんで絵が上手い画家が主人公の曲を歌ってるんだろうと思いますけど。
憧れの職業なんです。画家は。
またフランスっていうのも、モンマルトルという歌詞が出てきたりして、
この辺のアレンジもフランスチックになっているんじゃないかなと思いますので聴いていただきたいんですが、
この曲も4枚目のアルバム「同じ傘の下で」収録曲ですね。
お聞きください。
石井一孝「雨のワルツ」

~~~~~~~~~~

 

   CM

 

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES
今日も鋭敏なリクエスト曲、色々来ましたね。
ミットレリスナーのお便りが俺の財産です。
俺の生命線です。

<番組ではリクエストを募集しています!>

■リクエスト①
*レッドツェッペリン特集
*番組きっかけで好きになった、あなたのアーティスト・曲
*石井一孝に聞いてほしい曲・挑戦状
*好きなカバー曲
*人生で一番聴いたアルバム、曲
*ギタリスト特集、クイーン特集、アニメ特集、ハードロック特集、JAZZ特集
Beatles特集、ブラックミュージック特集、かっこいいイントロの曲、映画音楽の特集も引き続き!

■リクエスト② 「無茶振り リクエスト」

※その他、僕への質問、お悩み相談、番組への感想・・・なんでもOKです。
(とにかく僕と絡んでください〜)
番組ブログに詳細が載っていますので、ぜひチェックして送ってください。
FM COCOLOのホームページの番組サイト「リクエスト プレゼント」ボタンからお願いします。

 

   <告知>

★最新アルバム「In The Scent of LoveTop Note~」発売中!
岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

~「In The Scent of LoveTop Note~」ダイジェスト映像~

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのBirthday Card」のDVD絶賛発売中。

~「君からのBirthday Card」ダイジェスト映像~

 

「アートにエールを!東京プロジェクト」に当選しました。「君からのBirthday Card」のスピンオフ『虹』掲載中!

東京都の専用サイト
https://cheerforart.jp/detail/6088

 

★春野寿美礼 2021春のライブ4th at Billboard Live ゲスト出演

2021/1/13(水)~14(木) ビルボードライブ大阪

2021/1/19(火)~21(木) ビルボードライブ東京

※石井一孝は大阪全公演・1/20、21出演予定

 

★1月17日(土)13:30~ 初の生配信ライブ決定!『石井一孝 New Year Treasures LIVE 2021』

詳細はコチラ
https://twitcasting.tv/c:kazutakaishii/shopcart/46432

 

★3月17日(月)~25日(木)舞台『サイドウェイ』出演決定!

 

★岡幸二郎&石井一孝が奏でる友情の音「La Noche Feliz」発売中!

 

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

 

番組ラストは<ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>
あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。

ということで、今夜は・・・
自分で考えて参りました!

俺は昨年の夏あたりになかなか仕事ができない時期、料理のYouTube番組をいっぱい見たんだよね。
その中でもめちゃくちゃ感銘を受けた、
料理のおにいさん リュウジさんの名言いきます。

「みなさーん、料理のおにいさん リュウジです!
えー毎日酔っぱらってる感じでやっておりますけど、
名言いきます。」

「料理の作り方ならいくらでも教えますので、誰か彼女の作り方教えてください」

似てる??


11 thoughts on “定時退社のミットレ回顧録 2021.1.12

  1. Kaori

    教授、こんばんは!
    1/12のミットレの選曲もワンダフォーでお気に入りの曲の連続でした。

    ★Are You Gonna Go My Way / Lenny Kravitz
    ニューイヤーミッドナイト!!素敵な挨拶ですね!
    あ、Are You Gonna Go My Wayは私でもよく知っていました。
    Lenny Kravitzが好きな友人がいたので、よく聴いていました。
    心躍る大好きなナンバーです。
    DJさんの弱点?がLenny Kravitzとは驚きました。今やベスト盤を聴いてすっかり虜になったことと想像します。

    ★Ocean Deep / Cliff Richard
    暖かい陽射しが壮大な穏やかな海に注がれてキラキラ反射している風景が思い浮かびました。
    コロナ禍で忘れ去っていた風景が、音楽によって思い出せるなんて素敵!
