百世不麿の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #111 (#189) <返り咲きスペシャル Vol.8> 2018. 5.15 生歌は『Lights and Shadows』@水面浮上コン

ハロ~ミッドナイト!
ミットレリスナーの皆様。皐月の夜、いかがお過ごしですか?俺は現在『シークレット・ガーデン』の稽古真っ只中でございます。フランシス・ホジソン・バーネットの有名小説「秘密の花園」をもとにしたトニー賞受賞ミュージカルで、NHKアニメにも映画にもなってるので、この作品知ってる方も多いんじゃないかな?

連日、石丸幹二さん、花總まりさん、昆夏美ちゃん、松田凌くんと共に稽古場で汗を流しています。これが楽曲も脚本も演出も想像以上に素晴らしいんですよ。俺は石丸さんの弟 で医師のネヴィル・クレイヴン役。関西にも7月末にやってきますからね、楽しみにしててください。

さあ。今夜は、ミットレの面白 珍企画。時を超え、年を超え、常識を超えてあなたのリクエストが蘇る…その名も

 

 返り咲きスペシャル Vol.8!!

 

FM CocoloのDJになって44ヶ月。その間、いただいたすべてのお便りをファイリングし保管している変態、それがわたくし。きっとあなたが出したことも忘れてしまっている…数年前のお便りを復活させる独自企画でございます。

「イギリスのお医者さん役なのに南国の庭師に見えるミットレのDJ。“俺は寂しがり屋だから絡んで欲しい”だなんて言っておいて、あたしの書いたリクエストなんて採用どころか鼻紙にしちゃってるんじゃないの?バカバカバカー!」とか思ってる君、

・・・今宵君の真心を電波にのせます(笑)

はい。早速行ってみたいと思います。

 

まずは2014年10月9日のお便り 番組スタートが10/4だからまさに最初に頂いたリクエストだね。「人生初の洋楽は何?」というお題でした。

東京都町田市のyasukoさんから

「こんにちは~!!我らがカズさん、DJデビューおめでとうございます。スタッフの皆様、ウチの石井をよろしくお願いします(笑)ボケたら突っ込んであげて下さい~。うちの石井にとって変態・マニア・ヲタク(?)はほめ言葉です。」

ブワッハッハッハ。俺のことをよく知ってる方ですね。うちの石井をよろしくと挨拶する美人妻のような文章気に入ってます(笑)。

「初洋楽は、おそらくポール・マッカートニー&ウイングスのListen to What the Man Saidかな?「あの娘におせっかい」という邦題がヘンテコリンすぎて意味がよくわかりませんでした。しかし小学生の耳にもヒアリングしやすいテンポとメロディで大好きでした。問題は耳コピして間違えて覚えていて、それが今でも修正出来ないこと。三つ子の魂百までです」

おおー、ウィングスへのリクエスト嬉しいなあ。たしかに小学生の耳にも優しい音だよね。ポール・マッカートニーの曲はシンプルに聞こえても、非常に細かく計算された緻密なメロディー展開で、アレンジも秀逸。ウェルメイドな逸品ですからね。

それではyasukoさんのリクエスト。

ポール・マッカートニー&ウィングスのListen To What The Man Said あの娘におせっかい

 

★Listen To What The Man Said / Paul McCartney「Venus And Mars」

https://youtu.be/v1gR4krktsg

 

1975年の全米No1ヒット ポール・マッカートニーのListen To What The Man Said あの娘におせっかい。名盤「ヴィーナス・アンド・マーズ」に収録されています。歌詞を調べると、愛は素敵なもの だからその男の言うことに耳を傾けよう という内容なんだよね。

だいたいこのテーマからして意味不明だよね。その男って誰?神様なんでしょうか?など諸説あるそう。「あの娘におせっかい」という日本タイトルはもっと意味不明ですが(笑)、そもそもこの曲は謎の歌詞の代表曲だったんですね(笑)。知らなかったなあ。
一曲目から勉強になるでしょ。深夜の音楽授業「Midnight Treasures」。かつて番組に送ったあなたのお便りが、時を越えて読まれるかもしれません。

ドキドキしながら、ジトーッと汗をかきながら1時間お付き合い下さい。って身体に悪いわ(あほ)!

CM

 

今夜のミットレは「返り咲きスペシャル Vol.8」。まさかの懐かしのお便りを復活させる珍企画です。

千葉県県松戸市のオリーブさんから2014年10月にいただいていたお便り。

「石井さん、いよいよ冬本番になってきました。冬といえば、風邪の季節。風邪の引きはじめに聴いたら風邪が治るようなイメージの曲を教えてください」

これ、4年前の冬ですよ。こんな無茶ぶりリクエストが来ていたんですが、翌11月にまたオリーブさんからお便りが届いたんです。

「石井さんこんばんは。今や恒例となった生歌コーナーに毎回ド肝を抜かれています。熱く心のこもった歌と演奏がラジオで新鮮に楽しめて本当に嬉しいです。
今後も是非生歌コーナーを続けて下さいね!」

おー、生歌コーナーを褒めてくれてるねー嬉しいなあ。あれから3年半以上 必ず生歌毎回かけ続けてるもんね。うちの番組の大きな柱になってます。

「今日はアメリカのロックバンドNIRVANAのアルバムNEVER MINDの中に入っている「Smells Like Teen Spirit」という曲をリクエストします。

学生の頃、飛行機のフライト用プログラムのラジオ番組で聴いたんです。長時間のフライト中、途中バラードになったりするとウトウトするのですが、この曲にもどるとなぜか必ず目が覚めました。そんな思い出の曲。オンエアしてください」

とのこと。で今回改めてニルヴァーナのこの曲を聴いたんですね、そしたら奥さん、風邪もすっ飛び熱も下がっちゃうようなギンギンなナンバーでした。

ということで時折います、自分で無茶ぶっておいて自分で回答しちゃう人(笑)。それでございます。はい。3年半以上の時を経てオリーブさんの無茶ぶり、解決致しました。それも自分で(笑)。
ニルヴァーナのSmells Like Teen Spirit!

