新春万福のミットレ回顧録 2021.1.5

こんばんは! 石井一孝です。
「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。
この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして 鬼のレコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

〜Midnight Blueな夜の帳が…あなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・真夜中の宝箱 〜

ハローミッドナイト!
明けましておめでとうございます!
清々しい夜だよねー。
新年の空気ってなんでこんなに爽やかなんだろう?
青空の粒子が胸に勇気をくれる感じ。
って今は夜中だぞ。青空でてないぞ。
いいんです、イメージですから。

はい。2021年、令和三年の幕が上がりました。
こんな時代だからこそ、明るく楽しく元気良く!
笑顔あふれる番組にしたいと思います。
そんなわけで新年一発目は元気満点のこの曲から行きます。

石井一孝の「Life goes on!!」

~~~~~~~~~

石井一孝の4thアルバム『同じ傘の下で』より、「Life goes on!!」お聞きいただきました。
1月のMonthly Kazutaka Tracksですね。
これはニコニコのパーティーソングなんでね、お正月気分にぴったりなんじゃないかなあ。

この曲にはお便り来てますね。

富山県 コロコロさん

「石井さん、こんばんは。 仕事で落ち込んだり、上手くいかなくて、
つまずくことも多いですが、気持ちを切り替えていこうと思えるのは、この曲のおかげです。
「無駄じゃないよ。誰かがきっと見ててくれるはずだよ。」この言葉に何度も助けられました。
これからもコンサートで歌って下さいね」

そうだよね。
うまくいかないなーとか、相手の気持ちを考えてものを言ってくれよとか、そう思うことあるよね。
でも、誰かがその頑張ってるあなたの姿を見てくれてるって思うとやる気出ますよね。

俺は俳優の仲間とかにも「あそこの芝居すっごい良いね」とか、
「そのヤンチャな性格が華につながってるんだね」とか、なるべく率直に伝えるようにしてるんだよね。
そういうのって大事なんじゃないかなって俺は思っています。
あんまり周りの人ってガチで褒めてくれないじゃない?
でも俺は変わり者だから、ガチで相手の目を見て褒めるようにしてます。
ものすごいこの顔の圧力にみんなびっくりしますね、褒めたとしても(笑)。

はい。他にもブルーさん、メリーゴーランドさん、カブトエビさんからリクエスト頂戴しています。
みんなありがとう!

今夜はミュージカル界の友人、中井智彦くんをトークゲストにお迎えいたします。
まぶたにメンソレータムを塗ってでも、最後までお楽しみください。
「果報は寝ないで待て」

 

  CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES 石井一孝がお送りしています。

久しぶりとなりましたが、このコーナーに行ってみたいと思います。

 

   <Bottom of my song>

 

曲名でしりとりをしていく、この企画。
3ヶ月に一遍くらいという緩いペースで地味に続けているこのコーナー(笑)。
前回はビートルズの「Eight Days A Week」をかけましたから、
最後はWEEKの「K」で終わりました。
ということで今回は「K」で始まる曲。

東京都Blue skyさんからのお便りです。

「かずさん、明けましておめでとうございます!
先日チョコレート会社の方にチョコレートの原材料のカカオのジュースを飲ませてもらいました。
かずさん飲んだことありますか?チョコレートのカカオはカカオの実の中に果肉があって
その中にカカオ豆があるんです。果肉ジュースはチョコレートから想像できないくらい、
乳白色のジュースで甘酸っぱく、すっきりした味なんです。意外性が興味をひきました。。。。

このKの曲、とってもかわいい曲なんですが、
こんなふうに「Kiss Me!」って思ってもみなかった人から言われたら素敵ですよね?」

え?思ってもみなかった人から「お前の唇が欲しい」って言われたらドン引きするんちゃうの?
まあ、その人がたまたまイケメンでスポーツ万能で大金持ちだったら喜んでって感じになるんでしょうけど。
って条件が生々しいだろ、新年から(あほ)。
はい。申し訳ありません。
男は誠実かどうかが大事だと思います。

まあ、何はともあれ聴いてみようじゃないか。
「K」で始まる曲。
Sixpence None The Richerの「Kiss Me」

う〜ん、この曲も新年にいいね。
この淡い音色、たまらんね。
Sixpence None The Richerの「Kiss Me」。
ここ最近KIss Meって言ったり言われたりしてない人、挙手!
なんだ…この野鳥の会の練習みたいに手がバサバサ上がってる気がする…
俺の気のせいか…そうか乾いてるんだね君たち。
っって誰がアローン前提なんだ!

はい。Sixpence None The Richerのボーカルのリーナッシュが本当に素晴らしいよね。
キュートなんだよ、この人の声。
青春の胸の疼きみたいなオシャレな曲がいっぱいなんです、このグループ。
是非チェックしてみてください。
今、おかけしたのが「Kiss Me」でしたから、最後「E」で終わる曲ってことですね。
なんか2回に1回は「E」の曲になってる気もするんだよね(笑)。
英語しりとりって「E」で終わる曲多い?
また「E」の曲待ってます!

さあ、この流れから今日はこれしかないだろ。
キスをしたがってる男として叫べこのコーナー。

 

   <俺のAOR>

 

「俺俺俺のAOR。
AORっていうのはね…頭文字をとった略でね…
「あ、あなたと」「お、思いっきり」「リリ、立派に唇を重ねたい」
そういう意味なんだ。チュ〜スッポン。」

気持ち悪いだろ。
唇に力入りすぎだろ(あほ)!
はい、真面目に素敵なAORを届けたいと思います。

AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックの略で、大人向けのロック、洗練されたロック。
そんな意味合いなんですが、
俺が大好きなAORを関西を中心に世界中に広めていこう…というコーナー。

今日はほぼ誰も知らないであろうレア盤を紹介します。
新年の俺からのプレゼントです。
スウェーデンのAORユニット Actの「Same Optimism 」