    しかも、とても心が穏やかになりました。美しすぎるミラクルソングです。

    <俺のAOR>
    穏やかな海から、荒波の中漁業…いえ、戦闘に挑む威勢のいい漁師さんへの切り替わりがツボでした。(ノ∀`)
    船は船でも、ヤマトのような戦艦の波動砲ですね。

    ★The Way You Hold Me / Kevin Moore
    これまた、悪夢のような現実の世界を忘れることが出来た、素敵な曲でした。
    なんと表現していいのか…お茶しながらお友達とおしゃべりした時のホッと気持ち、夢のような気持ちになりました。
    そして、AORライトメロウ1000というシリーズ、思わず検索してしまいました。
    色々欲しいです!DJさんは…もしかして全部買われました?

    ★A Woman Needs Love / Ray Parker, Jr.
    コップを落とす?!(゚o゚;; DJさんがツボでした。(ノ∀`)
    コップは落とすけど、マイクは落とさない。けど、観客の女子をみつめてバラードを歌うのは照れるシンガーさん。是非とも、Ray Parker, Jr.の曲を歌われてはいかがですか?
    Ray Parker, Jr.すごいシンガーですね。歌だけでよろめきました。AORやっぱり最高っす。

    ★人生は夢だらけ / 椎名林檎
    邦楽を聴かない私でしたが、その昔、海外に移住した際になぜか椎名林檎さんのCDを持って行きました。
    林檎さんのCDを異国で聴きながら、ジャポネーズのアイデンティティーを保っていた日々があったことを告白します。
    素晴らしい個性と歌唱力、懐かしいなー。元気が出ます。
    教授はバートバカラック大先生の楽屋訪問ですれ違われたのですね。スゴイですね。

    ★Remind Me / Patrice Rushen
    貸したものにもよると思いますが、私なら返してもらわないと困るものなら言うと思います。というか、そういうものを貸すときはある程度返却について明確にして貸す、あとは返ってこないこともあると思って貸すかなぁ。もはや最近貸し借りはほぼしないですが。心地いいこの曲を聴きながら、そんな考えがまとまりました。きっとこの曲もシンガーも忘れることはありません。

    ★Life Goes On !! / 石井一孝
    定時退社どころか、出勤・退社する日を減らすことを推奨されているご時世ですね…
    オフィスに出勤して上司に声をかけられる有り難み?をかみしめながら、出勤日は文句言わずに頑張ろう!と思いました。
    あ…、出勤しても上司がテレワークだった。

    ★雨のワルツ(LIVE) / 石井一孝
    あぁ…生で聴きたかったです。ドラマティックでノスタルジック。
    独特な世界観を感じます。
    昔モンマルトルの近くに住んでいたことがあるので、この情景が鮮明に想像出来ます。
    美しいメロディーも重なって、感動もひとしおです。

    <お別れ名言劇場>
    リュウジさんのこのような名言があったとは!

  2. naoko

    カズさん
    今夜のミットレは、バースデースペシャルなのですね。35歳のバースデー(笑)

    『ハッピーバースデー』という素敵な曲、聴けるといいなぁ。毎日が誰かのお誕生日、そう思うと毎日がハッピーバースデーなのですね。

    毎週、心のこもった選曲、面白いトーク、きっと全てのお便りに目を通して、一生懸命素敵な1時間にしてくれているのですね。ありがとうございます。

    今夜も、ミットレ楽しみにしています。
    お料理トークもまた聴かせてくださいね。
    では、ミッドナイトに♡♡♡

  3. 赤津崎(石井一孝) Post author

    塾生の皆様、熱い書き込みありがとう!嬉しいなあ。一言でいいからコメント欲しいぞ。毎週毎週身体中からFireくらいの思いで選曲・台本執筆してます。反応があると嬉しいなあ。

    あ、今夜はバースデーSP。誰かの誕生日を祝うんだって(あほ)。最高のバースデイソングをいっぱいかけるからね!

