昭和王子の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #80 (#158) 2017.10.10 生歌は『ホール・ニュー・ワールド』@デビュー25周年記念ミュージカルコンサート

~Midnight Blueな夜の帳が…あなたの心をやさしく撫ぜるひととき…真夜中の宝箱~

ハローミッドナイト。10/10 ゾロ目の日。いかがお過ごしですか?10/10というと、俺たち「昭和の世代」は体育の日って思っちゃうけど、今は違うんだよね。なんと今年の体育の日は昨日だったとのこと。うわー、何故だ?学生の時、鎌倉時代は「1192作ろう鎌倉幕府」って死ぬ気で覚えたのに、これも今では1185年に変わったらしいよ。知ってます?時代についていけない人は挙手!

積極的な生徒しかいない進学高のように、一斉に手があがりました。ショウワニストの皆様、俺を寂しくさせないお心遣いありがとう(あほ)。

さあ、今夜のオープニングソングは熱い楽曲にリクが来てます。

兵庫県尼崎市の男子 「ビールのワイン割」さん。おっ、攻めた飲み方だねー。旨そう。

「石井さん、ハローミッドナイト

いつも楽しく拝聴しています

仕事中ですがハードロックが流れると気合が入ります。これからも楽しい番組を期待しています」

おー夜の仕事なんだね。居酒屋さんとかバーとかかな?最近お酒飲んでないから飲みたいなあ。

日本の誇る世界のメタルバンド ラウドネスへのリクエスト。俺が一番好きな歌 ライク・ヘル!

 

★Like Hell / Loudness 「Thunder In The East(1985)」

https://youtu.be/lDHucbdMnp0

 

LOUDNESSのLike Hell、めっちゃ痺れる曲じゃない?

大阪市阿倍野区出身のスーパーギタリスト高崎晃さんと、大阪市住吉区出身の名ボーカリスト 二井原実さんを中心としたジャパニーズ・メタルの雄 ラウドネス。

大学時代に一人旅でイベリア半島を一周してきたことがあるんだよね。一か月かけてね。だから1989年だよね。その時に、めっちゃ可愛いスペイン人の女の子と知りたいになって喫茶店とかバーとか行ったんだよ、あっヤラシイことはありませんでした(あほ)。はい。その子が「ハポンはルードネスが最高 ルードネスが最高」って言ってたんだよね。ルードネスって何?って思ったんだけど、ラウドネスのことだったんだ。ここスペインだぞ、すげえなあと思ったことを今でも覚えています。

ビールのワイン割りさん、いかがでしたでしょうか?またリクエストちょうだいねー。お仕事頑張って下さい!

さあ、今夜はあのスパニッシュガールに想いを馳せて進めて行きたいとおもいます。って、とっくに忘れられとるわ(笑)。

CM

 

滋賀県甲賀市の男子 甲賀流もっちゃんさんからのお便りです。

「6月オンエアの石井さんの生歌BOHEMIAN RHAPSODY 拝聴させていただきました。はっきり言って、「グレートですよこいつはァ」と思いました。

その時 番組で、イギリスでのミュージカルの位置づけみたいな話をされていましたね。実は、私もロンドンでミュージカル観たことがあります。1998年の夏でした。10年勤続ということで、会社から20日間の大型休暇をもらえました。そこに土日を加えると、丸々1か月の超大型休暇となりまして、ちょっと思い切って、イギリスに短期留学しました。

その時、ロンドンでのミュージカルの位置づけの高さには、ちょっと驚きました。ダブルデッカー(2階建のバス)の2階部分の前面には、ほとんどミュージカルの広告がありましたし、地下鉄の路線図にも4つのミュージカルの広告がありました。その時は、CATS。Les Miserables。Miss Saigon。オペラ座の怪人(The PHANTOM of the OPERA)でした。ため息が出る名作ばかり。

結局私が観たのはミュージカル「BEAUTY AND THE BEAST」。これは、さすがにディズニーということで、子供向けのテイストがあり、ほぼ理解できそうだったので。

その後、日本に帰ると、ミュージカルを観るという機会も思いもなく、時が流れていました。

でも石井さんの番組を聞いて、久しぶりにミュージカルも観に行きたいなあ、と思う今日この頃です」

素敵なお便りだね、ありがとうございます。甲賀流もっちゃんさん!一ヶ月の留学、素敵だなぁ。憧れちゃうなぁ。ロンドンやブロードウェイと日本のミュージカルでは歴史はもちろん、興行的な成り立ちも違うので、一概には比べられないですが、確かに向こうの演劇は市民生活に深~く根ざしていますね。それは事実でそれこそが日本のミュージカルアクターにとって羨ましいです。

ただ日本のミュージカルのクオリティーや位置付けもここ10年くらいで急速に伸びてきました。歌も演技もみんなかなり上手いっすよ。是非是非日本語上演のミュージカルもチェックして下さいね!お願いします。

それでは、甲賀流もっちゃんさんのリクエストにいきます。当時ロンドンでご覧になったというミュージカル「美女と野獣」のテーマソングですが、今夜は現在大ヒット中の最新映画版 Ariana Grande と John Legend のデュエットヴァージョンでお聞き下さい。

 

★BEAUTY AND THE BEAST / Ariana Grande、John Legend

https://youtu.be/axySrE0Kg6k

 

Ariana GrandeとJohn Legendの愛のデュエットでBEAUTY AND THE BEAST。スター登場!って空気を醸し出す極上のメロディー!アラン・メンケン大先生はどうしてこんなに心を掴む曲を書けるんだろうか?夢と愛を運ぶ、音の錬金術士ですよね。

元々のピーボ・ブライソンとセリーヌ・ディオンのデュエットで聞き慣れてるから、男性のハモりパートのラインがかなり違うのと、サビのリズムが跳ねてるところにビックリ。でもこのバージョンも色っぽくて新鮮。うん。ジョン・レジェンド、アリアナ・グランデ版のニューバージョン、白眉の仕上がりですね!

日本語吹き替え版には、山崎育三郎くん、昆夏美ちゃんを始め日本の誇るミュージカルスター達がキャスティングされてるのをご存知ですか?是非日本語吹き替え版もチェックしてみて下さい。

野獣は実は王子様。ということで今夜はこれだろう。野獣の中の王子のように叫べこのコーナー!