~~~~~~~~~

これはやばくない?
AORファンは言葉を失うよね。
1995年の作品です。Actの「Same Optimism 」。
スティーリーダンをねらい打ったようなサウンドアプローチ。
めちゃくちゃアレンジかっこいいよね。
演奏もうまいしベースのラインがグレートじゃない?
とにかく音楽性が高いなって思います。
このActってグループはスウェーデンの四人組っていうことしかわからないんだよね。
いくら調べても詳しい情報が出てこないんだよね。
謎なんです。
この曲は「1:Demo」っていう4曲入りのミニアルバムに入ってるですけど、
この1枚だけで解散したっぽいんだよね。
惜しいなって思います。
4曲とも激良しなのに、どこにも売ってない激レア盤。
誰かスウェーデン事情に詳しい人、教えてほしいな。
Actのその後がわかる人、俺に教えてください。

俺のAOR、来週もお楽しみに。

 

続いては、生野区の男子 ぱろぱろさんから来ていますね。

「!Hola Medianoche!石井さん、初めまして。
50ちょいのオッサンが初メッセージです。誠に申し訳ない事です。

なんでやねん!俺と同世代じゃないか。
全然申し訳なくないっすよ。初メッセージ嬉しいです。
Hola Medianocheっていうのはハロ〜ミッドナイトをスペイン語に訳してくれてるんですね。
オラ、メディアノーチェ!

2年ほど前、初めてこの番組を聴いた時には、
『何や!この自画自賛ばっかりしてるチョケまくりのイチビリDJは!』と敬遠気味でしたが、
何度か聴く内に石井さんの奥ゆかしさからなるハイテンションの照れ隠しなのだと勝手に気付いてしまいまして、
以来『イヤよイヤよも何とやら』で今ではすっかり毎週楽しみに聴いております。

リクエスト曲は『人生で一番聴いたアルバム』の一曲です。
私はそんなにサルサに詳しくはないのですが、これはいわゆる『無人島に持っていく』レコードです。
中でもこの曲の高揚感は素晴らしいと感じます
ミットレのリスナーさんとも、スペイン語の音楽そしてスペイン語自体の音楽的響きの素晴らしさを分かち合いたいと思い、リクエストしました。

