大胆不敵のミットレ回顧録 2020.9.1「DJおすすめSP Vol.12」〜名曲こっそり教えます〜

こんばんは! 石井一孝です。
「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。
この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして レコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

〜Midnight Blue な夜の帳が…あなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・ 真夜中の宝箱 〜

ハローミッドナイト
時代はこれです!(竹内まりやさん「September」♪)
さらにドン!(Earth・Wind& Fire「September」♪)
さらにドン!(太田裕美さん「九月の雨」♪)
いやーもうSeptemberですよ、皆さん。
今年はね、ちょっと脳みそが思考停止している間にどんどん月日が経っていく、そんな感じなんですけど、こんなときだからこそ元気に明るく行こうではないか。
そんなことを思っているDJ 石井一孝です。
今夜は、俺の愛する曲をどかすかお聞きいただきたい!ということで約11ヶ月ぶりにこの企画参ります。

「DJおすすめSP Vol.12」〜名曲こっそり教えます〜

俺がこよなく愛する秘蔵の曲やレアな音源をドカスカかけるこの企画。
みんなの人生が俺のリコメンド曲で少しでも潤い豊かになったら幸いです。
さあ今夜も俺の独壇場でいきますよ。フッフッフッ。こんな天衣無縫な男、好きですか?
好きも嫌いもないと思いますけどね。

まずは、ロック好きあなたに捧ぐ、超ご機嫌なナンバー。
Led Zeppelin「Rock And Roll」

来ました歴史的名曲、泣く子もだまらっしゃいですね。
Led Zeppelin IVに収録の「Rock And Roll」。
1971年の作品なんですけど、本当に勢いがあるよね。
アメリカだけで2000万枚以上の売上があったと言われる驚異のアルバム。
ミラクルアルバムからのシングルカットですね。
ちなみにこのアルバムにはあの「天国への階段」も入っています。

Led Zeppelinは俺が語るまでもありませんけれども、ボーカル:ロバート・ブラント、ギター:ジミー・ペイジ、そしてベースはジョン・ポール・ジョーンズ、ドラムがジョン・ボーナム。
このメンバーの名前を口にするだけで、よだれがだらだら出てきますね。音楽ファンとして。
美味しいものを目にしたときの反応に近いです。

演奏スキルと楽曲の斬新さ、なんといっても突き抜けたサウンドのかっこよさ。
この3つを兼ね備えている、レジェンドですね。
ロバート・ブラントの声は、犬の高音より高いといわれていますね。
もはや人間が聞き取れない周波数となっております。
これ私が勝手に言っています(笑)。
真夜中にグイ乗り気分になっていただけたんではないでしょうか?

Led Zeppelinには、レッド姫さん、mymelomelodyさん、Kazuさん、きときとさん、優奏さんからリクエスト頂いております。
ありがとうございます。

それでは今夜は、いつも以上にWonderfulな曲しか流さない真夜中の宝箱、
まぶたにマッチ棒を挟んででも、最後までお楽しみください。
「果報は寝ないで待て」

 

     CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES 石井一孝がお送りしています。

大阪市北区 ぬーんさんからのおたよりです。

「石井さんハロミッドナイト。
8月に行われたミュージカル高座~ZOOM編に参加した者です。
石井さんの ためになる授業がうけられて感激しました。
かずさんって本当に学校の先生みたいですね。
説明がお上手というか、熱弁好きというか、ボケたがりの関西気質というか、
関西人として非常に好感が持てました。(笑)
ミュージカルのオファーがあってから、歌稽古、本読み、立ち稽古、舞台稽古を経て、
幕が上がるまでのプロセスを詳細に語ってもらえ、
演劇ファンとして「へー」っとうなずいたり、「そーなんや」膝を叩いたりの2時間でした。
参加者を大切にしてくださる思いも、随所に伝わり、参加してよかったと思いました。
かずさんのNEWアルバム「In The Scent Of Love〜Top Note〜」も
この日の参加特典で購入しました。
ミュージカル好きにも、洋楽好きにも「たまらんわー」な内容ですね。
これから聞き込みたいと思います。2回目があったら、また絶対参加します」

嬉しいなー。ぬーんさん、俺の饒舌ぶりに関心してくれたみたいですね。
俺は想像の10倍ぐらい喋ったと思いますよ。
配信でWEBでZOOMを使ってミュージカルをしこたま語るという高座を開催したわけです。
それに参加してくれた方のお便りですね。

