印度亜男の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #112 (#190) <Run & Walk スペシャル> 2018. 5.22 生歌は『Burning Night』@水面浮上コン

ハローミッドナイト。ぽかぽか陽気な季節。
皆さん浮かれてますか?疲れてますか? それとも春のそよ風に魂抜かれてますか?

5月は1年の中で一番すがすがしい季節と言われていますが、俺は春の日差しを浴びることなく、もぐらのように稽古場でミュージカル『シークレット・ガーデン』のリハを頑張っています。
なんて因果な職業なんでしょうか(笑)?

さて、インドア派とアウトドア派、皆さんはどっちですか?
俺は言うまでもなくインドア派なんですけれども、陽射しがポカポカしてると、引きこもりの私でも流石に散歩とか行きたくなりますね。なんなら走りたくもなる季節です。
ということで本日は、

 

  ミットレRun & Walk スペシャル!

 

京都府の男子 山ガールじゃなくて山おじさん からのおたよりです。

「石井さんハローミットナイト。僕は登山が趣味です。
今年も高野山と伊吹山に行ってきました。
石井さんはインドアなオタクということなので、きっと山に行かれないと思いますけど頂上からの絶景は、見事ですよ。たまには山登りなんていかがですか?
ジャーマンメタルのスコーピオンズかけてください。」

山ガールじゃなくて山おじさん、なんで俺がインドアなオタクって知ってるんだ?
まあ確かに以前「山にも海にもいかない男」と自分にキャッチコピーをつけましたからね。バレちゃったな、おい(あほ)。

でも最近は大人になって、山にも海にも行きたくなってきたんだよね。
俺を誘い出してくれる人がいれば、ついていくと思いますので誰か誘ってください。
それでは俺も大好きなジャーマンメタルバンド
Scorpionsの「Love on the Run」

 

★Love on The Run / Scorpions

https://youtu.be/XardW-MMZco

 

1988年「Savage Amusement」収録、Scorpionsの「Love on the Run」お聞きいただきました。
この曲には鷹ガールさんからもリクエストをいただいております。
疾走感あふれる極上のハードロックやね。山ガールじゃなくて山おじさん、この曲を聴きながら山を下ったら、スピードが上がりすぎで足をくじきそうですが、大丈夫でしょうか?

ルドルフ・シェンカーのナイフのように鋭いギターとクラウス・マイネの情緒溢れるハイトーンが本当に魅力的。
まさに「Run & Walk スペシャル」にぴったりの曲。リクエストありがとうございました。

今夜は引きこもりな君をジョギングとかウォーキングもいいもんじゃない?って思わせるそんなトークで進めていきたいと思います。
ってお前が先に走れ!「はい」

      CM      

 

今夜のミットレは「Run & Walk スペシャル」。

「走る」ことに関する思い出ですが、学生時代 俺は足が速くて、リレーの選手とかによく選ばれたりして、運動会とか好きでした。
走るのも好きだったけど、一番得意だったのがジャンプ。幅跳び、高跳びが大好きでした。

今でも覚えているのは、「立ち幅跳び」。ラインが引いてあって、ラインにつま先をそろえてピヨンと飛ぶ幅跳び。
小学6年の時にそれをやったんだけど、計測係のオジサンが「おおっ!」って言ったんだよね。何か記録がすごかったみたいで。俺はね褒められて伸びるから、ジャンプ得意なんだってものすごく悦に入って、その後もずっと得意になりましたね。

指先が不器用なんで、球技はあまり得意じゃなかったけど、走るのとジャンプが得意な思い出でございました。皆様はどんなスポーツが得意でしたか?

堺市西区の男子 夜明けの天使さんからのリクエストに行ってみたいと思います。
REO Speedwagonの「Take It On The Run」

 

★Take It On The Run / REO Speedwagon

https://youtu.be/ZQ-uWQJNx7w

 

1981年に全米5位まで駆け上ったREO Speedwagonの「Take It On The Run」
この曲が入っているアルバムは、ご存知歴史的大名盤と言われている「禁じられた夜」。なんと1000万枚以上売り上げており、アルバムチャート15週間1位をキープしたいわくつきのアルバムです。
全曲ミラクルで中学時代にLPが擦り切れるくらい聞いたアルバムです。

REO Speedwagonはアメリカ イリノイ州のバンド。
デビュー当時はあまり売れなくって、苦労に苦労を重ねて、結成から10年くらい立ってやっと大ブレイクした、そういうグループなんだよね。
苦節10年みたいな感じで、ちょっと演歌的な経歴(笑)。
そしてボーカルの名前がケビン・クローニン。苦労に苦労を重ねたケビン・クローニンというのがすごいおかしいなと勝手に思ってます。
ケヴィンは本当に優れたメロディーメーカーでその後も「涙のレター」とか「キープ・ザ・ファイア・バーニン」「Can’t Fight This Feeling」などヒット曲もいっぱい飛ばします。
REOスピードワゴン、是非チェックしてみてね。

それでは苦労人のように叫べこのコーナー!

 

<俺のAOR>

今回RUN WALKの名曲をリスナーのみんなと一緒に探してたんですけど、史上屈指の名AORバラードを発見しました。
これは結構知られていない名曲なので、愛するミットレリスナーにプレゼントしたいと思います。これ、きっとみんな泣くと思うよ・・・
Karla Bonoffの「All Walk Alone」

 

★All Walk Alone / Karla Bonoff

https://youtu.be/cPJ_UEYVfEc

 

1988年の4枚目のアルバム「New World」収録、Karla Bonoffの「All Walk Alone」。

どうなの?ガラスのように繊細なメロディーとシルクのようなコード進行。
ここまで胸を刺すメロディーってそんなに多くないよね。

作曲はAORファンにはおなじみのマイケル・ラフ。
マイケル・ラフはハワイ在住のシンガーソングライター。ファンクよし、バラードよし、歌よし、ピアノを弾かせてもめちゃ上手いと言う天才シンガーソングライターですけど、カーラ・ボノフの柔らかくてたおやかな声を最大限に生かした曲を書いていてすごいなと思います。

カーラ・ボノフはWest Coastの歌姫リンダ・ロンシュタットに見出されたシンガーソングライターで、リンダはカーラ・ボノフの曲をたくさんレコーディングしているんだよね。歌姫同士の絆を感じますね。いかがでしたでしか?

