左列一番の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #107 (#185) 2018. 4.17 生歌は『Wish』@俺のライブ in 大阪 2

HELLO ミッドナイト!4月も半ばを過ぎて、季節は春本番。
新入生、新社会人、新天地へ異動された方など、この4月から新しい生活を始めたミットレリスナーもいるんじゃないでしょうか。
頑張ってますか?そろそろ新しい環境にも慣れてきた頃かなと思います。

そういう慣れた時こそ、うっかりミスが出ちゃったりするんだよね。
あと、気が緩んで体調を崩しちゃったりね。
俺たち舞台俳優も、「初日を過ぎて慣れてきた頃が一番危ない」とよく言われます。みんな、気を引き締めていこうね、体調にもくれぐれも注意してくださいね。

とはいえ、やっぱり春爛漫の この季節、浮かれた気分にもなるってもんだよね。お花畑の中でウキウキしたり、ドキドキしたり、ムキムキしたり・・・って、何だそれ!(笑)
こんなふうに、ついつい浮かれてしまう季節。それが、春。
今夜は、そんな春爛漫のあなたに贈る・・・

 

 ミットレ「春うららスペシャル」

 

♪ウララ、ウララ、ウラウララ~~ (山本リンダさんで)

はい。いきなり山本リンダさんでボケたところで「春うららスペシャル」。
春の曲、Springの曲を大募集しておりました。

 

まずは名古屋市のシャランラさんからいただいたお便り。

「石井さん、こんばんは。ずばり、名前がスプリングなアーティスト
Rick Springfieldにリクエストします!イケメンな上にポップなアーティストは春のウキウキにぴったりじゃないですか?」

おお~。いきなり面白な着眼点(笑)!まさか春のお題でRick Springfieldに
リクエストが来ると思ってませんでした。でも俺のこよなく愛するシンガーなので
嬉しい!名前がスプリングなアーティスト、リック・スプリングフィールドの「ロック・オブ・ライフ」!

 

★ Rock Of Life / Rick Springfield

https://www.youtube.com/watch?v=7-IT4MrpulQ

 

どんだけカッコイイ曲なんや!レゲエビートなロックって珍しい。超オシャレだよね。
このギターのリフがご機嫌でしょ?大学時代から何百回も聞き込んだ曲ですが、今聞いても完璧だよね。

リック・スプリングフィールドはミットレでも何度かかけた事がありますが、オーストラリア出身の超絶美形のアーティスト。俳優としてブレイクしちゃったので、「イケメン俳優が片手間に歌うたってるんでしょ?」みたいに誤解されてしまって損してる部分があるんだけれども、俺はこの人の音楽的才能は突き抜けてると思ってます。
元々ギタリストなのでギターもうまいし、曲がキャッチーでやたらカッコイイフレーズ満載なんですよ。現在68歳ですが、体型もスレンダーなまま格好よさForever。いやあ見習いたいっす。
リック・スプリングフィールド、最高にオススメなのでぜひチェックしてみてね。

今夜のミットレは、うららかな春の陽気のように、
「心がポカポカあたたかくなる一時間」にしてみたいと思います!

C M

 

今夜のミットレは「春うららスペシャル」と題してお送りしています。

さきほど冒頭トークで新入生というワードが出てきましたが、
学生時代のことで、「石井 春あるある」の思い出があるんだよね。
俺は名前が「石井」なので、中学とか高校で、出席番号が1番になることが多かったんです。
クラス替えになって4月から新学期が始まると、最初はたいてい出席番号順に席が並んでたんだよね。
だから、教室の一番左の列の先頭になることが多かったんだよね。
なので、春はいつも窓際の先頭から外の景色を見てたなぁって。そんな記憶がありますねー。

ちなみに隣の席は、女子の「あ」とか「い」から始まる名字の子だったんだけど、その「あーちゃん」とか「いーちゃん」たちとは、まったく浮かれた関係にならずに終わりました(泣)・・・って浮かれた関係って何やねん(あほ)!
はい。みなさんは何か春あるあるの思い出ありますか?

群馬県のマンマ・ミーアキャットさんから、
こんな無茶ぶりリクエストをいただいております。

「石井さんハロ~ミッドナイト☆春は旅立ちの季節でもありますね。
もうすぐ娘が結婚することになりました。思い起こせばついこの間生まれたような感じで、私にベッタリくっついてばかりいた子が、いつの間にか私の手を離れ自分の足で歩き始め、今、新しい人生の扉を開けようとしています。
そんな娘に祝福の曲をお願いします!

…と、思ったのですがそうではなくて(笑)、
嫁に出せるまでに育て上げた母親の私に、ご褒美として石井さんから何か1曲プレゼントしてください。
こんな自己チューな母親ですけどお願いします♪」

ブワッハッハッハッ!いいね~この自己チュー感、最高です!
マンマ・ミーアキャットさん、お嬢さんのご結婚おめでとうございます。
子供が一人前になって立派に旅立っていく、そこに至るまでには、親として計り知れない愛情を注がれたに違いないですよね。
時には泣きたいようなご苦労もあったことと思います。そんなマンマ・ミーアキャットさんを、俺は尊敬します。
ご褒美の一曲、喜んでプレゼントさせてください。
お母さんとお嬢さん、両方に「おめでとう」の気持ちを贈りたいと思って、こんな曲を選んでみました。
春らしい清々しさ、明るさ、ポジティヴさを兼ね備えた曲だと思います。
デビッド・ギャレットのViva La Vida!

 

★ Viva La Vida / David Garrett 

https://www.youtube.com/watch?v=JVI2FlHjK9I

 

ヴァイオリンの貴公子、デヴィッド・ギャレットの「Viva La Vida」お届けしました。2012年の「ミュージック」というアルバムに収録されています。

Viva La Vidaはスペイン語で「人生万歳!」という意味。
もともとはコールドプレイの曲なんですが、俺はデヴィッド・ギャレット版を愛聴してるのでこっちのヴァージョンを紹介しました。
Garrettはヴァイオリニストとしてはもちろん、アレンジャーとしても突き抜けた才能の持ち主だと思ってます。
コールドプレイの曲が、クラシックの曲のような格調高い、新たな手触りの曲になっている。
1人多重録音されたヴァイオリンが、ミルフィーユのように折り重なって迫ってくる感じ、これがとても好きなんだよね。極めて美しい音色じゃない?