 

<俺のAOR>

はい。先月からマニアックなAORじゃない王道のAORもかけるようになり、立派な大人になってきたわたくし(あほ)、今夜も王道の素晴らしさをお届けしたいと思います。

“無人島に持っていくならこの一枚”。よくこういう企画がありますが、AORファンにとっての極めつきの一枚が、エアプレイのロマンティック。エアプレイというのは、あのデヴィッド・フォスター大先生とジェイ・グレイドン大先生が組んだ必殺のユニットですね。俺もね、人生で一枚選べと言われたら、このアルバムになるかもしれない。そのくらいの大傑作。

そのアルバムから、シングルにもなった最高にポップなナンバーをおかけします。これ、日本タイトルが笑えるので、それで曲紹介します。

神戸市のスターキャッスルさんからのリクエストで、エアプレイの「彼女はウェイトフォーミー」(笑)。

 

★She Waits For Me (Composed by Jay Graydon & Harry Garfield) / Airplay 「ロマンティック」

https://youtu.be/CWSapVpBcHw

 

エアプレイの「She waits for me」。日本題の「彼女はウェイトフォーミー」は変だろ?彼女が主語なのに3単元のSが落ちてる。さらに“シー”を“彼女は”に置き換えたことにより、文字が長くなってる。意味わかんねーという珍タイトルでございました(笑)。

若き日のデヴィッド・フォスターとジェイ・グレイドンが素晴らしいのは言わずもがなですが、このユニットは、トミー・ファンダーバークの闇夜を切り裂くような美しいハイトーンも聴きどころ。奥さん、今夜のパスタをベビースターにしてでも買っていただきたい(笑)、そんな名盤でございます。

お次は爽やか路線から、濃厚アダルト路線の曲にリクエストが来てますね~。宮城県のひとめぼれさんからです

「毎週毎週こんなに勉強した気になるラジオ番組は珍しいです。石井さん、音楽にほんとにお詳しいですね。AORが大好きな奥州のおばさんです。

スティーリー・ダンの7作目「ガウチョ」は石井さん、どう思われますか?私個人としては最高傑作だと思っています。是非ガウチョから一押しの曲をかけてください」

うおー。強力なお手紙来たぞー。今日はAOR名盤セレクションだな。

ガウチョ推しのひとめぼれさん。毎週勉強してくれてるんですか?ありがたき幸せ!俺は3度の飯より音楽が好きなので、どんどん詳しくなっちゃうんだよね。音楽理論やコード進行理論、アレンジなども、中学生くらいから全部独学で習得しました。好きこそものの上手なれの典型ですね。そんな俺の知識やトークが、皆様に何かを伝えられていたらそれ以上の幸せは無いです!

よし。名盤「ガウチョ」収録の最高のナンバーかけますよ!先月67年の生涯に幕を閉じたスティーリー・ダンのグルーヴメイカー ウォルター・ベッカーに捧げます。

スティーリー・ダンの1980年の大傑作「バビロン・シスターズ」。

 

★Babylon Sisters / Steely Dan 「Gaucho (7th 1980)」

https://youtu.be/XivVggd4utk

 

スティーリー・ダンのBabylon Sisters。お届けしました。

スティーリー・ダンには、コーヒーゼリーさん、青りんごさん、エメラルドさん、鳩胸さん、マイメロメロディーさん他 多くの方からリクエストがきてますね。

スティーリー・ダンは、ドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカーの二人からなるユニット。フェイゲンがメロディーを紡ぐ天才だとしたら、ベッカーはこの世界一風変わりな空気感とコード進行を生み出した天才だと思います。ヘンテコでかっこいい曲でしょ?

このタカタタカタタッ タカタタカタタッ っていうリズムをハーフシャッフルって言うんだけど、俺はこのリズムだけで肉すい10杯食える。トトのロザーナもこのビートだね。この絶品のドラムを叩いているのが、黒人ドラマーの最高峰バーナードパーディー。この人のドラムはもはや人類の財産 偉人ですから。是非チェックしてくださいね。

さあ、次はとある方の熱いリクエストを読んでめっちゃオンエアしたかったのに、今日までかけそびれてしまった曲です。この方のこの曲に対する熱意がすごいんだ。

どんな曲がオンエアされると思う?ヒント…恐ろしくて言えません。脳内を覚醒させて1分間お待ちください。

CM

 

★Suspiria / Goblin 「Suspiria (Colonna sonora originale del film)」

https://youtu.be/vzU3jnNWKbI

 

イタリアのプログレバンド ゴブリンの怪奇の調べ「サスペリア」のメインテーマ 、お聴きいただきました。ゴブリンには、堺市の男子 夜明けの天使さんからもリクエストが来ておりました。

それではリクエストの張本人、埼玉県所沢市のモーリスママさんからのお便りです。

「石井さん、ハローミッドナイト。おっさんの様な性格なのに、怖がりで1人でお泊まりがちょー苦手なクセして怖いものが好きという厄介な私(笑)。聞かなきゃ、見なきゃ良いのについついやっちまったぜと夜後悔…(涙)

今まで後悔した映画の中でとびきり怖かった1本が「サスペリア」。

いまだにこの曲かかると映画を思い出しゾッとします。ちなみにプログレ好きの旦那が大好きで、嬉しそうにかけられた日には本気で喧嘩します。

P.S リクエストしておいて、ミッドナイトにこれかけられたら怖いじゃないと今気付いた(汗)」

アハハハハハ。もうこの見ちゃいけないのに指の隙間からつい見ちゃう赤裸々体験が面白すぎ(笑)!

俺はこの曲、まったく知らなかったけど、立てないくらい感動した!途轍もない大名曲やないか~!まさにプログレだよね!6拍子 4拍子 6拍子で構成されてるド変態変拍子ソングだよ。モーリスママさん、俺、旦那寄りの感性だわ(笑)。この曲大好きです!

サスペリアは、1977年制作のイタリアの傑作ホラー映画。「決して、ひとりでは見ないでください」という有名なキャッチコピーは、サスペリアの公開用の文言だったんだって。知ってましたか?

モーリスママさん、もう恐怖に腰を抜かしてラジオのスイッチ切っちゃったんじゃないだろうね?まだまだミットレは続くからね~。

 

和歌山県和歌山市 オールドガール♪さん

「私が初めて買った石井さんのCDが4th CD「同じ傘の下で」でした。

是方博邦さんとコラボされてると書かれていて興味を持ったのが運命の出会い(笑)

その中に収録されてるこの曲に心を奪われました!そして、今に至ります(笑)」

ウッドストックさん、ピッピさん、優奏さん、ハーブティーさん、鷹ガールさん、アーリーバードさん、からもリクエストが届いています。石井一孝のオリジナル「同じ傘の下で」

 

★同じ傘の下で / 石井一孝 「同じ傘の下で」

 

作曲 歌 石井一孝で「同じ傘の下で」お聞きいただきました。今月のMonthly KAZUTAKA Tracks。スーパー雨男の俺から愛する皆様への想いをこめた歌詞、いかがでしたでしょうか?