 

続いては埼玉県RUN RUNさんからのリクエスト

「石井さん、ハローミッドナイト!
RUN WALKの曲で思いついたのですが、「The Runner」というアルバムからかけてもらえないでしょうか?
石井さんならこの人、知ってますよね。Ian Thomasなんですけど。。。
「The Runner」から「Hold On」お願いします。」

いやー。かゆいところに手が届く絶妙のリクエストありがとうございます!アルバムタイトルがRunですね。
Ian Thomasはカナダのシンガーソングライターでものすごくメロディアスな曲を書く天才。それではRUN RUNさんからのリクエストにお答えしたいと思います。
Ian Thomasで「Hold On」

 

★Hold On / Ian Thomas

https://youtu.be/pWzg7TQUXks

 

知る人ぞ知るAOR アーティストIan Thomasの「Hold On」。
めっちゃカッコイイ曲じゃないですか?
この曲は聞いたことある人いると思うんですけど、サンタナがカヴァーしてヒットしたからね。あのヴァージョンもめちゃくちゃいいんだけど、このイアン・トーマスが原曲なんです。
夜の高速道路で車を走らせたらすごくうっとりくる、ドライブ感抜群の曲ですよね。
是非サンタナバージョンと聞き比べてみてください。甲乙つけがたい出来だと思います。
この曲にはうめちゃんさんからもリクエストもいただいていました。
俺のAOR、来週もお楽しみに。

 

岡山県の まりこさんからのむちゃぶりリクエストが届いております。

「石井一孝さんこんばんは。夜分にお便りいたします。」

いや、毎回夜分なので気にしないでください(笑)

「私はミュージカルが好きで石井さんの舞台もよく拝見させていただいています。
このラジオも最近知り、タイムフリーで聞いています。5歳の孫も一緒に聞いてげらげら笑っています。
5歳児にも石井さんのボケがわかるなんて、、とニヤニヤしながら聞いています。
そこで私の孫が喜ぶような曲をかけてください。孫の名前は「すばる」(男)です。」

わーお孫さんとミットレ聞いてくれているなんて、うれしいな。
お孫さんの名前がすばる君。俺の同級生にはそんな洒落た名前、ひとりもいなかったよ。最近のお子さんの名前ってかっこいいよね。
それではすばる君が喜んでくれるような曲、一生懸命選んでみました。CM後におかけします。童心に戻ったつもりで1分間お待ちください!

     CM     

 

★Baby Elephant Walk / Henry Mancini

https://youtu.be/fkSfPxk_xKY

 

1962年公開の映画「ハタリ」の楽曲。巨匠ヘンリー・マンシーニの「Baby Elephant Walk」(小象の行進)をお聞きいただきました。
どうですか?すばるくんがキャッキャッと喜んでくれる曲なんではないかと思っています。可愛い曲ですよね?

この曲はグラミー賞のベスト・インストゥルメンタル・アレンジメント賞を獲得しているんですけど、誰でも聞いたことがある名曲だよね。
ヘンリー・マンシーニはサーカスを連想させるために蒸気オルガンを使って書いたということなんですけど、パオ~ンていう象の鼻の動きとかが完全に音楽で表現されてるよね。凄まじい着想。子供も楽しめるキュートな主題なのに間奏はジャズ。凄いとしか言いようがないよね。

ヘンリー・マンシーニは「ムーン・リバー」とか「ピンク・パンサーのテーマ」とか、人類の財産と呼べるような名曲を数多く残してくれていて、すごくユーモアなメロディーもロマンティックなメロディーもかけるという類まれなる天才です。
ミュージカル「ビクター/ビクトリア」もヘンリー・マンシーニですからね、ミュージカルファンにもなじみのある作家だと思います。

 

続いては今月の「MONTHLY KAZUTAKA TRACKS」のコーナーに行ってみたいと思います。この曲も走り出したくなる疾走感満点の曲です。
ミットレリスナーのみんなに詞を書いてもらって、俺がそこに曲を書いたミットレのオリジナルソング、
石井一孝で「Saturday Night Treasures」

 

★Saturday Night Treasures / 石井一孝

 

石井一孝「Saturday Night Treasures」をお聞きいただきました。
ヒミツのウメ子ちゃん ほか、多くの方からリクエストをいただいております。

この曲は関空で待っている彼女に飛行機で毎週会いに行っている彼氏の話なんですけど、今日は一大決心のもと指輪を手にしてるんです。
関空に降り立ったら、彼女を抱きしめて、指輪を渡そうと思っている青年のドキドキソング。
現在TouTubeでもこの曲の映像をアップしていますので、プロポーズのドキドキ感を映像を通して味わっていただけたら嬉しいです。

この曲が入った最新アルバム『Heart & Soul Cafe Reborn』は現在、全国の山野楽器、石井一孝公式サイトで絶賛発売中ですので、手に取っていただいたら幸いです。

 

Whitney Houstonのナンバーにリクエストが殺到しています。

Mymelomelodyさん

「カズさん、おこんばんは。Runのつく曲です。もう今はこの歌声を聴くことが出来ませんが、この曲の壮大な感じ綺麗な歌声に吸い込まれてしまいます」

兵庫県の犬猫子豚さん、北九州市のLANIさん、東京都Blue sky さんからもリクエストが来ています。

これはまさに「感動する劇的なバラード」というカテゴリーがあったら、絶対に入るポップス市場屈指の大名曲。
それでは行きます。Whitney Houstonの「Run To You」

 

★Run To You / Whitney Houston

https://youtu.be/h9rCobRl-ng

 

