喋魔術師の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #81 (#159) 2017.10.17 生歌は『届かぬ想い(台詞付き)』@デビュー25周年記念ミュージカルコンサート

ハローミッドナイト。神無月の日々 皆様ご機嫌にお過ごしでしょうか?俺?俺は太腿のパンパン具合がご機嫌です(あほ)。はい。ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』にフェンシングのシーンがあってですね、その稽古が大変なんですよ奥さん!

パーシー役 石丸幹二さんとわたくしショーヴランが戦うんですが、途中から元カノの安蘭けいちゃんが「地獄に落ちろ!ショーヴラン」と俺に刃を向けて参戦して来るんです。ひどくない?元カレを殺しに来るなんて!もっと優しくして欲しいのに。ってオネエか(笑)。

詳しいストーリーは、是非11/13からの大阪公演に確かめに来て下さい(笑)。

はい。それでは一曲目にまいります。 愛知県の金木犀人さんからのリクエストで、ロックミュージカル『トミー』より、The Whoの「ピンボールの魔術師」。

 

★Pinball Wizard (Composed by Pete Townsent) / The Who (Vo ロジャー・ダルトリー , Gt ピート・タウンゼント)

https://youtu.be/aOUqRZkR8dE

 

ザ・フーのピンボール・ウィザード!

1969年にThe Whoが発表した世界初のロックオペラアルバム「トミー」の楽曲、お届けしました。彼らはこの時代にレコードでオペラを、演劇を表現したんだよね。着眼点が早い!それも全曲ロックだよ!凄い前衛的だよね。

このアルバムを元に、6年後 1975年に映画化され、20年以上を経てついに1992年にミュージカル化されたんです。日本では中川晃教くん主演で上演されましたね。主人公のトミーくんが、凄惨な殺人現場を目撃してしまい、どんどん気が変になって行くんだよね。そして正気と現実を失う替わりにピンボールの特別な才能が芽生え、「ピンボールの魔術師」と呼ばれるようになる。ぶっ飛んだストーリーでしょ?

今お聞きいただいたのはそのテーマソング「ピンボールの魔術師」でございました。

それではこの流れから今夜のミットレは“トークの魔術師”として進めていきたいと思います。

    CM

 

初めてメールが届いています。山口県の ときわ公園さん

「石井様 ハローミッドナイト。私はどうやら変わり者みたいです。ビートルズなら“イエスタデイ”より“ヘイ・ブルドッグ”。クイーンなら“ボヘミアン・ラプソディー”より“ゲット・ダウン・メイク・ラブ”が好きなんです。つまり代表曲じゃなくアルバムの何気ない一曲に心惹かれるのです。石井様も同じタイプかなと思い、ドキドキですが初めてメールしました。石井様は、10ccなら何を選ばれますか?」

ブワッハッハッハッハッハ。いいねいいね、この変わりっぷり。クイーンで一番好きな曲が、ゲット・ダウン・メイク・ラブ!いいけどマニアックな曲だよね。
いの一番に出てこない曲を選ばれるということですけれどもね、俺は普通の人より変態気味な人が好きなので、ときわ公園さん、同じグループだよ。

はい。それでは10ccなら、俺が何を選ぶのか?多くの人が「アイム・ノット・イン・ラブ」でしょ。でも俺はこの曲をリコメンドしたいっすねー。

1977年の最高にいかしたシャッフルナンバー The Things We Do For Love 愛ゆえに。

 

★The Things We Do For Love / 10cc 「Deceptive Bends (1977) 愛ゆえに」

https://youtu.be/P0rf3_viTxk

 

10cc のThe Things We Do For Love 愛ゆえに。ときわ公園さんほどコアな選曲になりませんでしたが(笑)、この曲を知らなきゃ大損!という一曲を紹介致しました。

10ccは、グレアム・グールドマン、エリック・スチュワート、ロル・クレーム、ケヴィン・ゴドレイの4人組。誰もが曲を書ける天才的なメロディーメイカーの集団。ところが音楽的な方向性の不一致で、ゴドレイとクレームが脱退。ジョンとポール抜きのビートルズみたいになっちゃったわけ。世間から10cc大丈夫か?と心配された矢先に放ったヒットが、この愛ゆえに。

むろん、残された2人 エリック・スチュワートとグレアム・グールドマンの共作。この2人にも才能があったわけですよね。崩壊しかかっていた10ccでしたが、人々の不安をよそに、全米5位の大ヒットを放ったというわけ。すばらしい。俺はこの曲の大胆極まりない転調がたまらない。風変わりでウイットに富んだ名曲だと思います。いかがでしたか?

さあ。たまには普通に叫ぶか、ミットレ名物のこのコーナー!

 

    <俺のAOR>

俺のAORと叫び続けて3年以上でございます。今夜もたぎるような情熱で名曲をご紹介致します!

まずは、2年半前にサンダルウッドさんからいただいていたリクエスト。この曲は珍しい女性アーティストのAOR。AORっていうのは、なんでか知らないけど90% 白人の男の音楽だから、レディものはあまり無いんです。しかし、これは特別。AOR名曲ベスト10を選べって言われたら、この曲を入れる人も多いと思います。そのくらい有名バラードです。

Lauren WoodのFallen。

 

★Fallen (From The Movie Pretty Woman) / Lauren Wood 「Lauren Wood (3rd 2006)」

https://youtu.be/vEplDhmoXMw

 

素晴らしい女性シンガーソングライター、ローレン・ウッドのFallen、お届けしました。この曲は、あの有名なロマンティックコメディ映画『プリティー・ウーマン』で使われたことでも有名。ウォール街の実業家リチャード・ギアと、コールガールのジュリア・ロバーツがひょんなことから出逢い、喧嘩しながらも次第に惹かれあっていくという、ご機嫌なシンデレラストーリーだよね。夢があるよね。ウットリするよね。甘いムードに酔いしれていただけましたでしょうか?

さあ。次の曲は、かなりのAORマニアでも知らない曲をおかけします。ここ最近、超有名曲もかけるようになり「世間に迎合してる」と囁かれている石井一孝、しかしその石井一孝の真骨頂、マニアぶりをお見せしたいと思います(笑)。

皆様は、グラミー賞を受賞した日本の天才作曲家 キーボーディストの喜多郎さん、ご存知でしょうか?心に染み入るメロディーと独特な音世界が凄いアーティストですよね。その喜多郎さんの書かれた曲の中でも、とりわけ馴染みのあるのが NHK特集「シルクロード」のテーマじゃないでしょうか?今かかってるこれです!悠久の大地を彷彿とさせるメロディーがたまらんね。

この曲を、大胆にダンサブルなAORにアレンジした方がいるのをご存知ですか?知らんやろ?それをこれからオンエアします。これはレアだぞ!