マンマ・ミーアキャットさん、いかがでしたでしょうか?お母さん、お嬢さんともども、これからも幸多き人生になりますよう心から祈っております。

それではこの流れから、ウキウキおめでたい気分で叫べこのコーナー!

 

<俺のAOR>

俺のAORーーー!!ウッキー!ウッキー!ウッキ~~!
って猿か!

AORは爽やかで軽やかな曲の宝庫なので、春に聴くのにふさわしい曲
山ほどあるんですが、
俺がまさにオススメしたいと思っていた曲にリクエストが来たので読んでみますね。

東京都のMymelomelody(マイメロメロディー)さん。

「石井さん、(o^^o)ハローミッドナイト☆.。.:*・゜春を感じさせる曲へのリクエストです。タイトルには、どこにも“春” や“Spring”というワードが出てこないような気
がしますが、ふっと浮かんだのが、この曲だったのでリクエストしました
透明感が漂うような歌声や、ポワーンとしたメロディーが心地よいです。」

そうなんだよね。空気感が春っぽいんだよね。ウキウキオーラ出てるよね。
俺も同感です。オーライ。それではお聴き下さい。
ロビー・デュークのLove is Here To Stay。

 

★ Love is Here To Stay / Roby Duke

https://www.youtube.com/watch?v=5YegBscZKYo

 

1982年の名盤「Not The Same」に収録 ロビー・デュークのLove is Here To Stay。
このロビー・デュークはCCM(コンテンポラリークリスチャンミュージック)のアーティスト。今の曲も「愛はここにとどまる」って神様のことを歌ってるんですよ。
宗教的な感じは全然しないけどね。

このロビー・デュークのアルバム、アメリカ版のジャケットは本人の顔のアップの写真なんですけど、顔じゅうヒゲが生えてて、ホラ上下逆さまにしても顔になる騙し絵ってあるじゃない(笑)、
あんな感じのモサいオッチャンなんだよね。
で、何故かそのオッチャンの肩に小鳥が乗ってるジャケなんです。

でも日本じゃそれだと売れないんで、青空の下で、家の前に白い車が止まってる
お洒落なジャケットに差し替えられて、アルバムのタイトルも「ロング・アフタヌーン」に変えられちゃったんだよね(笑)。
AORのジャケット差し替えってよくあることですが、このアルバムはその代表かな。
でもこの「Not The Same」全曲信じられないミラクルな出来なので、超オススメ!

明日のおやつに食べようと思ってた桜餅をやめて「カバン持ち」になってでも
買っていただきたい、そんなアルバムです(爆)。

それでは2曲め。続いての曲も、春らしい軽やかなメロディが最高の、オススメAORをおかけしたいと思います。
美しすぎて涙が出そうになるデュエットナンバー
Nicolette Larson w/ Michael McDonald で、Let Me Go, Love。

 

★ Let Me Go, Love / Nicolette Larson w/ Michael McDonald

https://www.youtube.com/watch?v=rCxxoPxP2bw

 

Nicolette Larson w/ Michael McDonald で、全米35位を記録したLet Me Go, Love。邦題「愛にさよならを」。
この曲にはFROM KAMAKIRIADさんからリクエストをいただいておりました。

リンダ・ロンシュタットと並んでウェストコーストの歌姫と呼ばれる
ニコレット・ラーソンはお好きですか?この曲は「In The Nick Of Time」っていうアルバムに入ってるんだけど、彼女はどのアルバムも良いんだよね。
作曲及びデュエットパートナーがMr スモーキーヴォイス Michael McDonald。
そりゃあ名曲に仕上がるってもんだよね。2人のハーモニーが春風みたいで爽やかで素晴らしいよね。
こんな曲を聞きながらハンモックに揺られて春風を感じたいものです。

お楽しみいただけましたか?俺のAOR、来週もお楽しみに!

さあ、CMの後は、「俺のライブ in 大阪 Part.2」からの生歌音源をおかけします。「俺のライブ in 大阪」の中で最も多くの方からリクエストをいただいた曲です。
一体何がかかるでしょうか?心をハンモックに揺らしながら1分間お待ちください。
ヒント。OHSな曲っすね。

       CM

 

★ Wish / 石井一孝「俺のライブ in 大阪 Part.2 2018.3.10」

 

石井一孝「俺のライブ in 大阪 Part.2」の生歌音源で、

作詞:SUNAO
作曲:石井一孝

「ウィッシュ」オリジナルの新曲お送りしました。

さっきのOHSの意味、わかりましたか?
「O=おおさかで、H=はっぴょうした、S=しんきょく」ウイッシュ!・・・って、
DAIGOか!(笑) はい、失礼しました。

この曲は俺の親友のSUNAOが詞を書いてくれた新曲です。
とある女の子と出逢って、その子が暗い顔でうつむいていたので「人生にはいろんな楽しいことがあるんだよ」と諭すような内容になっています。

この曲に、埼玉県所沢市の「ドラちゃんがいない」さん から、
こんなメッセージをいただいていました。

「石井さん、こんばんは。「どこでもドア」がなかったのでミットレライブに参加出来ませんでした。やさぐれてます。つまらないです。ぶーたれてます。
なので、行けなかった私達にとっての幻の新曲WISHを生歌音源でかけてくださーい。いや、かけてくれ!絶対にかけろー!(笑)」

この切実さ、めっちゃ伝わってきましたよ!「ドラちゃんがいない」さん、初めて聞いたWISHはどうでしたか!?ぜひ感想聞かせてねー!

他にも ひこひゃんさん、Pefkoさん、sweet mosesさん、ちあきさん、ぽよさん、ギムレットさん、恋都(こと)さん、アーリーバードさん、なべぞこおこげさん、めぐみさん、星子さん他、多くの方からリクエストをいただいておりました。
みんな、ありがとう!

 

さあ今夜は「ミットレ 春うららスペシャル」ということでお送りしていますが、春の曲で、どうしても俺からミットレリスナーへプレゼントしたい曲を見つけちゃったので、おかけしたいと思います!腰が動くグルーヴィーチューンですぞ。
Copeland Davis Groupで「Morning Spring」!