 

★Smells Like Teen Spirit / Nirvana

https://youtu.be/hTWKbfoikeg

 

過激でエッジの効いたサウンドがたまらない、ニルヴァーナのSmells Like Teen Spirit 。攻めてるよね~。

ニルヴァーナは1989年デビューのアメリカのグランジバンド。グループ名は仏教用語の「涅槃の境地」という意味とのこと。ボーカルのカート・コバーンが中心人物なんだけど、ヘロイン中毒に喘ぎ最後は拳銃自殺してしまうんだよね。いやぁ、この曲のようなハードで攻撃的で激しい人生。ロックだね。

残された俺たちは今ある命を大切にして、素晴らしい音楽をいっぱい聴いて長生きしようね。ってアラフィフ仲間が集まるとこういう話題になるんだよね。同感の人は挙手!おお、一斉に手があがりました(笑)。

はい。それではこの流れから長寿のお爺さんのように叫べこのコーナー

 

<俺のAOR>

神奈川県大和市の小林範子さん

「カズさん、こんばんは。今日は、「目覚めスッキリソング」へ リクエスト。

年に1度リフレッシュする為に、海外旅行へ行く私。その旅先での「お目ざソング」が、『エアーサプライの“あなたのいない朝”』。
妙齢になってきたせいか、アクティブに思い出づくりなどせず、コーヒーを飲みながらこの曲をきいてゆっくり過ごす。そんな旅の朝の1曲です」

素敵じゃないですか~範子さん。年一度の海外旅行か。憧れるなあ。範子さん、是非また旅行の体験談など送ってくださいね。どこどこに行って来ました~だけでも良いから。それでは空耳アワーでも有名なこの曲。サビの部分に注目していただきたい。
「寝ぼけるな 寝ぼけるな」に聞こえますでしょうか?

エア・サプライのI’ll Never Get Enough Of You あなたのいない朝。

 

★I’ll Never Get Enough Of You / Air Supply「The One That You Love (1981)」

https://youtu.be/B41D-1CTGHc

 

1981年の作品 オーストラリアの史上最高のデュオ エア・サプライのI’ll Never Get Enough Of You あなたのいない朝。

これ以上ないと言うくらいのウットリなおめざソングですが、範子さん、歌詞を調べたら「あんなに愛したはずだったのに、去ってしまったあなた。あなたのいない朝」そんな歌詞じゃないですか?いやあ毎朝起きるたびに切なくなりそうなこの内容…笑いました。そういった意味でも「寝ぼけるな。現実を見つめろ」と自らを奮い立たせる曲なのでしょうか(笑)?

 

続いて2014年11月に結愛さんからいただいたリクエスト。

AOR名盤特集を組んだら、かならず遡上にのぼる超一級のマスターピースがDavid Robertsの「All Dressed Up」。その大名盤のオープニングを飾っているナンバー「All In The Name Of Love」

 

★All In The Name Of Love / David Roberts「All Dressed Up」

https://youtu.be/iNf2-d8Au7w

 

1982年にリリースされた「All Dressed Up」よりAll In The Name Of Love。

きゃ~~素敵!ノリノリ!天才!そう叫びたくなるイントロのスティーブ・ルカサーのギター、めちゃくちゃかっこよくない?さわやかかつアダルトかつムーディーなアップビートのAOR。これほどのクオリティーはさすがにそう多くありません。AORのすべての魅力を凝縮した奇跡の楽曲。気持ちがいいね。

David Robertsはイケメンの青年でこのアルバムを出した時にはまだ24歳。すごい才能ですよね。

参加アーティストが異常なほど豪華なのがまた泣けます。TOTOのスティーブ・ルカサー、ジェフ・ポーカロ、マイク・ポーカロ、エアプレイコンビのジェイ・グレイドンにDavid Foster。グレッグ・マティソンにビル・チャンプリン。何じゃこりゃという布陣ですよね。当時のLAの最高のメンツが参加しています。

全曲素晴らしくて、ものすごくムーディな演奏に若々しいキラキラした声が絶妙にマッチしている。俺もAOR名盤20選あげろって言われたら入るかな、そのくらいの極めつけの名盤なので、和歌山の高級南高梅を「梅干しグミ」で我慢してでも買っていただきたい、そう思います!

 

続いては2014年11月
高槻市の男子、福田昌弘さんからいただいていたリクエスト曲に行きます。これはね、かつての俺ならかけなかったような曲なんですが、最近大人になったと評判なのでオンエアしてみようと思います(あほ)。

さあCMのあとどんな意外な曲がかかるのでしょうか。

ヒント

1 踊るポンポコリン
2 アンパンマンのテーマ
3 ショパン 子犬のワルツ
4 その他

1分間真剣に考えないで(笑)お待ちください。

CM

 

★いい日旅立ち / 山口百恵

https://youtu.be/SgJriXB6-1Y

 

1978年の楽曲、山口百恵さんの「いい日旅立ち」お聞きいただきました。この曲はご存知アリスの谷村新司さんの作詞作曲ですね。日本音楽史上、最高の名曲と言ってもいいんじゃないでしょうか?今でも新幹線に乗るとずっとかかっているよね。

いつ聞いても心にしみる、最高のメロディー。歌詞も、風景と共に郷愁が浮かぶ秀逸な作品ですよね。今のJR 当時の国鉄の旅行誘致キャンペーンのキャッチコピーが「いい日旅立ち」だったそうで、そこから谷村さんが曲を作られたということなんですけれども。へ~。

日本の歌姫 山口百恵さんの声は独特の深みといい知れぬ抒情性があるよね。本当に素晴らしい。やはり改めて思うことは百恵さんの歌声は永遠だと言うこと。いかがですか?

