春風駘蕩の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #106 (#184) 2018. 4.10 生歌は『Lights and Shadows』アコースティックVer.@俺のライブ in 大阪 2

ハロ~ミッドナイト!時代はエイプリル。春爛漫の季節となりました。
4月と言えばお花見。皆様はお花見に行かれましたか?今年の桜はめっちゃ早く咲いちゃったからね~。

大阪の桜の名所は「大阪造幣局の通り抜け」ですよね。
俺は行ったことないんだけど、知識として知っています。
関西弁はまだうまく喋れないけど、心はドップリ関西人だからね(笑)。行ってみたい場所ナンバー1です。

一昨日「ニューアルバム発売記念 水面浮上コンサート」を終えました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。湖月わたるちゃんに俺が書き下ろした新曲バラード、そしてミュージカルデュエットに爆笑トーク、いかがでしたか?ミットレでライブ音源をオンエアする予定ですので、
楽しみにしてて下さいね。

 

今夜は、富田林市の男子 カブトエビさんからのお便りでスタートします。

「Hello♪ Midnight!先日の「俺のライブin大阪 パート2」単独男子は僕だけでしたが、男性が隣に座られていたのでお話をしました。
ご夫婦でカズさんのミュージカルを御覧になってるそうです。
男性が並んで座るなんて、100分の1の確率でしたね!
因みにその男性は-Midnight Treasures-の放送は夜中なので聴けないと言われてました。
子供かっ!\( ̄0 ̄)」

アハハハハハ。まあ、朝の早いお仕事かもしれないけど、瞼にマッチ棒を挟んででも聞いて欲しいなあ。
今はradikoのタイムフリーでオンエア後一週間はいつでも聴けるので、夜中の放送はツライという方は是非トライして下さいね。

続いて、大阪市生野区の男子 ヒロさん

「石井さん、夜中 眠くならない曲を是非かけてください。」

来ました!男子のざっくりしたリクエスト!

男子はこういう単刀直入なお便りが多いね。いいねいいね。
ヒロさんは夜働いていらしゃる方なのかな?
OK。それでは、カブトエビさんのとなりに座った男性と、ヒロさんが眠くならないような、ガツンとした曲を選びました。

スウェーデンが生んだ不世出の天才ギターリスト
Yngwie J. Malmsteenの「I’ll See The Light, Tonight」

 

★I’ll See The Light, Tonight / Yngwie J. Malmsteen

https://www.youtube.com/watch?v=DPbFjv7TDJ8

 

1985年の2ndCD「Marching Out」から「I’ll See The Light, Tonight」お聞きいただきました。
Yngwie J. Malmsteenはミットレでも何度かかけていますけど、スウェーデンの天才児にして問題児。世界最速のギタリストの筆頭ですね。

イングヴェイのデビュー当時、どうやったらあんなに速く指が動くのか?
どうやったらあれほど正確にピッキングできるのか?と世界の音楽界が騒然となったんだよね。テープスピードを変えて録音していて生では弾けないのでは?とかいう人もいました。
ところが、ライブでその恐るべきギターテクニックを見せつけ、世界がぶったまげた そんな逸話の持ち主。
冬の長いスウェーデンの地下室で、中学生くらいから 昼も夜もたゆまぬ努力で練習し続けたからこその速弾きなんだよね。
こういう背景を知ると、よりかっこいいーと思うよね。
イングヴェイはギターのみならず曲もいいので、本気でオススメです。
チェックしてたもれー!

さあ。それでは今夜はどうやったらそんなにベロが速く動くのか?
世界中が騒然とするような そんなトークで進めてみたいと思います。っってどんなベロだ(あほ)!

   CM

 

おととい終わったばかりの水面浮上コンサートの感想はさすがにまだ届いておらず、3月の「俺のライブ in大阪」の感想がどしどし来ているので紹介します。
先日の公開収録スペシャルで紹介しきれなかったメールですねー。

神奈川県のゼロゼロワンダフルさん

「濃密で親密なハコで繰り広げられる、オリジナル曲と洋楽カヴァー。
そして局部的にアニソンカヴァー(笑)。voとpfとgのみのセットでありながら、これ以上の音は全く必要ない充実ぶり。
選曲とアレンジの妙、エキサイティングなスキャットと強烈なテンションで引っ張るギタープレイで、恍惚感を得ない音楽ファンはいないでしょう。
これぞ、私が求めている『Singer-Songwriter 石井一孝』の姿。大堪能しました」

ありがとうゼロゼロワンダフルさん!音数の少ないアコースティックなライブは緊張感はあるんだけど、声に感情を乗せるっていう点では、1番やりやすいんだよね。アコースティックな音を気に入ってくれて嬉しいです。

つづいて、大阪市のミットレ万歳さん

「石井さん、ハローミッドナイト☆
3月10日の大阪ライブ 、昼夜2公演参加しました。ラジオブースから飛びだした DJイッシーさんは、め~っちゃ美声でカッコ良くて熱かった!