マイケル・ボディカー・バンドの「シルクロード 愛のテーマ」。

 

★Love Theme from Silk Road / Michael Boddicker Band

 

かっこいいアレンジじゃない?喜太郎さんのシルクロードのテーマのカヴァーで、Michael Boddicker Bandの「シルクロード 愛のテーマ」お届けしました。

実はこれね、30年くらい前、高校時代くらいにラジオで聴いて「なんじゃこりゃあ?」と一耳惚れした曲なんです。でもお金ないからLPとか買えずに、そのうち俺の中で迷宮入りになってたんだよね。

マイケル・ボディカーっていうのはLAの超売れっ子シンセプログラマーで、いろんな有名シンガーのクレジットでよく名前を見かけるミュージシャン。でもフロントマンじゃない裏方さんなので普通の人は知らないんだよね。俺はこのナンバーがMichael Boddicker Band名義だったことを覚えてて、30年がかりで執念で探し出したんです。これはシングルのみの発売ということがわかって、最近ついにEP盤をゲットして今日オンエアしてるというわけ。

知らなかったでしょ、この曲?もし知ってた人がいたら「知ってましたよ~」って連絡下さい。AOR地下倶楽部を結成しましょう(笑)。アンダーグラウンドでお茶でも飲みませんか?

はい。「俺のAOR」来週もお楽しみに!

CMの後は、地上で堂々と語り合えるような曲をお届けします。ただし日なたで聞く曲じゃないです。雨天で聞く曲です。さあ、何がかかるのかな?1分間、傘をさしてお待ち下さい。

CM

 

★同じ傘の下で / 石井一孝 「同じ傘の下で」

 

作曲 歌 石井一孝で「同じ傘の下で」お送りしました。今月のMonthly KAZUTAKA Tracksでございます。

「同じ傘の下で」には、ごっつうリクエストが来ています。ぬうくんさん、めぐみさん、GRIMMさん、Myメロメロディーさん、星子さん、オタク座の愛人さん、結愛さん、視野の狭いうり坊さん、リクエストありがとう!ユーチューブにこの曲の動画もアップしていますので、是非チェックしていただけましたら幸いです。

さあ、こんな無茶ぶりリクエストをいただきました。茨城県ひたちなか市の男子、ケムリZくんから。

「石井さん、ハローミッドナイト。はじめてメールします。僕はミュージカルとか全然詳しくないんですが、うちの妻はミュージカルが大好きで、石井さんの大ファンなんです。
毎週 夜中にこの番組を聞いているようです。実は、10月20日は結婚記念日なんですが、サプライズで妻を喜ばせたいと思ってまして・・・。石井さんから妻に一曲プレゼントしていただけないでしょうか?」

お~、ケムリZくん!!結婚記念日おめでとう~!!奥さんを心から愛する、その想いに打たれました。是非、一肌脱いでスッポンポンになりたいと思います。って衣服は脱ぐな(あほ)。

はい、しかしですねケムリZくん、肝心の奥さんの名前がどこにも書いてないじゃないか。ひとみさんなのか、ゆうこさんなのか、けいこさんなのか、はたまたクリスティーヌさんなのか?名前を読んで曲をプレゼントしてあげられない…。

でも俺、ひらめきました!ケムリZくんの奥さんに捧る曲。これしない!

ポリスの奥さん!あ、間違えた ロクサーヌ!

 

★Roxanne / The Police 「Outlandos d’Amour (1978)」

https://youtu.be/3T1c7GkzRQQ

 

The Policeでロクサーヌ、お送りしました。♪奥さーーーん。って、20回以上スティングが叫んでるよね?ってダジャレか!(あほ)

神戸のよっちゃんさんからは、ジョージ・マイケルがカヴァーしたロクサーヌの方にリクエストをいただいておりました。そのお便りも読んでみます。

「石井さんと私は同級生のようです。しかも早生まれなところまで同じ、ちなみに私は3月生まれです。」と書いてありますね。同級生のよしみで、神戸のよっちゃんさん、これからもミットレ聞いてね。

只今の曲ロクサーヌは、みんな聞いたことあったんじゃないかな?1978年、ポリスの記念すべきデビューアルバム『アウトランドス・ダムール』収録の大ヒットナンバーですね。元々ボサノバタッチの曲だったのを、ドラムのスチュワートコープランドの提案でタンゴ風のノリにしたとのこと。おおー。そう言われてみれば、ダッダッダッダダダというビートが、確かにタンゴ風味だよね。かっこいいアレンジだよね?

ケムリZくんの奥さん!結婚記念日おめでとうございます。ぜひダンナ様にミュージカルの素晴らしさを教えて下さい。そしてご夫婦で俺の公演を一緒に見にきてくださいね。まずは『スカーレット・ピンパーネル』お待ちしております。

続いては、2年半前に「好きな人に贈りたい曲」として、松戸市のラブラブさんからリクエストをいただいていた曲をおかけしたいと思います。

言わずと知れた往年のジャズスタンダード。あのNat King Coleのお嬢さん、ナタリー・コールのカバーヴァージョンで、L-O-V-E。

 

★L-O-V-E / Natalie Cole 「Unforgettable With Love」

https://youtu.be/9iiio4h60qU

 

1991年のアルバム「アンフォゲッタブル」に収録されています、ナタリー・コールの「ラブ」。

どうなんだこれ?うっとりしませんか。このアルバムは、全世界で1,400万枚を売り上げ、もちろん全米No.1を獲得。そしてグラミー賞7部門受賞という偉業を達成した大名盤。偉大な父に負けるとも劣らない、輝かしい実績を残した女王ナタリーの、父親愛がつまった一枚ですね。ジャズ・スタンダードっていい曲すぎてぐうの音も出ないね。秀逸!

お次は軽やかで心躍る曲をお届けします。ポーランド はワルシャワ出身の歌姫 バーシアのThird Time Lucky。

 

★Third Time Lucky / Basia 「The Sweetest Illusion (1994)」

 

1994年のリリース。バーシアのThird Time Lucky。高速ボサノヴァの気持ちよさ、メロディーの鮮やかさ。もう思わず笑っちゃうくらい素晴らしいナンバーじゃなかったですか?バーシアには、松戸市のピクルスさん、ニューデリーさんからリクエストが来ておりました。

バーシアは寡作のアーティストで、芸歴30年でたった6枚しかアルバム出してないんですが、もう全部名盤やで。ヨダレもの。是非チェックしてみてね!

それでは、番組ラストソングです。

さいたま市 レッツごーどんさんからのお便り。

「『愛と青春の宝塚』のテレビ版を見て、演出家の影山センセに夢中になりました。テレビでは椎名桔平さんが演じられていました。それがまさかのミュージカル化、当時お名前を知らなかった石井一孝さんと、私が出会った思い出深い作品です。

閉館が決まっていた新宿コマ劇場の最前列で泣いたことは、私にとって、少し遅い青春時代の思い出です。

『愛と青春の宝塚』の音楽は、故・三木たかし先生の日本人の琴線に触れるステキな楽曲揃いでした。
いつか一孝さんがミュージカルを書いてくださるその日を楽しみにお待ちしています。リクエストはこの作品の「届かぬ想い」です。」

福岡県福岡市 シロ大好きさん から。

「かずさん、こんばんは。「届かぬ想い」をリクエストします。
この曲を初めて聴いたのは、「博多ただいまコンサート」だったと思います。その時の感動は今でも忘れられません。切ない思いが溢れた影山先生の歌とメロディーが大好き。
三木たかしさんの愛すべき旋律が彩るほんとに素敵なナンバーだと思います。できたら、かずさんのコンサートからの生歌音源のオンエア、ぜひぜひよろしくお願いします。」

嬉しいなぁ。みんなお便りありがとうね。
俺は、そもそも大石静さんの書かれた『愛と青春の宝塚』という作品が大好きなんだよね。1945年のあの戦争の終決間際。切なくて悲しくて、そして逞しい愛の物語です。

今日の生歌は、ちょっと面白い趣向でいきたいと思ってます。
この「届かぬ想い」って曲は、歌を歌う前に、俺が演じる宝塚の演出家 影山航の台詞があるんです。それも。あーた、京都弁なんだよ。一生懸命 方言指導の先生に教わって練習した記憶あります。

俺は、橘伊吹という男役二番手の子が好きで、「もっと頑張ればお前はトップになれる逸材なのに、なんで頑張らないんだ!」って怒るんだよね。

関西の番組で、関西のリスナーに向けて、東京都葛飾区出身の俺が、京都弁の台詞を喋る…こんな度胸のあるDJ 他にいるでしょうか(あほ)?