今月19日(土)にミュージカル高座ZOOM編Vol.2をやることが決まりました。
今回は、「いつ衣装合わせをするんですか」とか、「演出家ってどんなダメ出しをするんですか」とか、「稽古場ってどんな感じなの?」とか、「稽古場のケータリングにどんな食べ物が出てるの?」とか、「本番中の楽屋では俳優さんたちはどんなことをしているのか?」とかね。
まだまだ語り伝えたいことが山のようにあるので、その辺を語ってみたいと思いますよ。
第2回ZOOM高座、楽しみにしていて下さいね。
申込みの詳細は、石井一孝公式サイトをご覧ください。

 

さぁ、今夜の2曲目いきます。
Led Zeppelinがロック界のレジェンドならば、このバンドはソウルミュージック界のレジェンドです。
Isley Brothers「For The Love Of You」

ソウルミュージックの黄金のクラシックナンバーですね。
Isley Brothers「For The Love Of You」。
Isleyには、夜明けの天使さん、赤毛のニャニャンさんからリクエストを頂戴しております。ありがとう。

なんか天上の音楽って感じがしないですか?
人間界の音じゃないような空気間というのか、心地よさというのか、浮遊感というか、Isley Brothersは別格のグループなんですよね。
この狂おしいファルセット、この声だけでもすごいでしょ。
君はこのファルセットに抗えるのか?
俺は抗えません。

ロナルド、アーニー、ルドルフ、オーケリー、ヴァーノン、マーヴィン。
Isley家の兄弟のバンドなんですけどね。
そこに義理の弟、クリスジャスパーが参加して、ファンキーなのにメロウという相反するベクトルを持っているんですよね、このバンド。
唯一無二の音楽を確立したってことですね。
ビターな面もあって、SWEETな面もあって、血なま臭い面もあるような、ジェントルな横顔すら持っていますね。
まさに憑依型の俳優みたいですね。
本当に同じ人が演じているの?っていう感じ。
見る度に違う表情を見せてくれるIsley Brothers。
ぜひともチェックしてほしいです。

それではこの流れから、100の顔を持つ俳優として叫べこのコーナー。

 

    <俺のAOR>

 

「俺のAOR」(ささやく)
「なんておしゃれな音楽なんだ!」(高音で感激のハイテンションで)
「こんなの聞いたことないザンス!」(ハスキーなお金持ちのおばさん)
「素敵じゃない、あなたみたい」(峰不二子風ハニートラップな香りのする女)
「安い!29,800円!」(ジャパネット風たかたさん)

どうなんだ。俺の怪人100面相は(笑)。
初めてこの番組を聞いた人は、俺のことは危ない男かとおもっているかもしれない。
でも俺はまっとうなDJで俳優なんです。
色んな声が出るということで、
「そこんとこよろしく」(横浜銀蝿風)

はい。AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックの略で、大人向けのロック、洗練されたロック。
そんな意味合いなんですが、
俺が大好きなAORを関西を中心に世界中に広めていこう…というコーナー。

ついてきてるか?
みんな、ついてきてるのか?
頼むぞ!

今日は知るひとぞ知る、隠れ名盤を紹介します。
Jolis & Simone「Roundabout Midnight」

1979年のナイスAOR。Jolis & Simone「Roundabout Midnight」。
どうなんだ、この洒脱な音世界。たまらんでしょ?
真夜中感と都会感がそこはかとなく漂ってるよね。
Jolis & Simoneはボストン出身のデュオで、ソングライティング能力が抜群ですね。
このJolis & Simoneというアルバムは、全10曲最高ですよ。全部いい。
ハズレ曲がない奇跡の名盤として名高いですね、AORファンにとって。
ミットレでもこのグループ、何回かかけたことがあるんですけど、注目ポイントはプロデューサーがロン・ダンテということです。
「だれ?」と思う人がいるかもしれませんけれども、バリー・マニロウのあの「コパカバーナ」、あのプロデューサーがロン・ダンテなんですよ。
「まじかーい!」って感じかもしれませんけど、「コパカバーナ」どころか、全盛期のバリーのヒット曲のほぼ全てロン・ダンテのプロデュースなんですよ。
いかにグレートなプロデューサーかわかってもらえたと思いますけど、その偉大なプロデューサーに見初められたデュオがJolis & Simoneということ。
これでJolis & Simoneのすごさも分かって頂けたと思います。

 