それでは5月のMonthly kazutaka Tracksに行ってみたいと思います。ミットレのリスナーが歌詞を書いて、石井一孝が作曲をしたミットレのオリジナルソング、

石井一孝「Saturday NightTreasures」

 

★Saturday Night Treasures / 石井一孝「Heart & Soul Cafe Reborn (2018)」

 

現在絶賛発売中のニューアルバム「Heart & Soul Cafe Reborn」より石井一孝「Saturday NightTreasures」お聞きいただきました。
この曲にはSweet Loveさん、フランボワーズさん他、多くの方からリクエストをいただいております。

いつもコンサートの終盤で歌うんですけど、サビの部分で俺がサビを歌っているときに、お客さんがAメロを歌ってくれて、ふたつのメロディーが呼応するという、そういう狙いで書いたんです。お客さんの声と一つになる瞬間がたまらない醍醐味なんだよね。会場が一つになる、そんな思いです。
これからもコンサートで歌っていくので、覚えて一緒に歌ってね。この曲の感想も教えて下さい!

 

高槻市の柳田ですさん より2014年のお便り

「初恋のお題にエピソードを書いてみます。今日、中学の友達と忘年会したのですが、初恋の話が出ました。今日来てた男子(今は、おっさん)、初恋の相手がなんと私だったということで、何度も「昔は、柳田は可愛かった~」と…なんか嘘くさい…

ちなみに、私の初恋、思い出せません…」

アハハハハ。同窓会ってある種怖いところあるよね。でも可愛かったって言われたのは良いんじゃいないですか?どうせなら今も可愛いって言ってほしいよね。でも嘘臭かったんでしょ。笑えるなあ。

そして和歌山県の星子さん

「人生で初めて聴いた洋楽は、有名なコーヒーCMだった「やさしく歌って」です。当時、小学低学年だった私、大人の飲み物のコーヒーに興味津々でした。そんな時にこのCM曲に出会い、コーヒーとはこの歌を歌っているような、自分の母親とは違う 笑、洗練された女性が飲む飲み物だと信じきっていました。

早くコーヒーの似合うステキな女性になりたいと思ってました。30うん年経った今では思いきりミルクたっぷりの甘々コーヒーが好きな私。この曲が流れるたびに憧れとは程遠い自分に苦い思いを噛み締めてます(笑)」

可愛いね、星子さん。ミルクたっぷりコーヒーいいじゃないですか!

俺も少年時代の飲み物のエピソードあるよ。小学三年生くらいのときミロって言う麦芽飲料が大人気でね、「強い子のミロ」って言うキャッチコピーだったんだよね。それで俺は「僕は喧嘩も強くないしミロを飲んじゃいけないんだ」って思いこんでたんだよね真剣に。可愛くない?健気過ぎ。そして今もって飲んだことがありません。ミロ…どんな味なんでしょうか?

はい。この曲にはリクエストが殺到しています。名曲中の名曲だからね~。柳田ですさん、星子さんの他に Blue Skyさん、八尾市ボロボロさん、My Melomelodyさん、福岡市ぶどうのおしるしさんからも「かけてくれ~」とお便りが来ています。

Roberta Flackの「Killing Me Softly With His Song」

 

★Killing Me Softly With His Song / Roberta Flack「Killing Me Softly」

https://youtu.be/Dx1XtKbEtfE

 

1973年に全米NO.1を獲得したRoberta Flackの「Killing Me Softly With His Song(優しく歌って)」。

この曲はノーマン・ギンベルとチャールズ・フォックスという名コンビの作詞作曲。オリジナルはロリ・リーバーマンというフォーク系の女性シンガーの曲だったんですよ。知ってましたか?これはヒットしなかったんですが、ロバータ・フラックがカヴァーして見事に大ヒット。グラミー賞3部門受賞して世界の名曲になりました。ロバータ・フラックの先見の明ですね。

日本でもネスカフェのCMで使用されたので知ってる人も多いと思います。

ロバータ・フラックはアメリカ ノースカロライナ州出身のきわめて知的な黒人シンガーソングライター。名曲いっぱいですよ。大推薦です。

 

それでは今夜の「返り咲きスペシャル Vol.8!!」もラストナンバー。恒例の生歌で締めてみたいと思います。

先月開催しました「石井一孝 水面浮上コンサート」のライブ音源。
橋本さとしさん、岸祐二君と組んでいるユニットMonSTARSのデビューアルバムのタイトルソングを俺が1人でカヴァーして来ました。

水面浮上コンロスさん、ウッドストックさん、GRIMMさん、キャオリさん、祥さん、Mon下生Megさん他、多くの方からこの曲にもリクエストをいただいております。嬉しいです。
作詞:森雪之丞、作曲:石井一孝で「Lights and Shadows」

 

★Lights and Shadows / MonSTARS「Lights and Shadows (2018)」

 

CM

「返り咲きスペシャル Vol.8!!」皆様いかがでしたでしょうか?楽しめましたか?
やっぱりいつもの選曲とちがって、このスペシャルをやると王道な曲が多くなるよね。でもこのいつもと違うテイストになるのが、俺は今や面白くてたまらないんだよね。
これからも返り咲きスペシャルVOL.9 VOL.10 と続けていきたいと思います。みんなも一度書いたリクエストが採用されなくてもがっかりしないで下さいね。いつか忘れた頃に取り上げられる可能性が十分ありますので、どしどしこれからもリクエストください。

ラストにおかけした、MonSTARSの「Lights and Shadows」。
今日聞いてもらったのは、俺のソロバージョンですが、CDではさとしさんと岸君、俺が3人がソロを取り合っています。現在、俺が所属している事務所 CUBEの公式サイトで発売しております。CDもとてつもなくかっこ良い感じになっていますので、ぜひ手に取って下さいね。

 

<ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳に映る僕に乾杯~>

千葉県のズーンちゃんさん
「大好きなマンガ「スラムダンク」から。安西先生のセリフです。」

「あきらめたらそこで試合終了だよ」

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!
※リピート放送は毎週 土曜深夜 28時~29時♪

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。

★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

【リクエストコーナー①】

*Run / Walkの曲

*ミュージカル「Secret Garden」に向けて…
 ・「Secretの曲」
   合わせて、あなたの秘密も教えてください。
 ・「ガーデンの曲」

*お医者さん、ドクター、医療系の曲

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

また、QUEEN特集、ハードロック特集、アニメ・漫画特集は  定期的にやっていきたいと思っていますので、随時募集しています!