私はスペイン語が大好きなので石井さんが大学でスペイン語専攻だった事を知り、
勝手に親近感が倍増し、いつかメッセージせねば、と意気込んでおりました。

沢山の企画を抱えている番組ですが、今後、石井さんオススメのスペイン語曲も聴けたらいいなと思ってます。
仕事を増やしてすみません!」

とのこと。オ〜〜、嬉しいよ、ひたすら嬉しいお便りありがとうございます。
俺が実は照れ屋だとわかってくれましたか?
はい、そうなんです。実は結構照れ屋なんですね。
わたくし上智大学でスペイン語学科だったんですね。
スペイン語を学んでおりました。
ということで少々喋れるんですけどね、このリクエスト曲聞いてめっちゃハマっちゃったんですよね。
そして、すぐさまアルバムを買いました。
サルサの名盤中の名盤なんですよね。
それではみんなで聞きましょう。
ぱろぱろさんのリクエストで、
Willie Colón & Rubén Bladesで「Ojos」

1978年のご機嫌なサルサ、Willie Colón & Rubén Bladesで「Ojos」。
たまんないよね。あまりの気持ちよさに倒れそうです。
オホスはスペイン語で「目」っていう意味ですね。
英語なら「Eyes」です。

ウイリーコロンはアメリカのトロンボーン奏者で名プロデューサー。
ルベンブラデスはパナマの生んだ国民的シンガーで、のちに政治家になっちゃう人なんですよね。
このルベンブラデスは、ジェフポーカロが参加してるアルバムがあるので持ってました。
でもこのサルサの超名盤「シエンブラ」は知らなかったです。
ぱろぱろさん、こんな凄いアルバム教えてくれて本当にありがとうございます。
まさに無人島に持っていくようなレベルのアルバムですよね。
全曲ミラクル。

そういえば、スペイン語の曲特集やってなかったって、7年DJやってますけど初めて気がつきました。
ということで、スペイン語の曲募集します。
スペイン人のアーティスト、スペイン語の曲なら何でもOK。
タンゴとか中南米ポップスもひっくるめて募集しますので、
俺にスペイン語楽曲、教えてください。

それではお待たせしました。お知らせの後は、中井智彦君をトークゲストにお迎えします。
1分間、お雑煮を食べながらお待ちください。

 

  CM

 

――――――――――――――――――
【中井智彦君とのトーク】
――――――――――――――――――

中井智彦君のミュージカル・アルバム「I Live Musical!」の全曲ダイジェスト、見てみてねー!

いやあ、いい曲。そして、いいアレンジ!
中井智彦君の「愛せぬならば」お聞きいただきました。
この曲はアラン・メンケン大先生が書いたディズニーの大名作「美女と野獣」の曲ですね。
中井君は劇団四季時代に本物の野獣役やってましたから、持ち歌なんですよね。
めっちゃうまい!
やっぱり演じていた役の歌っていうのは別格なんだよね。
役者はみんな役をやる時に苦しんで役作りをするから、喜びも悲しみも含めて歌の中に血が通ってるんだよね。
新年からいい楽曲お届けできたかと思います。
いかがでしたか?

 

さあ、令和3年最初のミットレもラストソングとなりました。

尼崎市のかもさん

「石井さん、ハローミッドナイト! 「Absence」をリクエストします。
石井さんのファルセットも素敵だし、大好きなバラードです。
でも、あまりコンサートで歌ってくださらないのは、
この歌の主人公はずいぶん身勝手な男に思えるので、
「ファンに嫌われるのでは」という石井さんの恐れからなのかなとあきらめていました。
でも博多ただいまコンサートで歌ってくださってとてもうれしかったです。
大丈夫です!「信じていて~」と言われたら待ち続けてしまうくらいかっこいい曲ですから!
というわけで生歌でお願いします。」

