坐火得再の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #63 (#141) <クイーン・スペシャル3> 2017.6.13 生歌は『ボヘミアン・ラプソディ』@24.9thコン

こんばんは。全国デスノートloveの皆様。我々、新人トリオ 別所哲也さん・高橋果鈴ちゃん・わたくし…がんばっております。怪速特急からも振り落されることなく鉄壁初演キャストにくらいついております。転校生トリオ、うん、けっこう頑張ってると思うよ。別所さんの涙が零れるような息子愛。果鈴ちゃんの純白ピュアホワイトな兄弟愛。それに比べて健治とカッキーの地を這うようなドス黒さ リアルブラックは何なんだ(笑)?徹平のおやつの食べっぷり、座りっぷりは殿堂入りだ(笑)。

 

 

とにかくヴァージョンアップさせると栗山さん他全キャストが一丸となっています。絶対に見て欲しいです。まずは富山県!待っててくれ!

 

 

 

 

デスノートから「キラ」も歌うコンサート。富山に来られないあなた!まずはこのコンサートでリュークを堪能して下さい。ミュージカルばっかりしこたま歌います。石井一孝公式サイト&チケットぴあにて発売中!

 

 

★7月9日開催「石井一孝デビュー25周年記念 ミュージカルコンサート」申込受付中!

ただいま当サイトにて、7/9開催「石井一孝デビュー25周年記念 ミュージカルコンサート」の申込みを受付しております。お席の確保はお早めに!

【日時】 2017年7月9日(日)

受付開始 12:45~ お食事 13:00~ ステージ 14:15~(16:15頃 終演予定)

※終演後、ご参加の皆様をお見送りいたします。

【会場】 ホテルニューオータニ ザ・メイン宴会場階「鶴東の間」

〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4‐1 TEL. 03-3265-1111

【料金】 32,000円 (全席指定・食事・1ドリンク・税込)

【演奏】 宮崎誠さん

【スペシャルゲスト】 麻生かほ里さん

 

 

 

~Midnight Blueな夜の帳が…あなたの心をやさしく撫ぜるひととき…真夜中の宝箱~

アナタは神を信ジマスカ?
トオイ異国の国カラ、ワタシワ ヤテキマシタ。ザビエル申します。
ミナサマに最高のミュージックを、布教イタシマス。

はい。ザビエルがまたまた、やってまいりました~!悪の化身 死神リュークが、いい方の神様につかえる宣教師「ザビエル」になって、皆様にWonderful Musicを布教するというスペシャル企画。

    Queen まるまる1時間Special Vol.3!!

過去2回のオンエアで、クイーンの魅力を出来る限りお伝えしようと思ってきましたが、いやぁやはり2回じゃ無理でした。まだまだかけたい曲、話したいストーリーがてんこ盛り。そんなわけで、今夜もクイーン愛炸裂で進めていきたいと思います。

茨城県の男子 ロジャー平さん からこんなお便りをいただいています。

「石井さん。トヨタのCMでクイーンの炎のロックンロールがかかっていますよね?学生時代にタイムスリップします。ロジャーのドラムがかっこよくて痺れます。石井さんはお好きですか?できたらライブキラーズヴァージョンで聴きたいです」

アハハハ。ロジャー平さん。ラジオネームがグー!ドラムのロジャーテイラーをもじったんだね(笑)。この曲、好きに決まってるじゃない!ほんとセンスいいよね、クイーンって。

俺もこの前このCM見ました。トヨタの最新SUV C-HRという車。めっちゃかっこいい。その「リアルショット」篇のCM曲になってるのがこの曲。

All Right。それでは、爽快なアップナンバーお聴き下さい。
Live Killers バージョンで、Queenの 「Keep Yourself Alive」。

 

★Keep Yourself Alive / Queen 「Live Killers」

https://youtu.be/JofwEB9g1zg

https://youtu.be/xkSN4Tx02O8

 

く~~~。やばいなこの疾走感 この完成度 このテンション。クイーンのKeep Yourself Alive 炎のロックンロールお届けしました。1973年の1st アルバム「戦慄の王女」のA面1曲目を飾った大名曲です。作曲はギターのブライアンメ・イ。ブライアンの津軽じょんがらギターの炎のプレイも最高ですが、たしかに間奏のロジャー・テイラーのタム回しは印象的だよね。グレート。それからグイノリのフレディーの歌力。上手すぎですよね?こんな風になかなか歌えないんだよね?皆様お楽しみいただけましたか?