お次は心を掻きむしる豪快な曲に、常連男子 堺のワークス2さん、福岡市のちまきさんからリクエストが来ています。1973年に全英3位まで駆け上った Tレックスの「20th Century Boy」。

 

★20th Century Boy / T. Rex

https://youtu.be/fqITwSOXX2g

 

天才シンガーでソングライターのマーク・ボランを中心としたグラムロックの横綱が「T レックス」。マークは、29歳で自動車事故による衝撃の死を迎えるんだけど、ロックスター過ぎる伝説だよね。あの Get It On Bang a gong Get It On も、マークボランが作ったこのT REXの曲だからね。すごくない?俺最近はまってるんだよね、T REXに。みんなも聴いてみてね!

 

さあ、次は俺からリスナーのみんなへプレゼントです。癒しオーラ満点過ぎてこの曲できっと君は寝るぞ。って寝たらあかんがな(あほ)!

はい。このポカポカした浪漫ティシズムに君は抗えるのか?心を溶かす極上のJazzy サウンド。

クリス・モンテスのDay By Day。

 

★Day By Day / Chris Montez

https://youtu.be/gMIzZ9fOSGA

 

1969年の作品。クリス・モンテスのデイバイデイ。以前ミットレでオンエアした名曲 愛の聖書 Nothing To Hide 覚えてますか?日本でのみ局地的に大ヒットしたと言われていますが、あのシングルのB面がこのデイバイデイなんだよね。俺はこっちの曲も大好きなんだよね、甘い上にアダルトでしょ!メロディーも非常にオシャレ。

クリスモンテスの声は高くて中性的で女子に聴こえるけど男子だからね。どうっすか?俺のこのスイートな音のプレゼント、喜んでいただけましたか?

 

それでは、今夜のラストナンバー。むろん恒例の生歌コーナーでございます。23年前に出逢ったディズニーアニメ「アラジン」。その主題歌「ホール・ニュー・ワールド」を、麻生かほ里ちゃんと歌ったライブ音源。本物のアラジン ジャスミン コンビです。

桜子さん、ななりんさん、視野の狭いうり坊さん、ジャスミン♪さん、めぐみさん、GRIMMさん、ほか多くの方からリクエストが来ています。

歌 石井一孝 & 麻生かほ里

演奏 宮崎誠

7月に開催しました「石井一孝 デビュー25周年記念コンサート」より、アラン・メンケン作曲の不朽の名曲「ホール・ニュー・ワールド」

 

★ホール・ニュー・ワールド / 石井一孝 & 麻生かほ里 「デビュー25周年記念ミュージカルコンサート 2017.7.9」

 

CM

オーディションで巡り会ったアラジンという役が、四半世紀たっても皆様の心に今もなお生き続けていることが信じられない。それどころか、ミュージカルで共演する若い人たちが「石井さん、小さい頃からずっとアラジン、ビデオで見てました!」とか言ってくれるんだよね。本当に幸せです。親友の麻生かほ里ちゃんと一緒に、これからも「ホール・ニュー・ワールド」大切に歌っていきたいと思います。

 

<ミットレお別れ劇場ビヨンド>

紀の川市 ぐるぐるマップさん

「10月10日といえば、以前は体育の日でしたよね?ぜひ爽やかなスポーツマンでお願いします。希望はテニスプレイヤーです!」

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

Midnight Treasures バナー

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!。そのリピート放送が、時折ですが、日曜日26時~27時にございます。

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。 ★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

 

【リクエストコーナー①】

「コーヒー、紅茶の曲」

「レッド(スカーレット)の曲」

「鳥の曲」

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【リクエスト③ 新企画 ミットレ名盤喫茶】

「これぞ名盤!」というアルバムを取り上げる新企画をスタートさせます!

取り上げて欲しい「ザ・名盤」を送ってください!

【ミットレお別れ劇場 ビヨンド】

番組の最後をしめくくるメニュー。石井一孝に何かキャラクターを与えて下さい。そのキャラでお別れの台詞を言います。

「Ladies and gentlemen!今夜も真夜中の宝箱 ミッドナイト・トレジャーズを一緒に開けてくれてありがとう。君と過ごす時間が何よりも宝物です。来週も眠かったら瞼にマッチ棒を挟んで聴いてね!おやすみ。」

 

★『石井一孝 Christmas concert 2017』開催決定!!

【日時】 2017年12月23日(土・祝) 1st.14:00開演 / 2nd.17:30開演

【会場】 浜離宮朝日ホール 小ホール (東京)

http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/access/

【料金】 7,500円 (全席指定・税込)

【演奏】 宮崎誠さん

【ゲスト】AKANE LIVさん

【チケット一般発売】

石井一孝オフィシャルサイト・チケットぴあにて 10月21日発売!

 


16 thoughts on “昭和王子の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #80 (#158) 2017.10.10 生歌は『ホール・ニュー・ワールド』@デビュー25周年記念ミュージカルコンサート

  1. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    10/10旧体育の日のミットレは、お気に入りソング満載でご機嫌な1時間でした♪‌
    当日は筋トレ出来ずに自己嫌悪でしたが(あほ)、コメント投稿の本日バッチリ運動してきました。(*^^)v‌
    1192が1185年に変わったこと、昭和脳の私はもちろん知りませんでしたよ!‌
    近々書店に行く機会があったら、歴史の参考書をチェックしてみたいと思います。‌

    ★Like Hell / Loudness‌
    まさに大阪のFM Cocolo&声量抜群なDJさん(笑)の番組に相応しいバンドですね!‌
    熱くて巧みなギター演奏に浪速魂を感じました。個性的なヴォーカルの声も一度聴いたら忘れられない魅力と魔力があります。‌
    とにかくカッコイイし、スカッっとする曲でした。‌
    なんと!Loudnessはスパニッシュガールも魅了したのですね。‌

    ★BEAUTY AND THE BEAST / Ariana Grande、John Legend‌
    じ、実は、このヴァージョン初めて聴きました。( ̄▽ ̄;)‌
    なので、このヴァージョンがとっても新鮮でした。甲賀流もっちゃんさんとDJさんに感謝です。‌
    美女お色気満点ですわ~。(//∇//) 野獣は歌い方が洗練されてオシャレ~。現代版って感じですね。‌
    すっかりうっとりです。・:*:・(*´艸`*)・:*:・ ‌
    ちなみに、私もむか~しロンドンで「BEAUTY AND THE BEAST」を観に行ったのですが、舞台装置か何かのトラブルで中断してしまい、結局公演中止となって後日返金されました。‌
    甲賀流もっちゃんさんのお便りを聞いて、またいつかロンドンで観たいと思いました。‌