さあ、関西人とのザ・ガチンコ対決のコーナーでございます(笑)。

菊子さん。鷹ガールさん。からもリクエストが来ております。

まず台詞を喋ります。それから7月に開催しました石井一孝の「デビュー25周年記念ミュージカルコンサート」の「届かぬ想い」の生歌音源につなげていきたいと思います。
頼むぞ、真剣に聞くなよ!俺は関西ピーポーとしては素人なんだから!甘く聞き流せよ!

 

★届かぬ想い / 石井一孝 「デビュー25周年記念ミュージカルコンサート」

 

CM

今夜のミットレも喋ってて楽しかったなぁ。俺のトークの魔術師ぶり、いかがでしたか?ラストにおかけした『愛と青春の宝塚』の「届かぬ想い」。初の試み、関西人の皆様に関西弁の台詞を届ける…いかがでしたでしょうか?俺、3年間で一番ドキドキしたなこの瞬間。

何点くらいだったのかなあ?でもダメ出しされると凹むので、50点は水増しして、とにかく褒めてください、って甘えん坊か!(笑)

『愛と青春の宝塚』は、日本人の日本人による日本の心を描いたオリジナルミュージカル。海外の作品もむろん素晴らしいんですが、『デスノート THE MUSICAL』もそうですが、こういうオリジナルものが世界に羽ばたいて行ったら嬉しいなあ。機は熟してきてると思うよ。日本の作品がBroadwayとWest Endに上陸!く~~。待ち望んでる。皆さんの力を借りてこの夢を叶えたいと思います!

 

<ミットレお別れ劇場ビヨンド>

福井市 上田まりさん
「カズさん、ハローミッドナイト!
ニュースキャスターでお願いします。」

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

Midnight Treasures バナー

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!。そのリピート放送が、時折ですが、日曜日26時~27時にございます。

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。 ★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

 

【リクエストコーナー①】

「コーヒー、紅茶の曲」

「レッド(スカーレット)の曲」

「鳥の曲」

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【リクエスト③ 新企画 ミットレ名盤喫茶】

「これぞ名盤!」というアルバムを取り上げる新企画をスタートさせます!

取り上げて欲しい「ザ・名盤」を送ってください!

【ミットレお別れ劇場 ビヨンド】

番組の最後をしめくくるメニュー。石井一孝に何かキャラクターを与えて下さい。そのキャラでお別れの台詞を言います。

「Ladies and gentlemen!今夜も真夜中の宝箱 ミッドナイト・トレジャーズを一緒に開けてくれてありがとう。君と過ごす時間が何よりも宝物です。来週も眠かったら瞼にマッチ棒を挟んで聴いてね!おやすみ。」

 

★『石井一孝 Christmas concert 2017』開催決定!!

【日時】 2017年12月23日(土・祝) 1st.14:00開演 / 2nd.17:30開演

【会場】 浜離宮朝日ホール 小ホール (東京)

http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/access/

【料金】 7,500円 (全席指定・税込)

【演奏】 宮崎誠さん

【ゲスト】AKANE LIVさん

【チケット一般発売】

石井一孝オフィシャルサイト・チケットぴあにて 10月21日発売!

 


16 thoughts on “喋魔術師の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #81 (#159) 2017.10.17 生歌は『届かぬ想い(台詞付き)』@デビュー25周年記念ミュージカルコンサート

  1. ショコラ

    喋魔術師さま、こんばんは。‌
    フェンシングのお稽古でその後、太腿のお加減は如何でしょうか?‌

     「The Things We Do For Love」‌
    グループは音楽性の不一致などで継続することが難しいとよく聞きますが、10ccもそうだったんですね。‌
    この曲を聴くとビートルズの雰囲気が漂う感じがするといつも思っていました。‌
    ノスタルジックなメロディーが魅力的です。‌

     「Love Theme From Silk Lord」‌
    DJさんの30年越しの願いが叶って何よりです。‌
    シルクロードの風景がAORになるとこんなにもお洒落な別世界に変わるのは驚きでした。‌
    貴重な音源のオンエアをありがとうございました。‌

     「Roxanne」‌
    よく聴いていた曲でしたが奥さん!と聞こえた記憶はなかったような・・・(笑)。‌
    お名前がわからなかった奥様が喜ばれているといいですね。‌
    スティングの歌声がまた聴けて嬉しかったです!‌

     「届かぬ想い」‌
    『愛と青春の宝塚』は大好きな作品です。‌
    その中でもリュータンさんの相手役を決めるシーンはDVDを何度もリプレイして観ています。‌
    繊細で優しい影山先生がタッチーに自分を重ねて想いを吐露するこの場面はいつもグッときます。‌
    25周年記念コンサートでのスーツ姿が素敵な影山先生にもクラっときてしまいました(笑)。‌

    11月はミットレもスカピン月間のようですね。‌
    とても楽しみです♪

  2. ちあき

    赤津崎先生、こんにちは。今日もすっきりしない、曇りのお天気です。‌
    秋も深まるお昼のひととき、喋魔術スペシャルミットレを楽しんでおります。‌

    ■好きなナンバー‌
    ★Fallen (From The Movie Pretty Woman) / Lauren Wood‌
    可愛くてほんわかしてて、今の季節にぴったりですね。女性AORってより優しさが深くてほんとに素敵です。ロマンティックな気分になれるお洒落なナンバーで、とても気に入っています。‌

    ★Love Theme from Silk Road / Michael Boddicker Band‌
    赤津崎先生の根性と魂で探し出されたナンバー、心して聴かせていただきました。こんなに大胆に素敵にアレンジされた「シルクロードのテーマ」は全然知りませんでした。出会えて良かったです。透明感と繊細さとアレンジのかっこよさ、言うことなしの至極の1曲、オリジナルの魅力も十分に感じられる仕上がりだと思います。斬新なAORの名曲ですね。‌