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【リクエスト③ 新企画 ミットレ名盤喫茶】

アルバムを聴いた感想、アルバムの魅力、あなたの好きな曲ベスト3、エピソードなど、ぜひ送ってください。


第2回 マイケル・ジャクソン「スリラー」


第3回 エアプレイ「ロマンティック」

こちらのアルバムの感想、好きな曲も募集中!

【ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳にうつる僕に乾杯~ 】

番組ラストを飾る新企画。
あなたの好きな「セリフ」「名言」を石井一孝が心を込めてアナウンスします。
ミュージカルや映画、漫画、アニメ、小説・・など出典はなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。
(※長すぎない、2~3行目安の言葉でお願いします!)

 


12 thoughts on “百世不麿の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #111 (#189) <返り咲きスペシャル Vol.8> 2018. 5.15 生歌は『Lights and Shadows』@水面浮上コン

  1. 星子

    連日のお稽古☆お疲れ様です!‌
    そして、Twitterにての「ガーシク便り」。‌
    そのキャストの方の意外な一面など知ることが出来てとても興味深いです。‌
    毎回、楽しみにしております(≧∇≦)‌

    『返り咲きスペシャル』‌
    その当時のお題のリクエストを聞きながら、その頃は何をしてたかなぁーと私自身も返り咲きしながらいつも聞いてます(*^_^*)‌

    お気に入りナンバー♬‌
    ★「Smells Like Teen Spirit」‌
    面白かったのが、無茶振りリクエストが自己解決したリクエスト(笑)‌
    返り咲きスペシャルだからこそ偶然に出来た無茶振りでした୧(≧∇≦)୨⋆キャー*·✧‌
    石井さんが届いたリクエストをひとつひとつ隅から隅まで読んでいる、だからこそ出来たリクエストだと思いました(((o(*゚▽゚*)o)))♡‌
    こんなDJは世界中探してもおりません!!‌
    すごく感動した瞬間でした( ☆∀☆)‌

    ★「All In The Name of Love」‌
    痺れました〜〜( ☆∀☆)‌

    ★「いい日旅立ち」‌
    いつもはカラオケで聞きます。今回、改めてじっくり聴いて歌詞がすごく素敵だなぁーと思いました。‌

    ★「Saturday Night Treasures」‌
    YouTubeでの動画も素敵で可愛くて(╹◡╹)♡‌
    皆さんの言葉を繋げたらこんなにステキなキラキラ銀河が出来ました★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪‌

    ★「優しく歌って」‌
    返り咲き採用をありがとうございました!‌
    すみません!!‌
    全く覚えてませんでしたっd(>∇<;)‌
    これが返り咲きの醍醐味です(*≧∀≦*)‌
    でも、大好きなナンバー♪‌
    久しぶりに聞き、コーヒーをブラックで飲んでみようと試みましたが、3口目でミルクとお砂糖をドボドボ入れてしまいました(*ノω・*)テヘ‌
    実は、返り咲き率が高い私です(笑)‌
    ずっと、ずーーっと皆さまのリクエストを大切に何度も読み返してられる石井さんを感じて本当に嬉しいです(*^_^*)‌
    なので、生活していて(笑)面白いことがあったら忘れないようにすぐ書き留めてます!!‌
    そしてミットレにリクエスト!!‌
    前はカバンにはリップクリームでしたが、今はペンとメモ帳は絶対に入ってます(^_−)−☆‌
    ★「Lighs and Shadows」‌
    ソロバージョンが好きです。‌
    石井さんがすごく歌詞を愛おしく歌われてるのを感じるから。‌
    心にどストライクに想いが響きます(//∇//)‌
    いつか目の前で歌っていただきたいなぁーとネダルます(//∀//)‌

    ミットレの名物になりつつある「返り咲きスペシャル」。‌
    今回も楽しかったですo(*^▽^*)o‌
    その曲に関するお話も馴染みのある曲が多いので、すごく興味深いです。‌
    特に「この曲は実はね。。」という裏話が本当に面白いです!!‌
    次回も採用していただけるよう(笑)これからも怒涛のリクエスト送ります♬‌
    覚悟して下さいネ☆⌒(*^∇゜)v‌

    ありがとうございましたo(*^▽^*)o

  2. ★kaoru★

    かずさん、こんばんは☆彡‌
    ブログの更新と…‌
    回顧録のUPありがとうございます♪♪‌

    『返り咲きスペシャル』‌
    大好きなスペシャルでございます。(^-^)‌
    なぜなら…‌
    かずさんのお便りやリクエストを…‌
    大切にしている想いを…‌
    いーーーっぱい感じるから。(*´艸`*)‌

    それでは…回顧ってみます♪‌

    ★Listen To What The Man Said‌
    ポール・ マッカートニーがビートルズ解散後、2枚のソロアルバムを出したのちに結成したバンドなのですね。‌
    1971年〜1981年まで活動していたのですね♪‌
    この曲は…聴いた事がなかったでした。‌
    心躍るような素敵な曲ですね♪‌
    いくつにも重なるハーモニーも綺麗でウットリしてしまいます。‌
    ソロになっても素敵な曲を書いてらっしゃってたのですね。‌
    “あの娘におせっかい”っていう邦題も、なんだか不思議…。(≧∇≦)‌

    ★Smells Like Teen Spirit ‌
    この曲も…初めて聴きました。力強いドラムの音と掻き鳴らすようなギターの音がいいですね。‌
    ちょっぴり気だるい感じも見受けられたり…。‌
    ボーカルのカート・コバーンさんの余生を知って悲しくなりました。‌
    こぅやってプロフィールをご紹介頂くと…‌
    時として悲しい結末を迎えられるアーティストさんがいらっしゃるなぁ…って思う事があります。‌
    そんな彼らが残した曲はもちろん…♬‌
    素晴らしい音楽を耳にすることが、たくさんあります。‌
    もっともっとたくさん曲と出逢って…‌
    聴いて楽しみたいです。‌