    <俺のAOR>‌
    わぁ!王子キャラの美声サイコーー!(*゚▽゚*)‌
    …と思ったら、やっぱりオチは真っ黒キャラでしたね!Ψ(*`▽´)Ψ‌

    ★She Waits For Me / Airplay‌
    DJさんの“無人島に持っていくならこの一枚”は「ロマンティック」ですか。‌
    寂しがり屋のDJさんが無人島に行くことはしないと思いますが~。(・3・)‌
    でも、音楽マニアなDJさんが選ぶだけあって、素晴らしいアルバムですね。私も以前DJさんの解説を聴いて購入済です。なので、今夜はパスタにしました☆ (←偶然)‌
    「She Waits For Me」は、冒頭からの半端ない煌き感とトキメキ感がたまらないですね。‌
    自分を待ってくれている男性の胸の高鳴りのようで、ロマンティックです。‌
    邦題はルー大柴さんチック。(≧∇≦)‌

    ★Babylon Sisters / Steely Dan‌
    リスナーの方々の地域性に富んだラジオネームも楽しく、ほっこりしますね。また、DJさんに続いてのリスナーさん一押しのアルバムも『ふむふむ。なるほど~。』と興味深かったです。‌
    私も「Gaucho」入手済で、極めて傑作だと思います。あ、これまたベビースターが遠ざかったー。‌
    Steely Danの濃厚アダルトさ、緻密さ、ミステリアスさ、も~天才っす。コード進行とかよく分からないですが、沢山のリクエストが来ているが故にSteely Dan信仰者が多いんだなと思いました。‌
    今回私は、タカタタカタタッ タカタタカタタッ っていうリズムをハーフシャッフルって言うということを勉強しました。ありがとうございます。m(_ _)m‌

    ★Suspiria / Goblin‌
    映画を見ていないので、単純に『なんて美しくて神秘的な曲なんだ!!ヽ(;▽;)ノ』と思いました。宇宙とか自然の鼓動とか生命とか…そんなイメージでした。‌
    6拍子 4拍子 6拍子で構成されてるド変態変拍子ソングなのですかぁ。これまた勉強になりました。‌
    どんな楽器使っているんでしょうかね?こういう感じ好きです。‌
    ホラー映画は見ないで、ミットレでサウンドトラックを楽しむのが一番だと納得しました。(あほ)‌

    ★同じ傘の下で / 石井一孝‌
    雨が続き、傘を広げる時が増えている今日この頃。‌
    傘を広げる瞬間にふとこの曲を思い出し、頭の中でメロディーが流れます。‌
    Monthly KAZUTAKA Tracksのおかげで、憂鬱な雨と傘をさす瞬間に優しい気持ちになることが出来ています。(*´艸`*)‌
    ついでに、『いい加減新しい傘買わなきゃ。』と毎回思っています。(^_^;)‌
    今回は、特に最後の♫ゆこう~~♫*´ ³`)ノの部分が優しく胸に響きました。‌

    ★20th Century Boy / T. Rex‌
    あぁ、このバンド聴いてみたかったんですよ。とても個性的なメロディーと歌声です。‌
    インパクト大です。‌
    なんとなくDavid Bowieを思い出しましたが、オリジナルの世界観にググッと引き込まれました。‌
    気分爽快なミッドナイトでした☆‌

    ★Day By Day / Chris Montez‌
    わぉ。なんと素敵なDJさんからのプレゼント!‌
    ポカポカ浪漫ティシズムにドキドキワクワク胸が高鳴ります!(((o(*゚▽゚*)o))) ‌
    それでいて、心地よくてほっこり感。とてもいい曲ですわ~。‌
    「愛の聖書」を再びチェックしてみました。#65でオンエアされていましたね。‌
    魅惑の中性ヴォイスにも惹かれました。スイートな音のプレゼントありがとうございました。‌

    ★ホール・ニュー・ワールド / 石井一孝 & 麻生かほ里 「デビュー25周年記念ミュージカルコンサート 2017.7.9」‌
    スイートな音の次に、スイートな歌声!(*゚▽゚*)‌
    23年経っても変わらず、ほんとロマンティックなプリンス&プリンセスのままですね~!!*:.。☆..。.(´∀`人)‌
    年月を重ねても、さらに艶々で素敵な世界を見せて魅せて下さり、同じく年月を重ねているはずなのに、夢と希望でいっぱいになります。(☆▽☆)‌
    どうしてこんなに若々しい歌声が保てるのでしょうか?‌
    お声だけでなく、この日のお二人、本当にアラジンとジャスミンに見えました。‌
    私にとって、お二人は永遠の王子様とお姫様♡ 素敵で有難い存在です。‌
    これからも、夢を魅せて聴かせて下さいね。期待しています♪‌

    「ミットレ名盤喫茶」も楽しみにしていま~す!ヽ(´▽`)/‌

    <ミットレお別れ劇場ビヨンド>‌
    わー。「デスノート」のテニスシーン、美脚リュークが脳裏に蘇りました!ヽ(;▽;)ノ‌
    爽やか青春テニスプレーヤーだけど、どこか昭和のアニメチックな擬音と、汗がキラキラ舞う姿に昭和王子を感じずにはいられませんでした。。゚(゚ノ∀`゚)゚。‌
    来週もまたコートでお会いするのを楽しみにしています♪ ヾ(*´∀`*)ノ

  2. ピッピ

    今週も楽しみました。‌

    ラウドネスは知ってます!‌
    Like Hell 、カッコいいです。ハードロック聴くと頭がスッキリするので、朝から聴いて自分に気合いを入れたいです。‌

    ホールニューワールドは、大大大好きです。先日のSong & Dance of Broadwayで、英語で歌われたのを始めて聴いたのですが、また聴いてみたいです。‌

    スカーレットピンパーネルの広告が昨日の読売新聞にカラーで載ってました。もうすぐですね。お稽古お疲れ様です。頑張ってくださいね!