ブワッハッハッハ。
別にファンに嫌われるからと思って、歌ってないわけじゃないんだよ(爆笑)。
2002年にリリースしたアルバムなので、もう20年くらい前に書いた曲ですね。
サビでカッコいい転調をするバラードを書く!というテーマで作った曲です。
個人的な好みがあふれちゃったAORな仕上がり、と思っています。

博多ただいまコンサートのライブ音源いきますよ。
石井一孝の「Absence」

~~~~~~~~~~

 

   CM

 

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES
新年1発目のミットレ、お楽しみいただけましたか?
みんなに元気と希望を届けるプログラムにしたいと思って選曲いたしました。
まだ色々不安が続いておりますけど、逆にこういう時だからこそ笑顔を大切にしていかなきゃなって思います。
チャップリンのスマイルの気持ちかな。
どんなに悲しくても笑っていたら、太陽が輝いて君を照らすから…そう思います。
俺も共に頑張ります。
今年もよろしくお願いいたします!!

■リクエスト①

*スペイン語の曲
*レッドツェッペリン特集
*番組きっかけで好きになった、あなたのアーティスト・曲
*石井さんに聞いてほしい曲・挑戦状
*好きなカバー曲
*人生で一番聴いたアルバム、曲
*ギタリスト特集、クイーン特集、アニメ特集、ハードロック特集、JAZZ特集
Beatles特集、ブラックミュージック特集、かっこいいイントロの曲、映画音楽の特集も引き続き!

■リクエスト② 「無茶振り リクエスト」

※その他、僕への質問、お悩み相談、番組への感想・・・なんでもOKです。
(とにかく僕と絡んでください〜)
番組ブログに詳細が載っていますので、ぜひチェックして送ってください。
FM COCOLOのホームページの番組サイト
「リクエスト プレゼント」ボタンからお願いします。

 

   <告知>

★最新アルバム「In The Scent of LoveTop Note~」発売中!
岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

~「In The Scent of LoveTop Note~」ダイジェスト映像~

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのBirthday Card」のDVD絶賛発売中。

~「君からのBirthday Card」ダイジェスト映像~

 

「アートにエールを!東京プロジェクト」に当選しました。「君からのBirthday Card」のスピンオフ『虹』掲載中!

東京都の専用サイト
https://cheerforart.jp/detail/6088

 

★春野寿美礼 2021春のライブ4th at Billboard Live ゲスト出演

2021/1/13(水)~14(木) ビルボードライブ大阪

2021/1/19(火)~21(木) ビルボードライブ東京

※石井一孝は大阪全公演・1/20、21出演予定

 

★1月17日(土)13:30~ 初の生配信ライブ決定!『石井一孝 New Year Treasures LIVE 2021』

詳細はコチラ
https://twitcasting.tv/c:kazutakaishii/shopcart/46432

 

★3月17日(月)~25日(木)舞台『サイドウェイ』出演決定!

 

★岡幸二郎&石井一孝が奏でる友情の音「La Noche Feliz」発売中!

 

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

 

番組ラストは<ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>
あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。

ということで、今夜は・・・
阿倍野区 きらきらセブンさんから素晴らしい名言きてますね。

パブロ・ピカソの名言

「すべての子供はアーティストである。
問題なのは、どうすれば大人になった時にもアーティストのままでいられるかだ。」


11 thoughts on “新春万福のミットレ回顧録 2021.1.5

  1. ちあき