    ☆俺のAOR雄叫び(笑)☆‌
    あたしの…AOS‌
    え? “S” ??‌
    おじいちゃんだから…‌
    ワザと間違えたの?‌
    このオチはどうなってるの?‌
    …って思いながら爆笑しました。。😂‌

    ★I’ll Never Get Enough Of You‌
    Air Supply‌好きです〜!!!‌
    とっても懐かしい感じがして綺麗なメロディーですよね。‌
    幸せな夜の次の日の朝を歌った歌詞だったのですね。‌
    目覚めると…君がいない…。‌
    でも昨日のことは夢じゃないんだ…。‌
    そんなふうに歌った曲かなぁ?‌
    “寝ぼけるな”の空耳アワーな歌詞に笑いました!‌
    今まで全然気がつきませんでした(あほ)‌

    ★All In The Name Of Love‌
    Albumの1曲目に相応しいナンバーですね。 ‌
    イントロのルカサーさんのギターもいい♪‌
    確か…このAlbumにはダイアナロスさんがカヴァーされた曲もあったような?‌
    (タイトル失念)‌
    こういう軽快でアップビートでノリノリのメロディーは大好きです♬‌
    David Robertsさんは以前にもご紹介頂いたような気がするので…‌
    聴いていた時期がありました♪‌
    こんなに豪華な参加アーティストだったのですね☆‌

    ★いい日旅立ち‌
    わぁ…。 ( ᵒ̴̶̷̤໐ᵒ̴̶̷̤ )‌
    百恵さんの歌声ですね。‌
    歌詞を聞いていますと…深いですね。‌
    歌詞…初めて知りました!‌
    誰が創った曲なんだろうって思ったら谷村新司さん。‌
    驚きましたー!!‌
    そういえば…西に行く新幹線の車内のチャイムに流れていたのを聞いたことあります。‌
    いつまでも色褪せない名曲ですね。‌

    ★Saturday Night Treasures ‌
    ちょっと淋しい歌のあとに…この曲が流れてウキウキウッキー♪♪ 🐒‌
    kaoriさんも書いてらっしゃいますが…‌
    旅に出て出逢った方が、私を待っていて、ついに迎えに来てくれた…‌
    私も…今週は、そんなふうにイメージしてしまいました。‌
    一緒に呼応して歌うのも楽しいし、かずさんが楽しく歌っていると嬉しく楽しくなります。‌
    メロディーも歌詞も好きです。‌

    ★Killing Me Softly With His Song‌
    私も…。 いまだかつてミロを飲んだことがないのです。 ‎(lll-ω-)チーン‌
    どんな味がするんでしょうか?‌
    コーヒーと言えば…この曲を想い出しますね〜☆‌
    CMで流れていたからかなぁ…。‌
    私は…コーヒー牛乳派だからなぁ…。(p_q*)‌
    ケーキとか甘い物を食べると味覚がマヒするのでブラックコーヒー飲めそうですが…‌
    お子ちゃまなので、基本…いまだに砂糖とミルクドボドボの私です。🍼🍼🥛‌
    凛とした振る舞いで…‌
    『コーヒーを…ブラックで… (≖ᴗ≖ ) …』‌
    …って言ってみたいです。‌
    ロリ・リーバーマンというフォーク系の女性シンガーの曲だったとは知りませんでした。‌
    カヴァーされてからヒットっていうのも…不思議ですね。‌
    ゆるやかで大人っぽいメロディーだけど、どの年代にも受け入れられる綺麗な曲ですよね。‌

    ★Lights and Shadows (Live)‌
    MonSTARSで歌ってた曲を…かずさんのソロで聴けるのは貴重でした♪‌
    この音源の歌声も大好きです♪‌
    声の出し方からシャウトから…伸びて突き抜ける歌声から…‌
    全部好きすぎて何度も聴いてしまいました…。 ‌
    また聴かせてくださいね♪‌

    あっという間の1時間…。(p_q*)‌
    『返り咲きスペシャル』は、かずさんの温かい想いが、コメントにも一曲一曲にも…‌
    ファイルにも…(笑)‌
    感じられて…心にジーーンときてしまいます。‌
    いつか…‌
    返り咲きスペシャルVol.9も楽しみにしています♬

  3. ちあき

    赤津崎先生‌

    こんにちは。今日はムシ暑い日曜日です。シークレットガーデンのお稽古、連日白熱度が高まっていると思います。キャスト&スタッフの皆さま一丸となって頑張ってくださいね。お忙しい中回顧録アップいただき、ありがとうございます。‌
    そして大好きな返り咲きスペシャル、リクエストを大切にしてくださるDJさんへの感謝をこめて…。‌

    ■好きなナンバー‌
    ★Smells Like Teen Spirit / Nirvana‌
    ギンギンのかっこよさに惹かれました。ハードに攻めてくる曲調が魅力的です。‌
    赤津崎先生がおっしゃるように、元気にいろいろな音楽に出会えるのはすごく幸せなこと。赤津崎先生と一緒に長生きしたいです。‌

    ★I’ll Never Get Enough Of You / Air Supply‌
    爽やかで朝のお目覚めソングにピッタリですね。新緑の季節にもよく合います。不動に愛される曲ですね。優しくてほんわかしていて、心和むナンバーです。‌

    ★All In The Name Of Love / David Roberts‌
    David Robertsは以前ご紹介いただいた「Midnight Rendezvous」が大好きで、チェックしておりました。‌
    「All Dressed Up」のオープニングでこれもよく聴いている大好きなナンバーです。‌
    爽快感に溢れて聴きやすくて最高!!これからの季節のドライブにもよく合いそうですがいかがでしょうか。参加アーティストが豪華ですね。24歳の時にこれほどに素晴らしいアルバムをリリースしたDavid Robertsの溢れる才能に万歳!!時代を越え愛される名曲だと思います。‌