今夜のミットレは、ザビエルも炎のギャグセンスで、オトボケ…オトドケ イタシマス(あほ)。
サラに番組ラストでプレゼントのオシラセアリマス。

 

     CM

Vo Piano フレディ・マーキュリー
Guitar ブライアン・メイ
Drums ロジャー・テイラー
Bass ジョン・ディーコン

から成るイギリス・ロンドン出身のロックバンド 。
アルバムとシングルのセールスは3億枚以上。世界第5位。「世界で最も売れたアーティスト」の1つQUEENを特集してお送りしております。

平民のミナサマ、ザビエルにファンレター来てるのでヨミタイ オモイマス。

千葉県の和美さん

「ザビエルさま お元気デスカ~?私は疲れてます・・・。もっとQUEENをシリタイアリマス!!そして、ザビエルトークをもっとキキタイアリマス!!いっそのこと、月イチでサズケテクダサーイ!!このザビエルLOVEな気持ちをオトボケ まちがえました(笑) オトドケ イタシマシタデース」

ザビエル、けっこうモテマース(あほ)

平民・らら子さん

「ザビエルさん、こんばんは。
昨年12月に突然現れたあなたのヘンテコでおとぼけキャラに、正直最初は戸惑いました。でもそんなキテレツな雰囲気にだんだん笑いが止まらなくなってきて知らないうちにハマっていきました。
それにあなたが紹介してくれるクイーンの曲はどれも衝撃的で、私のハートにズキュンときたんです!
ザビエルさんてヘンテコだけど洋楽の知識に溢れた知的な方なんですね。
そんなギャップに ちょっと萌え~です(笑)。
遥か異国の地からやって来て、日本の平民にこんなに楽しく洋楽を教えてくれる、しかも超レアな曲までも紹介してくれるなんて素敵!是非私を門徒にしてください!」

デシが1人デキマシタ。ワタクシ ニンキモノでーす(あほ)

そろそろ疲れたので普通に読みます。

兵庫県川西市のマンサニーリャさん

「こんばんは。QUEEN大好き石井さん。私も中学時代からクイーンの虜で、ファーストから最後のオリジナルアルバムまで全て順番に並べられるほど、一枚一枚をリアルタイムで聴いてきました。
しかし最近、彼らがライブで「スイートチャリティー」の曲をカヴァーしていたことを知りました。まさかのミュージカル曲!その当時のライブも見てたはずなのに「知らない曲」としてスルーしていたのだと思います。
当時のイギリスではロックバンドがカバーするほど、ミュージカル曲というのは世間的に根付いていたんだなぁ、としみじみ思いました」

やってたね、Sweet CharityのBig Spender。俺はこのミュージカルにヴィットリオとビッグダディーの2役で出演してたから思い入れあるんだよね。クイーンのカヴァーは圧巻だよ。
イギリスに行った時にね、タクシードライヴァーのおじさんが「私はお客さんとの話題のためにミュージカルをよく見に行くんだ」って言ってましたよ。ミュージカルが日本より身近なのは間違いないよね。素晴らしい文化の浸透具合やね。羨ましい。

それでは2曲目にまいります。1974年のクイーン最初の大ヒットナンバー Killer Queen。

 

★Killer Queen / Queen 「Sheer Heart Attack」

https://youtu.be/2ZBtPf7FOoM

 

3rdアルバム「Sheer Heart Attack」から放った全英No2シングル キラー・クイーン。ハーブティーさんからリクエストが来ておりました。

この曲を出すまでは、ロックファンにカルト的な人気を集めてはいましたが、一般層に幅広く普及するほどの知名度はなかったんだよねクイーンは。俺は2nd の「Queen 2」とか死ぬほど好きだけどね。でもキラークイーンのブレークで、世界を制覇するスタートを切ったと言えるんじゃないでしょうか?フレディーの曲なんだけど、やはり個性的でヘンテコなんだよね。誰も作れないメロディーとコード進行。それでいて美しい摩訶不思議な魅力、なんていうかな女子っぽいメルヘンチックな夢夢しさがあるんだよね。いやぁたまりまへんな(笑)。でも大名曲なことは言うまでもありません。

それでは、この流れから。女子っぽいメルヘンチックな声で叫べこのコーナー!