石井さん、ギターの小倉さん、浪花パワー炸裂のお客さんとが一体となった笑顔( ゲラ顔?)溢れる、最高に楽しいライブでした!
これからも、Cocolo と心をつなぐ『 ミットレ& 連動ライブ in 大阪 』 を生き甲斐に、頑張ります!また大阪で一緒に叫べる日を楽しみにしております。」

アハハハハハ。ミットレが生き甲斐にまでなってるんですか?
こりゃあ、イッシー頑張らんといかんねー。

浜松市のSweet mosesさん

「カズさん、ハローミッドナイト!俺のライブ in 大阪、もう笑いすぎました!
ライブで笑いすぎたって感想は普通ないですよね(笑)。
ボケが大ウケした時の「よっしゃー!」っていうカズさんの嬉しそうな顔。
やはり関西人気質の方なんだなと思いました。
公開収録はどんな感じかなと思ってましたが、番組の裏側を見られて面白かったです。女性からのメールを読むときのカズさんの顔、足も心なしか内股になってたりしていて。。ああいう風に毎回読んでるんですね」

ブワッハッハッハッハッハ。内股出ちゃったか。
俺ね、蜘蛛女のキスっていうミュージカルでゲイのモリーナっていう役をやって以来、身体の中に女が住んでるんだよね。
それで女子の気持ちになると内股になるのかも。

大阪でのライブが、こうやってみんなのの心の中に残るものになってるのが何より幸せだな。本当にありがとう。また必ず関西ライブやるからね。待っててね。
それでは、俺のライブの生歌をおかけします。

胡桃さん、GRIMMさん、オタク座の愛人さん、ハルちゃんさん、おさるのクックさん、コロコロさん、羽曳野市のめぐみさんからリクエストが来ています。

橋本さとしさん、岸祐二くんと石井一孝の組んでいるユニット モンスターズの最新曲を俺が1人でカヴァーしてまいりました。
ライツアンドシャドウズ!

 

★Lights and Shadows / 石井一孝 「俺のライブ in 大阪 2」

 

モンスターズの楽曲「Lights and Shadows」。
石井一孝のソロヴァージョンでお聞きいただきました。ギター演奏は小倉昌浩。
アコースティックなアレンジになるとまた世界観が変わるよね。
俺が曲を書いて、作詞を森雪之丞さんが手がけてくれたバラード、いかがでしたか?この曲を歌うと、なんか血が滾るよね。
ハードロック好きな3人の思いがこの曲に込められてるからだね。きっと。

といったところで、この流れから血が滾るような声で叫べこのコーナー!

 

<俺のAOR>

今夜も心弾むかっこいいAORを2曲紹介します。
まずはミットレ初登場じゃないかな。白いStevieと呼ばれているジョンヴァレンティの「Why Don’t We Fall In Love」

 

★Why Don’t We Fall In Love / John Valenti

https://www.youtube.com/watch?v=bAOVQa_ouX0

 

どうなの?悶絶じゃない?気持ちいいグルーヴの曲だよね?
ジョンヴァレンティの声は、笑っちゃうくらいStevie Wonderに似てるよね。
初めて聞いたときはソックリでビックリしました。白人なんですよ、この人ノリが黒いよね。
これは1976年の「Anything You Want」というアルバムの収録曲なんですが、どの曲もHigh Qualityでかなりの名盤です。買って損なし!大推薦!

 

奈良県の小夜子さんからのリクエストです。

「石井さんこんばんは。夜の時間にぴったりなJAZZYでとろけるようなAORを紹介していただけないでしょうか?
ギターがギュイーンとなっていない曲をお願いします」

オー。真夜中にジャジーなAOR、ピッタリだね。
きっとワインでも飲みながら「愛しているよ」「私はあなたより愛してるわ」みたいな会話をしたいんだろ!わかってるがな(あほ)。
そういう君にぴったりなJAZZYなAORお届けしたいと思います。
Marilyn Scottで「Me Surrounded by you」

 

★ Me Surrounded by you / Marilyn Scott

 

マリリンスコットの「Me Surrounded by you」。
兵庫県のまきまきさんからリクエストをいただいておりました。

タイトルが「あなたに包まれている私」だよ。
こんなロマンティックなタイトルそうないよね?作曲は大好きなトム・スノウ。
大ヒット映画『Footloose』の全米No1ヒット デニースウィリアムスの「Let’s hear it for the boy」を書いてる天才ソングライターですね。

Marilyn Scottはボビーコードウェルのデュエットパートナーを務めていた人で、抜群の歌唱力と抜群の色気を誇るレディーシンガー。
AORから今はJAZZの世界に転身して大成功しています。最高のSingerなので是非チェックして下さいね。

 

続いては千葉県千葉市 岸団員さんから
「石井さま。初めましてこんばんは。Mon STARS イエロー率いる岸団 団員です。」

MonSTARSのイエロー担当、岸祐二くんファンの方からのお便りです。

「2月のMon STARS コンサート again参加しました。
過去2回Mon STARSのコンサートに参加しましたが、今回が一番最高でした。
私が好きなジャニーズメドレーは抱腹絶倒。
石井さんのローラースケートの秘密特訓の成果も、ちゃんと確認しました。
これからも岸祐二団長を宜しくお願い致します。何か似てるので、この曲をオンエアして下さいますか?」

ブワッハッハッハ!祐二に似てるって?アレが?爆笑!
さあ。ファンの方が手紙に書いてきてまで主張する岸くんに似ている生き物
それは何でしょうか?1分間脳みそフル稼働でお待ちください。
ヒント:勝新太郎さんではありません(笑)。

   CM

 

★(Theme From) The Monkees / The Monkees

https://www.youtube.com/watch?v=VNcqV_dC_gE

 

1967年のナンバー ザ・モンキーズの「モンキーズのテーマ」お届けしました!
アハハハ。うちの祐二が猿っぽいってこと?岸団員さん、最高です!
モンキーズは、イギリス出身のビートルズに対してのアメリカの対抗馬のような形で結成されたバンド。ポップさと色っぽさが混在している素晴らしいバンドです。
まずボーカルのデイビー・ジョーンズ の声が好きだね。
甘すぎずビターな味わいでかっこいい声。ベスト盤を買ってずっと聴いてるけど、モンキーズは良いよ。是非チェックしてみてね。
MonSTARSのデビューCD「Lights and Shadows」も絶賛発売中なので是非ゲットしてくださいね!いい曲満載だからね!
そして岸くんがモンキーに似ているかお便りください(笑)。

 