1992年公開の映画「ボディーガード」の挿入曲。Whitney Houston「Run To You」お聞きいただきました。
この曲を聞いて感動しない人は、俺は、友達になれないかな。そのくらいの鉄板名曲じゃないですか?
世の中にはそもそもバラードが嫌いって人もいるけど、俺はたまらなく好きやね。

この曲のプロデュース&アレンジを皆さん知っていますか。David Foster大先生ですよ
ほんとFosterは感動のツボを心得てるよね。
Run To Youの注目ポイントは、作詞作曲がアランリッチとJud Friedman ということですね。このコンビの曲はとにかく美しくて壮麗な曲ばっかりで、名曲率が非常に高いです。ロッド・スチュワート、バーブラ・ストライサンド、トニ・ブラクストンなどに曲を提供する天才ライター。

David Fosterは自分でヒット請負人と言っていますが、このボディーガードは4200万枚も売り上げて、おそらくDavid Foster 作品史上NO.1の売り上げじゃないかな?ホイットニーの天使のような美声がたまらない一番いい時代の声ですよね。
「I will always love you」を始めアルバム全体としていいので、ボディーガードをもし持っていない人がいたらぜひチェックして下さいね。

 

では、今夜のラストソング。
千葉県松戸市 カステラ一番さん

「石井さん、ハローミッドナイト。先月の水面浮上コンサートに行きました。
いつもに増して感動的なコンサートで素敵な思い出の1ページとなりました。
石井さんの俳優人生と音楽活動の集大成を一緒に分かち合えた気分で 感慨深かったです。
また石井さんの作る曲が好きな者としてバーニング・ナイト Solo Versionは、特別な思いでした。ぜひミットレでON AIRしてください」

おーうれしいな。バーニング・ナイトは昨年のクリスマスコンサートのゲスト AKANE LIVちゃんと共作した曲なんですよね。
真冬に真夏っぽいサンバの曲を発表したんです(笑)。
そろそろ夏の扉が開かれそうな時期に入ってきましたので、灼熱の南国にトリップした気分でお聞きください。

前世はサンバダンサーさん、穂乃果さん、みゅーさん、オレンジペコリンさん、GRIMMさん、星子さん、他 たくさんのリクエストありがとうございます。

それでは、作詞・AKANE LIV。作曲・石井一孝
4月の水面浮上コンサートの生音源で 石井一孝「Burning Night」

 

★Burning Night / 石井一孝「水面浮上コンサート」

 

     CM

 

【ENDING】 

今夜のミットレ「Run & Walk スペシャル」いかがでしたか?
Runの曲は疾走感あふれる曲が多かったと思うんだけど、WALKの曲はさみしげな曲が多かったような気がします。

ラストの曲「Burning Night」。
一足早く夏の空気 サンバの雰囲気味わっていただけましたでしょうか?
俺は顔がラテン系と言われているからか、結構ラテンの曲好きで、サルサ サンバ、ボサノバ タンゴとか良いよね。
ラテンテイストの曲をこれからもいっぱい書いて行きたいし、オンエアして行きたいと思っています。「Burning Night」の感想もお寄せくださいね。

<ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳に映る僕に乾杯~>

東京都三鷹市 スージィ・ドライボーンさんから。

「ガラスの仮面」より、北島マヤのセリフです。

「はじめっから失うものが何もないんだもの。
 こういう時は強くなれるわ。そうよ!傷つくことを恐れていたら何もできないもの!
 ダメでもともと。勇気を出してぶつかってみよう!でなければ、目の前の扉は開かないわ!
 自分の運命の扉を開くことができるのは 自分のこの手だけ!」

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!
※リピート放送は毎週 土曜深夜 28時~29時♪

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。

★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

【リクエストコーナー①】

*ミュージカル「Secret Garden」に向けて…
 ・「Secretの曲」
   合わせて、あなたの秘密も教えてください。
 ・「ガーデンの曲」

*お医者さん、ドクター、医療系の曲

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

また、QUEEN特集、ハードロック特集、アニメ・漫画特集は  定期的にやっていきたいと思っていますので、随時募集しています!

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【リクエスト③ 新企画 ミットレ名盤喫茶】

アルバムを聴いた感想、アルバムの魅力、あなたの好きな曲ベスト3、エピソードなど、ぜひ送ってください。


第2回 マイケル・ジャクソン「スリラー」


第3回 エアプレイ「ロマンティック」

こちらのアルバムの感想、好きな曲も募集中!

【ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳にうつる僕に乾杯~ 】

番組ラストを飾る新企画。
あなたの好きな「セリフ」「名言」を石井一孝が心を込めてアナウンスします。
ミュージカルや映画、漫画、アニメ、小説・・など出典はなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。
(※長すぎない、2~3行目安の言葉でお願いします!)

 


13 thoughts on “印度亜男の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #112 (#190) <Run & Walk スペシャル> 2018. 5.22 生歌は『Burning Night』@水面浮上コン

  1. ちあき

    赤津崎先生‌
    こんにちは。梅雨入り目前の日曜日、ミットレを楽しんでおります。赤津崎先生はオケ合わせ&通し稽古の毎日ですね。頑張ってくださいね。‌

    ■好きなナンバー‌
    ★Love on The Run / Scorpions‌
    疾走感とスピード感、カッコよさでオープニングからご機嫌になりました。洋楽大好きの友達からもめちゃくちゃかっこいいとScorpionsをお勧めされてました。‌
    ミットレでもScorpionsがオンエアされるとすごく嬉しいです。ハイトーンのvocalがほんとに素晴らしく。‌
    赤津崎先生と山、そして海。よく似合います。赤津崎先生が山の頂上から「やっほ~」と叫ばれる日はくるのでしょうか(笑。あほ)‌

    ★All Walk Alone / Karla Bonoff‌
    イントロから泣きそうになりました。これほどに繊細で美しいメロディーはなかなかないですね。赤津崎先生もおっしゃっていますが、嫋やかな歌声、という表現がぴったりだと思います。楽しい時も嬉しい時も、心が沈んだ時も胸の奥まで癒してくれる大切な曲になりそうです。赤津崎先生、ご紹介ありがとうございます。‌