 

★ Morning Spring / The Copeland Davis Group

https://www.youtube.com/watch?v=Kfb2vIuoMho

 

The Copeland Davis GroupでMorning Spring。「春の朝」お聴き頂きました。

フロリダを拠点に現在も活動を続ける黒人ピアニスト、コープランド・デイヴィスが、1975年にローカルレーベルからリリースしたインディソウルの名作
『スモウルダリング・シークレッツ』。

コープランド・デイヴィスは元々は、ジャズのピアニストなんですが、歌も歌えちゃうという才人。マーヴィン・ゲイの名曲「What’s going on」に似たフィールの曲ですが、イントロのピアノのフレーズから心を鷲掴まれるのは俺だけか?
お洒落なアレンジと、小川に漂う小舟のような16ビートのグルーヴがたまらないよね~。ドライブの時にかけたら必殺の一曲になると思います。
男子、試してみてはいかがですか?

 

埼玉県所沢市のモーリスママさんから、こんな面白リクエストをいただきました。

「DJカズさん、おこんばんは。めっきり春めいてきましたね。
春といえば桜。桜満開の景色を見ると日本人に生まれて良かったという気持ちになります。
そう言いながらも、花より団子の私。
「春」からの「春巻き」からの「中華料理」からの、この曲をリクエストします。
明るく軽快なリズムで心も踊る大好きな曲です。
無理矢理ですが、よろしくお願いします。」

ブワッハッハッハッ!モーリスママさん、いつもリクエストありがとうございます。
「春」のお題で、この曲をリクエストしてきたのは、ズバリ貴方だけです(笑)
俺はこういうヘンテコ面白リクエストが大好物なので、これからもモーリスママさん、その面白センスでリクエストを送ってきていただけたら幸いです。
それでは、何故この曲が春スペシャルにかかちゃうのか?な曲ですが、
最高のグルーヴィーソングお聴き下さい。
Doobie Brothers のチャイナグローブ!

 

★ China Grove / Doobie Brothers

https://www.youtube.com/watch?v=t3W3IzQ5sDM

 

Doobie Brothers のヒットナンバー、チャイナ・グローブをお聴き頂きました。
この「China Grove」は、1973年に発売された3枚目のアルバム
「キャプテン・アンド・ミー」からのシングルリリースで、全米最高15位を記録しています。
ドゥービーブラザースはアメリカきってのウエストコーストのグループなんですが、バンド名の「ドゥービー」というのは、実はスラングで「マリファナ煙草」という意味。
つまりは「マリファナ兄弟」っていう名前なんですよね。
なんちゅうグループ名なんでしょうか!

ちなみに、「China Grove」の意味を調べてみたらアメリカ・テキサス州に実在する小さな町の名前とのこと。
豪快なうねりをあげるロックサウンド、かっこいいよね~。
この土臭さが快感なんだよね。ドゥービーブラザース、お好きですか?

 

それでは番組ラストは、
Monthly KAZUTAKA Tracks、四月のパワーチューンで締めたいと思います。
ミュージカル『レ・ミゼラブル』で、俺がマリウス役を演じていた時にアンジョルラス、俺がジャンバルジャンを演じていた時にジャベールを演じていたのが、
朋友・岡幸二郎くん。

幸二郎はミットレのゲストにも出てくれたことがありますが、その幸二郎との男性2人のデュエットを作りたくて、狙い打って書いたバラードです。
作詞は尊敬する竜真知子さん。

新米Mon下生さん、Heatherさん、祥さん、124羽目のガチョウさん、コロコロさん、Kyokoさんからもリクエストが届いています。
現在、絶賛発売中の「Treasures in my life 1.5」という僕のミュージカルベスト盤に収録しています「幕が上がれば」
石井一孝と岡幸二郎のデュエット お聴き下さい。

 

★ 幕が上がれば   / 石井一孝 & 岡幸二郎

 

   CM

 

【ENDING】 

「ミットレ春うららスペシャル」いかがだったでしょうか?
そよ風のようなフワフワした曲が集まると思いきや、オモシロ変化球あり、グルーヴィーな曲ありで、やっぱりバラエティに富んだ選曲になった感があるよね。
俺のライブで発表した新曲「WISH」、最後におかけした「幕が上がれば」の感想も聞きたいので、お便りお寄せくださいね!

<新コーナー>
ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳に映る僕に乾杯~

今夜は・・・横浜市 カナブンさんから。

「『ドラえもん』からのセリフをリクエストします。
のび太くんの先生の言葉なんですが、とても励まされたので印象に残っています。」

「過ぎたことを悔やんでも、しょうがないじゃないか。
目はどうして前についていると思う?前へ前へと進んでいくためだよ」

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!
※リピート放送は毎週 土曜深夜 28時~29時♪

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。

★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

【リクエストコーナー①】

*Run / Walkの曲

*ゴールデンウィークがあるので・・
 おやすみ関連、ダラーっとしている時に聴きたい曲

*ミュージカル「Secret Garden」に向けて…
 ・「Secretの曲」
   合わせて、あなたの秘密も教えてください。
 ・「ガーデンの曲」

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

また、QUEEN特集、ハードロック特集、アニメ・漫画特集は  定期的にやっていきたいと思っていますので、随時募集しています!

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【リクエスト③ 新企画 ミットレ名盤喫茶】

アルバムを聴いた感想、アルバムの魅力、あなたの好きな曲ベスト3、エピソードなど、ぜひ送ってください。


第2回 マイケル・ジャクソン「スリラー」


第3回 エアプレイ「ロマンティック」

こちらのアルバムの感想、好きな曲も募集中!

【ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳にうつる僕に乾杯~ 】

番組ラストを飾る新企画。
あなたの好きな「セリフ」「名言」を石井一孝が心を込めてアナウンスします。
ミュージカルや映画、漫画、アニメ、小説・・など出典はなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。
(※長すぎない、2~3行目安の言葉でお願いします!)