東京都 いまいひろこさんからのリクエスト

「かずさん ハローミッドナイト。
私はゴスペルを習っているのですが、ゴスペル、もしくはゴスペル的な曲でもいいので、何か紹介していただけないでしょうか?」

いまいひろこさん、ゴスペル習ってるのか。素敵だなあ。
神様との対話という側面と、単純にみんなでハーモニーを重ねる心地よさと、醍醐味はいろいろですよね。
俺はゴスペルシンガーは歌がうまいので、大好きですよ。
それではゴスペル仕込みの超絶歌うまボイスをお聞きください。
まさに神々しい声を持つレディーシンガー
Ren Woodsの「If You Come With Me」

 

★ If You Come With Me / Ren Woods

https://www.youtube.com/watch?v=gjJggnFBQU4

 

これは恐ろしい名曲でしょ?熱いでしょ?涙出るでしょ?
慈愛に満ちたいい声だし、メロディーもグレート。聴き手の心がグイグイ押されていくよね。
Ren WoodsはEarth, Wind & Fireの名ギタリスト アル・マッケイのプロデュースでデビューしたレディーシンガー。

俺はこの曲の揺らめくような16ビートとストリングスの美しさがたまらない。
ソウルミュージックって深いんだよね。掘り下げて研究するに相応しいジャンルです。これからもソウルやR&Bもいっぱいかけていきます。
ソウルマニア、そこに隠れてないでリクエスト頂戴ねー。待ってます!

 

お次は、池田市の池田の盆ダンサー(男性)さんからの
ものすごいオラオラ系な無茶ぶりリクエストです。

「石井さん はじめまして。2月1日に左肩腱板 (けんばん)断裂の手術を行い
左腕がギブスでガチガチに固定されている現在、
入院中のプログレ大好き61歳のオッサンです・・・
で!無茶ぶりリクエストしまぁ~す!!

この曲を聴くと、どんな奴でも勝手に左腕がグルグル、そう、野球で3塁コーチャーズボックスでランナーをホームヘ突入させるコーチのように、左腕を痛みもなくグルグル回せるそんな1曲を!
それも陽気なイタリア系グループで!!
どうだ!こんな無茶ぶりリクエストに応えられるか!?
予想ですが・・・イタリアンプログレ PFM・・・あたりをかけてくれるかな?
さてさてどうする?」

自分で無茶ぶって、自分で選曲しとる…こんな変なお手紙。大好きです。
イイネイイネ、人生に個性は大事だよね。
それでは、池田の盆ダンサーさんの「自分でむちゃぶって自分で答えてしまった自己解決のナンバー」
イタリアのプログレバンド プレミアータ フォルネリア マルコーニの
「Capitani coraggiosi(カピターニ コラッジョーシ)」

 

★ Capitani coraggiosi / Premiata Forneria Marconi (PFM) 5:10

https://www.youtube.com/watch?v=OnCf2k76y74

 

プレミアータ フォルネリア マルコーニの
「Capitani coraggiosi(カピターニ コラッジョーシ)」お聞きいただきました。
タイトルは勇敢な船長という意味です。

いやあ、プログレは現在イエスやピンクフロイドを中心に勉強中ですが、PFMは全然知らなかったなあ。だけど、かっこいいね。意外にもポップでキャッチー。これはプログレに関心ない方も好きになるんじゃない?どうでしたか?
冒頭からグイグイ来る緊張感のあるビートがある意味プログレ的かもね。
池田の盆ダンサーさん、早く左肩が治りますように。
ミットレではプログレ曲もどんどんオンエアするから、プログレマニア!リクエスト頂戴ね!

 

それでは今夜のラストランバー 4月のMonthly KAZUTAKA Tracks。

役者やシンガーが幕が上がるまでのドキドキ感と高揚感、舞台に上がったら絶対にいい歌を歌うんだという使命感。その気持ちを言葉とメロディーに乗せました。
現在絶賛発売中のニューCD「Treasures In My Life 1.5」に収録しています。
三香子(みかこ)さん、軍神(マルス)さん、結愛さん、のぶこさん、よもぎさんからもリクエストが届いています。

作詞 竜真知子
作曲 石井一孝
石井一孝 と岡幸二郎のデュエットで「幕が上がれば」

 

★幕が上がれば / 石井一孝 & 岡幸二郎

 

     CM

 

今夜のミットレはいかがでしたか?
最後の曲「幕が上がれば」、岡幸二郎くんとのデュエットソングはどうでしたか?
ミュージカルっぽい壮大でドラマティックな曲でしよ?

そして、湖月わたるちゃんをゲストにお迎えした「水面浮上コンサート」の感想メールも待ってますからね。ドシドシ寄せてくださいね。

<新コーナー>
ミットレお別れ名言劇場 君の瞳に映る僕に乾杯 

大好きな『ゴルゴ13』デューク東郷のセリフから。

「時代を逆行させる事は、誰にも出来ない
思い出は懐かしむだけにしておく事だ・・・・・・」

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!
※リピート放送は毎週 土曜深夜 28時~29時♪

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。

★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

【リクエストコーナー①】

*Run / Walkの曲

*春を感じる曲

*ゴールデンウィークがあるので・・
 おやすみ関連、ダラーっとしている時に聴きたい曲

*ミュージカル「Secret Garden」に向けて…
 ・「Secretの曲」
   合わせて、あなたの秘密も教えてください。
 ・「ガーデンの曲」

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

また、QUEEN特集、ハードロック特集、アニメ・漫画特集は  定期的にやっていきたいと思っていますので、随時募集しています!

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【リクエスト③ 新企画 ミットレ名盤喫茶】

アルバムを聴いた感想、アルバムの魅力、あなたの好きな曲ベスト3、エピソードなど、ぜひ送ってください。


第2回 マイケル・ジャクソン「スリラー」


第3回 エアプレイ「ロマンティック」

こちらのアルバムの感想、好きな曲も募集中!