    ★Baby Elephant Walk / Henry Mancini‌
    可愛くて無茶ぶりにピッタリなナンバーですね。オモシロキュートなメロディーだから子供も喜びますよね。私も小さい時から聴き馴染んだ曲のように記憶しています。‌
    お孫さんとご一緒に聴かれているリスナー様がすごく微笑ましいなと思いました。‌
    赤津崎先生のトークがお子様にも楽しまれていることが嬉しいです。‌

    ★Saturday Night Treasures / 石井一孝‌
    これから灼熱の暑い夏、あったかな気分が高まります。動画もあわせて楽しんでいます。後半のコーラスが良いですね。聴くたびにコンサート会場で一緒に歌いたいなあ…と思い、早く赤津崎先生のコンサートに行きたくなります。コンサートの興奮とドキドキが歌詞と相俟ってテンション上がりますね。‌
    曲もすごくかっこよくて大好きです。‌

    ★Run To You / Whitney Houston‌
    赤津崎先生、大感動のナンバーでした。やっぱりWhitney Houstonはすごいです。感情を揺さぶる歌声、大きく包み込む世界観、胸に突き刺さるような表情を持った歌声、1つ1つの音符が心に響く、ほんとに素晴らしい旋律です。このナンバーを聴いて感動しない人とかいるかな?というくらいの名曲ですね。‌
    Whitney Houstonの歌声は時を越えて残るべき財産ですね。柔らかさと迫力と美しさと…言うことなしの名曲だと思います。‌

    ★Burning Night / 石井一孝‌
    Burning Night、情熱的で熱くて大好きです。ソロバージョンも素敵ですね。赤津崎先生のセクシーな歌声が印象的です。デュエットでもソロバージョンでも魅力的なナンバーです。間奏の演奏がかっこよくて痺れます。これからの季節にはピッタリなサンバの曲。ソロバージョン、ぜひまた赤津崎先生のワイルドでセクシーな生歌で聴きたいです。‌

    赤津崎先生は走るのとジャンプがお得意だったとのこと、羨ましいです。私は足も遅いし運動神経がまるでなく、体育は憂鬱でした。が、運動会のにぎやかさは好きでした。足が速い人は運動会の英雄だったのでほんとに羨ましかったです。‌

    シークレットガーデンの開幕まであと少し。サンバのように熱く、ドキドキが高まります。赤津崎先生のネヴィルに会える日を楽しみにしています。‌
    体調に気をつけて日々お過ごしくださいね!!

  2. ショコラ

    DJカズさん、こんにちは。‌
    印度亜男のタイトルにクスッときてしまいました。‌
    インドア派というのはそうかな!?と思いましたが、いつも忙しく外に出掛けて多くの方とお話されているこのような元気なDJさんは、全く引きこもりではないですよね~(笑)。‌

     「Love On The Run」‌
    一曲目からテンション上がりました!‌
    疾走感、スピード感がたまらないナンバーですね。‌
    ドラムの音に心が搔き立てられます。‌

     「All Walk Alone」‌
    素敵な曲だなあと聴き入っていましたが、マイケル・ラフの作曲だったんですね。‌
    カーラ・ボノフの優しい歌声にピッタリな曲でした。‌
    シンガーソングライターというのは知らなかったので、リンダ・ロンシュタットが歌っているという曲も聴いてみたいです。‌

     「Run To You」‌
    『ボディイガード』は当時、何回も観てサントラもよく聴いていました。‌
    映画でこの曲をバックにホイットニーが遠くから走ってくる場面は、大好きなシーンです。‌
    5月のイギリスのヘンリー王子の結婚式では、ホイットニーの曲がファーストダンスの曲に選ばれましたね。‌
    星になってしまったのは本当に悲しいことですが、彼女の歌は世代を越えていつまでも生き続けているんだなあと改めて思いました。‌

     「Burning Night」‌
    これから季節的にもピッタリな曲ですね。‌
    真冬に聴いたサンバには、心を温かくしてもらいました。‌
    ラテンの曲、また是非聴かせて下さい!‌

    シークレット・ガーデンの初日も近づいてきましたね。‌
    ミットレでの兄弟対談、楽しみにしています♪

  3. カステラ一番

    石井さん、こんばんは。‌
    Run&Walkスペシャル拝聴しました♪‌
    水面浮上コンサートの私の感想を読んで下さり、ありがとうございました。‌
    とても感動的なコンサートだったので、想いが伝わって嬉しいです!‌

    そして、バーニング・ナイト Solo Versionのオンエアもありがとうございます!!‌
    灼熱の南国にトリップした気分になりました。‌
    ムーディーで大好きな1曲です。また歌って下さいね。‌

    ところで、ミットレの番組ブログを拝見しました。‌
    アフロヘア&長い美脚で、ハードル走も軽々と1番ですね。‌
    めちゃめちゃウケました~☆‌
    今夜のミットレも楽しみにしています♪♪♪

  4. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    浮かれることなく、ワーキングに疲れていることが多く、少しいかれている日々ですが、インドア派の印度風亜細亜人DJさんのカズカズの選曲に魂が抜かれている皐月です。‌
    あ、でも、1年の中で一番すがすがしい季節だな、と思う瞬間はちゃんとあります。‌

    ★Love on The Run / Scorpions‌
    走るどころか、猛ダッシュ出来そうな1曲でした。‌
    疲れて家でグダグダする時が増えていたので、家で気合を入れたい時に聞こうと思います。最近、音楽から気合いを入れる機会が多いのです!‌
    ギター演奏・歌唱力と抜群のクオリティに、身が引き締まります。‌

    ★Take It On The Run / REO Speedwagon‌
    REO Speedwagon初めて聴きましたと書こうと思って念の為チェックしたら、#3/81で「After Tonight」という曲がオンエアされていたようです。‌
    その時はなぜかチェックしなかったのですが、今回この曲もふくめてリピートして聴いてみたのですが、聴けば聴くほどじわじわと沁みてくる、美しくて味わい深い曲ですね~。苦労してきただけありますね。(ToT) ‌
    とても惹かれました。‌
    今回は調べたと同時に、速攻お買い物カゴに入れました。(*^^)v‌