 


12 thoughts on “左列一番の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #107 (#185) 2018. 4.17 生歌は『Wish』@俺のライブ in 大阪 2

  1. こんばんは!‌
    またしても登場してしまってすみません(笑)。‌
    4月半ば、クタクタの体に鞭打って仕事していましたが、春うららSPで心がホンワカ気分になった回でした。‌

    「Rock of Life」・・・アーティスト名に春!鋭いですね~リック・スプリングフィールドは今まで意識して聴いてこなかったですが、ギターも超ウマでカッコいいナンバーですね。なるほど、レゲエビートのロック!嫌いじゃないですよ~彼が俳優からデビューしちゃったっていうのも知らなかったです。‌

    左列一番の石井さんは、出席番号は絶対一桁ですよね。私は中途半端な真ん中あたり(笑)。さらに小学校の時は誕生日順の出席番号だったので、3月生まれの私は最後もしくは後ろから数えた方が早い位置でした。小学生低学年の4月生まれとの約1年の差はかなり大きくて、給食も最後まで残って食べていた記憶があります。結果、休み時間が少なくなってしまうみたいな・・・行動は常に遅かったですね(;_;)‌

    「Viva La Vida」・・・これは聴いたことあります。コールドプレイの曲なんですね。ヴァイオリンの一人多重録音!ご紹介していただいた動画でその意味がよくわかりました。スゴイです。美形だしステージで見たらきっと感動しますね~‌

    「Love Is Here To Stay」 ・・・春のウキウキ感が溢れている曲調のCCMですね。ですね。スピード感もあって春の陽射しの中をドライブしたくなりました。そして肩に小鳥を乗せた騙し絵のようなオッチャン拝見しました~人の良さがにじみ出ていますね。鳥好きに悪い人はいないですから(笑)。‌

    「Wish」・・・大阪の会場で初めて聴いたとき、ほっこりした春のあたたかさを感じました。まだご披露する機会も少ないと思うので、今後のコンサートでも歌っていってくださいね。‌

    「Morning Spring」・・・腰、動きました~カッコいい!このグルーヴ、めっちゃ気に入りました。ドライブ必殺の一曲とのこと、助手席座った瞬間に必殺されたい(笑)‌

    マンスリー‌
    「幕が上がれば」・・・オーケストラ、バンド、アコースティック、どんな形態でも感動しますね~。ホントに名曲だと思います。歌詞の「ライトの中・・・」の部分でスポットライトがあたっている画が瞼に焼きついていて、改めて歌詞の一言一言に溢れる想いを感じます。‌

    名言劇場‌
    のび太くんの先生、なんてイイ言葉なんでしょう!漫画は大人になってからその深みを知りますね~‌
    春うららSPの締めくくりに相応しいラストのBGM「ドラえもんの歌ボサノヴァVer.」で、漆黒のミッドナイトがカンペキな春色に染まりましたね(笑)

  2. ★kaoru★

    かずさん、こんばんは☆.。.:*・゜‌

    ブログの更新と回顧録のUPありがとうございます。‌

    気がつけば…‌
    回顧録…溜まっています。‌
    やばい…💦 どうしましょう(汗)‌
    ぼちぼち書いて行きます。4649!! ➵*笑*➵‌

    ★Rock Of Life‌
    うぉっ♬ リッキーさんの曲ですね。‌
    以前にもミットレで違う曲が流れていて…‌
    記憶にあったのに…(p_q*)‌
    リッキーさんのお名前に…スプリングってワードが入っている事…気がつきませんでした。‌
    ギターのリフがいいですね♬‌
    “レゲエビートのロック” ってほんとに珍しいですね。‌
    だからよけいに耳に残る曲です♪ (^O^)‌

    ★Viva La Vida ‌
    お母さんとお嬢さん、両方に「おめでとう」の気持ちを贈りたいと思って選んだ一曲♬♬‌
    とっても素敵な曲ですね。‌
    お便りにも、なんだかウルッとなりましたが…‌
    この曲のメロディーを聴いていると、よけいに心に響きました。‌
    かずさんの選曲がピッタリ過ぎて感動しました!‌
    (⸝⸝o̴̶̷᷄ o̴̶̷̥᷅⸝)‌

    この曲…。‌
    聴いたことはあったのですが、誰が何処で、いつ歌った曲だったのか?‌
    まったくわからない曲でした。‌
    ヴァイオリンの音色が沁みます…♬🎻‌
    1人多重録音されたヴァイオリン…🎻🎻‌
    どうも私は多重録音に弱いようです。(あほ)‌

    ☆俺のAOR雄叫び(笑)☆‌
    “俺のAOR〜!ウキッウキッ!ウッキー!!”‌
    あはっ。😂‌
    この録音の時…。‌
    かずさん…どんな顔してマイクに向かって叫んでたのか、お顔を見たくなりました。 (*´艸`*)‌
    歯を剥きだして…。 (๑˙ϖ˙๑)‌
    ウキウキ言ってたのだろうか?とか…‌
    そんな表情を想像しました(あほ)‌

    ★Love is Here To Stay‌
    かずさんのお薦めしたい曲だったのですね。‌
    (*´艸`*)‌
    デュークさんの声も心地いいですね。‌
    ずっと聴いていた曲です。‌
    私も…この曲は春っぽいなぁって思っていました。‌
    曲を聴いてウキウキオーラが溢れました♪♪‌
    CCMが好きなのでデュークさんがCCMを歌っているってことは後に知ったのですが、この曲の「愛はここにとどまる」って神様のことを歌ってるって知らなかった!‌
    宗教的な感じは全くしない…!‌
    いや〜。かずさんの解説って本当に勉強になるわぁ…!!‌
    そして…ジャケット!!!‌
    かずさんの解説が気になって、すぐさまジャケット見に行きました!(知らなかったので)‌
    顔じゅうヒゲが生えてて、上下逆さまにしても顔になる騙し絵…!‌
    ほんとだーー!!って思いました!(笑)😂‌
    で…。‌
    ロビー・デュークさんの肩の上に小鳥ちゃんが乗っているジャケットに、癒されてしまって…‌
    ずーーーっとこのジャケットを見てぽかぽかな気分になりました。‌
    (単に私が動物や小鳥や生き物が好きだからです)‌
    私は…。‌
    絶対こっちのジャケットの方がいいなぁ…。‌
    こういうジャケットを差し替える話って、よくあることなんですね?‌
    とってもお人柄が良さそうな、小鳥が乗っているお姿で、声や歌だけでなくすべてが気に入りました♪ (*^▽^*)♪‌