    一孝

  4. ちあき

    赤津崎先生
    こんばんは。「生配信ライブ」開催おめでとうございます!!しっかり楽しませていただきました。
    いや~赤津崎先生と進藤さんの素晴らしい歌声、演奏に感動しっぱなしでした。幸せに満ちた時間でした。
    ほんとにありがとうございました。
    余韻覚めやらぬまま、ミットレの余韻にも浸っております。

    ◆好きなナンバー
    ★Lenny Kravitz「Are You Gonna Go My Way」
    この曲は知ってました~たしかCMに使われていたように思います。インパクトあるイントロからかっこいいですね。ワイルドで疾走感溢れるフレーズが気に入っています。撮影スタジオでこの曲がかかっていたら、テンション上がりまくりですね(笑)

    ★Cliff Richard「Ocean Deep」
    壮大な美メロ、とろけそうな歌声、包容力にあふれた曲調、深さと静けさと透明さ、まさに海を感じる素晴らしい名曲ですね。ミュージカルの大曲のようです。こういう曲、大好きですね。ドラマティックな澄んだ響きが大好きです。赤津崎先生に歌っていただきたいナンバーです。

    ★Kevin Moore「The Way You Hold Me」
    めっちゃAORナンバー、お洒落でほんとにかっこいいです。大好きです。爽快でグルーヴィーで、ダンスミュージックっぽいですね。染みわたる心地よさがとても素敵です。

    ★Ray Parker Jr.「A Woman Needs Love」
    これもお洒落な爽やかな曲ですね~甘い歌声も素敵。曲の雰囲気と声がよく合っていますね。情緒豊かに表現されたナンバーに仕上がっていますよね。名シンガー&名ギタリスト、多才なところも素晴らしいです。ずっと聴いていたい曲です。赤津崎先生がおっしゃるように、とてもセンスの良い曲とも思います。

    ★椎名林檎「人生は夢だらけ」
    林檎さんの才能、歌唱力はほんとにすごいと思います。林檎さんの曲は独特で唯一無二、ちょっと真似できない素敵な個性ですね~そしてジャンルの幅がひろい!!どんな曲でも林檎さんのカラーで歌いこなししてしまう、林檎さんの歌として確立するところが素晴らしいです。
    「人生は夢だらけ」もものすごく凝った、お洒落な素敵な曲ですね。とても好きです。赤津崎先生がおっしゃるように林檎さんの歌詞も独特です。古典的な歌詞が使われた曲もありますよね。林檎さんならではの世界観が素敵です。

    ★Patrice Rushen「Remind Me」
    この曲もたまら~んく好きです。甘いグルーヴが良いですね。無茶ぶりからのナイスな返曲ですね(笑)間奏のフレーズ、エレピの演奏がとても素敵。とろけそうなゆらめく曲調、聴き心地満点のセクシーな歌声もとても気に入っています。

    ★石井一孝「Life goes on!!」
    仕事に追われている毎日、日常あるあるやいきなり仕事をふられないかとか、日々ドキドキしている心情が見事に書かれている歌詞ですね(笑)「え~」という内容の歌詞なんだけど(笑)アップテンポのリズムで親しみやすいですね(笑)どこか楽しい気分にさせてくれる、大好きな赤津崎先生のオリジナル曲です。間奏のフレーズが可愛くてとても気に入っています。
    ライブでの掛け合いが楽しい曲ですね。早くまた大きな声で赤津崎先生と掛け合いができるようになったら良いなあと思います。

    ★石井一孝「雨のワルツ」
    博多ただいまコンサートからの音源がとても嬉しいです。コンサートではあまり聴いたことがなかったので、すごく印象に残っています。同調のマイナーからメジャーへの転調はお洒落ですね。赤津崎先生の転調技術はすごいなあ~といつも思います。フランス絵画を連想させるような、素敵なナンバーだと思います。マイナーから始まるワルツというのも斬新でかっこいいですね。

    いつも元気と幸せと楽しみをいっぱい届けてくださる赤津崎先生に、心からの感謝です。
    赤津崎先生が日々元気に楽しく、笑顔で過ごせるように応援しています!!

  5. ショコラ

    DJカズさん、こんにちは!