    <俺のAOR>‌
    苦労人はさておき、使命への忠実感に心打たれました。(T▽T)‌
    あ、でもハードスケジュールの中、番組の構成・選曲をして…苦労してAORを紹介されていますよね…AOR関西に広まります、広まっていますとも!!‌

    ★All Walk Alone / Karla Bonoff‌
    別世界に迷い込んだかのようでした。‌
    肩の力が抜けて、浄化されて、すっかり癒されて、自力で1歩踏む出すことが出来そうな曲でした。‌
    マイケル・ラフが作曲になるほどでした。心洗われる曲を作ったら右を出るものがいない!という認識になりました。‌
    Karla Bonoffの優しい歌声も好きです。‌

    ★Hold On / Ian Thomas‌
    たしかに聴いたことありました。‌
    で、サンタナ版も聴いてみました。どちらもラストの高音にクラクラしました。‌
    清涼感ある美声だな~と思いきや、力強い歌唱にグッときたり、心地いいリズムにご機嫌になったり…と、心のバランスを満たしてくれる曲でした。(´∀`*)‌
    はっ!( ゚д゚) タイトルにふさわしい曲ですね!‌

    ★Baby Elephant Walk / Henry Mancini‌
    パオ~ン。大人の私も喜びました!‌
    象のファミリーがインドの壮大な大地でくつろいでいる光景を想像しました。(*´艸`*)‌
    とてもメルヘンチックで、ほのぼのしていて、夢のあるメロディー。‌
    しかし、よく聴くとかなり手の込んだ曲だと感心しました。‌
    動画を見て納得。様々な楽器が絶妙なタイミングで効果的に演奏されていますね。動画にも心温まりました。(#^.^#)‌

    ★Saturday Night Treasures / 石井一孝‌
    この投稿は月曜日ですが、土曜日の夜に動画を満喫させていただきました。‌
    いいですね。もはや土曜日の夜になると見たくなる動画です。‌
    ビートが響く度に胸が高鳴り、煌く星空の画像を見ているだけでハッピー気分。甘く熱い歌声&ハートが伝わってきてエネルギー満点になります。‌

    ★Run To You / Whitney Houston‌
    わぁ…。Whitneyの透明感ある繊細な歌声、夢の世界に迷い込んだ感覚。懐かしさと美しさで感無量でした。(T▽T)‌
    Whitneyだけが創れる唯一無二の世界ですね。‌
    動画のWhitneyもとても美しくて、輝いていて…とても素敵です。‌
    この声が聴けない…そうですね。そう思いながら聴いていたら涙がこみ上げてきましたが、きっと動画ように天国で輝いて走っていると思います。(*゚▽゚*)‌

    ★Burning Night / 石井一孝「水面浮上コンサート」‌
    季節が曲に追いついたBurning Night。ソロバージョンは男性のみということで、より濃厚で深みがあるアダルトな印象でした。‌
    個人的には、カズカズのオリジナルの中でも、アダルト感がかなり高く感じました。‌
    …と思っていたら、「まことっ!」のかけ声で崩れました。(笑)‌
    でも、その誠さんの魅惑の演奏と、アダルトな喘ぎ声(笑)で元に戻り、すっかり酔いしれました。‌

    <ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳に映る僕に乾杯~>‌
    ガラスの仮面は読んでないので分かりませんが、この台詞すごーーく沁みました。‌
    1230% Cocoloから共感しました!ヽ(*´∀`)ノ‌
    次回のミットレも楽しみにしています♪ヾ(*´∀`*)ノ

  5. ikuko

    今じゃすっかりインドア派のDJさんでも、学生時代は跳躍力万能というカッコいい栄光をお持ちだったということで、ちょっぴり逞しく思えました。‌
    そんなトークも冴え渡ったRun&Walkスペシャル、バラエティに富んだ選曲が楽しかったです♪‌

    ★Love on The Run‌
    タイトルのRunに相応しく、息をもつかせぬ疾走感がスゴい!ドラムとギターが繰り広げるハードなスピード感がたまりません!‌
    聴き終わったら息切れしました(笑)。‌

    ★Take It On The Run‌
    こちらはマイペースで走り続けるようなゆったりしたテンポですね。‌
    カントリーとロックがミックスされたようなサウンドに温かみを感じます。‌

    ★All Walk Alone‌
    まずタイトルのAll Walk Aloneという言葉だけで泣けてきます。‌
    そして美しくたおやかに語るようなメロディーと歌声に、胸に込み上げてくるものがありました。‌
    シンプルなアレンジなのにこれほどまで心に沁みる…マイケル・ラフと知って納得です。‌
    カーラ・ボノフのナチュラルに歌いこなす表現力も素晴らしいですね。‌

    ★Hold On‌
    都会的なお洒落さと透明感のあるカッコ良さを持ち合わせた雰囲気、まさに夜のドライブにピッタリですね。‌
    イントロのフレーズがAメロや間奏にも出て来るのが印象的。‌
    チョッパーベースも時代の音ですね。‌

    ★Baby Elephant Walk‌
    5才のリスナーがいるなんて…DJさんの幅広いファン層にビックリです(笑)。‌
    お馴染みの曲ですが「小象の行進」というタイトルだとは知りませんでした、へぇ〜。‌
    効果音をすべて楽器で表現しているのがスゴいですね。‌
    うんうん、子供番組に出て来そうな曲でナイスな選曲です!‌
    すばるくん、きっと興味津々ですよ。‌
    幼少期は何でも吸収していく時期なので、毎週ミットレで名曲を聴いていたら、すばるくんの感性に何かしらの影響を与えると思いますよ。‌

    ★Saturday Night Treasures‌
    ウキウキ感満載でテンションアップさせてくれる一曲♪‌
    ポップで馴染みやすいメロディーが幸せを運んできてくれようです。‌
    番組から生まれた曲、大切にしていきたいですね。‌