わたくしのAOR。ウフフ。花 月 雪 星 空…夢よ輝け!宝の音に乗せて…。

 

     <俺のAOR>

はい。夢の園を彷彿とさせるワードを並べました。この花 月 雪 星 空という言葉に隠された意味、おわかりでしょうか(笑)?

クイーンスペシャルで「俺のAOR」をどう展開するかがいつも大きな問題でね、クイーンの楽曲っていわゆるAORと真反対なんだよね。お洒落な曲と呼ぶには骨太過ぎるんだよね音像が。そこで考えました。

ジャストAORはないけれど、アダルト風味な曲ならあるぞと。今夜の俺のAORは、粗野じゃない大人風味のクイーンソングをお届けしたいと思います。

個人的にQUEEN Songsの中でマイベスト5に入るのがこの曲なんです。ギターのブライアン・メイの書いた崇高な音世界、たんとご堪能下さい。

堺のワークス2さん、GRIMMさんのリクエストで「Sail Away Sweet Sister」

 

★Sail Away Sweet Sister / Queen 「The Game」

https://youtu.be/kGXsIt4l1Tg

 

1980年の大名盤「The Game」よりSail Away Sweet Sister。ヴォーカルがフレディーじゃなくブライアンというのも、甘さが際立ってAORな手触りだった気がします。切なくて泣きたくなるようなメロディーじゃない?俺の中の乙女心がキュンキュンするんだよね。あなたもキュンとならない?ってオネエか(あほ)!
冗談はともかく、俺はこの曲のジョン・ディーコンのベースが凄いと思ってるんだよね。ベースラインが独立したメロディーになってるんだよね。決してジョンのベースは伴奏にならない。これはジョンの脅威のセンスあればこそで、俺はジョン・ディーコンは世界最高のベーシストの1人だと思ってます。同感の人いますか?

  クイーン版 俺のAOR いかがでしたでしょうか?

 

続いてはクイーン後期の名作、フレディー・マーキュリー生前最後の作品「Innuendo」のタイトルソングにリクエストが来ています。

浜松市のアイアイさん

「Innuendoはなんて「芸術的な曲」だろうと思っています。これを芸術と言わずしてなんとする!ですよね。初めて聞いたときは、筆舌に尽くし難い構成のヘンテコさにひっくり返るかと思いました」

まさに!ヘンテコで幻想的。非常にクイーンらしい壮大な組曲「イニュエンド」。

 

★Innuendo / Queen 「Innuendo」

https://youtu.be/g2N0TkfrQhY

 

sweet mosesさんからもリクエストをいただいています。めっちゃ面白い曲でしょ?おもちゃ箱を引っくり返したみたいなゴッタ煮な組曲。良く出来てるよね。途中はあなたね、フラメンコからの円舞曲ワルツ風味ですよ。こんな曲なかなかないよね。
この曲を聞くとなんか素晴らしすぎて泣けてくるんだよね。命の終わりが近づいてるのに、フレディーの声が全盛期を凌ぐほどの艶やかさと豊かさに満ちてる。クイーンファンとしては胸がギュッとなるよね。いかがでしたか?

CMの後はミュージカル曲をオンエアします。え?「We Will Rock You」の曲でしょって?…違うがな。そんな曲あったかって?アハ~。

イプンカン聖書を読んで待チナサ~イ。

      CM

 

★Time (1986 Single Version) / Freddie Mercury

https://youtu.be/IA1kFkEOEqo

 

イーブラヒームさん、華麗なる人食い鬼さんのリクエストでフレディーマーキュリーの「Time」お届けしました。これはクイーンの曲ではなくフレディーのSoloですが、きっと誰も着目していないとあるミュージカルの曲だって知ってましたか?

