「Dr.赤津崎の幸せ音楽宅配便」<14> ミットレ回顧録 2020.6.2

こんばんは! 石井一孝です。
「FM COCOLO 765 Midnight Treasures」。
この番組は ミュージカル俳優でシンガーソングライター、
そして レコードコレクターの 僕:石井一孝の選曲でお送りする1時間。

〜Midnight Blue な夜の帳が…あなたの心を優しく撫ぜるひととき・・・ 真夜中の宝箱 〜

ハローミッドナイト

来ましたー!!!俺のNEWアルバム「In the Scent of Love Top Note」
4日前に無事に家に届きました。CD用のダンボールは1箱に100枚入っているんですけど、
ズラッと背表紙が100枚並んでいるのを見ると血が逆流するほど嬉しいのは、私がCDコレクターだからでしょうか?
いや、自分の手掛けたCDが届いたら誰でもうれしいでしょ。
だって我が子みたいなものですからね。
今日はそのNEWアルバムの話もしていきますので、楽しみにしていて下さい。
今夜は俺のオススメ曲をしこたまかける1時間にしますからね!
凹みがちなみんなの毎日を明るくハッピーにしてみせます!
まずは、全米2位になったこの曲を知っているかな? ブラスロックの名曲です。
The Ides of Marchの「Vehicle」

1970年に全米2位まで駆け上った名曲、The Ides of Marchの「Vehicle」お届けしました。
なんかガッツが血中を走り抜けるような曲だと思いませんか?
男気があるというか、魂がこもっているというか、
こういうブラスセクションがバンドサウンドに入り込んでいるのをブラスロックと言うんです。
まあ代表的なのはシカゴとか、ブラット・スウェット・アンド・ティアーズとか、バッキンガムズとか。
音数が多いから、だいたい熱くて濃厚なサウンドになるよね。
今のVehicleもホットで燃えるようなサウンドだったでしょ。

曲を書いているのが、メンバーのジム・ピートリック。
ロッキー3のテーマ「アイ・オブ・ザ・タイガー」の作曲者ですよ。
ほらほらほら、皆さんつながったでしょ!
ジム・ピートリックは、めちゃくちゃこ才能のあるソングライターなので、
頭の片隅にその名前を刻んでおいて下さい。

それでは今夜もWonderfulな曲しか流さない真中夜の宝箱、
まぶたにマッチ棒を挟んででも、最後までお楽しみください。

     CM

 

FM COCOLO 765 MIDNIGHT TREASURES
石井一孝がお送りしています。

冒頭でも言いましたけれども、俺の渾身のニューアルバムが段ボール箱でドカッと届いてですね、今ファンクラブの会員の皆様には順次送付しているところなんです。
今月中旬には石井一孝公式サイトで一般発売が始まりますので、喉がカラッカラに渇くくらい、首がろくろ首になるくらい、そのくらいの気持ちで待っていてください。
16年前に発売した10曲と、ニューレコーディングの8曲、
合わせて18曲2枚組という大作です。
その新録音の8曲を発表しておこうかな。

 

1曲目…ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」より「Falcon In The Dive」
俺がやっていたニコリともしない硬質な黒装束の軍人、ショーヴランの熱く険しい信念を歌ったナンバーです。

 

2曲目…ミュージカル「デスノート」より「哀れな人間」
顔がそっくりと言われていた俺の死神リューク。
皆さん似ていますでしょうか?
そして、あでやかで寂しげなトーンがブラボーな、濱田めぐみちゃん演じる死神レム。
二人の織り成す死神感と重厚なハーモニーが聴きどころでございます。

 

3曲目…「Darkness Of My Heart」
フランスのミュージカル俳優、オペラ座の怪人の怪人役をやっているローラン・バンのために書き下ろしたミステリアスなスローナンバーをセルフカバー。
かなりムーディーで色っぽい仕上がりになっています。

 

4曲目…クイーンの名曲をカバーした「地獄へ道づれ」
これはベースのジョン・ディーコン作曲の全米ナンバー1ソングですね。
俺がコード進行もかなり変えて、あのベースラインすら変えて、アダルトなタッチに仕上げました。

 