    ★Run To You‌
    胸に秘めた想いが溢れ出るようなドラマチックな展開を、美しくもパワフルな歌声が見事に描いている壮麗な名バラードに感動です!‌
    イントロからのローズピアノの音色がとても印象的で、さすがデヴィッド・フォスター大先生ですね!‌

    ★Burning Night‌
    艶っぽい歌声と喘ぎ声に(笑)よろめきまくりです。‌
    序盤はジャジーな雰囲気で、サビに入ってから思いっきりサンバになるのが、めりはりがあっていいですね。‌
    これからの季節にピッタリなラテンのビート…熱く燃えさせてくれそうな曲なので何度も聴きたくなります♪‌
    ライヴでもどんどん披露してくださいね。

  6. ★kaoru★

    かずさん、こんばんは☆.。.:*・゜‌

    ブログの更新と…‌
    回顧録のUPありがとうございます。‌

    連日のお稽古、おつかれさまでございます。‌
    知らない間に…お疲れが溜まってないか…‌
    心配になります…。‌
    体調と喉と睡眠に留意しながら…‌
    紙コップで水分補給してくださいね。‌
    (*^▽^*)‌

    やっと…少しずつ…‌
    私も回顧録に追いつけそうです…♬‌
    『印度亜男』に笑ってしまいました。‌
    ((´∀`*))ヶラヶラ ‌
    先週から何度も聴いているミットレ♯112‌
    振り返えらせてくださいませ♪‌

    ★Love on The Run ‌
    疾走感があって激しいドラムの音が迫力ありますね。‌
    ハードロックのジャンルなのかなぁ?って思ったのだけど…‌
    ヘヴィメタ感もあって爽快なナンバーですね。‌
    こぅいぅ感じをジャーマンメタルバンドっていうのですね? _φ( ̄ー ̄ )メモメモ…‌
    Scorpionsは知っているのですが…‌
    この曲の記憶があまりなく…‌
    初めて聴いたような気分になりました。‌
    曲の最後の方の迫力ある音(爆発音みたいな…笑)にも…( ̄∀ ̄)ヒュ-ヒュ- となりました。‌

    ★Take It On The Run‌
    聴いたことあって知っている曲でした♬‌
    なんだかカントリーっぽくも感じられたり…‌
    この曲もどこか懐かしさを感じるメロディー‌
    アルバムチャート15週間1位をキープってすごいですね。‌
    デビュー秘話も…ヒットの裏には、こんなに大変な苦労があったのですね。‌
    苦労は…決して無駄にはならないと思います。‌
    苦労した分だけ自分に向き合って…努力して…‌
    辛さを経験して体感した分、何かを達成した時はひとまわり大きくなれるような気がします。‌
    ボーカルの方の名前がケビン・クローニンさん??‌
    えっ?苦労人?ほんとに?って笑ってしまいました。😂‌

    ☆俺のAOR雄叫び(笑)‌
    演歌でも歌うのかな…って思って…‌
    どんなアカペラだろうと思ったら…‌
    “AORを広めるんや”…関西弁でケラケラ…♪🤣‌

    ★All Walk Alone ‌
    Walkの付く曲で…こんなに素敵な曲があったこと…知りませんでした。‌
    歌詞は…ちょっと切ないのですね。‌
    メロディーも切ない感じがします。‌
    でも…とってもいい曲。‌
    メロディーがとっても綺麗。ガラスのように繊細なメロディー…ほんとに同感です♪♪‌

    ★Hold On ‌
    聴いたことある曲でした。‌
    私が聴いたのはサンタナがカヴァーした方かなぁ。‌
    こちらの曲が原曲なのですね!!(驚)‌
    ギターの音色が際立っているのはサンタナさんヴァージョンのような気がします。‌
    Ian Thomas‌‌さんヴァージョンはエレピやシンセの音が際立っていてお洒落。‌
    うーーーん。どっちのヴァージョンも好きだなぁ。‌
    ドライブにピッタリですね♪ 🚗‌

    ★Baby Elephant Walk ‌
    お孫さんと一緒にミットレを聴いているなんて素敵♬ ‌
    すばるくんも大喜びですね♪(≧∇≦)‌
    そして…さすがの、かずさんの選曲!!‌
    象の鳴き声を楽器で表現しているのも凄いですよね♪‌
    何だか小さい頃から馴染みのある…どこかで聴いた曲でした。‌

    ★Saturday Night Treasures‌
    ロマンティックなシュチュエーションの曲ですよね♪‌
    最初は男性だけのコーラスになっているけど…‌
    最後の方には女性コーラスも加わっていき…‌
    ハッピー感がふえていく感じも好きです。‌
    遠距離恋愛応援歌、プロポーズ推奨ソング、ダイアモンドは永遠の輝き…な曲(あほ)‌
    YouTubeの動画もよく見ています♪‌

    ★Run To You‌
    『Run』と言えば…。‌
    真っ先にこの曲が浮かびました。‌
    一時期…。‌
    ずーーっとWhitney Houstonを聴いてた頃がありました。‌
    まだ洋楽に詳しくない頃に…懸命に聴いていたのがWhitney Houstonです。‌
    なんて綺麗な歌声なんだろう…。‌
    歌詞の意味は最初は知らなかったけど…。‌
    今、見ていたら…女性っぽい想いの歌詞ですね。‌
    初めて聴いたときから歌声とメロディーに涙が溢れそうになる曲でした。‌
    そうそう…!‌
    プロデューサーはDavid Foster大先生でしたね♬‌
    こんなに壮大で感動的な曲をプロデュース&アレンジするなんて凄いなぁ。‌
    「感動する劇的なバラード」まさに…その通りです。‌