    ★同じ傘の下で / 石井一孝 ‌
    イントロから気持ちがほっこりなります。秋から冬にかけて、あたたかさが恋しくなる季節にこそぴったりな大好きなバラードです。動画見ました。曲のイメージが大切にされた動画、ロマンティックな世界と想像が広がってとても素敵です。また歌詞の優しさと深さがよく伝わってきます。‌
    この曲を聴くまで雨をモチーフにしたラブソングって発想がありませんでした。雨って良いなあ…とさえ思わせてくれるナンバーです。コンサートでも聴きたいです。‌

    ★L-O-V-E / Natalie Cole ‌
    ジャズナンバー、ほんとに良いですね。L-O-V-E はとても有名な曲ですのでよく知っていますが、Natalie Cole の歌声で聴くのは最高ですね。大胆で個性的、情熱的で聴いていて気持ちが良いです。ジャズって素晴らしく魅力的なジャンルだと思います。赤津崎先生にいつかジャズアルバムを創っていただきたいです。‌
    1991年の「アンフォゲッタブル」は私、持っていたと思います。こうして時間を経て聴くとすごく新鮮だし、新たな感動があります。‌

    ★Third Time Lucky / Basia ‌
    ボサノバのリズムが素敵です。軽やかで心弾むナンバー。ハーモニーも素晴らしいですね。とっても心地良いしお洒落で気に入っています。‌

    ★届かぬ想い / 石井一孝‌
    赤津崎先生の京都弁、深い心とあたたかさが感じられてすごくよかったです。‌
    三木たかしさんのメロディーが大好き。日本人の心に触れる、優しくて素敵な旋律ですね。影山先生の秘めた胸の内が伝わる歌詞、相手には想いは届かないかもしれないけど、どこまでも深く心にかけて…ほんとに素晴らしいナンバーだと思います。コンサートで聴いて大感動、Treasures in my lifeに収録されてどれほど嬉しかったかわかりません。‌
    「ここに深く根をおろし、強く生きてみればいい…」聴いている人への強い励ましであり、メッセージですね。勇気をいただきました。今自分がいる場所でせいいっぱい頑張ってみよう…そんな気持ちになります。‌
    大切にしていきたい大好きな1曲。赤津崎先生の生歌でまた聴きたいです。‌

    新生スカーレットピンパーネルの誕生を楽しみにしています。‌
    ミットレも新しいコーナーが始まり、ますます楽しみが膨らみますね。お稽古、公演と続き、体力勝負だと思いますが体調に気をつけて頑張ってくださいね。‌
    赤津崎先生のこと、いつも応援しております。

  3. Kaori

    教授、こんにちは!‌
    ミットレ#81 (#159)は、愛に溢れるお便り&選曲&魔術い師いさんのトークを楽しんだ1時間でした。‌
    大好きな癒しor 魅惑のアーティスト&曲が続いて、いつもに増して感動が大きかったです!!‌
    (((o(*゚▽゚*)o)))‌
    今回も魔術師DJさんのトークから学ぶことが多く、またコメントされたリスナーの方々からも様々な情報を得て勉強になりました☆‌

    ★Pinball Wizard / The Who‌
    クラシックなミュージカルはもちろんですが、ロックミュージカルも大好きですね☆‌
    意気揚々としたロック調ながらも、ミュージカルに相応しいダイナミックでドラマティックな雰囲気も持ち合わせていて、とても魅力的な曲です。‌
    巧みなギター演奏が、ピンボールの世界を彷彿とさせます。‌

    ★The Things We Do For Love / 10cc‌
    愛が10ℓくらいたまっていそうなイントロのキラキラ感がたまりませんでした。(結局どっちやねん。)‌
    10ccの美しいハーモニーは、たましいの癒し~。‌
    なるほど~!最高にいかしたシャッフルナンバーゆえになのですね。(*゚▽゚*)‌
    トークの魔術師の何気ない一言がお勉強になります。‌
    10ccは本当に名曲そろい。DJさんが選ばれたこの曲も最高です。すっかり聴き入ってしまいました。‌

     <俺のAOR>‌
    久々の情熱と男気溢れる雄叫び!Σ(゚∀゚ノ)ノ‌
    これぞ、元祖俺のAORの雄叫びです。感動!グッときました!(*゚∀゚艸)‌

    ★Fallen / Lauren Wood‌
    夢の世界にいるようなほんわか感。女性ならではの甘美な歌声を、サックスの音色でセクシー&ロマンティックなムードに引き立てていますね。‌
    軽やかで心地いいリズムが胸を高鳴せ、まさにご機嫌なシンデレラストーリーにぴったりソングだと思いました。(*´艸`*)‌
    なーんて思いながら動画をみたら、『プリティー・ウーマン』!懐かし~。やっぱりこの映画にぴったりですね。‌

    ★Love Theme from Silk Road / Michael Boddicker Band‌
    うっひゃ~。喜多郎さんの曲をこんな感動的なAORアレンジした曲があったのですか?!‌
    超感動――しました!(*゚▽゚*)‌
    石井一孝さんの真骨頂の発揮ぶりは☆ヽ(最´∀`高)ノ★です。‌
    EP盤ゲットおめでとうございます!30年の執念と記憶力にCocoloから感謝です&ウケました。‌
    LAの超売れっ子シンセプログラマーならではのお洒落で心地いいアレンジですね。‌
    AOR地下倶楽部は…ABCカフェでの秘密会合時代の名残ですか?(笑)‌

    ★同じ傘の下で / 石井一孝 「同じ傘の下で」‌
    ついにyoutubeでUPされましたね。早速拝聴しました!‌
    優しく繊細な曲にふさわしく、歌詞の文字に優しさを感じてほっこり。‌
    普段うんざりな雨模様も、動画では雨も傘をさす姿も石畳の水たまりもが美しくみえました。水たまりに写っている街並みと木がとりわけ芸術的。‌
    雨上がりの鮮やかな虹に続いて、イケメンシンガー&癒しの人形の写真で気持ち晴れやかになりました。‌
    最後の傘をさして並んで歩くカップルが、長い歩幅も一緒で素敵です。(*´艸`*)‌

    ★Roxanne / The Police‌
    なんてロクサヌ…あ、間違えた。奥様想いのご主人なのでしょう!奥様聴かれたといいのですが。‌
    また、奥様想いのリスナーのために、一肌脱いだDJさんの優しさにも感動しました。‌
    そしてタイトルを聴いた時、オモシロ過ぎて真夜中にめちゃめちゃ大声で笑っちゃいました。‌
    オモシロほっこり愛がつまった無茶ぶり&選曲でした。‌
    Stingのワイルドセクシーな声で、奥さん~♫とか、自分の名前を叫び続けられたら痺れますね。‌
    ジョージ・マイケルのアダルトセクシーバージョンも聴いてみましたよ。(*^^)v ‌

    ★L-O-V-E / Natalie Cole‌
    うわ~。アダルトなジャズ・スタンダードにすっかり魅了されました。‌
    ・ :* :・(*´艸`*)・ :* :・‌
    この曲の「〇 is ~♫ 」のパートは、特に声質・歌唱で雰囲気が左右されるのではないかなぁと素人ながらに感じました。Natalie Coleの美声堪能しまくりです。最後の伸びは最高ですね!‌
    ブラスバンドとピアノの音色でさらに胸高鳴ります。‌
    いっち様のコメントで石丸幹二さんが歌われたと初めて知りました。‌
    ジャズはまだまだ未開拓分野ですが、ミットレでは毎回ジャズナンバーにクラクラしています。‌
    私も、是非ジャズナンバーを教授に歌っていただきたいです。(^O^)‌