    赤津崎先生
    こんばんは。本日のコンサートに引き続き、ミットレもいっぱい楽しんでいます。
    新春ミットレも良い曲満載です!!

    ◆好きなナンバー
    ★石井一孝の「Life goes on!!」
    仕事に追われている私にはあるある!!なオモシロ歌詞ですね(笑)この歌詞のように仕事をふられたらどうしよう~とかいつも思っています(笑)歌詞はドキドキだけど、曲はとびっきりのパーティーソングでとても楽しく、幸せになるナンバーですね。
    一生懸命頑張っていれば、きっと誰かが見ててくれる、とても勇気がでますね。赤津崎先生は、お仲間に良いところ、素晴らしいところを率直に伝えられているとのこと、すごく大事なことだと思います。大人になるとなかなか思っていても言葉にできなかったりということが多いですが、良いところや優れているところを言葉で伝えるって、とてもかけがえのない、素敵なことだと思っています。

    ★ Act「Same Optimism 」
    赤津崎先生、素敵な新年プレゼントをありがとうございます。爽やかでお洒落でアダルトで、とても気に入りました。ずっと聴いていたくなる心に染みるかっこいい演奏、素晴らしい実力ですね。こんなに上手なのにメジャーでないのがもったいないです。Actの曲、もっと聴きたくなりますね。心地良さ最高です。

    ★Willie Colón & Rubén Blades「Ojos」
    情熱的なかっこいいサルサナンバー、スペインの風を感じます。私はスペインに行ったことはないけど、音楽でスペインの香りを感じられるってすごく楽しいし、幸せなことですね。演奏もすごく上手だし、惹きつけられます。

    ★中井智彦「愛せぬならば」
    中井智彦さんとのトーク、楽しみながら聴きました。中井さんの誠実で真っすぐでお優しいお人柄がよくわかります。赤津崎先生とのあたたかい絆が感じられ、微笑ましい限りです。
    「愛せぬならば」名曲ですね。大好きな曲です。自身の曲だと思い入れもひとしお、その通りだと思います。素晴らしい歌声で、感情豊かに心揺さぶられるものがあります。
    以前、湯田温泉の「中原中也記念館」に行きました。その時に中井智彦さんが中也の詩を歌われたCDがありました。記念館で聴きましたが、詩の一つ一つが命を持つように素敵に思いました。

    ★石井一孝「Absence」
    博多ただいまコンからの音源、ありがとうございます。赤津崎先生の転調はいつも凝っててかっこいいです。
    「Absence」を生で聴けてほんとに幸せでした。
    ピアノ一本での演奏、歌の雰囲気とすごく合っていますね。サビの転調から曲の世界観が全然変わるところが特に気に入っています。
    間奏のピアノフレーズがとても素敵。「心がもうないんじゃなくて…」という言葉の表現もちょっと切なくてお洒落だと思います。

    お忙しい中、いつも素敵な楽しいミットレを届けてくださり、ありがとうございます。
    ミットレでのたくさんの曲との出会い、そして赤津崎先生のトーク&メッセージで元気をいただいています。
    これからも頑張ってくださいね。ずっと赤津崎先生とミットレについていきます!!

  2. Kaori

    教授、こんばんは!
    2021年最初のミットレもワンダフォーな選曲、素敵な音楽、歌うまなゲストさんに癒されました。
    今夜のミットレも楽しみにしています♪

    ★Life Goes On !! / 石井一孝
    うわぁ。新年のスタートにとってもふさわしいオリジナルソングに、心がウキウキしました。
    相変わらず、ドキドキ・ヒヤヒヤな2021年となりましたが、必要なことは冷静沈着に、楽しめるところは楽しく進んでいきたいとピリッとした気持ちになれました。
    新年早々、ハッピーソングをありがとうございます。

    ★Kiss Me / Sixpence None the Richer
    ミットレで紹介されて気に入ったので、アルバムを2枚買ったアーティストです。
    なぜか私も聴いたことあるこの有名な曲を歌っていたのがこのアーティストだったのですね。
    ほんと、青春時代のお洒落な曲って感じですね。

    <俺のAOR>
    あはは、頭文字よく考えましたね。