1986年にロンドンのウェストエンド「ドミニオン・シアター」で開幕したミュージカルでね、イギリスの国民的シンガー Sirの称号も待つクリフ・リチャードが主役、ローレンスオリビエも出演したとのこと。すごい鳴り物入りな制作だよね。その主題歌がフレディーの歌った「Time」というわけ。魂が零れ落ちてくるような歌声がほんとに凄いよね。曲自体もめっちゃいい曲だし、後半のゴスペル的な掛け合い部分は絶品だと思います。

このミュージカル見たことある人!今すぐ、どんな作品だったかメールして教えて下さい。知りたいです。

 

      <Monthly Kazutaka Tracks>

続いては、クイーンから少し離れて、<Monthly Kazutaka Tracks>のコーナー。石井一孝 渾身のオリジナル曲をひと月単位で紹介しております。6月のプッシュ曲は、最新アルバム「Swing in the Midnight Blue」収録のこの曲。

作詞 北川悦吏子
作曲 歌 石井一孝

で、ヘルプ!お聴き下さい。

 

★HELP! / 石井一孝

 

和歌山県の歳とれんでぃーさん 他多くの方からリクエストが来ています。やはり悦吏子さんは1つ1つの言葉の使い方が繊細なんだよね。情景がカラーで見えてくる歌詞だと思いませんか?切なくて泣きそうな主人公の心が歌ってても痛いんです。是非、このアルバム手に取って下さいね。

 

北海道の白雪娘さん

「カズさん、こんばんは。道産子からのお願いです。クイーン大大大好きの同僚がいるんですが、私はこの曲が一番好きなんだ!と言ったらビックリさせられるマニア殺しの1曲を教えて下さい。自慢したいんです」

ブワッハッハッハ。こういう茶目っ気いいよね~。素敵。クイーンマニアに「君できるね」と言わせる素晴らしい曲、ありますよ。

いきます。Queenの「Was It All Worth It」

 

★Was It All Worth It / Queen 「The Miracle」

https://youtu.be/sEhYFnwTciQ

 

白雪娘さん、いかがでしたか?この曲が収録されている『ミラクル』というアルバムは、クイーンのアルバムとしては地味な印象なんだけど、いい曲あるんだ。「I Want It All」とかロジャー・テイラーの書いた「The Invisible Man」とか。今オンエアした「Was It All Worth It 」は、俺のイチオシ曲 白眉でしょ!フレディーの書いたイントロのリフがかっこいいと思わんか?後期の曲なんですけれども、クイーンの全盛期の大仰な美学も盛り込まれた名曲です。
白雪娘さん、マニアの友人の目ん玉をマンマルにさせてやって下さい!

 

さあ。クイーンSP Vol3、最後の曲です。クイーンの楽曲を募集しましたところ、やはりなんですが、ボヘミアン・ラプソディのリクエストが尋常じゃなく多いんです。
この曲はモナリザやゲルニカと並んで、人類の財産、美術品レヴェルだと思います。あの偉大で変わり者な大御所ミュージシャン フランクザッパもベタ褒めしてますからね。すごいことですよ。

それではボヘミアン・ラプソディに魂を掴まれたというお便りを読みます。

大阪府和泉市の男子 ラムネくん

「テスト勉強中に聴いていたら、Queenスペシャルをやるというのを聞いて真っ先に思いついたのがBohemian Rhapsodyでした!
小さい頃に車のオーディオで聞いたのが忘れられなくて、今でもスマホに入っています笑」

羽曳野市のめぐみさん

「親愛なるザビエル先生。
私のQUEENとの出会いは高校生の時にピアノとオーケストラによるボヘミアン・ラプソディを聴いたことがきっかけでした。面白い曲!何かのメドレー?!と調べて原曲を聴いて…歌声がとにかくすごい!とびっくりしてこの曲だけ何度も聴いていました」

お~俺も高校時代にこの曲で人生を変えられた者の一人。同じように驚いて、同じように感動しました。クイーンここにありの名曲ですよね。

pefkoさん、GRIMMさん、フレディ、まぁ!キュウリさん、きょんさん、優奏さん、kazuさん、昼間は主夫 夕方からバーのマスターさん、カブトエビさん、シャランラさんからもリクエストが届いています。