【ミットレお別れ名言劇場 ~君の瞳にうつる僕に乾杯~ 】

番組ラストを飾る新企画。
あなたの好きな「セリフ」「名言」を石井一孝が心を込めてアナウンスします。
ミュージカルや映画、漫画、アニメ、小説・・など出典はなんでもOK。
グッとくる言葉、面白い言葉・・教えてください。
(※長すぎない、2~3行目安の言葉でお願いします!)

 


11 thoughts on “春風駘蕩の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #106 (#184) 2018. 4.10 生歌は『Lights and Shadows』アコースティックVer.@俺のライブ in 大阪 2

  1. 立て続けに・・・おはようございます。‌
    今年は桜もずいぶん早く咲いちゃいましたね~オンエアされたこの日前後は、もう既に葉桜だったかな?‌

    「I’ll See The Light, Tonight」・・・ものすごいテクニックのギターが唸っていた高速ハードロックで、めちゃめちゃカッコ良かったです。これは確かに眠くならないですね(笑)。‌

    「Lights and Shadows(ソロVer.)」・・・アコースティックでも成立するLights and Shadows。男臭さがカッコいいモンスターズも、思いっきりロックしていますね。‌
    早速使われていた黄色い声援も自然でしたよ(笑)。‌

    「Why Don’t We Fall In Love」・・・めっちゃ好みのテイストです!歌声もステキでオシャレですね~。ついつい腰がスウィングしちゃいました。1976年の名盤とのことですが、全く古さを感じませんね。アルバムチェックしたいと思います。‌

    「Me Surrounded By You」・・・ボビー・コールドウェルとのデュエットでマリリン・スコットという名前、そして彼女の歌声は聴いたことありましたが、ソロでも歌ウマが際立ちますね。憂いのあるメロディーが大人ムード満点だと思いました。‌

    「(Theme From)The Monkees」・・・モンキーズのテーマがミットレでオンエアされるとは!見た目のイエローさん繋がりということでミョーに納得しつつ(笑)、デイビーの歌声にドキドキが止まらなかったです。モンキーマニアですみません(笑)‌
    カズさん、ベスト盤をお持ちなんですね。どの辺りの曲がお気に入りなのか、ぜひ聞いてみたいな♪‌
    その中からも含めて、ミットレでオールディーズSP等もあったらうれしいです。‌

    「If You Come With Me」・・・魂の歌声に心が洗われますね。忙しい4月、このような慈愛に満ちた癒しのエキス?は必需品です。これからも、オンエアからいろんなエキスを吸収させてくださいね!‌

    マンスリー‌
    「幕が上がれば」・・・4月の水面浮上コンサートでは、バンドの迫力にも圧倒されて、めちゃめちゃ感動しちゃいました。この曲、本当に名曲だと思います。岡さんとのデュエットは、なかなか生では聴けないと思いますが、ソロでもずっと歌い続けて欲しいです!

  2. ちあき

    赤津崎先生‌
    こんばんは。早いものでもう5月。ミットレには新しく五月ちゃんが登場していますが、まだ卯月ちゃんの頃のミットレを思い出しております(笑)‌

    ■好きなナンバー‌
    ★I’ll See The Light, Tonight / Yngwie J. Malmsteen‌
    ハードな疾走感がめちゃかっこいい。最速超絶ギターがすごすぎ!!パワフルなハイトーンボーカルも素晴らしいです!!これぞミットレオープニングにピッタリですね。‌

    ★Lights and Shadows / 石井一孝 「俺のライブ in 大阪 2」‌
    皆さんの感想メールを聴きながら楽しかった大阪ライブを思い出しておりました。Lights and Shadowsのアコースティックバージョン、とてもよかったです。ギター1本で歌詞にこめられた感情がより深くストレートに伝わるように思いました。小倉さんのギターには愛情が溢れていますよね。MonSTARSで歌われるのとはまた違った世界観で、素敵に魅力的に出来上がったナンバーだと思います。‌
    MonSTARSにも今度こそ会いたいし、俺のライブ第3回も絶対やっていただきたいです。‌

    ★Why Don’t We Fall In Love / John Valenti‌
    聴き心地が良いし、ドライブで聴きたくなるナンバーですね。グルーヴィーでお洒落でとても気に入った1曲です。‌

    ★ Me Surrounded by you / Marilyn Scott‌
    アダルトで素敵なジャズナンバー。ミッドナイトにもピッタリですね。聴いているだけでほっとするし大きな包容力を感じる1曲です。素晴らしい歌唱力、セクシーな歌声もすごく素敵です。‌

    ★ If You Come With Me / Ren Woods‌
    赤津崎先生、この曲に出会わせてくれてありがとうございます!!聴いたとたんに言葉にできないくらい最高大好き!!最高の名曲ですね。この曲を聴いて以来、いつも心の中にメロディーが響くんですよ。何かしててもふと気づくとこの曲が頭の中で鳴っていたりします。それくらい好き。パワー溢れて、しかも包み込むような感情豊かな抜群の歌唱力!!素晴らしいです。ハーモニーも素晴らしい。限りなくエネルギーを与えてくれますよね。ずっと心に残るフレーズというのがすごいと思います。歌声も深いですよね~‌
    赤津崎先生、これからもソウルやR&amp;B、いっぱいオンエアしてくださいね。楽しみにしています。‌

    ★幕が上がれば / 石井一孝 &amp; 岡幸二郎‌
    「幕が上がれば」を聴くたびに幸せに包まれます。赤津崎先生と岡幸二郎さんのデュエットは最高です。お二人の優しくあたたかな歌声、そしてこの曲に込められた舞台人の決意と使命感、お客様への愛情、深く深く感じます。それはこれまでお二人がそれぞれ歩んで来られた舞台人生そのものが込められているからだと思います。優雅で壮大なフレーズもとても気に入っています。‌

    シークレットガーデンのお稽古も本格始動、これからはネヴィル先生とともに歩かれる日々ですね。夏に舞台を観にいきます。今からすごく楽しみです。‌
    ミットレも毎週の楽しみであり癒しであり支えです。応援していますね!!