    今は、Always Obligation Remote-kissですかね♪o(*^・^*)

    ★Same Optimism / Act
    大人向けのロック、洗練されたロック、まさにそんなナンバーでした。
    新年早々、いい音楽聴いたー!と達成感がありました。
    激レア盤なのですね。ありがとうございます。
    激レア盤を持っているDJさんが羨ましいです。

    ★Ojos / Willie Colon & Ruben Blades
    楽しくてかつ感動的なお便り&リクエストでした。スペイン語の曲、私も興味津々です!
    7年越しのスペイン語音楽特集楽しみにしています♪
    この曲は、国民的シンガーで政治家になられたサルサの超名盤とは、これまたスゴイですね。
    世界中がほぼ鎖国状態のこのご時世、外国語で異国情緒を味わいながら音楽を楽しむことが至福のひと時です。ラテン音楽を聴いた後は、不思議と心が軽くなります。

    <中井智彦さんとのトーク>
    業界ではDJさんしか「智彦」と呼ばれない中井さん。では、朋友さん始め、他の皆さまは何とお呼びするのだろうか?と気になって一晩中眠れませんでした。
    冗談はさておき、中井智彦さんとミュージカルとの出会いまでのトークを大変興味深く聴かせていただきました。
    レミゼの司教様からだなんて!レミゼの中でも影響力が大きい極めて重要な人物ですね。司教様のあの声、あのおもてなし、多くのお客様の胸に一生残ると思います。
    私は、歌の中にある物語に興味を持たれて大切にされ続ける中井さんのお話も心に残りました。
    感性も豊かで、音楽愛が深い中井さんの今後のご活躍にますます期待しています。

    ★愛せぬならば / 中井智彦
    どひゃーーーー。激いい声、激うまでビックリしました。
    上質でしっかりした声が芸術的で、ほんと聴き惚れました。
    美女と野獣、長らく観ていないですが、この世界が瞬く間に蘇りました。
    もしかしたら、私は中井さんビーストを観たことがあってもおかしくないですね。
    ニューアルバム欲しくなりました!

    ★Absence (Live) / 石井一孝
    博多には伺えませんでしたが、この曲歌われたのですね~!聴きたかったです!
    歌の中の物語は切ないものの、その心境が上手く表現されたメロディーと歌唱だと思います。そしてお洒落で美しい。間奏とかめちゃめちゃ素敵です。
    またどこかで歌って下さいね。

    <お別れ名言劇場>
    素晴らしい名言ですね。どうしたら問題が解決するのでしょう…

  3. 小川帯子

    そうですよね〜(^^笑
    ラジオで、どこにも売ってないから困ってるんだよ〜みたいなことを仰っていたようだったので、おかしいなとは思いつつ念のため書いておきました(笑)
    「皆さんにも購入をお薦めしたいけど売ってないから困る」という意味だったのですね?(^^

    「愛せぬならば」打楽器はあれどどこにドラムが?
    と自分突っ込みをしちゃいました。声に8割比重をおいて聴いていたせい?(^^;
    声から連想される年齢、人柄、容姿のイメージって、とくにアニメや舞台では大きいです。現実の世界では逆にそういうことには左右されないのに。
    夢みたがりな現実主義者です(^^笑

    そして久々に聴いてみたジェフ参加のアルバムもかなりAORではなくて笑っちゃいました(あほ?)
    とにかくサルサシンガーが歌うクロスオーバーなこのアルバムも、私にとっては素敵であることに違いないです(^^

  4. ショコラ

    DJカズさん、こんにちは!
    心ざわつく毎日ですが新年第一回目のミットレも明るく楽しく元気の良い、ハイテンションなDJさんなので聴いている時間はいろいろなことを忘れて楽しませてもらっています。
    今回はいつもに増してテンション高かったような・・・(笑)。

    「Kiss Me」
    冒頭の雨が降るようなギターの音色に惹かれます。
    ボーカルの声も曲と見事にマッチしていますね。
    忘れた頃にやって来るアライグマ・マントヒヒ・・・のこのコーナーですが、最後は一度登場したイニシャルでない曲などをと思っていましたが、好きな曲なら何でもいいのかな!?(笑)

    「Ojos」