お次は無茶振りリクエスト。
岸和田市の男子 ごろうくんからですね。

「石井さん今晩は。先日俺のAORで、Wendy Motenの曲がオンエアされました。
あまりにすばらしいバラードで、感激し、CDを買ってしまいました。
Time For Changeというアルバムです。
僕はバラードが3度の飯より好きなんですが、さすが石井師匠、詳しいですよね。
あのバラード以上のバラードも知らないんじゃないですか?
とあおってみる。知ってたら、教えてちょんまげ。」

ごろうくん、俺に挑んできたね。挑戦状だな、これ。
俺の知識は無限大だよ。
特にこういう美しいバラード系の知識は絶大だからね。
確かにWendy Motenの「Your Love Is All I Know」は史上屈指のバラードですけれども。
じゃあ本気出すよ。
これ聞いたらビビると思うよ。
いきます。
Katherine Jenkins「Fear Of Falling」

あまりの美しさに、もんどりうって倒れました。
Katherine Jenkinsの「Fear Of Falling」。
こんな素晴らしいメロディーとこんな素晴らしいハーモニー、そして絶妙な転調。
こういう曲って、そう書けるもんじゃないですよ、奥さん。

あのリチャード・マークス大先生の作曲で、プロデュースはデビッドフォスター大先生ですからね。
やっぱりこの辺の布陣がバラードを書くと異常な名曲が出来るよね。
この曲聞いて泣いた人いるんじゃないですかね?
このオンエアを聞いて、CD買う人いるんじゃないかな?って思いますけどね。
ぜひとも買って頂きたいと思います。

Katherine Jenkinsはイギリス出身のクラシカル・クロスオーバーのシンガーなんですよね。
ポップシンガーというよりはクラシックを歌っている人みたい。
で、めっちゃ美人なんですよ、この人。
さらに、この美しい歌声。
神様に愛されてるスーパーディーバですね。

それでは、ここでお知らせをはさんで、
とある有名楽曲を私が手を加えてアレンジした、楽曲を届けたいと思います。
何が来るんでしょうか?
1分間お待ち下さい。

 

     CM

 

~~~~~~~~~~

スティービーワンダーの名曲「I WISH」を石井一孝のカバーでお聞きいただきました。
9月のMonthly Kazutaka Tracksです。
俺の最新アルバム「In The Scent Of Love〜Top Note〜」に収録しております。

スティービー・ワンダーの大名盤、「KEY OF LIFE」に収録されている曲ですよね。
1976年に言わずもがな全米No.1になった曲です。
これを大島ミチルさんと一緒に俺がアレンジしたのがこのカバーですね。

注目ポイントは2つ。
まずこの曲は、もともと跳ねた16ビートなんですね。
それを俺は、平たい16ビートにしていること。
それからサビが7拍子、つまり変拍子にしていること。
これ気づいてくれたかなー?
音楽マニアな人、解析してくださいね。7拍子になっています。
といったところで、この曲の感想を待ってますからね。
この曲には、カブトエビさん、シャランラさんからリクエストを頂戴しております。
ありがとう。

 

続いては、ここで最高に気持ちよくて、美しいナンバーをミットレリスナーにプレゼントします。
Lonnie Liston Smith「Quiet Moments」

Lonnie Liston Smith 1978年の作品、「Quiet Moments」。
本当にしみるよね。まさに静かな瞬間。
真夜中にぴったりじゃないですか?
悩みも苦しみも全てを超越した、ただひたすらに美しい、リラクゼ―ション型の音楽ですよね。
俺めっちゃはまってるんですけど、いかがでしたか?

Lonnie Liston Smithは、アメリカの黒人ピアニストで、ジャズともソウルともAORとも、なんとも言えない独自の世界観を持っている凄腕ミュージシャンなんですよね。
名曲ザクザクですので、Lonnie Liston Smithチェックしてみて下さい。

 

箕面市 いずみさんからお便り来ていますね。

「石井さんはじめまして、毎週楽しく聞いています。
石井さんはニックヘイワードは苦手なんですか?
いつかかるかと思って何年も聞いていますが、一度もかかっていません。
切なる願いです。私のニックを電波に載せてください」

ガチなおねだり、来ましたね、
私のニックって言っちゃうところが、いいぞ。
いい、俺は好き。そういう感じ。
かず子照れちゃう。
なんでかず子が出ちゃったんだろう?
あほなことばっかり言ってますね。
それではかず子がお送りします(笑)。
ニックワイワードのバンドHaircut100の「Favourite Shirts」

Haircut100の「Favourite Shirts」
私のニックと宣言した、いずみさんからのリクエストでした。
この曲の邦題がすごいよ。
「スキスキShirts」。
「Favourite Shirts」の邦題が「スキスキShirts」ってアリかな?これ。
なかなかびっくりした邦題ですけれどもね。
全英4位まで駆け上がっためちゃくちゃいい曲だよね。
ニックヘイワードは、めちゃ美形のお兄さんなのでね、ぜひともいずみさん以外の皆様にもチェックしていただきたいと思います。

 

それではラストの生歌コーナーですね。

タルトタタンさんからリクエストが来ています。

「カズさん、ハローミッドナイト。
7月の大阪ジャズライブのラストナンバーだった「Faith」をリクエストします。
暖かな空間、熱く静かにステージを見つめている空気、
歌っているカズさんの万感の思いがこもった表情、歌から届く力強いメッセージに、
思わず大きな涙がこぼれました。
この曲の間はステージも観客席も心が一つになっていたような気がします。
もう一度聞きたいのでオンエアよろしくお願いいたします。」

連日不安な気持ちに押しつぶされそうな今ですけれども、こうやって皆と向きあって同じ時を過ごせたことは、俺も涙が出そうな思いです。

いちごみるくさん、カワシマサチコさん、アーリーバードさん、凛音さん、アリエスNO.6さん、ななりんさん、かおりさん、うめちゃんさん、かもさん、そのほか多くの方からリクエストが届いております。
7月の大阪ジャズライブの音源で、石井一孝のオリジナル「Faith」をお聞きください。

