ユニバーサルミュージックより発売のCD『Todos del Tango』に石井一孝が参加しています。石井が歌うスペイン語での「愛せしがゆえに Porque la Quise Tanto」。ぜひお聴きください。

 

「Todos del Tango(タンゴのすべて)」

日本の裏側、アルゼンチンで生まれたタンゴ。
2018年に日亜修好120年を迎えるのを記念し、宝塚出身者を始めとする多くの著名シンガーが参加。
長きにわたり日本人に愛されてきたタンゴの名曲の数々を歌い継ぐ素晴しいアルバム。

演奏は三枝伸太郎とグランオルケスタ・ティピカが担当。
哀愁と情熱に満ちあふれたタンゴの真髄を聴かせる。

【発売元】ユニバーサルミュージック
【レーベル】USMジャパン
【商品番号】UICZ-4409
【発売日】2017年10月25日
【価格】3,240円(税込)

1. ラ・クンパルシータ / 凰稀かなめ
2. カミニート / 久野綾希子
3. エル・チョクロ / 戸田恵子
4. 歌いながら / 凰稀かなめ
5. ビダ・ミーア / 彩乃かなみ
6. 恋人もなく / 真琴つばさ(レシタード)
7. 傷あと / 水 夏希(レシタード)
8. 首の差で / アルベルト城間
9. 追憶 / 岡田浩暉
10. 淡き光に / 鳳翔 大
11. ポエマ / 篠井英介
12. 今もなお君を愛す / 伊礼彼方
13. ウノ / 姿月あさと
14. 灰色の午後 / 咲妃みゆ
15. 愛せしがゆえに / 石井一孝
16. 早駆けする悲しみ / インスト
17. 巡礼 / インスト
18. 時計 / 姿月あさと
19. チキリン・デ・バチン / クミコ
20. 失われし小鳥たち / 真琴つばさ
21. ロコへのバラード / 渡辺えり
22. アルゼンチンよ、泣かないで / 水 夏希