5曲目…俺が生まれて初めて書いた合唱曲「Friends」
愛知高校合唱部の生徒たちと縁がありまして、彼らのために書き下ろした曲でね、混声4部合唱曲です。
1月に名古屋のスタジオで彼らと極秘録音をしたんですよ。
若さ溢れる友情の歌声です。

 

そして、ここからがレ・ミゼラブルメドレーです。
マリウス、そしてジャンバルジャンと12年間も携わったホームのような作品。
世界屈指の名作ミュージカルですよね。

まずは学生の決意の調べ「ABCカフェ」
これは、このアルバムのハイライトの一つですね。
俺が学生マリウスを演じていた1990年代のキャストを揃えたゴールデンなレコーディングとなっています。アンジョルラス岡幸二郎を始めとした往年のキャストの歌声、是非とも聴いて頂きたいと思います。

続いて、「病院の対決」
ジャベール岡幸二郎、
ジャンバルジャン石井一孝の火花が散るような歌声と魂のぶつかり合い。
これ奥さん、聴かなきゃダメだわ!!そう思っています。

そしてラストが「Bring Him Home」
ジャンバルジャンの歌う神様との対話の曲なんですけど、この子を家に帰してあげてください、
という歌詞がまさに今の時代に偶然にもリンクしているような、そんな気がしています。
この思いがみんなに伝わったら嬉しいなって思っています。

以上、新曲8曲。これ以外に10曲ありますからね。

どんだけ~っていうくらいの、お腹いっぱい感をあなたに届けます。
みんなの元気と勇気になったら幸いです。是非とも購入をご一考いただきたい!
これIKKOさんとご一考、韻を踏んでいることを理解して頂きたい!
はい。解説コーナー終了です。

 

さあ2曲目もグルーヴィーでとびっきりな1曲をお届けします。
Corduroyの「Skirt Alert」

イギリスの生んだアシットジャズの名グループCorduroyの「Skirt Alert」。
なんか、とろけるようなおしゃれグルーヴじゃない?
高層マンションの高いフロアで目を細めて遠くを見ている主人公になった気分。
もちろんその主人公はイケメンで細マッチョね。目を閉じるとそんな自分じゃない自分になる妄想曲。
なんの妄想だーい!
はい。このくらい取り乱してしまうおしゃれソングだと思います。
アシットジャズというのは、1990年代に大ブレイクした、
こじゃれた新しいスタイルのジャズみたいなジャンルなんですよね。
イギリスから生まれたムーブメントっていうのが特徴ですね。
有名グループとしては、ジャミロクワイとか、インコグニートとか、スウィング・アウト・シスターとか色々ありますよね。
俺、全部好きなんだけど、このCorduroyはあんまり有名過ぎないっていうところも含めて、私マニアなので一番好きかなと思っています。
アシットジャズに詳しいあなた、イッシーにどんどんリクエストを送ってたもれー。

それでは、この流れから高層マンションのイケメン細マッチョとして叫べ、このコーナー。

    <俺のAOR>

君と僕のAOR
シーサイドでランデブー
スカイスクレイパーで君の瞳はシューティングスター
君のボディはスカイスクレイパー

こんなキザ男いるかーい!君の体は摩天楼ってどういう意味なんだ!
はい。深夜なのでDJの乱れ具合、お許し下さい。

AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックの略で、大人向けのロック、洗練されたロック。
そんな意味合いなんですが、
俺が大好きなAORを関西を中心に世界中に広めていこう…というコーナー。

ということで今夜のオススメAOR! おしゃれなサウンドで君をサティスファイさせてみたいと思います。
Chinaの「You Can’t Treat Love That Way」

1981年のナンバー、Chinaの「You Can’t Treat Love That Way」。
どうなんだ!この選曲。
さっきのボケからのよどみない流れになったと思います。
今夜の俺、ノッテル!!
はい。このChinaっていうバンドはカナダのバンドで、コアなAORファンには人気の名盤を1枚だけリリースしています。
注目なのはCDジャケットです。
ブラインドから陽が差し込む昼間の部屋で全裸の女性が頭を押さえながら立っている。
これは日本盤のみのジャケットなのですが、何故このへんてこりんなジャケットに日本のレコード会社のディレクターがしたのか?担当の方に聞いてみたいよね。
外国盤のジャケットはマンガみたいになっているよね。
それを何故か全裸の女性にしたんですよ。
この曰く付きなChina、是非ともチェックして頂きたいと思います。