~~~~~~~~~~

 

     CM

 

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES
11ヶ月ぶりの「DJおすすめSP Vol.12」お楽しみいただけましたでしょうか?
心が潤うような選曲になっていたら嬉しいな。
ラストにオンエアしたFaith、いかがでしたか?
この曲で元気とか明日へのパワーとかもらってもらえたら嬉しいです。

<番組ではリクエストを募集しています!>

■リクエスト①

* 番組きっかけで好きになった、あなたのアーティスト・曲
* 石井さんに聞いてほしい曲・挑戦状
* 好きなカバー曲
* 人生で一番聴いたアルバム、曲
* ギタリスト特集、クイーン特集、アニメ特集、ハードロック特集、JAZZ特集
* 10/4番組6周年。6に関連する曲
Beatles特集、ブラックミュージック特集、かっこいいイントロの曲、映画音楽の特集も引き続き!

■リクエスト② 「無茶振り リクエスト」

※その他、僕への質問、お悩み相談、番組への感想・・・なんでもOKです。
(とにかく僕と絡んでください〜)
番組ブログに詳細が載っていますので、ぜひチェックして送ってください。
FM COCOLOのホームページの番組サイト
「リクエスト プレゼント」ボタンからお願いします。

 

    <告知>

★DVD・CD収益の一部を寄付させていただきます。

■新型コロナウイルスと闘って下さってる医療従事者の方々に対して
「国立国際医療研究センター」
■ 舞台制作に携わる方々に対して
「舞台芸術を未来に繋ぐ基金=Mirai Performing Arts Fund」

DVD「君からのBirthday Card」収益の5%
CD「In The Scent of Love~Top Note~」収益の5%
CD「La Noche Feliz」収益の30%

 

★最新アルバム「In The Scent of Love~Top Note~」発売中!
岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのバースデーカード」のDVD絶賛発売中。

 

★9月6日(日)「石井一孝 ソロコンサート 2020」@浜離宮朝日ホール 小ホール

 

★(ゲスト出演)9月12日(土)トークサロン 『泉見洋平のステージ・ドア Vol.31』@池袋コミュニティカレッジ

 

★9月26日(土)「博多ただいまコンサート part5」@ゲイツ7 (福岡)
ゲスト:岡澤 アキラ

 

★岡幸二郎&石井一孝が奏でる友情の音「La Noche Feliz」発売中!