  3. GRIMM

    教授、こんにちは。‌

    桜が咲き、今はツツジやハナミズキが綺麗に咲く春を楽しみながら、ミットレではいろいろな曲の出会いを楽しんでいます♪‌

    ★I’ll See The Light, Tonight / Yngwie J. Malmsteen‌
    イントロの強烈なリフと、シャウトで一気に眠気もとびますね。‌
    ギターソロの美しいフレーズと疾走感がかっこよくてたまりません♪‌

    ★Lights and Shadows / 石井一孝 「俺のライブ in 大阪 2」‌
    3人の美しいハーモニーも素敵ですが、ソロヴァージョンも大好きです。俺のライブヴァージョンをもう一度聴きたかったのでオンエアされて嬉しいです!‌
    アコースティックなアレンジで聴くと、力強さも温かさも感情がグッとストレートに響いてきますね。‌
    またぜひライブで歌ってください♪‌

    ★Why Don’t We Fall In Love / John Valenti‌
    心地良くて癒されますね♪爽やかでお洒落なメロディーが大好きです。‌
    John Valentiといえば、帯付きのLPを手にしてにっこり微笑んでる教授の写真が私的にお気に入りです♪‌

    ★ Me Surrounded by you / Marilyn Scott‌
    ジャジーなAORもアダルトで素敵ですね。うっとりと聴き入ってしまいました。‌
    ボビーコードウェルとのデュエットも聴いてみましたが、ふたりの歌声がぴったりで、その美しさに蕩けますね。‌
    他の曲も聴いてみたいと思います。‌

    ★(Theme From) The Monkees / The Monkees‌
    60年代のサウンドですね。この雰囲気がとっても好きです♪‌
    イエローさんのファンの方からのリクエスト、嬉しいですね。イエローさんが似ているのか、Mon STARSの名前が似ているのか、気になるところですが(笑)。‌
    歌詞の内容もMon STARSに合っているような気がします(^^)♪‌

    ★ If You Come With Me / Ren Woods‌
    ストリングスの美しさと、魂に響く歌声が素晴らしいですね♪歌がうまいだけでは得られない癒され感があります。‌
    これからも素敵なソウルミュージックを紹介してくださいね。‌

    ★ Capitani coraggiosi / Premiata Forneria Marconi (PFM) 5:10‌
    面白い無茶ぶりリクエストですね(笑)。ノリがよくて気持ちいい曲調が聴いていて楽しくなりました♪‌
    プログレって奥が深いんですね。いろいろ聴いてみたいと思います。‌

    ★幕が上がれば / 石井一孝 & 岡幸二郎‌
    壮大でドラマティックなメロディーにおふたりのどこまでも伸びる歌声、何度聴いても感動します。‌
    YouTubeの動画も拝見しました。素敵な写真や歌詞を見ながら聴くと、さらに感動が深くなりますね。‌

    <ミットレお別れ名言劇場 君の瞳に映る僕に乾杯>‌
    名言をかずさんの素敵な声で聴けるのはとても贅沢で嬉しいですね。名言を言った後のかずさんのひとこともかなりお気に入りです。‌

    次回のミットレも楽しみにしてますね♪

  4. ★kaoru★

    かずさん、こんばんは☆彡‌

    お忙しい中、ブログの更新ありがとうございます♬‌
    遅れ遅れでやってきては…‌
    したために参ってますが…。 (^◇^;)‌
    回顧録に沿って、ふり返らせてくださいませっ♬‌

    私も…。‌
    大阪造幣局の桜は見に行ったことがないです。‌
    でも…‌
    かずさんの舞台の公演の時に、劇場の近くの桜を見たことがあったなぁ。 (*´-`)‌

    そしてー。‌
    『ニューアルバム発売記念 水面浮上コンサート』‌
    大盛況に大成功…♬‌
    おめでとうございます♪‌
    ライブ音源…聴かせて下さいね♬‌
    楽しみにしています♬♬‌

    ★I’ll See The Light, Tonight  ‌
    ドラムとギターの演奏に驚きながら聴いていました。‌
    パワフルでスピード感があって…。‌
    それにギターの早弾きのテクニックには驚きました。(*゚∀゚*)‌
    特に間奏のギター!! 🎸‌
    超カッコいいですね。‌
    ハードロック&ヘヴィメタルな曲も聴きたくなる時があります。‌
    ヘヴィメタルの方って…高音の声が出ないとやっぱりダメなんですかねぇ?‌
    ものすごい音域に感心しちゃいました。‌
    そして…‌
    かずさんのベロの動きに…‌
    爆笑 (〃゚艸゚)プッ ‌

    ★Lights and Shadows    ‌
    アコースティックとソロヴァージョン!!!‌
    素敵!素敵!!素敵!!! 好きーーー!!!‌
    いつもの3人で歌うヴァージョンも好きですが…。(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)‌

    アコギだけでの演奏と、かずさんの歌声で聴いても、なんだかフルバンドで歌うより優しくて繊細で温かさがありますね。‌
    この曲に合わせての…‌
    かずさんの間奏のスキャットも…なんだかいつも以上にカッコよかったです。(*'▽'*)‌
    高音のファルセットも好き。.•♬✧ ‌
    ソロヴァージョンは、なかなか聴くことができないと思うので…‌
    聴けて本当に嬉しいです。‌
    ON AIRありがとうございます….•♬✧ ‌
    また機会があったらソロで歌って聴かせてくださぁーい♬‌