 

続いては、6月のManthly Kazutaka Tracks。
石井一孝 with 愛知高校合唱部 で「Friends」

 

2018年12月に名古屋 成道寺で開催した「お寺コンサート」バージョン

 

小郡ミュージカルカンパニーO-can
リモート合唱バージョン

石井一孝 with 愛知高校合唱部で「Friends」お聴きいただきました。
さっきも話しました「In The Scent Of Love 〜Top Note〜」の合唱曲でございます。
学生が歌う色んな有名合唱曲を研究して混声4部合唱のスコアにチャレンジした曲ですね。人生初チャレンジですよ。
本当に愛すべき楽曲、それから生徒たちの命に溢れた歌声が収録出来てうれしいなと思っています。
この曲には、すずらんさん、めぐみさん、(Mon下生)ブルーさん、ジェミニさんからリクエストを頂戴しております。
みんな、ありがとうございます。

それでは お知らせの後は最近発見した素晴らしいグループを紹介します。
1分間、学生の時のまだ汚れてなかった自分を思い出してお待ちください。
汚れた前提かーい!!

     CM

 

2009年の作品、Elliot Minorの「The Dancer」お聴きいただきました。
美しいと思わないか!これ!!本当に美しい楽曲。
アレンジのフィールは今っぽいんだけど、
メロディーの美しさは70年代とかのウェルメイドなポップスみたいだよね。
Elliot Minorはイギリスの若者5人のバンドで、哀愁に満ちたメロディーとバイオリンを多用した映画音楽みたいな曲が多いんだよね。
それでいてスケール感がでっかいロックになっている。これなかなかの個性だと思います。
めちゃくちゃオススメなのでチェックしてみてください。

 

続いて佐賀県の 丸ぼうろさんからのおたより
「カズさん、ハローミッドナイト。私は今、悲しみに暮れています。何でかっていうと…
博多ただいまコンサートが延期になってしまったからです。もしかしてとは思っていましたが、
九州在住の私にとって博多ただいまコンサートはカズさんの声を聴ける、
またとないチャンスなんです。そんな訳でへこんでいる私。
何か元気をくれる曲プレゼントして下さい。」