  3. ちあき

    赤津崎先生‌
    おはようございます。鎌倉幕府成立は1185年???まったく時代の流れについていけてないリスナーでございます(笑)‌
    赤津崎先生と同じ昭和世代ミットレ(笑)楽しませていただきました。‌

    ■好きなナンバー‌
    ★Like Hell / Loudness‌
    めちゃくちゃかっこいい!!二井原さんのvocalは最高です。世界のラウドネスですね!!魂を揺さぶる迫力とハイトーンで透き通るような歌声、向かうところ敵なし、の強さがありますね。間奏の超速弾きギターも凄すぎます。旋律が綺麗なのも気に入っています。‌

    ★BEAUTY AND THE BEAST / Ariana Grande、John Legend‌
    「美女と野獣」は大好きなナンバーです。映画は見ていませんが、アニメも見たし劇団四季の舞台は何度観たかわかりません。夢と愛に溢れるディズニーの切り札的なナンバー。Ariana Grande、John Legendのデュエットがとても素敵です。‌
    日本でも、もっともっと暮らしの中にミュージカルが密着してほしいなと思います。‌

    ★She Waits For Me (Composed by Jay Graydon & Harry Garfield) / Airplay ‌
    タイトル面白い(笑)ポップな爽快感、聴きやすくて大好きです。‌
    テレビの主題歌でも良いくらい軽快で親しみやすいナンバーです。清涼飲料水のような歌声も素敵ですね。‌

    ★Babylon Sisters / Steely Dan‌
    アダルトで凝ってて、お洒落。何度も聴きたくなる不思議な魅力をもった素敵なナンバーです。夜にぴったり。‌

    ★同じ傘の下で / 石井一孝 ‌
    あたたかくて優しい歌詞が大好き。「傘の下」というのが、より近く一緒に、という感じがして赤津崎先生らしいなあ…と思います。‌
    ゆっくりでもいいから自分らしく、そして赤津崎先生がいつも一緒にいてくれる、この曲を聴くとそんな気持ちになって頑張れる気がしているのです。‌

    ★20th Century Boy / T. Rex‌
    赤津崎先生、オンエアありがとうございます。この曲がミットレでオンエアされたら良いなあ、と思っていました。心をぐいぐい引っ張っていかれるオープニングに始まり、かっこよくリズミカルで迫力満点、私には「どうだ!!」と言いたくなる大好きなナンバーです。まさにグイノリでしょ!!「二十世紀少年」のメインテーマでもありますね。曲は大好きなのに「二十世紀少年」は見たことないのですが(笑)‌

    ★Day By Day / Chris Montez‌
    Day By Dayもジャズバージョンになると、また違ったイメージですね。ポップで可愛いです。ジャズってほんとにすごい魅力だと思います。曲の素晴らしさがさらに広がる気がするので。いつか赤津崎先生の歌声でジャズをたくさん聴きたいです。‌

    ★ホール・ニュー・ワールド / 石井一孝 & 麻生かほ里‌
    ほんとに素敵なデュエットで、聴き惚れています。赤津崎先生のアラジン、大好きです。かほ里さんの歌声、透き通っていて可愛くて、愛らしい…本物のアラジンとジャスミンの歌が聴けて最高です。宮崎誠さんの演奏も素晴らしいですね。‌
    赤津崎先生とかほ里さんの友情と絆の歌でもあります。これからもお二人でいっぱいこのナンバーを歌っていただきたいと思います。‌

    スカーレットピンパーネルのお稽古、真っ只中ですね。かっこいいショーヴランに会えるのを楽しみにしています。スカピンの素晴らしいカンパニーの皆様とと一緒に頑張ってくださいね。‌
    次回のミットレが待ち遠しいです。

  4. ikuko

    平成の世のイケメン王子もいいけど、やっぱり同じ時代を生きた昭和王子がス・テ・キ!(あほ)‌
    ということで、昭和ネタで共感した今回のミットレも楽しませていただきました。‌

    ★Like Hell‌
    いたいけな少女だった頃は(笑)ハードロックには全く興味がなかったので、ラウドネスは知りませんでした。‌
    海外のアーティストに引けをとらないクオリティーとカッコ良さですね!‌

    ★BEAUTY AND THE BEAST‌
    ピーボ・ブライソンとセリーヌ・ディオンのバージョンと聴き比べてみました。‌
    こちらはアレンジからして透明感に溢れた正統派という感じ。‌
    一方ジョン・レジェンドとアリアナ・グランデのバージョンは妖艶な歌声でソウルフル、アレンジもビートが効いていてこれまた素敵です!‌
    うんうん、このバージョン気に入りました!‌

    ★She Waits For Me ‌
    ポップで爽やかで煌めいたサウンド!‌
    文句なしの完璧な王道AORの曲♪‌
    それにしても可笑しな邦題ってたくさんありそうですね。‌
    そんな曲もまた紹介してください。‌

    ★Babylon Sisters‌
    スティーリー・ダンの曲は知的で芸術的で絶品です!‌
    バーナード・パーディーの緻密なハーフシャッフルは見事なグルーヴの職人技で、聴いていて心地いいんですよね〜。‌
    彼の名前は「Kid Charlemagne」を紹介してくれた時に知りました。‌
    ジェフ・ポーカロは「Rosanna」では、「Babylon Sisters」のハーフシャッフルのパターンを参考にアレンジしているそうですね。‌
    ドラマーの教祖のような方、スゴい!‌

    ★Suspiria‌
    ホラー映画は怖くて大嫌いなお子ちゃまのアタシでも、この曲のサワリだけは知ってました。‌
    今でもこのフレーズを聴くだけでビビってしまいます。‌
    なので私をビビらせたDJさんを恨みます(笑)。‌
    スリリングな曲はやっぱり変拍子が多いのですね。‌

    ★同じ傘の下で ‌
    「Suspiria」の後に流れたこの曲は、いつもの100倍くらい爽やかで優しく聴こえました。‌
    このカズさんの歌声は、私を恐怖から救ってくれた王子様のようでした。‌
    さすが昭和王子だ!(笑)‌

    ★20th Century Boy ‌
    お馴染みの曲ですが、イントロから掻きむしるようなギターのリフとともにパワフルで豪快ですね!‌
    でもグラムロックとは何ぞや?‌
    お勉強しておきますけど、こういうことはやっぱDJカズ先生から教えてもらいたいので機会があったらヨロシク!‌

    ★Day By Day‌
    う〜ん!ポカポカあったか〜くなってくるような空気感で眠くなりました(笑)。‌
    クリス・モンテスの中性的な歌声で軽快に歌う雰囲気もいいですね。‌

    ★ホール・ニュー・ワールド ‌
    アラフィフになっても若々しい(笑)この曲のカズさんの歌声大好きです♪‌
    アラジンとカズさん自身が持つ優しさが零れ落ちてくるようで、夢の世界にいざなわれます。‌
    さすがに四半世紀歌い続けているだけあって、身体に染み込んでいる歌声ですね。‌
    そしてかほ里さんとの息の合ったお二人のデュエットが、どんなバージョンより最高に素敵です♪‌