    ★Let Me Go, Love ‌
    ちょっぴりスモーキーヴォイスのMichael McDonaldさん。‌
    これまでもMichael McDonaldさんの曲が多く流れていますが、デュエット曲もあったのですね。‌
    とっても爽やかな曲で二人の歌声が綺麗に重なっていました♪‌
    春に聴くにふさわしい曲がいっぱいあるんだなぁっと改めて感じました♪‌

    ★Wish (Live) ‌
    俺のライブin大阪で歌われた新曲なのですね♪‌
    ラジオでON AIRされて聴けるなんて…嬉しい♪‌
    メロディーも歌声も大好きになっちゃいました。‌
    SUNAOさん作詞ですか?すべて英語歌詞なので…‌
    どんな詞が紡がれているのか知りたくなりました。‌
    小倉さんのギターも素晴らしいですね。‌
    かずさんの歌声が…もおっ♪ 沁みまくりです。‌
    かずさんの創るメロディーは繊細なメロディーが多いですね。‌
    なんだか…この曲を聴いていると…黄昏てしまいます。(いい意味で)‌
    いつか…この曲もCD化にして収録して欲しいです♬‌

    ★Morning Spring  ‌
    イントロのピアノの音色から惹きこまれますね。‌
    マーヴィン・ゲイの名曲「What’s going on」に似たフィール‌
    …確かにそうかも!!‌
    ソウルフルでメロウで、この日のON AIRも釘付けならぬ…耳付けになりました♪‌

    ★China Grove  ‌
    なんだかポップな気分があがるメロディーですね。‌
    やっぱりタイトル通りチャイナタウンのことを歌っているのかな?‌
    The Doobie Brothersは旧メンバーにMichael McDonaldさんがいらっしゃったって事なので‌
    今日はThe Doobie BrothersとMichael McDonaldさん両方聴けたって感じです♪‌

    ★幕が上がれば‌
    男性二人のデュエットが、こんなに繊細で壮大で素晴らしいメロディーになることに大感動です。それは…かずさんの創作力の賜物ですね。‌
    誰でも創れないよ💦‌
    バンド譜のメロディーも素晴らしい♪‌
    イントロやAメロはピアノの音色を大事にされているような…‌
    ピアノの音に耳を傾けてしまうような音色で、‌
    そこからだんだんと壮大になっていく感じがとっても好きです。‌
    ヴァイオリンとかのストリングスを感じさせるようなキーボード(シンセ?)な音も好き。‌
    ♪〜気付けば仲間と支え合い歩き続けた〜♪の歌詞のところで…。‌
    ピコン♪ピコン♪…と、鳴って流れてる…可愛い綺麗な音は何の楽器だろう?←こんな説明でごめんなさい。‌

    この日のON AIRも、とっても幸せな1時間でした♪‌
    (*⁰▿⁰*)♪‌

    次週のON AIRも楽しみにしています。

  3. ちあき

    赤津崎先生‌
    こんばんは。ゴールデンウィーク真っ只中、今日と明日は地元でも大きなお祭りです。全国から100万人規模で人が集まります。が、私は家で春うららミットレ祭り!!至福の時でございます。‌

    ■好きなナンバー‌
    ★ Viva La Vida / David Garrett‌
    おたよりのあったかさと愛情深さ、赤津崎先生のメッセージに感動しました。クラシックのような格調高さと洗練された曲調が心に響きました。清々しく美しいメロディーは春の旅立ちにもぴったりですね。バイオリンも音色がすごく素敵で心に春の幸せを感じる、そんな曲です。‌
    春といえばクラス替え。私は新しい環境に馴染むのに時間がかかるので、中学校、高校の新学年のクラス替えではいつも仲良しの友達と離れてしまい、毎年泣いていました。が、今となればそれも懐かしい思い出です(笑)‌

    ★ Love is Here To Stay / Roby Duke‌
    春のポカポカしたあたたかさと爽快感、疾走感、いろんな要素がミックスされた、すごくお洒落な曲ですね。春のドライブにもピッタリなナンバーです。気持ちが弾んでくる軽やかさもありとても気に入っています。大好き。‌

    ★ Let Me Go, Love / Nicolette Larson w/ Michael McDonald‌
    優しくて柔らかくて素敵なデュエット曲ですね。聴いているとほんわかな雰囲気に包まれて幸せになります。‌

    ★ Wish / 石井一孝‌
    大阪ライブで生で聴いてすごく感動しました。優しく包み込むような歌声とメロディー、ギター演奏で心に響いた曲です。フォークっぽいですね。赤津崎先生のまた新しいジャンルの曲のような気がします。この曲もいつかアルバム収録してほしいです。日本語でもぜひ聴かせてくださいね。私もリクエストしておりましたので、オンエアいただきとても嬉しいです。‌

    ★ Morning Spring / The Copeland Davis Group‌
    お洒落でグルーヴィー感たっぷり!!かっこいいですね。ピアノも素晴らしくて感動です。‌

    ★ 幕が上がれば   / 石井一孝 & 岡幸二郎‌
    動画も良くみています。お二人の歴史を感じるような写真、そして現在…この曲は舞台人の決意と心情が歌われていますが、いつも客席に座っている私にはひしひしと伝わるものがあります。舞台に立っていらっしゃる方のこの心持ちを思いながら、より味わいながら舞台を楽しみたいと思います。‌
    壮大で豪華な旋律、味のある和音、すべてが魅力的。ミュージカルファンにはたまら~んナンバーですね。最後の転調で曲がより華やかになり盛り上がりますね。お二人の生のデュエットもいつか聴きたいし、赤津崎先生の歌声でもいっぱい聴いていきたいです。‌
    音源化されたこともすごく嬉しい。私にとっても宝物の曲です。ずっと大切にしたいです。‌

    赤津崎先生、いつも楽しいミットレを本当にありがとうございます。毎回の構成、選曲等番組創りは大変な作業だと思います。いろいろな環境のリスナーさんがいらっしゃいますが、ミットレで元気づけられている方はたくさんいると思います。これからもがんばってくださいね。応援しています!!

