今夜24時からミットレ ハードロックSP。ティボルト役 廣瀬友祐くんをゲストにお迎えします!生歌はドゥービーのLong Train Runnin

皆さまお久しぶリンゴ(笑)。

いやぁ忙しいっす。ミュージカル『Smoke』の稽古、姿月あさとさんとの昭和歌謡祭、5.12ソロコンのリハーサル。幸せな忙しさ。頑張ってるでぇー。

さあ、先週は4年半で初めてのお休みでしたが今夜はもちろんやります、FM Cocolo「石井一孝のMidnight Treasures」。今夜はハードロックSP。世界中の美メロハードロックをしこたまご紹介します。ハードロックなんてうるさいから嫌いとか思ってるあなた!名曲は美しく優雅でドラマティックなんですよ。是非耳を傾けてみてね。

今夜のトークゲストは廣瀬友祐くん。俺はヒロの柔らかくて甘い声が大好き。性格も礼儀正しく、真面目で、やんちゃで、うーん好男子。ヒロのニューアルバム「Theater H」からおかけしますよ!俺の大好きなアルバム。

お楽しみに。今夜のキーワード。さあ、オンエアまでに間に合うかな(笑)?

ボス。有名〇〇〇。同〇同〇。真逆。星と刑事。塾。学園祭。たしなめる。600。極み。ズワイガニ。骨格。この値段。テキーラ。化学。


6 thoughts on “今夜24時からミットレ ハードロックSP。ティボルト役 廣瀬友祐くんをゲストにお迎えします!生歌はドゥービーのLong Train Runnin

  1. Kaori

    廣瀬友祐さんのお名前を1ヶ所間違えて入力していたようです。‌
    申し訳ございません。m(_ _)m‌
    本当にいい曲なので、CD絶対に買います!(^_-)-☆

  2. Kaori

    教授、お久しぶりっこ♡‌
    激忙の日々のご様子なので感想はミットレに送っておりましたが、久しぶりに情熱マニア日記が更新された記念に今回は両方に送っておきますね♪‌
    これからも、ご無理なきよう舞台に音楽活動に励んで下さいね。‌

    ★The War Is Over / Treat‌
    争いごとが多いロックミュージカル「ロミジュリ」が終わった後にふさわしいタイトルのハードロック。冒頭からグッときました。‌
    間奏のギターがまるで心の叫びのよう。その生き生きした音色が印象的で胸に深く刻み込まれました。‌

    ★Gettin' Tighter / Deep Purple‌
    特上海鮮丼!なんて分かりやすくて素敵なDJさんの表現力!‌
    さらに威勢がよくて豪華な曲でした。‌
    ハードロックだけど、ハード過ぎずに胸が高鳴る男らしい演奏に目がハートになりました。あ、「君の瞳を星にする」と言われていたのに…形が違って惜しいです!(あほ)‌
    聴いているだけで自然と爽やかな笑顔が出て元気になるパワーがありますね。‌

    <俺のAOR>‌
    そういえば、最近CDのレンタルも購入もしていなかったので、そろそろお買い物しなきゃ!と思いました。ジャパネット石井さんのおかげで購買意欲上昇です♪‌

    ★Surrender to Me / Ann Wilson & Robin Zander‌
    うへー。何かもう最初から空気が違いますね。歌声もメロディーも「The☆ハードロック」とは違って別世界のようでした。‌
    ムードはもちろん、豪華なお二人の透き通るような歌声にすっかり酔いしれました。‌

    ★Someday / 石井一孝‌
    初めて聴いた時、ベースのうねりの技術と音色に舌を巻きそうになりました。‌
    季節的なことはもちろんですが、ハードロックSPにもふさわしい曲だと思いました。‌
    飛び立つ勇気が出て来るミラクルソング。私はとても好きなのですが、なかなかコンサートでもミットレでもお耳にする機会がないので、とても嬉しいマンスリーです。‌

    <廣田友祐さんとの対談>‌
    『1789のフェンゼルがこの赤毛のティボルトに!!』と、最初はとてもビックリしましたが、両方の役柄を拝見して、役に真摯に向き合う俳優さんということがしっかり伝わってきました。‌
    その後、ティボルトの伯父様や今回の大公様のお話を聴いて揺るぎない事実だと再確認し、さらに才能あふれる音楽アーティストとして活躍されていると知って、これからのご活躍にますます期待できる頼もしく楽しみな俳優さんだと思いました。‌

    大公様としての威厳たっぷりのカズ先輩に恐怖心を抱いたものの(苦笑)、実はあったかハートで褒め褒め上手なカズ先輩。ロミジュリの裏舞台では、素敵な関係だったと聴いて微笑ましくなりました。(^-^)‌
    音楽マニア・ミュージカル俳優の先輩の一押しの男、これからも色んな作品で拝見するのを心から楽しみにしています!‌

    ★THEATER -地中海組曲- / 廣瀬友祐‌
    うへー。こちらもイントロからビックラしました。‌
    芸術的で美しくてお上品で…ヨーロッパ・地中海・旅好きの私の心をすっかり鷲掴みされました。‌
    演劇的で展開ごとにストーリーがあるように感じました。リピートして聴いて味わいを深めたい唯一無二の素敵なナンバーです。ジャパネット石井さんのところでこのCDを買わねば!‌
    素敵な感性、溢れる才能。カズ先輩からイチオシ。改めて今後も期待しています!‌