    ★Third Time Lucky / Basia‌
    続いて大好きな歌姫Basiaの歌声に包まれて、すっかりうっとりミッドナイトでした。‌
    麗し歌うまレディシンガー連チャンは贅沢ですね。(^^♪‌
    Basiaは、オリジナルの魅力を持った歌姫だと思います。‌
    この曲は、爽やかな新しい風を運んでくれるようなメロディーで、それでいて前向きな歌詞で、聴いているだけで勇気と元気がもらえます。ヽ(*´∀`)ノ‌
    あれ?なぜか動画がありませんね。なので、自分で動画見てみました。オンエアは時間が限られているでしょうから途中まででしたが、最後の方は風になびかれるような雰囲気の演奏がとっても素敵でした。‌

    ★届かぬ想い / 石井一孝 「デビュー25周年記念ミュージカルコンサート」‌
    関西弁話せない関東人ですが、京都弁かなり上手いと思いました。(^_-)-☆‌
    細かい微妙なアクセントって意識しないと出来ないから難しいですよね~と思っていたら…私も突然現れた女役と効果音がツボ(↑▽↑)で、録音では一時停止してひと呼吸おいてから歌を聴きました。‌
    残念ながらこのお芝居は観たことないですが、訳に縛られない日本語の美しさが生かされたメロディーと歌のおかげで影山先生の想いがじわじわと伝わってきます。‌
    胸にズーンと響く影山先生の力強い壮大な歌唱力がとにかく大好きです!‌

    <ミットレお別れ劇場ビヨンド>‌
    デスノートを思い出したミッドナイトです。‌
    何気ない1シーンだけど、キャスターの話し方を一生懸命練習したのかな?と思いながら観ていました。‌
    キャスター石井さんも、不思議な事件(笑)を冷静沈着に見事に読まれていましたね。‌
    さすがトークの魔術師!(≧∇≦)/‌

    次回のミットレも楽しみにしています♪ ヾ(*´∀`*)ノ

  4. GRIMM

    こんにちは。‌
    スカピンのお稽古お疲れさまです!‌
    今回のミットレもバラエティに富んでいてとても楽しかったです\(^o^)/‌

    ★Pinball Wizard‌
    イントロのギターからカッコいいですね。‌
    ロックミュージカル『トミー』ときいて、聞いたことがあるなぁと思ったのですがすぐには思い出せなくて、中川晃教さん主演と聞いてあのインパクトのあるフライヤーを思い出しました。‌
    作品は残念ながら観ていないのですが、ロックミュージカルはとてもカッコよくて魅力的なのでいつか観てみたいです。‌

    ★The Things We Do For Love‌
    コーラスがとても綺麗ですね♪哀愁も感じるメロディーが好きです。それにドラムの音もカッコよくてかなりお気に入りです☆‌
    10ccは以前に紹介してくださった時もコーラスが綺麗だなぁという印象でした。10ccチェックします。‌

    ★Fallen‌
    ハスキーでセクシーな歌声が素敵ですね。ロマンティックでうっとり心地良くなりましたが、『プリティー・ウーマン』で使われていたことは知りませんでした(^_^;)‌

    ★Love Theme from Silk Road‌
    この曲はもちろん知っていましたが、こんなにカッコよくアレンジされているカヴァー曲があることは知りませんでした。‌
    確かに一耳惚れしますね。最初の音から、めちゃくちゃAOR!って思いました。とても素敵なレアな曲のオンエアありがとうございました☆‌

    ★同じ傘の下で‌
    最近毎日雨が降っていて、まさに今月のMonthly KAZUTAKA Tracksにぴったりです☆‌
    アップされた動画もとても素敵で、かずさんの優しい歌声に癒されています♪‌

    ★Roxanne‌
    この曲は有名ですよね。ドラマティックで哀愁感たっぷりのこの曲が。♪奥さーーーん。って(笑)。‌
    DJかずさんの発想が面白すぎて大好きですが、これから先この渋い曲を聴いても笑ってしまいそうです♪‌

    ★L-O-V-E‌
    何も言葉が出ない位に大好きです。Natalie Coleの美しい歌声も、Nat King Coleの優しい歌声のヴァージョンもどちらもうっとりしますね。‌

    ★Third Time Lucky‌
    口笛とアコギではじまるイントロがとても軽快でテンポがよくて聴いているだけで気持ちが明るくなります♪‌
    ミットレを聴くようになってからボサノヴァの心地良さを知りました。これからも素敵な曲を教えてくださいね。‌

    ★届かぬ想い‌
    『愛と青春の宝塚』は残念ながら観に行くことはできませんでしたが、DVDでは何度も観ています。‌
    影山先生の京都弁が大好きなのですが、今回の生台詞が面白すぎて。。。‌
    「今いる場所を愛して見ろよ。」がめちゃくちゃ好きなんですが、一人二役に効果音まで(笑)。‌
    感動より爆笑が先にきてしまいました(≧▽≦)‌
    生台詞、最高です☆‌
    曲が始まると、影山先生を思い出しながらウットリと素敵な歌声に浸っていました。‌
    貴重な音源オンエア、ありがとうございました☆‌

    次回のミットレも楽しみにしています♪

  5. ラブラブ

    DJカズさん、こんにちは!‌
    昔にリクエストした「L-O-V-E」のオンエア、ありがとうございました。‌
    いきなりこのタイミングで流れて意表突かれました。‌
    ナット・キング・コールの包容力ある大人の男バージョンも魅力的ですが、お題に合わせてナタリー・コールのエレガントで優しい歌声の方を選んでリクエストしました。‌
    ラジオネームまでお題に合わせていたのは忘れていました。‌

    アダルトムード満点のお洒落なジャズスタンダード。‌
    トキメキ感もあり、シンプルだけど愛に溢れた歌詞。‌
    届かぬ想いはこの曲で届けたら素敵かな、と思わせる大好きな名曲です。‌
    もちろん、いつも頑張るDJさんに贈りたい曲でもあります。‌

    「同じ傘の下で」の動画見ました!‌
    優しい愛に溢れた仕上がりで素敵です。‌
    楽しみにしていた動画のUPありがとうございました♪

  6. ピッピ

    大好きな「届かぬ想い」をリクエストするのを忘れていて、凹みました。。‌
    石井さん、京都弁うまいですね。って、私は江戸っ子なので京都弁、よくわかりませんが(汗)。‌
    一人二役、お疲れさまでした。効果音まで(笑)

  7. コロコロ

    石井さん、こんばんは。‌
    連日のスカピンお稽古、お疲れさまです。‌
    太腿パンパン具合は、いかがですか?‌

    今週は、タイムフリーで制限時間内、たっぷり堪能させて頂きました。‌
    どうしてもリアルタイムで聴けない時は、タイムフリーが本当に助かります。‌

    ★同じ傘の下で‌
    大好きで大切な曲です。‌
    初めてコンサートで聞いた時、すごく感動しました。‌
    優しい歌声とピアノの音が、寂しくなっていた心にそっと寄り添ってくれました。‌
    また、コンサートで石井さんの弾き語りで聞きたいです。‌