    ★Saturday Night Treasures / 石井一孝‌
    夢と愛情とわくわく感、緊張感が込められた素敵なナンバー。コンサートに向かう時の気持ちとよく似ています。会場中のコーラスが重なった時の充実感と幸せは何ものにも変えられません。これからも赤津崎先生、会場の皆さんと一緒に歌いたい大事なナンバーです。‌
    ブックレットに名前を載せていただいていることもほんとに幸せです。ありがとうございます。‌

    ★Killing Me Softly With His Song / Roberta Flack‌
    昔から大好きでたまらない愛すべき1曲。オンエアいただきほんとに嬉しいです。コーヒーのように味わい深い名曲中の名曲だと思います。甘く優しい歌声とメロディーもとても魅力的。いつ聴いても色褪せない素敵なナンバーです。‌
    ミロを飲んじゃいけない、って思っていた赤津崎先生、可愛すぎです。どうぞいっぱい飲んでください!!と言いたい(笑)ミロは家にもたしかありました。私はそれほど飲んだことはないですが、甘いココアのような味だったと思います。‌

    ★Lights and Shadows / MonSTARS‌
    水面浮上コンサートでのLights and Shadows、迫力があり包容力があり、情熱的で大好きです。この曲もいろいろなバージョンで楽しませていただいていますが、歌詞に込められた熱い思いがまっすぐに伝わってくるところが大好きです。聴いている方も身体が熱くなりすごいテンションあがります。‌
    またライブで聴きたいですね。‌

    返り咲きスペシャルは、様々なお題に対してのリクエストがかかるのがすごく面白いです。ぜひこれからも続けてくださいね。リスナーにとっても終わらない楽しみ企画です。‌
    シークレットガーデン、本番に向けお稽古頑張ってくださいね。

  4. ショコラ

    DJカズさん、こんばんは。‌
    返り咲きスペシャルは、もう8回目なんですね。‌
    このところ、少しご無沙汰だったのでもしや終了!?と残念に思っていたのでオンエア嬉しかったです。‌
    これからもず~っと続けて下さいね!‌

     「I'll Never Get Enough Of You」‌
    少しウトっときていた時にDJさんの寝ぼけるな!の声に、まさにハっとした一瞬(笑)。‌
    エア・サプライの歌の方より効き目ありでした。‌
    空耳アワーのお話はいつも興味深いです。‌

     「いい日旅立ち」‌
    イントロを聴いて耳を疑いました(笑)。ミットレで百恵さん?‌
    ビックリでした~。‌
    花の中三トリオ、御三家に夢中になっていた頃が懐かしいです。‌
    また昭和歌謡のオンエアお待ちしてます!‌

     「Killing Me Softly With His Song」‌
    CMで長い間オンエアされていたのでお馴染みのメロディーですね~。‌
    やはり条件反射的にコーヒーが思い浮かんできます。‌
    ミロをまだ飲んだことをないという大人はここにもいました(汗)。‌
    もし飲まれたらDJさんの感想、是非お聞かせください。‌

     「Lights And Shadows」‌
    ソロバージョンはレッド、イエローとはまた違う魅力があって、コンサートの時にとても新鮮に感じたのを覚えています。‌
    なかなか聴く機会のないレアバージョンのオンエアをありがとうございました。‌

    次回のオンエアも楽しみにお待ちしています♪

  5. naoko

    カズさん、『シークレット・ガーデン』のネヴィルがいつリリーに恋をしたのか、想像、いえ妄想してみました。ある日、医師になったばかりのドクターネヴィルのところへ患者さんとしてリリーがやってきます。美しいリリーにネヴィルは一目で恋をしてしまい、ネヴィルの心にはリリーの美しい瞳が宝石のようにずっと輝き続けます。リリーへの想いは告げられないまま、ネヴィルの心中だけにそっとしまわれたままでした。‌
    そして、時が流れ、ある日の兄のアーチボルトがネヴィルに、フィアンセに会って欲しいと話し、ネヴィルは兄嫁になる女性と会う事になります。‌
    そして、ネヴィルの前に現れたのは、美しい瞳のリリーだったのでした。‌
    naokoの名作劇場でした(笑)‌
    切ないネヴィルを少しでも励ませたら嬉しいです。‌
    明日のミットレ、楽しみにしています♡♡♡‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  6. naoko

    カズさん、『シークレット・ガーデン』のお稽古、お疲れさまです。‌
    ブルースカイが眩しい毎日です。‌
    明日もミットレで、カズさんの真夜中の音楽の授業を受けるのを楽しみにしています♡♡♡‌
    カズさんの楽しくて面白いトークと、素敵な歌声に元気をいっぱい頂いて感謝しています。‌
    カズさんが元気いっぱいで笑顔で過ごしてくれますように願っています♡♡♡‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  7. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    「返り咲きスペシャル Vol.8!!」。‌
    お忙しい中、過去のリクエストに目を通して様々な花を咲かせて下さり、ありがとうございます!‌
    回顧録を読みながら聴いていたら、自分の中で物語が出来てしまい、なんてよく構成された回なんだろう…!と、とても感動しました。(*゚▽゚*)←お花畑‌

    ★Listen To What The Man Said / Paul McCartney‌
    爽やかで心地いいですねー。どの時代、どの世代にも普遍的に愛される曲だと思いました。‌
    コーラスと一体化した美しい歌唱、間奏のサックスのスパイス感が好きです。‌
    この曲を聴いたあと、不思議と優しい気持ちになりました。(*゚▽゚*)‌
    「あの娘におせっかい」の歌詞もチェックしてみましたが、こちらもグーです!‌

    ★Smells Like Teen Spirit / Nirvana‌
    重厚な演奏に規則的なリズム。これだけでも圧力抜群ですが、さらなるシャウトが目覚まし時計の如く全身に響きました。‌
    風邪や眠気で大ピンチの時に聴けば、きっと効果抜群。‌
    煩悩も消えて、まさに涅槃の境地になるのでしょうか?!‌
    し、しかし、動画がスゴイですねー。(^_^;)‌

    <俺のAOR>‌
    おじーさん、スミマセン…真夜中に聴いた時、本当に間違えたかと思ってしまった、おばかさんなおばあさんです。‌
    ボケにマケズ、お互い長生きしましょーね。‌