 

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

 

番組ラストは<ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>
あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。

ということで、今夜は・・・池田市 ミレーさんから来ています。小噺系ですね。

■登校前のゆううつ

平日の朝。
「たかし! たーかし! 起きなさい! いつまで寝てるの。
ほらほら、歯ぁ磨いて顔洗って、朝ごはん食べて。さっさと支度して学校行きなさい。
んもう。毎朝なんだかんだ言って、結局行くんだから。
同じ行くなら楽しく元気に学校行けばいいでしょ?
あんたが行かなくて誰が授業するの? 先生がずる休みしたがっちゃダメでしょ!」


7 thoughts on “大胆不敵のミットレ回顧録 2020.9.1「DJおすすめSP Vol.12」〜名曲こっそり教えます〜

  1. 週回遅れ「その2」に辿り付きました~(汗)‌

    数々の9月ソングにオープニングからクラクラでした。全部好きなナンバーですが、特に太田裕美さんの「九月の雨」はグッときますね。太田裕美さんは姉が大好きだった影響で、私も小さい頃から一緒になって聴いていた記憶があるからか、雨が続くといつもこのナンバーを思い出しますね。‌
    リクエストしようしようと思いつつ、気づいたら9月になっていた(笑)。‌

    オススメSP VOL.12‌

    *ROCK AND ROLL‌
    イケイケロックンロールですね~この高音、カズさんにもシャウトして歌って欲しいです。「犬の高音より高い」にはウケました(笑)‌

    *FOR THE LOVE OF YOU‌
    大好物な音にこのリズム、まったりテンポに蕩けますね。こんなに酔わせてどうするんですか?なナンバーですね(笑)‌

    *ROUNDABOUT MIDNIGHT‌
    さすがDJオススメSPだけあって、大人なオシャレナンバーをご紹介していただいてありがとうございます。真夜中感がめっちゃ溢れていて、ミッドナイトに車で聴いたら間違いなくオチてもたれかかっちゃいますね(笑)。‌
    Jolis&SimoneのCD発売、楽しみにしています。ライナーノーツは真っ先に読みますよ~!‌

    *FEAR OF FALLING‌
    クラシックを歌われているKatherine Jenkinsの歌声、聴き入っちゃいました。‌
    劇的な曲の美しさで、舞台のフィナーレのような転調からのラストが特に気に入りました。‌
    リチャードマークス&デビッドフォスターの両大先生の作品ときたら最強ですね!‌

    * WISH‌
    今月のマンスリーは「I WISH」登場ですね。いつもカズさんのアレンジには、その意外性にうひょ~ってなっちゃいますが、この曲は特にアダルトなカッコ良さが目立ってイイです。音楽マニア的な解析はできないので、カズさんの解析にへぇ~、へぇ~続きですよ~‌

    *QUIET MOMENTS‌
    オススメのとおり、最高に気持ちよくて美しいナンバーですね。ピアノの音色の主張がカッコイイのにリラックス効果大ですね♪アメリカ黒人ピアニストLonnie Liston Smithの「独自の世界観」を感じることができました。‌

    *FAVOURITE SHIRTS‌
    このスピード感はファンキーで元気になりますね。ホーン隊もカッコイイ!‌
    邦題の「スキスキShirts」にはツッコミ入れちゃいました(笑)。‌

    *FAITH (LIVE)‌
    おそらく一生忘れることのない大阪ジャズライブ、あの日が思い出されて涙が溢れました。ラジオから聴こえるカズさんの歌声はいつも以上に優しく、あったかいハートが届きましたよ!‌

    ひとまずここまでで感想送らせていただきました(汗)。‌
    お忙しいと思うので、お手すきでザザッと見てくださいね~‌
    では引き続き、応援しています。

  2. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    DJおすすめSPの選曲はやはり格別です!‌
    素敵な曲に癒されました。(*゚▽゚*)‌

    ★Rock'n Roll / Led Zeppelin‌
    Led Zeppelin久々に聴きましたが、こんなに王道なタイトルで王道なロックソングがあるとは意外でした。‌
    王道とはいえ、演奏のクオリティーの高さは格別ですね。‌
    個性的な魅惑の美声もグー。‌

    ★For the Love of You / The Isley Brothers‌
    ソウル界のレジェンド!(*゚▽゚*)‌
    いいですね~。狂おしいファルセットに癒されました。‌
    リピートして味わいたい名曲です。‌

    <俺のAOR>‌
    俺の怪人100面相、俳優さんならではです!‌

    ★Roundabout Midnight / Jolis & Simone‌
    いいですね~。声といい、音楽といい、センスといい、すべてストライクです。‌
    そして、この1曲でかなり癒され、目の前に希望が広がっていく気持ちになりました。‌
    (*゚▽゚*)‌
    Jolis & Simoneのすごさ分かりました!ハズレ曲がない奇跡の名盤をゲットしたいです♪‌

    ★Fear Of Falling / Katherine Jenkins‌
    偉大なる音楽家のプロデュース&作曲の貴重なバラードのオンエアは、音楽マニアのDJさんだからこそですね!‌
    やはりDJオススメSPは特上の選曲です。美しい世界に誘って下さり、感謝です。‌
    よどんな心が1曲聴くごとに浄化されていきます。‌