この偉大なる名曲を、僭越ではございますが、石井一孝の生歌でお聞き下さい。ボヘミアン・ラプソディは誰もがビビってカヴァーしたがらないんですが、俺はチャレンジャー(笑)、3月のライブで歌っちゃいました。
注目して欲しいのは、クイーンもコンサートではカセットテープを流していた、中間部のオペラセクション。この部分を6/8にアレンジして歌っているので御注目下さい。

それではまいります。「24.9周年コンサート」の生歌音源で「Bohemian Rhapsody」

 

★Bohemian Rhapsody / 石井一孝 「24.9thコン 2017.3.20」

 

 

 

     CM

Queen Special Vol3、お楽しみいただけましたか?
ラストの生歌「Bohemian Rhapsody」はいかがでしたか?フレディーには遠く及びませんが、クイーン愛を感じてもらえたら嬉しいです。

今回クイーンを特集するにあたりまた全アルバムを聴き直したんですが、フレディーの歌はもちろん、ギターもドラムもベースもすべてが風変わりなんだよね。華があって、そして美しすぎて、ひたすら圧倒されました。

さあ。クイーンスペシャル 4回目はあるのか?引き続き熱いリクエストを受け付けたいと思います。あるんかい!

 

☆プレゼントのお知らせ☆

石井一孝がクイーンをカヴァーした楽曲が収録されている、

3rdアルバム「In The Scent Of Love」
6thアルバム「Swing in the Midnight Blue」
DVD「Swing in the Midnight Blue~BLACK & BLUE~」

この3点をサイン入りでプレゼントいたします!
FM COCOLOの番組ブログ→[リクエスト・プレゼント]ボタンからご応募ください。

 

<お別れ劇場 ビヨンド>

★和歌山市 クマぐっすり。さん
「ぜひザビエル様のキャラでオトボケ・・・あ、お届けお願いします!」

 

 

★石井一孝がDJをつとめるラジオ番組 『Midnight Treasures』(ミットレ)。真夜中の宝箱

↓ クリックすると番組ホームページに飛びます

Midnight Treasures バナー

★関西のラジオ局 FM Cocolo 765 (http://cocolo.jp)にて毎週火曜日24:00~25:00 絶賛オンエア中!。そのリピート放送が、時折ですが、日曜日26時~27時にございます。

★Radikoプレミアムに登録していただければ日本中どこからでもお聴きいただけます。沖縄からも北海道からも、もちろんお聴きいただけます。 radikoで「タイムフリーサービス」が開始になりました!ぜひご利用くださいね。 ★AOR・SOUL・ROCK・JAZZ・ミュージカル・石井のオリジナル曲まで「Cocoloを燃やし、Cocoloを癒し、Cocoloを虜にする」…Fabulousな曲しかプレイしません。「生歌コーナー」「ゲストコーナー」もあり。是非聴いてね。

【リクエストコーナー①】

「ハードロック」

「空 SKYの曲」

「マンガ・アニメの曲」

「恐怖 ホラーの曲」

お題に合わせてエピソードとリクエストを送って下さい。あ、でも曲目だけでもいいですよ。 お題を聞いて、アナタが「あ、この曲にぴったり!」と思う曲をエピソードと共に送って下さい。でも、エピソードが難しそうなら潔く(笑)曲だけでもいいですよ。例えば映画音楽のように、歌が入っていないインストルメンタルの曲でももちろん構いません。

【リクエストコーナー② 無茶ぶりリクエスト!】

これがサタトレの名物なので力を入れています!!リクエストを読まれる可能性が高いから狙い目っすよ(笑)。毎週かならず「無茶ぶりリクエスト」は選曲にからめています。 シチュエーションだけを決めて、選曲を番組DJ:石井一孝に託して下さい。 例えば…