    お別れ劇場では、おそらくテニスをしたことなどほとんどないであろうテニスプレーヤーに爆笑でした!‌
    来週も楽しみにしてます♪

  5. ★kaoru★

    かずさん…。 (@^∇^@) ‌
    こんにちは☆.。.:*・゜‌

    ブログの更新と…‌
    回顧録のUPありがとうございまーす♪‌

    ON AIRから間もないうちに…‌
    UPされるので…‌
    ドキーーーッとなってしまいます。‌

    今回も…‌
    素晴らしいPROGRAMでした…♪‌

    えー!!‌
    「1192作ろう鎌倉幕府」が1185になってたなんて… 知らなかったー!‌
    教科書で習ったことが…変更になってしまうって…‌
    どゅこと??‌
    何か…。‌
    円周率を求める…半径×半径×3.14も…‌
    変わったって聞いたけど…本当なんだろうか?‌

    それでは…‌
    回顧録の添って振り返ります♪ (^-^)‌


    ★Like Hell ‌
    イントロからのギターの演奏が熱いですね。‌
    ミットレでラウドネスが流れるのも驚きです…!‌
    ギタリストさんとボーカルの方が大阪の方って知りませんでした!‌
    もぅ歌い方がヘヴィメタルって感じですね〜。‌
    名前だけは知っていましたが…‌
    他は全然知らなかったので…‌
    スペインの女の子も知っているグループだったんだなぁって思いました。‌
    今でも海外で公演をされたりしてるんですね…。‌
    日本のミュージシャンが…‌
    海を超えて活躍されてるってすごいですね。‌

    ★BEAUTY AND THE BEAST ‌
    はぁ〜っ♪ (*´ο`*)=3‌
    アランメンケン大先生の曲は…‌
    もぅ…どぅして…心をこんなに揺さぶるのでしょうか。‌
    心を鷲掴みにして…沁みすぎて…ウルウルしてしまいます…。‌
    かずさんの歌声で… ‌
    また…聴きたくなりました…♬‌
    そうそう…ピーボ・ブライソンとセリーヌ・ディオンのデュエットで‌
    聴きなれていたので…こちらもかなり素敵…!‌

    この曲で…放心状態になってたら…‌
    “俺のAOR”のジングルと王子でも野獣でもない魔女キャラの…‌
    かずさんの声で目が覚めました(笑)‌
    だけど…ちょっと高めの…かずさんの声は…王子の声復活です。(≧∇≦)‌

    ★She Waits For Me‌
    Airplay好きです〜♪ この曲もいいね〜♪♪‌
    曲の始まりの前奏が…とっても素敵ですよね。‌
    爽快感があってカッコ良くて…なんだか凝ってるように思います。‌
    歌声も好き♪‌
    ほんとだ…日本のタイトルがよくよく考えたら不思議。‌
    また…この曲の歌詞もすっごくいいんですよね〜。‌
    彼女の元へ…待ってる部屋へ帰る心情がメロディーにも歌詞にも現れているな…。‌
    優しさに溢れる…この曲…大好きです。‌
    Airplayの曲は…どの曲も好きなので流れると嬉しいです。‌

    ★Babylon Sisters‌
    R&Bを感じさせるような雰囲気ですね。‌
    このタカタタカタタッ タカタタカタタッ っていうリズム!!‌
    そう…口でなんて説明すればいいんだろー?‌
    …って思っていたのですが、これがまた…いいですね♪‌
    ハーフシャッフルっていうのですね。‌
    Steely Dan…『Midnight Treasures』を聴くようになってから…よく聴いてます♪‌

    ★Suspiria ‌
    イタリアのプログレバンドの曲なのですね…‌
    ゴブリンの怪奇の調べ…なんだか聴いていてピッタリでした。‌
    不思議な感じ…。‌
    6拍子 4拍子 6拍子で構成されてるド変態変拍子なんだぁ…‌
    サスペリアっていう映画を知らなかったのですが…そのテーマ曲だったのですね。‌
    この曲を聴いたあとの…かずさんの喋り方に爆笑!!‌
    怖いものみたさ…聴きたさで…私も聴きたくなってしまいました。‌
    …って言ったけど…。‌
    すごく高度で素晴らしいメロディーだと思います!‌
    私も…メンズの皆様と同じ感性かも。‌

    ★同じ傘の下で ‌
    怖くて…怪奇なあとに…この曲が流れてきて…。‌
    なんだか…ホッとしてしまいました。‌
    ゾンビ集団に追い掛けられて…ふっと前をみたら…‌
    かずさんがニコッとして…居てくれた…そんな感じです。‌
    恐ろしい時も…怖い時も…悲しい時も…やさしく包み込んでくれるような‌
    メロディーと歌詞と歌声ですね…。‌

    ★20th Century Boy‌
    この曲は…知ってますね。‌
    日本の映画『20世紀少年』のテーマ曲にもなりましたね。‌
    …デスノート・20世紀少年・キャシャーン・ヤマト・ヤッターマン…‌
    何気に…漫画から映画になった作品…けっこう見てます。(´∀`)‌
    イントロのリフやコーラスや楽器の演奏がカッコいいですね。♪‌
    ギターもカッコいい!‌

    ★Day By Day‌
    素敵な曲のプレゼントをありがとうございます♬以前にON AIRされた『Nothing To Hide』も想い出していましたが、B面の…こちらの曲もすごくいいですね。‌
    最初聴いた時は女性が歌ってると思っていました。‌
    とても高い声が出るのですね。‌

    ★A Whole New World‌
    7月9日の貴重な音源をありがとうございます。‌
    先日のオーブでの英語ヴァージョンでの歌もすっごく好きですが…‌
    かほ里さんと歌う…本物のアラジンとジャスミンが歌う…日本ヴァージョンとっても好きです。‌
    聴いていて…ウルウルしてしまいました。‌
    かずさんや…かほ里さんが歌ってることを知らない頃から…ずっと聴いていました。‌
    また…ふたりの歌声…聴きたいです。‌

    ☆ミットレ劇場ビヨンド‌
    ははは…爆笑しました。‌
    『スパッ!』 『ダダダダ…』 『シュパン』の擬音で笑ってしまいました。‌
    “青春だね”のリュー君が出て来てくれて…嬉しい。(//∇//)‌