    ☆俺のAOR雄叫び(笑)☆‌
    血が滾るおうな雄叫び(笑)‌
    どないや…?  (*´艸`*)‌
    男らしくてカッコ良かったです。‌

    ★Why Don’t We Fall In Love   ‌
    パッと耳に入ってくるのがストリングスの音色と、爽やかな歌声…♪‌
    曲全体が爽やかな風に包まれている感じ。‌
    白いスティーヴィー・ワンダーと言われているのも納得♪‌
    声が本当に似ているので驚きました。‌
    爽やかなのにソウルフルでAOR感たっぷりで、とっても気に入りました♪‌

    ★Me Surrounded by you   ‌
    時と場合と、その時の気分によりますけれど…‌
    どちらかというと…‌
    ギターがギュイーンとなっている方が好きな私。‌
    でも…。‌
    この曲を聴いていたら…ギュイーンなしでもいいなって思いました♪‌
    いくつかのキーボードやピアノの音色が綺麗で、たまんないです。‌
    あと間奏のサックスも蕩けそうになりました。‌
    とって綺麗な音色で…この曲もとっても気に入りました♪‌
    Marilyn Scottさんの声も綺麗ですね。‌
    “俺のAOR”のコーナーは、いつもドストライクな好みの曲が多くて困っちゃいます♪‌

    ★(Theme From) The Monkees   ‌
    祐二さんを応援している方からのメッセージ嬉しいですね♪‌
    かずさんの番組も聴いて下さっているんだ♪って思うと嬉しい♬😊‌
    この曲は知らなかったです。‌
    The Monkees‌というグループがいらっしゃったのですね。‌
    60年代の曲って知らない曲が多いけれど…‌
    収録された音の感じや録音方法?‌
    すべてに於いてその時代の良さがあって…‌
    今のデジタルな音と違った感じがすごく好きです。‌

    ★If You Come With Me    ‌
    歌ってる方と曲のタイトルは知らなかったけど…‌
    聴いたことがあった曲でした。‌
    素晴らしい歌声ですね。‌
    そしてー。‌
    歌声とストリングスの綺麗な音色が耳に残ります。‌
    ソウルやR&Bも好きだったり気になったりするので、また知ってる曲が、かかれば嬉しいなぁ。‌

    ★Capitani coraggiosi   ‌
    なんだかプログレっぽく感じないポップなメロディーと爽やかさに驚き!‌
    こぅいぅメロディーもあるのですね。‌
    言われなければプログレのジャンルに属するとは思えない感じでした。‌
    私は最近はプログレも好きなのですけど、苦手な方はこういうメロディーから聴いていくのもいいですね。‌

    ★幕が上がれば (Live)     ‌
    壮大で感動的な曲なのだけど…。‌
    かずさんが…‌
    誰かを想って書く曲、創る曲…♬♬‌
    幸二郎さんが歌いやすいように…‌
    そして声の一番良い部分が出る音で紡いだり…‌
    細かい部分に凝ったメロディーになったり…‌
    温かさや優しさがメロディーにも現れていたりするので…‌
    初めて聴いた時から一耳惚れになることが多いです。‌
    この曲も…愛してやまない一曲です。‌
    今…いちばん聴いている曲かもしれません。‌
    “Treasures in my life 1.5”に収録してくださり…‌
    そしてON AIRで…‌
    そしてmy ライブラリー♪‌
    日々聴かせて頂けるよぅにしてくださり、ありがとう♪‌

    ☆君の瞳に映る僕に乾杯☆‌
    ゴルゴ13の名言は、クスッとなっちゃう言葉やカッコいい言葉‌
    たくさんの名言があるので好きです♪‌


    次週のON AIRも楽しみにしています♪♪

  5. ikuko

    ちょっと遅くなりましたが春風駘蕩の穏やかな日々の中で、今回も刺激的なミットレ楽しませてもらいました。‌

    ★I’ll See The Light, Tonight‌
    眠気がフッ飛ぶどころか、目ン玉が飛び出てお口あんぐりの超絶早弾きに魂持っていかれました。‌
    メタルだけどイングヴェイは聴きやすくて、クラシカルなテイストもあって大好きです♪‌

    ★Lights and Shadows‌
    なるほど…アコースティックなライブは緊張感はあるんだけど、声に感情を乗せるっていう点では1番やりやすいのですね。‌
    そんな話を聞いてからのこの生歌では、煌めきとパワーのある歌声に酔いしれました。‌
    ソロでアコギ1本のバージョンだと、ブルージーに聴こえるというのも魅力的です。‌

    ★Why Don’t We Fall In Love‌
    めっちゃ心地良いグルーヴで身も心も爽快になりました!‌
    ドラムが刻むリズムとストリングスが絶妙です!‌
    John Valentiの他の曲も聴いてみましたが、どれも躍動感のあるメロディーと歌声が気に入って、『Anything You Want』は晩御飯の筍ご飯を筍抜きにしてでも買うべきだと思って買ってしまいました(笑)。‌

    ★ Me Surrounded by you‌
    ミッドナイトにぴったりなジャジーなAORに揺らめきました。‌
    ピアノやサックスのアーバンな響きとマリリン・スコットの甘くアダルトな声がいいですね。‌

    ★(Theme From) The Monkees‌
    祐二さんのファンからのお便り嬉しいですね〜。しかもこの番組のボケポイントもちゃんとわかってらっしゃる!‌
    岸団では祐二さんはモンキーで通ってるのでしょうか?‌
    それとも「Theme From The Monkees」と「The Theme of MonSTARS」の字面が似てるという意味なのでしょうか?‌
    どちらにしても面白い発想とモンキーズの60年代のご機嫌でファンキーなサウンドが印象的でした。‌