    ★届かぬ想い‌
    台詞つきの影山先生、ありがとうございました。‌
    「今いる場所を愛して見ろよ。」「信じて見ろよ。」この言葉に何度も涙し、励まされました。今も、力をもらいました。‌
    影山先生の声のトーン、たまらなく好きでした。‌
    後ろ向きで、背中で語りながら歌う姿がかっこよかったなあと思い出しました。‌


    石井さんの曲の説明がすごくわかりやすくて、何度聞いても聞き入ってしまいました。まるで、音楽の授業を受けているようでした。‌
    でも、音楽の授業だけでなく国語の授業も一緒に受けたような気分になったのは、トークの魔術師の虜になったからだと思います。‌

    本当に楽しい時間を、いつもありがとうございます。

  8. サンダルウッド

    カズさんこんばんは。‌
    2年半前の私のリクエスト採用ありがとうございました。‌
    ラジオネームは覚えていたので、すぐに分かってびっくりしました。‌

    この曲は、コンピレーション・アルバムに入っているのを聴いて気に入ってリクエストしたのです。‌
    なので、『プリティー・ウーマン』で使われたことや、有名バラードとは知りませんでした。‌
    AORの貴重な女性アーティストでもあるのですね。ローレン・ウッドチェックしてみます。‌
    オンエアしていただいて嬉しかったです!‌
    またリクエストしますね (o^^o)♪

  9. P子

    ハローサタデーナイト。‌
    今日もご機嫌にお過ごしですか?‌
    何ですか!この、空のパンパン具合は!それはカズさんの太腿のパンパン具合がご機嫌ゆえの悪天候という事でしょうか。フェンシングのシーン、楽しみにしています♪‌

    今日は久々に、家に引きこもり、ダラダラダラダラダラダラダラダラして、12月31日まで無事に過ごせるよう、カラダを休めておりました。‌
    そんな日には、回顧録とタイムフリーをセットで。‌

    いよっ!トークの魔術師っ!‌
    その良きお声を聞いていたら、ウトウトと眠ってしまいました(アホ)。昼寝なんて、なかなかしないので、超サッパリしました。‌

    Fallen (From The Movie Pretty Woman)‌
    なるほどAOR!映画はもう何度も見ました。好きな人がロン毛が好きだから髪を伸ばしたり、好きな人がミニスカが好きだからミニスカを履いたり。的な事を一切せずに我が道を貫いてきた私ですが、カズさんの影響でAOR、大好物になりました。そんな私はプリティなウーマンでしょうか(おおバカ)。‌

    来週も楽しみにしています♪

  10. ★kaoru★

    かずさん、こんばんは☆.。.:*・゜‌

    ブログの更新と…‌
    回顧録のUPありがとうございます♪♪‌

    連日のスカピンのお稽古…‌
    おつかれさまでございます。‌
    この時期なので…佳境に入った頃かなぁ。‌
    太腿がプルプルして…ご機嫌な感じ…。⚔‌
    多忙な日々なので…(p_q*)‌
    お怪我や脚や筋肉を痛めないよぅに気をつけてくださいね。‌

    回顧録に添って…振り返ります♬ (o^^o)‌

    ★Pinball Wizard ‌
    この曲を聴いた時に…。‌
    以前に自分がどこかで聴いた事がある曲と似ていました。(題名が思い浮かびません)‌
    ロックオペラっていうジャンルがおもしろいですね♬‌
    思ったよりも短い曲で驚きました。😲‌
    このアルバムを元に、6年後映画化され、20年以上を経てミュージカル化になったのですか?‌
    アッキーさんが主演で上演されたことも知らなかった…。‌
    ギターの音が印象的ですね。🎸‌

    ★The Things We Do For Love‌
    いい曲ですね〜♬‌
    この曲好きです。‌
    そもそも…10CCが好きだなぁ…♬‌
    これまでの10CCのジャケットが4人で写っていたのに…‌
    なぜ…この曲のジャケットは2人しか写ってないんだろ?‌
    …って思っていたのですが…‌
    (この曲のジャケットじゃないかもしれませんが…記憶が定かでない💦)‌
    音楽的な方向性の不一致で…‌
    お二人が脱退されて…‌
    だから…2人のPhotoだったのかぁ…って…‌
    かずさんの説明で納得致しました。‌
    かずさんの…こぅいぅグループの解説やプロフィール…めっちゃ勉強になりますっ♬ (^O^)‌
    曲の展開が想像出来ない転調が私も好きです♬‌

    ☆俺のAOR雄叫び(笑)‌
    たまには普通に叫んでみる…。(*´艸‘*)‌
    自慢の肺活量をめーーいっぱい使って…‌
    パワフルな雄叫びでした。(´∀`)♪‌

    ★Fallen ‌
    AORは男性が歌っている方が多いって…お教え頂きましたね。‌
    なので…たまに女性の歌声が流れると嬉しくなります。‌
    映画は一時期好きで、よく見ていたのに…。‌
    この曲が“プリティ・ウーマン”の挿入歌って知りませんでした。‌
    甘いムードの曲なのに…‌
    なんだか…。‌
    女性だけどハスキーな中性的な声で意外でした。‌

    ★Love Theme from Silk Road ‌
    日本の天才作曲家 キーボーディストの喜多郎さん…‌
    もちろんご存知よ〜。 ( ͡° ͜ʖ ͡°)‌
    喜多郎さんと言えば…‌
    NHK特集「シルクロード」のテーマが浮かんだので…。‌
    ダンサブルなAORにアレンジした曲があったこと…存じておりませんでした。‌
    Michael Boddicker Bandの「シルクロード 愛のテーマ」めっちゃイイですね〜♪‌
    30年くらい前、高校時代くらいにラジオで聴いて知っていた…という…‌
    かずさんに驚きです!!!‌
    Michael Boddicker Band名義だったことを覚えてて、30年がかりで探したという情熱ぶりが好きです!‌

    ★同じ傘の下で ‌
    “地上で堂々と語り合えるような曲。日なたで聞く曲じゃないです。雨天で聞く曲です。”‌
    …というコメントでCM前に…。‌
    この曲かな…って思ってました。(*´艸‘*)フフ♪‌
    YouTubeに…この曲の動画をUPしております…って言ってたから…‌
    ず〜っと探していたけれど…。なくて…。‌
    (p_q*)‌
    結構遊びに行ってるのに…全然見つけられなくて…。‌
    なんて節穴な目なんだろう…って思ったら…‌
    UPされてました♬‌
    今回の動画もとっても素敵♬‌
    (⑅˘͈ ᵕ˘͈)◞☂◟(˘͈ᵕ ˘͈●)‌
    最近は…ずっと雨が続いているけど…‌
    雨で濡れて…冷えてしまった身体が…‌
    この曲を聴くと…体温を取り戻し…‌
    心が温かくなるような…そんな一曲です。‌
    37.1度には…ならないんだけど…‌
    (≖ლ≖๑ )‌