    既に…。‌
    次回のON AIRが待ち遠しいです♬‌
    来週も楽しみにしています♬♬

  6. モーリスママ

    「昭和の体育の日」に日本のメタルバンドラウドネスの「ライクヘル」ロック好きの男子に人気あったなぁと思いながらヘッドバンキング気味になり、「美女と野獣」映画でもみたけど、壮大な想像力をかきたてるアランメンケン先生の曲に酔いしれ、DJカズさんもよく使う言わずもがな^ ^の名盤エアプレイのロマンティックからの「彼女はウェイトフォーミー」ほんと昔は無理やり邦題をつけてたよなと思いつつご機嫌になり、超お洒落な完璧な曲の「バビロン・シスターズ」に今夜も極上のAORだわと思って、前半も折り返しのCMにもセルジオメンデスで言う事なしと気分上々(*´∀`)♪‌

    そこに、きたなんだ?これは!とiPhoneを投げつけようかと思ったくらい血の気が引いた曲が…誰よこんな曲を夜中にリクエストした熱い人って、やめて一緒にはミンングする不気味な声…なんと名指しを受けたその張本人は私でしたΣ(゚д゚lll)あー、そうでした私でしたよ。ホラーってこれしかないじゃないと思ってたんだ。もう笑うだけ笑ってもらい面白認定の称号を頂いたので、これからは笑える曲に変わりそうです。旦那様の帰宅時にこの曲をかけてお出迎えしてみようかしら?あ、おっさんの私は怖くても「キャーっ怖いと!」抱きついたりは決してしませんから(笑)‌

    其の後は「同じ笠の下で」ほっこりし、全身に血が巡り始め「20th CenturyBoy」で今更ながら浦沢直樹原作の漫画を実写化した映画「20世紀少年」でこの曲を使ったのねと自分のアホさ加減に気付き(^^;;「Day By Day」でレトロなナイトクラブでバックバンドの生演奏と共に歌っているような空気間のある曲大好きです。そして最後の生歌、七変化の声のカズアラジン甘〜い。かほ里ジャスミンは実にキュート。これからも、歌い継いで下さいね。‌
    すっかり長文になってしまい失礼しました。‌
    最後に、是非一人で「サスペリア」をみて下さい。私の気持ちがよ〜くわかりますよ(笑)

  7. GRIMM

    赤津崎教授、こんばんは。‌
    今回のミットレも、バラエティに富んだ曲達であっという間の楽しい1時間でした♪‌

    ★Like Hell‌
    ラウドネスと聞いて、そういえば小さい頃、レイジーが好きだったことを想い出しました。‌
    レコードも何枚か持っていたような♪‌
    曲の感想じゃなくてすみません(^_^;)あまりに懐かしくて嬉しくなりました☆‌

    ★BEAUTY AND THE BEAST‌
    このバージョンは初めて聴きました☆‌
    ずっと聴きなれているバージョンはしっとりと落ち着いた雰囲気で大好きなのですが、このバージョンはとても爽やかで明るい印象ですね。確かに新鮮♪‌
    どちらのバージョンも素敵です☆‌

    今回の<俺のAOR>はドラムの音にハマりだした私にはたまらない2曲で嬉しかったです♪‌

    ★She Waits For Me‌
    エアプレイのロマンティックは大好きなアルバムですが、この日本タイトルは不思議すぎますね(笑)。‌
    ポップな感じも好きなのですが、いいところに挟んでくるフィルインだったり、後半からエンディングにかけての躍動感たっぷりなドラムの音がとても好きです。‌

    ★Babylon Sisters‌
    カッコいいです。美しいですね。ハーフシャッフル好きです。‌
    ハイハットとスネアの音がたまりません。なんて表現したらいいのか言葉がわかりませんが、このリズムの揺れ具合がすごく心地良いです。‌
    肉すい10杯食べれそうです♪‌

    ★Suspiria‌
    この曲も映画も全く知りませんでしたが、聴いた瞬間からめちゃくちゃ怖かったです。思わず一度イヤホンをはずしましたがすぐつけました。ボリュームを少し下げましたが(^_^;)‌

    ★同じ傘の下で‌
    次の曲がこの曲でよかった♪本当にホッとして一気に癒されました。素敵選曲ありがとうございました(^^)♪‌

    ★20th Century Boy‌
    この曲は有名ですね。イントロがとても印象的。ヘビーなギターがカッコいいです。‌

    ★Day By Day‌
    素敵な曲のプレゼント、ありがとうございます♪‌
    癒されてほっこりしました☆メロディーも好きですが、甘い歌声がとても好きです。‌

    ★ホール・ニュー・ワールド‌
    25周年記念ミュージカルコンサートの音源をオンエアしてくださって本当にありがとうございます!‌
    もう一度聴きたかったんです。やっぱりかずさんとかほ里さんのデュエットが最高で大好きです。‌
    これからもずっと歌い続けてくださいね☆‌

    たっぷり癒された後のビヨンドに爆笑しました(≧▽≦)‌
    デスノネタも嬉しかったです♪‌

    次回のミットレも楽しみにしてますね!

  8. ikam

    ああ。考えてみたら、ラウドネスのベストアルバムを買えって話ですよね…( ̄▽ ̄;)←今ごろ気がつくあほ‌

    なぜかその時は、たくさんのアルバムの中から1枚を選びたかったんです。‌

    結局2枚になりましたけどね( ̄▽ ̄;)ま、いっか。‌

    ついでに。「一所」→「一緒」です。

  9. P子

    親愛なる 昭和王子様‌

    えーーーーっっっ!!!いいくに作ろうぢゃないんですかー!!!‌
    ショック。衝撃からスタートした、ミットレ。1185?いい箱?せめて、オーブでのカズさんを思い出し、「異様に 異常に ハイド GO!GO!」と覚える事で、自分に色々言い聞かせます(バカ)。‌

    BEAUTY AND THE BEAST‌
    Ariana Grande、John Legend‌
    映画館で、大興奮して見ました。‌
    回顧録動画。こちら、何気に始めて見ました!素敵だ。還暦を迎えた観劇仲間のジェントルマンのお祝い宴の余興で、これ、皆でやろうかなと、本気で考えました(アホ)。‌

    She Waits For Me !Airplay!‌
    最高。最高杉ですね。彼女はウェイトフォーミー(爆笑)。‌
    人生で一枚選べと言われたら、、、即答できる大傑作を秘かに大切に持っています♪それが何かですって?秘密です♪だって私、イケズですもの♪‌

    サスぺリア、逆に、う、うけました!‌

    それからプレゼント、ありがとうございました★癒しオーラ満点過ぎて、この曲で本当に寝ちまいましたの(爆)!クリス・モンテスのDay By Day。続くアラジンは完全に夢の中(爆)。本当に寝ちまったオナゴがムクッと起きたら、変なボールの音が(笑)!回顧録を読んで納得。まさかのテニスプレーヤー(笑)!だったのですね!‌

    今週も楽しませて頂きました♪‌
    さて。今日は余裕があるので、タイムフリー、行ってきます♪‌
    来週も楽しみにしています★

  10. Nanako

    教授、こんばんわ。‌

    今回は何と言っても印象に残ったのが‌
    Suspiria / Goblin 「Suspiria (Colonna sonora originale del film)」‌
    怖かった!思わずちびりそうになりました(おい)‌
    そして番組が終わり、ラジオを消したら外から怪しげな音が聞こえてくるではないですか。‌
    なんと深夜一時にヘリコプターが上空飛んでました。‌
    ここらへんに住んで20年、こんなの初めて。‌
    あまりもの爆音にここはサイゴンかと、思わず窓から身を乗り出してクリスを探しそうになりました(あほ)‌
    自衛隊のヘリだったみたいです。‌

    来週も楽しみにしています!