    サルサのリズムに足が自然と動いてしまいました。
    ブラスの音も迫力ありますね~。
    スペインの曲のオンエアは今までありましたが、スペイン語特集がこれからあるんですね?
    情熱的で魅力溢れる曲が多いのでDJさんがどんな曲を紹介されるかとっても楽しみです!

    「愛せぬならば」
    新年早々、アランメンケンの曲のオンエア嬉しかったです。
    中井さんはビリー・エリオットが自分は初めましてだったのでその時の激情型のお兄さんのイメージが強かったのですが、トークからは正反対な印象を持ちました。
    伸びやかな歌声がとても素敵です。

    「Absence」
    ファルセットの声がとても心地よく、心の中にスッと溶け込んできます。
    行くことが出来なかった博多コンサートの歌声が聴けて嬉しいです。
    今年もたくさんの生歌がオンエアがあると思うとワクワクします。
    DJさんのパソコンからお宝音源の発掘も期待しています!

    次回のミットレも楽しみにしています♪

  5. 赤津崎(石井一孝) Post author

    いつも書き込みありがとうございます。恐れずにもっとコメントをください(笑)。ラジオってみんなの目が見えるわけじゃないので、みんなの書き込みがあると勇気をもらえるんだ。

    ACTのCDは
    勿論俺は持ってますよ。仙人級のコレクターですからね。これからもレア盤ガシガシオンエアしていきます!一孝

  6. 小川帯子

    度々ごめんなさい💦(^^;
    なんと。あまりにサルサだったのとアーティスト名が覚えられなかったのとで全く気がつきませんでしたが、ジェフ参加アルバム、私持ってました〜(^^
    ジェフの全仕事の本で何かいいアルバムがないかと探していて見つけたものです。アルバムはYouTubeでも聴けます。プロデューサーも良いし、かなりAORなアルバムで、サルサのリズムのクロスオーバーな曲があったりと良い曲も多く、結構気に入ってます(^^

  7. 小川帯子

    今週の私のAORはレア音源よりAbsenceでした。非常にAOR寄りの美しいコード展開が良いですね〜(^^

  8. 小川帯子

    今週も楽しませて頂きました(^^
    こうして元気にラジオが聴けて楽しめるというだけでも贅沢なことですね。

    「愛せぬならば」
    思わずため息が出ました。血が通った野獣が感じられたのは実際に中井さんが野獣を演じられていたからなんですね〜。深く透明度の高い摩周湖のような(?)バリトンヴォイス。
    これまで複数の野獣に感動させられてきましたが、中井さんの歌声に初めて「私がイメージする野獣はこれだわ!」と思ってしまいました。
    アラジンの歌は石井さんしか考えられないように、私の野獣はもう中井さんしか考えられないかもしれません。
    そしてアレンジがまた素晴らしいですね!
    これまでオーケストラか、ピアノオンリーか、あるいはピアノにバイオリンを合わせるといったものなどしか聴いたことがなかったので、ギターが入って来たときは鳥肌が立ちました。切なく響くギターの旋律がまたたまらなく格好いい。なんとなくCHESSを思い出したりもしました。
    パーカッションとかドラムの入れ方、ストリングスの効かせ方もとても素敵だと思います。センスがいいアレンジャーさんですね〜(^^
    オーケストラの壮大で華麗で優雅なアレンジも大好きですが、こちらも本当に素敵でした。

    「Ojos」
    寒さ厳しき折、燦々と輝く太陽の光に包まれているような陽気な演奏と歌声がとても心地よかったです☀️んんん!?となる展開があったりして、これはなかなか楽しい曲ですね〜。サルサの名盤というのがあるんですね〜(^^

    「Same Optimism 」
    一聴して北欧系のスティーリー・ダンのフォロワーさんだなとわかる曲ですね。いいですね〜(^^
    こういう他ではまず聴くことができないレアなアルバムの音源を、こうして聴かせて頂けるというのがラジオならではだな〜と思います。有難いことですね。AORマニアも思わず身を乗り出したことでしょうね(^^
    ということは、石井さんは音源のみ譲り受けたということですか?
    ヤフオクに高価ですが恐らく今その世界ではお買い得なのではないかしら?と思われるこのCDがありましたよ(^^