    ★ If You Come With Me ‌
    ゴスペルとソウルがお洒落にミックスされた雰囲気が素敵です♪‌
    歌唱力も抜群ですね。‌

    ★ Capitani coraggiosi‌
    めっちゃ個性的な男性リスナーからのお便りで、これまた様々なリスナーに支持されている証しで嬉しいですね。‌
    曲のビートもミットレではあまりお目にかかれないようなノリでとっても新鮮、聴き応えありました。‌
    ヤバイ!何かクセになりそうな曲♪(笑)‌

    ★幕が上がれば‌
    ベルベットヴォイスとトランペットのように響く歌声…‌
    ユニゾンのフレーズは透明感溢れる美声になるのがとっても聴き心地がいいです。‌
    曲も歌詞も歌い手も素晴らしい曲♪‌

    『ゴルゴ13』…私は読んでませんがカッコいい名言がたくさんありそうですね。‌
    また紹介してくださいね。

  6. Kaori

    教授、こんばんは!‌
    時代はエイプリル。春爛漫の季節。‌
    観劇も楽しまれた今、心はお花に包まれ、幹二さんの弟モードになってきたでしょうか?‌
    色んな秘密が明かされる時を楽しみにしています。‌

    ★I’ ll See The Light, Tonight / Yngwie J. Malmsteen‌
    エネルギー全開!(((o(*゚▽゚*)o)))‌
    まぶたも全開!\(◎o◎)/‌
    な曲でした。巧みなギター、一体どうしたらこんな演奏出来るの…?と演奏も出来ない私でも色々と想像しながら聴いてしまいました。と、思っていたら、やはりプロの方々も同じことを思うものなのですね。‌
    ひゃー、実に気が引き締まりました。そしてカッコイイ!熱くて温かみある歌声が好きです。‌

    ★Lights and Shadows / 石井一孝 「俺のライブ in 大阪 2」‌
    ブルーによるソロ、しかもアコースティック版、☆ヽ(最´∀`高)ノ★でした!‌
    シチュエーションと歌詞がより沁みてきて、ブルーファンとしての喜びを噛み締められるバージョンですね。(//∇//)‌
    ブルーのグッとくる伸びのある歌声と、小倉さんのエモーショナルなギター演奏を単独で堪能出来るのが醍醐味です。(*´艸`*)‌
    お洒落なムード満点。また小倉さんとの機会がありましたら、是非披露して下さいね。‌
    最後の黄色い声は、例の収録のものですか?‌

    <俺のAOR>‌
    キャー!素敵ぃ~♡‌
    色んな雄叫び好きですが、やっぱりカズタカさんはこういうのが一番ですね!‌

    ★Why Don’t We Fall In Love / John Valenti‌
    春にぴったりの心地いいサウンドですね。聴いているだけでご機嫌になります。‌
    そもそもタイトルからしてふわふわソングですね。(#^.^#)‌
    でも、歌声は芯があって上手くて聴き惚れました。‌
    まさにこの曲に恋に落ちました。(//∇//)‌

    ★ Me Surrounded by you / Marilyn Scott‌
    なかなか具体的なリクエスト。なるほど~!と思いました。ギュイーーンも好きですが、私もこのように蕩ける曲に弱いです。‌
    女性の曲は、さらに潤いと艶やかさが増して素敵なレディになった妄想も出来ます。(あほ)‌
    間奏のサックスがムーディですねぇ。優しく滑らかな歌声に包まれて…あぁ本当にうっとりです。‌
    あ、DJさんの滑らかに滑るベロにはびっくりです‌

    ★(Theme From) The Monkees / The Monkees‌
    イエローファンさんからのリクエスト嬉しいですねー!!(((o(*゚▽゚*)o)))‌
    あはは。微笑ましいリクエストで楽しいです♪ カーレンジャーの頃の岸さんは特にモンキー似ているかも。グループ名もたしかに似ていますね。モンスターズのテーマという曲名も似ている。色んな面で似ている曲。あれ?ブルーも時々小猿になりませんか?‌
    ネーミングだけならず、男らしい歌唱の曲というところがまた岸さんらしくてMon STARSらしくて絶妙。間奏ではリズムに乗ったイエロー・レッド・ブルーが思い浮かびました。‌

    ★ If You Come With Me / Ren Woods‌
    魂レベルの癒し&喜び、さらに心の底からハッピーになれる、ミラクルで神聖な曲でした。‌
    ゴスペル詳しくないですが、やっぱりスゴイなーと心打たれました。‌
    歌唱力も神レベル。音楽のこと全く詳しくないのですが、素人ながらにもそんなに複雑な曲とは思えないのに、すごいパワーがあり、今回イッシーさん以外の曲で最も魂揺さぶられた曲でした。‌
    ソウルやR&amp;Bもいっぱいかけて下さいね!‌

    ★ Capitani coraggiosi / Premiata Forneria Marconi‌
    うわぁ。左腕がグルグル。頭もグルグル。目もグルグルしましたー!‌
    ((((((◎o◎)))))‌
    っって、私がグルグルしてどうするねん!盆ダンサーさまが回復していることをお祈りしています。‌
    伸び伸び清々しくダンスが出来そうな爽快なナンバーでした。‌
    DJさんがおっしゃるように、意外にもポップでキャッチー。誰にでもアプローチしやすいですね。興味アリアリ。チェックしてみます!‌

    ★幕が上がれば / 石井一孝 & 岡幸二郎‌
    オカズオタクなワタクシ、水面浮上コンサート+翌日は幸二郎さんの舞台+さらにその翌日はミットレ+本日再び幸二郎さん舞台という一孝幸二郎贅沢三昧ウィーク(敬称略)でした。‌
    その喜びを胸に、このタイミングに、オンエア&回顧録で聴いたこの曲の深みはマリアナ海溝より深く、感動はチョモランマより高いものでした。‌
    あぁ…本当に泣けてきて、涙が出てきてこれ以上書けません…(T▽T)☆‌
    素敵な曲をCDに入れて下さり、心から感謝しています。‌
    CDを聴きながら涙を流すファンはお好きですか?(あほ)‌