  11. ikam

    あ゛!!‌

    まままだ大台に乗ってませんでしたね。‌

    すすすみません(ToT)失礼しました!‌

    でも四捨五入すれば一所だし、限りなく大台に近いし…ブツブツ。笑

  12. ikam

    Loudness!!(゜ロ゜;‌

    ここここれ、CD持ってます!‌

    2年ほど前でしたっけ?日本のドラマーさんかギタリストさんを調べていて、昭和の日本にビッグな世界的ロックバンドがいたことを知り‌

    たくさんあるアルバムの収録曲の中からYouTubeで吟味して、手に入れた2枚のうちの1枚が、この曲の収録アルバムでした!‌

    やったーー!こだわるDJさんが選んだ曲が入ってたなんて、自分で自分をほめてやりたいと思いました!(^o^)‌

    そしてスペイン一人旅で驚いたのは、スパニッシュガールのことよりも、ラウドネスのことよりも、超寂しがりやさんが、海外一人旅できたってことです(笑)‌
    中古レコード店目当てでなくてもできるんですね(≧ω≦)‌

    そして突然話が変わりますが、幸二郎さんのブログのイメチェンされたようなシックなお洋服姿、なにやらめっちゃ評判が良いようですよ。複数の方から聞きましたよ。‌

    最新アルバムの、普段お目にかかれないような大人の装いだとか。‌

    そういえば、髭が生えたフランクリンの時のASPで着てらした、無地のVネックにジャケットというのも印象的でした。‌

    大台に乗ったところで、インナーだけ少し路線変更してみるのもアリかもですねー。‌

    ま。何を着るかなんて、本人の自由ですし、見る人の好みもあるでしょうけどね。‌

    あの赤いコートはキュートだけど個人的に好きですし。あれが似合う大人の男性はそういないと思いますよ(笑)‌

    ふふ。取り急ぎご参考まで( ̄▽ ̄)

  13. 視野の狭いうり坊

    フランスの昭和王子様、早速の回顧録アップありがとうございます‌
    \(^-^)/‌
    今回は、特にラウドネスに痺れました。‌
    Like Hell、これ、冒頭からめっちゃかっこいいなーと思ってノリノリで聴いていたら、曲が終わってから日本のバンドと知り、ビックリです。‌
    日本のバンドもクオリティ高いんですね!嬉しくなりました。‌

    あとはやっぱり、サスペリア。‌
    少し前のホラー特集復活のようなゾクゾク感。‌
    映画『エクソシスト』のテーマとも共通している恐怖感がありますよね?‌
    吸い込まれる感じと言えばいいんでしょうか‥‥。‌
    変拍子も徐々に、わかってきましたよ(笑)‌

    そうそう、Babylon Sistersではハーフシャツフルという言葉を初めて知りましたし、1185&1192年に、三単現のSって‥‥懐かしい(笑)‌
    ミットレは勉強になるなぁ。‌

    そんな中でのしっとりした『同じ傘の下で』は、いつもにもまして心に染みました‥‥。‌

    DJカズさんのトークも特にテンション高かったですし、オンエア曲もバラエティーに富んであっという間の1時間でした。‌
    楽し過ぎて、オンエア後なかなか寝付けず、翌日のワーキング中、恐ろしく眠かったのことはナイショです。‌

    スカピンのお稽古で、選曲がお忙しいと思いますが、毎週楽しみにしているリスナーの爆笑顔を励みに(笑)、頑張ってくださいね!

  14. 惠子〜♬〜

    赤津崎教授っ!‌
    『Midnight Treasures』〜♬〜‌
    昭和王子の回顧録〜#80(#158)‌
    ありがとうございます♪‌

    いつも…回顧録の‌
    4文字☆楽しみにしてます‌
    ( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪〜♬〜‌

    ON AlR〜♬〜‌
    とっても楽しかったです♪‌

    なんで…こんなに‌
    飽きずないんだろう(*^_^*)♪‌

    大好きな‌
    『Midnight Treasures』〜♬〜‌

    私の好きな…‌
    曲達が…いっぱい‌
    広がっていきます(*^_^*)♪‌

    来週の… ‌
    ON AlR〜♬〜も‌
    楽しみにしています♪

  15. いっち

    石井さん!‌
    まさかミットレでLOUDNESSが聴けるとは思いもよりませんでした(狂喜)!!‌
    ありがとうございます!!‌
    私は洋楽は全くと言っていいほど分からなくてミットレで勉強をさせていただいているのですが、逆に日本のROCKは私の大好物(笑)なんです!!‌
    LOUDNESS、カッコいいですよねー。‌
    泣く子も黙る日本最強のヘヴィメタルバンド、高崎晃さんのギターは日本一・・・いや世界一だと思います (断言)!‌
    思わず真夜中に拳を振り上げたくなりました(あほw)。‌
    そして・・・Goblinの『Suspiria』・・・‬CM明けですぐに曲が始まりイントロからなんかおどろおどろしくて・・・洋楽が全く分からない私はタイトルも分からずに怖くて怖くてただただ打ち震えておりました・・・((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタ。‌
    石井さんの『ド変態変拍子ソング』という解説はなるほど言い得て妙だなと。‌
    映画のキャッチコピーが『決して、一人では見ないでください』だったそうですが、これは『決して、(真夜中に)一人では聴かないでください』って感じですよねぇ(笑)。‌
    この曲のあと石井さんの『同じ傘の下で』が聴けて心底ホッとしました・・・(^_^;)。‌
    石井さんと麻生かほ里さんの『ホールニューワールド』も生歌で聴けて感激!‌
    今週も楽しい放送をありがとうございました♪

コメントをどうぞ(承認制です)

コメントは確認後に反映されます。
お名前はハンドルネームでどうぞ。
メールアドレスは必須ですが、公開されません。