    ★Roxanne  ‌
    Roxanne=ロクサン…爆笑しました…。‌
    もともとボサノバタッチの曲だったのを…タンゴ風にした…ってすごいですね。‌
    ギターの演奏が…確かにタンゴ風味かも〜♬‌
    ジョージマイケルもカヴァーしてたのも…気付かなかった。‌

    ★L-O-V-E ‌
    この曲は…よく聴いていたし…よく色々なところで流れていたなぁ…。‌
    ほんとに大名盤ですね。‌
    声も素敵だなぁ。‌
    こぅいぅ曲を聴いているとジャズっていいなぁって思います。‌

    ★Third Time Lucky‌
    とっても素敵で綺麗な曲。‌
    口笛みたいな音から始まり…。‌
    音の途中にも聴こえますね。‌
    使われている楽器がラテンっぽい楽器の音も聴こえて…。‌
    テンポが良いメロディーですね。‌
    なので…。‌
    とっても爽やかで…朝や午前中をイメージしてしまいます。‌
    30年でたった6枚のAlbumしか発売されてないなんて…もったいない。‌

    ★届かぬ想い ‌
    この曲を生で聴ける時は…嬉しいです。‌
    残念ながら舞台は観てないのですが…。‌
    ずーーーっと3年ぐらい…この舞台のDVDを探しまくって…‌
    手元にやってきた時は…‌
    ほんとに…ほんとに嬉しかったデス。‌
    この舞台から8〜9年経つけれど…。‌
    京都弁やイントネーションって身体に沁みついているのですね…。‌
    一人二役のセリフに…ON AIRでは笑ってしまいました。‌
    影山先生の熱い気持ちが漲った…この曲と力強い歌声に…じわーっとなりました。‌

    ☆ミットレ劇場ビヨンド‌
    ニュースキャスター…。(*´艸‘*)‌
    またデスノートを想い出しました…。‌
    スヤスヤ眠っている家族の瞼にマッチ棒…‌
    そんな事件があったら…吹き出すなぁ…って思いながら聞いてました。‌

    今回も…‌
    素敵な曲達のON AIRで…心が潤いました。‌
    詳しい解説で気がつくことや…想い出すことも…いっぱい‌
    楽しかったぁ〜♪‌

    かずさん… ‌
    おおきに…♪♪‌

    来週のON AIRも楽しみにしています♬📻

  11. こんばんは!‌
    連日のスカピンお稽古、おつかれさまです。太ももはゴキゲンにパンパンしていますか?(笑)‌
    そんなパンパンの中、早々に回顧録をアップしていただいてありがとうございます。‌
    この名前ではかなり久々にお邪魔させていただきますが、忘れたわけじゃないのです(^^ゞ‌
    ちゃんと帰り着いた今回の回顧録をリスタートとして、毎週訪れることができるようにがんばります。‌

    「Pinball Wizard」・・・アルバムからミュージカル化されるなんてスゴイ!中川さんが演じられたのも知らなかったのですが、全曲ロックとは魅力的ですね~ピンボールのように跳ねているイメージの曲調が超ゴキゲンなので、アルバムチェックしてみたいと思います。‌

    「The Things We Do For Love」・・・この曲のアーティストが10CCだとオンエアで初めて知りました、こんな有名曲なのに(笑) 転調も大胆だし、特徴があって耳に残りますよね。今聴くと、なんとなくQUEENっぽく感じました。‌

    「Fallen」・・・珍しい女性ヴォーカルのAORとのことですが、歌い出しから中性的な声に魅了されました。曲調も女性のやわらかさが表現されている気がするし、夢の中でフワフワと落ちていくようなイメージですね。プリティー・ウーマンで使われたのも知らなかった(^_^;)‌

    「Love Theme From Silk Road」・・・たぶんシルクロードのテーマは聴いていると思うのですが、記憶の底から引っ張り出せなかった・・・ところどころに聴こえるシンセサイザーの音色が、喜多郎さんをイメージしているのかな、曲全体のアクセントになっている気がしました。‌
    DJさん自らがゲットされた貴重なEP版を聴かせてもらえるなんて・・・本当にありがとうございます。‌

    マンスリー・カズタカ・トラックス‌
    「同じ傘の下で」・・・CM中は傘をさすどころか、折りたたみ傘をたたみながらお待ちしていました(笑)‌
    歌詞がとっても好きな1曲。この歌に出会ってから、どんなに憂鬱なレイニーデーでも、傘をさして同じ歩幅で歩くという妄想をしただけでロマンチックに感じてしまいます。‌
    今週も毎日と言っていいほど雨が続きましたね。さらに週末から週明けには超大型台風上陸の予報も出ていますね・・・なんとか被害がありませんように。‌

    「Roxanne」・・・曲紹介、めちゃめちゃウケました。カッコいいです、タンゴ風ロック♪‌
    結婚記念日にラジオから曲のプレゼントってステキですね~しかしながら、もうどうやっても「奥さ~ん」にしか聴こえなくなってしまいました。空耳アワードにカズさんのご出演でぜひ投稿を(笑)‌

    「L-O-V-E」・・・とても美しいナタリーの歌声ですね。超有名曲ですが、この演奏もめっちゃカッコいい!カズさんにもこんなジャズナンバーを、ぜひ歌って欲しいです。アルバム「アンフォゲッタブル」は私もレンタルCDを借りて聴いていましたが、すごく好きな曲があったような・・・早急にチェックしようと思います。‌

    「Third Time Lucky」・・・これも超有名曲ですね。当時ラジオから毎日のように流れていましたね。アーティストがバーシアというのは知っていましたが、曲のタイトルはオンエアで初めて知りました(笑)‌
    高速ボサノヴァからは熱量を感じ、曲中の鳥の弾んでいるような口笛は印象的でとても好きです。‌

    関西人とのザ・ガチンコ対決コーナー‌
    京都弁の台詞、胸キュンでステキでしたよ~関東勢からすれば満点だと思いますが、これは関西の審査員の方々に点数付けていただきましょうね。‌

    「届かぬ想い」・・・25thコンの貴重な音源でオンエアしていただいて、本当に太っ腹ですね~うれしいです。切ない歌詞にもキュンとしますが、ぜひ『愛と青春の宝塚』を観て、作品の中の曲を通してその切なさを感じたいです。同キャストでの再演、いつかあるといいな~(^^♪‌

    来週も盛りだくさんの宝箱が開くのを楽しみにしています。リクエストも送りますね。‌
    スカピンのお稽古もお怪我のないよう、がんばってください(‘∇^d)

  12. いっち

    喋魔術師様!‌
    今週も楽しい番組をありがとうございました!‌
    最近ミットレで聴いて気に入った曲をApple Musicで探してダウンロードして聴くというのがマイブームなんですが、今週の私のお気に入り曲はThe Policeの奥さん!・・・じゃなくて(笑)『Roxanne』‌
    イントロのギターを聴いた瞬間、その格好良さに鳥肌立ちました。‌
    さらにApple Musicでダウンロードしたら一緒に英語の歌詞がついてきたので、奥さーん!・・・じゃなくて(しつこいw)Roxanneの数を数えてみたらコーラス部分も含めて26個書いてありました(笑)。‌
    26回スティングさんが奥さーん!って叫んでるんですね(違)。‌
    『L-O-V-E』は石丸幹二さんが日本語で歌われていたのを聴いたことがありましたが(←2013年リリースのアルバム『Love Songs』に入っています)、原曲で聴いたのは初めてでした。‌
    この曲はいつ聴いてもホッとするというか癒される曲で大好きです♪‌
    そして舞台版『愛と青春の宝塚』はNHKの放送では見たものの生で観れなくて後悔した作品だったので、それだけに影山先生の京都弁のセリフ→『届かぬ想い』が聴けてとてもうれしかったです!‌
    来週も楽しみにしています!!