    ★I Wish / 石井一孝‌
    なるほど。私の中では石井一孝さんヴァージョンがスタンダードになっていたのですが、DJさんの解説を聴いてオリジナルを聴き、興味深く高度なアレンジだと改めて感じました。‌
    視点が本当に音楽マニアならではですね。‌
    ナチュラルな英語の歌唱にもグッときます。‌

    ★Quiet Moments / Lonnie Liston Smith‌
    悩みも苦しみも全てを超越した、ただひたすらに美しい、リラクゼ―ション型の音楽、まさにDJさんの言われた通りですね。‌
    このご時世、ひたすら癒されます。‌
    今年は癒し系の音楽どんどんオンエアしていただきたいと、ここで思いました。‌
    音楽マニアのDJさんならの選曲がやはり一番です。‌

    ★Favourite Shirts / Haircut 100‌
    癒された後の爽快ソングは元気がいただけました。‌
    スカっとしますね。演奏もお見事。‌
    印象的なナンバーで心に残りました。‌

    ★Faith (LIVE) / 石井一孝‌
    ジャズライブで「Faith」を歌われたのですね。聴きたかったです。‌
    でも、こうしてラジオで聴けて本当に有難いです。‌
    ジャズライブにふさわしく、アダルティーでとても胸に沁みました。‌
    ラジオでも充分胸がいっぱいになりましたが、生で聴いたら、もっと胸がいっぱいになっていたと思いました。‌
    また生で聴ける日が訪れる日がきますように…‌

    <お別れ名言劇場>‌
    現代の先生はとっても忙しいからそうなってしまうんでしょうね~。(^_^;)

  3. ★kaoru★

    幸せ音楽宅配便をありがとうございまーす♪‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌
    (⌒▽⌒)♪♪‌‌‌‌‌‌‌‌

    時の経つのは早いですね~♪‌
    もぅ…September♪♪‌

    そしてー‌
    大好きな…‌
    DJおすすめスペシャル!!‌
    前回の『DJおすすめスペシャルVol.11』の‌
    ON AIRは2019.10.8でした。(^ ^)‌
    こんなにお久ぶりだったのか…‌
    …と過去の音源CDを見て思いました ( ⁰̷̴͈ ֊ ⁰̷̴͈ )‌

    それでは今回も振り返ります♪♪‌

    ♬ Rock and Rol ♬‌‌‌‌‌
    イントロから、わくわくしちゃうサウンドです。‌
    1曲目に相応しいカッコイイ曲ですね。‌
    これぞロックって感じ。‌
    サウンドだけじゃなく高音のシャウト、‌
    激しいドラム印象的なリフ…‌
    なんだかんだと色んな音や声が頭に残ります♪‌
    ひたすらカッコいいです!‌

    ♬ for the Love of you ♬‌
    『このバンドはソウルミュージック界のレジェンドです』‌
    …の、かずさんの言葉に納得です。‌
    最近はソウルフルな曲を聴く機会も多くて…‌
    昔から多少は聴いていたのですが、‌
    かずさんは私の知らない曲を、いっぱい知ってるので耳が喜んでいます(笑)( *´艸`)♪‌
    メロウな雰囲気で…‌
    聴いていると物凄く心地がよくて…‌
    なんだか癒し効果があって浮遊感あって‌
    途中で瞼が閉じてしまいそうになるぐらいリラックスできる曲です。‌

    ♬ Roundabout Midnight ♬‌
    “100の顔を持つ俳優として叫ぶ”AORな雄叫び…‌
    …危ないんかーい!(笑)‌
    またまた爆笑してしまいました。‌
    ちゃんとついてきています(笑)(^。^)‌
    この部分の収録…‌
    毎回、ナマで聞いてる…デレクターさん‌
    笑ってるよね?(笑)‌
    ON AIR越しでも笑っています。(*^▽^*)ハハハ!‌

    こちらの曲も…‌
    流れた瞬間…好きーってなりました。‌
    AOR感いっぱいで、こぅいぅのが好きなんだよな~♪♪‌
    Jolis & Simoneは以前にも何度かON AIRしてくださいましたね♪‌
    プロデューサーの方がCool Soundと契約にもビックリでしたが…。‌
    liner notesも楽しみにしていますね♪‌
    ブライアンダンカンさんの時のように…‌
    帯にもキャー😍ってなりたいなぁ♪(≧∀≦)‌