丸ぼうろさん、このラジオネームは佐賀のあの銘菓から取っているんですよね。
あれ美味しいですよね。
そう、本当に申し訳ないんですけど博多ただいまコンサートは9/26(土)に延期することに致しました。
「ももち浜ストア」のうどんMAPのイケメンお兄さん、岡澤アキラくんがゲストなのは変わりませんからね。
楽しみに待っていただきたいと思います。
熱血で濃厚な一孝お兄さんも変わりませんからね!
それでは、丸ぼうろさんを元気にする曲をかけてみたいと思います。
博多ただいまコンサート パート3で歌いました「九州出身アーティストメドレー2017」

~~~~~~~~~~

     CM

 

FM COCOLO 76.5 MIDNIGHT TREASURES
今日の選曲はお楽しみ頂けましたでしょうか?

ラストの九州出身アーティストメドレーいかがでしたか?
まあ、一押しは冒頭の郷ひろみさんなんですけどもね。
この似てるかどうか分からないけど俺が大好きな郷さんの声マネ。
リトルショップオブホラーズでバーンスタインという有名プロデューサー役をやった時も、ヒロミゴーさん的な声で演じてしまいました。
現在、conSeptというサイトで「石井一孝が語るリトルショップオブホラーズ」という動画を配信していますので、そこのところチェックして頂きたいと思います。

そして来週のお知らせですが・・・
来週のMidnight Treasuresは 「ギタリストスペシャル Part2」!!
スペシャルなプレゼントも用意しているので 楽しみにしていてください。

<番組ではリクエストを募集しています!>

■リクエスト①

* 好きなJAZZの曲、JAZZっぽい曲
* 好きなカバー曲
人生で一番聴いたアルバム、曲
ギタリスト特集、クイーン特集、アニメ特集、ハードロック特集、
ブラックミュージック特集、かっこいいイントロの曲、映画音楽の特集も引き続き!
* The Beatles特集(NEW!)

■リクエスト② 「無茶振り リクエスト」

その他、僕への質問、お悩み相談、番組への感想・・・なんでもOKです。

(とにかく僕と絡んでください〜)
番組ブログに詳細が載っていますので、ぜひチェックして送ってください。
FM COCOLOのホームページの番組サイト
「リクエスト プレゼント」ボタンからお願いします。

<告知>

★DVD・CD収益の一部を寄付させていただきます。

■新型コロナウイルスと闘って下さってる医療従事者の方々に対して
「国立国際医療研究センター」
■ 舞台制作に携わる方々に対して
「舞台芸術を未来に繋ぐ基金=Mirai Performing Arts Fund」

DVD「君からのBirthday Card」収益の5%
CD「In The Scent of Love~Top Note~」収益の5%
CD「La Noche Feliz」収益の30%

 

★「In The Scent of Love~Top Note~」まもなく発売!
岡幸二郎さん、濱田めぐみさん、シルビア・グラブさんが参加。

 

石井一孝原案、作曲、主演の一人ミュージカル「君からのバースデーカード」のDVD絶賛発売中。

 

8月8日「君からのバースデーカード」@今池ガスホール

ゲスト:佐々木崇 (牧師役・郵便局員役)

 

 

★7月11日「俺のJazz Live in 大阪 featuring 竹中俊二」@大阪ROYAL HORSE

 

★岡幸二郎&石井一孝が奏でる友情の音「La Noche Feliz」発売中!

 

★石井一孝LINEスタンプ絶賛発売中

 

番組ラストは <ミットレお別れ名言劇場 〜君の瞳に映る僕に乾杯〜>

あなたが好きなセリフ、言葉を、イッシーが感情を込めて読み上げます。
出典は 映画やミュージカル、漫画、アニメなどなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。

ということで、今夜は・・・  和歌山県の星姫さんから、
「星の王子さま」の作者、サン=テグジュペリの言葉。

「愛は、お互いを見つめ合うことではなく ともに同じ方向を見つめることである」


10 thoughts on “「Dr.赤津崎の幸せ音楽宅配便」<14> ミットレ回顧録 2020.6.2

  1. saichang

    あれ…もう火曜日…Σ(・□・;)‌
    ギリギリにラジコでチェックして…‌
    下書きで止まってました…m(._.)m‌
    ざっくり感想ですが…せっかくなので、こっそり投稿しておきまーす‌


    1曲目からハートわしづかみぃ〜(((o(*゚▽゚*)o)))‌
    この曲好きです〜‌

    幸二郎さまのアンジョルラスご登場に…きゃーっカッコイイ〜\(//∇//)\‌

    気になりまくった日本版ジャケ、こちらのブログで確認できるありがたさよ〜‌