    ★I’ ll Never Get Enough Of You / Air Supply‌
    海外旅行ネタ、続きますね~。(´∀`*)‌
    それにしても、イントロから美しい~~。(*゚▽゚*)‌
    私はAir Supply好きなので、結構よく聴きます。もちろん、この曲も好きで知っていましたが、「寝ぼけるな 寝ぼけるな」は…言われて初めて「ほほぅ。」と思いました。(^o^)‌
    知っている曲でも、オンエアされると一味違って聴こえます。静かな時の流れを感じることが出来たひと時でした。‌

    ★All In The Name Of Love / David Roberts‌
    David Robertsもイッシーさんに教えていただき、愛聴しています。‌
    David Robertsの歌声を聴くと、シャキっとピリッとした気持ちになります。Paul McCartneyの曲でおせっかい受けて、ニルヴァーナの曲で眠気覚まして、Air Supplyの曲で「寝ぼけるな」と自分を奮い立たせ、David Robertsの曲でドレスアップして出勤すれば間違いなし?!な流れの選曲でしょうか?‌

    ★いい日旅立ち / 山口百恵‌
    おっと、出勤でなくて旅立ちときましたね。というか、今回はビッグアーティストが続いていますね。‌
    懐かしいですね。いい歌ですね。大和撫子心がくすぐられます。(勘違い)‌
    改めて聴くと、日本のどこかへ私を待っている人を探しに女性の一人旅?!この時代にしては、ダイナミックな歌だったのですね。‌
    日本の情緒溢れる美しい光景が目の前に広がり、とても沁みました。日本の名曲ですね。‌

    ★Saturday Night Treasures / 石井一孝‌
    うーむ。今回は返り咲きというか、選曲の順番にストーリーがあって素敵です。‌
    って、私が勝手に作っているだけですですが。(^_^;)‌
    旅先で出会った私を待っている人が、ついに迎えに来てくれた…そんな流れですね。‌
    動画も拝見しました。煌びやかで心躍るロマンティックな写真。‌
    いつもはライブでノリノリになることで頭がいっぱいですが、この動画は愛と夢のあるこの曲のストーリーを思い出させてくれました。動画を見ていたら、いつもに増してドラムが胸に響きました。‌

    ★Killing Me Softly With His Song / Roberta Flack‌
    わぉ。まさに旧ネッスル社(イギリス風読み方らしい)のコーヒーCMソングですね。前の記事の自分の書き込みが書込みだっただけに、自画自爆笑しちゃいました。(゜∀。)‌
    個人的には、CMというよりも、曲全体の印象がしっかり残っています。どこで聴いたのだろう?美しくてムーディでアダルトですね。‌
    ぜひ、紙コップにネッスルと書いて、この曲をBGMにシークレット・ガーデンのお仲間と休憩タイムをお過ごし下さい。(あほ)‌

    ★Lights and Shadows / MonSTARS‌
    本日もお稽古お疲れさまでした。( ^-^)o旦~~♪‌
    まさに、お稽古又は舞台が終わった後の石井一孝さんのCocoloの声のように聞こえた今宵です。‌
    甘い歌声も大好きですが、この生歌は、自然体で男らしい歌唱にグッときました。‌
    ラストが特に痺れます!その後の黄色い声もいいですねー!(笑)‌
    バンドバージョンのソロバージョンは貴重。またペンライトを振りながら聴きたいです。‌

    …と、素晴らしい構成の今回は、お稽古お疲れさまでした~!で終わりました。(´∀`*)‌

    <ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳に映る僕に乾杯~>‌
    はい!送ったリクエスト、諦めません!‌
    またリクエスト送ります!‌
    次回のミットレも楽しみにしています♪ ヾ(*´∀`*)ノ

  8. オリーブ

    石井さんこんにちは。‌
    <返り咲きスペシャル Vol.8>拝聴しました。‌

    『あたしの書いたリクエストなんて採用どころか鼻紙にしちゃってるんじゃないの?バカバカバカー!』とまでは思いませんでしたが、最近レンタルCDショップに行った時に、たまたまニルヴァーナのCDが目に入りました。‌
    それを見て、『そういえば、最初の頃ニルヴァーナの曲をリクエストしたけど、きっとDJさんは興味すらわかず、アウトオブ眼中だったのでしょうね。フッ。ヽ( ´―)ノ 』と思ったことを告白します。‌

    そんな胸の内を見透かされたような、絶妙なタイミングでのニルヴァーナのオンエア。‌
    しかも、分厚いファイルを2014年まで遡っていただいた上に、無茶ぶり自己解決というダブルお便りスペシャル。ついでに、季節もまるっきり無視していましたね!‌
    DJさんに何発もパンチされた気分で爽快でした。ヽ(*´∀`)ノ‌

    ちなみに、1曲目の「あの娘におせっかい」は私も意味不明で分かりませんでしたが、私のダブルお便りスペシャルのところになって「私に嬉しいおせっかい」という言葉に自動変換され、意味を理解しました。‌
    『答えは自分の胸に内にあるもの、だから自分の心の中に耳を傾けよう』…そんなことを諭された感じです。‌
    あ、また自己解決しちゃったー!(あほ)‌

    何はともあれ、DJさんがニルヴァーナについても調べて下さり、嬉しかったです。‌
    諸々、誠にありがとうございます。‌
    ちなみに、最近のフライトでは音楽鑑賞事情はもっと良くなって、選択の幅が広がりましたね。古い時代のフライト音楽事情でした。‌

    またリクエストしますね。‌
    そして改めてもう1度いいます。今後も是非生歌コーナーを続けて下さいね!