  4. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    この春環境の変化がなかった私ですが、今年も大型連休のGW前は地獄のワーキングでした。‌
    そんなこんなで、昨日の麻生かほ里さんのコンサートはとっっても幸せなひと時でした。‌
    かほ里さんの天使の歌声に癒され、お二人の甘く美しいデュエットに心洗われました。‌
    今度は教授が新しい環境ですね。しばらくは、医師いさん人生を頑張って下さいね!‌

    さて、出席番号1番が多かった石井さん。教室の一番左の列の先頭組みだったのですね。‌
    左はどう向かってか分かりませんが、私の学校では1番の人は、廊下側先頭でした。‌
    ちなみに、私はほぼ窓際後方でした~。あーくんや石井さんはいつも遠い存在でした。あ、岡さんもですね。‌
    なので、ここで声を届けるのは大変貴重な機会なのですよ!(あほ)‌

    ★ Rock Of Life / Rick Springfield‌
    モンスターズに捧げたい1曲…いや披露していただきたいロック魂の曲でした。‌
    リーダーを彷彿させるような痺れる歌唱でした。‌
    Rick Springfield私チェックしていませんでした!‌
    なんて痺れるアーティスト。ヽ(*´∀`)ノ‌
    しかもイケメン?!チェックしてみます!(笑)‌

    ★ Viva La Vida / David Garrett‌
    お便りにもじーーーんときましたが、美しき生命の美しき調べとDavid Garrettを選曲したDJさんにさらにじーーーーーんときました。‌
    ヴァイオリンの弦の音色が、まさに心に琴線に触れる…感動的なひと時でした。‌
    お母様とお嬢様へお二人への最高なプレゼントソング。聴いている私もとっても心洗われる素敵な曲でした。‌
    ライブ映像もほんと素敵です!‌

    <俺のAOR>‌
    ブッ!歴代の雄叫びキャラの中でも5本の指に入る位ウケました!(爆笑)‌
    もう真剣に素晴らしい腹筋運動になりましたよ…‌
    これを繰り返し聴けばムキムキになるのかな?ウキキー!Ψ(*`▽´)Ψ‌

    ★ Love is Here To Stay / Roby Duke‌
    ロマンティックなイントロ。高鳴る鼓動のようなリズム。エネルギッシュなトランペット(?) の音色。‌
    いいですねー。私もウキウキしましたー!(((o(*゚▽゚*)o)))‌
    えー、でも神様への歌だったのですか?!‌
    しかも、スゴイジャケット!動画で確認!日本では変えたところがまたポイントですね。‌
    名曲。名ジャケット。はい!桜餅はやめてカバン持ちになって…柏餅を食べます!(あほ)‌

    ★ Let Me Go, Love / Nicolette Larson w/ Michael McDonald‌
    ニコレットのささやくような、しかも可愛らしい歌声が春うらら気分です。(#^.^#)‌
    一方、マイケルの男らしい歌声にグッときて…最高の組み合わせだと思いました。‌
    メロディーも心地よく、ハンモックに揺られながら何度でもリピートしたい1曲です。‌

    ★ Wish / 石井一孝「俺のライブ in 大阪 Part.2 2018.3.10」‌
    多くの方がWishして、私もWishしていた生歌です!ヽ(*´∀`)ノ‌
    静かにゆっくりした時の流れの中に、想いがびっしり詰まった新曲。‌
    バラードを作ったら教授の右に出るものはいないのではないでしょうか?‌
    心の奥深くまで沁みて、すぐに好きになりました。なので、オンエアが本当にとても嬉しいです。‌
    優しくてやわらかな歌声にすごく癒されます。‌
    Sunaoさんのこの素敵な英語の歌詞も、機会がありましたら教えて下さいね。‌

    ★ Morning Spring / The Copeland Davis Group‌
    癒された後の爽快感!そんな感じでした。‌
    太陽の陽射しいっぱい。希望に満ちた春の朝気分満点です。‌
    カズSUNの歌声に癒され、陽射しをいっぱい浴びて、イッシーさんから素敵な曲のプレゼント。‌
    至れり尽くせり、春うらら、元気もりもりの贅沢な回ですね。(*´艸`*)‌

    ★ China Grove / Doobie Brothers‌
    春巻きからのリクエストはウケましたが(笑)、「マリファナ兄弟」はえぇ~~!でした。‌
    で、石丸幹二さんとは何兄弟になりそうでしょうか?そんな疑問を持ったひと時でした。(あほ)‌
    Doobie Brothers好きですよ。カッコイイですよね。時々聴きたくなって聴きます。‌
    この曲、イントロがめちゃめちゃ痺れました。動画ではサックスが入っていてさらに痺れました。洗練されて雄々しいリズムが最高ですね。やる気が出ます!スタートの春にピッタリではないでしょうか。‌

    ★ 幕が上がれば   / 石井一孝 & 岡幸二郎‌
    4/17ついにyoutubeにもUP!ヽ(*´∀`)ノ‌
    私のテンションもUP!ヽ(´▽`)/‌
    軌跡をたどれる写真つきの素敵な仕上がりですね!‌
    見ながら聴いていたら、たちまち胸がいっぱいになりました。(T▽T)☆‌
    歌詞と想いの1つ1つ、今までになかったものが伝わってきました。‌
    大好きで大切な動画になりました☆‌
    あ、もちろんこのオンエアの週も、絶賛「一孝幸二郎三昧四月(敬称略)」でしたので、全集よりも深みが増しました~。もはや、地球の裏側まで行ってしまうのではないでしょうか?(笑)‌

    <ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳に映る僕に乾杯~>‌
    この時期、このタイミングのこのお言葉、心に響いて励みになったリスナーさんは多かったのではないでしょうか?(*゚▽゚*)‌

    ん?その後の音楽はシャンソン…?名言劇場の後は、毎回違う音楽が楽しめるのですかね~。(今さら?)