    それにしても…ほんとに…何故このジャケ写…‌

    いや〜郷さんのモノマネ…ほんっとに、お上手です!!!最高っ!大好きっ!‌

    以上…浦島たろ子でした…

  2. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    遅くなりましたが、6/2のミットレの感想です。‌

    ★Vehicle / Ides of March‌
    負荷の重いサイクリングがはかどりそうな曲でした!‌
    重厚感あって男らしさ満点。グッときました。‌
    なかなかない聴かないタイプの曲なのでグーでした。‌

    ★Skirt Alert / Corduroy‌
    お洒落!素敵!とにかくいい音楽・いい演奏ですごく気に入りました~!‌
    ほんと、自分が大人の主人公になった気分になれました。‌
    このアーティストはチェックしたいです!‌

    <俺のAOR>‌
    いやいや、長身のDJさんこそスカイスクレイパーではないですか!‌

    ★You Can't Treat Love That Way / China‌
    こちらもお洒落で美しくて心地よくて癒されました~。‌
    いい選曲でご機嫌です。‌
    コーラス?或いは多重録音?の声の重なりに心洗われました。‌

    ★Friends / 石井一孝&愛知高校合唱部‌
    さらにピュアで美しい声の重なりに煩悩が消え去った気がしました。‌
    少年少女とプロが一つになって、友情の花を咲かせながら、仏様に見守られながら天まで声が響いた時の感動は大きかったです。‌
    一生の宝の歌ですね。‌

    ★The Dancer / Elliot Minor‌
    今日は美しい曲が続いて浄化されます。‌
    学生の時のまだ汚れてなかった自分に戻りました~!(笑)‌
    DJさんのおっしゃる通り、なかなかの個性あり、魅力的でした。‌

    ★九州出身アーティストメドレー(LIVE) / 石井一孝‌
    そっくりな郷ひろみさんの爽快な歌~聖子ちゃんからのメドレーは、気持ちの盛り上がりが早かったです!‌
    博多愛に満ちたハッピーメドレー。‌
    しっかりそれぞれのアーティストさんに上手く寄せつつ、ハッピー感満点に美声を披露されていて、関東人の私でも九州を楽しめます!毎回ホロリとさせることを忘れないのもさすがです。‌
    今年のメドレーにも期待ですね。‌

    <お別れ名言劇場>‌
    コロナ感染予防にも当てはまると思った私です…コロナの影響は大きいですね。(^_^;)

  3. 惠子〜♬〜

    赤津崎教授(*^◯^*)/♪‌

    『幸せ音楽宅配便』‌
    開けるのが‌
    遅くなってしまいました(爆笑)‌

    新しいアルバム‌
    『In The Scent Of Love‌
    〜Top Note〜』の‌
    お話をされているのが‌
    とても楽しそうで、‌
    聴きながら…‌
    気づかないうちに‌
    ニコニコしちゃいました(*^_^*)♪‌

    今回も‌
    初めての曲が多かったのですが‌
    お気に入りも多く‌
    また音楽の世界が広がりました♪‌

    『Friends』…に感動し…‌
    今…そして…‌
    これから先もずっと‌
    大切な曲…☆…‌

    いつまでも…‌
    歌い継がれてほしいです(*^_^*)♪‌

    九州出身アーティストメドレー2017‌

    郷ひろみさんには‌
    びっくりで…‌

    聖子ちゃんに爆笑!(*^◯^*)!‌

    メドレーの選曲も‌
    素晴らしく…‌

    赤津崎教授の‌
    『True Love』に感動…☆…‌

    今夜は…‌
    どんな選曲と構成が‌
    飛び出してくるのかなあ♪‌

    わくわくで‌
    お待ちしています(*^▽^*)/♪

  4. ★kaoru★

    幸せ音楽宅配便をありがとうございます♪‌

    この日のON AIRは…‌
    かずさんのNEWアルバム 💿‌
    『In the Scent of Love 〜Top Note〜』から‌
    少しずつ楽曲を流して下さったので‌
    もぅ…ドキドキでした。‌
    かずさんサービス良すぎ♪♪(笑)‌
    今は…‌
    エンドレスで聴けるのが嬉しいです…♪‌
    (*´艸`*)♪♪‌

    それでは振り返ります。‌


    ♬ Vehicle ♬ ‌
    イントロからのブラスセクション達の音色が活き活きと音を奏でていて…‌
    ファンキーでゴキゲンになれる一曲です♪‌