    <君の瞳に映る僕に乾杯>‌
    「幕が上がれば」の後のこのセリフは深かったです!(またか!)‌
    でも季節や時代がDJさんに追いつくことはよくありますねー!(笑)‌
    次回のミットレも楽しみにしています♪ ヾ(*´∀`*)ノ

  7. 視野の狭いうり坊

    回顧録アップありがとうございます!‌
    外は春風というより完全な荒れ模様です。‌

    今回も、男子リクエストの他、大阪ライブの感想がたくさん読まれて嬉しかったです。‌
    ライブやコンサートが終わって寂しくなったココロを癒してくれますし、リスナーの皆さんの感想は私の視点とちょっと違ったりして、そういう見方もあったんだ~っとても勉強になります。‌

    オンエア曲では、Yngwie J. Malmsteenの「I’ll See The Light, Tonight」が1番気になっていました!‌
    ミットレの1曲目はぎゅいーん系(笑)がテッパンですけど、素人の私ですら驚愕するほどのスピード感。指がどんなことになっているのか心配していましたから(笑)‌
    映像で見られてあらためてたまげました。‌

    アコースティックな「Lights and Shadows」も良かったです!‌
    ライブ会場で小倉さんのギターを間近で見させていただき、その弦の音がそのままストレートに伝わってきました。‌
    シンプルだけにごまかしがきかない感じがしています。‌
    ソロバージョンのハイトーンもさとしさんに負けてはいませんよ。‌

    俺のAORは、これまた全く雰囲気が違う2曲の選曲で、AORの世界の広さをあらためて実感しました。‌

    新コーナーのミットレお別れ劇場 君の瞳に映る僕に乾杯もますます面白くなってきそうですね!‌
    幹二さんが大金持ちを演じたら右に出る者がいないのと同じくらい、かっこいいキザ台詞を言わせたら一孝さんに敵う人はいないと、私、思っています!‌
    「よせよ~照れるじゃないか」って言ってください(笑)。‌
    私もカッコいい台詞、名言を探してリクエストしてみたいと思います!‌

    次回のオンエアも楽しみにしていますね。

  8. naoko

    カズさん、回顧録ありがとうございます。‌
    桜の花から若葉が美しい季節になり、‌
    『水面浮上コンサート』の温かい余韻の中で聴かせていただいたミットレでした。‌
    最初の曲から、元気いっぱいで真夜中に目がぱっちり覚めました(笑)‌
    私はハードロックや賑やかな曲は、自分ではあまり聴く機会が無かったので、ミットレでいろいろな曲を聴かせていただけて、とても楽しいです。‌
    『俺のライブin大阪』での、温かい拍手や歓声が入っている音源を聴かせていただくと、とっても嬉しいです。‌
    『Lihts and Shadows』はモンスターズの歌声も、大好きですけれど、素晴らしいギターの演奏とカズさんのソロはまた格別ですね。‌
    岸さんは、『天翔る風に』の苦悩する父親の歌がとても心に残っています。‌
    ミットレでお名前が出てくると、モンスターズからゲストに来てくださったみたいで嬉しいですね。‌
    カズさんは、舞台のお仲間のことも、ミットレに出てくるアーティストのことも、本当にいいところ、素敵なところを褒めて話してくださるので、聞いていて気持ちが優しくなります。‌
    真夜中の温かいトークに、優しい気持ちで眠れます。ありがとうございます。‌
    私と音楽との出会いは、ディズニーのアニメでした。これからも、いろいろな音楽のお話を伺えるのを楽しみにしています。‌
    カズさんが笑顔で元気いっぱいで過ごされますように。『シークレットガーデン』のお稽古、楽しく頑張っくださいね♡♡♡‌
    愛と感謝を込めて♡♡♡

  9. ikam

    あ、動画じゃなくて、「モンキーズ」と「モンスターズ/」のグループ名が似てるってことかしら?‌

    私にはメンバーがモンスターズっぽく見えて仕方ありませんけど(≧ω≦)

  10. ikam

    モンキーズ。‌

    岸さんが猿に似てるんじゃなくて(笑}、なんだかモンスターズっぽいってことなんじゃないかと思ったんですけど…。‌

    ほら、人数は違いますけど、見た目なかなかイケメンなメンバーがコミカルなことをしている様子を見ていたら、ふいにさとしさんに見えたり、岸さんに見えたりしてません?(}笑 ‌

    レッドなヒーローが出てきたり、歌ってるシーンがあったり。ね?‌

    はたして真相は如何に!?‌

    アコースティックな曲は、曲そのものの良さが際立つような気がします。ピアノなんかだとコードの美しさがよくわかりますしね。‌

    ほんといいライブでした〜☆

  11. r

    ★I’ll See The Light, Tonight / Yngwie J. Malmsteen‌
    このギター、すっごくテンション上がりました!‌
    タイムフリーで聴いていたのにメモらず、回顧録を待っていました♪‌
    動画が見たかったので、リンクありがとうございます!‌
    しかもライブ動画♪ギターアップあり♪‌
    顔が真ん丸で可愛いのにメッチャ速い!‌
    ボーカルいらんぐらいギターに釘付けになりました☆‌

    ★Lights and Shadows / 石井一孝 「俺のライブ in 大阪 2」‌
    写メの歌詞を見るまで、ちゃんと知らなかったので、なんかアコースティックな雰囲気もあっているなぁと。‌
    こっちも好きです。‌
    ソロコンのバンドのもカッコ良かったし。ソロも好き♪‌

    なんだかんだ言っても石井さんは品行方正ですねー(^^)

コメントをどうぞ(承認制です)

コメントは確認後に反映されます。
お名前はハンドルネームでどうぞ。
メールアドレスは必須ですが、公開されません。