「毎朝ランニングをしているのですが、挫けずに走れる曲をかけて下さい。」

「妻とケンカをしてしまったので、仲直りできるような曲をお願いします。」

…というように、こんな曲を選んで!というメッセージ(無茶ぶり)を送って下さい。 私が無茶な設定にもかかわらず最適な楽曲をオンエアしてみせます(自信満々)。

【③ ミットレお別れ劇場 ビヨンド】

番組の最後をしめくくるメニュー。石井一孝に何かキャラクターを与えて下さい。そのキャラでお別れの台詞を言います。

「Ladies and gentlemen!今夜も真夜中の宝箱 ミッドナイト・トレジャーズを一緒に開けてくれてありがとう。君と過ごす時間が何よりも宝物です。来週も眠かったら瞼にマッチ棒を挟んで聴いてね!おやすみ。」

【ミュージック寺子屋】

CDとLPを35000枚以上もコレクトする俺。洋楽にめっぽう強いんですが、よく知らないアーティストも勿論いますし、詳しくないジャンルもあります。そこで鋭敏なリスナーの皆様にそんな音楽を教えていただきたいというオネダリ感満載のコーナー!

「ローリング・ストーンズ」「ジミ・ヘンドリックス」「デヴィッド・ボウイ」「レッド・ツェッペリン」「ジェフ・ベック」「エリック・クラプトン」「エルヴィス・プレスリー」「キング・クリムゾン」「エルヴィス・コステロ」「ボブ・ディラン」「ジェイムス・ブラウン」「プリンス」「アレサ・フランクリン」「ブラック・サバス&オジー・オズボーン」「マーヴィン・ゲイ」と来ました。

第16回は、「YES」を特集致します。石井一孝(イッシ~)が気に入りそうな美しい楽曲・グルーヴィーな楽曲を教えて下さい。特に男子!立ち上がってくれ!熱いお便りをくれ~!

 

★石井一孝の20曲2枚組の渾身のニューアルバム『Swing in the Midnight Blue』

swinginthemidnightbluejk

<収録曲>

★『CHESS』より You and I (reprise) with 安蘭けいさん

Where I Want To Be with AKANE LIVさん

★俺の書き下ろした渾身のアダルトAORデュエット『5センチの勇気』with 姿月あさとさん

★『天使にラブソングを』より、エディーの歌う切ない心「I Could Be That Guy」

★『ゾロ ザ・ミュージカル』よりホープ そして ラモンの子守唄。

ご覧のように…ミュージカルも豪華ゲスト様参加オリジナル曲もガッツリ収録しています。特に『ラモンの子守唄』を自分のアルバムでカヴァーしている俳優は、世界中で俺一人だと思います(笑)。 全体に大人っぽいアダルトな仕上がりになっていると思います。ジャズやソウルタッチの曲も多いです。是非是非聞いて下さいね。    

★LIVE DVD 「Swing in the Midnight Blue ~BLACK&BLUE~」絶賛発売中!

SIMB2016_DVD_500x130

石井一孝コンサートDVDダイジェスト映像もぜひご覧ください!我らがハカタニアン 井上芳雄くんとのデュエットが2曲も収録されています。

 

★8月6日「俺のライブ!!! in 大阪 Part.2」開催!

8/6に大阪でライブをやることが決まりました! その名も「俺のライブ in 大阪 パート2」。

2年3ヶ月ぶりの関西コンサート。遂にライブで大阪に帰って来るよ〜。楽しみにしてくれてた人!いるよな!いてくれ!いて下さい(笑)。

【日時】8/6(日)    13:30  /  17:00  の2回公演

【場所】Royal Horse (梅田のジャズクラブです)

【料金】6500円(全席指定・税込み・ドリンク&フード別途必要)

【演奏】小倉昌浩さん

【一般発売】6月17日~チケットぴあにて発売

夜の部終演後にトークショー&サイン会を開催致します。19:02 スタート予定。トークショーはミットレの公開録音をしてみたいと思います。おそらく8月末頃にオンエアの回の公開録音です。あなたの吐息やゲラゲラ声が放送されます(笑)。

 


19 thoughts on “坐火得再の回顧録 FM Cocolo『石井一孝のMidnight Treasures』 #63 (#141) <クイーン・スペシャル3> 2017.6.13 生歌は『ボヘミアン・ラプソディ』@24.9thコン