    ♬ Fear Of Falling ♬‌
    あまりの美しさに…‌
    私もぶっ倒れてしまいました(あほ)‌
    メロディーも声も美しいけど…‌
    Katherine Jenkinsさんも美しい☆‌
    リチャード・マークス大先生の作曲で、プロデュースはデビッドフォスター大先生‌
    最高ですね!!‌
    こんなに素晴らしい曲が掛けるなんて…‌
    この曲を聴いていたら…‌
    ほんとに泣けてくるような感情がぐわーーって‌
    きました←擬音で表現(あほ)( ;∀;)‌

    ♬ I Wish ♬‌
    今月の“Monthly Kazutaka Tracks”は…‌
    この曲だったのですね。‌
    かずさんと出逢ってすぐの頃…‌
    自分の気持ちがよくわからなかったので…‌
    あれこれAlbumやCDを揃えたり買う勇気がなくて←なんでやねん!‌
    少しずつ手にしたのですが…‌
    “I Wish”を聴いた時に‌
    『あ…!Stevie Wonderさんの曲?え?石井さんアレンジもしちゃうの?』って、驚いた記憶がありました。‌
    そこから…‌
    数々のアレンジや新曲や、たくさんの曲を聴いて…‌
    無限に広がる音楽力や才能…‌
    何もかも驚いています。ヾ(´༎ຶ╻༎ຶ)ノ゙‌

    ♬ Quiet Moments ♬‌
    こちらも聴き心地が良くてウットリしてしまいました。‌
    インストだからいいのかな。‌
    沁みる~!! 心地いい~!! 真夜中にピッタリ!!‌
    楽器の音色から旋律からすべてが好みです!!‌
    まさにリラクゼ―ション型の音楽♪♪‌
    素敵な曲のご紹介ありがとうございます♪♪‌

    ♬ Favourite Shirt ♬‌
    この曲は知っていましたけど…‌
    歌ってる方知りませんでした。‌
    イケメンな方が歌っているのですね。‌
    「スキスキShirts」の邦題にも笑ってしまいました。‌

    ♬ Faith (Live) ♬‌
    ナマで聴く“Faith”は心を鷲掴みされますね。‌
    かずさんの心の想いが、たくさん込められた音源を聴いていると…言葉にならなくなります。‌
    貴重な音源をありがとうございます♪‌

    次回のON AIRも楽しみにしています♪

  4. 小川帯子

    こっそりというか大盤振る舞いな名曲紹介有難うございます(^^‌
    こういうラインナップで曲がかかるラジオもなかなかないですよね。‌

    放送後のJolis&Simone初CD化のニュースには驚きました。皆さんどんなに首を長くしてこの日を待っていたことか…。想像するに余りありますね。‌

    作曲はほぼSimoneの方が担っていたということで、このセンスのよい才能がアルバム1枚で終わるなんてもったいないと、彼が携わった曲、参加した曲をあれこれ検索しては聴いていました。女性とデュエットしていた曲には驚きました(^^‌

    驚いたといえば。‌
    Bob Jamesのお嬢さんと結婚されていたんですね!‌
    夫婦でも活動されているようでした。Bob Jamesのクリスマスアルバム「Christmas Eyes」のタイトルソングと他2曲(だったかな?)は、夫婦で作曲したものだそうです。ご存知でしたか?なかなか素敵な曲でした。YouTubeで聴けます。‌

    それでは来週も楽しみにしています(^^

  5. ショコラ

    DJカズさん、こんにちは!‌
    今年は梅雨がなかなか明けず夏の訪れが例年になく遅かったせいか、今が9月というのが本当に信じられないと思う毎日です。‌
    DJおすすめSPも11ヶ月ぶりというのも驚きでした。最後のオンエアから半年も経っていないと思っていました。‌
    これではあっという間に今年が終わってしまいそうで怖いです(汗)。‌

    「For The Love Of You」‌
    揺らめくメロディー、歌声が心地いいですね~。‌
    憑依型俳優というお話にとても興味がわきました。‌
    他のいろいろな曲も聴いてみようと思います。‌

    「Roundabout Midnight」‌
    前回の俺のAORの雄叫びコーナーがバレエ少年の流れからの安藤さんには大爆笑でしたが、今回の100の顔をもつ俳優のご登場も笑いのツボにはまりました。‌
    ただ、お金持ちのおばさんと峰富士子だったというのは回顧録をみるまでわかりませんでした(笑)。‌
    この曲は冒頭のミステリアスな雰囲気からポップな曲調へと変異していく曲展開が魅力的でした。‌