    特集を組まれている回はいろいろなお話を聞きながら曲を聴くのがとても興味深いですが、今回のようにテーマのないオンエアの回もバラエティーに富んだ選曲がまた楽しいです。

    「Ocean Deep」
    最近、海を見ていないので気持ちだけは海に連れて行ってもらった気分にさせてもらいました。
    マリンスポーツはしないので波の音を聞いたり景色を眺める専門ですが(汗)。

    「The Way You Hold Me」
    豪華なバンドの音に冒頭から引き込まれました。
    少しハスキーな声にも惹かれます。
    CDを買って好きな曲を聴いて満足の自分もまだ聴いていない曲がいっぱいありそうなので、DJさんのお話を肝に命じます(笑)。

    「Remind Me」
    キラキラと揺らめくメロディーが心地いいですね。キュートな声がまた魅力的です。
    なかなか貸した物を返却してくれない時は
    言ってスッキリしたいタイプかも⁉︎です。

    「雨のワルツ」
    生歌は初めて聴かせていただきました。
    ピアノとの掛け合いが生ならではの空気感が漂っていて思わずスウィングしたくなってしまいました。
    音もとてもクリアで会場にいたようにライブ感も満載で幸せなミッドナイトでした。
    明日の進藤さんとのライブ配信もますます楽しみになりました!

    次回のミットレもオンエアの日が待ち遠しいです♪

  6. 小川帯子

    「The Way You Hold Me」再び(^^;
    どう言葉で表現すればよいのかな〜と思っていたことを。この曲って歌のメロディーがそこまで太い感じがしなくて、演奏とコーラスとの掛け合いだったり、とくにBメロは中低音組の副旋律があってこそなところがいいなと思いました。
    しかしホーンアレンジは最高だし、ギターもピアノも…とにかく皆さん素晴らしいですね(^^
    そういえば最近自覚したのですが、私はどうも裏拍フェチのようです(笑)ラテン系のドラムはとくに多いですね(^^

  7. 胡桃

    石井さん、リクエストの救済ありがとうございます。お優しい。(ToT)

  8. 小川帯子

    選曲の振り幅も広ければ、憧れの職業の振り幅も広すぎて驚いた回(笑)

    椎名林檎さんの「人生は夢だらけ」に喜んじゃいました♪この曲大好きなんです〜♪
    オリジナルソングでは初登場ですが、紹介されたバカラック先生の曲とで二度目の登場ですね。
    椎名林檎さんの曲はあまり詳しくないんですが、世界観とかビジュアルとか曲作りのセンスはいつも素敵だな〜♪かっこいいな〜♪と思っています。
    確か井上芳雄さんがカバーされていたのをテレビで拝見したことがありますよ。「夢だらけ」っていうのがいいとおっしゃっていましたが、ほんとそう思います。
    「しゃらくさいが、しかし」という言葉のチョイスもかっこいいですよね(^^

    「The Way You Hold Me」
    ホーンアレンジが印象的なメロウでご機嫌な曲ですね♪コードのはめ方とかアレンジがとても魅力的。
    とくにBメロが凄くいい。
    こんなに華やかな音が散りばめられているのに、とても印象的で聴く度に心惹かれる音は、全音で寄り添う中低音の音。
    AメロBメロと最初はキーボードが、やがてホーンやストリングスも寄り添うように入ってくるアレンジが妙に気に入ってます(^^

    石井さんのこれまでのレコードの買い方を伺っていると、まだまだ埋れてる良い曲が沢山ありそう…というか絶対ありますよね?頑張って掘り起こしてくださいね(^^

  9. ikuko

    アハッ!今回のタイトルの四字熟語は「Life goes on!!」に因んだものですね!毎回洒落のきいた四字熟語も楽しませてもらってます。
    今週も素敵な名曲で心潤うひとときでした♪

    「Are You Gonna Go My Way」は、ギターのリフのフレーズが超~有名です。CMに良く使われてたんじゃないかな?そうかカズさんテレビ見ないもんね、知らないわけだわ(笑)
    ファンキーで重厚なギターがイカしたワイルドな一曲ですね!

    「Ocean Deep」…私は生まれも育ちも現在も海なし県なので海は憧れです。…漁師の男は…特に興味はないです(笑)。
    キーボードもアコギも透明感があり、歌声は甘く揺蕩う…水面が静かに輝く海辺が浮かびます。
    サビはストリングスも効果的で、海の壮大な景色を醸し出してますね。素敵!