  9. GRIMM

    教授、こんにちは。‌
    返り咲きスペシャルはいつもと違った雰囲気でしたね(^^)‌
    番組が始まったころはまだDJかずさんに出逢っていなかったので、その頃のお便りや内容を知ることができて嬉しかったです。‌

    ★Listen To What The Man Said‌
    もうイントロから楽しくて自然と身体が動いてしまいますね♪‌
    でも邦題は何故「あの娘におせっかい」になったんでしょう。謎ですね~。‌
    ただ歌詞の内容はとっても素敵で、明るいメロディーと一緒に聴いているといつの間にかこの曲の世界に惹きこまれていました。Happyになれる曲ですね♪‌

    ★I’ll Never Get Enough Of You‌
    これはもうAir Supplyですね~♪優しい音色と爽やかで美しい歌声は、いつ聴いても聴き惚れてしまいます。‌
    この曲は知っていたのに「寝ぼけるな」の空耳というのは知りませんでした(^_^;)‌

    ★All In The Name Of Love‌
    軽快な曲と爽やかな歌声が素敵ですね♪ギターとドラムの音がたまりません(^^)‌
    このアルバムはずっと欲しいと思いながらまだゲットできていませんでした。ミットレを聴くようになってから欲しいアルバムがどんどん増えていっています(^_^;)‌
    極めつけの名盤とのことなので、購入しました♪じっくり聴き込んでみたいと思います。‌

    ★Lights and Shadows‌
    水面浮上コンサートのライブ音源オンエア、ありがとうございました!‌
    3人のヴァージョンとはまた違った魅力が溢れていて、かずさんの優しくて力強い歌声が心に沁みました。‌
    コンサートでは、この曲が始まるとブルーに光るペンライトがとても綺麗でしたね。照明の演出も素敵でその光景を思い出しながら聴いていたらまた幸せな気持ちになりました。‌
    これからもぜひコンサートで歌ってくださいね☆‌

    返り咲きスペシャルは違う意味でドキドキ感がありますね。‌
    いつか私のリクエストも返り咲くでしょうか(笑)これからも返り咲きスペシャル続けてくださいね。‌

    次回のオンエアも楽しみにしています♪

  10. 視野の狭いうり坊

     あっという間の回顧録アップありがとうございます!‌
    仕事が速いDJさん、油断なりません。‌
    今回の衝撃はやっぱり山口百恵さんの「いい日旅立ち」がオンエアされたこと。‌
    CM明け、最初の「ぽろろ」というイントロが流れた瞬間、嬉しさのあまり早押しボタン押しましたよ!‌
    いやあ・・オトナになられましたね(笑)‌
    なぜか上から目線。‌
    百恵さんの歌声は永遠ですし、今から思うと20歳チョイ過ぎでこんな色気のある声を出していらっしゃったんだと思うと・・・すごいですね。‌
    百恵さんへは宇崎竜童さんもいろいろ楽曲を提供されているので、もし機会があればオンエアしてくださると嬉しいです。‌

    回顧録にはYouTubeの映像のリンクを貼ってくださっているので、音だけでオンエアを聴いていた時と演奏風景も一緒に絵として入ってくる時とでは、同じ曲でもまるっきり印象が変わるのが不思議です。‌

    ブログだったり、リクエストだったり、YouTubeだったり、ラジコだったり、いろんな楽しみ方ができるミットレ、本当にいい番組だなって思います。‌
    しかもリクエスト採用されなかったと思っても、まさかの数年後の返り咲きスペシャルまであるんですから!‌
    来週もぜひぜひオンエア楽しみにしています。‌
    シークレットガーデンのお稽古、引き続き頑張ってくださいね。

  11. r

    ★Killing Me Softly With His Song / Roberta Flack「Killing Me Softly」‌
    この辺りは聴かずに寝てしまったので、回顧録の動画で…この字幕は何語?どこの国の動画でしょうね。‌
    よく知っているけれどタイトルが分からない、な曲♪‌

    ★Lights and Shadows / MonSTARS「Lights and Shadows (2018)」‌
    これ、あとでタイムフリーで、ジックリ聴きます♪ソロコンでソロを聴いて、ソロいいなーと。‌
    その音源で聴けるの嬉しい!‌

    回顧録アップが早いー!まさかの翌日~☆‌
    44か月って改めて数字で見ると、石井さんのテーマで選曲・紹介の1時間。今までに、どれだけの曲数が…ですね。‌
    回顧録のリンク動画も、同じ曲で山ほどあるYouTubeからのセレクト。年代でも違うし、音質とか画像とかも。↑ご本人の歌声でコレいいですよねー。つい他のも聴いてみちゃった。ラジオで音だけで聴くのと、ライブ動画の映像を見ながら聴くのは、曲の印象が違って感じることもありますし。リンクから横道に広がっていったりすることも。クリックして、その曲がポンって聴けるなんて、ほんっとうに至れり尽くせり。この回顧録、リンク、ありがとうございます。‌
    知っている曲が多い返り咲きの回は、聴いていて懐かしくなったり。時々、スペシャルしていただけるの嬉しいです☆‌

    シークレット・ガーデン、お稽古だけでなく歌唱イベントもあったり。張り切って頑張ってください!楽しみ♪

  12. naoko

    カズさん、真夏のような暑さの中、回顧録のアップとても嬉しいです。回顧録に癒やされています。『シークレット・ガーデン』のお稽古で忙しいのに、ありがとうございます。‌
    回顧録を読ませていただいてから、あらためてタイムフリーで聴かせていただくのを楽しみにしています。ロマンチックだなぁと思っていた曲の歌詞が、実は悲しい歌詞だったり、、、。同じ曲でも、聴く時間によって印象が違って、音楽って不思議だなぁと思っています。‌
    ミットレのおかげで、音楽の世界が、かなり広くなりました。カズさんの楽しく、専門的な解説を聴いていると、楽しく勉強になります。‌

    今週の土曜日は、ビートルズの国イギリスでヘンリー王子の結婚式ですね。イギリスでロイヤルウエディングのある年に、イギリスの名作『シークレット・ガーデン』の開幕なんて、素敵ですね。‌
    ネヴィルはどんな音楽が好きだったのでしょう♪♪♪‌
    水分補給をしてお稽古、楽しまれてくださいね。紙コップの名前、楽しみにしています♡♡♡‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

Comments are closed.