  1. めぐみ

    ザビエル先生の再来めっちゃ面白かったです。‌
    この前のクイーンスペジャルの後、アルバムの並びでじっくり最初から聴いてみたいと思い図書館でCDを借りてきました。‌
    ボヘミアンラプソディはラジオで偶然かかった時にこの曲だ!とカセットテープに入れて何度も聴いていたのが懐かしいです。‌

    ★HELP‌
    マンスリーで聴いていてもっと好きになりました。動画も良いですね(*´ー`*)‌

    ★Time‌
    ミュージカルのどんなシーンの曲かすごく気になります。壮大ですね〜‌

    ★ボヘミアンラプソディ‌
    さすが石井さんです!チャレンジャーな石井さん素敵!天才!‌

    またぜひザビエル先生にご教授お願いしたいです♡‌

    公式りんごさんのツイッターのリュークの微笑みお写真めっちゃ好きです(ㆁωㆁ*)こわくないです!

  2. ザビエル様、ことDJ石井様、おはようございます。やっと書きます。‌
    遅くなりましてごめんなさい。‌

    本当にクイーンは楽曲の雰囲気が豊かで毎度毎度びっくりします。‌
    キラークイーンが最初のヒット曲だったとは初めて知りました。‌
    これ、ロック?…というのは愚問だともう知っています。「ロックはロックでないジャンルから学ぶもの」。ローリーさんの名言でしたね。型に嵌まらないことこそ大事なのだなと思います。石井さんの「女々しいメルヘンチックな夢々しさ」という表現も見事でした!‌

    Innuendoは私の好きなクイーン楽曲の中でベスト3に入ります。スパニッシュギターも重い空気感もたまらなくドラマチックで、いつも胸を撃たれます。‌
    胸を打たれたと言えば、今回初めて知ったフレディのミュージカル曲Time。壮大!このミュージカル、是非観てみたいです!興味津々なのでこれから調べてみることにします。‌

    石井さんのBohemian Rhapsody。生の舞台で石井さんが歌われているのは一度も拝見したことがないので、ここで初めて聴かせていただきましたが、感動し過ぎて椅子から立てませんでした。フレディのハスキーボイスと全く違う雰囲気なのに、魂の熱さ、ドラマの厚さは同じものを感じました。なにより8分の6拍子の部分はいつ聞いても格好良いです。天才です。これが収録されている3rd CDを知らなかったリスナーは腰を抜かしたのでは?‌

    クイーン・スペシャル第4弾、お待ちしています!刺激的な音楽の夜をありがとうございました。

  3. ショコラ

    ボヘミアン・ラプソディー、聴けました~!嬉しいです。‌
    オンエアでハートを撃ち抜かれたので録音の音源を楽しみに再生したところ、音声が途中、途切れているところがあって大ショック!タイムフリーも終わっていて、時すでに遅しでした。油断禁物ですね。‌
    金曜の仕事の帰り道は一週間の疲れも溜まっていていつもはヘロヘロですが、今日はボヘミアン・ラプソディーを聴いて元気、パワーをもらってエネルギーを充電出来ました。感謝感謝です!‌
    たくさんの方に聴いてもらえるといいですね♪

  4. ikam

    あの~。‌

    またさとしさんとか岸さんが一緒の時にでも見てもらえたら、ウケてくださるかと(笑)、ついでにグッチさんの他のパロディーも紹介させてもらっていいですか?←あほ‌

    バカバカしくも完成度が高いので。とくにこのメドレーはムードもよくてグッドでした。←どあほ‌

    ★『ハッチポッチ動画メドレー』‌
    内容(ジョン・トラボルタならぬトラボタル~ABBAならぬBABA~KISSならぬKISSAおなかがへる歌バージョン)‌

    ★『母さんの歌 アースウィン・ドーナッツ』(宇宙のファンタジー)‌

    タイトル入れたら出てきます。‌

    さとしさんには是非キッスを、いえキッサを見てもらいたいなぁ。これまで紹介した中で、一番好きなのってありま…ああそんな暇なかったですね。すみません。しょぼん。

Comments are closed.