    クリフ・リチャードといえばミットレで紹介してくれた「Congratulation」を思い出します。

    俺のAOR~!…船長から宇宙戦艦ヤマトって…飛躍しすぎや! はい、突っ込みたくなりました(笑)
    今回の2曲はブラコンが絶妙にミックスされたAORでしたね♪

    「The Way You Hold Me」はご機嫌で極上なナンバー!聴いてるだけで幸せ気分になり、めっちゃ気に入りました。
    アレンジも豪華で、間奏のサックスやホーンアレンジもグー!
    ちょっと調べてみたら『Rainmaker』にはビル・チャンプリンやトム・ケリー、ジェリー・ヘイが参加しているようですね!これはアルバム買いですな!

    「A Woman Needs Love」…ミドルテンポで甘く軽妙な歌声によろめきました。なるほど~自身の声に合った曲を歌っていることによって彼の魅力が最大限に引き出されているのですね。
    ライヴではジゴロ風味だなんて興味ありありです。あっ、カズさんは芸人風味だから真似してもダメですよ(笑)。

    「人生は夢だらけ」…歌詞も歌い方も展開も独特の世界観で圧倒されます!この曲もCMで使われてましたよ。そしてあの毒舌プリンスも歌ってCDに収録してます(笑)
    ジャジーなピアノから、ワンコーラス目が終わったところで壮大に盛り上がるアレンジがドラマチック!
    はいはい、バカラック大先生とのツーショット写真、覚えてますよ(笑)

    「Remind Me」…リスナーのお悩みに対しての適切な応えといい、それにドンピシャな選曲といい、DJさんのセンスの良さに脱帽です!
    女性のR&Bはあまり聴いたことないので新鮮でした。セクシーですね~。

    「Life goes on!!」はユニークな着眼点の歌詞が面白いですね。
    でもその中に「誰かがきっと見ててくれてるはず」と勇気づける言葉もあるしメロディーもポップで、ポジティブに思考転換できる曲ですね!

    「雨のワルツ」…まるでフランスを舞台した映画のワンシーンを見ているような世界観に引き込まれます。画家と踊り子の恋の行方のストーリー…カズさんの歌声とピアノだけでも情景がドラマチックに浮かぶ曲!サビの転調がすごくセンスが良くて、恋しい心模様を映し出していて素敵です!
    あれ?さっきは漁師が憧れって言ってたのに、画家にもなりたいんかい!(笑) 好奇心旺盛なカズさん、歌や芝居でいろんな職業を疑似体験していってくださいませ。

  10. すずらん

    途中でマッチ棒が折れてしまったDJイッシ〜さん(•‿•)

    Are You Gonna Go My Way/レニークラヴィッツ
    真っ先に感じた感想は、「あっ! UCCの缶コーヒーのCMソングだ!」でした。(^^)
    スクリーンに印刷してあるBBC Radioにも妙に嬉しかったです。

    Ocean Deep クリフ・リチャード
    今夜の放送で、一番お気に入りの一曲になりました。
    どのアルバムに収録されていますか? 教えて下さい。

    Life goes on
    たった一度きりの人生、どんな事があっても命を全うしなければ、後悔しますね。
    リクエストを今回も採用して頂き、ありがとうございます。

    雨のワルツ
    進藤さんも大島ミチルさんも凄く上手なピアノ演奏に、聞き惚れてしまいました。

    お別れ名言劇場
    最後に大笑いしました。
    やっぱり誰も気にせずに、マスク無しで笑えるなんて、有り難いです。
    来週の放送も楽しみにしてます。

  11. naoko

    カズさん
    ミットレ、楽しく聴かせていただきました。音楽に詳しい方からのお便りも増えて、嬉しいですね。反省文は笑えました。

    初めて聴く曲が毎回あって、音楽の世界が広がります。今回のミットレは音楽の旅のようで、いろいろな風景が浮かんできました。

    『雨のワルツ』はお洒落な曲ですね。フランスの街が浮かんできました。
    モンマルトルで変な似顔絵を描かれて、めちゃくちゃ高い金額を取られた、今では懐かしい、ほろ苦い記憶が蘇って夜中にクスクス笑ってしまいました。

    とても寒い1日のラストにミットレの素敵な音楽と面白いトークに心がポカポカになりました。
    来週も楽しみにしています♡♡♡

    大阪でのビルボードライブが大盛況で、楽しい時間になりますように♡♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です