    「Fear Of Falling」‌
    以前、クイーンSPでオンエアはありませんでしたがDJさんが『Who wants Live Forever』のキャサリン・ジェンキンスのカヴァーのお話をされたので聴いてみたらとても素晴らしく、速攻でCDを買ってしまいました。‌
    そのアルバムにこの曲も入っていましたが聴いていなかったようです。‌
    ちゃんと全部の曲を聴かないといけないと改めて反省です(汗)。‌
    豪華なオケの音と歌声に心が揺さぶられました。‌

    「Faith」‌
    不安な毎日が続く日々の中で音楽は心にそっと寄り添ってくれます。‌
    この曲からはいつも元気をもらっています。‌
    竹中さんとの静かなギターバージョンも言葉ひとつひとつが心に優しく響きました。‌

    明日はいよいよソロコンサートですね。‌
    とっても楽しみにしています!

  6. ikuko

    季節はSeptemberということで冒頭のSeptemberメドレー、ナイスでした!‌
    特に「九月の雨」は懐かしかったなぁ。当時はまだまだお子ちゃまだったのに、こんな大人びた曲をよく聴いていたものだと、今更ながら自分で自分に感心してます(あほ)‌

    今回もDJオススメSPは仰け反るほどの名曲ザクザクで、聴いていて心地いい曲のラインナップに癒されました。‌

    「Rock And Roll」…レッドツェッペリンにロックンロールの曲があるなんて知らなかったので新鮮でした!‌
    ガチなロックンロールのビートにハイトーンヴォイスがご機嫌で爽快です!‌

    「For The Love Of You」は、スローテンポで揺らめくメロウなサウンドにうっとりです。‌
    ロナルド・アイズレーの声ってソウルフルでセクシーですよね。‌
    コーラスもハイハットの繊細に刻まれる音色も心地いい~。‌

    「Roundabout Midnight」…うぉ~!イントロから鳥肌モノです!特にAメロがマイナーコードで胸にキュンキュンきてたまらん!ロン・ダンテ…なるほど、お勉強になりました‌

    「Fear Of Falling」…おお!この曲は最近アレで知りました(笑)‌
    さすがバラードの達人リチャマー作曲、フォスター大先生プロデュースだけあって流麗なメロディーにうっとり。‌
    そしてキャサリン・ジェンキンスの美声によってまさに無敵な名バラード!‌
    こんな素敵な曲を知ってるDJさんの無限大の知識…ホントに尊敬します。‌

    今月のマンスリー「I WISH」は、スティビー・ワンダーのファンキーな「I Wish」をスタイリッシュにアレンジしちゃうなんて、アレンジャーとしてのセンスが光ってますね!‌
    サビの七拍子…3と4に分けて数えました(ド素人)‌

    「Quiet Moments」…クールでお洒落で最高に心地いい曲ですね~!‌
    ピアノやストリングスの音色がスーッと身体の中を流れていくようでリラックスできました。‌

    「Favourite Shirts」は、歯切れのいい高速カッティングギター、男気のあるホーンセクション、ファンキーなパーカッション、美形が浮かぶような(笑)美声…ニューウェイヴ風な曲調で聴き応え満点でした!‌
    動画を見たら、ニック・ヘイワードってイケメンアイドル顔なんですね、ウフッ!‌

    「Faith」…一言一言噛み締めるように歌うカズさんの歌声から、この曲に込める想いがいつも以上に強く伝わってきました。‌
    竹中さんのギターとカズさんの歌声が静寂の中をしっとりと震わせた空気感は今でも覚えています。‌
    不安や緊張の中で大阪まで足を運んで聴いた「Faith」…心に沁みました。一生忘れません。

  7. 視野の狭いうり坊

    DJおすすめスペシャルはミットレの中の色んな特集の中で1番大好きなスペシャルです!‌
    予想していない斜め関係から、どれもこれも素晴らしい曲がOAされるからです。‌
    今回はHaircut100の「Favourite Shirts」が特にお気に入りになりました。しかも本当に美形ですね♥‌

    もちろん、1曲目のLed Zeppelin「Rock And Roll」は最高でした!‌

    ラストの名言劇場もまさかの小噺。登校拒否っているのは先生だったんかい!?(笑)‌

    それにしても秋の訪れはあっという間ですね。‌
    今年は一段と季節の進みが早いような気がしています。‌

    東京ソロコンサートまであと数日。準備頑張ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です