  13. ikuko

    毎日スカピンのお稽古お疲れさまです。‌
    フェンシングのお稽古で太腿パンパンでご機嫌だそうですが、私はミットレの名曲のラインナップにお腹パンパンになった気分でご機嫌です♪‌

    ★Pinball Wizard ‌
    ヘンテコ風味と掻き鳴らすギターが印象的で面白い曲ですね。‌
    『Tommy』は全く知りませんでしたが、かなりユニークなストーリーに興味津々です。‌
    他の曲も聴いてみましたが、時代的にも音楽的にも『ジーザス・クライスト・スーパースター』を思わせるようなテイストを感じました。‌

    ★The Things We Do For Love‌
    イントロからAメロになるところの大胆な転調に意表つかれて揺さぶられました。‌
    ユニークだけど洒落ていて何度も聴きたくなる曲♪‌
    DJさんがヘンタイ気味だからこそ、マニアックな曲が聴けてこの番組が面白いんですよ!‌
    ヘンタイDJ万歳!(笑)‌

    ★Fallen‌
    女性だけどちょっと太めの声が独特のグルーヴを醸し出してますね。‌
    軽快なリズムと爽快なサックスの響きがオシャレ!‌

    ★Love Theme from Silk Road‌
    あの穏やかで悠久の歴史を彷彿させる「シルクロード」が、こんな斬新にアレンジされてたなんてビックリです。‌
    ビートを効かせパワフルでカッコ良く、AORの雰囲気たっぷりですね。‌
    なんだか駱駝がリズミカルにシルクロードを跳ねていくようです(笑)。‌
    マイケル・ボディカー自身がシンセプログラマーだから喜多郎さんの曲をリスペクトしていたのですね。‌
    それにしても30年前に迷宮入りした曲を探し出したDJさんの執念とマニアックぶりに脱帽するとともに、そんな名曲をオンエアしてくれたことにとってもお得感がありました。‌

    ★同じ傘の下で‌
    ここ数日雨ばかり…。‌
    カズさんが絶好調のようで何よりです(笑)。‌
    色とりどりの傘の花が咲く街で より一層この曲が思い出され、雨で憂鬱な日々もカズさんの優しい歌声に癒されてます♪‌

    ★Roxanne‌
    ブハハハ〜!「奥さん」から「ロクサーヌ」という発想が最高!‌
    こういうボケっぷりが天才的で大好きです。‌
    でもこの曲の歌詞のロクサーヌを奥さんに置き換えると…‌
    なんだか悲惨な家庭に思えちゃいますね(笑)。‌
    まあ、そんなことは深く考えずに奥さんへの名曲のプレゼントにいたしましょう♪‌
    この曲がタンゴ風味だとは気づきませんでした。‌
    先日のシアターオーブ『ソング&ダンス・オブ・ブロードウェイ』でのムーラン・ルージュの「El Tango De Roxanne」ではダンサーが情熱的なタンゴを披露してくれましたが、原曲の「Roxanne」にタンゴの要素があったから「タンゲーラ」とリミックスされた曲ができたのですね。‌
    合点がいきました。‌
    ジョージ・マイケルのバージョンのアルバム持ってますが、こちらはジャジーで甘く蕩けるようでまた素敵ですよね。‌

    ★L-O-V-E ‌
    お馴染みのスタンダードナンバーですが、ナタリー・コールのまろやかで鮮明な歌声がいいですね。‌

    ★Third Time Lucky‌
    バーシアはポーランド出身だそうですが、この曲もそして以前紹介してくれた「コペルニクス」もラテンのグルーヴがお洒落に溢れているのが素敵だと思います。‌

    ★届かぬ想い‌
    京都弁の生台詞はまるでラジオドラマのようで影山センセの声にウットリしていたら、一人二役のタッチーの出現に爆笑し、最後の「ダー!バタッ!」がツボにハマッて大変でした!‌
    こんなに笑わせたら歌が聴けないじゃないか!(笑)‌
    でも面白いからまた生台詞やってー!‌
    「届かぬ思い」は、日本男児の凛々しく力強く、包容力のある歌声がとっても素敵でした。‌
    『愛と青春の宝塚』はBSで放送されたものを録画して何度も見ました。‌
    やはり日本人の作曲家が書いた曲は、日本人の声と表現力が一番ピッタリ合うのでしょうね。‌
    でも日本のオリジナルミュージカルも是非海外に進出して欲しいですね♪‌

    トークの魔術師の如く、巧妙なネタとボケ、そして楽しく弾む話術に引き込まれ元気をもらえました!‌
    次回も楽しみにしてます♪

  14. レッツごーどん

    喋魔術師さま、回顧録アップありがとうございます!‌
    スカピンのフェンシングのお稽古、脚は大丈夫ですか?‌
    パンパンになっていませんか?‌
    それよりも、元カノ マルグリットからの刃に傷つかれてるんですね(笑)‌
    そんな脚の痛みを全く感じさせない、まさに喋魔術師回でした。‌

    生歌の『届かぬ想い』リクエスト採用ありがとうございました!‌
    影山センセとの出逢いが、もう10年近く前のことだなんて信じられないです。‌
    喋魔術師さまの素敵な声でリクエストが読まれると、稚拙な私のメッセージが少しキラキラ感がアップするようで、不思議な感じです。‌
    冒頭の京都弁も嬉しかったなぁ。‌

    秋の深まりと共に進んでいく、スカピンのお稽古も頑張ってくださいね。‌
    DJとの掛け持ちも大変だと思いますが、リスナーの爆笑顔を想像して、選曲&構成&ぼけを楽しんでくださいね!

  15. 惠子〜♬〜

    赤津崎教授っ!‌
    『Midnight Treasures』〜♬〜‌
    蝶魔術師の回顧録執筆〜♬〜‌
    ありがとうございます(*^_^*)♪‌

    #81(#159)〜♬〜の‌
    ON AIR〜♬〜も‌
    とっても楽しくて…‌
    お気に入りの曲も‌
    いっぱいになりました♪‌

    真夜中に… ‌
    赤津崎教授のオリジナルが‌
    聴けたり… ‌
    熱い京都弁が聴けたり…‌
    ( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪〜♬〜‌

    赤津崎教授の‌
    選曲とお喋り… ‌
    毎週…最高に‌
    贅沢で貴重な大切な時間‌
    ( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪〜♬〜‌

    来週のON AIR〜♬〜も‌
    楽しみにしています♪

コメントをどうぞ(承認制です)

コメントは確認後に反映されます。
お名前はハンドルネームでどうぞ。
メールアドレスは必須ですが、公開されません。