    ブラスセクションがバンドサウンドに入り込んでいるのをブラスロックって言うのですね?‌
    音数が多いから熱くて濃厚なサウンドになるっていうのに納得しました♪♪‌
    ジム・ピートリックさんのソウルフルな歌声も良いです♪‌
    彼がロッキー3のテーマ「アイ・オブ・ザ・タイガー」の作曲者だったとは!!‌

    ♬ corduroy♬ ‌
    なんか…‌
    この曲聴いたことあるんですよね…‌
    お洒落でメロディーも秀逸。‌
    こちらの演奏を聴きながら高層階のBARで一杯やりたいですゎ。🥂‌
    エレピにギターに…‌
    特に歌詞はなくても…‌
    スキャットで歌う歌声も良い♪♪‌
    他の曲も聴いてみたらインストでした。‌
    インストもスキャットも好きです♪‌

    ♬ You Can't Treat Love That Way♬ ‌
    私も…‌
    最初にこのAlbumのジャケットを見たとき…‌
    おののきました(笑)‌
    思わず…2度見しました(笑)‌
    ジャケットも不思議なんだけど…‌
    Chinaというグループ名も不思議です。(*^▽^*)‌
    どこか中国風味でもあるのかな?‌
    ドラが鳴ったり…とか思ったら…‌
    まったくナッシング。(^-^)‌
    曲は…とっても素晴らしい♪♪‌
    好き♪好き♪♪です。‌
    とくにサビが好きです。ザ・AORって感じ♪‌

    ♬ Friends♬ ‌
    『In the Scent of Love ~Top Note~』にFriendsが収録されること…‌
    ものすごく嬉しいです♪‌
    かずさんが四部混声で創った曲…‌
    これまでとは一味も二味も違う…‌
    ある意味チャレンジな楽曲。‌
    こんなにクオリティーの高い一曲が生まれたことに初めて聴いた時に感動しました。(´ •̥  ̫ •̥ ` )‌
    かずさんの…‌
    作曲家として音楽家としての一面を、‌
    あらたに見せつけられた気がします。‌
    たくさんの方に受け継がれて…‌
    歌い継がれていくべきなpreciousな一曲です。‌
    今月の“Manthly Kazutaka Tracks”嬉しいデス♪‌
    YouTube動画も嬉しいし…‌
    愛知高校さんとオーキャンさんの歌声は‌
    ナマで聴いたことあるので嬉しいです。‌

    ♬ The Dancer ♬ ‌
    聴いていたら…‌
    映画音楽みたいですね。‌
    バイオリンの音が重なっている?‌
    多重録音っぽくて…‌
    メロディーも切なげであったり、とにかく美しい。‌
    メロディアスっていうのかな…。‌
    かずさんのお薦めをありがとうございます♪‌

    ♬ 九州出身アーティストメドレー (Live)♬ ‌
    博多ただいまコンサート延期になりましたね。‌
    でも…中止ではなく延期。‌
    たくさんの方が楽しみに待ってますので…♪‌
    無事に開催されますよぅ願っています♪‌
    そしてー‌
    こちらの音源…‌
    ただいまコンサートPart.3の2017年の音源だったのですね。‌
    貴重な音源をありがとうございます♪♪‌
    失礼ながら…。‌
    九州出身アーティストメドレーの一曲目の‌
    HIROMI GOさんの‌
    “Ah~♪”の歌声だけで…‌
    椅子から転げ落ちそうになり…‌
    めちゃくちゃ大爆笑をしてしまったことを想い出しました。‌
    (耳を澄ませば…自分だけじゃなく皆笑ってる…)‌
    聖子ちゃんは可愛く…‌
    氷川さんの曲はこぶしが効いていて…‌
    演歌も上手いなぁって…‌
    いつも、かずさんは演劇だけでなく…‌
    いろんな振り幅が広くて驚いています‼︎‌
    この時は…‌
    弾き語りをいつも以上に練習されたのでしたね。‌
    KANさんの歌も自分で弾きながら歌ってたもんね♪‌
    小走りにエレクトーンのところまでトコトコと走る姿にクスッとなりました。‌
    いつもいつも楽しい時間をありがとう♪‌

    次回のミットレも楽しみにしています。

  5. ショコラ 

    DJカズさん、こんにちは。‌
    ニューアルバムの音源のオンエアをこんなにたくさん聴かせていただけるとは!(驚)。‌

    相変わらず太っ腹なDJさんにビックリでした。‌
    もうちょっと聴きたいと思ったところで終了でかなりの消化不良です(笑)。‌
    ますますCDの到着が待ち遠しくなりました。‌

    「You Can't Treat Love That Way」‌