    ★Burning Night (Live) ‌
    ソロヴァージョンの貴重な音源のON AIR音源ありがとうございます♪‌
    これまでにない…(自分が知らない頃はあったのかなぁ?)‌
    サンバなメロディーも創っちゃう…かずさんに驚きました。‌
    ラテンっぽいメロディーの中でも…お洒落で美メロで…‌
    間奏のピアノのメロディーも早弾きだったり、難しそうなコードや …どの楽器もふんだんに活かされていて凝っているなぁ。‌
    演奏が難しそうな感じがする…‌
    バンド譜も…かずさんが創って書いてるんですよね♪ (^-^)‌
    また聴かせて下さいね☆‌

    次週のON AIRも楽しみにしています♬

  7. naoko

    カズさん、『シークレット・ガーデン』のお稽古お疲れさまです。‌
    カズさんのネヴィルと会える日を楽しみにしています。‌
    明日のミットレも、とても楽しみです。‌
    カズさんの明るいユーモアと、素敵な選曲にいつも元気をいっぱいいただいています。‌
    カズさんが元気いっぱいで、笑顔で過ごされますように願っています♡♡♡‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  8. P子

    親愛なるKazu様‌

    ホシに願いを。‌
    貴重な貴重な再放送、拝見しました!‌
    様々な感情が去来し、あっという間に終わってしまったので、再度噛み締めたいと思います。西城秀樹さんとの共演も泣けましたが、カズさんが歌う「スターダスト」が素晴らしすぎて。是非に是非、いつかのコンサートで歌って下さいませ。今のカズさんのお声で是非に聴きたいのです。‌
    以上。

  9. GRIMM

    教授、こんにちは。‌
    お稽古でお忙しい中、素早い回顧録アップありがとうございました\(^o^)/‌

    ★Love on The Run / Scorpions‌
    疾走してますね♪ドラムのドカドカ感が結構好きです(^^)‌

    ★Take It On The Run / REO Speedwagon‌
    今回の初めまして曲の中で一番のお気に入りです♪‌
    イントロから優しい音ですね。サビのメロディも聴いていて心地よくて、ギターソロも感動的です。他の曲もチェックします☆‌

    ★All Walk Alone / Karla Bonoff‌
    シンプルなのに心に沁みる美しいメロディーですね。優しくて清らかな歌声と合わさって、ただただ静かに聴いていたい、この曲の世界に浸っていたいと思うほどに感動的です。‌

    ★Hold On / Ian Thomas‌
    めちゃカッコいい曲ですね♪‌
    Santanaヴァージョンも聴いてみましたがこちらはギターソロがカッコよかったです。‌
    私的にはIan Thomasヴァージョンのドラムの音がすごく好きでお気に入り曲になりました(^^)♪‌

    ★Baby Elephant Walk / Henry Mancini‌
    可愛い曲にすばるくんもきっと喜んでますね♪‌
    この曲はもちろん知っていましたが、DJかずさんの解説を聞くと新たな発見がありますね。すごく興味深くて面白かったです。‌

    ★Run To You / Whitney Houston‌
    イントロを聴いた瞬間から感動で泣きそうになります。「ボディーガード」も何度観たかわからないし、サントラも何度も聴きました。その頃は、David Foster大先生のことに気付けていませんでしたが(^_^;)‌
    ホイットニーの声量たっぷりの歌声と美しいメロディーがぴったりで大好きな曲です。‌

    ★Burning Night / 石井一孝「水面浮上コンサート」‌
    ソロヴァージョンのオンエア、ありがとうございました!‌
    コンサートでのアダルトでカッコいい姿と歌声が忘れられません。またぜひコンサートで歌ってくださいね。‌

    次回のミットレも楽しみにしています♪

  10. 視野の狭いうり坊

    オンエア翌日の回顧録アップありがとうございます!‌

    ★Love on The Run / Scorpions‌‌
    ‌ジャンジャカジャンジャカ~♪ ギターがとてつもなくテンションあがりますね。‌
    Runといってもジョギングではなく、いきなり全力疾走な曲で、息がもたなくなりそう。‌
    ‌‌
    ✩一孝さんと違って脚の短い私は、走ることよりは、球技が得意でした。‌
     オナゴだてらに野球とかサッカーとか。腕力と脚力が自慢。‌
     あ、一孝さんと同じく背が低い割にはジャンプも得意でしたね。‌
     お陰で腕も脚も太いままオトナになってしまい、今は、子供の頃に腕と脚を鍛えたことを後悔しています。‌

    ★All Walk Alone / Karla Bonoff‌‌
    ‌一孝さんからの素敵なプレゼント曲。‌
    いやあ・・これはメロディーがとても切ない。確かにきゅんとなりました。‌

    ★Hold On / Ian Thomas‌‌
    これは文句なくカッコいい!‌
    もうイントロが流れた瞬間、これは凄いって思いました。‌
    ‌確かにドライブにピッタリの曲ですね。‌

    ★Baby Elephant Walk / Henry Mancini‌‌
    ‌流れた瞬間・・・・あれ?この曲、子供の時からよく聞いていたような・・・‌
    なんだっけ?なんだっけ?と思いながら聴き終わってしまい、あとから一孝さんの解説を聞いて思い出しました。幼稚園の頃、音楽教室に通っていた時に聴いていた曲でした。‌
    こんな曲もオンエアしてくださるなんて、ミットレさすがです。‌

    ★Run To You / Whitney Houston‌‌
    ‌さすがホイットニー。情感たっぷり選手権があれば、彼女は絶対ナンバー1だと思います!‌
    この伸びのある声はいつ聴いても感動しますね。‌

    ★Burning Night / 石井一孝‌‌
    喘ぎ声最高!ラテン曲は、一孝さんにぴったり。‌
    ソロで聞くと、転調しているところがよくわかりますね。‌
    また、コンサートで歌ってくださいね。‌

    毎日、曜日感覚がないような忙しい毎日を過ごしています。‌
    そんな私にとって火曜日のミットレは、真夜中なのにほっとできる大切な時間になっています。‌
    また、来週のオンエアも楽しみにしていますね!‌
    シークレットガーデンのお稽古も、そろそろ佳境でしょうか?‌
    お稽古も残り2週間、ネギル?、ネジル?、ネヴィルさんにお会いできるのを心待ちにしています!‌