  5. GRIMM

    教授、こんにちは。‌
    春うららスペシャルはフワフワ感たっぷりになるのかと思いましたが、私的にストレートに揺さぶられる曲が多くて流石の選曲に感動しました\(^o^)/‌

    ★ Rock Of Life / Rick Springfield‌
    渋くてカッコいいですね!‌
    Rick Springfieldって何か好きな曲があったような…と考えていてやっと思い出しました。昔、「Love Somebody」が好きでよく聴いてたんです。懐かしい(^^)♪‌

    ★ Viva La Vida / David Garrett‌
    ヴァイオリンの音色ってとても好きなんですが、この曲はだめです。ど真ん中にきました!魂揺さぶられますね。大好きです☆‌
    メロディーもアレンジも素晴らしくて、何も邪魔されずに集中してずっと聴いていたいです。‌

    ★ Love is Here To Stay / Roby Duke‌
    アメリカ版のジャケット、オンエアを聴きながら調べましたが、インパクトのあるジャケットからは想像できません(笑)。爽やかなメロディーと澄み切った歌声が素敵ですね♪他の曲も聴いてみたいです。‌

    ★ Let Me Go, Love / Nicolette Larson w/ Michael McDonald‌
    もうイントロから大好きです♪‌
    お洒落なメロディーとふたりの美しくて優しいハーモニーに癒されます。‌

    ★ Wish / 石井一孝「俺のライブ in 大阪 Part.2 2018.3.10」‌
    ライブで聴いた時、美しい曲だなぁとうっとりしていました。綺麗な光景が広がってみえてくるような印象をうけて感動したことを覚えています。‌
    もう一度聴きたかったのでオンエアがとても嬉しかったです。ありがとうございました。いつか、CD化してくださいね。‌

    ★ Morning Spring / The Copeland Davis Group‌
    イントロのフレーズ、たまりませんね♪お洒落でドラマティックなメロウソウルは聴いていてとても心地よくて癒されます。‌
    素敵な曲のプレゼント、ありがとうございました!‌

    ★ China Grove / Doobie Brothers‌
    面白いリクエストですね(^^)。明るくてノリがよくて、なんといってもイントロのリフがカッコいいです♪‌

    ★ 幕が上がれば / 石井一孝 & 岡幸二郎‌
    YouTubeにアップされた動画は毎日観て聴いています♪‌
    かずさんと岡さんの姿を見ながら聴いているとさらにドラマティックで心が揺さぶられます。素敵なPVありがとうございました♪

  6. ショコラ

    世間はゴールデンウィーク真っ只中ですが、今日もお仕事お疲れさまでした。‌
    残念ながらコンサートに行かれませんでしたが(泣)、応援パワーは精一杯送ってました~!‌

     「Love Is Here To Stay」‌
    声もメロディーも爽やかですね。‌
    動画もチェックしました。確かに・・・(笑)。‌
    肩に鳥が乗ってるジャケットも見てみたかったです。‌
    今ではレア盤でしょうか!?‌

     「Let Me Go,Love」‌
    とても心地いい響きで心が安 らぎます。‌
    マイケル・マクドナルドの抑えたヴォーカルも魅力的でした。‌
    ニコレット・ラーソンの繊細な声も大好きです。‌
    是非、アルバムをチェックしてみます。‌

     「China Grove」‌
    お花見も大好きですが、春巻きにも反応しました!(笑)‌
    美味しそう~。‌
    『ドゥービー』の意味にはビックリでした。‌
    ハスキーでワイルドな雰囲気の声に惹かれます。‌

     「Wish」‌
    オンエアを首を長くしてお待ちしてました。‌
    タイトルからして期待の曲でしたが想像していたよりも、もっと素敵な曲でした。‌
    カズさんのファルセットが優しく心に響いてきました。‌
    是非是非、また聴かせて下さい!‌

    次回のオンエアも楽しみに待っています♪

  7. ikuko

    今年の春は気温のアップダウンが激しくて、オバハンは身体がついていけないわぁ。‌
    でもどんなにマニアックで超人的で変態的でも、ミットレにはしっかりついて行きますからね〜♪‌
    ということで春うららスペシャルの感想をどうぞ!‌

    ★Rock Of Life‌
    ロック魂が弾けていてカッコいいですね〜!レゲエビートに絡ませるというところにインパクトがあります。‌
    カズさんもいくつになってもイケてるシンガーでいてね!‌

    ★Viva La Vida‌
    まずビバ・ラ・ビーダというタイトルの響きと、人生万歳という意味が素敵ですね。‌
    コールドプレイの原曲を幾重にも織り成されたバイオリンの音色で奏でることによって品格と美しさがあり、春そして祝福のイメージにピッタリですね♪‌
    ロック感も兼ね備えつつクラシカルな仕上がりになっているアレンジが絶品!‌
    デイヴィット・ギャレットの美形が思い浮かぶのも嬉しいです(あほ)。‌
    もちろんこんなセンスのいい曲をセレクトするDJさんのお顔も浮かびましたよ。‌

    ★Love is Here To Stay‌
    アメリカ版ジャケットの小鳥と戯れるのどかな山男のようなオッチャンからは想像できないほど(笑)透明感に溢れ軽快なグルーヴで最高です!‌
    CCMと知って更にピュアなサウンドに聴こえました。‌

    ★Let Me Go, Love‌
    こちらはお洒落な春の空気が漂って揺らめいてますね。‌
    マイケル・マクドナルドのシブい低音もさりげなくニコレット・ラーソンに寄り添ってて素敵なデュエットです。‌

    ★Wish‌
    ライヴでは夢中で聴いてましたが、こうしてラジオで音源を流してくれることによって何度もじっくり聴くことができ、また新たな発見や感動があります。‌
    エリック・クラプトンの「Tears In Heaven」を彷彿させるような穏やかな曲調で、カズさんの美しく柔らかな高音に大人の優しさを感じて癒されます。‌
    アレンジはアゴギのみでも十分素敵ですね。‌

    ★Morning Spring‌
    「What’s going on」のような艶っぽいソウルのグルーヴの畝りとジャジーなピアノ…衝撃的でしたがメロウな春によろめきました。‌

    ★China Grove‌
    ブハハ。春からチャイナへの発想がブッ飛んでて面白いですね〜。‌
    ワイルドだけどスカっと爽快なサウンドです!‌

    ★幕が上がれば‌
    素敵なPVができましたね。‌
    歌声とともに劇場にいざなわれた気持ちになり、お二人の姿に深い絆とミュージカル俳優としての煌めきを感じます。‌
    感動の一曲、ワンダフォーです♪