    何年か前にAOR100選のCDがリリースされましたが、その時のパンフレットにこのアルバムのジャケット写真が掲載されていて、いったいどんなアルバムなんだろうと目を引かれたのを覚えています。‌
    まさかこんなにメロウで爽やかな曲が収録されているとは思いませんでした。‌
    ジャケット買いを結構することがあるのでそれはやめようと誓いました(笑)。‌

    「Friends」‌
    今月のマンスリートラックスなんですね。‌
    今、学校や部活が休みだったりする子どもたちへの応援歌としてピッタリな曲だと思いました。‌
    ニューアルバムにも収録されているということですが、卒業式も出来なかった愛知高校の皆さんにとって何よりのプレゼントになったのではないでしょうか。‌

    「The Dancer」‌
    少し歌謡曲調な雰囲気のある憂いを帯びたメロディーに惹かれました。‌
    とても気になるアーティストなので他の曲も聴いてみます!‌

    「九州出身アーティストメドレー2017」‌
    この回は珍しくヒロミゴーさんから始まるメドレーでしたね。‌
    残念ながら観に行かれなかったので、初めてミットレで聴いた時はどのような振り付けで登場されたのか、と~っても‌
    気になったのを覚えています。‌
    リトルショップオブホラーズではこの鼻にかかった声はもしや!?と思いました。‌
    自分の観に行った回ではジャパーン!!との台詞はありませんでしたが、他の回ではあったんでしょうか?(笑)。‌

    次回はギタリストスペシャルですね。‌
    とっても楽しみです!!!

  6. ちあき

    赤津崎先生‌

    こんにちは。今日も暑くなりました。‌
    幸せ音楽宅配便、ありがとうございます。赤津崎先生のミットレが日々の元気であり、癒しです。‌

    トップノートの完成、おめでとうございます!!愛しい我が子たちが旅立っていくのは嬉しく最高に幸せなお気持ちだと思います。新曲8曲、めちゃくちゃ豪華ですね。ミュージカル&オリジナル、赤津崎先生の舞台人生、そして魅力がた~くさん詰まった素敵なアルバムですね。聴くのを楽しみにしています。‌

    ■好きなナンバー‌
    ◆Vehicle/ The Ides of March‌
    ご機嫌なブラスロックですね。オープニングにもピッタリ。ハード&クールな曲でかっこいいです。濃厚だけど爽やかで魂が燃えるような熱さもあります。聴きやすくて音が豪華!!とても気に入ったナンバーです。‌

    ◆Skirt Alert/ Corduroy‌
    お洒落でクールでかっこいいジャズナンバーですね。王道&斬新な曲調で聴き心地も最高です。高層マンションの細マッチョ(笑)良いですね。綺麗できらめくな夜景が浮かんできます。Cool &amp; Adoultサウンドの最高峰ですね。‌

    ◆You Can’t Treat Love That Way/China‌
    これまた素敵なナンバーですね。流れるような澄み切った旋律、心に染みます。‌

    ◆Friends/石井一孝 with 愛知高校合唱部‌
    赤津崎先生の初の合唱曲、希望と勇気と友情の大切さが伝わる大好きなナンバーです。トップノートにも収録とのことで楽しみです。高校生の皆さんの爽やかなハーモニーがほんとに素敵ですね。赤津崎先生との絆の曲でもあります。動画も夢いっぱいでとても気に入っています。これからも大切に聴いていきます。‌

    ◆九州出身アーティストメドレー2017/石井一孝‌
    博多ただいまコンサートが延期になり、寂しい思いをしていましたが、こうして九州出身アーティストメドレーをオンエアしていただけるとほんとに嬉しいです。‌
    赤津崎先生が邦楽ポップスを歌われる貴重な機会ですね(笑)‌
    赤津崎先生が歌われる郷ひろみさんはほんとにそっくりでお上手だし、松田聖子さんはすごく可愛いですね。以前に、アーティストメドレーを歌われる前には動画を見て、一生懸命動作を研究されるというお話が印象的です。‌
    この時歌われた「雪の華」と「愛は勝つ」を聴いて、改めて良い曲だなあ~と再認識したのを覚えています。‌
    赤津崎先生の「僕こそミュージック」が好きですね~名古屋のミュージカルコンサートの時も思いましたが、赤津崎先生の歌声とよく合っていると思います。‌
    ズンドコの「かずちゃん」で一体化になるのはいつも嬉しく快感です。‌
    また博多で赤津崎先生にお会いできることを楽しみにしています。‌

    「リトルショップオブホラーズ」の動画を見ました。舞台が全然見れなかったので、とてもわかりやすく実演まじえてお話をしてくださったのでものすご~く楽しめました。再演があったら良いですね。時間をかけて作成していただき、ありがとうございます。‌