    ★春の訪れ/ Uli Jon Roth ‌
    ハードロックなのに?ほんわりクラシカルな春の気分になった魅惑のナンバーでした。‌
    個人的には、クラシカルな曲のアレンジは大好きです。‌
    David Garrettのようにロックをヴァイオリンで奏でるのも大好きです。‌
    巧みなギター演奏にひたすら癒されました。‌

    ★Long Train Runnin' (LIVE) / 石井一孝‌
    23年前の音源ですか!!驚き!!(20代?)‌
    この曲を歌っていたことにさらに衝撃!!‌
    歌の上手さと熱さにめちゃめちゃ感激‌
    カッコよさに超ドキドキ!!‌
    これをオンエアしてくれるDJさんにトキメキ。(あほ)‌
    終始なんじゃこりゃー状態でした。‌
    今後もこのパワーでどうぞ、よろしく~。(≧∇≦)/‌

    <お別れ劇場>‌
    私は聞こえるものを書いているのではない。ここで聴いたものを書くのだ。

  3. P子

    お久しぶリンゴにお久しブリーフに、お久し鰤!!!‌
    ブリ。‌
    ワカナ→ツバス→ハマチ→メジロ→ブリという具合に、平成から令和にかけ、ますますメキメキと出世されるであろう事を祈念して、お久しぶりのご挨拶とさせて頂きます。‌

    いよいよ今週末に迫ったコンサート!‌
    令和初。最高なサブタイトルがいつの間にか発表されていて、文筆マニアの加筆を待ってコメントしようと思っておりましたが、多忙の極みに達していらっしゃる模様ゆえ。大変に遅くなってしまいましたが、優勝者の皆様おめでとうございました!‌

    私は、平成から令和にかけ、まさに過渡期。今も過渡期。変わり行く時代の狭間で、変えなければならないものと、変えてはならないもの。変えてはならないものをいかに守るか。いや。守るために、変えるのだ。エイエイオー!みたいな渦にもみくちゃにされながら、今日まで力強く生き延びております。‌

    楽しみ杉る週末のコンサートをベストの状態で楽しむために。最近石井一孝氏の音楽絶ちをしております。聴くのはミットレのみで、日常的に流していた石井氏のCDを絶ったのです。人間ドック前日的な、試合前のボクサー的な。ディナーは焼き肉食べ放題な日の、ランチは抜く的な。迫り来る、降り注ぐ生歌、生声、楽しみに楽しみに伺わせて頂きます♪‌

    では!週末に!

  4. (Mon下生)ブルー

    石井さん、おはようございます。‌
    連日お疲れさまです。‌


    今朝『Midnight Treasures』の録音を聴いていたら最後にビックリ(^^;)(;^^)‌
    初めてラジオにリクエストメールして(曲名だけでメッセージなしでしたがf(^^;))初めて公共の電波で名前を呼ばれて暫く放心状態で、約一時間後に何度もその部分だけ再生しちゃいました(笑)‌
    オリジナルステッカーが届くのを楽しみにしていますo(^o^)o‌


    そして最後に、デビュー記念日にブログが更新されたら書き込みしようと思っていたので遅くなってしまいましたが‌

    5月5日、役者デビュー27周年おめでとうございました(*^O^*)‌
    会えない時も応援してます。‌
    食事・水分補給を忘れずにして下さいね。

  5. ★kaoru★

    かずさん。‌
    ブログの更新ありがとうございます♪‌
    多忙すぎて…‌
    体調が気になります。‌

    今夜はハードロックスペシャル♬♬‌
    知ってる曲や気になる曲…‌
    また増えそう。(*´艸`*)

  6. 執筆戦隊小説シスターズブルーNanako

    ふっ。教授。‌
    手ぐすね引いてキーワードが発表されるのを待っていましたぜ。。。しかし1ヶ月は長いですぜ。‌
    それから回顧録も復活してほしいですぜ。。。‌

    Nanakoです。勝手に始めたキーワード小説、90‌
    俺はテキーラを舐めながら、テレビの前に座っていた。。。テレフォンショッピングの番組をやっている。‌
    「奥さま!贅沢の極み、あの老舗!有名○○○で出されているのと同じズワイガニがなんと限定600杯限りこの値段で!」‌
    ふはははは。わかる!わかるぞ。今やこんな日本語、簡単だ。‌
    おっと失礼。お久しぶりのショーヴランだ。まさか今頃私が現れるとはこのブログの主も思っていなかったのではないか?‌
    私がこの地、ジャポンに来てからどれくらい月日が経ったのだろう。‌
    聞くところによると、我が敬愛するボス、ロベスピエールはなぜか今、星と刑事になっているらしい。真逆の立場だ。一体しかしなんでロベスピエールが二人いるんだ?同○同○か?わからん。‌
    そして私はジャポンでテレビなるものに出てジャポンを巡るリポーターとして人気者になるうちに日本食の虜になった。いいぞ、日本食は。フランスではガチョウやら脂の多いものを食べていたが、ここジャポンであっさりした食事をしているうちに私のかっこよさは増し、鏡に映る自分の骨格を見てはウットリ、、あ、いや、こほん、なんでもない。最近は日本食の構造を化学的に分析したいと塾にも通っている。ん?ここの化学は科学か?やっぱり日本語は難しいぞ。明日は近くの大学の学園祭でトークを頼まれている。人気者なんだぞ。俺様は。‌
    しかしな。マルグリットはどうしているのかな。‌
    「ちょっとショーブラン、いい加減にしなさい!」‌
    私をたしなめるあの声が今も恋しい。。。

Comments are closed.