  8. モーリスママ

    不機嫌な空模様のGW前の火曜日。夜にはミットレですね。先週も名曲に酔い、爆笑し、よせよーしながらの放送でした(笑)ではでは、感想に参ります♪‌

    ★ Rock Of Life / Rick Springfield‌
    ギターのカッコいいリフが印象的な曲。頭から離れない(笑)‌
    ★ Viva La Vida / David Garrett‌
    車のCMにChild’s Anthem が使われていましたね。力強い印象でしたか、こんなにも柔らかな温か味のある音も出せるんだなと当たり前だけど感心してました。‌
    ★ Love is Here To Stay / Roby Duke‌
    今週の名曲認定(^^)v CCMって本当に良い曲多いですよね。大好きなジャンルです。‌
    ★ Let Me Go, Love / Nicolette Larson w/ Michael McDonald‌
    敬愛するスモーキーボイスのMichaelと哀愁漂う声のNicolette、文句なしの完璧デュエットで癒されました(*´꒳`*)‌
    ★ Wish / 石井一孝‌
    これは誰の曲?こんな歌は聴いたことない洋楽だわねぇと頭の中でぐるぐる(・・?) ブレッドのイフみたいな印象の優しくて、暖かく、心落ち着く曲。GMK(ぐっと胸にきた曲 笑)です╰(*´︶`*)╯♡出来ればこのまま手を加えず、ナチュラルなまま音源化して欲しいなぁ。‌
    ★ Morning Spring / The Copeland Davis Group‌
    大変ムーディーな1曲。イントロと間奏の女性のバッグヴォーカルが「What’s going on」に確かによく似てるかも。落ちるか?落ちないか?笑っちゃうか?さてどれだ!(笑)‌
    ★ China Grove / Doobie Brothers‌
    お褒め⁈に預かり光栄です(笑)リクエストした日、24-7Z Non-Stop面白トークが出来るであろう友人達と花見からの春の宴に中華料理屋さんを予約したばかりの頭の中で思いついた1曲でした(๑・̑◡・̑๑)‌
    ★ 幕が上がれば   / 石井一孝 & 岡幸二郎‌
    聴けば聴くほど味が出てくる感じがします。その光景が目に浮かんでくるような歌詞と盛り上がる曲、ベストマッチですね。‌

    久しぶりに長々と書いてしまい、すみませんです(*^^*)今宵もまた、ステキな出会いと笑いのネタを楽しみにしてますヾ(๑╹◡╹)ノ"

  9. r

    ★ Morning Spring / The Copeland Davis Group‌
    初めてです。いいですねー。エンドレスで聴ける感じ。リズムもカッコイイ。‌
    ↑気に入ったので、脱線して、フルアルバムで聴きました。1975年って感じないですね。全曲ツボです♪こういうの大好き。ピアノ軸で展開とか面白い。‌
    YouTubeではFunk/Soulってなっていましたけれど、ジャンルの線引き加減がどうもわからないです。‌
    歌があるとソウルかなぁと思うけれど、インストのは大きくくくってジャズでも良さそうな曲も。‌
    「Morning Spring」が一番グルーヴィーで気持ちイイですね。‌

    小学校、中学校と9年間クラスが一緒だった男子と、新学期は必ず隣の席になっていました。‌
    小学校は2年ごと、中学は毎年クラス替えがあったので、珍しいですね。‌
    特に仲が良くなったわけではないけれど、中3にもなると、お互いに腐れ縁って感じで。‌
    社会人になりたての同窓会で会った時にも、そんな思い出話が出たりしました。今はどうしているかな~???

  10. naoko

    カズさん、左列一番の回顧録ありがとうございます。意味を理解するまでにかなり時間がかかってしまいました(笑)‌
    ロイヤルホースの時も、なかなか分かりませんでしたけど、、、。‌
    頭の体操になりました。‌
    出席番号って、懐かしい響きですね。‌

    先日、多分学生時代以来初めてくらいひさしぶりに、名前を「ちゃん付け」で呼んでいただいで、思わずドキっとしてしまったなぁ、なんてミットレを聴きながら懐かしく思っていました。‌
    火曜日のオンエアからタイムフリーで何回も聴かせていただいていても、回顧録で読ませていただくと新鮮で、新しい発見がいっぱいです。‌
    「wish」は、とっても素敵な曲ですね。ぜひ、また聴かせていただきたいです。‌
    「幕が上がれば」はスタンダードになりそうな名曲ですね。昨年、初めて聴かせていただいた時も、とっても感動したのを覚えています。‌
    先生、観劇、リハーサルと忙しい中、ブログの回顧録アップありがとうございます。感謝です♡♡♡‌
    気温差が激しい日々、カズさんが健康で元気に過ごされますように♡♡♡‌
    今週も、ミットレを楽しみにしています♡♡♡‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  11. 視野の狭いうり坊

    回顧録UPありがとうございます!‌
      \(^o^)/‌
    左列一番の…って、最初???‌
    読んでいくうちに解りました、思い出しました!‌
    絶妙なタイトル、さすがです ‌
    (*’ω’ノノ゙☆パチパチ‌

    ちなみに、私の場合は、だいたい出席番号は前半の1/3ぐらいでした。‌
    なので、2列目ぐらい。‌
    で、私にとっての新学期あるある事件簿?は、各教科担任の先生から、1番最初の出席確認で名前を呼ばれるときに起こります。‌
    あ行から始まって、順調に名前を呼んできた先生が必ず私のところで、一旦停止するんですよね。‌
    漢字1字1字は小学生でも読めるのに、2つ並ぶと考え込んでしまう苗字だからです。‌
    毎教科同じことが繰り返されるので、本当に恥ずかしくて嫌でした。‌
    今となっては懐かしい子供時代の思い出ですし、ちょっと変わった苗字に愛着があります。‌

    あ、全然、オンエア曲の感想になっていませんね。(^o^;)‌
    そちらは、またあらためて書き込みにきま~す。‌
    明日のオンエアも楽しみにしてますね。

  12. r

    一孝先生✨お疲れさまでした。‌

    ★ 幕が上がれば   / 石井一孝 & 岡幸二郎‌
    こちら、YouTubeにアップされた日にリンクさせていただきました😉‌

    回顧録、一孝先生セレクトの動画は、帰ってからのお楽しみです🎵

Comments are closed.