    全くの余談なんですが、今ちょっと気になるアーティストがいるんです(^^
    先日カマサミ・コングさんのラジオでも洋楽AORが流れる合間にふいに出てきて、そのセンスに唸ってしまいました。こちらでもそのうち出てきそうな予感…フフ(^^♪
    大寒波襲来でしばらく厳しい寒さが続きそうですが、どうぞご自愛くださいね。来週も楽しみにしています(^^

  9. ikuko

    DJイッシーさん、あけおめ!
    あれ、冒頭の紹介でレコードコレクターの前に「鬼」がついてる!(笑)
    今年もワンダフォーな曲とオモシロトークを楽しみにしてますからね!

    新年一発目はノリのいい「Life goes on!!」で幕開けですね♪
    どんなことがあってもLife goes on …Don’t give up!
    このパワーで一年を始めたいと思います。

    「Kiss Me」は、爽やかなアコギの音色とキュートな歌声が素敵!Kiss meという言葉も瑞々しく感じる曲です。

    俺のAOR~うわぁ…新年からキスをしたがってる男って…キモいわぁ!(笑)
    今年もボケ魂が健在ですね。

    「Same Optimism 」…跳ねたビートの中にブラックフィールもあるし、洗練されたクールさもあってめっちゃ秀逸!
    サビは「I.G.Y.」を思い出しちゃいました(笑)。
    超~激レア盤でアマゾンで13万で出てました、ひぇ~~!
    そんなレア曲をリコメンドしてもらってお得な気分にもなりました。ミットレならではの選曲に大満足です!

    「Ojos」は陽気で情熱的なサルサのリズムと前半の転調の嵐に、身も心もポカポカ!バックの演奏もご機嫌で聴き応え満点!
    へ?ジェフが参加したアルバムがあるの?
    …調べました(あほ)『Nothing But The Truth』の中の3曲ですね♪サルサを叩くジェフもレアですね。

    中井さん、名古屋のコンサート素晴らしい歌声でした♪レミゼの司教さまでデビューなんて異色の俳優さんですね。お話を聞いていると、ミュージカルとの出会いが衝撃的で、心底愛しているという気持ちが伝わっきます。
    「愛せぬならば」は透明感溢れる歌声で、アレンジはロック風味もあっていいですね。さすがご自身が演じていただけあって魂が込もっていて感動!

    「Absence」は博多で初めて生で聴いたのでレア感たっぷりでした。サビで転調しているからこそ、♪信じていて~ と説得力があるように感じます。

    再び緊急事態宣言ということで不安と緊張が増してきていますが、ラジオから流れる名曲と明るい声に癒やされてます。
    これからもミットレを通して希望と元気を届けてくださいね♪

  10. すずらん

    こんばんは!
    今月のマンスリーソングLife goes onで一番思う事は、早くコンサートで一緒に声を出して歌いたいです。
    Kiss Meは、CMソングでお馴染みでした。
    OJOSがEyesだと言う意味なんですね。 サンバのリズム、Good
    トロンボーンの音にズキュン、となりました。
    中井智彦君の美声は、聴く度にステキでハマってしまいました。
    やっぱり最後はかずさん、Absenceのメロディと切なくなる歌詞がステキでした。
    来週の放送も楽しみにしてます。

  11. naoko

    カズさん
    新しい1年がスタートしましたね。 
    ミットレ楽しく聴かせていただきました。
    元気な曲でスタートですね。

    コロナ感染が広がって、穏やかな日々にはなかなか戻れないけれど、不安や心配がある時こそ、音楽やエンターテイメントは心に元気をくれる、大切なものだとあらためて実感しています。

    ミットレを聴いているとカズさんの音楽の造詣の深さに、いつも感心しています。
    音楽は素敵ですね。

    チャップリンのスマイルのように、温かい気持ちで、笑顔で明るく毎日を大切に過ごして行きたいと願っています。

    カズさん、お仕事あんまり無理をしないで
    時々息抜きもしながら、お元気にお過ごしくださいね。
    来週もミットレを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です