  11. chessholic

    カズさんこんばんは。久しぶりに回顧録に参加します。‌
    ★Love on The Run / Scorpions‌
    いきなりヘビーな曲ですね。変わったビートがかっこいいです。‌

    ★Take It On The Run / REO Speedwagon‌
    一転して歩いているようなゆったりしたリズム。‌
    切なくて懐かしいような曲。好きです。‌

    <俺のAOR>‌
    カズさんの苦労人ソング(笑) 演歌?‌
    いや~なんかすごいの聴いちゃいました(笑)‌

    ★All Walk Alone / Karla Bonoff‌
    切ないですね~。KARLAさんの声は少女っぽくて透明感がありますね。‌
    心が洗われるような歌声。スルメな曲ですね。‌

    ★Hold On / Ian Thomas‌
    なんかカッコイイ!この時代の曲って不思議な緊迫感がありますね。‌
    サンタナも聞いてみました〜。少しゆっくりバージョンだけど確かに似ていますね。渋さが増している感じ。‌
    カバーは聴いたことなかったですが、サンタナのアルバムを最近買いました。以前なら考えられないチョイスです。私も大人になりました(笑)。‌

    ★Baby Elephant Walk / Henry Mancini‌
    おしゃれ!ちょっと大人っぽいけど喜んでくれると思いますよ!‌

    ★Saturday Night Treasures / 石井一孝‌
    聴いているとライブを思い出して一緒にコーラスしちゃいます(笑)。‌
    アンセムな感じですよね。‌

    ★Run To You / Whitney Houston‌
    美しい曲ですね。。綺麗だしかっこいい歌声。‌
    強くてしなやかで心に訴えかけてくるものがありました。‌
    「感動する劇的なバラード」ならカズさんの「雪に咲く繻子の花」が大好きです。‌
    「Cloudy Sky」もコンサートで聴くたびに泣いちゃうくらい好きです。‌

    ★Burning Night / 石井一孝‌
    めっちゃいい声!‌
    この曲を歌うカズさんの声はいつもより色っぽい。‌
    いつもと少し違う気がします。‌
    ラテンのこの曲とカズさんはめちゃくちゃ相性がいいですね。‌
    何回も聴いて、コード進行やリズムが繊細で凝っているのに気付きました。最後は熱く燃え上がるようなオーラ。名曲だと思います。‌
    間奏のグイグイグイ〜ン♪が好きです。‌

    印度亜男のミットレ回、次の日に何回通りも聞き直しました。どんどん良さが染み込んできて、どれも大好きになりました。本当にカズさんの選曲は何回聞いても飽きないです。‌
    最初に聴いたときはScorpionsの曲が一番好きでしたが、今はIan ThomasのHold On が一番好きです。‌
    でも一番インパクトがあったのはカズさんの苦労人ソング。演歌バージョン(笑)‌
    演歌を歌うカズさんめっちゃ面白い(笑)!!ミスマッチ感にゾクゾクしました。‌
    悲しいことがあった時はこれを聴こうと思います(笑)。‌
    演歌なカズさん、めちゃ素敵(好みでツボ)なのでまた歌ってくださいね。‌

    来週も楽しみにしています!‌
    ネヴィルマンさん(アーリーバードさんのマネ)、ガーシクのお稽古頑張ってくださいね〜。‌

    PS.あれから紙コップにはどんな名前を書いてますか?採用されたものはありましたか〜?

  12. r

    回顧録アップ、早いですねー!先週に引き続き、まさかの翌日。‌
    お疲れさまです☆‌
    タイムフリーを聴く前に、回顧録のリンクで曲を聴いちゃいました。ありがとうございます!‌
    なので、ライブ音源は、また改めて。‌

    ★Love on The Run / Scorpions‌
    バンドは知っているけれど、聴いたことはなかったかも。‌
    最初から最後まで痺れますね~♪ギターにヴォーカルに。勢いと厚みとボリュームと。‌
    つい他の曲も聴いちゃいました。カッコイイから☆‌

    ★Hold On / Ian Thomas‌
    随分違う印象ですね。‌
    これはサンタナの方が好みでした。‌
    歌もそうですけれど、バンドの感じとかテンポとかは特に。‌

    ★Baby Elephant Walk / Henry Mancini‌
    後半に、ちょびっと出てくるフルートソロが面白かったです。‌
    誰だか知らなかったんですけれど、次に流れてきた他の曲も知っていました。‌

    聴き比べとかしちゃうと、面白いからハマっちゃいますね。‌
    回顧録から、ついリンク先で寄り道したり、YouTubeが勝手にオススメしてくれたり、再生されたり、全然知らん曲が流れ始めたり、楽しい時間です♪あっという間に時間が過ぎててビックリしますけど。‌

    シークレット・ガーデンに近づいていくのが、楽しみでなりません。‌
    続くお稽古、頑張ってください!

  13. naoko

    カズさん、『シークレット・ガーデン』のリハーサルお疲れさまです。そして、印度亜男(笑)の回顧録のアップ、ありがとうございます。‌
    火曜日のミットレの曲は、心地よい曲ばかりで、とても癒されました。‌
    インドア男と豪語しているカズさんが、走るのが早かったり、ジャンプが得意だったり、知らなかったお話を聴けて、楽しかったです。『レミゼ』で、マリウスが塀を乗り越えてコゼットに会いに行った場面を思い出して、夜中に笑ってしまいました。‌
    舞台が回転しているのに、勢い良く飛び降りるマリウスの姿が懐かしいです。‌
    タイムフリーでもう一度ミットレをゆっくり聴かせていただきますね。‌
    クリスマスコンサートの曲をひさしぶりに聴かせていただいて、楽しかったコンサートを思い出していました。‌
    季節は冬から春へ、そして初夏へ、、、。‌
    カズさん、健康で元気にお過ごしくださいね。カズさんが笑顔で幸せいっぱいでいてくれますように♡♡♡‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です