    次回のミットレも楽しみにしています。

  7. かおり

    こんばんは、カズさん♪‌
    ミットレ、また聞いちゃいました。‌
    私は「THE DANCER」が好きかなー。‌
    なんとなく懐かしさを感じました。‌
    そして、圧巻の九州出身アーティストメドレー。‌
    聖子ちゃんを歌ってるとき、悔しいけどかわいいわ…と思ったことを思い出しました。‌
    9月26日、またメドレーが聴けることを楽しみにしています^_^

  8. ikuko

    今回は初めましてのアーティストばかりでしたが、どれもハートを鷲掴みにされた名曲揃いで、さすが洋楽オタクのマニアックで素晴らしい選曲に唸りました!‌

    「Vehicle」はパンチのあるブラスセクションとパワフルなヴォーカルが豪快でカッコいいですね~!‌
    ジム・ピートリック…なるほど!「ロッキー3」もガッツのある曲ですものね。‌

    「In the Scent of Love Top Note」の新曲のさわりだけ聴いただけでもワクワクとゾクゾクが止まりません。これは全曲聴いたら鼻血噴出間違いなしですね(笑)。‌
    ハイクオリティーな仕上がりのアルバムに期待が益々高まります。‌

    イントロからメロメロになった「Skirt Alert」は、スタイリッシュなグルーヴ感がたまりませんね!‌
    高層マンションの高いフロアで目を細めて遠くを見ている細マッチョなイケメンになった気分ですか?…だったら私はそのイケメンに後ろから近づいていって、そっと肩に手をかける、摩天楼のようにスレンダーな美女になった気分だわ(あほ)。‌

    「You Can’t Treat Love That Way」…ホントに意味不明なジャケットですね(笑)。でも曲は甘さと爽やかさがあっていいですね。‌
    ヘンテコジャケットといえば、もっと意味不明のアルバムがあるので、あとでリクエストしますね(笑)。‌

    「Friends」を聴くと心が洗われて清々しい気持ちになります。‌
    カズさんと愛知高校合唱部の皆さんの出逢いから生まれたこの素晴らしい曲が、多くの人々の心に届いて癒しになりますように。‌

    「The Dancer」…哀愁のあるメロディーなので70年代くらいの曲かと思ったら2009年ですか!‌
    バイオリンのピチカートや美しい弦の響きにクラッシックのテイストがあるかと思えば、後半はロック色が濃くなったり、ハーモニーが絶妙だったり…いやぁ~ヤラれました!このゴシック調のような世界観、めちゃ好みです!‌
    ちょっと調べたら、メンバー全員がクラッシック音楽の教育を受けてる聡明なバンドなんですね。‌
    早速アルバムを中古でゲットしました!‌

    「九州出身アーティストメドレー2017」は、回を重ねるたびに物まねのスキルがアップしていて、郷ひろみさんなんかクリソツですね~!‌
    「雪の華」のファルセットに痺れまくり、「愛は勝つ」はポジティブなカズさんにピッタリで、「ジュリアに傷心」では♪俺のアフロ映ったよー!とボケセンスも抜群!‌
    カズさんのエンターテイナーぶりに魅了された名物メドレーで大好きです!

  9. 視野の狭いうり坊

    「In the Scent of Love Top Note」の到着おめでとうございます!‌
    回顧録の文章が新アルバムの紹介もあって、メッチャ長くて腰を抜かしました。‌
    ちょっと戻って文章を再度読もうとすると、スクロールがとてつもなく大変です(笑)‌
    もうヨダレものの収録曲なので、早く全曲が聞きたくてうずうずしています。‌

    実は、OAを聴いていて、Chinaの「You Can’t Treat Love That Way」のジャケットがとても気になっていました・・・‌
    早速のアップありがとうございます。でも、なんか恥ずかしい(笑)‌

    The Ides of Marchの「Vehicle」が良かったです。。ブラスロックっていうんですね。またまた勉強になりました。‌
    Corduroyの「Skirt Alert」もオシャレで気に入りました。‌

    ラストの極めつけの九州出身アーティストメドレーも最高!‌
    9月に「カズちゃん」とコールできるその日を楽しみにしています。

  10. naoko

    カズさん、ブログ更新ありがとう。‌
    ミットレの内容がどんどん濃くなってきて‌
    毎週、楽しみです。‌
    また、公開収録が出来る日が来ますように楽しみにしています。‌
    アルバムの発売が待ち遠しいです。‌

    暑い日が続きますので、水分補給をしてお元気にお過ごしくださいね♡♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です